「まるで異世界召喚」「内政チートや」…名著「ルワンダ中央銀行総裁日記」は「ライトノベル的に面白い」という切り口に反響

古典的でお堅い名著とされるものが、実際に読んでみると「まるでラノベみたいに(褒め言葉です)波乱万丈でキャラが立ってて純粋に面白いじゃん!」となることはよくあります。 …よくあるのですが、まさか「ルワンダ」とはねえ。いや、実に感服した。感服のあまりまとめた。 また、ファンタジー・SFの中に、以前から「文明を異世界に持ち込んで大活躍!」というジャンルがあるようです。(「文明無双」ものとも言われる?)そういう興味からも、この「総裁日記はラノベ的に読める」という視点は面白く感じました。 (ついでに手前味噌で、そういう話につなげます。) ※あと、ルワンダというと90年代に吹き荒れた民族虐殺のイメージが大きいのですが、この本で書かれているのは、その前の時代です。また、現在は極めて内情が安定、経済成長をしているとのことです
文学 書籍 異世界 俺tueee ルワンダ ファンタジー 経済 異世界転生 ルワンダ中央銀行総裁日記 ライトノベル トロピコ アフリカ
587
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
まだよく理解していないのですが、これが発端らしいのです 【アイドルマスター】プレシデンテ春香のトロピコ建国日記第30回 (20:59) nico.ms/sm18943653 #sm18943653
拡大

「トロピコ」とは
自分が南の島・・・小国の独裁者になって内政をするという
シミュレーションゲームだそうです。

gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
そんなものが。>「独裁国家シミュレーションゲームのトロピコ」 検索…。tropico.zoo.co.jp/tropico01/..「「まるで異世界召還」「内政チートや」…名著「ルワンダ中央銀行総裁日記」は「ラ..」 togetter.com/li/876831#c216…
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
はー、こんなゲームがあるんだねえ。実際のはここtropico.zoo.co.jp/tropico01/intr… ふーむ・・・ / “トロピコ - Wikipedia” htn.to/whYmXGDr
リンク Wikipedia トロピコ 『トロピコ』(Tropico) は、アメリカのソフト会社PopTop Software制作のシミュレーションゲーム。プレイヤーは、カリブの島国の大統領(プレシデンテ)となって島の治世全般を行う。一般的なミニスケープ(箱庭ゲーム)の特徴に加え、独特の政治力学が発生する、政権シミュレータとしての要素が最大の魅力となっている。 プレイヤーは島の大統領(プレシデンテ)となり、1950年からおよ..
ヨーゼフP @Joseph_P_G
トロピコ動画の市場で見た「ルワンダ中央銀行総裁日記」を読んでる。 めちゃくちゃ面白い。筆者は大真面目なんだけど。 「ごく普通の日銀職員(何)が、ある日突然(事実上の)異世界に召喚され『この国を救って下さい!』と言われる」 ラノベか。 amazon.co.jp/dp/B00LMB2OLE/…
リンク www.amazon.co.jp Amazon.co.jp: ルワンダ中央銀行総裁日記 [増補版] (中公新書) 電子書籍: 服部正也: Kindleストア ルワンダ中央銀行総裁日記 [増補版] (中公新書) [Kindle版] (服部正也): 一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。読み終えたページ、ブックマークやメモ、ハイライトも同期されますのでご活用ください。
しゃおみ @shine_sann
あっヨーゼフPに見つかっちゃった。あ~これはアイマス動画化されちゃう流れですね~仕方ないですね~~
しゃおみ @shine_sann
ルワンダ中央銀行総裁日記は本当にただただ異世界召喚ものラノベの世界でスゴイ。そのままラノベ化できる。俺は、どこにも就職できなかったらこれを底本にしてラノベを書こうかと思っていた。

※余談ですが、たぶんここで類似例として言われてるであろうライトノベル、漫画のファンタジーには、複数の呼称候補があります。
自分が用例を採取した範囲では
==================
「歴史改変もの」
「異世界・文明チートもの」
「未来技術・未来知識チートもの」
「文明無双もの」
「俺TUEE異世界ファンタジー」
「オーバーテクノロジー持込みもの」
「文化英雄もの」
「文明持ち込み異世界もの」
「内政チート」
===============
などと言われていました。

最近の分かりやすい例でいうと
「仁―JIN」 「まおゆう」 「ドリフターズ」
などでしょうか……?

opqr @opqr5
これ、書き方はともかく内容は誇張なしでこんな感じだからなあ<ルワンダ中央銀行総裁日記
ヨーゼフP @Joseph_P_G
当時のルワンダの異世界ぶり。 「ようこそ新総裁!」 筆者「汚え服だな…せめてボタンしろや。茶色い下着見えてんぞ」 「ボタン取れてるんやで。ちな、これ副総裁の制服」 筆者「副総裁なのかよ!てっきり運転手かと…」 副総裁「じゃ、街案内するわ」 筆者「お前が運転すんのかよ」(1/6)
ヨーゼフP @Joseph_P_G
筆者「ところで入国管理事務所は」 「あの建物に座ってる役人がそう」 筆者「建物ってトタン小屋じゃねえか…。職員3人しかいねえし」 「違う違う、入国管理は1人だけで残り2人は税関」 筆者「…この飛行場の雰囲気、なんか思い出すと思ったらあれだ、ラバウルだ」(2/6)
ヨーゼフP @Joseph_P_G
筆者「海外から平価切下げを要求されてるそうだが」 「あー、うん」 筆者「財政赤字が慢性化してるんだよな?」 「自分もそう思うで」 筆者「この国の金融政策について」 「月曜に総支配人に聞くといいで」 筆者「…お前ホントに副総裁なの?」 「うん、7時半始業な」 筆者「早え」(3/6)
ヨーゼフP @Joseph_P_G
筆者「ひとまず、帳簿と官報と理事会議事録をチェックするか」 議事録: 「理事会と総裁はどっちが偉いんですかねえ?」 「理事会だろ」「いや総裁だな」「いや理事会」 「大蔵大臣に決めてもらおうぜ!」 蔵相「仕事しろお前ら」 筆者「中央銀行が自分から政府の介入を求めとる…」(4/6)
ヨーゼフP @Joseph_P_G
筆者「この帳簿、一週間遅れで上がってきた上に間違いだらけ…。お前ら何年仕事してんだ!」 「ほとんどの職員は去年入行した組やで」 筆者「マジか」 「理事はベルギーの大学出てるから知識はあると思う」 筆者「おお。で、そいつはどこに」 「今日から休暇で当分郷里に帰るって」(5/6)
ヨーゼフP @Joseph_P_G
筆者「もういいよ…概算だけでも確認したいから、伝票はまず自分を通してくれ」 「オッケー」 筆者「自分で帳簿つける中央銀行総裁とか聞いたことねえよ…」 「あ、その鉛筆とノート、大事に使うとええで」 筆者「なんで」 「街の商店じゃ売ってないから」 筆者「首都だよなここ…?」(6/6)
ヨーゼフP @Joseph_P_G
まだ読んだのこのへんまで(超冒頭)。 なお、本当の筆者は礼儀正しくて前向きな人です。 発展途上国だからって見下すような考えをしてはいけない、と述べています(戒め) …トロピコって恵まれてるんやな…。
ヨーゼフP @Joseph_P_G
個人的には、速水螺旋人の漫画で読みたい。 twitter.com/shine_sann/sta…
ヨーゼフP @Joseph_P_G
「やる夫はルワンダで中央銀行総裁になるようです」はまだないのか…向いてると思うんだけど。 「やる夫はアフリカで奇跡を起こすようです(goo.gl/kTfqYq)」はちょっと前に読んで面白かった。ボツワナ初代大統領の話。
リンク やる夫 Wiki やる夫はアフリカで奇跡を起こすようです ,へ~~~ ̄ ̄フ, フ /´ `~、_ |`~、_,、__/ ,/ ヽレ、 / ヽヽ | ヽ ヽ `| ヽ ヽ ( ヽ | _、- | \`´,-フ \  ̄ / `\,,~~~´`L_、 / ) / く / \ ( ヽ | ) | 、...
横浜の篠さん @thiefcat21
ルワンダ中央銀行総裁日記は一度読んでみたい物としてアマゾンの欲しい物リストに入ってるなぁ
残りを読む(115)

コメント

gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年9月22日
膨大すぎてリプは送れませんが各氏に感謝。「誰でも編集可能」です
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年9月22日
えーと、まとめたのはいいのですが 「トロピコ動画の市場で見た」という一節、検索してもたどり着けませんでした。どこかに、何かがあるのですかね? /そして後半にお馴染み「手前味噌で紹介シリーズ」を追加しました。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年9月22日
今は中公新書 @chukoshinsho のキンドル版も出ているんですね。
セバスチャン小林(裏) @Dongpo_Jushi_x 2015年9月22日
「あたし服部正美!どこにでもいる、ごく普通の日銀ウーマン。」…よし、これくらいツッコミ所満載ならこの後何が起こっても大丈夫。
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2015年9月22日
gryphonjapan 【アイドルマスター】プレシデンテ春香のトロピコ建国日記第30回 (20:59) http://nico.ms/sm18943653 #sm18943653 おそらくこれかと
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年9月22日
教えてもらったことを適宜追加しています。ありがとうございます
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2015年9月22日
最初のツイートされたヨーゼフP @Joseph_P_G 氏が独裁国家シミュレーションゲームのトロピコのプレイ動画をニコニコ動画にアップ→視聴者が関連商品としてこの本を貼付け→ヨーゼフP氏が自身の動画に貼られてるの見て読んでみよか→読んだ→最初のツイート という流れかと
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2015年9月22日
あ、流れはほぼほぼ想像です。トロピコ面白そうなんだがSteam版日本語無しなんで二の足を踏んでる。シーズンセールで買って積んだままのゲームがまだ結構あるしorz
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年9月22日
ヨーゼフ・P @Joseph_P_G 氏のツイートが長文の連ツイであることに気付いて、遅ればせながら追加。この本の具体的なエピソードがよく分かるようになったよー。
西船橋ちぇる @chel_nishifuna 2015年9月22日
異世界物って、異文化と接触してそれまで持っていた自分の常識の再検証を迫られる、みたいな側面はあるので、そこに絞れば実話で探してもそういう話が出てこないわけではないだろうとは思ってた。旅行記の類なんかでもそういう面白さはあるし、普通に生活してるだけじゃ世の中知らないことだらけやなあ……。だから書物ってありがたい。
蟹も猿も食べてみたい @kwy8791 2015年9月22日
これは読んでみたい。買おう
甘木水町 @mizumachi_shin1 2015年9月22日
ウクライナ版の↓も一読の価値あり。 ウクライナ輸出入銀行再建プロジェクトから見たウクライナの真相 https://oilgas-info.jogmec.go.jp/pdf/6/6467/201507_019a.pdf
Ka-Ka @ka_ka_xyz 2015年9月22日
凄い面白い本なんだけど、一方でルワンダ視点から書かれた著者(服部正也氏)の評伝とかあったら読んでみたい。一連の政策は実際の所どういうふうに評価されてたのかなあ。
ゴッドホース @godhorse 2015年9月22日
相当昔、虐殺起きる前の話読んだ事ある
Ka-Ka @ka_ka_xyz 2015年9月22日
あと昨日も書いたので重複になるけど、著者の海軍士官時代のエピソードについて阿川弘之『海軍こぼれ話』 http://www.amazon.co.jp/dp/4334712304 でちょっと取り上げられててこちらもお勧め。
DELTA und Panzer @deltayiri 2015年9月22日
とりまポチった。虐殺前の話なのね。
Muji @ togetter憲兵隊 @643Myshelf 2015年9月22日
自分は四半世紀前に上の「海軍こぼれ話」で触れられているので本書を知って読んだ。因みに服部氏は第1期海軍予備学生(既に日銀入行済み)で暗号解読専門家として勤務し、1期下の阿川氏の教官だったとのこと。
fukken @fukken 2015年9月22日
ぐぐれば分かるけど、「冒険企画局」はTRPGや関連書籍なんかを作っている会社。TRPGはリプレイとかを頻繁に出版するので、ラノベとは近隣ジャンルと言える。アイマス架空戦記界隈ではゲームプレイ動画と同様にTRPGリプレイ風動画も盛んなので、ヨーゼフPが冒険企画局の名を知っているのはまあ当然か。
jahikka @jahikka 2015年9月22日
(読もう読もうと思いながら読んでない本だ...)ちなみにこういうゲームがありますよ。FRB議長(アメリカの中央銀行総裁)になって金融政策を実行するゲーム→ http://sffed-education.org/chairthefed/default.html
みへー。 @miche__rm 2015年9月22日
やる夫ボツワナまぢ面白いのでおスメ。
マルンボーリ @tandaji 2015年9月22日
服部氏が着任した当時のルワンダ大統領グレゴワール・カイバンダ、73年のクーデター後監禁ののち餓死させられるという凄惨な最期を遂げておられますな。ちなみにこの人まだマシだが、政策としてツチ族排除したり、差別的発言を結構してたりするが、それと同時に平等に幸福になるべきとも言ってるので内心かなり葛藤があったみたいだ。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年9月22日
タイトル誤字あり、「召喚」直しました
bluemonkshood @bluemonkshood 2015年9月22日
おお、これ図書館で借りて読んだけれど、すげえ面白い話だった。ラノベという発想はなかったな。
MIB@C96-1日目南2-カ01a @MIBkai 2015年9月22日
うん。まあ、面白いんだけどね、本になったあとね……。うん……。悲惨なことに、内戦になったからね……。
名無し岩手県民(鯨美味い) @iwatekenmin01 2015年9月22日
阿川弘之氏が予備士官として海軍に入ったあと暗号の乱数解読について訓練を行ったのがこの人ですね。スゲースパルタ鬼教官で数学が出来ないと鉄拳制裁もやっていたという。
名無し岩手県民(鯨美味い) @iwatekenmin01 2015年9月22日
ミッドウェー海戦後に、阿川氏以下数名の予備士官を連れて軍港へ空母の見物に引率に行って言ったセリフがしびれます。「開戦以来世界最強を誇る我機動部隊が、何故あっさりこれだけの大損害を受けたのか、推理していくと、そこに、暗号を読まれていたのではないかという疑いが出てくる」
名無し岩手県民(鯨美味い) @iwatekenmin01 2015年9月22日
作戦計画を記したたった一本の暗号電報、それを読まれただけで、お前たちが今見送ったあのような堂々たる母艦郡が、待ち伏せされててもなく沈められてしまうのだと言う。
名無し岩手県民(鯨美味い) @iwatekenmin01 2015年9月22日
「逆に、敵さんの暗号を解いて、行動の機密を探り出すことができれば、そのたった一枚の紙切れは。四十六サンチ巨砲の五門や十門、冷戦の二十機や三十機と比較にならぬ恐るべき威力を発揮する」
guanoman @guanosymphony 2015年9月22日
海外ものでは会田雄次『アーロン収容所』と同様、中公新書の名著の一つですね。国債の発行の仕方が滅茶苦茶で、こんな国あるんだと驚嘆しました。
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2015年9月22日
iwatekenmin01 大卒の士官ってあまり体罰のイメージはなかったので意外ですが、一方でこうしたセリフを述べたのにも驚きます。
ふぇいる🌧️休憩中 @fairoo 2015年9月23日
冒険企画局さんがとても喜びそうなまとめ。「お堅い本」として敬遠されがちな良書が広く知られるのと嬉しいね。
SPAM&TULIP @spamandtulip 2015年9月23日
【記】【後で読む】
おもちゃ卒業 @MprojectKSK 2015年9月23日
トロピコ5はスクエニがローカライズしてるからこういうの好きなら買うべき
いろもく @iromoku 2015年9月23日
これは面白そうなので読んでみようと思います。
ざの人 @zairo21 2015年9月23日
シムシティ が面白かったから トロピコは もっと面白いだろうな と思いつつ。 トロピコは5まででているから評価は高いみたいですね。
tarosuke @tarosukenet 2015年9月23日
探して見当たらないのでkindle版を買おうと思ったその時発見したw
foxhanger @foxhanger 2015年9月23日
つまり眉村卓の『司政官シリーズ』はラノベにできるということか。おお。
KAMON @KAMON_Yammani 2015年9月24日
ルワンダ虐殺前の話しなのか…
坂之上田村フレンズ @pokitasu 2015年9月24日
リアル異世界召喚内政チートとな?
kartis56 @kartis56 2015年9月24日
ヨーロッパ人連れて来ていろいろ技術指導してもらった明治日本が異世界召喚物という意味で、ほぼ同じジャンルなんだよね。
endersgame @endersgame3 2015年9月24日
西のSNE、東のF.E.A.R.、練馬の冒険企画局で有名な冒企さんじゃないか。 相変わらずいろいろやってんなあ。
Kitty_Guy_Records @cherry_ITO 2015年9月25日
『〜総裁日誌』は本当に面白い、その一方で西欧の植民地支配は全くと言わぬまでも、さして現地人の生活向上に役立ってないのがよくわかる
まるちゃん@大湊警備府 @malchan1224 2015年9月25日
ポチらざるを得なかった。 kindle版これから読みます。
粉骨砕身肉骨粉(狂人・徒弟) @fley2 2015年9月26日
だいぶ前に読んだんだが、こういう切り口で語られると「あんた、現実のドラマと架空のドラマチックをごっちゃにしてない?」と問いただしたくなる。
鼻毛ボブ @sinister_hanage 2015年9月26日
かっておいて一切読んでなかった
ウミドリくん @umidori_kun 2015年9月26日
昔読んで著者がものすごく偉そうな奴だったことだけ覚えてる。
イエーガー@アニサマオジサン @Jaeger75 2015年9月27日
面白そうなのでamazonでウィッシュリストに追加しましたが、できれば「やる夫で学ぶスレ」で読んでみたい気もするw
ばびっと2号 @_Babbit2 2015年9月27日
トロピコは、初めてやるなら5より4の方がおすすめです。特にPCユーザの方は。日本語化されたダウンロード版がAmazon他で購入可能です。 http://www.amazon.co.jp/dp/B00A46ZEMO 絶対ハマると自信のある方は拡張シナリオ(モダンタイムス)と本体の同梱版「ゴールドエディション」を最初から買うのもいいと思います。
大翔凛 @ootorin 2015年10月8日
冒険企画局ツイにつられて前に読んだ。冒険企画局が関わっていると言われるといろんなとんでもイベントがランダムに起こるよ!的な展開を連想しますが、冒企のチャートほどひどくは…いやどうだろ。ただでも(金融)ゲームのルールを知らない人達にゲームのルールを教えて自立させようとする主人公の話だったなとは思う。面白かったことは間違いない。
Rogue Monk @Rogue_Monk 2015年10月9日
さてルワンダでは、カガミ大統領が三期目で改憲らしいですよ<BBC 新井素子が「末永く幸せに暮らしましたなんて有り得ない」と言ってたが、ルワンダもハッピーエンド・ラノベのその後を観てるようで辛い。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年10月12日
@shine_sann さんの面白いツイートを追加収録しようとしたら、既にまとめられていたので、そこへのリンクを挿入しました。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年5月9日
こちらにもリンクを張っておきます。似たような例  【ソ連からアメリカへ亡命し異文化に触れたベレンコ中尉の仰天っぷりが話題に「ブッ飛んでる」「これが当時の常識か」 - Togetterまとめ http://togetter.com/li/972569  】
Dcdcxr @Dcdcxr 2016年5月9日
欲しいものリストに入れておこう。
降鷹 @Oritaka365 2016年11月4日
噂に聞いてて気になってた本。
青木文鷹 @FumiHawk 2016年12月9日
マジで当時のルワンダは異世界状態だし、「ルワンダ中央銀行総裁日記」は昔読んだ時も面白かったが、今読むとラノベ感満載でさらに面白い。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年2月20日
とあるネット記事を「関連記事」と位置づけ、追加収録しました。
言葉使い @tennteke 2017年4月18日
明治時代に日本に来たお雇い外国人の活動を、日本人がその外国人の視点で書いたものってあるのかしら?軍楽隊の歴史で何人も満期になったので契約終了で離日してるんだけど、円満終了なのか遺恨が残ってないのかが一切解らない。
言葉使い @tennteke 2017年4月18日
呼ばれる軍楽指導の人も、○国人の次が△国人になって次が×国人になってと一貫性がなくて、日本におけるクラシック音楽の混乱の元凶になってるものがちょくちょくある。
ドゥンドゥン @hatti0214 2018年5月27日
軍事関連の記述があるけど、渋々外貨出したり、陸軍に装甲車などを買って喜ばせたり、なんで軍事諜報と太いパイプがあるのか少しだけ分かる
NORt @NORt18953368 2019年1月15日
異世界召喚モノとちょっと趣き違うのは、ベルギー人はじめ自分と同質の能力持った相手が多数動いている所。元の世界のロジックで動く国際経済からの影響も強い。あと当然ながら「マヌケな登場人物」がいない(知識や気力不足、時流遅れの人物は居てもその立場なりの考えで動いている)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする