46
青識亜論(せいしき・あろん) @dokuninjin_blue
「フェミニズム」という言葉の初出を探しているのですが、ぱっと出てきませんね。
青識亜論(せいしき・あろん) @dokuninjin_blue
「フェミニズム」とはいったい何なのか~思想・制度・実践 - フリー哲学者ネコナガのブログ nekonaga.hatenablog.com/entry/20150829…
青識亜論(せいしき・あろん) @dokuninjin_blue
"語源学辞典をみると、フランス語の「féminisme」に端を発するものだが(1837)、ひとまず現代的な意味といえる”advocacy of women's rights”(女性の権利の擁護・提唱)」というニュアンスでの使用例は1895年からだという。"
青識亜論(せいしき・あろん) @dokuninjin_blue
1895年ということは、ミレットどころかボーヴォワール以前の第1波の時代では……。
ホモ東さん @pannacottaso_v2
ラディカルフェミニストとやらと違うのは本当にチンシコだけなんだよな。チンシコを認めるだけマシなのか、チンシコしか認めていないしょっぱい人たちなのかは好き好きだと思う(´◦_◦`)
青識亜論(せいしき・あろん) @dokuninjin_blue
だからこそ、「差別」のメルクマールをどこに置くのかについて、「リベラルフェミニスト」の人とはよく議論しないといけないと思いました。……もちろん、ワンイシューでも共闘できるというのであれば、それは言祝ぐべきことだとは思いますが。
青識亜論(せいしき・あろん) @dokuninjin_blue
今でこそ漫画やアニメの規制を巡る表現規制反対派は、この問題にコミットしてくれる議員もいて、国全体としてもクールジャパン構想などで説明しやすい環境が整っていますが、それは薄氷の上にある非常に脆い均衡で、政治的情勢のいかんでは一挙に安定が崩れかねない。
青識亜論(せいしき・あろん) @dokuninjin_blue
私たちは、自由権、それもその根底を支える「表現の自由」という一点において、意見の異なる様々な人と共闘できるような理論構築をしておく必要があると思います。政治は移ろいますが、表現の自由は崩れれば立て直すことは困難です。そのことは、歴史が証明しているのです。
安田鋲太郎@平穏かつ無害で政治色のないアカウント @visco110
@dokuninjin_blue 1837年というのはフーリエの著作だと云われていますが、カレン・オフェンによればフーリエの著作には見あたらないそうです。しかし30年代のフランス政治動揺期に発することは確かであるとのこと。 igs.ocha.ac.jp/igs/IGS_public…
青識亜論(せいしき・あろん) @dokuninjin_blue
素晴らしい文献探索能力ですね。さすが本職です。
青識亜論(せいしき・あろん) @dokuninjin_blue
"フェミニズムは……1830年代フランスの政治的動揺期に発することは確かであり、19世紀後半には、フェミニズム、フェミニストの両語ともにフランスで一般に使用されるようになり、英語圏でも19世紀末には一般に使用されるようになった、という。"
青識亜論(せいしき・あろん) @dokuninjin_blue
やはり「フェミニズム」の語が第2波フェミニズム以降に使用されるようになったというのは誤りのようですね。ただ、当該論文を読む限り、「ジェンダー」は第2波以降、それもミレットやマッキノンが主要課題として取り上げたものであるようです。
借金玉 @syakkin_dama
フェミニズムの歴史と主要な登場人物調べてまとめるかなぁ、とか思ったけどめんどくさいんで誰か教えてくれませんか。
借金玉 @syakkin_dama
フェミニストの皆さんなら大体把握してて当たり前、くらいの内容でいいので。
借金玉 @syakkin_dama
なんか波とかあるらしいし。
借金玉 @syakkin_dama
とかいってても始まらないし、モヤモヤするから自分で調べるか…。フェミニズムにおける異端と主流がわからんのだよな。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
フェミニズムを社会運動史として捉えると、200年前の参政権要求、100年前から始まる避妊運動、50年前から始まる生殖の権利運動。一貫するのは市民的権利の回復なの。ノルレボ市販薬化を求める運動は、まさに市民的権利の回復運動。80年代に勃興する男との闘争でユートピアを作る運動は異端。
eternalwind @juns76
だからいい加減なことを言わないでほしいね。女性解放運動=フェミニズムではない。 フェミニズムというのは、(18世紀仏の用法はともかく)普通は、1970年代以降に「以前の(偽の女性運動家と違う真の活動家」を名乗る人たちが使い出した用語 twitter.com/ruriko_pillton…
eternalwind @juns76
ピル付き先生の言ってる (フェミニズム)の定義は、ほぼこの人個人が勝手に決めた用法に過ぎません。 「フェミニズムは一人一派」という上野千鶴子の詭弁にまるまる便乗してるだけですねこう言うの。
eternalwind @juns76
「フェミニズムは一人一派」なんていうのは、上野千鶴子の詭弁であって、あんなものは論理として成立してないですからね。 なんか「フェミニズムとはそういうものなのでそれを前提に考えるべき」みたいなアホな人がたくさんいますが
eternalwind @juns76
ピル付き先生が 「80年代に勃興する男との闘争でユートピアを作る運動は異端。」 と否定してる人たちこそが、実は現在のフェミニズムの基礎理論を作って、今のフェミニズムというのは全てその上に成立してるものです。 「で、その人達は全員気が狂ってました」 というだけのことです。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
非常に独創的なお考えですね。 ところで、これまでフェミニズムは1次・2次・3次とか言ってこなかったですかね。 twitter.com/juns76/status/…
eternalwind @juns76
一次と言うのは二次の人がそれ以前の女性運動家に便宜的ににつけた用法です。つまり、それ以前の女性運動家は(歴史的用法を除いて)フェミニストとは名乗っておりません。 twitter.com/ruriko_pillton…
eternalwind @juns76
ラディカル・フェミニストが 第一波、第二波とわざわざ名付けたのは エンゲルスが唱えた 「空想的社会主義」と 「科学的社会主義」という区分と同じです。つまり、「過去の運動家は間違っている」というニュアンスが明確にあります。
残りを読む(158)

コメント

緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年3月7日
なるほど、まなざし村の正体はマルクス・レーニン主義だったという事か
シュガー市民@黄泉の国のマルキスト @SugarCivil 2016年3月7日
マルクス主義者がまるで悪徳武器商人かのように責められてつらいんだけど、だいたいそんな感じなんですよねえ。殴り合い、ヘイトの飛ばし合い、そして敗北者の発生。そんな「闘争」はうれしいものなんですよ。理論提供者はたぶん「わかって」やってるから叩かれると喜ぶと思いますね。そんな人物がいたとすればですが。
Ando @ando_nandhi 2016年3月7日
「フェミニズムは一人一派」も、「フェミニズムを一括りにするな」も同じく、フェミニズムについてのイメージを不確定にすることによって自分達に言及すること自体を不可能にし、全ての批判を無効化するための戦術と見るべきでしょうね。
neologcutter @neologcuter 2016年3月7日
https://twitter.com/hallucine/status/706628726159618048 自分は「家父長制の打倒」から考えて、フロイト左派・マルクーゼ(新左翼の父とされる)の影響を受けてると考えてますが…
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton 2016年3月7日
フェミニズムを思想史/理論史として捉えようとすると、議論百出収拾不能となるのよね。運動の中の人間にとって、フェミニズムは何をしてきたのか、今何をすべきなのかを導く運動史が重要と思うんだけどね。
Ando @ando_nandhi 2016年3月7日
フロイトやマルクーゼに限らず、その時代で主流になった思想を全てフェミニズム自身が目的に合わせてアレンジしてきた、と言うのが真相でしょう。マルクス主義や精神分析に続いてデリダやフーコーのようなフランス現代思想までフェミニズムは取り入れていて、むしろフェミニズムに影響を与えていない政治思想を探す方が難しいように思う。「家父長制」や「家族の解体」も、もともとは主権を王や貴族のものから国民に移動させる過程で自由主義者達が用いた概念であってフェミニズムのオリジナルではないのです。
Ando @ando_nandhi 2016年3月7日
もともと「家父長制」とは「子供に専制的な権力を振るう暴君としての父親」を中心にした家族秩序の事を指していたはずだったんですが、フェミニズムにアレンジされて「男性が女性を支配する社会秩序」の事に置き変わってしまっていて、しかもそれが今の「家父長制」についての理解の主流になってしまっているという、おかしな状況になってるなと思います。
社会主義者akairoさん[岩間達人] @takashi7zzfe 2016年3月7日
まともな理論体系はもとより言葉の定義すらままならないモノを「思想」とカテゴライズすること自体が無理だと思うが・・・言葉の遊びのすらなってない感情論じゃなのか?
社会主義者akairoさん[岩間達人] @takashi7zzfe 2016年3月7日
昨日覚えたばかりの言葉を得意げに使ってみる小学生なみの連中を言うこと真面目に捉えて思想体系を理解しようとしてもただ振り回されるだけで何も出てこないと思うけどね
Ando @ando_nandhi 2016年3月7日
自分はフェミニズムを思想史的に分析する事が無意味だと思っているわけではないので。念のため。 ando_nandhi
okoo @okoo20 2016年3月7日
理論体系とかよくわからんけど、なんかどこかに男が憎いのだなあという妙な一体感は感じるけど? まじめにやってる人からすれば、そりゃ理論的一致なんて見れないほどにね。
社会主義者akairoさん[岩間達人] @takashi7zzfe 2016年3月8日
フェミニズの思想史の分析が無意味なのではなく一人一派とか言い出す界隈の言う話をまともに相手する事が無意味だという・・・
鳳 明日香 @phenixsaber 2016年3月11日
思想史的な視点はともかくとして、表現規制問題などの運動に僅かでも関わっていれば、要らぬ敵を作って運動が行き詰まるのは避けたい思いはあります。 #まなざし村 の連中のように明確に敵意を持って攻撃すれば当然、叩き潰さなければなりませんが、特に敵意のない人間を巻き添えにすればいたずらに敵を増やし、行き詰まる。だから、敵かそうでないかの区別くらいはつける必要はある。そう言う運動の戦略的意味合いで、フェミニズムを一括りに出来ないと言う事情はあります。
兵頭新児@『女災』10th years! @hyodoshinji 2016年3月12日
エタ風の指摘につけ加えておくと、「リベラルフェミニスト」というのはまさに「ラディカルフェミニスト」がかつてのフェミニストに(批判の意味を込め)つけた名前なんだよね。 言わばぼくたちが「ネアンデルタール人」と後年にネーミングしたようなもの。 現代にネアンデルタール人はいないし、仮にドラえもんがタイムマシンで過去の世界から連れてきても、そいつは「俺はネアンデルタール人だ」とは名乗らない。
兵頭新児@『女災』10th years! @hyodoshinji 2016年3月12日
禁煙玉氏の「ジェンダーは第二波フェミニストから出て来た概念」であり「ラディカル・フェミニストたちの」生み出した言葉であるとの指摘は重要だ。 故に同氏の「リベラルフェミニズムが主流」は間違い。彼女らは、洞窟に住んで毛皮を着ていたのだから。
オムニ P @OMNI_P 2018年10月19日
フェミニズムについて語るときにTwitter上で悪目立ちするラディカルフェミニズム(というのも語弊があるが)だけで判断するのも片手落ちだろうし、とおもって見つけた論文がこれ http://jairo.nii.ac.jp/0024/00034882 なんだけど、やっぱり界隈では話題になっていたみたいですね わかりやすいと思う
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年10月19日
勢力争いみたいな事を考えると、思想が濁る。このまとめを読んだ感想。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする