ストレイトロード:ルート140(20周目)

オリジナル短編「ストレイトロード」のコンビがお届けする、短編という名の習作。 今回は951~1000+おまけ。 今後も引き続き1日1組つぶやいていきます。 続きを読む
0

本題(今回のまとめ)

Rista(化屋月華堂) @Rista_Bakeya

魔女だ化け物だと騒がれる藍だが、自身の話をする際「風を操る」と言わないことに気づいた。研究者も「干渉」しか確認できないという。感情と低気圧の因果関係を証明するだけでも技術と根気が要るが、彼らも本人も目標は壮大だ。いずれ自在に操る気はあるようだし、その内空路を再び開くかもしれない。

2016-04-28 19:42:34
Rista(化屋月華堂) @Rista_Bakeya

140文字で描く練習、951。操る。 彼女の場合、まだ、本当の意味での自在ではない。 大雑把な使い方しかしないし、直感に頼り過ぎてもいる。 これはそういう未熟な魔女の話。

2016-04-28 19:42:40
Rista(化屋月華堂) @Rista_Bakeya

私が地図上の記載を読み上げ、藍が周辺の地形を確かめる。印の示す位置には着いたが、肝心の探し物が見当たらない。「あれじゃない?」藍が真上を指した。大木の枝に吊るされた鍵は藍には届かず、私が手を伸ばしてようやく取れた。「後は宝箱ね。勝つのは絶対わたしだから」藍は鍵を奪って駆け出した。

2016-04-29 21:51:24
Rista(化屋月華堂) @Rista_Bakeya

140文字で描く練習、952。位置。 宝探しの一コマ。

2016-04-29 21:51:29
Rista(化屋月華堂) @Rista_Bakeya

次に着いた宿は部屋から静かな海を見渡せる高台にあった。だが翌朝、窓の外は騒々しい世界に変わっていた。「今日が海開きなんだって」藍が宿の受付で聞いた話では、環境保護の為に立ち入りを制限する時期が終わったらしい。「いいのかしら。海は何も知らないのに」その視線は沖の荒波を見つめていた。

2016-04-30 20:25:19
Rista(化屋月華堂) @Rista_Bakeya

140文字で描く練習、953。海開き。 人のスケジュールは人を動かす為にしかない。

2016-04-30 20:25:24
Rista(化屋月華堂) @Rista_Bakeya

同型の家が壁のように並ぶ町で怪物の巨体はよく目立った。藍の姿は見えず、声だけが端末に届く。『後ろの人たち何なの』「援護を申し出ています」『今は逃げてって言って』冷たい風が吹き、真昼の空が急激に暗くなった。『手なら後で借りるから』雷雲の援護を背に怪物を挑発する少女の顔が目に浮かぶ。

2016-05-01 20:09:06
Rista(化屋月華堂) @Rista_Bakeya

140文字で描く練習、954。援護。 風を味方につける少女、藍。 彼女の戦場がもれなく荒れ狂うなら、誰もいない場所こそが最高の舞台。

2016-05-01 20:09:11
Rista(化屋月華堂) @Rista_Bakeya

「足りない」財布の中身を確かめる藍の顔が険しい。「本当に残りこれだけなの。あなた勝手に使ってない?」私は横領の疑いを丁寧に否定し、地図上の街道を指でなぞった。「この町を目指しましょう」彼女の親は娘に甘い。大きな町に着けばすぐ資金を送るだろう。それまで無駄を出さないことが前提だが。

2016-05-02 19:50:18
Rista(化屋月華堂) @Rista_Bakeya

140文字で描く練習、955。横領。 疑うのはまず身内。自分ではなく。

2016-05-02 19:50:23
Rista(化屋月華堂) @Rista_Bakeya

藍は色褪せた本を難しい顔で読み解こうとしていた。説明を求められ、かつて存在した国の観光案内と知って驚いた。「こんな所に住む人いたの?」「山が城壁と同じ働きをしていましたから」外敵といえば他国の人間だった頃の話だ。見開きの写真の景観は現存すると聞くが、今行けば違う生物が写るだろう。

2016-05-03 20:48:32
Rista(化屋月華堂) @Rista_Bakeya

140文字で描く練習、956。外敵。 人が減って住める土地が減ってインフラが削られていたら、世界地図は大きく変わる。

2016-05-03 20:48:38
Rista(化屋月華堂) @Rista_Bakeya

食料品店の中で、藍が棚の最上段を見上げていた。彼女の背丈では届かない商品のどれかが気になるらしい。「取りましょうか」「いい。それより」別の売場にもっと欲しい品があると言われ、私はそれを探しに行った。指定の物を持って戻ると、藍が脚立の上で爪先立ちになり、震える手を棚に伸ばしていた。

2016-05-04 19:33:03
Rista(化屋月華堂) @Rista_Bakeya

140文字で描く練習、957。脚立。 時には自力で頑張りたい日もある。

2016-05-04 19:33:09
Rista(化屋月華堂) @Rista_Bakeya

宿に泊まる際、時折藍は個室を要求する。私は可能な限り従う。「女の子にはいろいろあるの」今朝は私より早起きしたらしい藍が、朝食の時間が来ても自分の部屋の外に現れなかった。仕方なく私から訪ねると、昨晩履いていた靴下が片方見当たらない、と文句を言いながら散らかった部屋をうろついていた。

2016-05-05 18:54:24
Rista(化屋月華堂) @Rista_Bakeya

140文字で描く練習、958。靴下。 一日の最初に思わぬトラップ?悪戯?

2016-05-05 18:54:30
Rista(化屋月華堂) @Rista_Bakeya

携帯端末に表示された地域ニュースに、倉庫内で小型複葉機が展示されている写真があった。「すごく古いタイプよね?」模型を見たことがあると藍は語った。彼女の祖父は航空機の愛好家らしい。実機の飛行が禁止された後も趣味への意欲は健在で、幼い孫に大空の世界を教えるか否かで父子が揉めたという。

2016-05-06 19:21:36
Rista(化屋月華堂) @Rista_Bakeya

140文字で描く練習、959。健在。 空の世界は禁じられた世界。 きっと飛行機は魔法のホウキのような位置づけで、バーチャル空中散歩のモチーフになっている、そんな世界。

2016-05-06 19:21:43
Rista(化屋月華堂) @Rista_Bakeya

「もうすぐ見張りの交代だから、その時を狙って」「引き継ぎの隙を突いて侵入するつもりですか」老朽化した建物の裏口を、喧嘩慣れしていそうな男が守っている。私達は物陰から様子を窺っていた。だが中に用があるらしい藍は待ちくたびれたようだ。「ううん、両方一度に倒す」苛立ちは予想を上回った。

2016-05-07 19:18:29
Rista(化屋月華堂) @Rista_Bakeya

140文字で描く練習、960。交代。 ゲーム感覚でやってはいけない作戦。

2016-05-07 19:18:34
Rista(化屋月華堂) @Rista_Bakeya

車の外を怪物が歩いている。「初めてあれ見たのっていつ?」「最初の出現がニュースになった時です」報道でなく実物の話を聞きたいと藍は言う。私は仕事中に遭遇した親子連れの話をした。「あまりに巨大なので、錯覚かと思いました」だが目の当たりにした現実は本物の牙を剥いて私に襲いかかったのだ。

2016-05-08 19:21:49
Rista(化屋月華堂) @Rista_Bakeya

140文字で描く練習、961。錯覚。 見間違いならどんなによかったか。

2016-05-08 19:22:32
Rista(化屋月華堂) @Rista_Bakeya

小さな爪が地図上に直線を引き、近くの町で停止した。「わたしの端末奪った犯人はここに向かってる。すぐ追って」藍が真剣に言うのは無理もない。だが実行可能かが問題だ。「相手の移動手段は」「車」「いつ頃ここを」「泥棒してすぐ」私は必要な走行速度を時速で示した。数字を聞いた藍は唇を噛んだ。

2016-05-09 18:59:18
Rista(化屋月華堂) @Rista_Bakeya

140文字で描く練習、962。時速。 人が減って「何もない土地」が増えた時代。 遠慮なくスピード出せる場所があっても、車が速くなるわけじゃない。

2016-05-09 18:59:23
残りを読む(85)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?