20
先日の海難ハザードマップにて
ツイートまとめ 船の事故情報が見れるぞ!海難ハザートマップのご紹介! 一般人がどう活用するのかは知りません(白目 7319 pv 23 2
ワカゾー @WakazoMarine
気軽に検索してみたわけですが「くらま海難」の報告書は102ページもあります・・・。これはちょっと解説すると海難ハザードマップとは別の話題になりそうなので解説しません。すみません。まぁこうやって話題の海難を調べることも出来ます。 pic.twitter.com/KiAOLfWiYV
 拡大
真面目に読んでみる
ワカゾー @WakazoMarine
くらま海難の報告書を今更ながら真面目に読んでみます。面白かったら報告しますね。
自衛艦くらま海難解説
ワカゾー @WakazoMarine
くらま海難の報告書を真面目に読んだ感想ですが、適切な言葉とはならないでしょうが船乗りの感覚として一言で表現するのなら「不運」ですな。アンラッキーです。当時ものすごく韓国CARINA STAR側が日本国内で叩かれていたような印象を覚えてますが航海としては非常に難しいものでした。
ワカゾー @WakazoMarine
更にこう表現すると倫理として適切ではないとボクはしっかりと理解していますが、日本の船舶運航史において非常に価値のある海難になったと感じます。これは航海士であるのならば読むべきかも知れません。
ワカゾー @WakazoMarine
自衛艦くらま海難の状況を素人でもわかりやすく図にしてみました。青が自衛艦くらま緑がCARINA STAR赤が中国船です。薄い黒の大きな矢印は当時の海流を示しています。 pic.twitter.com/UwyOMkr7c1
 拡大
ワカゾー @WakazoMarine
当時の海流は北東から南西に向かって動いており、CARINA STARの前には中国の貨物船が先航していました。CARINA STARと中国船を比較するとCARINA STARの方が船速が速かったです。 pic.twitter.com/Fuj47WoFb9
 拡大
ワカゾー @WakazoMarine
CARINA STARと中国船、更に関門海峡を管制する関門マーチスは同じく「CARINA STARが中国船に追い付いてしまう」と認識していました。 pic.twitter.com/RWKSKZFSxV
 拡大
ワカゾー @WakazoMarine
関門マーチスは自衛艦くらまが北東からCARINA STARおよび中国船へ接近しているとも把握しており。そこで関門マーチスはCARINA STARへ対して「中国船の右側を追い越せ」と"アドバイス"します。 点線のルートです。 pic.twitter.com/LNxIpm1ToR
 拡大
ワカゾー @WakazoMarine
しかしCARINA STARからすると中国船の右側は狭く不快感を示しますが、CARINA STARは関門マーチスの"オーダー"に従って中国船の右側を追い越そうと右舵を切りました。 pic.twitter.com/xGCh0JpJEh
 拡大
ワカゾー @WakazoMarine
しかしここでCARINA STAR自身に想定外のことが起こります。想定している以上に中国船が遅く追突してしまう可能性を感じたのです。そこでCARINA STARは船速を落とし安全を喫して左舵を取りました。 pic.twitter.com/Nv2nRJFz8g
 拡大
ワカゾー @WakazoMarine
すると不運にもその時の海流はCARINA STARの船首を強く押し付ける形となり、CARINA STARの想定以上に強く左回頭を始めてしまいます。関門マーチスは警告を発し、CARINA STARも状況を把握します。 pic.twitter.com/mcbl0HD7dI
 拡大
ワカゾー @WakazoMarine
しかし海流によって急激に船速を落としたCARINA STARは上手く操舵出来ません。船は構造上、船速が落ちすぎると舵が効かなくなるからです。CARINA STARは立て直そうとしますがあれよあれよと自衛艦くらまへ向かい衝突しました。 pic.twitter.com/Of10ezD8em
 拡大
ワカゾー @WakazoMarine
この自衛艦くらま海難は想定外が想定外を呼び、第三者目線で見て航行を管制する関門マーチスですら想定外の海難でした。これは非常に今後貴重な経験となった海難であるとボクは感じてます。 pic.twitter.com/iGujDJG2vN
 拡大
ワカゾー @WakazoMarine
ちなみに今回の話はざっくりとわかりやすく説明しているため学術的な正確性に欠けていま。大まかには正しいので今後この自衛艦くらま海難を語るとき参考にしていただければと思います。出典はこちらmlit.go.jp/jtsb/ship/rep-…
自己紹介
ワカゾー @WakazoMarine
現在個人的に1944年に発行された「日本漁業史論考/木島甚久著」の電子書籍ePub化をゆっくりと行っております。2015年現在から数えると発行は71年前で著作権法上の権利も解消しており、完成後広く無償公開する予定です。ご興味ある方は気長に待ってくださいね。
原本
残りを読む(3)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする