GHQは貴族院の大時計を止めたか

ネトウヨが信じている「GHQが貴族院の時計を止めて日本人の抵抗を封じた」はやっぱりウソでしたというお話
16
あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566

「新憲法制定の時にGHQは貴族院の大時計まで止めて審議妨害した」という恥ずかしいデマをコメントしてきたのがいて、その出所を調べたら、もとは日本会議が信奉する谷口雅春『諸悪の因 現憲法』だった。続 pic.twitter.com/9e9fngz3l4

2016-03-02 14:53:12
拡大
あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566

谷口の本にも大した根拠は載せてなくて、貴族院議員の重宗雄三氏が「ある講習会のときに話された」という出所不明のまた聞きみたいな話。新憲法を貴族院で時間切れの審議未了にして葬ろうとしたというのだがね。 @ndoro19542566 pic.twitter.com/O4yW9rK0e3

2016-03-02 14:59:06
拡大
あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566

貴族院の会期最終日、この日を過ぎれば審議未了で廃案という時、夜中まで粘って議論していたら、GHQが午後11時55分で時計を止めてしまった。これは抵抗しても無駄たとあきらめてしぶしぶ可決したという。 @ndoro19542566 pic.twitter.com/P9aKLEfQzh

2016-03-02 15:01:36
拡大
あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566

こんなおとぎ話をよく創作できるものだ。貴族院の議事録が公開されているので調べたら、昭和21年10月6日の貴族院は午前10時に開会。憲法改正を可決した後、競馬の法律など6本を審議して、時間が余ったので国鉄会計案も付け足して閉会が午後5時40分だった。 @ndoro19542566

2016-03-02 15:05:35
あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566

ネトウヨはだまされてるんだから、鵜呑みにしないで調べよう。「帝国議会会議録データベース」→「昭和21年10月6日・貴族院・憲法」で検索したら一発でわかる。調べるのに5分もかからない。5分を惜しんでデマを見抜けず一生を棒に振るなんて悔しかろ? @ndoro19542566

2016-03-02 15:09:46
あざらしじいさん泥憲和 @ndoro19542566

それにしてもこの手のデマを創作する奴の神経ってどうなっているんだろうか。明らかに間違いだと自分は知っているのに、他人を騙して何が楽しいのだろう。それでいて日本は美しいだのとよくもぬけぬけと言えたもんだ。 @ndoro19542566

2016-03-02 15:12:41

デマのつくり手が誰だか、今となっては分からない。
谷口雅春が担がれたのかもしれないし、谷口にそのデマを吹き込んだ人物も誰かのまた聞きを信じ込んだのかも知れない。
 それにしても1972(昭和47)年に谷口が書いた内容を、保守派は2016年の今日まで誰一人検証せず訂正もせず、堂々と流通させている。そのことに驚きあきれるわ。

コメント

絶望党員 @zetuboutouin 2016年3月2日
「憲法 貴族院 大時計」でググッてもほとんどヒットしないマイナー言説を放置してるだけで呆れられるって、どんだけ保守に厳しいんだか。
3
deepasia @deepasia 2016年3月2日
さっきの、谷口雅春だったのか…。
1
Simon_Sin @Simon_Sin 2016年3月6日
デマを撒くのはタダでできるけど検証するのには手間がかかるのである。
2
関孫六 @oyashima787 2017年4月11日
そのエピソードは「小説・吉田学校」に載っていた。 「沈んだ太陽を呼び戻す、現代の平清盛だよ」と。 著者の戸川猪佐武氏は審議当時は読売記者だったので、リアルタイムで体験したか同僚に聞いたと思われる。
0