気をつけよう、デビュー前の甘い言葉

結局編集との出会いは運に任せるしかないんですかね……
マンガ 漫画家 編集 デビュー
11729view 12コメント
27
すたひろ㌠ガルパン漫画描いてます @stuhiro
連RT失礼。僕も経験有るんでね人ごとでは無かった。 この連載枠取った、原稿料考慮のあたりがヤバイ。 この言葉を出しとけば作家は無給で働くだろうって感がね。何月号に連載枠取ったで無い限りなんの保障も無いよ。
すたひろ㌠ガルパン漫画描いてます @stuhiro
もちろん出版社も企業だから、損失を出したくないのは解るし確実に売れると思った漫画を掲載させたいってのも解るけど、作家の負担大きすぎね? ってマジに思う。 こっちは廃業の危機と背中合わせで描いてるんだから、出版社さんももうちょっと損失を覚悟して欲しい。
すたひろ㌠ガルパン漫画描いてます @stuhiro
自分も8ヶ月ネームを続けて原稿は9割は完成してても、編集さんは「もうちょっと」「もうちょっと」しか言わず、覚悟を決めて「作家は霞を食って生きてるんじゃない、今の段階で駄目なら何描いても駄目なんだからとにかく編集会議にかけてくれ、駄目だったらもう引く」と直訴して連載出来たこともある
すたひろ㌠ガルパン漫画描いてます @stuhiro
まぁ連載関連のやりとりでこれを超える衝撃はまだないがね!! 【画像】担当に震災漫画を描こうと提案され、現地に取材に行った話。 pic.twitter.com/TvGtXmhaut
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
大槍葦人@3日目シ86a「少女騎士団」 @oyariashito
@ca_kesan 300枚まで耐えるのが凄いなあ。ボクだったら最初の30枚で「あ、この編集とは相性悪い」って思って辞めちゃうかも。
大槍葦人@3日目シ86a「少女騎士団」 @oyariashito
編集さんもピンキリというのもあるし、相性の良い悪いは確実にあるから、無理して相手に合わせるような状態ならさっさと次の編集探したほうがいい気がする
朝凪@冬コミ新刊委託中 @Victim_Girls
アシスタント雇って描き溜めてた漫画企画がポシャった事あるけど、1枚あたり原稿料の倍ぐらい経費が飛んでいってたあげく無給だったから、商業漫画やろうとおもったら数年アシさんを養いながら無給で生活できるぐらい貯蓄を作ってからじゃないとツライ印象でした。今思うと良い勉強にはなりましたが…
朝凪@冬コミ新刊委託中 @Victim_Girls
エロ漫画のプロットを10本以上一度も通してくれなかった編集さんの「こういうのは他の出版社や同人でやってください」っていうアドバイスのおかげで、商業でボツだった構想を手直しして同人誌で出すというスタイルになりました。自分の描きたいネタがあるなら無理に直さず同人で出して良いんですよ!

コメント

言葉使い @tennteke 2016年2月2日
ルポルタージュの取材だと、企画が駄目になっても取材費は出ると聞いているけど、これからデビューという人には難しいだろうな。
すてっぷ @step55524 2016年2月2日
まとめを更新しました。削除要請があったのでツイートを一部削除しました。
竹永@2 @takenaga51 2016年2月2日
結局、同人の方が儲かるとかそういう状況になるのかな
深井龍一郎 @rfukai 2016年2月2日
商業出版の編集がかような態度を取れるのは、情報の流通経路を独占していたからこそだからねぇ。規制業種でもないのにそんなの続くわけないよな。
森木 一 @morikihajime 2016年2月2日
編集に作家を食わせる気が無いなら作家も編集を食わせる義理なんか欠片も無いんだよなぁ
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年2月3日
普通の編集は編集長には逆らえないことになっています。
たちがみ @tachigamiSama 2016年2月3日
漫画家の癖に同人の方に注力しやがってこのイナゴが以下略みたいなツイートとか見たことあるけどこんな現実じゃプロになってからでも同人の方が楽しいし稼げるんだろうね 編集の言うとおり直してこけてもやっぱり漫画家の力量、責任になるわけだし
たちがみ @tachigamiSama 2016年2月3日
同人は稼げる、という意味ではないよと念のため
3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 2016年2月3日
凄い上手いのに商業デビューしない作家が少なくない、あるいは商業デビューしたのに同人誌でオリジナル創作続けてる人が少なくない理由を実感した。(ぶわわ/ファンとしては、商業だろうと同人だろうと、ただ創作活動を続けてくれるだけで嬉しいんですけどね。世の中には描きたくても描けなくなった作家さんもいますし。
たかのん@4/29けもケ&5/5例大祭 @ikttknn 2016年2月5日
作家のほとんどは「自分の作品を未だ見ぬ第三者に見てほしい」なんだから、それがwebで世界公開できてしまって、オリジナルなら商業作品と見分けがつかない状況でデジタル販売できてしまう現在が出版不況なのも仕方ないと思う。でも一人だけでなく、編集さんと、或いは誰かと話し合って研鑚して作るものにはそれ相応の価値が出てくると思うので、そこは無くならないでほしいかなあと…。
斉藤・W・ルビンスキー@文化研究家 @dojitenshi 2016年2月5日
これからは商業目指すより 同人を即選ぶ作家が情強という事か