編集可能

本能寺の変後に、徳川・上杉・北条が三つ巴!「天正壬午の乱」とは何か?命名者・平山優氏の名著が復刊

【「天正壬午の乱」あらすじ】 ・信長、本能寺で死す! ・家康は伊賀越えて逃げ帰る ・旧武田領の甲斐・信州に「力の空白」… ・北条、上杉、徳川がそこを狙い激突! 続きを読む
天正壬午の乱 歴史 徳川家康 真田昌幸 センゴク 真田丸 日本史 上杉・景勝 戦国時代 平山優
21
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
この画像をtogetterの冒頭に置いておこう。 pic.twitter.com/nhdmHXwbGg
拡大

HIRAYAMA KAINOKUNI
‏@HIRAYAMAYUUKAIN
【告知】拙著『改訂増補版・天正壬午の乱』戎光祥出版の刊行が、7月10日に決定しました。すでに密林では予約が始まっています。新たに判明した事実や新史料による追記、北関東と天正壬午の乱などを増補しております。ぜひお買い求めいただければ幸甚です。図版、写真も豊富ですよ。

※「鍵が掛かっています」は一応のリンクとして残していますが、同じ文章をコピーしています

備中備中守 @mtboxl
『改訂増補版・天正壬午の乱』著 平山優 戎光祥出版 2015年7月10日 発売ですー図番・写真も豊富らしいですよ。 未購入の近隣大名ファンは購入ぴょん(0w0 pic.twitter.com/AptY7lcgUe
拡大

HIRAYAMA KAINOKUNI
‏@HIRAYAMAYUUKAIN
@wake_ikazuchi そらぁ当然買いでしょ?WW旧版は記念保存版として残すと言うことで。

らんまる攻城戦記@城郭探訪家 @galm2fox2
@HIRAYAMAYUUKAIN 平山センセ、ご無沙汰しております。思わず注文してしまいましたあ〜(笑)。商売上手なんだから、もう❗️(^ ^) ついでに宮坂武男氏の上野の城館シリーズも出るんかしら?サイフヤバ過ぎ(汗) 頑張って働かないとですw

HIRAYAMA KAINOKUNI
‏@HIRAYAMAYUUKAIN
@galm2fox2 ご予約誠にありがとうございます!6月20日に上田で講演に行きますよ。その時お会いできればいいですね。

みなと@プロアザラシ @minato_aza
@HIRAYAMAYUUKAIN 待ってました!嬉しいです!さっそく購入させていただきます。

HIRAYAMA KAINOKUNI
‏@HIRAYAMAYUUKAIN
@minato_aza ご予約誠にありがとうございます。よろしくお願い申し上げます。

m__akiyoshi @m__akiyoshi
@HIRAYAMAYUUKAIN 待ってました!『穴山武田氏』をそろそろ読み終わりそうなので楽しみにしています。

HIRAYAMA KAINOKUNI
‏@HIRAYAMAYUUKAIN
@m__akiyoshi ご予約誠にありがとうございます。よろしくお願い申し上げます。

デンスケ @densuke640
@HIRAYAMAYUUKAIN 情報ありがとうございます。さっそく予約させて頂きました。「武田遺領をめぐる動乱と秀吉の野望(略してすみません)」が読み応えがありましたので、今作も非常に楽しみです。
もにぃ @moniemonny
@HIRAYAMAYUUKAIN ポチりました。一ヶ月後が楽しみです。
とうり @tou_ri
わー!天正壬午の乱改訂版!!かわねば!!!>RT
ⰏⰅⰕⰐⰅⰓ傲慢公本仕込み @Medtner1880
おおおおお絶版した天正壬午の乱改訂されてやっと復刊だ!(戎光祥なのか)

【ここは連続ツイートなので、ひとまとめにします。】

HIRAYAMA KAINOKUNI
‏@HIRAYAMAYUUKAIN
拙著『増補改訂版・天正壬午の乱』ですが、密林での予約が絶好調のようです。うれしい限り。私が2011年に初版を出した当時、「なにそれ?」「うっわー、マイナー」などといわれ、売れ行きも初動はよかったのですが、その後は動きが止まったものの、じわじわ売れ続け、結局1年半ほどで3000部が品切れになり、絶版となってしまいました。

「天正壬午の乱」は私が名付けた学術用語ですが、当時は「安易なネーミングだ」「わかりにくい」とネットではさんざん叩かれました。名前の由来は、すでに江戸時代には「壬午ノ役」などと名付けられていたのでそれを参考に名付けました。

ところがどうでしょう、今では何とゲームにも取り入れられ、知名度は5年前とは雲泥の差です。それにつれて、旧版の需要が増え、古書で値段が高騰する事態となりました。私の所へも悲鳴に近いお問い合わせが頻繁になり、「こりゃ再版しないといけないかな?」と思い始めました。

''でも売れるかなぁ?と心配もありました。そこへ来年の大河ドラマが真田氏に決定したことを受け、問い合わせがさらに殺到する事態となりました。Twitter上でも、入手できないとの情報が多く、期待が寄せられていると感じ、再版を決意した次第です。
''
でも旧版よりもグレードアップしなければとこつこつ修正し、御恩ある戎光祥出版の伊藤社長にお願いしました(恐る恐る)。すると笑顔で受けて下さいました(実は眼は笑っていない?W)。何としても御恩に報いるためにも、売れて貰わないと困るのです(汗)。というわけで、出版記念講演会などをやりますぞ。お声をおかけ下さい。

(※段落はまとめ人の判断で入れました)

残りを読む(72)

コメント

gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年5月30日
しかし、メインの著者・平山優先生のツイートは、実はまとめても基本は鍵つきです。これから、特別に解除いただけないかお願いしてみます。もし許可が得られなければ、失礼。
創作文芸サークル時の輪@通販受付中 @Kamimura_Maki 2015年5月30日
来年の大河が真田だから今からそっち方面の本出まくると思うし、関連クラスタの人は今から覚悟するように。脚本家の三谷は、主人公たちが歴史の表舞台に出て来たあとの史実は割とちゃんとやる方だから(新選組!のときも一通りの有名エピはやってくれたし)。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年6月1日
本格的な完成には、もう少しばかりお待ちを。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年6月1日
おまたせしました!平山先生@HIRAYAMAYUUKAINのOKを得て、コメントをコピーの形で掲載することができました。これで読んでも意味がわかりやすくなり、むしろここから初公開といえます。長篠合戦についてもおまけ収録を
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年6月1日
【イベント情報】ツイートを確認すると「6月20日に上田での講演会」「10月に一般参加可能の『長篠古戦場ツアー』」を企画しているそうです
おりた @toronei 2015年6月1日
天正壬午の乱って名前がついたおかげで、ようやく語られるようになったというか、語りやすくなったよね。やっぱり名前って大事。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年6月1日
toronei ほんと、自分もこういう本能寺の変後に、徳川が中部を支配したという事実自体は小学生のころから知っていたが「概念」として把握する発想とか、どんなふうな経緯で切り取ったんだろう?という疑問はまるでなかった。
一条衆 @1stmobdiv 2015年6月5日
ウチの先祖は徳川方に付きましたとさ。
MITSURU NAKAGAWA Mittelbach @Manzosan 2015年6月8日
諏訪行ってお茶漬け食って殺されそうになった使者は、乙骨太郎左衛門さんでした。 徳川方宴会部長岡部正綱の過労死も現代サラリーマンとしては涙無くしては読めません。 うちの祖先は丹羽先生の氏姓事典では、大村党らしいので北条方ですかね。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年2月6日
昨年作ったまとめに、2016年のドラマ「真田丸」を受けての反応ツイートを追加するという離れ業を行いました(笑)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする