【自営・フリーランス】漫画仕事のトラブルはどうすればいいのか?(随時更新)

【目次】 発端の出来事/炎上の要因/comicoだけの話ではない 対策 1:契約条件に注意し交渉はすべて文に残す   契約の基本(契約書の雛形)/注意点・対策 2:値下げや無料を受けない 3:あぶない編集とは距離をとる 4:専門機関に相談する 5:権利と法律の知識をつける 6:副収入・保険・共済・自費出版 7:その他
漫画 契約 スカウト パワハラ 創作 著作権 未払い 編集 comico フリーランス
BUHII_dayo 10548view 20コメント
64
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • あとらんざむ @at_ranzam 21日前
    結局「一部の人の行為が目立ってしまい、それが組織全体の評価になってしまうというパターン」のやつかな
  • りんこ・エレオスキー @linco_motte 21日前
    漫画が金になると思って飛び込んで、高待遇で素人に近い作家を集めてタダで漫画読ませてたんだよね。この時期の作家さんは多分いい印象抱いてると思う。 満を持して紙の本発売。今の時代にしてはそこそこ売れたんだけど、ワンピース並に売れると思っていた運営側は想定外だった(ここまでは中の人から聞いた)。 以降は想像だけど、これまでの投資を回収するためにチケット制にしたところ、急速に読者離れ。ReLIFE以上のヒットもなく、そこから金にうるさくなった結果がこういうトラブルに発展したんじゃないかなぁと。
  • 兵頭新児@表現の自由 @hyodoshinji 19日前
    1から3は「仕事を選べる売れっ子」の話だし、4は労組が反原発運動で忙しいので……。
  • ぶひぃ@質問はDMで/単行本・電子配信中 @BUHII_dayo 19日前
    hyodoshinji こんにちは。コメントありがとうございます。まだデビュー前の担当がいないアシさんで、これらを実行して、良縁をもらえた方が何人もいます。どうせ無理ときめつけず、やってみるのも大事です。特に1は「証拠をメールで残す」という、ストーカー対策などでも一般の方がやっていること。4は専門の授業に入っていることもあります。すべてをできなくても、できる部分から取り入れて欲しいと思います。
  • ぶひぃ@質問はDMで/単行本・電子配信中 @BUHII_dayo 19日前
    hyodoshinji 私は日本漫画家協会に入っていますが、協会の薦めるトラブル解決は和解交渉に特化した組織 http://www.taiyoken.jp/adr.html です。反原発運動にかかわる労働組合とは無関係です。契約書の相談もしたことがありますが、メール1本で複数の弁護士さんの回答を無料で得られます。
  • ぶひぃ@質問はDMで/単行本・電子配信中 @BUHII_dayo 19日前
    hyodoshinji 「複数のレーベルに持ち込んで相性のいい編集と組む」も、投稿の基本です。サイトや雑誌でも当然のように出てきます https://mannavi.net/2148/ し、イベントの出張編集部では複数を回る方がほとんどです。自分と合う編集やレーベルを探すのは、キャリア関係なく誰でもやっています。
  • 兵頭新児@表現の自由 @hyodoshinji 19日前
    う~ん、やはり2や3は仕事を選べる人でないと。1は契約書を要求すべきなんでしょうが、なかなか言い出しにくいです。 ただ、 BUHII_dayo BUHII_dayo についてはありがとうございます。
  • ぶひぃ@質問はDMで/単行本・電子配信中 @BUHII_dayo 19日前
    hyodoshinji webのみの編集部と紙の編集部では方針が違いますが、こちらから契約書を要求しなくても、単行本が出る前に話数ごとに契約書を交わす編集部もたくさんあります。私のところはそうです。webのみのレーベルでも「こういう不安があるので契約書を交わしたい」と言えば対応してくれるところも多いです。言い出しにくいですけどね。笑 言うだけ言ってみて、相手の反応から危険度を測るのも有効です。そこは勇気を出していいと思います。
  • ぶひぃ@質問はDMで/単行本・電子配信中 @BUHII_dayo 19日前
    hyodoshinji このまとめに収録していることを、即座にすべて完璧に実行しなければならないなんてことはないです。「対策の選択肢がなく、ネットで告発するしかない」では信用の面でリスクが高すぎます。それを防ぎたいと思って作ったまとめです。自分で考えて、できるところから取り入れてもらえればいいと思います。
  • ぶひぃ@質問はDMで/単行本・電子配信中 @BUHII_dayo 19日前
    BUHII_dayo 捕捉。こちらの契約書の相談は、漫画家協会の事務の対応です。出版ADRさんとは別です。わかりにくい書きかたでした。失礼しました。
  • ぶひぃ@質問はDMで/単行本・電子配信中 @BUHII_dayo 19日前
    hyodoshinji 特に3(複数の編集に見てもらう)は、仕事を選ぶ立場じゃない人ほどやったほうがいいです。待っていても仕事が来ないなら、自分で取りにいくのが漫画家やフリーランスです。まともなところに複数持ち込んでも採用されないなら、厳しいですが単に実力が足りないということ。意見を分析すれば、どこを修行したらいいのか具体的に見えます。無駄にはなりません。
  • 兵頭新児@表現の自由 @hyodoshinji 15日前
    BUHII_dayo 確かに口にして様子を伺う、というのはアリですね。 そこで口籠もる相手には用心した方がいいでしょうし。
  • 兵頭新児@表現の自由 @hyodoshinji 15日前
    BUHII_dayo それはどうでしょう。大手でも、おかしな人は無尽蔵においでになります。
  • ぶひぃ@質問はDMで/単行本・電子配信中 @BUHII_dayo 15日前
    hyodoshinji 無尽蔵にはいませんよ。漫画家デビューするまでに必要な枚数は、平均240p。30pの読みきりなら8本。それを毎作、3つのレーベルに持ち込めば24人。その24人全員がおかしい編集なんてことはありえません。私の過去の担当さん、交流会で出会う人、アシ先で知った担当さん、24人どころじゃないですが、まともな人のほうが圧倒的に多いです。もちろん感性や趣味が合わないことはありますが、人としてまともな方が大半です。
  • ぶひぃ@質問はDMで/単行本・電子配信中 @BUHII_dayo 15日前
    hyodoshinji とても優秀・とてもひどいなど極端なケースはネットにあがりやすく、話題にもなりやすいです。ですが「可もなく不可もなく仕事ができる人」、いわゆる普通の人は、ネットに投稿される機会がありません。あがっても注目されません。「編集者の肩書きを持つ人間は、大手でも中小でも無尽蔵におかしい人」という認識がどこから来るのかわかりませんが、もしネットの情報を重視しているのなら、認識が偏っている可能性が高いです。現場にいる身から、それはデマだとお伝えしておきます。
  • 兵頭新児@表現の自由 @hyodoshinji 14日前
    BUHII_dayo それはあなたの運がよかっただけでしょう。 自分の目に映ったモノだけが真実だと思わない方がいいのでは。
  • ヒビノノゾム @mei_remist_Noz 14日前
    長いけど良いまとめ。自分には縁のない話だけど、必要とされるフォロワーさんも居るかもしれないので。
  • ぶひぃ@質問はDMで/単行本・電子配信中 @BUHII_dayo 14日前
    hyodoshinji 運はありますね。私は10年以上この業界にいますが、いい編集さんにも悪い編集さんにも会いました。先輩からは、運を言い訳にできないくらい、まず動いてから判断したほうがいいとアドバイスをもらいました。今はアドバイスに従ってよかったと思います。
  • ぶひぃ@質問はDMで/単行本・電子配信中 @BUHII_dayo 14日前
    hyodoshinji カテゴリで考える必要があるときもありますが、「編集者は無尽蔵にこういう人間」と肩書きで人格を決めつけたら、損をするのではないでしょうか。たとえば「漫画家は無尽蔵にこういう人間」といわれたら、私は偏見だといいたいです。主語を編集者にしても同じです。ですが、「自分の目に映ったモノだけが真実だと思わない方がいい」はそうですね。気をつけたいと思います。ありがとうございます。
  • ぶひぃ@質問はDMで/単行本・電子配信中 @BUHII_dayo 13日前
    漫画家とジャンルを殺す編集(2018/01/05 更新) https://togetter.com/li/986845  続報あったのでまとめに追加します。ひどい話の原因は同じ人、というのはよくある話です。こことこのまとめ内にあるよう、先輩に相談、会話を録音して証拠にする、担当替えを頼む、など対策をとるといいと思います。

カテゴリーからまとめを探す

「マンガ」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする