2016年4月2日

小学校では地動説を教えない

まとめました。
25
くみかおるの冒険 @ElementaryGard

小学校の理科の教科書を読んでいて驚くのは、地動説を教えるのタブーになってることです! twitter.com/angel_p_57/sta…

2016-04-02 13:18:40
くみかおるの冒険 @ElementaryGard

理科の教科書を作っている出版社にいわせると「地動説的な見方は,地球の自転,太陽系での太陽と地球の位置関係などがわかって初めて理解できるものと考えていますので,中学校での学習内容と判断しています」だとか。@kumi_kaoru

2016-04-02 13:20:20
angel (as ㌵㌤の猫) @angel_p_57

え…?? そんな、まさか、馬鹿な、もうエイプリルフールは終わったはずなのに、と思ったらガチだった。 tokyo-shoseki.co.jp/e-mail/qanda/q… 「地動説的な見方は,(略)中学校での学習内容と判断しています。」ちょ、ま、おい?! twitter.com/kumi_kaoru/sta…

2016-04-02 13:26:19
くみかおるの冒険 @ElementaryGard

東京書籍のHPにほんまにあります!検索ですぐわかります。@sekibunnteisuu

2016-04-02 13:31:27
くみかおるの冒険 @ElementaryGard

読解すべきその教科書が英語も理科もでたらめなのでどうしようもないのです。 twitter.com/noricoco/statu…

2016-04-02 13:34:24
積分定数 @sekibunnteisuu

@angel_p_57 @kumi_kaoru  ありがとうございます。 tokyo-shoseki.co.jp/e-mail/qanda/q… 「掛け算の順序」でもおなじみの「発達段階」ですね。

2016-04-02 13:35:36
くみかおるの冒険 @ElementaryGard

文部科学省のHPから mext.go.jp/b_menu/shingi/…「子どもの発達段階ごとの特徴と重視すべき課題」@sekibunnteisuu @angel_p_57

2016-04-02 13:39:47
くみかおるの冒険 @ElementaryGard

「科学的に」ではなく「科学史的に」まずいと気がついてほしい。twitter.com/rinsan_t/statu…

2016-04-02 14:02:05
くみかおるの冒険 @ElementaryGard

英語も理科もそうですが、学校の教科書が「生きる力」とか「自分で考える力」とかの理想論がちがちで縛られた使い物にならない代物だからこそ、そのアンチテーゼとしていろんな指導法が教育産業で使われ、それで何のかんのいってひとが育っているのだといえるのかもしれない。

2016-04-02 14:15:13

コメント

temp @actgeo 2016年4月2日
まとめられたけどどういう趣旨で引用されたのか分からない(困惑)
11
temp @actgeo 2016年4月2日
「地動説を教えない」というのはミスリード.「地球から見た天体の運行という直接的な観測量をまずは大事にしている」のが適切かと.そもそも地動説的な宇宙観と天球面における天体の運行の記述は相反するものではない.「固定された観測者と天球面」は一見すると天動説的ではあるけど,相対運動の記述の方法としては真っ当なものであり,地動説に反するものではない.
33
temp @actgeo 2016年4月2日
その上で,地上から天球面上に記録した天体運動から規則性を見つけようという身近な理科を尊重しているのが小学校理科であり,これが題材となること自体には全く問題はない.そして,これは必ずしも天動説を意味ではない.ただ,天体運動の記述と地動説的な宇宙観との両立が難しかった.地動説だと観測者が動くので俯瞰する視点が別で必要になるからだ.
25
temp @actgeo 2016年4月2日
地球を俯瞰する視点での観測量がないのに,天球面の運動と結びつけろというのは空間把握能力が育っていない子には酷な話である.天球面の2次元運動と宇宙の3次元空間を結ぶつけるわけですから.立方体の展開図ですら苦戦するので現実はこんなもんですよ.ところが,現在だと気象衛星等の充実で俯瞰する観測量が得られているので,案外,地上からの視点と俯瞰する視点を結びつけられるので,敢えて地動説に触れない必要もなくなってきた.
20
temp @actgeo 2016年4月2日
最近,天文教育普及研究会(http://tenkyo.net/)で出した提言書でも「俯瞰する視点」を取り入れることを主張しています.ただ,そこでも地動説・天動説とは結びつけてはいない.繰り返しになるけど,「太陽や月の運動・見え方の理解」と「天動説/地動説のパラダイムシフト」は別の話題なんですよ.小学校で大事にしているのは前者.小学校では確かに地動説にふれてないけど,同時にそもそも天動説すら扱ってはいないのです.
22
temp @actgeo 2016年4月2日
@kumi_kaoru 氏のおっしゃる東京書籍のサイトは以下のものと推測されます. https://www.tokyo-shoseki.co.jp/e-mail/qanda/q-es-rika.htm そこでは「太陽の運動という観測量」を重視していると答えつつ,それが天動説だとは言っていないです.太陽の運動の記録とその解釈から出てくる天動説は別のトピックで,地動説だけでなく天動説も含めて中学で取り扱うという回答が掲載されていると僕は解釈しています.
22
temp @actgeo 2016年4月2日
要約すると,小学校で扱う「天球面上の天体運動の記述」と中学校で扱う「天動説/地動説のパラダイムシフト」は同じではない.両者を混同してはいけない.
25
くみかおるの冒険 @ElementaryGard 2016年4月2日
actgeo ばかばかしい。「科学」と「科学史」を混同してはいけない。
0
正義のアメリカ @AmericaJustice8 2016年4月2日
まず神の正義を疑うようなことを子供に教えてはいけません
0
temp @actgeo 2016年4月2日
[c2609357] コメントするにあたり手元の小学校の理科の教科書(教育出版6年生理科)は見ました.そして,天文普及教育研究会で出した提言案作成にも関わっています.その過程で現場教員の声は聞いており,上記主張はその経験に基づくものです. http://tenkyo.net/seimei/shidou2015.pdf
14
temp @actgeo 2016年4月2日
[c2609382] そこまでは材料がないです.ただ,今回は投稿者の発言にあるように「教科書」が論点ですので,個々の指導法とは切り離して考えるべきでしょう.個々の指導法で天動説を盲目的に信じさせる何かがあるのであればそれは問題だと思います.
20
temp @actgeo 2016年4月2日
[c2609384] その件とどう比較すれば良いか分かりませんが….「天動説/地動説のパラダイムシフト」は中学校で扱われています.一方で「正方形は長方形である」は中学で改めて学習する機会がありますでしょうか?
10
temp @actgeo 2016年4月2日
誤解しないで頂きたいのは,地球や太陽系を宇宙から俯瞰する視点を小学校理科には取りいれてしかるべきだと考えています.天文分野の初等中等教育関係者もそのように考えています.気象衛星やらその他探査機からの画像のある時代ですし.そういう意味で「タブーというかひと昔前の名残というか.」と最初に発言しています.
7
斉御司 @saionji1942 2016年4月3日
天動説を教えてたら問題だと思うが、そうでないなら拘ることではないわな。
10
としぼう(CV.イカデビル) @toshi_ika 2016年4月3日
地動説を教える土壌ができてない、だけじゃないのかな。相対的に物事を捉えることが出来てないと難しいから、小学生にその準備を教えている、ということなら理解できる。ただ、月食と月の満ち欠けの違いも理解できていない大人がいるので、どこかに問題はあると思う。
13
黒木玄 Gen Kuroki @genkuroki 2016年4月3日
積分定数さんも指摘していますが、誰か小学校の理科の教科書の教師用指導書(一般人にはおそらく購入不可)の内容も誰か確認して方がよい思います。検定教科書だけを見てもわからないことが多いです。算数のケースでは教師用指導書の内容の確認をするまで深刻な状況になっていることはわかりませんでした。
5
temp @actgeo 2016年4月3日
次のまとめにも書きましたが,最大の問題点は氏の地動説が何を指すのか曖昧な点です.プトレマイオスの天動説と競ったコペルニクスの地動説なのか,それとも単に地球が不動点でないことを指す地動説なのか.後者に関しては既に現場で把握できている問題で,学習指導要領改訂に際して提言書が出ています.一方で,前者に関しては「お話」ではなく,理科の内容としての取り扱いは中学でなければ到底不可能です.
13
temp @actgeo 2016年4月3日
また,教科書会社が教える内容を制限する強い指導を教員などに与えているのではないかという指摘もありますが,これは地動説に限った話ではないですし,そもそも氏の地動説が何を意味するのかはっきりしませんので… 現状,この「地動説」の問題は算数と同列に語れるものではないと思います.
12
ビールクズ猫 @WAKUWAKUTAKKU 2016年4月4日
「とりあえず身近に観察できることから科学をはじめよう!」がテーマの理科で、「地動説を上からとりあえず降らせる」なんてコンセプト真逆の指導してどうすんだ。
1
くみかおるの冒険 @ElementaryGard 2016年4月4日
actgeo 最大の問題点は、おそらくあなたが実際に理科の教科書を分析していないということではないでしょうか。
0
くみかおるの冒険 @ElementaryGard 2016年4月4日
WAKUWAKUTAKKU ああ、ああ、よくある詭弁がここにまた。まず「理科」と「科学」は違う。「理科」は明治のころに自由民権運動に手を焼いた政府がこしらえた教育コンセプトであり「科学」ではない。それから学校でほんとうに教えなくてはいけないのは「科学史」なのに、すぐ子どもが自主的に発見させる系の理想論を繰り出す。日本の近代化とその挫折の傷がこんなところにもうかがえるのです。
0
UFO教授 (藤木文彦 Fumihiko Fujiki) @UFOprofessor 2016年4月4日
条件が整っていないから教えるのは無理、と言う考え方がおかしいと思います。私は小学校の時、天文に興味を持って本を読み、地動説は勿論、太陽系や当時の宇宙の姿をほぼ正確に知っていましたが、少し興味があれば誰でも分かる事でしょう。何故惑星というのかというと逆行が有ったりして、合理的に説明する方法として地動説が望ましいことは、論理敵に説明すれば小学生に十分理解可能なはずです。
1
UFO教授 (藤木文彦 Fumihiko Fujiki) @UFOprofessor 2016年4月4日
身近な現象として、というならば、外惑星は周期が長くわかりやすいですが。、金星の移動、何故夕方と明け方に見えるのか、など、2重周回円より、太陽中心のほうが小学生にもわかりやすいはず。たまに星を見ていれば、宵の明星の変化が分るはずで、動きに疑問を持つのが当然でしょう。自然観察から本質を理解する方向につなげる姿勢は小学校から身につけないとならないはずです。
0
UFO教授 (藤木文彦 Fumihiko Fujiki) @UFOprofessor 2016年4月4日
訂正 外惑星は周期が長くわかりやすい -> わかりにくい
0
akita_komachi @antiMulti 2016年4月4日
まずは見かけ上の太陽や月の動きを小学校で教えて、地動説の詳しい解説は中学校教育に譲る。ということであって、それを「小学校では地動説を教えない」と書くのは極端すぎないか?
25
UFO教授 (藤木文彦 Fumihiko Fujiki) @UFOprofessor 2016年4月4日
ElementaryGard 私も、科学史は重要だと思います。正規に科目に取り入れるべきだと主張しています。高校では、時間が無いというのなら、日本史世界史の時間を半分にしてでも科学史という科目を作り、教えるべきでしょう。現在と未来に生きる子供たちにとって、本当に必要なことは、科学がどうやって発達してきたかを知り、常に新しい動きの中にある、ということを知り、自分たちもその歴史を作っていく者となるという自覚を育てるべきでしょう。
1
UFO教授 (藤木文彦 Fumihiko Fujiki) @UFOprofessor 2016年4月4日
科学史< そういうと、誰が教えるのかというような問題が提起されるでしょう。確かに今すぐは難しいかも知れませんが、教育改革の長期的な方向として考えるべきです。歴史の時間を削るべきと言うと反対論もあるでしょうし、歴史教員の職を奪うのかとの異論も出るでしょうが学校は教師のためにあるのでは無く、未来の人材を育成するためにあるのだという基本に立ち返って考えるべきです。
1
くみかおるの冒険 @ElementaryGard 2016年4月4日
antiMulti 中学の英語の教科書を分析して驚いたのは、中学生にはまだ理解できない文法事項が混じっていはいけないという理由で、実際にはまずありえない会話文を教科書に載せていることでした。例えばOKが「うん大丈夫」の意で中一の教科書冒頭に登場しますが、このフレーズのニュアンスは本来「完全ではないけれどまあいけるでしょう」なのです。こうして間違った刷り込みが最初の段階で行われてしまう。
1
akita_komachi @antiMulti 2016年4月4日
ElementaryGard 理科の話の返信に英語の話を持ちだされても…。
17
くみかおるの冒険 @ElementaryGard 2016年4月4日
antiMulti 予想通りの反応。つまり「子どもには理解できないから天動説イメージでとりあえずお茶をにごせ」で通すと、その誤ったイメージの刷り込みからその子はその後も抜け出せず、怪しいニホンジン英語しか話せない生涯を送ることになりかねないってことです。
0
akita_komachi @antiMulti 2016年4月4日
教科書(学校教育)が硬直的で、ダメダメって意見は理解できるんですけどね。
0
Gandálfr @TakeLinus 2016年4月4日
技術立国・日本が衰退していくわけだ・・・・。
0
akita_komachi @antiMulti 2016年4月4日
語学教育については、細かなニュアンスを学ぶのが最善だと思うし、日本の学校の英語教育は問題点満載だとは思う。けど、例えば、外国での他国語教育(米国での日本語授業)などでは、初学段階から細かなニュアンスまでしっかり教えているのか、という疑問が浮かんだ。間違ったことを教えるのはダメだけど、初期段階はある程度簡略化した教材を使うのは仕方ないのでは?
1
akita_komachi @antiMulti 2016年4月4日
アイコンに見覚えあるなと思ったら、話の主は、某アニメの吹奏楽器が男根の代わりという極端な発言の御仁なのね。
25
岡崎美合ソープのボトルと蛇口を洗え @OkazakiMiai 2016年4月4日
「地動説を教えるのはタブー」と煽って、反論のコメントを「ばかばかしい」と流す。このまとめの主張に安易に乗るべきではないと一線引いて眺める余裕ができたよ。
37
reesia @reesia_T 2016年4月4日
小学校で地動説を教えるのは男根のメタファー
29
temp @actgeo 2016年4月4日
[c2613014] 都立高校入試における天文の問題に関しては,都教委は根拠を教科書に求めていますが,現場の論調(地学関係者MLのやりとり)としては「教科書の本文や図だけの通り一遍の説明?では受験生が正答することは困難である」という意見が強いです.実際,教科書では地球から金星への視線の図は接線では描かれておらず,地球中心から描かれています.つまり,都教委の独自解釈によるところが大きい問題なので今回の論点と同一視はできないでしょう.
11
temp @actgeo 2016年4月4日
ElementaryGard 何カ所かで指摘させて頂いたように「地動説」「天動説」がどの程度の範囲を示すものなのか明らかにして頂きたいです.僕の方ではその定義の解説・現状の分析をしており(手元にある限りの小学校教科書は参照しています),その上で @kumi_kaoru 氏の指摘が部分的には妥当であるとしています.最初の引用もそうなのですが,論点が曖昧なままに議論(と呼べるか疑わしい…)が進んでおり,この問題が拡大解釈されて巷に広がることを懸念しています.
15
temp @actgeo 2016年4月4日
見直すと東京書籍の回答(https://www.tokyo-shoseki.co.jp/e-mail/qanda/q-es-rika.htm)もいまいち的を射てないですね.「太陽と地球が相対運動する中で太陽と地球のどちらを不動点とみなすのが妥当か」という問題であって「天動説/地動説」の問題ではないのに「天動説/地動説」の土俵で回答してるから誤解を生む.
9
temp @actgeo 2016年4月4日
太陽と地球が相対運動する中で,教科書内で地球のみ不動点であるかのように扱ってる問題は既出なんですよ.教科書会社はこの点を甘んじて受け入れて回答すべきだった.
8
temp @actgeo 2016年4月4日
[c2613064] 話題提供ありがとうございます.振り子の問題は確かに問題ですね…/他方でここで挙げられている「地動説」の問題について@sekibunnteisuuさんの懸念されるのはどういった部分でしょうか? そもそもフォーカスすべき論点は「天動説/地動説」ではなく「太陽と地球の相対運動の取り扱い」だと考えているのですが…
3
黒木玄 Gen Kuroki @genkuroki 2016年4月4日
#掛算 もう一回書いておきます。小学校の理科の教科書およびその教師用指導書にはどう書いてあるのでしょうか?ここを見ている人達の中に教師用指導書にアクセスできる人が一人くらいいるのではないですか?私の経験では◯◯について教えない理由を「発達段階」としている場合は極めて要注意です。誰かきちんと調べた方が安全です。
0
黒木玄 Gen Kuroki @genkuroki 2016年4月4日
#掛算 解説。教科書の教師用指導書とは教科書の出版社が出している自社の教科書のマニュアルのような本のことです。もとの教科書の問題の答えが赤字で印刷されており、教科書の各ページごとにおすすめの教え方が解説してあります。よく「指導要領」や「教科書ガイド」と混同する人達がいるのですが違うものです。教師用指導書は一般人購入不可となっていることが多いので万人による批判にさらされていません。
0
黒木玄 Gen Kuroki @genkuroki 2016年4月4日
#掛算 たとえば、算数の教科書の教師用指導書では、教科書では見ることができないようなひどい説明を見ることができます。たとえば、x,yのような文字を使った式であっても掛算の順序によって誤りになると書いてあったり、発達段階に合わせて正方形は長方形ではないと教えることを勧めていると解釈されても仕方がなさそうな説明が見つかります。教師用指導書には教科書には書けない教科書出版社の本音が書いてある。理科が苦手な先生は教師用指導書に頼り切っている可能性が高いので要注意です。
0
黒木玄 Gen Kuroki @genkuroki 2016年4月4日
#掛算 教科書の内容に関する議論では教師用指導書に何が書いてあるかを誰かが確認することを最優先した方がよいと思う。やめた方がよきことは、科学に詳しい人達が科学的に問題がないことが書いてあるに違いないという先入観で教科書を解釈することです。算数について、私もそういう失敗をしまくって来ました。一般人購入不可の教師用指導書でどのように教科書を使えと指示しているかはわかったものではない。
0
神宮寺(エーテル滝川)まこと @jingu77 2016年4月4日
(=-ω-)マスコミは地球というのは、日本と韓国と中国とアメリカが盆の上に乗ってるような宇宙感を。
1
黒木玄 Gen Kuroki @genkuroki 2016年4月4日
#掛算 もしも万人による批判の目にさらされたことがないにもかかわらず、理科の教科書の教師用指導書に非常にまともな指示が書いてあるのであれば、算数の場合と違って理科の教科書作りは信用できるという結論を出せます。教師用指導書にやばような説明があれば算数の場合と同様に理科の教科書作りも信用できないことになる。その辺の真実を私は知りたいです。
0
大石陽@聖マルク @stmark_309 2016年4月4日
そもそも地球から見た天体の運行(太陽が東から登って西に沈む、星は北極星を軸にして回転して見える、など)を教えるにあたっては、これは観測上の見た目の問題でしかないので、天動説も地動説も特に必要ないような……。
19
temp @actgeo 2016年4月4日
genkuroki そこらへん,僕も関心がありますね.そもそもこのトピックを提示された方のソースって東京書籍のQ&Aしかないので….指導書,勤務先に中高のものはあったと思いますが,小学校向けのはなかった気がします.どちらにせよ次の出勤は数日後ですが.
2
temp @actgeo 2016年4月4日
ただ,繰り返しになりますが,そもそもここで言ってるところの「天動説/地動説」が単に「相対運動をどの視点で観測するか」即ち「どの座標系を採用するか」の問題に過ぎないだろう点を指摘しておきます.「天動説/地動説」というのは「プトレマイオスかコペルニクスか」の問題であり,これは座標系の違いではありません.座標系の違いと学説の違いを区別して議論しないからフォーカスがぼけているのが現状です.前者に関しては業界でも既に問題点が指摘されています.
12
temp @actgeo 2016年4月4日
UFOprofessor 本校では僕と世界史教諭のチームティーティングで天動説から地動説への転換を古代ギリシアから近世ヨーロッパまで俯瞰する講座を開講しました(週2時間を8週かけて.土曜も授業やってる関係で時間数にゆとりがありますゆえ).まずはそういった所から蓄積を重ねていくのが現場レベルでできることだと考えています.
6
黒木玄 Gen Kuroki @genkuroki 2016年4月4日
久美・C・薫さんが見つけた https://www.tokyo-shoseki.co.jp/e-mail/qanda/q-es-rika.htm#q3 に「発達段階」いう言葉が入っているという指摘は貴重だと思いました。算数の教科書の分析での経験から、その言葉が出て来たことは危険信号が点滅しているように感じられます。東京書籍の理科の教科書の教師用指導書の方にどのように書いてあるかを知りたい所です。
0
ビールクズ猫 @WAKUWAKUTAKKU 2016年4月4日
科学史、ねぇ。はたしてそれが後々の高等教育や大学の専門の下地として何を供するのか甚だ疑問だ。
3
ビールクズ猫 @WAKUWAKUTAKKU 2016年4月4日
学問として大変重要なカテゴリを占めていることは紛れもない事実だし、上で言うとおり高校生には時間削ってでも教える価値はあると思う。けれども「科学のかの字も知らん小学生に教える内容かよそれ?」と強く感じる。論語の素読とは訳が違うんだぞ?
2
ビールクズ猫 @WAKUWAKUTAKKU 2016年4月4日
科学のそもそもの根底は「何か現象が存在し、その観察結果に対し説明し得る理論を考える」こと。これは最先端の研究においても変わらない。理学部みたいに過去の理論をまとめてひたすら計算することで新しく生み出すこともあるにはあるけど、それらの理論の一番最初には↑のプロセスがあるし、物理学ならそれこそ50年後100年後に実験装置が追い付いたなら実証して確かめられる。
2
ビールクズ猫 @WAKUWAKUTAKKU 2016年4月4日
そもそもの学問としての根底を置き去りにして「教育の為の教育」として科学史を教えるというのはいささか主逆の転倒というか、「アンタは後世に一体どんな人材を残したいんだ?」と尋ねたくなる。
1
くみかおるの冒険 @ElementaryGard 2016年4月4日
actgeo コペルニクスよりケプラーこそが画期だったのにね。
0
nagashima m. @_nagashimam 2016年4月4日
議論(?)が錯綜しているようなので、現行の学習指導要領から少し抜粋します http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/youryou/syo/ri.htm
9
nagashima m. @_nagashimam 2016年4月4日
小学校第三学年 (3) 太陽と地面の様子  日陰の位置の変化や,日なたと日陰の地面の様子を調べ,太陽と地面の様子との関係についての考えをもつことができるようにする。 ア 日陰は太陽の光を遮るとでき,日陰の位置は太陽の動きによって変わること。 イ 地面は太陽によって暖められ,日なたと日陰では地面の暖かさや湿り気に違いがあること。
8
nagashima m. @_nagashimam 2016年4月4日
小学校第四学年 (4) 月と星  月や星を観察し,月の位置と星の明るさや色及び位置を調べ,月や星の特徴や動きについての考えをもつことができるようにする。 ア 月は日によって形が変わって見え,1日のうちでも時刻によって位置が変わること。 イ 空には,明るさや色の違う星があること。 ウ 星の集まりは,1日のうちでも時刻によって,並び方は変わらないが,位置が変わること。
7
nagashima m. @_nagashimam 2016年4月4日
小学校第六学年 (5) 月と太陽  月と太陽を観察し,月の位置や形と太陽の位置を調べ,月の形の見え方や表面の様子についての考えをもつことができるようにする。 ア 月の輝いている側に太陽があること。また,月の形の見え方は,太陽と月の位置関係によって変わること。 イ 月の表面の様子は,太陽と違いがあること。 (5) 内容の「B生命・地球」の(5)のアについては,地球から見た太陽と月の位置関係で扱うものとする。
7
nagashima m. @_nagashimam 2016年4月4日
指導要領「解説」では、 ア月は日によって形が変わって見え,月の輝いている側に太陽があることを月と太陽の位置関係との関連でとらえるようにする。月に見立てたボールに光を当てるなどのモデル実験をして,太陽と月の位置と月の見え方の関係を調べ,月は日によって形が変わって見え,月の輝いている側に太陽があることをとらえるようにする。ただし,地球から見た太陽と月の位置関係で扱うものとする。
7
nagashima m. @_nagashimam 2016年4月4日
というわけで、もう少し厳密に言えば、「地動説を教えるな」でも「天動説を教えろ」でもなく、あくまでも「地球からの視点」で教えなさい、ということです。その是非はともかく、現状では、このように教えることになっているし、教科書もその立場で書かれているはずです。
13
nagashima m. @_nagashimam 2016年4月4日
あ、上の「解説」の最後のところが抜けてました。 なお,地球の外から月や太陽を見る見方については,中学校第3学年第2分野「(6) 地球と宇宙」で扱う。
6
nagashima m. @_nagashimam 2016年4月4日
小6の「月と星」の単元は、以前の指導要領では中学校にあったものが小学校に降りてきたものです(小学校教師の多くに、どう教えたらいいか、戸惑いがあったようです)。なお、小6の次に天体の話が出てくるのが中3になっており、このブランクはそれはそれで問題とされています
7
nagashima m. @_nagashimam 2016年4月4日
どういう主張をされるにしても、ここのところは踏まえていただけるといいかなと思います。なお僕としては、天体の動きとは結びつけなくてもいいので、俯瞰した視点(地球の外から太陽系を見る)は小学校で教えてもいいのではと思っています。また、地球の外からの視点で考えた子どもをバツにするような指導は当然論外だと思っています。
13
nagashima m. @_nagashimam 2016年4月4日
なお本文で引用されている @rinsan_t さんのコメント「タブーというかひと昔前の名残というか.」が端的に示しているように、ひとつ前の指導要領は縛りが大変厳しく(実際は指導要領というよりも「解説」の縛りですが)、より進んだ話を教えてはいけないという風潮がはびこってしまったのではと思っています。
10
temp @actgeo 2016年4月4日
ElementaryGard 脱線してます…f^^; ケプラーはコペルニクスよりも2-3世代あとの天文学者なので単純比較はできません.それが許容されるならニュートンやアインシュタインの方が画期的になります… もはや好みです…/好みだと踏まえたうえで見解を示すと,確かに,コペルニクスすら捉われた真円を基調とするアリストテレス的宇宙観を抜け出た点で,ケプラーは偉大ですが,一方でケプラーはピタゴラス教的に多面体宇宙に目覚めるなど,自然哲学から近代科学への狭間に位置する点ではどっちもどっちかなーと思います.
3
オタクモドキと化したぜるたん @the_no_plan 2016年4月4日
こういうのは現役の理科の教師に聞けよ。 門外漢が憶測で物を喋らない方がいい。 あと、教科書に載っていない=教えない というわけではないからな?
6
barubaru @barubaru14 2016年4月4日
何故小学生で地動説を教える必要があるのかというのがいまいち判らない。別に慣性の法則も万有引力の法則も質量保存則も特に習わないと思うし、中学からでも良いと思うんだが。生活に必要なもんでもなし。
6
四季(雀) @saico1001 2016年4月4日
理科の難しいところって,どこまで噛み砕いて教えるかってところにあると思う。大学まで行かないと議論できないようなものでも,自然では普通に起こっているし。
4
ヾ(zxcv)ノ @zxcvdayo 2016年4月5日
掛け算問題については応援してるけど、これを掛け算問題と同列視することでむしろ掛け算問題の説得力を失わせることにならないか不安でならないんだけど……
12
ヾ(zxcv)ノ @zxcvdayo 2016年4月5日
実際どう教えられてるかが重要っていう危惧は理解するけど、だったら今すべきはそれを調査することで、現段階で「地動説が教えられてない!危険だ!」と騒ぐのは火のないところに放火してるようにしか見えないって
9
temp @actgeo 2016年4月5日
[c2616188] その点は同意見です.その上でご理解頂きたいのは,  ・僕と @_nagashimam さん(トーンの強弱こそあれ発言の趣旨は同じでしょう)は,(惑星系も含めた地動説/天動説はひとまずおいて)まずは小学校の学習範囲とされている「地球-太陽-月」の中で議論して欲しい  ・その中でも地球を俯瞰する視点の有無に関しては既に既出の問題であることも理解して欲しい という点です.
6
temp @actgeo 2016年4月5日
[c2616188] actgeo この点に関してはまとめ主はじめ,皆様の懸念を肯定してます.他の事例との比較を正確に行うためにも,徒に論点を広げて大騒ぎせず,まずは問題を冷静に分析して欲しいのです. @sekibunnteisuu さんに限らず皆様,この土台を踏まえず他の事例ばかり持ちだされて…先走り過ぎです…
5
temp @actgeo 2016年4月5日
[c2616254] すみません言葉足らずでした.懸念されるのは「天動説/地動説」なのか「地球を俯瞰する視点」なのかどちらでしょうか?と伺っていたのでした.僕が主に主張しているのは,前者ではなく後者こそが問題だという点で,その点に関して受け止めて下さらない方が多くて疲弊しておりまして…
1
temp @actgeo 2016年4月5日
他の事例との比較も皆様の懸念は理解してるつもりですし,教科書に何も問題ないとも考えません.ただ「地動説が教えられてない」とあって,教えられてない地動説が何なのか共通認識をすらない中で,他の事例との比較は到底できないでしょう.このまとめでは小学校における天文分野が話題になってるので,僕はその現状を情報提供してきたつもりです.
6
temp @actgeo 2016年4月5日
[c2616254] そして,さらにすみません.文脈的には積分定数さんの[c2613064]を受けての質問というより,さらに前の段階([c2609366])で他の事例を紹介頂いた段階で意図が分からず,今更ながら,紹介されてる事例と「地動説」の何を比較したら良いのかお尋ねした買った次第です.ご気分害されたようでしたら申し訳ありませんでした…m(_ _)m
1
nagashima m. @_nagashimam 2016年4月5日
僕も基本的に言いたいことは @rinsan_t さんと同じです。この問題は、掛け順問題よりも、どちらかというと「習ってない漢字を使ったらバツにする」と似ていますね(もし実際に地球を俯瞰する視点での解答がバツにされる事例があるのだとしたら、ですが)。
9
temp @actgeo 2016年4月5日
[c2616305] @sekibunnteisuu さんのお立場,お考えも理解できました.論点整理するだけのつもりだったのですが,それ以上に何か期待されてたり,あるいは現状の教科書に問題ない立場に取られてたりしないか懸念してご質問させて頂きました.流れに追いつけてませんでして.レスの順番前後しましたが改めてお返事をありがとうございます.
2
temp @actgeo 2016年4月5日
[c2616348] 正しいのにバツにされる対象が明確でない中で類推を与えようにも,類推を何に与えて良いか分からない,ということです./漠然とした懸念からなのかもしれませんが,論点整理以上のことを特にするつもりなかった段階&土台共有への反応を頂けてなかった段階で [c2609366] を頂いて戸惑ったのだと思います.
1
temp @actgeo 2016年4月5日
[c2616380] いえ,この場では僕が論点整理以上のことに関わる意思がなかったので,他の事例を直接紹介されて(最初のひし形の例がそうだと思います)何を期待されているのか単純に分からなかっただけです.このまとめでは論点整理以上のことをするつもりありません.
2
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2016年4月5日
掛け算順序問題は実際に正答にバツを付けられた児童の例が沢山出てるのに対し、地動説に基づいた正答にバツを付けられた生徒が居るのか居ないのか? そこが一番大事なのだから、疑いを持つ側が例を示すべきだと思う。
12
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2016年4月5日
「可能性はゼロではない」って話に見えて仕方が無い。
10
あるぺ☆ @alpe_terashima 2016年4月5日
そう言われてみれば、自分の頃(1970~80年代)も学校で地動説を習ったのは中学からでしたね。でも、それで特に問題も無かったけど。
1
あるぺ☆ @alpe_terashima 2016年4月5日
その一方で、科学的な記事が載っている子供向けの本は世間に溢れていて、幼稚園雑誌ですら太陽系の図解を掲載していたのを覚えています。だから自分みたいに科学好きの子は小学校入学までに地動説を理解していました。今の子供はどうなんだろう?
6
あるぺ☆ @alpe_terashima 2016年4月5日
ただ、子供は嗜好によって知識に個人差があるだろうから、授業では最低限の科学知識しかない子供でも理解できる程度の内容に留めておくべきで、小学校なら「地上からの視点」だけで問題は無いんじゃないかな?
1
でき🌂 @dekijp 2016年4月5日
「太陽・月・星は、東から登り西へと沈む」という言葉は実は天動説です。「太陽・月・星は、東から登り西へと沈むように見えるが、実際は地球が西から東へと自転している為にそう見える。」が地動説です。小学校でも中学校でもあるいはもっと大きくなっても「東から登り西へと沈む」という言い方をしています。僕らは場合によって地動説と天動説を使い分けている。とも言えるわけです。
1
Yucke @kazu_acky 2016年4月6日
このまとめをみた私の印象。 科学史愛に富んだ久美・薫氏が、小学校における地球からの視点で天体の観測的な性質のみを教える教科書はけしからんといちゃんもんをつけた。氏は「教科書が....理科もでたらめ」と仰ってるので、どうも「天球面上の性質を教える」=「地球が絶対中心的な見方だと教える」だと誤解されていて、科学的にも「でたらめ」だと思われていたように見受けられる。さらに小学校の教科書の内容は氏が重視する科学史的要素皆無なので余計けしからんのでしょう。
9
Yucke @kazu_acky 2016年4月6日
(続) そのフラストレーションが「地動説を教えるのタブー」という極めて曖昧で「地球が絶対中心的な天動説を教えている」(=科学的にでたらめ)、「地動説登場という科学史的には画期的なイベントを教えない」(=氏の考える科学教育的にはNG)のどちらにも取れる言葉という形で現れたように見える。氏がどういう意図でそういう発言をしたのかよくわからんけど、両方の意味でいったのかもしれない。
6
黒木玄 Gen Kuroki @genkuroki 2016年4月6日
ええと、教科書の教師用指導書の該当箇所に関する情報をお持ちの方はいらっしゃらないということでしょうか?見逃していたらすみません。教師用指導書の内容には一般人には極めてアクセスし難い。そしてそのこと自体が大問題だと思う。なぜならば全国の先生に巨大な影響を与えている可能性のある文書が万人の批判の目にさらされていないわけですから。
3
Yucke @kazu_acky 2016年4月6日
(続) そこにT.J.H氏が登場して、前者が発言の意図だとしたら誤解で、しかも後者の内容に関してもちゃんした背景のもとに現状の教科書の内容があると情報提供。ここで氏は自分の発言の意図をはっきりさせればよかったのに、「科学的にではなく科学史的にまずい」「科学と科学史を混同してはいけない」という明後日の方向に向かった抽象的で、具体性に欠ける返事をしてしまい、議論がかみ合わない状況に。そのあとのtwitter上の議論も科学史の解釈の話になり、本題はどこへ〜という印象。
9
黒木玄 Gen Kuroki @genkuroki 2016年4月6日
ある種の教育問題は「伝言ゲーム」の結果生じているという印象があります。このまとめの件についてもどのような「伝言ゲーム」が発生しているかを調査しておくのはよいことだと思います。それで問題が発生していないことが確認できたなら、問題が生じないようにするためにはどうすれば良いかに関する一つの知見になるし、問題が発生していることが確認できたら、他の問題事例と比較できる。
1
黒木玄 Gen Kuroki @genkuroki 2016年4月6日
このまとめの内容は「結論を出すための発言集」とみなすべきではないと思う。問題提起。
1
Yucke @kazu_acky 2016年4月6日
(結)問題提起をするのは大事なんですが、出されたコメントに対しては抽象論で返すのではなく、きちんと要点を抑えて明確に返さないと議論はかみ合いません。結局のところ、私は氏が「でたらめ」といったのが教科書のどこだったのかいまだによくわからない次第です。T.J.Hさんの指摘でそれが氷解したのかも、答えがないので非常にフラストレーションがたまるまとめになっています。
8
temp @actgeo 2016年4月6日
@が飛んできたので,僕のツイート(https://twitter.com/rinsan_t/status/716128054540509184)が引用されるにあたり誤解を招く点が1つあったので補足させて頂きます.「うん十年前」とあるのは actgeo にある通り,気象衛星など地球を俯瞰する情報が得られていなかった当時という意味です.天動説の棄却がうん十年前だったと言いたかったわけではありません.念のため.
0
Hoehoe @baisetusai 2016年4月6日
それでも地球は動いている(ドヤ顔
0
黒木玄 Gen Kuroki @genkuroki 2016年4月6日
問題提起を変わった人がする場合があるのは仕方がないこと。その変わった側面に過剰に反応して無駄な時間と手間を増やしたのは損失でしたね。
2
黒木玄 Gen Kuroki @genkuroki 2016年4月6日
「単に地動説を教えるのを後にまわしているだけ」なのかそれとも「おかしな教え方が大規模に行われている可能性があるか」は教科書をや学習指導要領を見ただけではわからず、教科書の教師用指導書の内容を見せてくれないとわからないです。「教えるのを後回しにする」という話が伝言ゲームの結果どのように維持され変容しているかが問題。データがまだ足りな過ぎ。肝腎の情報が欠けている。
3
ビールクズ猫 @WAKUWAKUTAKKU 2016年4月6日
本題通りに解釈すると、 ElementaryGard これ読む限り「子供の教育をダシに、ご自分の日本そのものへの思想を上書きしたいだけ」に見えるんですがそれは。
0
JojoTomochan @JojoTomochan 2016年4月7日
WAKUWAKUTAKKU ぐちゃぐちゃ問題提起者のゴシップネタで盛り上がるには楽しいんだろうが、なんかありそうなことはありそうなんだから指導書見るとかしてからダンは下そうぜ?
0
akita_komachi @antiMulti 2016年4月7日
勉学の導入としてまずは基本的な概要を教え、後に詳細な説明に入る、と言うのは大人向けの教育でも行われることなので、これと子供の「発達段階」理論による教育って話とは、別物として考えるべきかと思う。
1
くみかおるの冒険 @ElementaryGard 2016年4月7日
actgeo 時代が違うからこそ比較できるのですよ。
0
nagashima m. @_nagashimam 2016年4月7日
[c2619627] そこのところは興味ありますね。小学校の理科の問題集とかみたら、ある程度はわかるかもしれません。
2
nagashima m. @_nagashimam 2016年4月7日
「動き」で思い出したのだけれども、指導要領レベルでは、悪しき相対主義の復活には警戒しないといけない。前回の指導要領に比べれば、随分マシになったが、油断は禁物(ちょっと横道ですが関連はしている)
3
temp @actgeo 2016年4月7日
ElementaryGard まとめのコメント外のツイートをここで引用するのは反則だと思っていたのですが…まだ続くようなので… https://twitter.com/kumi_kaoru/status/717687590170701825 まずはあなたのその態度で「議論」しようとする姿勢をやめられた方が結果的に生徒のための時間が増えるので有意義です.教育について語るのであれば,繰り返しになりますが【相手にまずは敬意を持ちなさい】.申し訳ないですがこれは命令系で言わせて頂きます.
9
ダンクレオステウス @DunkleosteusXX 2016年4月7日
義務教育の知識ってその歳における最低限の知識でしょ?で、それを上限としてしまった捻れた教育がなされてるってのが掛け算氏が憂いてる問題でしょ?他所に別のまとめを作った方がいいのでは
0
temp @actgeo 2016年4月7日
ElementaryGard 例えばK. ポパーの定義に基づくと科学的な態度とは「相手の反証を受け入れる態度」です.当方の指摘を受け止めない貴方の態度は科学的だとは言えません(こちらは貴方への質問に全て回答してきました).とはいえ,こちらの反論を受け止めないのはだけなら,科学的でないだけなので議論の継続はまだ可能ですが,人格批判は許容できません.先人へ尊敬の念を抱くのは結構ですが,現在を共有する人間に敬意を抱けない相手との会話は無駄なので以後,控えさせて頂きます.
6
temp @actgeo 2016年4月7日
ElementaryGard 仮に,いくら教科書について正しいことを語ろうとも,人格批判に走る人間は教育について語る資格はないです.そもそも前述の通り,このまとめで私のできる仕事は既に果たしたつもりですので,以後,このまとめも回覧しませず,あなたからの発信も拒否します.以上.
7
temp @actgeo 2016年4月7日
他のまじめに議論したい方にとってのお目汚しを失礼しました.
2
大石陽@聖マルク @stmark_309 2016年4月7日
[c2619627] 太陽系だって銀河系の中で動いてるし、銀河系だって宇宙の中で動いてるわけで、本当に地動説として正しい回答をするのであれば、天体の運動の中で地球と太陽のなす相対的位置関係が変わったからって答えないといけないんじゃないか。
1
Hoehoe @baisetusai 2016年4月7日
そもそも太陽系から出た人いないジャン
0
シュネーヴァイス @5chneewei55 2016年4月7日
小学校では見かけの観測を重視しますよというのは、こういう天球 http://www.astroarts.co.jp/alacarte/kiso/image/120.gif を使って指導しますよというだけで、小学校で天球を使われたから地動説を理解できなくなった!って人をなんとかするより天球を使うメリットのほうが大きいと思いますけど。分かりやすいですし。
3
大石陽@聖マルク @stmark_309 2016年4月7日
baisetusai 人はいないけど探査機はでてるよ。
0
JojoTomochan @JojoTomochan 2016年4月7日
小学校なんて理系的素養の何にもない奴が理科を教えてるんだぜ?それで毎度おかしな話が発生してるのに、我々理系の好意的な解釈で問題なさそうだから問題ないは成立せんよ。
2
JojoTomochan @JojoTomochan 2016年4月7日
黒木さんの言う通り、指導書の中身を見てみるまではなんとも言えないよ。
1
endersgame @endersgame3 2016年4月7日
煽り屋の盗撮魔をいつまでもよく相手にできるなあ。忍耐力に感動する
7
かえでこ @KaedekoSakura 2016年4月7日
「専門家が教えるわけでもない小学校教育の問題点」みたいな話になっちまったら、地動説も天動説も、理想論もなにも関係ないのよ。伝言ゲームでも何でも、最終的に教師が現場でとちったら、「日本の学校教育」が叩かれるんだから。と、匿名の無責任で放言しとこう。
5
くぅにゃん@⚡パプリックエネミー⚡避雷針野生派 @qoonyan 2016年4月7日
うわぁ…と思って見たら、男根のメタファーの人か…。酷いのも当然だった
6
akita_komachi @antiMulti 2016年4月7日
「教えない」と「教えるのはタブー」はまったく違う。話の主は(まとめ主は)これを混同しているようだ。そして、天体の見かけ上の動きが東から西へ動くと教えることと、天動説はイコールではない。
8
temp @actgeo 2016年4月7日
[c2620361] 個別でお返事差し上げたのですがこの場で明言した方が良いと助言頂きましたので改め(積分定数さん,ありがとうございます).私は,Toggeterのコメント欄はまとめで引用されたツイートにコメントする場だと考えており,その立場では,まとめ外のツイートを引用するのは読者の理解や議論を妨げると考えています.そのため私に関するツイートではその「お願い」させて頂いた次第です.また,私も私の倫理観でそのように振舞いたいので「反則」という表現を用いました.一般的だとは考えていません.
5
JojoTomochan @JojoTomochan 2016年4月7日
endersgame3 問題自体を議論したいのに属人的にしか喋れねーなら黙れ
0
JojoTomochan @JojoTomochan 2016年4月7日
antiMulti 小学校教育ではそれが同一視されてきた現実があるんだよ。下っ端に行くほどルールをおかしな解釈で厳格化するといういつもの問題がな。
0
JojoTomochan @JojoTomochan 2016年4月7日
[c2620527] 君も気をつけたほうがいいよ?
0
JojoTomochan @JojoTomochan 2016年4月7日
[c2620514] 問題提起したやつ書きに食わないから問題はないことにするっていうのが知的に誠実だと思うならそうすればいいよ。
0
endersgame @endersgame3 2016年4月7日
だってもう煽り屋の提示した話はただの煽りで結論出てるじゃん。 今進んでいるのは別の話。
5
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2016年4月7日
積分定数さんが出した例、指導要綱や教科書の問題ではなくて現場教師の問題ですよね? あと、ソースが知恵袋なのがかなり引っかかります。
5
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2016年4月7日
小学生の天文知識が崩壊しているってのは2004年のこの記事 http://goo.gl/bmRYFY にありますが、こう云う事態を踏まえて、この要望書 http://tenkyo.net/seimei/shidou2015.pdf が出た訳ですよね? どちらも縣秀彦先生が関わっている様ですね。
1
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2016年4月7日
この問題に関して現場でおかしな教育が行われているとしたら、掛け算順序問題よりは「異体字を認めない漢字教育」に近い状況はありえる『かもしれない』 指導要綱は妥当なのに現場がそれを枉げてしまうパターンで。
3
黒木玄 Gen Kuroki @genkuroki 2016年4月7日
#掛算 #振子 私が気にしていることは、おかしな教え方の問題の原因に「誰かが教師達に問題有りの指示を出しているから」ということがあるか否かです。この手の議論では、十分な証拠も無しに原因を各教師のレベルの低さに帰着しがちだと思う。しかし、教科書出版社が一般人購入不可の教師用指導書によっておかしな指示を教師達に出しているのであれば話は違って来ます。誰か、教科書の教師用指導書の該当ページの写真を見せて下さい。
0
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2016年4月8日
[c2621236] その様な誤った教師の指導に対し、小学校理科の指導要領や教科書の及ぼしている具体的悪影響とは何だとお考えでしょうか?
0
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2016年4月8日
[c2621287] 確かにこれは酷い。メチャクチャな理科の指導をする小学校教諭が居る事は事実の様ですね。
1
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2016年4月8日
[c2621315] 「、物事をまともに認識する能力が根本的に欠落している」 そこまではっきりと侮辱しますか……
1
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2016年4月8日
[c2621315] 「小学校教育では全般的に「本当はAが正しいが、発達段階に配慮してAは教えない」が「Aは間違いであると教える」となりがち」 これに対してはありそうな事だと思ってますが、だとしたら問題は天文教育ではなくて、個々の教師の教育思想の問題になりますよね。
1
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2016年4月8日
[c2621339] あなたの小学校教諭の持つ教育姿勢や教育思想に対する不信の念が極めて高い事は理解しましたけれど、俺としては「小学校では地動説を間違いとして教えている」って話には乗れませんね。そういう馬鹿が確実に少数居る事までは、例示があったので納得できますが。
1
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2016年4月8日
[c2621361] すいません、掛算順序などの算数教育の話には殆ど異論が無いんで結構です。俺は小学校の理科で地動説が否定されている、って話に興味があるんです。 それが掛算順序並みに行われているのであれば、それは大問題なんですから。
1
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2016年4月8日
[c2621390] 「模範解答と寸分違わぬ答案でないと正解にしない」 これも理科教育、天文学教育の問題ではなくて、教育思想の問題ですよね? T.J.H.さんの様な教科書製作側にコミットする人達の問題なんですか?
0
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2016年4月8日
[c2621390] 「掛け算の順序みたいに教育界がこぞって「地動説は間違い」としているわけではない」 それはつまり一部の馬鹿が問題であるという事ですよね? そうであるなら、教科書がどうのと言うよりは、馬鹿にブレーキをかけられない学校教育システムの問題だと俺は思います?
1
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2016年4月8日
hiroharu_minami 「思います」の後ろの?は消し忘れです。 orz
0
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2016年4月8日
[c2621431] 個人の資質の問題でもあろうし、それを矯正できないシステムの問題でもあろうと教育問題のド素人である俺は思いますが、実際の所は専門家の話を聞かないとダメなんでしょうね。
0
黒木玄 Gen Kuroki @genkuroki 2016年4月8日
#掛算 #振子 データが出て来ないことには仮の結論さえ出せない。/ちなみに私は1997年頃にfjでコメントしてから十数年間ものあいだ、掛算順序固定強制問題は単なる一部のおバカな教師達の資質の問題だと誤解していました。疑う心のない無知無能なおバカさん(←これ私自身のことね)は怖いものです。もちろんのことですが、一番嬉しいのは疑いを晴らすようなデータが出て来ること。
2
亜山 雪 @ayamasets 2016年4月8日
「わかる子」「できる子」は勝手に図書館でもなんででも独習して、授業なんか「次はどのポケモンを鍛えようかな」などと考える時間。そうでない子は先生の言っていることをなんとなく聞いているだけ。
3
亜山 雪 @ayamasets 2016年4月8日
地動説を教える/教えないというのは本質的なことではなく、学校の授業で初めて天体の動きについて触れることになる子供たちを、如何にして「嘘を教えずに」真理に到達させるかが肝要。嘘を教えてその場を切り抜けてから、改めて真実を教えるのは極めて悪手である。
4
黒木玄 Gen Kuroki @genkuroki 2016年4月8日
#掛算 #振子 教科書の教師用指導書にもしも「この段階で地動説は教えない。しかし、地動説をすでに理解している児童の考え方を否定しないように注意すること」のようにはっきり書いてあれば、私による疑いは誤りだったことになります。しかし、地動説を理解している児童の考え方を否定してはいけないことについて曖昧にすませている場合にはかなり要注意だということになります。どなたか、指導書の該当頁の写真を見せて下さい。
1
黒木玄 Gen Kuroki @genkuroki 2016年4月8日
#掛算 #振子 私の個人的な経験について。正方形も長方形の特別な場合であることの「児童の発達段階」に合わせた扱いについて東京書籍の小2教科書の教師用指導書には非常によろしくない感じの説明があります。しかし、正方形も長方形に分類した回答にマルがつけられた算数プリントが返って来ました。教科書出版社よりも現場の教師の方がずっと柔軟でまともなケースは他にも多数あるものと思われます。
1
temp @actgeo 2016年4月8日
hiroharu_minami もうここでの議論には加わらないつもりでしたが事実関係の修正だけ.教科書製作にはコミットしてないです.ただし,もろもろ改善に向けた議論には参加するよう努力はしてます.
1
Hoehoe @baisetusai 2016年4月8日
キリスト教徒などの児童が傷つくので理科教育は全廃しよう(提案)いやあ今日も有意義なポリコレ提言が出来たな!いずれ教師などのインテリゲンチャは地方農場で永久自己批判じゃ。左翼の方もニッコリ賛成してくれるじゃろう
0
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2016年4月8日
actgeo 「天文普及教育研究会で出した提言案作成にも関わっています」との事だったのでそう書いてしまいましたが、コミットと書くと文科省や教科書会社の中の人みたいですよね。失礼しました。
0
JojoTomochan @JojoTomochan 2016年4月9日
genkuroki 現場の教師の良心に期待しすぎるのもあれでしょ。学年主任に逆らってまで良心を貫くことを期待しちゃダメ
0
nagashima m. @_nagashimam 2016年4月9日
小学生向けの理科の参考書や問題集をいくつかざっと見てきましたが、特に問題となるような記述や問題は見当たらなかったです。教科書準拠を謳うものは、やはりあくまでも地球からの視点での説明となっていましたが、科学的な常識(地動説ですが)に照しておかしな解説などはありませんでした
3
nagashima m. @_nagashimam 2016年4月9日
ちょっと面白かったのが、中学入試用の若干ハイレベルな参考書だと、完全に地動説の立場で解説が載っていたということです(複数確認しました)。地球が太陽のまわりを公転している図を載せていたものもありました。
3
nagashima m. @_nagashimam 2016年4月9日
「自転」とか説明なしに載っていて大丈夫かなと思いましたが、まあこの分野はわかる子はサクサクわかっちゃうので、それでも大丈夫な子ども向けということなんでしょう。これらのことから、地動説の否定につながるようなおかしな指導が組織だっておこなわれてはいないと予想します。ここは掛け順問題とは違うところなのでしょう
2
nagashima m. @_nagashimam 2016年4月9日
もちろん、力量のない教師が(あるいはそのような教師がその学校の理科主任だったりして学校全体に影響を与えるなど)誤った指導をする事例はあるのでしょうが、それは個別に対応すれば良い話であろうと思います。実際、小学生向けの大手出版社の参考書でも地動説の立場での解説があるくらいですから。
2
nagashima m. @_nagashimam 2016年4月9日
そのへんの本屋でも手に入る参考書を調べるという手法がどれくらい妥当かわかりませんが、掛け順問題では大手の問題集などでも軒並おかしかったことを考えると、お手軽でそれなりに信頼度の高い方法なのではと思います。今日は時間がなくて見られませんでしたが、掛け順が参考書でどう扱われているかを見れば、この方法の信頼度はある程度測れるかと思います。
2
黒木玄 Gen Kuroki @genkuroki 2016年4月10日
算数での経験から、その辺の本屋や図書館で見ることができない教科書の教師用指導書の内容を知るまで安心できないです。教科書出版社のウェブサイトの内容が同出版社の教科書の教師用指導書にどのように反映されているかは実物を見なければわかりません。我々一般人が容易にアクセスできない文献を全国の教師が参考にしている状況はものすごく不健全だと思う。一般人がアクセスし難いとその分だけまずい記述が生き残ってしまう確率も高くなる。
1
天むす名古屋 Temmus 𓃠 @temmusu_n 2016年4月10日
#振子 #掛算 東京書籍3年生理科教科書を確認しました。観察を通じ、日光が遮られると影ができること、太陽が動くこと、太陽の直視が危険なことなどを学びます。影の長さ1日の変化、年間の変化も見ます。変化があることを述べるだけで、説明はないです。白雪さんの引用するような天球は、当然載っていません。
3
天むす名古屋 Temmus 𓃠 @temmusu_n 2016年4月10日
#振子 #掛算 temmusu_n 他に啓林、信濃も見ましたが、大体同じです。現象の観察、記述が主題であり、現象の説明には達していないようです。地動説どころか、天動説の出番もない印象でした。
3
天むす名古屋 Temmus 𓃠 @temmusu_n 2016年4月10日
#掛算 #振子 東書の教科書に関する限り、サイトのQ&Aに拘らず、天動説推しではないです。先に述べたことを撤回します。東京書籍さん、すみませんでした。地動説を教科書のこの箇所で教えないのは、発達段階ではなく、学習段階がそこまで達していないからではありましょう。
4