博士号をとろう!~だれがなんのために?~

京都大学 楠見先生のブログ「博士号をとろう」に触発されたつぶやき。 なんのための博士か?どんな人が向いているのか? 実際に役に立ったのか? 続きを読む
10
Nobuo Kawaguchi/河口信夫 @nkawa
京大楠見先生のブログ「博士号をとろう!」http://bit.ly/e4vQDa 大学生・院生だけでなく、高校生にもぜひ読んで欲しい素晴らしい内容です。研究室としても、選ばれるための努力をしなきゃいけない、と改めて感じました。
1T0T @1T0T
全くもって御意。私達教員には選ばれる努力が必要です。気が引き締まります。(朝風呂どころじゃない?w) RT @nkawa 京大楠見先生のブログ「博士号をとろう!」http://bit.ly/e4vQDa 研究室としても、選ばれるための努力をしなきゃいけない
ジュン @golfcli
修士の私には耳が痛いが確かにそういう世界になるだろう。私の時代は修士は20%程度だったが、現在は80%が修士まで行くようになった。 RT @siio 「博士号をもっていないと損をする!3つの理由」 RT @nkawa: 京大楠見先生のブログhttp://bit.ly/e4vQDa
さいころ @ts_3156
なるほどねー。学生としては、博士号の難易度についても触れて欲しいな。RT @nkawa 京大楠見先生のブログ「博士号をとろう!」http://bit.ly/e4vQDa 研究室としても、選ばれるための努力をしなきゃいけない
だきわ @wakida
ようし、やっぱり学位(博士号)をとる。
渡 邊 恵 太 / Keita Watanabe @100kw
博士号というのは、それ自体の価値より、博士取得までの時間、修士からの連続した課程博士に価値があるんじゃないかと思っている。
yfunato @gooosebumps
そもそも優秀な人が研究職に就こうと思うような風土作りの方が大事!@ssengoku: 同僚教授の研究室ブログ「博士号をとろう!」。何とも明快な論説「博士号を取る研究室の選び方:参考となるポイント」は、学部・修士課程の学生は必読の内容 http://ow.ly/3vDZc
石川 @Wa11abie
「博士号を取ろう!」っていうのはかなり学問分野が限定されてる気がする。
稲見昌彦🌘INAMI Masahiko @drinami
正しいけど,危機感を煽るより楽しい側面も強調したいな RT @siio: 「博士号をもっていないと損をする!3つの理由」 RT @nkawa: 京大楠見先生のブログ「博士号をとろう!」http://bit.ly/e4vQDa
btrfs ninja @naota344
博士行くと国際化時代にいーよーって話とか海外なら博士だろ、とか聞くけど知っている博士の方の博士行ってこれがとても良かったという意見は……んー…しっかりと勉強ができて良かったという意見は一度聞いたが…
Kumagai, M @kumarobo
そういえば、日本国内でホテルとか予約するときは「男性女性」のチェックがあるけど、米国だと「Dr. Mr. Ms. Miss. Mrs.」な区分で、Drが分離してたっけ。それでいい思いをした記憶はないが。
@meguru_
企業の見方はたしかに同意。 RT @drinami: 正しいけど,危機感を煽るより楽しい側面も強調したいな RT @siio: 「博士号をもっていないと損をする!3つの理由」 RT @nkawa: 京大楠見先生のブログ「博士号をとろう!」http://bit.ly/e4vQDa
稲見昌彦🌘INAMI Masahiko @drinami
「博士号をもっていると得をする!3つの理由」(1/5)
稲見昌彦🌘INAMI Masahiko @drinami
1.創造的自由の獲得:自らが考えたモノ・コトを実現する楽しみを得られる.芸術と並ぶ究極のエンタメ.(2/5)
稲見昌彦🌘INAMI Masahiko @drinami
2.自分の名前で仕事ができる:自己紹介は組織名だけでなく自分の研究で見せられる.独自性の高い研究は個性の発露とも言える.(3/5)
稲見昌彦🌘INAMI Masahiko @drinami
3.世界に友人ができる:どんなニッチな分野でも世界に目を向ければ必ず同士がいる.そんな人と学会で出会うことができ,一瞬で仲良くなれる.(4/5)
稲見昌彦🌘INAMI Masahiko @drinami
これらはもちろん博士が無くても努力次第で獲得可能.クリエイティブ系の仕事は似た面も多い.ただ博士課程はそれを比較的容易に得られるようトレーニングするための場と言える.(5/5)
Kumagai, M @kumarobo
博士まで行くと、必然的にいろんな能力は伸びる。むしろ、のびないと博士号が取れるわけがない。分析すべきは心理の専門家に調査してもらう、「人生幸せ度」への学位の貢献ではないかと思う。誰もが開発研究職に就きたいわけでは無い以上、「学校出て幸せになったか?」を評価すべきと思う。
Kumagai, M @kumarobo
もちろん、単純に工学系の発想としては、単純にスペックの高い開発者が増えて、日本の国力を増やしてもらえれば、と思うんだけど、人間、楽しく幸せに充実してやるのが、能力発揮や成長の源だと思うから。
kajimoto @kajimoto
単なる資格ではなく成長過程ということですね「つまり、言いたいことは、大学院で博士号を取ることで、君は、非常にファンダメンタルなレベルでよい研究者になれる可能性があるということである」 RT@siio RT @nkawa: 京大楠見先生http://bit.ly/e4vQDa
Nobuo Kawaguchi/河口信夫 @nkawa
自分の興味をトコトン追求できる、ってのは幸せですよね!RT @drinami: 正しいけど,危機感を煽るより楽しい側面も強調したいな RT @siio: 「博士号をもっていないと損をする!3つの理由」 RT @nkawa: http://bit.ly/e4vQDa
Takatoshi Hondo @dododohondo
各方面で博士号は取った方がいいという話を聞く度に安堵する一方で,そこに乗っかってはいけないとも思う.結局は自分の人生,食いっぱぐれのないようにしっかりプランニングしなきゃいかん.
LM-7 @LunarModule7
『博士号を取ろう! | 楠見研究室 京都大学』 http://bit.ly/i0qcIx 世界と戦う覚悟があるかが大事
Koji ANDO 安東孝二 @kojiando
世界を相手に研究をしていくために肩書きが必要な人は博士号を取ればいいと思う
たくにゃん @tak_nyan
国際的には博士号取るのが当たり前、という風潮は留学生、外国人ポスドクの態度や実際に自分が留学に行った時に感じたので、これは確か(と自分では思ってる)
残りを読む(64)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする