再考:武雄の蘭学資料について

何度も同じ話題を蒸し返して申し訳ないのですが、武雄市が所蔵する蘭学資料の評価について、雑感をまとめました。
歴史 武雄市 蘭学資料 蘭学館 文化財
17845view 30コメント
108
はじめに
中西豪@史道不覚悟 @take_nakanishi
「日本の近代化は武雄に始まる」といっても過言ではないほど、江戸時代後期の武雄での蘭学・西洋科学技術研究は盛んでした。画像はそれに関連する貴重な史料・遺物を常設展示していた「蘭学館」の内部の在りし日の姿なのです。 twitter.com/yuyu3930/statu…
中西豪@史道不覚悟 @take_nakanishi
そういった縁もあり、当時の駐日オランダ大使はオランダ製煉瓦を寄贈してくださり、それが図書館・歴史資料館の外壁、まさに蘭学館の外壁部分に用いられました。しかし、先代市長が議会に諮ることもなく独断で「TSUTAYA図書館」に移行、蘭学館は廃止されソフトレンタルコーナーにされたのです。
中西豪@史道不覚悟 @take_nakanishi
その辺りの理不尽な経緯、ネットで検索すれば山ほど出てきますがWikipediaの武雄市図書館の項目ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6… でも概要は知れます。ご参照ください。最初は物珍しさで来館者も増加しましたが、やがて減少傾向を辿り改装前より少なくなっているようです。
武雄蘭学資料について
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato
武雄の蘭学資料は地域と共にあった文化財だけにその来歴をぜひ若い武雄市の人たちも知っておいて欲しい。 ・戦時中は幕末期の大砲を供出しないように土に埋めて秘匿。戦後に掘り返された ・洋書やその他の道具類は所有者が地元武雄市に戦後、寄贈した武雄市はそれに応えるために保存施設を計画
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato
・その保存施設も、当初は県の施設を住民は要望として出していたが、結局、市の施設として開設。保存倉庫も完備し、展示施設としての「蘭学館」がスタート。 ・この間、戦後間もなくから、全国の歴史・軍事研究者から武雄の蘭学資料は注目を浴び、研究と評価が進む
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato
武雄蘭学資料が国の重要文化財になったのはつい最近のこと。そもそも重要文化財として評価されるには、それ相当の歴史研究や文化財研究の蓄積があったうえでのことで、決して申請書1本で通るような安直なものではない。 ・「蘭学館」は武雄蘭学資料の更なる研究を進めるための拠点となるはずだった
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato
・蘭学館(展示コーナー)は、前市長の独断で民間企業のレンタルスペースに改装されてしまった。この前市長はことあるごとに「武雄には誇るべきものなど何も無い」というのが口癖であったから、この措置はさもありなんとしか思えない。 ・数十年に渡る文化的蓄積も、首長の独断で簡単に破壊される現実
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato
武雄蘭学資料の過去の研究蓄積というと、代表的なプロジェクトはこれだろう。昭和60年に報告書との出た「西南諸藩の洋学」(トヨタ財団研究助成/代表者・杉本勳)20名の研究者が参加  p.twipple.jp/X01VC   p.twipple.jp/xq52j
 拡大
 拡大
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato
武雄市の教育委員会では蘭学資料を含む一括資料の寄贈を受けた後、目録類の作成に着手し、「西南諸藩の洋学」プロジェクトはそれに基づいて重要資料の紹介にあたった。その後もプロジェクトとしては、2001年~05年の文科省特定領域研究「江戸のモノづくり」が武雄蘭学資料を採り上げた。
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato
前も言ったが、武雄蘭学資料の中には世界でも数体しかないオランダのファルク工房製の地球儀(1745年)・天球儀(1750年)が揃って残っている。類似の天球儀は、あのフェルメールの「天文学者」に描き込まれていて、その現物が武雄にある。 google.co.jp/imgres?imgurl=…
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato
先日、フェルメールの「天文学者」が初めて国内で展示されたと話題になったが、そこに描かれた天球儀が、もはやヨーロッパでも稀覯品となっている。フェルメールの絵画もすごいが、その中のアイテムである天球儀の実物がある武雄。申し訳ないが「文化もある田舎」では語れないレベル
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato
そんなことなど知ろうともしなかった前市長は、蘭学資料をあわよくば売り払おうとすら広言しており、間一髪で、これらは国の重要文化財となって事なきを得た。度し難いとは、まさにこのことである。
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato
これは歴史の皮肉だろう。 幕末の武雄領主・鍋島茂義は、ほとんど九州から出たことも無いのに世界に目を開き、その文物をできる限り集めて今に残した。 一方、平成の前市長は、東大まで出ていながら、足許の武雄のことは何も知らずに終わった、と。

補足資料

この話題の流れをより詳しく見てもらうには、以下のようなやりとりがありましたのでよろしければご参照ください。

佐藤賢一先生の蘭学館に関する議論に樋渡啓祐武雄市長が反論

武雄市立図書館と宮城県図書館に起きたこと

蘭学館紹介

コメント

雑草スレイヤー @gc_cic 2016年5月23日
郷土資料館をつぶしてスタバを誘致する、という話を思い起こさせられます。
酔仙亭響人 @suisenteikyohji 2016年5月23日
全くまとめと関係のないのだが『ふたり女房 京都鷹ヶ峰御薬園日録』(澤田瞳子・徳間書店)、『狗賓童子の島』(飯嶋和一・小学館)と続けて、たまさか、種痘の話ができたので。興深いものがございました。
barubaru @barubaru14 2016年5月23日
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/313222「15年度の実績を、民間委託前で年間比較できる11年度と比べると、来館者は2・85倍、貸出利用者は1・82倍、貸出冊数は1・36倍になる」そうですが『最初は物珍しさで来館者も増加しましたが、やがて減少傾向を辿り改装前より少なくなっているようです。』とは一体どこから来たのか。
barubaru @barubaru14 2016年5月23日
『「蘭学館」は武雄蘭学資料の更なる研究を進めるための拠点となるはずだった』て具体的に何する予定だったんでしょうね。常設展示が無くなって進まなくなる研究って一体。郷土資料の廃棄は現市長が否定してますし、大体「廃棄した」とされてた郷土資料って蘭学資料じゃなくて温泉雑誌だったそうですよ。http://koma0421.hatenablog.com/entry/2015/11/09/202027
中西豪@史道不覚悟 @take_nakanishi 2016年5月23日
まさに「国の宝」である武雄蘭学資料が、一首長の独断で烏有に帰すところだった恐ろしさ、決して忘れてはならない。しかし、質量ともに素晴らしい武雄蘭学資料、世界遺産にも登録できそうなものだが、そのようなこと露ほども思わなかったのだろうか、武雄市は。
barubaru @barubaru14 2016年5月23日
take_nakanishi ところで武雄図書館の来館者が改装前より少ないと言う典拠は何ですか?
坐骨神経痛のペンギン @gupinchan 2016年5月23日
地域の文化財は地域だけにとどまらない宝物だという一例
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato 2016年5月23日
barubaru14 一般的に、博物館展示は最新の研究成果を取り込んで、特別展や常設展をリニューアルさせます。だからこそ、展示スペースだった「蘭学館」が潰されたことは研究発信の機会を奪われたことになるのです。現に、武雄蘭学資料を用いた最新研究成果の展示として九州国立博物館、岡崎市立博物館での特別展が行われました。武雄の地元でも出来た展示が、です。
中西豪@史道不覚悟 @take_nakanishi 2016年5月23日
barubaru14 数日前に流し見したニュースに「減少傾向にある」とあったものを、きちんと確認せず「そら見たことか」と勇んでツイートしました。弁解の余地はございません。正しい情報をありがとうございます。
永觀堂雁琳(えいかんどうがんりん) @ganrim_ 2016年5月23日
何という歴史の皮肉だろう。すごく悲しくなったが、これが資本主義の暴走の現実なのだろう。
Soukaku @Soukaku 2016年5月23日
蘭学館廃止までの流れは、ここでまとまってますね。 → http://d.hatena.ne.jp/ar-x/20131216/1387194319
barubaru @barubaru14 2016年5月23日
ke_1sato 失礼ながら、蘭学館が無くなっても研究が進み更に最新研究成果の発信の機会も普通にあると言う風に聞こえますが・・・・いろんなところで成果を見れるようになるのは良いことではないのでしょうか。
焼きプリン(特殊市民) @baked_pudding 2016年5月23日
蘭学館を潰したのと図書館資料の廃棄はそれぞれ別の話であるとともに、改装前に「郷土文芸誌」として永年保存だとしていた複数の雑誌 https://t.co/TfJhKAvSWf を廃棄した https://t.co/rKYCoK9NR1 のは事実ですから、「現市長が否定」というのは区分としての「郷土資料」ではなかったという詭弁でしかありません。
archaeopteryxxx @archaeopteryxxx 2016年5月23日
回答PDF p13「武雄蘭学館を改修することが決定になってからは、歴史資料館側とともに蘭学館内に配置されていた展示物や什器等の保管と活用について検討をしましたが、一部の活用と保存を除いてその活用案と保管する場所もなく、止む無く処分することを決断いたしました。」http://takeolib.sblo.jp/article/78859719.html
barubaru @barubaru14 2016年5月23日
archaeopteryxxx それ、映像機器の処理に関する回答なんでで郷土史料とは関係ないんじゃないですかね。
遊佐飛鳥@漢晋春秋 @asukayusa3594 2016年5月23日
「何度でも蒸し返す」などとはとんでもない。何度でも声を上げてこのような「文化財への無理解」を世間一般から根絶せねばならない。その意味でも武雄の蘭学資料に長年関わってきた佐藤先生の発信と行動は賞賛されこそすれ非難される謂われは全く無い。世の中には大山巌公墓所のように、世間の無理解から危機に瀕している貴重な文化財は山ほどある。そして「いずれ何らかの形で展示施設を作る」と前市長が確約した武雄の蘭学(洋学)資料の危機は未だに去っていない。
遊佐飛鳥@漢晋春秋 @asukayusa3594 2016年5月24日
barubaru14 「蘭学資料じゃなくて温泉雑誌だった」と仰るが、それは武雄温泉について書かれた、県立図書館にも国会図書館にも通巻保存のされていない貴重なコミュニティ誌ですよ。何故あれが「郷土資料」と言われているのか、少しお調べになった方がよろしいかと思いますが。
かんな 犬儒派犬尻系 @WanWan1Wanko 2016年5月24日
先日、関東の某市議が「歴史的な価値があると言っても観光の目玉にならないものは維持費がかかるだけで市の財源にはなり得ない。財源を産まないモノの維持に税金を充てるのはいかがなものか?それよりも機能的でランニングコストを重視した新たな創生をした方がいいと思う」と言っていて、教養がない人物に権力を持たせてはいけないなと実感しましたです。武雄みたいなことは、何処にでも起こり得るのですよね。
たいらあおば @aoba_taira 2016年5月24日
武雄ときて鍋島様とくればアームストロング砲か…(´・ω・`)
barubaru @barubaru14 2016年5月24日
asukayusa3594 あー、まあ「県立図書館にも国会図書館にも通巻保存のされていない貴重なコミュニティ誌」というものは毎年コミケに行けば何万冊も新規発行されてるわけで。まあ貴重かも知れませんがなんでもかんでも永遠に保存しておくわけには行きませんよね、スペースには限度があるわけで。都立図書館も有期保存に切り替える方針らしいですよ。http://www.pot.co.jp/zu-bon/zu-09/zu-09_110
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato 2016年5月24日
barubaru14 幾つか、前提となる情報をこのまとめでは省略しています。(1)この歴史資料館には展示や研究を担当する専属の学芸員、専門職員が雇用されていること。そうなると、他館で展示してもらうだけという形態は行政としても不自然ですし、研究開示の場を閉ざされてしまっています。(2)地域資料を地域の博物館で利活用することの学問的、社会的意義はここでは述べませんでした。地域情報を「その場で」確認できることの意義は確実にあります。
猿沢亀 緊縮・消費増税反対 @sarukame999 2016年5月24日
ほんま、地域の価値を知らんやつが、権力もって勝手にいろいろやるとろくなことがない。
文里 @wenly_m 2016年5月24日
ke_1sato 専属の学芸員と専門職員がいるだけで全然違いますよね。松山市の例だと坂の上の雲ミュージアムや子規記念博物館が有るおかげで明治の文学・大学制度の史料の特別展など開きやすいですし。
つなつな @tunatuna2099 2016年5月24日
和氏の璧みたいなエピソードなんてもう起きないだろうと思ったら、武雄市で起きようとしてたのか。当の本人は実態あるのか不明のTポイント運営子会社ふるさとスマホ株式会社に就職したと思いきや今じゃ辞めたそうだし。
Kanorin_EX @ant_onion 2016年5月24日
まさに歴史とその研究、教育の敗北orz
よーぐる @Seto_yasu1987 2016年5月24日
かといって悲観ばかりしててもしゃあなかとでしょうねえ、過ちて改めざるこれをうんたらかんたら?
barubaru @barubaru14 2016年5月25日
ke_1sato 学芸員がいるから資料館作れと言うのは本末転倒ではないかと疑問を覚えますね。他館の展示と言うのは発表の場ではないのですか。それに図書館内に展示室もあるようですし。
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2016年5月29日
一首長の独断でも資本主義の暴走でもないわな。その市長を選んだのは他ならぬ市民なんだぜ。
遊佐飛鳥@漢晋春秋 @asukayusa3594 2016年6月4日
AerospaceCadet 市民が選んだ市長が、就任以来4年以上も既存のまま運営していた図書館と歴史資料館を、ある日突如市民にも議会にも諮らず独断で破壊し始めたんですがね。それが選挙時に市民に察知出来たのであれば確かに選んだ市民が責を問われるべきでしょうよ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする