10周年のSPコンテンツ!

軍事教練っぽい洗脳と新兵教育で行われる「マインドファック」は違う

大体タイトル通り。ハードワークを課して団結を図るという要素は軍隊訓練にたしかに存在するが、それには一定の合理性が付随するという話。そして教官や先輩は率先して動くことで新兵たちの尊敬を勝ち得るという話。
マインドファック 軍事 新兵訓練 人心掌握
173
ピンフスキー @hideyosino
この手の洗脳研修で忘れちゃいけないのが「イークラシス」(たぶん現在倒産) 肉体を限界まで追い込み、その後精神を追い込み、最後に社長が自らバーベキューをやって取り込む もう絵に描いたような洗脳研修 人事ブログ(消滅済み)は必見だった pic.twitter.com/OL43dDA9FQ
拡大
拡大
副赤@次どーすっかな。 @ATOR86
twitter.com/hideyosino/sta… そして勘違いをしてはいけない事をひとつ。 穴掘りだの教練だのと一見たしかに軍事教練のような事をしているが、このテの研修は軍隊の新兵教育で行われる所謂「マインドファック」ではなく、カルトがよくやる洗脳に近い。
副赤@次どーすっかな。 @ATOR86
ハードワークを課して団結を図るという要素は軍隊の訓練において確かに存在する。 しかしながらそれには一定の合理性が付随する。 「お前がここでサボッたら皆が死ぬ」 「これを覚えておかないと皆が死ぬ」 「これがこれからの仕事であり、ここで心折れるようでは部隊で先輩に迷惑かける」とかな。
副赤@次どーすっかな。 @ATOR86
では 民間企業に新人がサボると全員が命を落とすような業務が存在するのか? 民間企業の新人が土嚢1つ運ぶ業務があるのか? 民間企業の新人が穴掘りで得られる先輩お助けポイントとは? 僕には思いつかない。全てが「単に新人を疲弊させて洗脳し易い下地を作る」ステップにしか見えない。
副赤@次どーすっかな。 @ATOR86
洗脳というワードが取っ付きにくいなら「自己批判と総括」というワードに置き換えてもいい。
副赤@次どーすっかな。 @ATOR86
そしてもう一つ。「先輩上司が率先して動かない」。 個人的にはこれが一番奇怪に映り、この研修方法のカルト臭を際立たせる原因だと思っている。
副赤@次どーすっかな。 @ATOR86
『まりんこゆみ』第104回 #4ページマンガ #sai_zen_sen sai-zen-sen.jp/special/4pages… 下っ端は下っ端なりに自分の上に立つ人間を値踏みする。そして上司先輩はそれに応えるだけのスペックを有する必要がある訳だ。
副赤@次どーすっかな。 @ATOR86
では軍隊の「マインドファック」はどうするか。 教官或いは先輩が率先して被教育者と同じ行動を取ってクリアする。 或いは被教育者に課された課題より厳しい課題を一緒に行いクリアする。 実際コレが一番効く。
副赤@次どーすっかな。 @ATOR86
行軍中。 教官「どや、行軍キツいか?」 新兵「キツいっす。背嚢が死ぬ程重いっす。」 教官「そか。まだまだやなぁ。(背嚢からダンベルやらバーベルの重りやらを取り出す」 新兵「そんなん入れて歩いてたんスか教官!」 教官「オメーらと同じじゃ軽すぎんだよ。」 これ。 即堕ち確定。
副赤@次どーすっかな。 @ATOR86
後はアレ。 教官「バテたか新兵。」 新兵「もうダメっす…」 教官「背嚢と銃降ろして歩け。ラクになるだろ。」 新兵「では自分の装備は…」 教官「俺が持つ。いいから完歩する事だけ考えろ。」 これ。 最強。
副赤@次どーすっかな。 @ATOR86
信頼とか尊敬とかいうのは上から下達されるものではなく自ら勝ち取るものである、というのがこの辺から導き出された僕の持論であるが… 翻ってこの洗脳教育のスナップを見るに、教官役であろう先輩上司は課題に耐える新人をただ突っ立ち見ているだけ。 見事な無能っぷりであると言わざるを得ない。
副赤@次どーすっかな。 @ATOR86
前述のイケメン教官のやり口はマインドファックだけではなく人心掌握術としても転用可能だと思うのでみんなドシドシ真似して欲しい。
副赤@次どーすっかな。 @ATOR86
あとこの会社名で検索して出てきた一文。 もはやマインドファックの体すらなしていない。 pic.twitter.com/iH5sd2weih
拡大
副赤@次どーすっかな。 @ATOR86
こうやってチームに分けて課題を与え、その結果によって待遇を変えるとどういう事態が発生するか。 そのチームだけで結束してしまって他所のチームへの反発心、敵対心が醸成される。
副赤@次どーすっかな。 @ATOR86
『まりんこゆみ』第16回 #4ページマンガ #sai_zen_sen sai-zen-sen.jp/special/4pages… 再びこの漫画を例として挙げる。いや実際分かりやすいんだこれ。
副赤@次どーすっかな。 @ATOR86
共通の課題であっても、当然チームを構成する人員のポテンシャルによって遅い早い、出来不出来の差が生じる。 自分らのチームは課題を終えたが別のチームはまだ終わらない。そんな時どうするか。 「仲間を助けろ」。 資材持って突撃。これよ。
副赤@次どーすっかな。 @ATOR86
全てのチームの課題達成の為に全てのチームが協力する。これこそが新人の団結力を生むのであって、新人同士で潰し合いをさせるのは下策も下策。
射的屋(オゲレツ斉) @syatekiya072
少なくとも新兵教育においては班長、助教が率先してやってみせる。新兵と共に汗をかくってのは大事。 新兵もちゃんと教育指導部を見てる
射的屋(オゲレツ斉) @syatekiya072
いくら右も左も分からないクソ新兵でも凄いとこの1つも見せなければ教官としての尊敬を勝ち得る事はない
射的屋(オゲレツ斉) @syatekiya072
つまり威張って理不尽な命令ばかり発するように見える教官も案外大変だって事
蕎麦は麺類 @type096
@syatekiya072 課業後に小隊で駆け足をしたとき、一人だけ乙武装で走ってぶっ倒れそうになったことがありました。(他の小隊員は皆ジャージ) それ以来、小隊員からの視線が「新しく来た変な人?」から「新しく来た変な人!!」に変化しました…
蕎麦は麺類 @type096
@syatekiya072 いや、ホントに無理はいけませんよね…
残りを読む(4)

コメント

Simon_Sin @Simon_Sin 2015年7月31日
なるほど。ハートマン軍曹のアレはただの「軍事教練っぽい洗脳」で、実際の新兵教育とは違うのね。
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2015年7月31日
まあフルメタのは、その前後とかどのフェイズとかの描写はない...だろうし(未視聴なので可能性のみ考えて言っている)
欠点’s @weakpoints 2015年7月31日
Simon_Sin ハートマン軍曹ネタは知らんが、実際はフォロー役の尉官とかが良そうな希ガス
司城肥後介誠治 @opinel432 2015年7月31日
まとめを更新しました。
四式戦闘機 @ki84type4 2015年7月31日
これ、管理職のおっさんが大好きな山本五十六の格言と同じことなんだよね。そして、大好きな割にあの格言を実践できている人は極めて少ない。
オタクモドキと化したぜるたん @the_no_plan 2015年7月31日
この会社、一時期はブラックってクグるとワタミとかの次の次の次くらいに出てくる会社だったなぁ たしか会社のHPがブラックで何が悪い!?みたいな感じの標語だったような…?
Muji @ togetter憲兵隊 @643Myshelf 2015年7月31日
ハートマン軍曹が話題になってるけど、たとえば「ドーナツを隠し持ってた新兵が、それ食べてる間全員が腕立て伏せさせられる」シーンとかは、「勝手なことをしない」「仲間の行動に気を配る」ことを体で判らせる(しかも肉体の鍛練を兼ねる)効果がある訳で、軍隊の教育目的からは理不尽な強要とはいえないんだよね。
ふぇいる☔ C97_2日目(日)南2キ39b @fairoo 2015年7月31日
マインドファックという単語を知ってまた一つ世界を知ったそんな夏の日。
Sn @rbmio0079 2015年7月31日
この手の心理的手法は、方法等の多少の差はあれど、結局は対象者の思考・認識を望む方向へ操作するってのが本質なんで、落着点はあまり差が無いんですよね。なんで手法そのものを善と悪には分けられない(つーても手法が違法なのはアウトですが)と思ってるのですが・・・
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2015年7月31日
昔はともかく、近年の軍隊の訓練が、学校の体育会系の部活のしごきの単純な延長なわけないよなあ。後者みたいなものと勘違いしてる人は今なお多そうだけど。
聖夜 @say_ya 2015年7月31日
作中のハートマン軍曹がどうなったかご存じない方は調べておいて損はないかと
大石陽@聖マルク @stmark_309 2015年7月31日
目指すところが違うわけだからなあ。新人を競わせるのはそれこそ敵対させることを覚えさせて、会社に対して団結しないことを覚えさせる必要があるからだし、逆に軍隊の場合はそれでは緊急時にみんな死ぬから団結を教える。
Muji @ togetter憲兵隊 @643Myshelf 2015年8月2日
ハートマン軍曹は劇中で新兵訓練が終了した夜にドーナツ食ってた者に射殺されるけど、あれは精神病んだ彼から実弾装填した銃を取り上げようとして起きた事故に近い。それより、その前の配属先の発表時にその彼に「よくやった」と声をかけてるのは知られていいんじゃないかな。
剣岳 @ramdadoraiba 2016年4月5日
まとめ本文にある漫画を読んでみたけど「教官はお前らから手を出さないかぎり決してお前らに手を出さない」「問題が起きたらすぐ言え、悪い状況はほっといても解決しないし隠してもすぐバレるから早めに正直に言え」と真っ当なこと言ってるな 確かに整合性のある訓練をやってる軍隊の方からしたらこんなんのと一緒にされたらたまったもんじゃないな
よしふ(飢えた狼さんチーム) @yosif35 2016年4月5日
ハートマン軍曹だって微笑みデブの射撃成績を見て「射手の推薦を出しても良い」って褒めてますからね。
AkizukiDD@RES総統代行 @AkizukiDD 2016年4月5日
まぁ軍隊はしくると死ぬわけで(=ないしはその想定)、民間企業とは根本的目的で違いがあるだろうぬ
すあま @SanmaShioyaki 2016年4月6日
いや、スポーツだって本来合理と科学の産物ですし今の時代どの競技でもトップチームは相応に洗練された教育やってるはずなんだけど、なんかこう「体育会的な物」ってそこかしこに残存してるよなって
すあま @SanmaShioyaki 2016年4月6日
スポーツだって、常に最先端の合理的なもの研究して取り入れて行かんことには勝利すらおぼつかん訳で。もしかしたら、「体育会的な物」の担い手って、実は体育会系じゃ無いのかも知れない的な。体育会というものを誤解したまま継承し続けてる一派が一般人の中に存在するのでは。
のどか @sakuranoumi1 2016年4月6日
ツイートにあったけど、ブラック企業でわけのわからないコンサルタントに人格否定されるより自衛隊の教育指導受けたほうがよほどマシかもね
レオナルド根岸 @zigrad 2016年4月7日
ここまで「宇宙の戦士」の話題無し。昭和は遠くなりにけり。
ウィルヘルミナ (Vilhelmine) @HelmiLokadottir 2016年4月9日
最終的に成長を褒め讃えてようが、最終的なアレが事故であろうが、新兵候補たちを徹底的に蹂躙して出征直前の1名を破滅まで追いつめた(銃を持っての立て篭もり)のはハートマン・メソッドに他ならないわけです(汗)。さすがに現代の志願兵の教練は、ベトナム戦争当時の半徴兵(※作品設定と同時期、一時的に徴兵も行われていた)の状況からは改善されてるでしょう。