善意を無駄にしないという呪縛:災害時の物資支援

2011年の東日本大震災から2015年秋の東北・北関東の水害までの間、ツイッターでも何度か話題と議論になった避難所への物資支援のミスマッチ。多くの場合、余剰な物資とその仕分けの困難さがクローズアップされました。この問題について考えたことを自分の呟きを中心にまとめました。
震災 支援 支援物資 救援物資 災害
102
物資支援のミスマッチを考える前提としての報道記事
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato
参考情報として(2011年5月5日配信記事) / 支援物資、冬物山積み・食品不足 南三陸、需給にずれ t.asahi.com/2d1n
何と言っても、この記事については避難所に山積みにされた物資の山をご覧いただければ、と。
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato
#被災地いらなかった物リスト で思い出したのはこの河北新報の新聞記事(元ニュースは期限切れで閲覧できない) → anago.2ch.net/test/read.cgi/… 相当大変な、仕分けの現場がこういう結果になったという一例。
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato
こちらの記事も参考になります。再掲ですが、あらためて/【SYNODOS】東日本大震災、体育館避難所で起きたこと/佐藤一男 / 防災士 synodos.jp/fukkou/14462
NHKニュース @nhk_news
支援物資と必要な品物 食い違いの解決が課題 nhk.jp/N4LN4IVm #nhk_news
リンク www3.nhk.or.jp 69 users 478 支援物資と必要な品物 食い違いの解決が課題 NHKニュース 「関東・東北豪雨」で大きな被害を受けた茨城県常総市では、支援物資が数多く寄せられる一方で、住民が必要とする一部の品物が不足していて、こうした…
2011年の朝日の記事には「受給のずれ」、15年のNHKの記事には「食い違い」の文字が。問題の本質が変わっていないことは容易に分かっていただけるかと。
常総市の支援物資に関する報道から
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato
あらら。。。 やはり、キャパシティを越えてしまいましたか。。。
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato
「数百人集まって仕分け」という現場にムダを強いている実態。この人数を泥かきやら、がれき撤去に回せたら、100軒単位の個人宅が助かるのに。 twitter.com/nekoyasshiki/s…
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato
(1)個人からの物資は受け付けないことを徹底 (2)それでも来てしまったら、受け取らない又は廃棄する これを普段から災害対応として広報すべきでしょうかね twitter.com/azukiglg/statu…
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato
危惧された通り、常総市の物資仕分け体制がパンクしてしまった、と。既に言ったことだが、これからの支援業務では個人からの物資支援受付を強く拒否すべきだろう。支援協定を結んだ法人、団体からの調達のみでコントロールすべき。 twitter.com/ke_1sato/statu…
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato
物資支援と他の作業的な支援のバランスの問題だが、仕分けに向ける人数を別の作業に振り分けられるならば、例えば、先日も話題にした「在宅被災者」(避難所に来られない被災者)への巡回、配布要員に充てることも出来るので、一挙にこの問題は解決する。そういう可能性すら、過剰支援は潰している。
参考 在宅避難者について
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato
参考情報(その2)2015年9月22日配信記事/水害避難後も苦境の弱者 子が自閉症「集団生活は無理」:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASH9P…
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato
このパターンの被災は東日本大震災の時、石巻でも問題になった「在宅避難者」問題。諸般の事情で避難所から遠ざかり、役場からの情報が届かない人たち。役場にはできる限りの広報と巡回をお願いしたいが人手不足だろう。応援要員との役割分担を進めて対策強化をお願いしたいところ。
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato
在宅避難者への対応法の幾つかの例。他にもあるでしょうが、地域事情、災害状況によってベストな選択を。 (1)町内会単位での巡回、役割分担 (2)社協等が巡回、連絡要員を確保し対応 (3)役所、行政からの委託団体による戸別調査
どのように対処すべきか
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato
いっそのこと災害時の過剰支援に対応するための法令なり条例を制定してもらうとスッキリするのだが。方針は単純で、 1)個人からの物資支援を認めない 2)届いたとしても現場判断で廃棄可能とする 3)受入が想定される自治体、団体には、十分な災害支援協定締結の義務化
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato
支援物資でパンクする避難所、社協をできる限り無くすための当面の方法。報道で取り上げられるくらいの災害が起きた地域の団体は、何よりもまず個人支援の拒否を宣言して態度を明確にすること。現場にもこれを徹底すること。まずそこからか。
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato
普段から全国の宅配業の事務所などに、掲示をお願いするのもよいかも。「災害時の避難所への箇別支援物資配送は情報をご確認の上お願い致します」というような文言で。
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato
あとは報道機関にお願い。個人的な事情で送る物資支援を、好意的な文脈、美談として報道しないで欲しい。
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato
こんなニュースが出る以上、個人による物資支援の美談化の抑止を、ぜひ報道機関から提案する解決策として率先を。 Reading:支援物資と必要な品物 食い違いの解決が課題 NHKニュース nhk.jp/N4LN4IVm twitter.com/ke_1sato/statu…
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato
あの支援物資が溢れかえったニュースを見てもまだ、(個人が)物資を送れ、という人はいるだろうか?自分のタイムラインでは、さすがにまだ大っぴらに反論しているような人は見かけないが、ツイッター以外の世界でもこの意識は広まって欲しいところ。
残りを読む(60)

コメント

Rogue Monk @Rogue_Monk 2015年9月25日
親戚にウルトラマンがいないなら、金を送るのが一番である。
arabiannightbreed @a_nightbreed 2015年9月25日
人を救うのは善意が介在しないシステムであるべきと確信した。
すいとー @S_u_i_t_o_u 2015年9月25日
無知なやつは手を出さないが一番だな。
neologcutter @neologcut_er 2015年9月26日
もうそろそろ相手の意見を聞かぬ「独善」と相手の意見を聞く「慈善」の違いをハッキリすべきだとと思うね。
ユニコーン渡辺 @TheGoldSunlight 2015年9月26日
善意なんてものはクソの役にも立たない。
たちがみ @tachigamiSama 2015年9月26日
金だけ出せ 口は出すな 募金と一緒だ
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2015年9月26日
他のまとめにも書いたけど、受け取り拒否が一番だと思うよ。受け取って破棄、だと送った奴の自己満足は残るからまた他のケースでも送るかもしれない。でも拒否して相手に返せばヘソ曲げて募金すらもしなくなるかもしれないが、それでもリソース削られるよりマシ。
秋ゑびす●5/16-19 浅草三社祭、5/25-26 湯島天神 例大祭、6/1-2 浅草本願寺 藤祭 @yamashita99 2015年9月26日
『個人からの荷物は受取拒否』 『内容不明確な混載は拒否』 『善意ではなく、内容物の有効性や安全で考える』 『年末の流行語大賞シーズンに、「古着の火祭」をやる(野焼きしてもダイオキシンの出ない素材に限る)』。
もふもふ とろろ @mx_mofmof 2015年9月26日
法で定めて、物流業者の受付窓口で拒否できるようにしないとなくならないと思う。宛先が知り合いであろうとなかろうと
たろー @hanpa64 2015年9月26日
これ、確信的に「家の中のいらないもの処分」でやってる層がいると思うんだよね。
肉ちゃん/おでんはおかず @nikunikukinoko 2015年9月26日
参考にさせて頂きます。有難うございます!
Heyw65kZ4RiU @29zgJQepexzZ 2015年9月26日
善意の人々は少なくない額の募金もやった上で、被災地に余計なもん投げて寄越してきてると思う。それこそ、いま被災地で何が必要とされているのか、真剣に考えた上で。だから厄介なんだけどさ
arabiannightbreed @a_nightbreed 2015年9月26日
参考までに/ほぼ日刊イトイ新聞 - クロネコヤマトの DNA http://www.1101.com/yamato/2011-08-23.html
あきなすび @akkonline 2015年9月26日
hanpa64 そういうのを推奨する雑誌やテレビが一時期多かったからね。捨てるのに抵抗があっても寄付なら抵抗が少ないので家の中をそれですっきりさせよう、っての。
愚者@新刊BOOTH通販開始 @fool_0 2015年9月26日
善意の押し付けが碌な事にならない典型的な例だよなあ……
ぴっぴ @ppix2 2015年9月26日
不要物を捨てずに有効活用してると思えば罪悪感を感じなくて済む、という利己的な動機なんだから、受取拒否が妥当だと思うなぁ(´・ω・`)
silly walk @sillywalk7 2015年9月30日
阪神淡路大震災の時も「古着」のみならず「掛け軸」「『何も出来ませんが頑張って下さい』というお手紙」なんてのもあったので、古くて新しい問題なのでしょうね。
くらげん(伴野鼎)3/31春インテ閃華委託カ42a @nora_kuragen 2015年9月30日
善意という印籠があれば何をしても良いという傲慢さはどこから来るのだろう…
kazumyagu3 @kazumyagu3 2015年10月1日
せっかくいらなくなったデスクトップやCRT送ってやったのに。
北斗柄@生涯六壬者.多分 @hokutohei 2015年10月3日
被災者なんぞにはこれで充分だろ、みたいな上から目線の『善意』に何の意味があるというのだろう。
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato 2016年4月20日
去年の常総市の水害の時に呟いたのが、こちらのまとめです。ご参考までに
meicks @meicks 2016年4月24日
昨日あたりで、保管場所の確保が難しくなったとのことで、 今回の熊本大分地震の、熊本における救援物資の受け入れは、一旦中断した、とのこと。 これは、行政側の不手際も、考えられうることかもしれない。 発生当初、多くの物資があったのに、届いてないという苦情が。 それもそのはず。仕分けする人が不足してたようで、振り分けるにしても難しかったようだ。 そこで熊本市長が呼びかけたところ、被災者から、集まってきた、ということらしい。
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato 2016年5月18日
去年の常総市の水害の時にまとめた内容ですが、あらためてもういちど。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする