255
eternalwind @juns76
SFブームって今の50代のおっさんがそのど真ん中に当たるわけだけどもさ。 そういうおっさんSFヲタって、「自分のSFの馴れ初めはハインラインがー、アシモフがー」と気取って言ってるけど、はっきり言うけどそれは後付の理屈であってお前らどうみても「宇宙戦艦ヤマト」見て染まったんだろうと
eternalwind @juns76
東大や慶応大学出てるようなSF連中が、80年台に、(自分のルーツが宇宙戦艦ヤマトであることを隠して)「ギブスンが、ポストモダンが、サイバーパンクが」と屁理屈こねてる中で、 一貫して「俺のルーツはヤマト」と頑として譲らなかったのが三流大学大阪芸術大学放校の庵野秀明なわけで。
eternalwind @juns76
んで、そういうお偉いインテリの、巽孝之やポモ連中が、何も実績残さなかったのに、庵野秀明は少なくとも、後世に残る作品を残したのだから、コレはSFをめぐる本当にいい話だと思うよ。
eternalwind @juns76
こういう衒学癖は本当に良くなくて、団塊ジュニアのファンタジー好きも間違いなくJRPGがルーツなわけで、それなのに「トールキンが」「ラヴクラフトが」自分のルーツと言いたがる奴、文系高学歴に多いが、そういうたわごとを聞くたびに、 「うざいから死ね屑」と内心で毒づいてます
the loyaltouch @theloyaltouch
@juns76 言説自体には同意できるのですがこれを実感持って語ることができるeternalwindさんは何歳なのかという
eternalwind @juns76
私自身はちょうど干支で一回りぐらい下ですね。 80年代にキモい20代オタがSFでうんちく語り合って排他的なサークル作ったり、雑誌でドヤ顔でうんちく語ってるのを呆れ顔で見てた世代です。 twitter.com/theloyaltouch/…
リンク Wikipedia あさりよしとお あさり よしとお(本名:浅利 義遠、1962年11月20日 - )は、日本の漫画家。北海道空知郡上砂川町出身。代表作に『宇宙家族カールビンソン』、『ワッハマン』、『まんがサイエンス』など。 柔らかく太い温かみのある描線で、毒のある笑いとSFを基本とした世界を描く。美少女や、シンプルだが味わい深いメカを描くことを得意とする。ロリコンブーム時期にデビューし、人気を集めた。その..
浅利与一義遠 @hologon15
50代SFファンのSF初体験は、どうせ宇宙戦艦ヤマトだろう……というツイートを見かけたけど、1969年の月着陸に刺激され、小学校の図書館がSF全集であふれていたという事実を、想像も出来ないのだろうなぁ、と。 その信じがたい1970年の現実が、流行りの異世界ファンタジーって奴か?
浅利与一義遠 @hologon15
1970年代の小学校の図書館にはこんなSF全集が何系統も揃えてあったのよ。 kumanekodou.com/tayori/14879/ この他、日本のジュブナイルSFもあったし、『月は地獄だ』を読んだ記憶があるので、まだ他にも出てたよな。 twitter.com/hologon15/stat…
浅利与一義遠 @hologon15
当時のテレビ番組からのSF体験なら、ウルトラQ、ウルトラマン、キャプテンウルトラ、光速エスパー、宇宙大作戦、タイムトンネルと言った辺りだし、アニメと漫画はごたまぜで、鉄腕アトム、エイトマン、鉄人28号、宇宙少年ソランとかだったかな。 twitter.com/hologon15/stat…
浅利与一義遠 @hologon15
ぎゃあ!サンダーバードを忘れている。と言うか、月着陸以前に、米ソの宇宙競争があり、そこから派生する東宝特撮映画の影響もあって、1960年代からSF熱はテレビや出版を通じ、世間にあふれていたというのを、思い出すばかり。 twitter.com/hologon15/stat…
HIKO@8/9(金)手伝 @HikoKyon
@hologon15 はじめまして。「エスエフ世界の名作」懐かしいです。小学校の図書館で火星のジョンカーターを知った口です。
浅利与一義遠 @hologon15
@HikoKyon これら全集のおかげで、早いうちからSF体験を得られたのは有難いのですが、困った事に高校生になっても、こっちのタイトルが染み付いていて、あらためて読もうと思った時に、本屋で探すのが大変でした(笑) 『宇宙人デカ』とか……(20億の針)
HIKO@8/9(金)手伝 @HikoKyon
@hologon15 確かにそうですよね。火星シリーズはすぐに判りましたが、そのほかの話は文庫で探すのが大変で、結局判らなかった物が沢山有ります。でも、ずーっとSF大好きです!
FUNA (猫耳亭フナッキー)フレンズ @cfa98290
@hologon15 @jingu77 テレビでは、宇宙大作戦や、宇宙家族ロビンソン、原潜シービュー号などの海外ドラマをやっていたし、 私の学校は小さかったのでSF全集は無かったけど、家には叔父が読んでいたのか、宇宙船ガリレオ号(ハインライン)があった。
浅利与一義遠 @hologon15
@cfa98290 親戚の家に置いてある本に影響されたというのもありますね。中学に上がったばかりの頃、叔父の家に行ったら、星新一がずらりと揃っていて、それでショートショートにはまったのがありました。別な伯父の家だと、週刊アクションが積んであって、大友克洋と出会ったり。
浅利与一義遠 @hologon15
サンダーバードの兄弟の名前が、アメリカ初の有人宇宙飛行士群、マーキュリー・セブンにちなんでいるのは常識だよね。 スコット(カーペンター)、ジョン(グレン)、ゴードン(クーパー)、バージル(グリソム)、アラン(シェパード)……ハムは、どこ行った!?(チンパンジー)
冬樹蛉 Ray Fuyuki @ray_fyk
@hologon15 @metatetsu 私が生まれて一か月後に、アニメの『鉄腕アトム』がはじまりました。
浅利与一義遠 @hologon15
@ray_fyk 私も生まれてすぐにアニメの鉄腕アトムが始まったクチです。 でも影響を受けたのは、鉄人28号の方でしたが。
Kanorin_EX @ant_onion
@hologon15 当時の小学校の図書室には子供用にリライトされたSF作品と推理小説が満ちていた気がするなぁ。
浅利与一義遠 @hologon15
@ant_onion その経験から、古典名作SFを、今の作家にリライトしてもらって、小中学生向けに出し直したら?と、出版社に再三言ってはみたのですが、形にはなりませんでした。
eternalwind @juns76
こういうのが50代jこじらせおっさんの典型的反応だけど、痛いおっさんが図星つかれて発狂してるようにしか見えないのが悲しいところ
eternalwind @juns76
どうせこいつはバカだから、元ツイートの前後も読まないで脊髄反射で発狂してるわけだが、もともとは、80年代序盤のSF界隈の一時的な大ブームについていってるわけで、「図書館にSFがあふれていたから」は理由にならないよね。それは急に起きた現象ではないのだから
eternalwind @juns76
団塊ジュニアにとってのドラクエだって、別に団塊ジュニアのファンタジー初体験がそれだったわけではなく、強弁すれば、それ以前の影響があると言えないことはないんだけど (そもそもドラクエ自体がTRPGブームの間接的影響にできたものだろう)でも、ブームの触媒になったのは明らかにドラクエ
eternalwind @juns76
「図書館でSF読んでた」ような奴がいたとして、それが自然に集合していきなり80年台の大ブームが来たって言う前提論理的におかしくないかって。馬鹿な屁理屈言ってる時点でキモいし、なんとかしてヤマトの影響を認めまいとして屁理屈こねてる時点で、どうみても図星つかれて発狂してる構図なんだよ
残りを読む(28)

コメント

山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年2月4日
「痛いおっさんが図星つかれて発狂してるようにしか見えない」自己紹介ですね(笑)。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年2月4日
浅利氏らが挙げたタイトルにさらに加えるなら、『アウターリミッツ』『ミステリーゾーン』の影響も大きい。あと『宇宙大作戦』(スタートレック)は本放送での人気はイマイチだったけど、70年代前半に関西で深夜に再放送されて再燃した。時期的に『ヤマト』よりちょっと早い。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年2月4日
あと、僕らの世代のSFファンにとって、筒井康隆『SF教室』(1971)の影響が大きい。あれでSFの知識をずいぶん学んだ。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年2月4日
ちなみに僕が「今度、『宇宙戦艦ヤマト』という番組がはじまるぞ」という情報を初めて知ったのは、1974年8月の第13回日本SF大会MIYACONだった。発表があったとたん、会場で割れんばかりの拍手が起きたのを覚えてる。
擲弾兵 @tekidanhei 2016年2月4日
「ヤマト」や「ガンダム」のような入り口は皆が知っている共通言語でもあるんで「わざわざ語るものではない」というのはあったと思う。 入り口はヤマトだが目覚めたのは「ハイライン」「アシモフ」という人も多いので、個々人の認識としては原点がソコになるというのもまた宜なるかな。 あとヤマトに関しては続編がどんどん恥ずかしくなるのと共通の割に穴が多いので語り始めると揉めるか話題が脱線するという経験則もあった。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年2月4日
つまり1974年という時点で、もう日本SF大会は10年以上の歴史があり、参加者320人の大きなイベントだったのよ。(翌年のSHINCONは1000人)
ooi@n_m @JDSDE214 2016年2月4日
50代の「痛いおっさんが過ごした時代」を外から見てみたらこうでしたと言う開陳に世代disが混じらなきゃそれなりのコミュニケーションが取れるのになあ、と言う気もしないでもない。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年2月4日
もちろん、当時の若いSFファンが『ヤマト』を支持したのは間違いないけど、「お前らどうみても「宇宙戦艦ヤマト」見て染まったんだろう」というのは事実誤認。順序は逆。
佐々宝砂 @pakiene 2016年2月4日
イタいおっさんは図星をつかれて発狂したんじゃなくて、単に好きなものを思い出して郷愁のまま語りだしたのではないかと思います。どうせヤマトのツイを見たあと私もしばらく郷愁にかられて古い話ばかりしましたからw でも楽しかったです。
らくだ屋 @manrakudaya 2016年2月4日
この若い子ちゃんは 何故こんなにアグレッシヴ?
野洲 @say_3a 2016年2月4日
いまの状況だとトールキンじゃなければゲド戦記かドラゴンランス、あるいはソーサリーのようなゲームブックしか簡単には入手できなかった時代が想像はできないのでしょうねえ。自分はゲド戦記を読まなかったので知的でもなんでもないけど。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年2月4日
浅利氏も言っているように、60年代の子供向けSFの土壌がどれほど豊かだったか、後の世代の人からは想像がつかないんじゃないかと思う。だから「『ヤマト』以前には何もなかった」という錯覚が生じるのではないかな。
野洲 @say_3a 2016年2月4日
50代が学生の時代にamazonは存在しない。
深井龍一郎 @rfukai 2016年2月4日
70年代の時代の空気を知らんくせに偉そうに適当なことを口走ってりゃそりゃ突っ込まれるよなぁ。
佐々宝砂 @pakiene 2016年2月4日
変な話ですけど「どうせ最初はジャイアントロボ」だとか「どうせ最初は光速エスパー」とかだったらみんな笑って平和だったと思うんですよ。でも確かに最初がハインラインの『赤い惑星の少年』やアシモフのラッキー・スターだという人はいたと思います。どちらも児童SF全集のようなものに収録されていましたから。
乱土(労馬|軽石庵) @karuishian 2016年2月4日
「ヤマト」のムーブメントに乗っかる形でSFだサブカルだとドヤ顔したがる連中が湧いたって話は解るけど、50代のオッサンたちはみんなそういう連中だ、と均されてしまうと、それはそれでちょっと違うんじゃないかな、という気はする。自分のルーツは「サンダーバード」と「第2次世界大戦ブックス」だな(どうでもいい)。
daddyscar 目指せ-5kg @daddyscar 2016年2月4日
アニメとしてヤマトは楽しんでたけど、SFと思ったことはないなあ。
擲弾兵 @tekidanhei 2016年2月4日
むしろヤマトを原体験に持った世代というのは再放送を幼少期に見た40代じゃないかと。
佐々宝砂 @pakiene 2016年2月4日
私のTLではこれら一連のツイをきっかけに「みんなだいすき生きている首」「みんなだいすきゴセシケ」などと盛り上がってましたよw ヤマトも好きでしたが他にも好きなものがたくさんあったのだなと思いました。
取鳥族ジャーヘッド @torijar 2016年2月4日
ラーメン屋でペリー・ローダンに目覚めたのが原点、とか鳥取西部民にはいるんじゃなかろうか
BUFF @geishawaltz 2016年2月4日
上にもあるけどルーツといえば大前提として「科学の時代」だからってことがあると思う。それから特撮物とかテレビマンガとか。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年2月4日
小学校の図書室には子供向けのSF本が結構あって、それを読んで育ったな。今はないんだろうか。
いぬだわん @InuWang 2016年2月4日
SFに触発されて学者さん、技術者さんになるよりもSF屋、アニメ屋の方が上なんですかね?
nekosencho @Neko_Sencho 2016年2月4日
おいらみたいな若い世代はドラえもんからだな。その後いわゆる「SF」もたくさん見たり読んだりしたけど、原点はドラえもん。あるいはそれ以前に手塚治虫ではまってたかも
深井龍一郎 @rfukai 2016年2月4日
例えば、エタ風氏は当時の少年マガジンの巻頭カラーページでたびたびSFネタが取り上げられていたとか知らないし、想像もできないのだろう。 http://fukuhen.lammfromm.jp/?p=325
うまみもんざ @umamimonza 2016年2月4日
あったなー小学生向けのSF本、図書室で借りて何冊か読んだ。内容は全く覚えてないけど、なぜだか「ゴセシケ」って単語だけはっきり覚えてる。
ワス @wsplus 2016年2月4日
そもそも米国じゃ1940年代にSFコミックブームが起きてて、GHQ占領時代に日本にSFコミックがドカドカ入って来ていたという前史が
エリア83@讃州deおばけ屋/レイドバッカーズ応援民 @area83ontweet 2016年2月4日
pakiene 合成人間!あーあったあった塾の休み時間に読んでて次のコマに遅刻してお説教されました。ルパン三世のルパン対コピー人間とか、ああいうのにも繋がってる気がします (ぼんくら40代の感想)
兵頭新児@芸術監督 @hyodoshinji 2016年2月4日
全体論と個別論は別にすべきだろう。まあ『ヤマト』とポモがおわコンであることもベル問題なんだが。
兵頭新児@芸術監督 @hyodoshinji 2016年2月4日
すんません、「別問題」と書こうとしました。
碧 ~吟風弄月~ @Turkis_Mond 2016年2月4日
海外テレビシリーズだとサンダーバード→宇宙大作戦(スタートレック)→キャプテンスカーレット→Joe90→謎の円盤UFOなどなどの放映が下地を作り、マジンガー~グレンダイザーの流れ、円谷やピープロ、石ノ森&東映・作品があり、眉村卓や光瀬龍がジュブナイルSF(若年層向けSF)を出版してた。ヤマトはそれら作品群の中でアニメを中高生以上に楽しめるものにというムーブメントでしかなかった。小学生で観てたけどw
マクガン @Makugan32 2016年2月4日
ヤマトはどっちかと言うと「SF」と言うよりは「戦争モノ」枠だった気もする…
もるだでぃ(・灬・ )ノ @morudaddy 2016年2月4日
50代なら、ヤマトがSF趣味の原点て人は、いないわけじゃないと思うけど少ないでしょ。アニメなら話は別だけど。 TVなら少年ドラマシリーズ、本なら光瀬龍とかのSFジュブナイルものが入り口って人も結構多いのでは。
hamp@横浜山中 @32hamp 2016年2月4日
小学生向けの翻訳を易しくしたSF大全みたいなのがあって、それでキャプテンフューチャー知って嵌まったなぁ。題名が変えてあったので後で知ってビビったけど「宇宙の孤児」とか「惑星間ハンター」とか「ラモックス」とか名作揃いだった。 ちなみに私はヤマトじゃ無くて猿の軍団見てたよw 当時、あっちの方がSFっぽく思ってたのでw
ボトルネック @BNMetro 2016年2月4日
自分の世代以外のことをよく調べもせず、むやみにレッテル貼りするからこういうみっともないことになる。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年2月4日
分かりやすい資料があったので貼っておく。http://www.kodomo.go.jp/study/chair/outline/pdf/2013ref_resume.pdf 2枚目の表を見ると、60年代後半、少年少女向けSFのビッグバンがあったことがはっきりと分かる。
hamp@横浜山中 @32hamp 2016年2月4日
umamimonza わたしゃ、宇宙船ビーグル号の「わたしはケアル、かわいいネ」でしたわw
後藤順一朗 24-26 立山 @goto_jun 2016年2月4日
小学校の図書館でルパンやホームズの作品から入ってジュブナイルSFをむさぼり読んだのは1970年代後半から80年前半のこと。ああそれよりも何よりもドラえもんの少し不思議で素養はできていたのか(笑)
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年2月4日
tekidanhei いやー、40代も小学校の図書室でSF読んでるから「ヤマトが原体験」という年代はないんじゃないかな。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年2月4日
今、50代のSFファン(56~66年生まれ)の小学生時代がどんだけ恵まれてたかが一目瞭然。逆に、それ以降に生まれた人はつらいよね。そりゃあ「冬の時代」も来るわ。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年2月4日
「特撮物はSFか否か」という不毛な論争が
アイヌ語で浮き草という意味だそうです。 @tokaov 2016年2月4日
71年生まれだけどなにげにその世代だとヤマトもガンダムもさほど人気なくガンダムはその後の再放送、ヤマトは「さらば」「2」からの認知度で広まっていったかな(プラモ投げ売りされてたくらいに)。
アイヌ語で浮き草という意味だそうです。 @tokaov 2016年2月4日
同様に「宇宙からのメッセージ」とか「宇宙空母ギャラクチカ」、それとNHKのコナンやキャプテンフューチャーとかあの辺も観ている子供ほとんどいなくてね(歌謡番組とドリフ等バラエティ・漫才ブームに持ってかれていた。)。学校図書館の子供向けに柔らかくされたSF全集は他の文学作品とか難解だったりで「はだしのゲン(学校にある数少ない漫画)」と同じくらい貸出多かったね。
佐々宝砂 @pakiene 2016年2月4日
私もギリ40代でございます。山本弘氏が貼ってくれたpdfを見ると1980年代もまだ百花繚乱のなごりがありますから、学校図書館に普通にSFがあったと思われます。いくらかは復刊されてまだ小学校図書館にあります。当時はあまり娯楽がなかったから図書館の本もそれなりに人気だったのですよ。
もな(ง ˙ω˙)ง@砂肝うま太郎 @mona_3588 2016年2月4日
SFファンはルーツで叩き合うのか…(困惑)
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年2月4日
はだゲンが学校にあるのは広島だけかと思ってた。全国区だったのか。
碧 ~吟風弄月~ @Turkis_Mond 2016年2月4日
あ、タツノコ系作品の貢献もあったね。ガッチャマン、キャシャーン、テッカマン
乱土(労馬|軽石庵) @karuishian 2016年2月4日
hirorin0015 「オレらが30年40年かけて貯め込んだ知識とか情報を、10代20代の若い衆に向けて『あれも読んでねえのか、これも知らんのか』っていうのはちょっと酷だよなー」なんて話を友人としたことがあります。
nekosencho @Neko_Sencho 2016年2月4日
mona_3588 べつにクンタキンテで殴りあったりはしないぞ
佐々宝砂 @pakiene 2016年2月4日
ルーツがヤマトという人も当然いるでしょう。でも「どうせヤマト」という物言いはヤマトをずいぶん下にしちゃってますよね。ヤマトは女性に人気があって、だから主題歌をジュリーが歌ったりして、SF好きでない人にSFを広めた貢献はあります。
椋木京一 @mukunokik1 2016年2月4日
入り口のひとつであることを認めるのはやぶさかでないが、全員そこからというのは暴論過ぎるとしか…。
佐々宝砂 @pakiene 2016年2月4日
いまだに「ヤマトより愛をこめて」歌えるぞー。カラオケで歌うとみんな引くぞw(いよいよ郷愁がオーバーヒートしてきた
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年2月4日
karuishian 世代的に昔のものを読んでないのはしかたないんですよ。でも、乏しい知識を元にした思いこみで珍説を広められたら「そりゃ違う」って言うしかない。
中崎まこと @makutu555 2016年2月4日
宇宙戦艦ヤマトにしても、二年後の再放送から火が付いたんやで?本放送時は視聴率振るわず26話で打ち切られてる。ガンダムでも本放送時43話で打ち切り。
endersgame @endersgame3 2016年2月4日
もう来歴がいくらでもわかる庵野秀明を例に出してる時点で破綻してるんだよな。「馴れ初めはウルトラシリーズ(年齢的にも帰マンが中心)だけど一番好きなのがヤマトだしアニメ仕事してるからヤマトがルーツと言っている」のが明白なのにな。
プレジデントマン日曜日西け32b @AGE43 2016年2月4日
「あのぶどうは酸っぱい」的な発言に満ちてる気もする。 「自分がノレなきゃ否定しろ!」だ。そんなだから社会背景持ちだされたら「バカ」「オッサン」言い出すわけでね?
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年2月4日
mona_3588 何かといえば叩き合ってる印象。たぶんカップリング論争みたいなそれぞれ絶対に譲れない何かがあるんだと思う。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年2月4日
「異世界ファンタジーの源流は『ゼロの使い魔』」とか言われたら、全力で「そりゃ違う!」ですよ。http://togetter.com/li/798571
中崎まこと @makutu555 2016年2月4日
SFマンガなんて区分けも知らずに日々マジンガーやらゼロテスターで育った身からすると「何云うてまんねん」だなぁ・・・。「TVマンガ」と揶揄されて居た事もガンダムの頃に知ったけど。
或忍 at 予定は未定 @ALNiN90125 2016年2月4日
ヤマトは本放送時は乗り遅れて、再放送でハマったクチの自分。小学校の図書室にあったSF大全集を読んだり、スター・ウォーズの影響だったらしいけれどクリス・フォス等のイラストを集めたカードコレクション(一袋50円で3枚入りだったか?)で開眼したのを思い出した。
uchya_x @uchya_x 2016年2月4日
50代ならヤマト本放送は小学校高学年から中学、高校あたりになるから、ファーストコンタクトとしては遅すぎるんだよね。多くの人はそれ以前に出会っている。そのくらい当時の少年少女にとってはSFは身近だった。
ボトルネック @BNMetro 2016年2月4日
現在の50代って「ヤマト」本放送の時点ですくなくとも小学校3年ぐらい、上のほうならほぼ大人なわけで、ヤマトが入り口になんてことは普通に考えてほぼありえない(下限のほうで本とか読んでない上に、本放送を見ていた、という人がわずかにいるか程度)と、当事者世代でなく当時のことをよく知らなくても十分想像がつきそうなもんだが。
すみ27 @sumi_nina 2016年2月4日
私みたいな十把一絡げなオタなおっさんならまだしも、あさりよしとお相手に上から目線で80年代のSFブームを講釈した挙句「馬鹿」呼ばわり出来るその神経が正直わからん…。
endersgame @endersgame3 2016年2月4日
そもそも当時の小中学生が毎週家庭に1台しかないTVの視聴権をどれだけ確保できたかっていうね。 生徒児童にとってはマンガ・小説のほうが圧倒的に容易に入れるんだよなあ。
稀翔@皇帝陛下万歳 @zirai005 2016年2月4日
その世代が語るならわかるけど、その時代を生きてない人間がドヤ顔で語ることかよ
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年2月4日
hirorin0015 「なろうの異世界ファンタジーの源流」なので、たぶん間違ってないんじゃないでしょうか。
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2016年2月4日
自分もやっぱり「図書館の本」由来かなぁ……というか、「学級文庫」(笑) 特撮やアニメは大好きでしたけどSFだとは認識してなかったですねぇ……
ボトルネック @BNMetro 2016年2月4日
hirorin0015 ツッコミ側で上がってる異世界ファンタジーでも「それもまだ違う」と言いたくなる…
狆猛 @SINTAKE 2016年2月4日
世界が宇宙時代の到来を信じて疑わなかった時代。最終戦争の恐怖や公害等のネガティブな面も含めて現実そのものがバックボーンというSFの黄金時代だったのだろうなあと後進として思います。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年2月4日
だって桑島由一の世代でもう「ファンタジー=ドラクエ」なんだから、古典なんて誰も読んでないと思う。
nekosencho @Neko_Sencho 2016年2月4日
最初のヤマトを痛い作品とか恥ずかしい作品とか言ってる時点でもうねえ。そりゃもう昔のアニメだし、技術的に残念な部分もたくさんあるけど、ものすごくよくできてるぜ? 一度でも最初から通して見てあったら、あれを源流というのが恥ずかしい作品とは思わないんじゃない?
とくがわ @psymaris 2016年2月4日
アシモフとかヤマトとかどころか、ヴェルヌとウェルズが人生初SF。って人は実は多いんじゃなかろうか? それとも古典は入れない?
梅村直仙水 @777ume777 2016年2月4日
単にヤマトもルーツの1つではある。じゃあダメなんかな?
シャイニング阿賀井 @ShiningAcguy 2016年2月4日
あさりよしとおさんのデビュー作「木星ピケットライン」も各種SF作品にインスパイアされただろうSFコメディだったしな~。あれは面白かったですわ~。当時ラーメン屋においてあったサンデーで読んで、思わずそのサンデーをお店の人に頼み込んでもらってしまったくらいに。(ホノオモユルか!というセルフツッコミ)
シャイニング阿賀井 @ShiningAcguy 2016年2月4日
むしろ宇宙戦艦ヤマトは当時のSFマニアからは「こんなものはSFじゃない!」と撥ね付けられたなんて下りをどっかで読んだ記憶がおぼろげに。当時の様子に詳しい人がいたら一度聞いてみたいところです。
にしい あきら @nisichan123 2016年2月4日
まあ50代のオッさん達全てが、名だたるSF作家の作品からファンになったわけでは無いと思うけど、「宇宙戦艦ヤマト」が全てって決めつけるのはどうもね…。その時代、今のオッさん達の周りにどれだけSF的な物が溢れていたか、理解出来ないのは仕方無いと思うけど。50代前半だけど、ヤマトはSFというより、マンガって認識だったけどね。
きゃきらん @kyakirun 2016年2月4日
かっこつける理由は時代背景もあるな
まるちゃん@大湊警備府 @malchan1224 2016年2月4日
”知らなきゃ適当吹かないで黙ってりゃいいのに。” 見事なブーメラン落ちでワロタ。
akita_komachi @antiMulti 2016年2月4日
少説「ねらわれた学園」(眉村卓)が73年で、ヤマトが74年か。
M.S+. @mdsch23 2016年2月4日
幼少期にヤマトも見ましたけどゴレンジャー、サンダーバードや学校図書室に多くあったSFジュブナイルものはよく読みましたしその後宇宙大作戦の深夜再放送でハマりハヤカワ文庫SFへの道が開けたような。ヤマトだけの訳ないですよね。その前もその後も。再放送の影響、他の作品だって絶大だったですよ。(笑
お猿さん@轟驫麤 @mamachari3_Jpn 2016年2月4日
まもなく50を迎えるオッサンですが僕の場合は「NHK少年ドラマシリーズ」と図書館のSF全集だったなぁ。もちろん、ヤマトもブルーノアも猿の軍団あたりもきっちり見てはいましたが。
nekosencho @Neko_Sencho 2016年2月4日
SFじゃない論争は、ガンダムで起こってたのは知ってたけど、ヤマトでもあったのか
KWAT(髙橋角信) @kwat_01 2016年2月4日
間違った知識を思い込むのは勝手だが、思い込みで他人をけなすなよ、と。
セバスチャン小林(裏) @Dongpo_Jushi_x 2016年2月4日
ええかげん @juns76 みたいな炎上狙いの構ってちゃん相手にするのやめません?
お猿さん@轟驫麤 @mamachari3_Jpn 2016年2月4日
それから学研の「科学&学習」にも夏休み増刊号があって(よみもの特集?)結構な量のSF系ジュブナイルが掲載されていた記憶が。
まさかなまき @MASAKANA_MAK 2016年2月4日
これ要するに、気取った古参ファンがうざい、って言ってるだけですよね。整合性とか、実は本人もどうでもいいんじゃ・・・?
西船橋ちぇる @chel_nishifuna 2016年2月4日
まあ、この人はよほど周囲に変な人がいてその人らのことがトラウマになってるんだろうなあと思わなくもない私は、標的となってる世代よりはちょい下のおっさん。元々が活字中毒から始まってるから、アニメも見てなくはなかったけど自分も図書館のSF全集がルーツかな。てか『惑星ハンター』とか懐かしいw ハイラインやアシモフはその後……というか、ブラッドベリが好きだったな。
hachigatu @iijagennahito 2016年2月4日
餓鬼の頃、図書館ではレンズマンを読み、テレビでヤマト、ガンダム視てたけど、同じジャンルで括った事は無いと思う。SF好きにその事話したら、スペースファンタジーはSFじゃないからな?と言われたからレンズマンはSFじゃないかも知らんけど。
チョッパー @necotoissho 2016年2月4日
この主さんが何と戦ってるのかわからなかったが、 50代のSFファンがワラワラ湧いて昔話に花が咲き、とても楽しかった。
とししげ@プップクプップップー @tosisige 2016年2月4日
hirorin0015 あー、うちの夫(60台)はSFクリスマスだったっていってた気がする~。 当時の私は、ヤマトはSFに勘定入れてなかったな。SFはスタートレック基準だったし。
Épouvante @epouvante 2016年2月4日
80年前後のSFブームって、事実上〈スターウォーズ〉ブームでしょう。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年2月4日
よく覚えてないけど、ひょっとしたら原体験は鉄腕アトムかもしれない。
小川靖浩 @olfey0506 2016年2月4日
というか、大体この世代が物心つくくらいにはすでにトワイライトゾーンやらアウターリミッツが始まって日本ドラマ系でもこの流れを汲んだ東映特撮SFがシリーズ化されてたんだがねぇ。ウルトラマンシリーズや怪奇大作戦あたりがちょうど世代的に対象になるわけだし。さらに言えば、ヤマトに関しては本放送では当時「猿の惑星」ブームにあやかった「猿の軍団」とか「ハイジ」に視聴率で負けて短縮になったとかも有名なエピソードでしたから「ヤマトから入った」もその後の世代からとなりますが。まぁ、さらにガンダムも加わる世代ですが。
Épouvante @epouvante 2016年2月4日
ヤマトは穴からビームが出るのがめっちゃ斬新だったな
ざ_な_く&890P@マジミラ他 @z_n_c_890_P 2016年2月4日
まとめの当事者…20年後ぐらいに似たようなこと言われて、ほぼ同じ反論する気が…この方だとエヴァ辺り?!
まさかなまき @MASAKANA_MAK 2016年2月4日
50代とおぼしき方々が、見事なまでに各々SF原体験を語りだしていて気持ち悪い。下の世代からいうと、整合性とかどうでもよくて、あなた方のSF談義は時に面白いんですが、やっぱ根本的にはウザいんですよ。つまりココで起こってるのは世代間闘争でしかないから、話は平行線のまま、SF談義で盛り上がって終わるんだ。
まさかなまき @MASAKANA_MAK 2016年2月4日
って、いいながらワシも下の世代からウザがられているんだろうなあ。
akita_komachi @antiMulti 2016年2月4日
貶してきた言い出しっぺの子を叩くのではなく、その発言をきっかけに思い出話に花を咲かせる、優しき大人たち。
Épouvante @epouvante 2016年2月4日
宇宙船が出てこないのはSFじゃない的SFガキだったけど、ヤマトは特に抜きん出た存在ではなかったね。ビーグル号やレンズマンやスターキングと比べてもショボかったし。
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2016年2月4日
五十台だと筒井康隆さんが入り口だった、って人も結構居そう。
倉瀬美都 @clausemitz 2016年2月4日
どこの知ったかだと思ったら、えたあなるういんどちゃんか。あ、察し案件だわ。(ーωー)
T.K. fukushimaタグ付けよう @aizujin_k 2016年2月4日
私が育った1960年代には、本も雑誌も真鍋博に代表される未来社会のイラストで溢れていたのである。
擲弾兵 @tekidanhei 2016年2月4日
mtoaki 40代真ん中以下だと学校上がる前の幼少期に見たあの辺りのSFアニメ再放送枠が原点で、その後に学校の図書館にあった児童向けSF集読むという流れでした。 そのうちに「ドラえもん」ってSFじゃね?と認識。
橋本礼奈は砕けない @reina_h 2016年2月4日
ヤマトも999もリアルタイムで好きだったけど、SFだと思って観ていなかったと思う。おばちゃんローティーンの頃、萩尾望都から入って、ブラッドベリ、ベスター、ディックあたりを背伸びして読んでいて、SFってこれか!SFスゲーって思ってた。超能力話や、幻想的なものが好きだったけど、戦争やメカや人間がたくさん出てくる話は難しかったよ。よくものを知ってる歳上のお兄さん達は素直に尊敬してた。
moheji @mohejinosuke 2016年2月4日
ヤマトがアニメの原体験かなあとは思うけど、これにハマった人ってスペオペ方面に行ってSFヲタにはならん気がする。 ファウンデーションのシリーズとかは読んだけど正直そこまではまらなかったな。山本さん、小川さん、野尻さんあたりからかな。SFが面白く感じたのは。時の果てのフェブラリーが多分背伸びしたSF趣味じゃなくて心底面白いと思ったはじめてのSFだったと思う。
倉瀬美都 @clausemitz 2016年2月4日
身近な50代オッサン(うちの親父)はスタートレックが原点だと言ってたですね。ヴォークトの宇宙船ビーグル号が初SF小説だそうだし、どなたかが言ってた筒井康隆もはまってたし。ちなみにヤマトは高校生の頃で、世間的には裏番組のアルプスの少女ハイジのほうがよっぽど話題になってたらしいw
ぱんつまん。 @panzmanplus 2016年2月4日
私は40代中盤なのでむしろ私世代辺りが「入口はヤマト」と言われてもいいんじゃないかと思いますがね。 SF児童小説の方もいろいろ読みましたけど。
date9 @date911 2016年2月4日
ヤマトにSF分をあまり感じないなぁ…どうせヤマトという語り口が痛いw
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年2月4日
ヤマトがスタトレ・ギャラクティカのアニメ版に過ぎない点はスルーするとしても、この若い人の全般的思想にある「SF宇宙モノへの激しい嫌悪感」てのは注目すべき現象かなあ。
moheji @mohejinosuke 2016年2月4日
ただ正直まとめられた人といい、何キレてるのかさっぱりわからんけど。 勝手に自分の好きなものを受け取り、消費して、語ればいいじゃないの。 だいたいがどんなオタでも語りだせばうざいもんだ。 あんたらが誰かをうざいと思ったとき、誰かがあんたをうざいと思ってるよ。 他人の好きにケチをつけるオタクなんてみっともないと思うがねえ。
ハチマキくろだ @hatimaki_kuroda 2016年2月4日
1969年末に小学館の学習誌で連載開始の「ドラえもん」、まさに50代のファーストインプレッションSFでしょうねえ。
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年2月4日
30代より下の人間にとってアポロ計画というのは「存在しなかった過去」なんだな
tako @tako6502 2016年2月4日
Dam_midorikawa 疎まれてるのは上から目線の老害オタクやと思いますよ。別にSFに限った話でも、オタク界隈に限った話ですらないかもしれませんが
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2016年2月4日
ああ、あと平井和正&石ノ森章太郎がSFのオリジンな人もいっぱい居そうw
moheji @mohejinosuke 2016年2月4日
思い返してたどってみると、小学生時分の小さな図書室に置いてあった光瀬龍さんとかも原体験にあるなあ。朝日ソノラマはずいぶんたくさん読んだ。 ハヤカワはちょっとお兄さん達向けで当時はまだ手が出しづらかったな。
Hiroyasu Kamo ((φ→ψ)→φ)→φ @kamo_hiroyasu 2016年2月4日
発端の人はどうでもよくて、いろんな人と昔話がかわせて楽しめました。みなさま、ありがとうございます。 発端の人は、自分が発端なのに話に入れず寂しいのですね。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年2月4日
sumi_nina あさりよしとおの名を知らないという可能性も……。
倉瀬美都 @clausemitz 2016年2月4日
Dam_midorikawa インターステラーの冒頭の設定ですねw
Hiroyasu Kamo ((φ→ψ)→φ)→φ @kamo_hiroyasu 2016年2月4日
tako6502 中高年が思い出話に花を咲かせているだけなのが上から目線に見えるのは、寂しい人生ですね。
Toru Watanabe @torugatoru 2016年2月4日
意外にスターウォーズを出す人が少ないのは何故なんだろか。
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年2月4日
clausemitz きっと「航空宇宙系テクノロジーに対する本能的な恐怖感、嫌悪感」をプログラムされてるんだろうなあ
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年2月4日
疑問に思うんだけど、そもそも「自分のSFの馴れ初めはハインラインがー、アシモフがー」と言うおっさんSFヲタなんて実在するのかな? このコメント欄読むだけでも、みんな入り口は違うよね? いきなりアシモフからは入らないよね?
Hiroyasu Kamo ((φ→ψ)→φ)→φ @kamo_hiroyasu 2016年2月4日
epouvante 「タイムトンネル」とか「バイオニック・ジェミー」とかは認めない少年でいらっしゃったのでしょうか?
深井龍一郎 @rfukai 2016年2月4日
あと、「70年代の空気」という話題なら「人類の進歩と調和」がメインテーマだった大阪万博を外すわけにはいかないね。各パビリオンで様々に展開された未来予測図は実にSF的だった。
みきはら 新作執筆開始 @issueofwar 2016年2月4日
発言主が、典拠なしに思いこみでケンカふっかけたのがすべての発端だね。それは周りから馬鹿にされちゃうよ。ちょっと調べれば判って、恥もかかなかったのに。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年2月4日
ハインラインは『赤い惑星の少年』や『宇宙船ガリレオ号』や『宇宙怪獣ラモックス』といったジュヴナイルが訳されてるんで、そこから入る人がいないとは言い切れないけど。
しょーた @shota243 2016年2月4日
SFオタでもファンでもないが、謎の円盤UFO を忘れて欲しくない。身近にいたSFファンの講釈は聞き流していたがエドガー・ライス・バロウズの火星シリーズやハインラインの異星の客はヤマトが始まるより前に読んでいた。火星シリーズは図書室かな。異星の客は親戚の誰かから回ってきたと思う。ヤマトは…それなりに面白くはあったけど、あれ本質的にはSFでなくって活劇だろ? ああ、その点ではスターウォーズにも冷めてるかな。まあ火星シリーズも似たようなものだけど、小学生はわくわくしたな。
ザンバ @akaikoudan 2016年2月4日
50代だと世代が上過ぎて、あんなのSFじゃねえと否定してた人も結構居そうw
あわじまさき@C96(月)西こ06a @hijmsawaji 2016年2月4日
1960年〜70年代は米ソ冷戦華やかなりし時代であり、人類の月面に着陸で宇宙開発はピークに達した頃ですからねぇ。若い世代からすれば羨ましいやら妬ましいやら
ゆずこせう@今年は何つくろう? @yuzukoseuG 2016年2月4日
いつものイタイ人を公開火刑するまとめだからムキになったら負けじゃね
碧 ~吟風弄月~ @Turkis_Mond 2016年2月4日
torugatoru ヤマト本放送1974年、スターウォーズ制作1976年公開1977年で少し遅かった。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年2月4日
あっ、アシモフは『ロボット国ソラリア』(裸の太陽)や『滅びゆく銀河帝国』(銀河帝国の興亡)があったか。
Hiroyasu Kamo ((φ→ψ)→φ)→φ @kamo_hiroyasu 2016年2月4日
torugatoru スタートレックファンとスターウォーズファンは仲が悪いからに決まっているではないですか。(たぶん、違う)
SODA Noriyuki @n_soda 2016年2月4日
torugatoru 自分は、1970年代のSFジュヴナイル(小中学校の図書館で読んでました)→ヤマト→スターウォーズという時間的順序だったので、どれも好きなんですが「~入ったんだろ」という話だと、スターウォーズにはならないですね。そういうオッサンの集まってる話題なんじゃないかと。あとスターウォーズの頃はスペオペはちょっと蔑まれてて、SFファンのうち、偏狭な一部の人からは嫌われてたかも。
CD @cleardice 2016年2月4日
十五少年漂流記と海底二万マイルってだいたいセットで小学生ぐらいの時に読んでるもんだと思ってた
擲弾兵 @tekidanhei 2016年2月4日
torugatoru世間的には騒がれたけど、当時の小学生にとって字幕洋画を観るのはハードルが高かったのはありましたね。 公式商品も少ない上に高価でショーウィンドウの高級品扱いでした。 公式で手に入るSWネタはカードかコーラの蓋くらい。 メカデザインは衝撃的だったのでパチモノ商品が乱立してむしろそっちに手を出していた。
@dark_ts 2016年2月4日
この人、自分がそうだったから上の世代もそうに違い無いと決めつけちゃったのか。
.*~*;; @aufraeumen_ 2016年2月4日
だれか福島正実とかフォア文庫の話しましょうよー
楽天丸㌠ @shelltone 2016年2月4日
どの世代にも言えることだけど,ハインラインやアシモフで入るのは年齢的に遅すぎる。SF好きならもっと幼少時の原体験が先のはずで,50代ならc宇宙大作戦(スタートレック)かサンダーバード,円谷特撮じゃなかろうか。それからヤマトよりも漂流教室,原作デビルマン,原作キカイダーが先に有って内容もよりハードだった。
.*~*;; @aufraeumen_ 2016年2月4日
「ナナセさーん」とか
ろぼ 水戸 @ROBOmito 2016年2月4日
hirorin0015 少年マガジンに連載されていた石森先生の「リュウの道」でロボット三原則、アジモフの名前を意識して子供向け翻訳の「われはロボット」を図書館で借りてきましたね。小学1年生だったと思います。
Épouvante @epouvante 2016年2月4日
torugatoru スターウォーズはこの偏狭な日本にあって、15歳以上が「宇宙戦艦」とか「ビーム」とか言っても変質者ではないというありがたいお墨付きを与えてくださった作品なのにね。 スターウォーズで入った人っていないのかね。
BARSERGA @BARSERGA 2016年2月4日
まぁ、昔語りがキモイとかいわれちゃったらミュートでもしてればぁとは思うがな。ちなみに70年代生まれとしては当然サンダーバード、謎の円盤UFO、スペース1999が導入でしたよ。あとスペースシャトルもそうだ>宇宙SFへの入り口
ろぼ 水戸 @ROBOmito 2016年2月4日
つまりそれ以前からSF的なものは満ち溢れていた僕らの世代は浴びる様にエッセンスを享受してましたよね。
hiroshi fukami @hirofukami 2016年2月4日
お若い方がこうお思いなのはわからんでもないんじゃが、そもそもアシモフとハインラインを一緒くたにされても困るんじゃ(以後ハインラインのいわゆる『右傾化』についてひとくさり
伊東麻紀 @ItohMaki 2016年2月4日
はっきり言って、ヤマトってSFファンに対する影響はあんまり大きくなかった気がするんだけど、どうしてそういう認識になるかなあ。貧弱な知識で雑な決めつけをしてるか、それとも知ってて炎上を狙ったのか。
NiKe @fnord_jp 2016年2月4日
epouvante 50代だったら、なれ初めとしちゃあSWではちと遅いわけですよ。また、「SF」という概念を意識させられた、という意味での原点にしてはSWは内容面で不向きでしょう。
なんもさん @nanmosan 2016年2月4日
80年代に東大出てるようなSF好きだと図書館の棚そっくり読みつくす勢いで子供の頃から本読んでたでしょうから、ヤマトが始まる頃には「ここでワープ航法?ふ~ん(ドヤ顔)」みたいなある種イヤな子供だった可能性が高いですね。まあそういうたぐいの私もキャプテンウルトラの最終回はまったく理解不能でしたが。
FX-702P @fx702p 2016年2月4日
ブロックしてるアカウントがまとめられてるまとめは一覧に出てこないようにTogetterを改良してもらえないもんかなぁ。
レオナルド根岸 @zigrad 2016年2月4日
学研の「科学」と「学習」でみた沖縄海洋博は、アクアポリスのインパクトが大きくて「未来」って感じだったなぁ。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年2月4日
また汚言症のエタ風くんがやらかしたのか。ロクな根拠もなく独断と偏見で決め付けたツイートをして、それを批判されたり反論されたら罵詈雑言飛ばして勝利宣言。毎度毎度、ホントに懲りないねえ、この子。
Hiroshi Kasai @heron64 2016年2月4日
ヤマトはSFファンとアニメファンが分離した起点なので取り沙汰される。
endersgame @endersgame3 2016年2月4日
昔語りがキモいなら、50代オタが嫌いなら、それをキモい、嫌いと言うだけで済ませておけばいい話。 それをワケも分からず変な歴史改竄をしようとするから「それについてはおかしいよね」って言われる。 「今20代でアニオタな奴ってどうせハルヒから入ったんだろ」程度に乱暴かつ前後が見えてないわけで。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2016年2月4日
そもそも、「ヤマト」ってSFじゃないよね。SF要素ないし。「999」と合わせて、あの辺りの作品はスペースオペラ系だと思ってた……って、調べてみたらスペオペ自体がSFの1ジャンルとして扱われるのか。そっかー。
なめら @Udonene_sanucii 2016年2月4日
SFオタの閉鎖っぷりが世代交代に失敗した理由なのがよくわかるまとめですね
まさかなまき @MASAKANA_MAK 2016年2月4日
Udonene_sanucii そいやワシ、同世代より上の人と面と向かって直接SF談義なんてしたことほとんどないや。
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2016年2月4日
福島正美なー クラークの「海底牧場」の翻案をガキ時分に読んで、後年オリジナルを読んだら主人公が別人レベルで違う話で「福島正美コロス」って思ったなw(大袈裟)
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2016年2月4日
子供向けの翻案SFだからって、あれは酷いと思ったな。
みきはら 新作執筆開始 @issueofwar 2016年2月4日
歴史学だと「典拠を示せ」で終わっちゃうんだよね、こういうの。閉鎖とか世代交代とかはあまり関係ない。
粒あん・内調おじ㌠ @keroa18 2016年2月4日
今度は50代の上司に叱責された腹いせか。
O・フェイルシャット @orpheus_f009 2016年2月4日
庵野秀明の名前を出しておきながら、あさりよしとおを馬鹿呼ばわりするという珍事
Épouvante @epouvante 2016年2月4日
heron64 ヤマトに魂を惹かれた者たちはSFを捨ててアニメ方面へ行った的な……
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年2月4日
ここまで「2001年宇宙の旅」なし
マクガン @Makugan32 2016年2月4日
ハインラインはガンダムのタネ本として入りました。あいたたた…
BUNTEN @bunten 2016年2月4日
マニア爆発の米欄。(他人顔)
きかいじゅう @kikaijyu 2016年2月4日
「やめて下さい!ヤマト本放送時、裏番組の『猿の軍団』を見ていた子もいるんですよ!」
nekosencho @Neko_Sencho 2016年2月4日
ハインラインは夏への扉だよなあ。ネコにつられて買いましたw
マクガン @Makugan32 2016年2月4日
[c2466437] 21世紀にもなって、いまだに自動車がタイヤで地面走ってたりするのすごく興醒めです。ビルの間に透明チューブなんかあってそれで移動したいです。
宇塞斎 a.k.a. かん @kan143 2016年2月4日
60年代にテレビ番組や、アポロ計画やなんかでSF的なものに目覚めちゃった連中が大人になって社会に影響与え始めたのが80年代ってだけだろ。ヤマトのあらは今の時点じゃなくてオンエア時でもSF考証的にはあいたたがてんこ盛りだったのよ、当時幼稚園かそこいらだとわからないだろうけど
岡一輝 @okaikki 2016年2月4日
ウルトラマンでもトムとジェリーの真ん中の話でも、かぐや姫やらほら吹き男爵やら、「SF要素のある物語」なんて、いくらでも遡れる。物心つく前の絵本にすらSFはあるよね。ただ「それらの持つ『不思議な魅力』は、『SF』とゆうタグでまとめられるものなのだ」と認識するきっかけは何か。それは人によってバラバラなんだよね。
中西豪@史道不覚悟 @take_nakanishi 2016年2月4日
岩崎書店「エスエフ世界の名作」全26巻http://www.princess.ne.jp/~erb/iwasaki.htmlを小学校の図書館で読んでいた。『太陽系ようさい』がお気に入りで後に訳者が松谷健二さんと知って驚いたね。
kokotan @kokotan2 2016年2月4日
「生まれるまえの話だからよくわからないけど○○なのかなぁ?」とでも言えば誰かが正確な話を教えてくれそうな事を、わざわざ「どうせ○○なんだろ?w」と上から目線で決めつけて言ってしまうとこうなるのか。
岡一輝 @okaikki 2016年2月4日
星新一が、国語の教科書だったか、副読本だかに乗っていた記憶がある。アレは確かにSF小説であったはずなんだけど、当時の自分はそれを読んだときに、SFとして認識していたか? と考えてみると、なんだか疑わしい。
涼風紫音/圧縮 @sionsuzukaze 2016年2月4日
新井素子先生では駄目でしょうか?/特撮とか明治末~大正期のSFは?
和田名久司 @sysasico1 2016年2月4日
tikuwa_zero 豊田有恒が企画にかんでたり、企画原案は結構SFしているんですけどね。
しょーた @shota243 2016年2月4日
ああ、あと星新一とかレイ・ブラッドベリとかフレドリック・ブラウンとかもいくつかはヤマトが始まるより先に読んでたな。でもオタクじゃないのでけっしてタイム・トラベラーがどうしたとは言いません(きっぱり)。
YS@GPCR @YS_GPCR 2016年2月4日
特にどの立場にも与しないけど、「ハードで高尚っぽいSFを上げてそれでSFに目覚めたみたいなこと言ってるけど実際はアニメだろ?」というのが最初のツイートの意図であり具体例として挙げられたのが「ヤマト」なのであって、他の大衆的なアニメの名前挙げて「ヤマトじゃない」っていうのは反論としてはポイントがずれてるんじゃないか。
SHINJing @yshinjing 2016年2月4日
日刊ゲンダイでジャニーズのあれこれ読んで、真性のジャニオタに「あれだろ、メリーって人はさあ〜」って話しかけてる「うざいオヤジ」な感じだなw。
和田名久司 @sysasico1 2016年2月4日
海外のSFとヤマト並べているけど、日本初のテレビアニメは鉄腕アトム。その後もアニメ化されたのもアニメオリジナルもSF風味のヒーロー物が最初がずらずらと。関係していたのも先の豊田有恒以外にも平井和正とか、日本SF界の初期を支えた作家達がずらずらと。その何処で嵌まってもジュブナイルSFへのルートかと。
Épouvante @epouvante 2016年2月4日
YS_GPCR ハインラインやアシモフがハードで高尚っぽいという時点で意味不明
岡一輝 @okaikki 2016年2月4日
SFに限らず、歳喰ったマニアが、自分がその世界に入ったきっかけとして、ちょっと気取ったビッグマイナーな作品や作者の名前を挙げるのは、つまり「そのへんに手を出し始めたせいで、後戻りできなくなりました」とゆう話なので、別にそれが最初とか入口とかゆうことではないからね。
じゃりねこ @jyaricat 2016年2月4日
小学校がその当時で100年の歴史を持つところだったせいか、図書館の本にも歴史があって(笑)。ドウエル教授の首、火星人来襲、トリフィドの日、作戦nacl、ゴセシケ……などなど、みんなそこで出合いましたなあ。懐かしい。
猫町 縞 @Katzenauge2 2016年2月4日
40代のSF初体験がヤマトの可能性ってのはあるかもなぁ。けど、『これってすげぇ!!』と思って今もヤマトより心象が強いのは『宇宙からのメッセージ・銀河大戦』。小学校の頃に見た作品がやっぱり印象深い。
楽天丸㌠ @shelltone 2016年2月4日
Twitterの自己紹介を拝見したところ,どうも「叩く」練習で,ターゲットは何でも良くこういうことの繰り返しみたいですね。そりゃリサーチが甘くなるわけだ。
和田名久司 @sysasico1 2016年2月4日
自分が物心ついた時は、ウルトラブームが一段落して等身大ヒーロー達が出てくる頃でしたな。今ではおぼろげになりましたが、幼稚園児のころは怪獣博士としてもうひとりの好き者とどちらが怪獣の名前を多く言えるか競っていたそうな。小学校に上がれば図書室なんて無くて渡り廊下に学校図書が陳列されていましたが、大量のジュブナイルSFがありましたので入学してから直ぐに貪るように読みましたわ。
YS@GPCR @YS_GPCR 2016年2月4日
epouvante 「ハインラインやアシモフからSFに入ったとか、衒学趣味はやめろ」という議論に「ハインラインやアシモフは高尚ではない」と反論すると、さらに高度な衒学趣味でマウンティングするという墓穴掘りになるのが面白い。
地下猫 @tikani_nemuru_M 2016年2月4日
take_nakanishi そうそう、この「エスエフ世界の名作」の「地底探検」とか「恐竜の世界」とかいう「冒険もの」からはいって面白いから他に手を出してはまるというのが当時の小学生本好きの基本パターン。映像作品では、「ミクロの決死圏」と夕方放送していた「宇宙大作戦」が忘れられませぬ。
へぼやま @heboya 2016年2月4日
コメントで元ツイ主を「若い子」と呼んでるけど、流れを読むと全然「若く」ないのよね………。
山口晃 @kimi4420 2016年2月4日
否定すると「図星つかれて発狂」とか言い出すのは、最初から相手を攻撃するのが目的なんだろう。Twitterに「報告」して無視すればいい。
あさもん(ja/jp) @asamon 2016年2月4日
ひょうたん島の頃まで家にTVはなく、その後もチャンネル権がなくて、首都圏本放送とはプログラムが違っていて、図書館の本に一番曝露された。ぎりぎり入らない丙午なのですこし密度が低かったです。TVに乗ったSFの文脈は魅力が落ちると、中二病的に肩に力が入っていた期も。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年2月4日
もちろんSFマガジンは小学生の頃から読んでたけど、『これってすげぇ!!』となったのは「トップをねらえ!」だなぁ。
ES@toge専用 @hituji2222 2016年2月4日
お前らOUTで「ガンダムはSFじゃない」論争を巻き起こした高千穂遙氏にも少し触れてやれよ……
ざの人 @zairo21 2016年2月4日
特定の層を叩かないと?自己表現ができないと考える若い輩が増えたと(苦笑い。まあそういうバカは読まずにおいて、SF作家の重鎮のうんちくツイートを楽しめた。良い時代になった。
【復活!】ねねっとテックダイナー【スマホゲーム発売中☆】 @nenet_techdiner 2016年2月4日
残念ながら、40代になったばかりでアレなのだが(ポストした人と同じ世代?)この人、70年台の頃は日本にいなかった人なんじゃないかな?(記憶が無いというか、その頃生きていれば大体知ってると思うのだけど…)
和田名久司 @sysasico1 2016年2月4日
因みに怪獣に嵌まったのはガメラかららしい。オタには為らなかったが、先に年上の従兄弟達がゴジラやウルトラに嵌まっていたからだろうと思う。特撮、少女漫画、落語は前後の世代が自然に嗜む文化だったような。
ざの人 @zairo21 2016年2月4日
tikuwa_zero ああ アイコンだけで判断してたら エタ風だったんだwww どうりで、解説ありがとうw。
anq☆ @anqmb 2016年2月4日
なぜか一方の当事者の発言しか目に入らなかったので、まとめがあって助かる。 しかし、いつからオタクは世代を越えていく熱量を失ったのだろうかという個人的な疑問が残る。
gallery @gallerytondemo 2016年2月4日
別にSF全集じゃなくても、子ども向きの文学全集に普通にハインラインとかアシモフとか入ってるんだけどね。http://www.amazon.co.jp/dp/B000JBPXW0 実際、小学生の頃に『大宇宙の少年』読んで痺れたクチ。
純平⛅ @junpei191 2016年2月4日
私のSF事始は御多分に漏れずドラえもんなわけだが、特に「のび太の恐竜」における「アメリカから日本まで、どこでもドアが使えないなら歩いて帰ればいいじゃない」の衝撃はすごかった。まさにセンス・オブ・ワンダー。当時はそんな言葉知らなかったけど。
諸葛 均 @policedoog1971 2016年2月4日
ヤマトからSF入ったのはやっぱり40代だよなあ。
Enlo Baggins @JRRTrollkin 2016年2月4日
SFとアニメは相互乗り入れもする別路線って感じだったじゃん。
フローライト @FluoRiteTW 2016年2月4日
コペル21に薫陶を受けて育った30代がここにおりましてな。
あんとに庵 @antonianjp 2016年2月4日
ヤマトは観ていなかった。学校で話題になってたので内容は知ってる。SFは親父が好きだったのでまずはジュール・ヴェルヌや、レンズマンシリーズについて(父を通して)語られていたという土壌があった。
あんとに庵 @antonianjp 2016年2月4日
自分で読みはじめたのは、星新一>筒井康隆>色々な海外もの という感じですかね。
片瀬久美子🍀 @kumikokatase 2016年2月4日
私が最初に触れたSFは「スタートレック」かな?「バイオニック・ジェミー」も面白かった。あっ、最初は「海底少年マリン」かもしれない。
和田名久司 @sysasico1 2016年2月4日
junpei191 センス・オブ・ワンダー・・・。死語になってはいないが若い子は知らないかも知れん。
usukuzi @usukuthi 2016年2月4日
新潮文庫の星新一作品が書店に平積みされてた時代だからなぁ。
あんとに庵 @antonianjp 2016年2月4日
親父はスペースファンタジーとサイエンスフィクションという、どっちのSFも好きだったなぁ。今となっては超古典のバローズのシリーズと階層宇宙シリーズ、ハインラインなど、色々家にありましたね。バローズのは表紙がそこはかとなくエロくて大人な感じがした。
Simon_Sin @Simon_Sin 2016年2月4日
たぶんこの「おっさんはヤマトから入ったんだろ」と言ってる子は20年後くらいに若い子から「あの年代のおっさんはエヴァから入ったんだろ」と言われて発狂する
和田名久司 @sysasico1 2016年2月4日
人生かけるほどド嵌まりしたの最初のアニメは『海のトリトン』だったなあ。初見は小学生低学年で再放送だったけど。なにがツボったのかは今では朧気。当時、仮面ライダーは怪人が怖くて見れなかったな。
片瀬久美子🍀 @kumikokatase 2016年2月4日
「鉄腕アトム」もSFでOK?
Épouvante @epouvante 2016年2月4日
70年代に高尚というと、NW-SF誌を愛読し、バラード、オールディスとつぶやき、「SF? ああ、スペキュレイティヴ…フィクションね」とのたまうこと
あんとに庵 @antonianjp 2016年2月4日
ところで若い頃、名作と言われた「砂の惑星ーデューン」に手を出し、全シリーズ読破に挫折した苦い経験のある人いるかな?
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2016年2月4日
「THUNDERBIRDS ARE GO」でサンダーバードがリバイバルしている様だけど、あの人形劇?はSFの範疇に入るの?
文フリ大阪E-55[暮亭] 壱岐津礼@お茶菓子!!魁 @ochagashidouzo 2016年2月4日
団塊ジュニア世代のすぐ下だけど、私が大学生の頃にテトリスがブレイクしたくらいだぞ?JRPGがルーツだと!?どこの異世界の話だ!?
Épouvante @epouvante 2016年2月4日
jigen_the3 SFじゃなかったらなんなの? 恋愛物?
文フリ大阪E-55[暮亭] 壱岐津礼@お茶菓子!!魁 @ochagashidouzo 2016年2月4日
初めてのSFはジュール・ヴェルヌかH・G・ウェルズだったと思う。
純戦士のおっちゃん @PureFighter00 2016年2月4日
うーん。ヤマトは見たしヤマトのタコも揚げてたが、ヤマトが起点となってえすえふ畑にどっぷりかと言うと、どうかなぁ。(42歳男性だからトピの主題からは外れるが)
なっかわ @yaemon_the_tank 2016年2月4日
五十歳に少し足りないわたしで、「『銀河帝国の興亡』ジュブナイル版の前後に『ウルトラQ』視ていたこと忘れているだろう」ならばうなずくが、「宇宙戦艦ヤマト」だとだいぶ後の印象だものな。五十代半ばだと猶更そうだろう。  アニメや特撮をSFだと思わないで摂取してきたから言い忘れる世代だろう、というのが趣旨だったのだという解釈の余地はある。
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2016年2月4日
epouvante いや、アニメやマンガ・小説が主題になっているようなので「人形劇」がどのように認識されているのかに興味があっただけでSFじゃないと主張しているわけではないです。
🌿此花🦋 百合杏🌱 @2009yurien 2016年2月4日
自分は「ヤマトが」というよりリアルな世界での出来事も影響が大きかったとおもう。ヤマト以前にも架空の世界だとウルトラマン、アトムが導き手だったけどリアルな世界だとアポロの月面着陸とか世界中が大騒ぎだったもの。「ヤマトから」じゃなく、それ以前にも周りの環境がSF好きになる土台が整ってたというか・・。
なっかわ @yaemon_the_tank 2016年2月4日
……その場合、「カッコつけてアニメや特撮をルーツと言わなかった大学生に対し誰それはえらい」じゃなく 「自分のルーツをしっかり把握できた誰それはえらい」という表現に自分の認識がずれていれば、そのあとムキになって言い争いせずに済んだのだろうね。
FUJIWARA, Mamoru @ma_mol 2016年2月4日
ちらっと書いたことあるんだけど、ヤマトの裏でやってた猿の軍団が妙に細かいディテールにこだわった作りで子供心に「どっちもパチモンだけど『猿の…』の方が面白いんじゃね?」と思いながら姉貴と一緒にハイジを見ていた
橋本礼奈は砕けない @reina_h 2016年2月4日
[c2466437] ほら、今みんな服の下にヒートテックのモモヒキはいてるじゃないですか。それが昔の人が思い浮かべた全身タイツですよ。それはそうと私達の世代だと、豊田有恒や藤子不二雄らが、SFからテレビマンガへの風通しをよくしてくれたから、子供だった私達も、SF面白そう、ちょっと難しそうだけどハヤカワ文庫読んでみようってつながりができたんじゃないかなあ。純然たるSFじゃなくても、空気感みたいなのを伝えてくれた。「未来少年コナン」とかもあったし。
うり坊主 @osahune01 2016年2月4日
その世代なら最初はクラッシャージョウとかダーティペアじゃないのかな?と言う気もするが。その世代がサイバーパンクとかが源流というのは明らかに違うとしか言いようがないが
椋木京一 @mukunokik1 2016年2月4日
当方、40代。ファンタジーについても思い返してみるに、絵本童話でない剣と魔法の世界に最初に触れたのは『聖戦士ダンバイン』('83)かもしれないなー。ほぼ同時期に『西遊記』も読ンでるハズだけど、西遊記はハイファンタジーに入りますか?
Grand@まったりポケGO @2525FEDis 2016年2月4日
こいつ、いい大人になっても自論決めつけでかっこ悪いw 僕は『2001年宇宙の旅』が衝撃だったなぁ。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2016年2月4日
sumi_nina 単にあさりよしとおの存在すら知らないのではないかと。そういう人がSFの歴史をドヤ顔で語るというのもなかなか趣深いですが。このコメント欄にももしかすると他にいるかもしれません。
彫木🌧️環🧷✂️✏️(安倍首相に疲れました) @CordwainersCat 2016年2月4日
SFの本流がアニメだと考えてるのがまず、どうにも痛いですね。
ラグ @Lagty_in_2D 2016年2月4日
50代オッサン=1966年より前の産まれ。 ヤマト放送=1974年。 リアルタイムで見たとして少なくとも8歳以上。原体験としてはちょっと歳を取ってるんじゃないでしょうか。 「ヤマトにハマってアニオタになった」 ならわからなくもないですが。
ケイ @qquq3gf9k 2016年2月4日
「スカートの短い女性はヤリマンだ」と言うくらいに決めつけが過ぎる暴論だと思うけどな。
ケイ @qquq3gf9k 2016年2月4日
SFと言われても『サイエンスフィクション』『少し不思議』『スペースファンタジー』とあるので分かりにくい。
孤独な散歩者@愛のわんこ党 @wizardrylife 2016年2月4日
50代ど真ん中のオヤジに言わせれば、当時は「科学信仰」が力を持っていた時代で、バラ色の未来も暗黒の未来もごく自然なテーマだった。初期のゴジラは一般向けの映画だし、下ってはドラえもんを科学というと怒られるかもしれないけど、あれだって小学生向けなわけで。何事も、自分と違う世代/文化/教養を理解するのは難しいね。
endersgame @endersgame3 2016年2月4日
「あさりさんぐらい生粋のSF者はそうかもしれんが大多数を占めるヌルいオタはきっと違う」ぐらい言って、SF大会出てるぐらいの人たちをまとめて煙に巻くぐらいの頭があればまだ面白かったかもしれんがなー
GEN @gent9310 2016年2月4日
「オレ以外みんなバカ」はレベルやジャンルや年代に関わらず発生するということを改めて確認した。
yukiti @yukit5447 2016年2月4日
生きてる場所が変わると印象も結構変わるからなー。自分のところは70年代にとりあえず読んでみた的な人間が80年代には読まなくなって市場が死んでった、的な印象があったのでむしろまとめの人に近い。アニメだけじゃなく映画とかの影響も外すわけじゃないけど。
ChanceMaker @Singulith 2016年2月4日
あさりよしとお氏がだいたい言ってくれちゃってるね。juns氏も、いまさら壺みたいな煽りせんでも(笑
ざの人 @zairo21 2016年2月4日
で  ウルトラQ、ウルトラマンから語れないというのが エタ風の中途半端知識が、情けないが、あさりさんはさすが、造詣が深い作家さんだから、そこはよくわかっていらっしゃる。つうかウルトラマンなんか?儂の生まれる前に出来た。国産初のカラーSF特撮、ゴジラは初代初めて去年見たけど、最後にゴジラを殺す 恐怖の爆弾は、あれこそSFじゃんね。あまりの威力に発明した博士は兵器の威力に悩み、自殺したという悲劇まであって、考えさせられる名作。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年2月4日
zairo21 細かいことだけど、国産初のカラーSF特撮は『マグマ大使』。放映開始が『ウルトラマン』より13日早い。
ざの人 @zairo21 2016年2月4日
小学館なぜなに学習図鑑シリーズ「ロボットと未来のくらし」 という絵本解説本を擦り切れるまで見たけど、これは名著だと思うよ。明るい未来のことだけでなく、その頃から氷河期の話とか、ターミネーターの元の話とかその当時からあったんだから。大阪万国博覧会 で紹介されたロボットが多数掲載されていました。ちなみに大阪の万博は、1970年3月14日から9月13日までの183日間の70年版、20年後の90年の二回もあるんですよ。
和田名久司 @sysasico1 2016年2月4日
BigHopeClasicアカウント名が平仮名でなかったからあさり氏本人だと解らなかったとか? wizardrylife やはり大阪万博を知っているかどうかなんでしようかな?
ざの人 @zairo21 2016年2月4日
手塚治虫の ジェッターマルス(亜種の鉄腕アトム)の時代はとうに超えてるけど、まだペッパー君止まりなロボット。リニアモーターもまだ公共機関にはない。
末廣和久 @SuehiroT800 2016年2月4日
あさりよしとお先生から見事な切り返しがありました。 んだんだ、50代のSFファンがヤマトきっかけなわけね~じゃん。
Hoehoe @baisetusai 2016年2月4日
エターナルさんが「何かを残した」人であればみんなもうちょっと聞いてあげてたでしょう
ぢゃいける@厚真町 8/12南1タ03a @jaikel 2016年2月4日
ヤマトにかこつけてくさしてるだけだよね。脳内で結論からボトムアップして吹いてるだけなので何を持ち出しても自分最強というパターン。
くぅにゃん@⚡パプリックエネミー⚡避雷針野生派 @qoonyan 2016年2月4日
大阪万博の辺りの空気知ってる世代が羨ましい70年台後半生まれ(´・ω・`)
末廣和久 @SuehiroT800 2016年2月4日
ヤマトきっかけを強弁してるガキは大阪万博やアポロの月面着陸のインパクトの大きさを過小評価してるに違いない
ぢゃいける@厚真町 8/12南1タ03a @jaikel 2016年2月4日
衒学的というのも便利な言葉だよね。何も考えてなくても批評した気になれる。
末廣和久 @SuehiroT800 2016年2月4日
ヤマトで入ったのはコロコロコミックやガンプラに熱中してた40代じゃね~のか?
ざの人 @zairo21 2016年2月4日
hirorin0015 すいません 結構 ウルトラマンが 日本初のカラー作品と紹介しているところが多いもんで、さすがSFの大御所ですね。 マグマ大使 今すごくみたいですwww。
ゆいゆい@早く夜戦! @fresh_yuiyui 2016年2月4日
zairo21 ゴジラは2作目までモノクロだよ。
乱土(労馬|軽石庵) @karuishian 2016年2月4日
qquq3gf9k さらに「すべからくSFとは『スペキュレイティヴ・フィクション』であるべし」などと強硬に主張する厄介な向きもありましてな(w。
もするさ§( •̀ᴗ•́) @CLONE_P0806 2016年2月4日
お互いグイン・サーガとダンバインを出さなかったのはどうしてだい?
魔法☆うらえんと☆幼女 @uraent39 2016年2月4日
最初にハマったアニメがSFアニメで鉄腕アトムだったし。あとなあ、TVアニメシリーズが複数放送された黎明期1963年、アトム・銀河少年隊・鉄人・エイトマンと狼少年ケンなんだぜ。50台(中頃)はそういうアニメ+SF洗礼を受けているんだよなあ。あと、当時は科学系の月刊百科事典みたいなのがいっぱい出ていてなあ。
ざの人 @zairo21 2016年2月4日
光速エスパーとか 結構見たい特撮とか有る。 アニメだと?スーパージェッターとか、あの流星号のデザインにどれだけ興奮したか、
ゆいゆい@早く夜戦! @fresh_yuiyui 2016年2月4日
SuehiroT800 ボンボン、ガンプラ世代はやっぱガンダムじゃないすか、先輩。とはいうものの、源流を辿れば別にある気も…あ~…タカラSFランドとアオシマの合体メカを経て、ガンプラだ。
魔法☆うらえんと☆幼女 @uraent39 2016年2月4日
設定14歳品乳JCしょぢょ@時々魔法幼女としては言いにくいが。 ヤマトの前のトリトンで「可愛いよな」って言ったら、一気に周囲に引かれてな… 今なら「腐ってやがる、早すぎたんだ」って言えるんだろうなあ…って遠い目している、
SorryMyAccountHacked @hungedman 2016年2月4日
ルーツって言うくらいであるからには、それは(一般市民に知れ渡ってるという意味での)第一線級のものを指さないのでは?「ヤマトが好きな人」の中には「SF好き」「スペースオペラ好き」「戦争物語好き」色々含まれるだろうし。とっかかりには間違いなくなるだろうけど、ルーツとは言わないよね。
星五83体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2016年2月4日
エタ風はいい加減知ったかやめりゃいいのに・・・
深井龍一郎 @rfukai 2016年2月4日
40代後半は「帰ってきたウルトラマン」が引き起こした第二次怪獣ブーム直撃世代なんですよねー。
ゆいゆい@早く夜戦! @fresh_yuiyui 2016年2月4日
アニメのガンダムはちびっ子過ぎてSFとしては視てなかったわ。ゾゴック、ジュアッグとかの本編未登場機体のバックストーリーに今思えばガンダムとして初めてSFを感じた。
SorryMyAccountHacked @hungedman 2016年2月4日
ブラジル人やイングランドの人が「キャプテン翼」を見たのがサッカーを始めたきっかけ、っていうのを聞いて、「キャプテン翼のサッカー」がお前のルーツなんだな、って決め付けてるの一緒な気がする。キャプ翼のルーツは間違いなく他にあるわけだし。
moheji @mohejinosuke 2016年2月4日
osahune01 クラッシャージョウは大好きだったですねー。 ダーティペアはアニメから入ったくち。 ジョウの親父さんと母親の出会いの話とかドキドキしましたですね。 でもスぺオペかな? 厳密に区別してるつもりはないんだけど。 ハイスピードジェシーとかもね。 ただ世代的には40代じゃないかな。
末廣和久 @SuehiroT800 2016年2月4日
fresh_yuiyui コロコロの創刊とヤマトの劇場版公開が大体同時期なんですよ。この辺で小学生だった子がヤマトきっかけに該当するのかなあ、と思った次第。ライダースナック買いあさって今井のサンダーバード作ってた世代はここには入らんよねという話でした。
細川啓%求職中断 @hosokattawa 2016年2月4日
時代考証が杜撰なことに加えて、子供時代は歳上のきょうだい(兄姉)やいとこ(従兄従姉)の影響を受け易いことを見落としている点も指摘しておきたい。下の子は上の子の真似をしたがるし、そもそもチャンネル権がない。自力で「見つけた」人より数年マセた連中がいるわけ。全員が第一子とは限らないからね。
長門信濃 @NagatoShinano 2016年2月4日
なにこの人、庵野氏持ち上げといてあさり氏disってるの?w ネタとしか思えないw エヴァのスタッフロールよく見てご覧と言いたいw
horsesleg @pastwatch 2016年2月4日
エターナルウィンドさんは何も考えずに気の置けない76年生まれの仲間たちに四肢をひっぱられて「カランバ!!」って叫んでみんなで大爆笑したり牛の叩き手づかみで食べて食人大統領アミンごっこしたほうがいいよ。
ちゃわんたけ @chawantakegohan 2016年2月4日
石ノ森正太郎のサイボーグ009の漫画とか1964年~でかなり原点に近い感じがする。石ノ森正太郎のSF漫画は小学生の頃、かなり好きで短編も含めてよく読んでいた記憶が。ヤマトと同じ頃のアニメではマジンガーZだって1972年で、ヤマトより人気があった。漫画では永井豪のデビルマンの連載も1972年でキューティーハニーは1973年だ。平井和正のウルフガイシリーズや幻魔シリーズとかはラノベの先駆だったんじゃなかろうか。
foxhanger @foxhanger 2016年2月4日
誰でも間違いや勘違いはあるんだけど、問題はそれを指摘された後の対応だよねー。
石塚 美琴 @ishiduka_mikoto 2016年2月4日
最初は ウルトラマンだった。 従兄弟のウルトラマンエースとレオと帰ってきたマンのマンガだった
石塚 美琴 @ishiduka_mikoto 2016年2月4日
最初は ウルトラマンだった。 従兄弟のウルトラマンエースとレオと帰ってきたマンのマンガだった
石塚 美琴 @ishiduka_mikoto 2016年2月4日
最初は ウルトラマンだった。 従兄弟のエースとレオのマンガだった
Cold Print @cold_print 2016年2月4日
最初にこのまとめを見たときはなに言ってるんだとしか思わなかったが、これだけ色んなひとがSFにはまったきっかけや、むかし読んだSFの話で盛り上がっているのを見ると逆に良いこと言ってくれたなあと思えてきた。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年2月4日
チバトン先生の動物学校は宇宙へ行くからSF
Karasu @karasu15794066 2016年2月4日
50手前だけど、ヤマト見てなかったら学校の図書室にあった福島正実の小学生向けSF全集とか手に取らなかっただろうなぁ。「夏への扉」や「鋼鉄都市」といった古典SFを子供向けにダイジェスト版の後にタイムマシンやロボットといったSFのテーマを解説するページがあって素晴らしい入門書だった。具体的な書名は忘れちゃったけど。
ゆいゆい@早く夜戦! @fresh_yuiyui 2016年2月4日
SuehiroT800 ボンボン創刊の直撃世代です。最初の頃のボンボンは良い意味で狂ってたなあ。MSVチョコスナックのおまけででっかいジオラマ作ったり、スコープドッグの着ぐるみの作り方載せたり。コロコロとヤマト世代はほぼ一致、ボンボンとガンプラ…だからイデオン世代か…がほぼ一致、という感じですね。
bun🍃 @bun3559 2016年2月4日
すさまじいおっさんホイホイ会場だなw
佐々宝砂 @pakiene 2016年2月4日
SF教室的なものを書けと言われた気がするので書きます。コバルトをお忘れなく。『ヨコジュンのSF塾 宇宙的おもしろ講座』 がコバルトで出てて、私のSFの最初の先生でした。コバルトは「たんぽぽ娘」掲載のアンソロジーや豊田有恒編集のアンソロジーがとても本格的でした。
ma08s@フォロー外からごめんなさい @bygzam_ma08s 2016年2月4日
おいらはヤマトだろうなやっぱり(ヤベ、年バレる)。より本格的な「SFっぽい物」の童貞喪失は、ガッコの図書館で呼んだ、「トリフィド」と「ゴセシケ」だった。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2016年2月4日
sysasico1 あの反応見ると本当に知らないのではないかと。もし知ってれば漢字表記でも気づくでしょう、当て字でもないのだから。
やって後悔よりやらない選択 @Negative_IsGood 2016年2月4日
原体験は小学一年生や学習図鑑のなんでも空中浮遊/原子力動力の未来想像図だったと思うが、ハマリのきっかけはなんだかさっぱり覚えていない。面倒なのでヤマトでいいや(笑
やって後悔よりやらない選択 @Negative_IsGood 2016年2月4日
大阪万博やアポロ11号月面着陸も記憶にないころの話なんでそれらを知ったのは数年後だったりする。スペースシャトルの初帰還は深夜(早朝?)のNHKの中継を見たような見なかったような…
foxhanger @foxhanger 2016年2月4日
政治的(?)なポジションこそ違えど、昨年のこの件を思い出しますよね。http://togetter.com/li/832411
HANATARAY @hanataray 2016年2月4日
テレビのSF原体験ってウルトラシリーズや宇宙パトロールホッパ、白黒009やジョー90とかだなあ。ところでなんでえらそうなんだこの子? 友達いるんじゃろか?(・∀・)
Hiroyasu Kamo ((φ→ψ)→φ)→φ @kamo_hiroyasu 2016年2月4日
1973年のパイオニア10号木星探査に「え、初? え、通過しただけ? 私は間違ってとんでもない未開社会に生まれてしまった、しくしく」だった私ですが、ちょっと上の世代にはアポロ11号で似たショックを受けた人がいるそうで、ちょっと下の世代にはバイキング1号で似たショックを受けた人がいるみたいで、まあ、そういう変な子供がいても不思議でない時代だったんですよ。
野洲 @say_3a 2016年2月4日
ついさっき思い出したんだけど、その世代はカール・セーガン博士の「COSMOS」が与えたインパクトが一番強烈だったと思うんだけど。22時とか23時の放映時間だったのにも関わらず、クラスの全員が見ていたし放送翌日はコスモスの話一色だった。
好古真之 @yoshiful_saney 2016年2月4日
qquq3gf9k それらは「政党」内の「派閥」で、SFはそれら派閥が寄り集まった「政党」みたいなものだと思えばいいんじゃないでしょうか(適当)。スペキュレイティヴ・フィクションは「与党内野党」みたいなものなんですよ、多分。
ペンギン海未ねこちゃんはコミケに行くの巻 @Penginumineko 2016年2月4日
この人もし叩くテーマが架空戦記やミリタリーだったら、〇〇代のミリオタはストパンや艦これから入ったくせに、檜山良昭が佐藤大輔ガーとかドヤ顔で語るんだろwとか言い出しそう(笑) 自分の言ってる事が全て事実と思っているなら思いあがりも甚だしい。
Hiroyasu Kamo ((φ→ψ)→φ)→φ @kamo_hiroyasu 2016年2月4日
今50代のSFファンが成人前に安部公房を読んだ率がどんなもんか知りたい。『人間そっくり』と『第四間氷期』はぎりぎりSF基礎教養に入っていたような気がするのだけど、微妙かも。
魔法☆うらえんと☆幼女 @uraent39 2016年2月4日
もしかして、エタ坊、あさりよしとおさんを知らなかったのかな。木星ピケットラインを見てぶっとんだよなぁ…遠い目(今日、何度目か
なぽりん@冬夏そびれた @NAPORIN 2016年2月4日
あなたのSFどこから?新井素子から!イデオンとか普通にやってたしな
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2016年2月4日
40代でヤマトをリアルタイムで見たけれど初めて字を読んだのは星の子チョビンのアニメ絵本でSFに意識して入ったのは再放送のサンダーバードか小松左京の宇宙人のしゅくだいですお。
まっつん @mazdadesu 2016年2月4日
地上波週一放送アニメ第一弾が「鉄腕アトム」でその企画が通った時点で日本人は1963年以前にSFを知っていた証拠になっているんじゃない?
お猿さん@轟驫麤 @mamachari3_Jpn 2016年2月4日
地球へ、、、アンドロメダストーリー、11人いる!や百億の昼と千億の夜に影響受けた人も少なくないでしょうね。ああ、昔話よもやま話を語り合いたい(笑)
鱗屋うろこ @urocoya 2016年2月4日
40代の自分なら、ヤマトやウルトラマンの再放送が原体験のひとつ。また、田舎の小学校の図書室でも、児童向けSF全集はよく読まれた感じになってて、そういったちょっと前の世代が残していったものを憧れて追ったのがSF体験でしたよ。
ゲン@㍌㌠ @gen_halshion 2016年2月4日
アポロ 万博 月の石の一大ブームの素地なくして日本のSFの開花はなかったすよ。まああの時代の空気を吸えなかった世代にはわからんことでしょう(ω)
グレイス @Grace_ssw 2016年2月4日
あさりよしとお先生を知らない時点でこの言説の価値がないことは明白なのでは。
ずん姉 @zungyo 2016年2月4日
SFファンにはいろいろなルーツがあり、女子やライトSFファンは、ヤマトが初だったかもしれない。私はヤマトよりも前に少年ドラマシリーズに触発されて、眉村卓や筒井康隆のジュブナイルを読みまくってました。もちろんヤマトもハインラインもアシモフも好きで、ウザいほど語りまくりますがww んでウザいと思われても、ハインラインやアシモフには語るべき要素が多くて、ルーツそっちのけでそっちを語りたくなるのは仕方がないw
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年2月4日
だからエヴァをみる前にDAICONIVとウノレトラマソとオネアミスとトップとナディアを見ておかないからこんな風に勘違いする哀れな人がでる
Hiroyasu Kamo ((φ→ψ)→φ)→φ @kamo_hiroyasu 2016年2月4日
佐々木淳子から入ったSFおばはん、いませんか〜
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年2月4日
エヴァ一話見たときにniftyに「またアンノは同人アニメやってるんかい」と書いたら激怒したヒトがでたのも懐かしい話。いや「後先考えない作画密度」と言う意味のほめ言葉のつもりだったんだが
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年2月4日
ぼくはグレッグ・イーガンでSFをあきらめました。
名無し岩手県民(鯨美味い) @iwatekenmin01 2016年2月4日
アシモフは高尚どころかすごい一般人向けの作品ですぜえ。アシモフのエッセイとか読んでみましょう、今でもその語り口の面白さにきっと感心するはずです。
レオナルド根岸 @zigrad 2016年2月4日
kamo_hiroyasu おばはんじゃありませんが、妹のもってた「ブレーメン5」「ダークグリーン」「那由多」はとても印象深かったですね。さいきんkindleで読めるようになって、まとめ買いしました。
中敏悟 @shiwazanin 2016年2月4日
「ヤマトから入った奴はSFニワカ」って、それこそ今の50代が古参から受けてたような煽りだろうし、ヤマトから入ったからこそヤマトを小馬鹿になんてしてないだろうに、そんな不毛な対立煽りを今さら無駄に復活させて「ハインラインを語るということはヤマトをバカにしてるということだな!」みたいに雑な決め付けで叩くなんて、一体何がしたいんだろう
オパ ビニアmk2(`・ω・´ @osanshouo1115 2016年2月4日
現20代だが父の影響受けてSF興味入ったが、サンダーバードや2001年宇宙の旅とかの実写作品はあの世代じゃないのかね?
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2016年2月4日
ヤマトが原体験なのはもう少し下の年代だと思うんだがなぁ。もっともSFオタも幾つか派閥があって小説だけでリアルな科学系とスペオペ系、特撮は子供向けとそれ以外向け、アニメはガンダムとヤマト、とそれぞれ対立関係にあったから一律にこうだと言われると反論しかこないよなw
矢的八十郎 @H_YAMATO 2016年2月4日
小学校6年生で「日本沈没」から小松左京にハマり、ためらうこともなく「猿の軍団」を選んだ嫌な中学生が「宇宙戦艦ヤマト」にもハマったのは、後年のはなしでした(^_^)
Hiroyasu Kamo ((φ→ψ)→φ)→φ @kamo_hiroyasu 2016年2月4日
既出だけど、アシモフとハインラインを並べて語るSFファンってあまり見たことないんですよね。発端の人は風車に戦いを挑んでいるなあ。
ろぼ 水戸 @ROBOmito 2016年2月4日
タツノコプロの処女テレビシリーズ「宇宙エース」だって今観るとかなりマニアックにSFネタ取り込んでるんだよね。もう僕ら呼吸するのと同じくらい自然にSF体験させられてたわけよ。
和田名久司 @sysasico1 2016年2月4日
iwatekenmin01 中学の時に図書館にアシモフの科学史の全集が有ったので、私にとってはSF作家というより科学解説家ですね。 osanshouo1115 私が一時期、オカルトに嵌まったのは父親がカッパブックスなどのUFOや超古代文明の本を買ってたからですし、父は大伯父からの影響らしいです。
Vin @vinhmx12 2016年2月4日
宇宙戦艦ヤマトは本放送の時には見ていなかったな。同時刻に他チャンネルで「猿の軍団」が放映されていて、そちらの方を見てました。自分がヤマトにハマったのは劇場版の話が出始めた頃にやってたラジオドラマからで、カセットテープに録音して繰り返し聴いていましたわ
椋木京一 @mukunokik1 2016年2月4日
古橋先生の『サムライ・レンズマン』を読みたくなりました。(徳間さンは再刊して欲しい。)
くぅにゃん@⚡パプリックエネミー⚡避雷針野生派 @qoonyan 2016年2月4日
kamo_hiroyasu リアタイ世代じゃないけどここに。その頃はSFという認識すらありませんでしたがw
Hiroyasu Kamo ((φ→ψ)→φ)→φ @kamo_hiroyasu 2016年2月4日
ドウエル教授とかトリフィドとかの子供向け抄訳は後で全訳を読んで記憶が上書きされていますが、ゴセシケは子供向け抄訳しか読んでいないので、話題が出て記憶がよみがえりました。
アイヌ語で浮き草という意味だそうです。 @tokaov 2016年2月4日
endersgame3 貸本屋も僕が8歳頃までは残っていましたね。1冊10~30円で借りるボロボロの漫画は娯楽でしたw
鬼山剣一/ONIKEN@物書き垢 @ken1kiyama 2016年2月4日
49歳、ヤマトを小学2年生でリアルタイム視聴していますが、SFアニメ体験はほぼ間違いなくガッチャマンが先ですな。あとは地方ゆえに大幅な遅れネットだった謎の円盤UFOあたりか。それとマジンガーよりは実写のバロンシリーズのほうが好きだったり。
ロードランナー様(山川賢一) @shinkai35 2016年2月4日
エタ風さんおれと同じくらいの歳?
シャイニング阿賀井 @ShiningAcguy 2016年2月4日
パノラマ太陽系を覚えている者は幸せである。心豊かであろうから。
きなこダイバー@PokeGO/7169 4557 8008 @ironleager 2016年2月4日
ネタ元の人、ちょいちょい見かける見事な炎上芸をお持ちのようで。世代論でいうと、手前にヤマトというキラ星があると、その下地は当事者でないとパッと出てこない(見えてこない)よなあ。
.*~*;; @aufraeumen_ 2016年2月4日
クラッシャージョウが懐かしい40台です。未知との遭遇、ETあたりも。新井素子さんブームには間に合わず、中学の頃は佐藤史生さん萩尾望都さんが全盛期でしたか
.*~*;; @aufraeumen_ 2016年2月4日
安部公房は読んでましたがSFだと認識していたかどうか。
ぶい @nmr9696 2016年2月4日
うわー。いろいろなつかしい。53歳。 ヤマトをSFと思ったことはない。 やっぱり小学校1年か2年のアポロ月着陸が一大イベントでしたねー。 SFは、やっぱり図書館の「少年少女世界SF文学全集」 一番好きなのは、「宇宙船ドクター」 もう一度読みたい!と思ってるんだけど、ないよねー。 キャプテンフューチャーとかレンズマンとか、 あーあったあったーって。 単純にみんな懐かしさに打ち震えてしまうよね。 で、自分はSF読みでもSFファンでもありません。きっぱり。
くれいん🌻 @clain360 2016年2月4日
何かを叩くのに何ツイートにもわけて長々と述べる奴って大抵痛々しい。ていうかヤマト世代じゃないっていう自己紹介がもうアホすぎる
K.K. @kk_goinkyo 2016年2月4日
その50代で恐縮だが、そもそもまだヤマト無かったんだわ。計算しなおしてくれたまへ。
ichihajime 市村肇 @ichihajime 2016年2月4日
そもそも、50代のおっさん、と一括りにするのが乱暴かなぁ。幼少時の10歳差は大きい。自分はほぼ真ん中の1961年生まれだが、5歳上の人とも5歳下の人とも子供の頃好きだったものの話をしてもまったく噛み合う気がしないですよ。
稲葉振一郎 @shinichiroinaba 2016年2月4日
安定の永遠風ぶりにわらう
おーひら @tohdakumiko 2016年2月4日
なんでもいいけど、みんなSF好きなのね♪( ´▽`)
うみのすけ @umizirou 2016年2月4日
エヴァが未だに神作品と言うことになってるんだろうな、この人の中の世間では。オタク文化とか10年単位で全然摂取してないのがバレバレですよね。できてる訳もないし。
K.K. @kk_goinkyo 2016年2月4日
小学校の図書館にあった児童SF文学全集を読み耽っていたほうがアニメ時代より先。自分より上の世代のSFマニアが児童SFを見下して何か言ってたって時代は確かにあったが。
照ZO(厨2助詞) @terzoterzo 2016年2月4日
スタートレックからサンダーバード、猿の軍団に至って宇宙戦艦ヤマトやスターウォーズ、宇宙からのメッセージへと向かう、ってェのがオイラの記憶かなァ…と…。因みに1971年産まれなんすけども…。
碧 ~吟風弄月~ @Turkis_Mond 2016年2月4日
「2001年宇宙の旅」はまずテレビに流れなかったが「アンドロメダ…」(当時は「アンドロメダ病原体」という題名)と「ミクロの決死圏」の2作品は比較的よく再放送されたのでリピーターだった。映画のSFマインドはそこから来た気がする。
山田道夫 @yamsan 2016年2月4日
SF世界の名作は懐かしいなw 確かに学校図書館には他にもジュブナイルがかなり多かったな。タイトルも忘れてしまったけれど、何世代もかけて他の恒星系に植民する話で、宇宙船が惑星だと思われているとかってのは好きだったな。でも白状すると僕の場合は、中学◯年コースの付録冊子のジュブナイルだったかなあ。平井和正はウルフ・ガイの原作だからその後読んだ。坂口尚が大好きだったので。それと、まんが王別冊ビッグマガジンNo.1のS-Fの影響もかなり大きい。石森章太郎、吾妻ひでお、坂口尚他が描いていたな。
山田道夫 @yamsan 2016年2月4日
ちょうど東京創元社の推理文庫にSFが入ったり、ハヤカワの文庫でSFが出だしたのはもうちょっと後かな。ヤマトも好きだったけれど、どっちかというとヤマトはミリタリー寄りだった気がしている。駆逐艦とのガミラス戦艦との戦闘シーンとかしびれたな。中学2年だったけれど妹が観たいアルプスの少女ハイジと前後半チャンネルを変えながら見ていたので話がよくわからなかったってのもあるのだろうけれどもw
K.K. @kk_goinkyo 2016年2月4日
あの頃の児童文学を当時の翻訳のまま読み直してみたいなあ
kaworu @KaworuKaworuel 2016年2月4日
MASAKANA_MAK いや違うでしょ。勝手に他人の原体験をヤマトと決めつけて殴りかかってきたから、そりゃ違うだろ総ツッコミ受けてるだけでしょ。その理由として自らの原体験を出して当時の流を説明するのは必然でしょう。世代間闘争でも何でもない。
かずひろ @kazuhiro_art 2016年2月4日
say_3a COSMOSはもう一度見たいです。私に相対性理論への興味を植え付けてくれた番組でした。あとIBMのCMで「一、十、百、千…」っての全部覚えてしまいましたw そういえば、あのCMでは「無量」と「大数」が別れてましたけど一般的には「無量大数」で一つみたいで、未だによくわかってませんw
お猿さん@轟驫麤 @mamachari3_Jpn 2016年2月4日
あの時代のSFブームの背景に、アポロ計画と並行して盛り上がった天体観測ブームも大事な要素な気がします。池谷関彗星、本田彗星やジャコビニ彗星とその流星群(不発w)とかね。ユーミンも「ジャコビニ彗星の日」とか「未来は霧のなかに」とか色々影響受けたクチっぽい(笑)
アの鐘を鳴らすのは貴方 @dummymarket 2016年2月4日
木曜七時、今日は『999』をやってくれとテレビに祈ったあの頃。でも映ったのは神宮球場の電光掲示板で、やっぱりダメかと落胆してテレビを消したあの頃。
和田名久司 @sysasico1 2016年2月4日
Turkis_Mond 当時、テレビで国内・海外問わず特撮映画が盛んに放送されていたなあ。ゴジラの初見は、日曜日の朝、両親が未だ寝てたのでつまらなくて偶然つけたテレビでやっていた。ゴジラが山越に振り替えるシーンが映るまでゴジラというあだ名のやくざ映画だと思っていた。あと小学生で休日の午後にみた「コロッサス地球爆破作戦」は結構衝撃だった。題名はごく最近知った。
𒁀𒀊𒅋𒌋Ⅲ @palomino3rd 2016年2月4日
確か、本放送時の『宇宙戦艦ヤマト』って『猿の軍団』と裏番組同士だと記憶してますが、『猿の惑星』のインパクトが一般の人たちにも相応に行き渡ってた時期ならば、SFの認知度も既に下地があったようにも。
Enlo Baggins @JRRTrollkin 2016年2月4日
日本のゲームやアニメが「キモい」ままなのは、担い手が自分を衒学的に偽って自分を魅了してきた物と向き合わずに変化を阻害してきたからで、似たようなパターンはゴロゴロしてて「80年代序盤のSF界隈の一時的な大ブーム」もその一例だってのがeternalwind氏の言いわんとする所なの?
Hiroyasu Kamo ((φ→ψ)→φ)→φ @kamo_hiroyasu 2016年2月4日
kazuhiro_art 印刷ミスが原因で出現した流儀です。江戸時代の数学入門書のベストセラー『塵劫記』のオリジナルの版では「無量大数」で一語でした。ところが、同書のずっと後の版に印刷ずれで「量」と「大」の間が空いてしまっているものがあって、その読者が「無量」と「大数」に分かれているものと誤読して、「無量」と「大数」を別の数詞として使う流儀が生まれました。
K.K. @kk_goinkyo 2016年2月4日
この話題に花が咲いたのを見て、逆に今の小学校の図書館ってどうなってるのか不安になってきた
縞工作 @joqufutyqec 2016年2月4日
でも部外者が勝手に対象の事情を「決め付けて」、当事者が反論すると「図星だから反論必死だなw」と返す図って、人種とか性別とか主義主張とかの問題でよく見かけるよなー、っと
碧 ~吟風弄月~ @Turkis_Mond 2016年2月4日
sysasico1 「コロッサス地球爆破作戦」、不勉強で未知作品だった。1970年作品、1975年日曜洋画劇場で放映か。進化するコンピュータもの。面白そうですな。
Naoki_O @nananao2236 2016年2月4日
ヤマトをSFと呼んでいいなら、鉄腕アトムが50代親父のSF原点に決まっとろうが。アトム、鉄人28号、エイトマン、サンダーバード、ウルトラマン、ウルトラセブン、謎の円盤UFO、宇宙大作戦、空中都市008… そういうものがSF親父の中には詰まっとるんや
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2016年2月4日
すんません。SFのルーツ、多すぎて、挙げきれません。( ̄▽ ̄;)
Naoki_O @nananao2236 2016年2月4日
小説なら覚えている限り一番古いのがR・C・シェリフ「ついらくした月」。クラークの「宇宙島へ行く少年」やヴォークトの「宇宙船ビーグル号の冒険」、矢野徹「新世界遊撃隊」もヤマト前に読んだ記憶があるな。それから生中継で見たアポロの月着陸、ノーチラス号の北極海横断やバチスカーフの深海探検のノンフィクション。ダイナマイトの代わりに原爆を使い、ベーリング海峡を閉鎖して北半球の気候を変えようとか本気で語られるくらい、60年代は現実さえSFと紙一重だったんだぜ
Kei @dzx37 2016年2月4日
「ヤマト」も好きだったが、それ以前に読んだ「レンズマン」にハマったなぁ。
ぱんどら @kopandacco 2016年2月4日
つまり元ツイは盛大な自爆をしたわけか。まさか宇宙大作戦を小学生が熱心に見てたと思わなかったんだろう。
のぶさ@MR2(SW20V型Gリミ) @nobu_azuma 2016年2月4日
小学校の図書室といえば、SFロマン文庫と現代ソビエトSFシリーズですよねー
yu_ku @yu_ku_yu_ku 2016年2月4日
個人的には小学校の図書館にあったあかね書房の奴。あれが始まりだった。ヤマトの本放送も見てるけどさ。
!にゃん @bibibikkuri 2016年2月4日
エタ風さん、disる前にもうすこし根拠を調べてからdisってはいかがかと思うし、 disってる対象より普段の言動の方がヤバいのでは…(○○やってたとか)
和田名久司 @sysasico1 2016年2月4日
Turkis_Mond えー。夜やってたんですか?いや両親とみた記憶は無いんですが・・・。はて? 見返してないんで、今見ると結構印象違うかも。常に人間の先に行くコンピュターコロッサスの合理性のみを追求して人の命なんて省みない異質性、核ミサイルを握ったため誰も逆らえなくなるという核の下への平和への皮肉。コロッサスの支配を覆せず「やがては私を愛するようになる」と宣言して終わるって終わり方もぞっとした憶えがあるんですが。
アの鐘を鳴らすのは貴方 @dummymarket 2016年2月4日
タイポで一旦コメ消したけど、自分のSFの素地は(フィクションでないけど)父親の読んでた「99の謎」シリーズだった。ニュートリノはこれで知ったし、「宇宙には炭素のかわりに珪素を取り入れた生命がいるかもしれない」という、SF的興味を掻き立てる想定もちりばめられていた。
まさかなまき @MASAKANA_MAK 2016年2月4日
KaworuKaworuel ああ、そっちは否定しないっすよ。ヤマトかどうかって正しいとか間違ってるとかについては、たしかに正しくあるべきだと思う。ただ、本人は、ヤマトでもなんでもよくて、ただ上の老害(と主が思っている人々)に噛みつきたいだけんじゃんじゃない?そして、そんな話はずっと平行線だろうなって思います。
endersgame @endersgame3 2016年2月4日
@juns76 はいつものように自分のTLでなんかそういう意味じゃない、理解できないのは馬鹿とか言い訳してたわ
minkkanjinno @minkkanjinno1 2016年2月4日
小学校の学級文庫にあった子供向けSF全集に「ダニッチの恐怖」「冷気」が入っててですね。
minkkanjinno @minkkanjinno1 2016年2月4日
TVだと、ヤマト以前に、第1話で恐くて見るの止めた「時をかける少女」とかひたすら暗かった宇宙船アークとかまだちょっとトラウマ残ってる。
かずひろ @kazuhiro_art 2016年2月4日
kamo_hiroyasu なるほど、たしかに数学関係の本に載ってた塵劫記の写真では「無量大数」だったので、なんとなくそちらが正しいのかなーくらいには思っていたのですがスッキリしました。ありがとうございます。
マクガン @Makugan32 2016年2月4日
こんだけおっさんのSF熱を掻き立ててくれるエターナルウインドさんは、おっさんSF者の方々から愛され得る魅力を秘めている方なんだと思います!
ehoba @htGOIW 2016年2月4日
(後の世代で伊藤計劃から入ったかどうかで喧嘩しそうだなぁ…)
Bird @bird_ys 2016年2月4日
宇宙家族ロビンソン、サンダーバード、宇宙パトロール転じて宇宙大作戦(スタートレック)だなぁ。ヤマトってずいぶん新しいよね。
trycatch777 @trycatch777 2016年2月4日
ハインライン達の小説は少年向け翻訳などが普通に小学校の図書館にあったので、それを読んでそこからSFにはまりましたけど何か。自分は初めて読んだSFはハインラインの"Orphans of the sky"の少年向け翻訳でした。ヤマトみたいなTVで見るアニメはSFだと思っていなかったですけどねー。
むつぎはじめ🌿 ⋈ @Six_D 2016年2月4日
プロフ見て気づいたけど、こいつ方々にヘイト撒き散らしてるクズじゃん。相手にすると損する気がする
碧 ~吟風弄月~ @Turkis_Mond 2016年2月4日
sysasico1 あくまでwikiの情報なので、再放送とかあったのかもですな……AIによる冷戦終結と統治、なかなか怖いw
モりやま @moripapa100k 2016年2月4日
朝日ソノラマ版ヤマト読んだ事ないんだろうなあ
kaworu @KaworuKaworuel 2016年2月4日
MASAKANA_MAK たしかにね~、何を言っても自分の認識の以外は理解できない人みたいだから無駄かもね。あと、おじさんの自分語りが若い衆からウザがられるのは古来からの習わしなので温かい目でみてくれると有り難いかな。
あんとに庵 @antonianjp 2016年2月4日
コメ欄に50歳代SFファンが集っていて胸熱。ここまででブルーバックスについてあげられていないのであげておこう。あのシリーズは科学もの新書としてSF好きの人が読んでいたのではなかろうか。
第四干瓢期 @0086smart 2016年2月4日
80年代序盤のSFブームって、あれ日本中の若者がフィーバーした『スターウォーズ』が生んだモノだすよね。人によって原点は小説だったり映像作品だったり「ついさっきまでSFとは無縁ですた」だったり千差万別なので、一概に「主流は沖田の子供達」とは言えないんじゃねえすか。
川崎さとし @haya808 2016年2月4日
NHKのアニメ「キャプテン・フューチャー」。子供の頃は空を飛べたんだよ・・・
Hiroyasu Kamo ((φ→ψ)→φ)→φ @kamo_hiroyasu 2016年2月4日
antonianjp 人間には、30歳を過ぎたら昔話をして若い人に鬱陶しがられる義務があります。そのために、若いうちにネタを仕込んでおく必要があります。
あんとに庵 @antonianjp 2016年2月4日
kamo_hiroyasu ここにあげられている様々なものは50年代SFファンの「三丁目の夕日」を構成する重要なファクターですね。現代の若い人もサブカルや萌えアニメ等の蘊蓄をたれて次世代に煙たがられるように今から頑張って仕込んどくといいかも。
ざの人 @zairo21 2016年2月4日
vinhmx12 宇宙戦艦ヤマトの 裏番組 「猿の軍団」だったんですかw 私はアルプスの少女ハイジですw でも猿の軍団 原作が小松左京さん って知らなかったなー。  自分はその時小学3年で ハイジを家族揃って楽しみに見てました。ほんと面白かったから。ヤマトは再放送で見ましたけどね。ヤマトはその3年後に中学生の時に映画になって、TVで映画見ましたが、空前のヤマトブームでしたし?その1年後かな?1979年にガンダムですからねー
のま @nis_ktnm 2016年2月4日
今考えると自分的にはヤマトはSFよりもミリタリー物って分類だったな。SFだったら多分ドラえもん。SFっぽいもんってありふれていた記憶があるので「ヤマトで染まったんだろ」とか言われると「知ったかぶりするなよ」って感じだな。まぁ、元ツイのアレはそういう芸風だからな。
neologcutter @neologcuter 2016年2月4日
SFって大のオトナが熱く語りあえる話でもあるよね。ゲームや昆虫採集より男女間のハードルが低そうなのもいい。
秋ゑびす●8/23-24 地蔵盆(日本古来のハロウィーン) @yamashita99 2016年2月4日
学研の『○年の科学』の特集や読み物。1~2年生だと、身近な昆虫や草花がメイン。3~4年生で、だんだん大自然ものが目立ってきて、5~6年生でググッとSFぼい記事が増えた。 (で、中1~中2コースで『ムー』のパイロット版みたいになった)
和田名久司 @sysasico1 2016年2月4日
0086smart 当時の空気を知っているとちょっと違うみたいな? 確かにSFは金にならないから、SFは金になる(事もある)には変化しましたけど。
或忍 at 予定は未定 @ALNiN90125 2016年2月4日
メタルーナミュータントに衝撃を受けた自分は若輩者ですか?(確か小坊&しかも低学年の頃にTVで見た
深井龍一郎 @rfukai 2016年2月4日
東映特撮も人造人間キカイダーなどは割とSF的要素が濃いと思うのですが、誰もSF体験の原点としてはあげませんね。やはり年代的に新しすぎるのでしょうか。
和田名久司 @sysasico1 2016年2月4日
haya808 自分が初めて読んだジョブナイル向けのキャプテン・フューチャーの挿絵は、カイザル髭を生やしたダンディーな海の男風でした。主人公は本来脇役の少年でしたし。
Koichi MATSUMOTO @mzch 2016年2月4日
オヤジがSF好きだったので、小学生の頃からハミルトンだのアジモフだのを読んでた50代の俺が通りますよ。ヤマトがブームになるまでSF好きとかいうと、ヲタ同然の扱いを受けてた憶えがある。
Yoshi_せんしゃぶ!連載中 @Yoshikun21c 2016年2月4日
この馬鹿さりげにセラムンとドラゴンボールdisってるけど、ダメ作品なら今リメイク繰り返したりしないだろ。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年2月4日
時代のことを考えるなら、「当時のヒット曲は老若男女ほぼすべてが歌えたが、90年代は100万枚売れても聞く人は限られていた」というのもあると思う。図書館の少年向けSFは部数やメディアの話題にはならずとも、今よりずっと「浸透力」があったのかと。/だから、今の時勢で心配?なのは―それは絶対にいいこととは思うが――それでも「娯楽が膨大すぎる」感がある。今ぐらいにコンテンツがあれば、自分も含め図書館のSF読み物を手にとっただろうか、と。
dice @DAIKON7748 2016年2月5日
そもそもヤマトって当時のSF界隈から総スカンの代物だったんじゃにゃいの
いしかわ ひさし @cQ_Q 2016年2月5日
「宇宙戦艦ヤマト」見てなんでSFに染まるのかよく分らない。SFなのかSFアニメのことを言っているのかも分らない。
乱土(労馬|軽石庵) @karuishian 2016年2月5日
ALNiN90125 「宇宙水爆戦」は「ヤマト」に結構影響与えてますよね。荒廃したメタルーナの風景はガミラス星まんまだし、遊星爆弾みたいなのも出てくるし。
ぶる @polyrhythmic_bw 2016年2月5日
ヤマト直撃は俺ら40代じゃないのかと思ったけど、俺が見てたのはあれたぶん再放送だな。かく言う俺は当時リアルタイムではSFにハマらず、ずっと後になって筒井康隆でハマった。そういう奴もいる。入口なんて人それぞれ。
和田名久司 @sysasico1 2016年2月5日
DAIKON7748 いや。見聞きした限りだと、頑張ったよね。みたいな敢闘賞扱いだったような? 作品としては『さらば』の特攻ヒロイズム辺りからじゃないかと。最も、後に西崎Pはアニメ誌にSFに関して反吐の出るような認識(ご都合主義に便利)を軽口で書いているから、裏で何があったかは想像に固いけど。
hiroki nishi @amaosae 2016年2月5日
SF読みどころか読書家でもないけど、米ソの衛星打上競争から万博の月の石までの時代の雰囲気の中でのSFマンガがあって、小説は3大で言えば星新一のSS、小松左京の日本沈没、筒井康隆は時をかける少女かな?因みにヤマトは50代になってからキムタク実写版をTVで見て初めてそのストリーを知りましたw
あさぎ @asagi8 2016年2月5日
団塊jr世代としてはファンタジー源流が所詮ドラゴンクエストだろというのにもちと違和感あるなぁ……影響大きいのは認めるけど
あさぎ @asagi8 2016年2月5日
あの時代ゲームと並行して邦訳のドラゴンランス、和製ファンタジーのロードス、グインサーガ、アニメならダンバイン等々あった訳でドラゴンクエストの功は標準的なファンタジー世界観を定着させた事に尽きると思うが如何に
dragontwo2@8/17 20時MSC本戦公開! @dragontwo2 2016年2月5日
ヤマトにハマった老害SFファンの一人ですが、SFに傾倒したキッカケは偕成社のSF名作シリーズでしたねー。小学生高学年では星新一、フレドリック・ブラウン、E・E・スミスの影響がでかかった!
89siki @89sikin 2016年2月5日
私もリアルタイムじゃないが(レンタルビデオだ)発端はヤマトで、次に図書館にあった低学年用SFや図鑑の未来予想図だなぁ ……にしても発端の人、何時もこんな攻撃的な事言って疲れないw?(汗
飛鷹隼 @junhiyoh 2016年2月5日
なんだろうね……俺も元発言主と多分同世代(S49生まれの数え42)で普通にヤマトで嵌まったのカミングアウトしてるけど、同じ論法で言うと自分の同世代と少し下はだいたいジャンプとガンダムからしか引用が出来ない、比喩表現にそれしか使えない無知性世代のオンパレードだろ、とかブーメラン投げ付けてやれる訳で 重要なのはどこから入ったかよりそこからどう世界を広げたかだろ?(俺の場合はヤマトから入って光瀬龍と小松左京にのめり込んだ訳だが)
百舌 @moz794 2016年2月5日
そもそもこの人自身はSFファンなのだろうか…?
百舌 @moz794 2016年2月5日
というか物心ついた頃、既に手塚治虫がいて、TVには手塚治虫原作の「鉄腕アトム」だとか「マグマ大使」だとか「どろろ」「バンパイア」そして特に印象深かった「W3」だとかが溢れてた訳で…まだ文字を読めない幼少期(原作に触れる前に)これらの映像作品から刷り込まれた嗜好は三つ子の魂百までの如く以降の人生に影響する・というかした、俺の場合。だからルーツは何だと言われたら手塚治虫だと思う。
フォークリフト初心者 @FL_Beginner 2016年2月5日
SFおじさん達がムキなって反論しているところを見るに、ヤマトルーツ説が何かしら心の琴線に触れたのは事実なんでしょうな。
有村悠%1/22砲雷撃戦・に-10 @y_arim 2016年2月5日
MASAKANA_MAK イヤそんなら真正面から「お前らウザい」と正しく世代間闘争ふっかけるべきで、ヘンに(正確さを欠く認識で)歴史語りを装うからツッコミが入るんです。
椋木京一 @mukunokik1 2016年2月5日
kk_goinkyo 岩崎書店のとかは、割りと図書館の児童書コーナーに転がってたり、『宇宙怪獣ラモックス』は昨年、文庫版をBOOK・OFFの100円棚で見つけた。歩き回ると以外と見つかるョーデス。
椋木京一 @mukunokik1 2016年2月5日
antonianjp 石原藤夫氏の『SF 相対性理論』とか『宇宙旅行は可能か?』とか、ありましたねえ。>ブルバ