編集可能

初心者向けセミナー『科学革命を読む』第4回 (2015.04.27)

キミアを中心に月下の世界を説明した第4章を読みます。
人文
2
✨ ヒロ・ヒライ@BH @microcosmos001
初心者向けセミナー『科学革命を読む』は、今夜20時からです!
Chiaki Suda @chiaki_suda
本日開講されるBHセミナー「『科学革命』を読む」第四回のレジメをアップしました。月下界についての第四章を扱っています。→ sudachi0u0.hatenablog.com/entry/2015/04/…
✨ ヒロ・ヒライ@BH @microcosmos001
セミナーのレジメです >> BHセミナー「『科学革命』を読む」第4回レジュメ - pelican memo sudachi0u0.hatenablog.com/entry/2015/04/…
-オル/おる- @Orpheus00
さてさて、もうすぐBHセミナー「『科学革命』を読む」第4回の時間 #科学革命
✨ ヒロ・ヒライ@BH @microcosmos001
ザタザタさんのネコはどうなるのでしょう? #科学革命
中尾暁 @gyonakao
科学革命読書会、今日もこのタグです #科学革命
Chiaki Suda @chiaki_suda
Q.なぜ16・17世紀の人々は盛んに実験を行っているのか。― A.神が書いた自然という書物を読もうという動きがあった。その方法として、ただ観察しているだけでなく、実際に自分の手を動かして体験することを重視した。その後に、実験が大衆化し、流行りとなっていった動きもあった。#科学革命
Chiaki Suda @chiaki_suda
Q.当時、原初に神様から人類へもたらされたとされた純粋な知は、どのようにして授かったと説明されたのか。― A.アダムが神からつくられたときに神から知を与えられたとされた。即ち、土くれからアダムがつくられたときに吹き込まれた神の息吹による。人間の理解は超えているとされる。#科学革命
✨ ヒロ・ヒライ@BH @microcosmos001
質問です。厳格な意味での機械論は、ニュートンの遠隔力によって敗北した(原著p90)とありますが、ニュートン自身はキミアに対してはどういう態度をとっていたのでしょうか。
-オル/おる- @Orpheus00
そもそもなんで世界を分けるときに太陽の上と下ではなくて、月の上と下だったのか #科学革命
Chiaki Suda @chiaki_suda
関連図書→ Tara Nummedal『Alchemy and Authority in the Holy Roman Empire』(Hardcover – December 1, 2007)amazon.com/Alchemy-Author… #科学革命
中尾暁 @gyonakao
B・J・T・ドブズ『ニュートンの錬金術』(平凡社、1995年) B・J・T・ドブズ『錬金術師ニュートン:ヤヌス的天才の肖像』(みすず書房、2000年) #科学革命
Chiaki Suda @chiaki_suda
関連図書→B・J・T・ドブズ『ニュートンの錬金術』(平凡社、1995年)amazon.co.jp/%E3%83%8B%E3%8…  #科学革命
R. Maruyama @rmaruy
ありがとうございます。文献みてみます。#科学革命
Chiaki Suda @chiaki_suda
関連図書→B・J・T・ドブズ『錬金術師ニュートン:ヤヌス的天才の肖像』(みすず書房、2000年)amazon.co.jp/%E9%8C%AC%E9%8…  #科学革命
Chiaki Suda @chiaki_suda
Q.なぜガリレオは質より量を大事にしたのか。-A.ガリレオは、宇宙や自然が神によって数学的にデザインされたと強く信じていたから。#科学革命
Chiaki Suda @chiaki_suda
Q.なぜ世界を分けるときに、太陽の上と下ではなく、月の上と下で分けたのか。-A.天球の中で月が一番地球に近かったため、月を境目とした。 #科学革命
トッケイヤモリ @zatazata
アダムに神によって吹き込まれたたはプシュケーだったと思うのですが、プネウマとはどう違うのかちょっと気になってます。旧約のベブライ語ではそれぞれに相当する語があるのかとか、あったとしたら使い分けはあったのかとか。(質問ではなく、独り言です。テーマとちょっと遠すぎるので) #科学革命
Chiaki Suda @chiaki_suda
Q.16.17世紀、実験はどういう場所で行われたのか。興業的に野外で行われたのか、室内で黙々と行われたのか。ーA.実験室を構えて研究に打ち込むことが主流になるのは、後の時代のこと。科学者という職業が成り立つ前は、生活費を稼ぐための見世物として野外で行われもした。 #科学革命
Chiaki Suda @chiaki_suda
錬金術において、卑金属は、金や銀へ成長できずにとまってしまったものだと考えられていた。別のものではなく、本来的には同じものだと捉えられていた。 #科学革命
残りを読む(7)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする