128
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • @drydog_jp 2017-01-15 22:33:44
    思うにそろそろamazonが編集部を持ち始めるターンが来るのではないだろうか
  • たけ爺 @take_ji 2017-01-15 22:35:11
    「電子書籍で買う」ということは「紙の本でなくてもいい」という意味なのだから、 ”紙の本”で出さなければならない理由を否定している、と、根本部分をなぜ理解できないのか。 『紙で出す』理由が無いなら、「印刷」なんてするわけが無い。
  • たけ爺 @take_ji 2017-01-15 22:37:35
    というか、「電子書籍で足りる」は「紙でなければならない」の全否定なのだから、余計に「紙で出さなくてもいい」という結論に落ち着くだけ。 結果、他の「紙で出さなければいけない」本が優先される。
  • かりのん @karinon01 2017-01-15 22:43:34
    自炊が流行り始めた頃から思っているのが、「紙の書籍と交換で、電子書籍版の権利を格安で売ってくれませんか?」ってこと。所有欲を満たすという意味では紙に軍配が上がるが、おっさんには過去の資産が負の遺産状態で。
  • がじらんむ @naminodarie 2017-01-15 22:48:25
    そうですか。うちは本棚がいっぱいなので電子書籍を買うね
  • がじらんむ @naminodarie 2017-01-15 22:52:51
    特典がついてると紙のも買ったりするので(本体はブックオフ行きだけど)特典商法って大事だなあって思いました
  • レオ @reo77701 2017-01-15 22:57:34
    電子書籍ってその規格が終わったら読めなくなるらしいし現状興味ないな。
  • ヘルヴォルト @hervort 2017-01-15 23:03:42
    take_ji でもソレは「単行本がいらない」という意味は無いよね。紙で出せないなら電子書籍だけで続刊でもいいというユーザーも電子書籍ユーザーなら少なくなかろう?紙の販売数にこだわるのはCDにこだわる音楽業界の二の舞じゃない?
  • 香名月 @kana_zuki 2017-01-15 23:04:04
    流石にこんな不合理を上から目線で呟かれても消費者は何ともしがたいのではないか。「不合理を承知でお願いしている」という意識を持つべきでは。
  • 珈琲中毒 @_Coffee_Junkie 2017-01-15 23:19:59
    Win95時代から推進している電子書籍って何だろうな。
  • masano_yutaka @masano_yutaka 2017-01-15 23:28:18
    このあたりは「ハードカバーを出して3年後に文庫化する」みたいな流れでやってた出版業界の悪癖なのかもね…。 コミックだと「コンビニコミック」として総集編を出すみたいな。
  • moheji @mohejinosuke 2017-01-15 23:45:24
    業界の人じゃないけど上から目線がどうとか妄想で反発してもしょうが無かろう。 電書専門レーベルでも作ってそこで展開してくれればなとは思うけれども今現状どうしても書店の店頭が主戦場であり、全国の流通に乗せるのに10000近く刷らないといけないっぽいがそこで売れない本は次の本を並べるために返本されてしまう。 アルファポリスの話によるとそれでも全国の書店に配本されることではじめて相応の売り上げにつながる商売になるのにそこで売れないならそもそも商品としての力がないと判断されるのはやむを得ないだろう。
  • moheji @mohejinosuke 2017-01-15 23:48:11
    勿論自分も完結までずっと追い続けるつもりでいた本が途中で打ち切られるのはもの凄く悔しいことだけど『書いても売り上げにならない・商売にならない』本を書かせ続けるよりも著者に対しても次のチャレンジをさせた方がよいという考え方もあるようだし電書がどうとかいう話ではないんだよ。 そもそもが。
  • はるを待ちかねたでなし @hallow_haruwo 2017-01-15 23:58:23
    印刷数の判断に電子書籍の売れ行きを含めない→分からんでもない シリーズ継続の判断に電子書籍の売れ行きを含めない→分からない 新刊で電子書籍では売れて紙の本では売れないって風に売れ方が全く反することは、特典人気とかで逆はあってもあまりないだろうし、まして紙の売れ行き増減予測を紙の初動でするのは分からんでもないが、シリーズ継続を売り上げの絶対数で判断するなら、それに電子書籍分を入れないのは合点がいかない。
  • nz @darks508 2017-01-15 23:59:08
    「電子書籍で売ってるなら電子書籍のほうがいいから買う」って人が既に存在してる傍らでこういう「電子書籍の売り上げって続刊に寄与しないからマイナス」とかツイートしちゃう編集部がいるから、こういう気持ちになるんだろうなってよくわかる http://30calclub.sakura.ne.jp/GADGET/170114ebook.html
  • たけ爺 @take_ji 2017-01-16 00:04:41
    hervort それは「出版部門」の”続刊”の話ではなく、別会社・別部門の「電子配信」の話であって「出版部門・社が考えないのがおかしい」というのはまったく”筋違い”なのですよ。 鉄道会社に「バス輸送を考えろ」というくらいまったく筋違い。 それは「同系列のバス会社・バス部門が考える」事であって、鉄道部門が対応することじゃない。
  • 未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017-01-16 00:15:50
    見出しの言葉が足りなさすぎなのでは…。
  • たけ爺 @take_ji 2017-01-16 00:17:36
    なぜ「電子書籍」を含められないのか?理由は簡単。 「電子書籍」と「紙出版」は”別な権利・制度”のため。 ラーメン屋に”カレーの方が儲かるんだから、改装してカレー屋になればいい。同じ飲食店だろう”というくらい、実は暴論に近いと理解していない人が多い。
  • zwanzigst @zwanzigst 2017-01-16 00:26:13
    そこまで頑なだと、もう一旦滅びるしかないですね。日本語出来る外資に焼け野原にされればいいと思いますよ。
  • 深井龍一郎 @rfukai 2017-01-16 00:29:25
    同じ会社が出してる商品について、改装云々のたとえは無理がありすぎるのでは。
  • zwanzigst @zwanzigst 2017-01-16 00:29:30
    「新しく出る作品全てと出会うことは難しい。」という事を認識すれば加齢と共に取りこぼしは気にならなくなります。
  • 珈琲中毒 @_Coffee_Junkie 2017-01-16 00:37:13
    出版社内のパワーゲームで、あくまでも紙が主体という既存の構造から簡単にマウント取られて電子側が構造を変えられないままジリ貧なだけでしょ。こういうのは大手が風穴開けて見せないと業界全体の動向を変えるのは無理だし、業界の大方に波及した後でも旧態のまま沈むしかなく残る所はそれなりに出る。中堅以下なら珍しくもないだろうし、現状は大手の一角でも、それで沈む所が出るかもしれないくらいの。
  • レオ @reo77701 2017-01-16 00:38:47
    本当に電子書籍が大衆に普及してるなら考え変えるんでないの?
  • 123 @enim63628864 2017-01-16 00:43:21
    変えるべきなのは構造そのもの。消費者が変わる必要は無いよね。 この手のまとめよく目にするけれど、発売日に買わない、電子書籍を選ぶ、それらみんな消費者に与えられた選択の自由。好きにしていいと思うよ。
  • 香名月 @kana_zuki 2017-01-16 00:43:48
    そもそも「電子書籍の売り上げはシリーズ継続の可否には考慮されない」の理由が「ビジネスモデルの問題である」の時点で説明としては成り立ってない訳だから、これで押し通される時点でやはり傲慢かつ不合理だなあ。
  • ぽんぽん @takeuchi1609 2017-01-16 00:50:42
    take_ji 本というのは物理的な紙の束に価値があるのではなく、そこに記されている情報にこそ価値があるのではないかと思いますが。
  • ぽんぽん @takeuchi1609 2017-01-16 00:52:16
    take_ji そんなことは読者に関係ない話でしょう。
  • 緑黄色 @melo_8_8 2017-01-16 00:55:33
    そろそろラノベもポイント制読み放題アプリやろうぜ
  • にんにん @shinobizato 2017-01-16 00:56:17
    紙の本は出せませんが電子版だけ出ますという本もあっていいのにな。
  • zwanzigst @zwanzigst 2017-01-16 00:56:38
    で、昨今の話を併せると、紙の本でも書店で買わないとカウントされないんでしょ?書店という存在が流通在庫で初動時に抑えてしまうが為に、書店に行かない消費者が作品に出会う機会を奪っているとすら言えるのでは。
  • どきどきtrueッチオ @ibaranika 2017-01-16 00:56:57
    結局電子書籍だと、出版社はよくても書店や取次はその恩恵にあずかれず、出版社が単行本を出すための判断基準が、営業をかける先である取次の判断に委ねられてるてのが問題なんで、これを解決する方法は電子書籍の市場をもっと増やすこと一択だったりする。
  • にんにん @shinobizato 2017-01-16 00:58:02
    出版社もみな今は電子版雑誌持ってるんだから紙の雑誌で連載を打ち切ったら電子版雑誌の方でワンチャンあげて電子版書籍のみで続刊とかやってほしいわ。
  • 泥水 @doromizu_inoko 2017-01-16 00:58:13
    続刊を出したいと思ってる本を電子書籍で買うと続刊に繋がらないのであれば、電子書籍での販売を許してる編集は著者の敵ではないか。 やはり編集死すべし
  • 地元密着なび新谷貴司 @localnavi 2017-01-16 00:59:49
    このまとめで書かれている理不尽な業界事情は確かに「読者には関係ない話」だが、「続きが出ない」という理不尽の極みだけは読者に関係あるからなあ。
  • どきどきtrueッチオ @ibaranika 2017-01-16 01:00:43
    丸善、文教堂系の電子書籍サイトのhontoで、紙の本を買うと同じ本の電子書籍半額で買えるよ、というような取り組みがもっと増えていい。割引じゃなくてもオマケがもらえるようなのでもいいし。紙と電子書籍のどちらかを選べってのはいまさらムリなわけで、かえって市場規模が縮小してくだけ。規模拡大はムリにしても維持してこうとしたら共存してくしかないわけで。
  • わんゼット @keremycuvymu 2017-01-16 01:05:27
    >電書で安売りとかして3ヶ月かけて1000冊売れるよりも、書店で最初の一週間に400冊多く売れた方が有利 この前提がすでに公平じゃあないような。紙の本だって最初の一週間とそれ以降じゃあ影響力が全然違うというし。電子書籍で最初の一週間にワッと売れた場合はどうなん?
  • どきどきtrueッチオ @ibaranika 2017-01-16 01:22:20
    shinobizato それはやってるとこも少なくないですけど、あまり長くは続かないですね。編集部のほうでゴーが出ても、作家が食っていけないので。ほかの作品でそこそこ印税があって貯金に比較的余裕のある作家はともかく、新人だと完全に赤字なんで、次の作品で仕切り直す方を選ぶのがフツーですし。
  • Simon_Sin @Simon_Sin 2017-01-16 01:25:18
    続きを読みたい読者と書きたい著者がいるのに「紙の本を書店で買わない分(電子書籍)は続刊の考査に含めない」という編集者・出版社は本の敵ではないのか?そんな不合理に付き合ってられないよ。読者と著者でタッグ組んで編集者をブン殴ってこようぜ
  • Simon_Sin @Simon_Sin 2017-01-16 01:32:48
    あと毎年「今年は電子書籍元年」って言ってる人と「電子書籍が売れてもマイナス」って言ってる人で一度果し合いをしてもらって勝ったほうの言う事きくからさっさとデュエルしてもらえませんかね
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2017-01-16 01:33:16
    現行の出版社のビジネスモデルが「紙の本を出す」ことで出来上がっているので、そのための印刷所だとか流通のしがらみがありそれを無視できない、という話であって、「そういう現状」なのは動かしがたい事実で。業界の現状を批判しても、電子出版オンリーの出版社作っても、業界が一度全滅して再編されたとしても、「今そういうことになってる作品」は「そういうことになってる」のは変わりません。
  • 有希猫tale @ayano_fox 2017-01-16 01:33:20
    電子書籍の貢献度はゼロ、個人の財布レベルでは、電子書籍を買った分だけ紙の本を買える余力が減ったという意味でマイナス。みたいな話か。。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2017-01-16 01:40:38
    「続きを出すかどうか」の決定権を持ってるのは出版社なのだから、「出版社の理屈」で考えないとダメなんすよ。出版社の都合など読者には関係ない、というのであれば、読者の続きが読みたいという気持ちは出版社には関係ない。「(続きが読みたいという)読者のアクション」が「出版社の理屈で利益と判断される」ことが継続の必要条件で、その「利益と判断されるアクション」の一つが「紙の本を買う」だというだけの話。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2017-01-16 01:44:43
    「続きがでるかどうかわからない作品を人質に取られてる」のが現状。そこに文句があるなら権利買い取るしかない。業界批判、再編案、それらは「これからの作品を人質に取られない」ための話であって、今取られてる人質にはなんの役にも立ちません。
  • こしみずひさつね/輿水久常 @koshimizuhisatu 2017-01-16 01:53:22
    どうしても何様感が出てしまうのは、出版社の利益にならないと言いつつ、現物が無く在庫管理の必要も無く、配信元の胸先三寸で読めなくなるのにも関わらず、大して値引きされませんよね?価格が何分の一ならそりゃ利益にならないと言われても仕方ないですが。出版社の理屈と言うなら電子書籍買ってるヘビーユーザーの払ってる金はどこに消えてるんだか説明してくれ。
  • 珈琲中毒 @_Coffee_Junkie 2017-01-16 01:55:20
    紙本と電書が同日発売でも、これだけ「電書はノーカン扱い」が罷り通ると、発売当日深夜に降って来た電書を食い入るように読破して反芻して明け方に感想を呟こうとして、「いま呟いたら紙本で買ってないとバレる…」と気付いて自粛してしまったことが、もはや二度や三度では済まない。 熱心な読者にこんな事させる状況なんぞ、とっととブッ壊れろ…と願って止まない。
  • Plate @Plate13579 2017-01-16 02:02:05
    最近この手の「紙の本買え」って言説を見る機会が増えた気がする。つまりそれだけ電子書籍への移行が進んで紙の本のシェアが侵されつつあるのだろう。この調子で行けばいずれ出版社も正しく市場状況を判断せざるを得なくなるだろう。いや、頑なに現実に目を背けたまま死ぬかもしれないけどそれもまた良し。
  • Takuji Minami @yamaqsha373 2017-01-16 02:14:15
    >つまりそれだけ電子書籍への移行が進んで紙の本のシェアが侵されつつあるのだろう 残念ながら現状の電子書籍はそこまでのシェアが無いのですよ。とにかく売り場の効率が書店より悪くて目立つ位置を取れない限りユーザーの目にとまらないので良作でさえ全く売れない可能性が出てきます。
  • レオ @reo77701 2017-01-16 02:22:59
    ゲームはパッケージ版とダウンロード版が両方売られ双方のユーザーが対立する事もないのにな。
  • 箸呂院マジチキ @kairidei 2017-01-16 02:25:15
    二重に買って貢献するより、お布施のシステムを作ったほうが有効かも知れないな。いわばチップ。
  • 双馬 凜 @rin_souma 2017-01-16 02:34:12
    個人的意見としては「そんなん知らんがな」 業界が時代についてきてないだけやん それで続刊が出ないなら出ないでいいよ別の面白い作品探すだけやから
  • Takuji Minami @yamaqsha373 2017-01-16 02:36:25
    漫画はまだ売れてるのですが一般書籍とかムックとかは目立つ位置に無いと全体で100DLで今月は売れたなぁと思うレベルなのです。
  • たけ爺 @take_ji 2017-01-16 02:37:21
    takeuchi1609 読者(利用者)には関係ないが、「バスの方が便利だから」と言って”鉄道会社に「バスを増やせ」”というのは頭が悪いんじゃないでしょうか?
  • たけ爺 @take_ji 2017-01-16 02:40:00
    私は積極的にバスを利用しています。だから「鉄道利用客にカウントしてください。鉄道を増便してください」って、まったく”意味が通らない”という話をしているのに”客には関係ない”と言われてもな、そもそも「鉄道客」じゃないんだし。
  • たけ爺 @take_ji 2017-01-16 02:51:36
    単純に「電子書籍で読みたい」なら、「紙オンリーの会社とは契約しないでください。電子書籍で出せる会社と契約してください」と”著者”に頼むべき案件。 なんで「紙ベースの出版社」の所為にしようとするのか?
  • わんゼット @keremycuvymu 2017-01-16 02:52:15
    保存する場所も時間も無限じゃあないのに「紙の本じゃないとカウントされない」とか「アマゾンではカウントされない」とか…じゃあ紙で買って自炊すようとすると「個人で機械を買って自力でやるなら仕方がないけど業者を使ったら駄目」と言われ、もうなんか「いいや」って思っちゃうんだよねぇ
  • わんゼット @keremycuvymu 2017-01-16 02:59:15
    take_ji ようわからんが、その交通機関の例えの場合、作品自体は何にあたるので?
  • deku @dekumino 2017-01-16 02:59:24
    古臭いシステムが変えられないなら変えられないまま沈むだけのことだ
  • @SugiShine 2017-01-16 03:06:53
    hontoやdmm、amazonがレーベル立ち上げてよそで売れなくなった作家買ってくって流れになるんじゃないですかね?dmmとか電子書籍で儲かるって試算が出てるからあんだけcmうってるんだろうし。
  • たけ爺 @take_ji 2017-01-16 03:09:45
    keremycuvymu 乗客という例えより簡単に言えば、作品は>「荷物」 作家が「鉄道(紙書籍)」で届けるか「トラック(電子書籍)」で届けるか決めて、消費者にモノが届く。 この時、鉄道会社(出版社)に「なぜトラックで運ばない。なぜトラック便を実績に入れない」と言っても、”なぜトラックを数に入れるのか?”という話。
  • たけ爺 @take_ji 2017-01-16 03:12:51
    「電子書籍にするのか紙書籍にするのか」決めるのは”作者の権利”。 で、作者が「紙書籍」を選択しているのに、紙書籍会社に「電子書籍にもしろ」「電子書籍も紙書籍と看做せ」と言っても意味が通じない。それは、本来「紙業者を選んだ作者が悪い」という話。
  • Simon_Sin @Simon_Sin 2017-01-16 03:27:06
    take_ji それは比喩が間違ってるでしょ。「鉄道だけじゃなくてバスもあるよ」と言ってきたのは鉄道会社。「でもバス乗られても鉄道利用者だけでカウントするから廃線になるかもね」じゃあそもそもバス走らせんなアホかってハナシですよ
  • わんゼット @keremycuvymu 2017-01-16 03:29:54
    take_ji なるほど。そうなると読者側としては、(とりあえず同時に書籍版と電子版が出ている本だとして)鉄道会社は荷物の運搬で儲かると作家に「もっと荷物を出荷してくれ」と言うのに、トラックが儲かった場合トラック会社は何してんねん、と思うわけですよ。とりあえず既に書籍版と電子版がある本の場合、作者は両方と契約しているんでしょうし。
  • レオ @reo77701 2017-01-16 03:30:48
    よほど売れてない限り作者にそんな事権利あるとは思えないけどなあ。
  • jinko @jinko_1 2017-01-16 04:25:09
    もうそろそろ本が売れないのを読者のせいにするの、やめてもらえませんか?と言いたくなる。こんだけ買い方にケチつけられたら。
  • じーさん @GAS474 2017-01-16 05:32:26
    『電子書籍が売れてもマイナスなのは、何故か?』 という題名でマイナスの理由が説明されていないのは残念です。(そのためでしょう。コメント欄でも混乱が起きているように見えます。)  電子書籍が売上実績に含まれにくいのは、<1>市場が未発達なため。 <2>公正取引委員会が電子書籍を著作物再販適用除外制度の対象外としたため。 <3>販売実績の報告がないため。 などがあります。
  • じーさん @GAS474 2017-01-16 05:32:41
    <1>市場が未発達なため。  <1-1>単純に売り上げ規模が小さいだけでなく、 <1-2>規格が変遷しており開発が無駄になりかねない。 <1-3>欧米の一部では逆に減少している電子書籍市場もある。 といった事情もあります。
  • じーさん @GAS474 2017-01-16 05:33:09
    <2>公正取引委員会が電子書籍を著作物再販適用除外制度の対象外としたため。  <2-17>そのため、電子書籍は流通や販売の事情で値引きされてしまうことがあります。 同じ1冊だったら、高値で売れる紙媒体を重視するでしょう。 <2-2>値引きさせない取引条件や <2-3>電子書籍販売は宣伝代わり とする向きもありますが、大手出版社でなければ取りずらい販売戦略でしょう。
  • じーさん @GAS474 2017-01-16 05:33:17
    <3>販売実績の報告がないため。 <3-1>一般書店で紙媒体が売れると、何時何処で何冊売れたのか、版元まで報告があります。 <3-2>一部の電子書籍取次の場合、期別の総売上額、総売上部数は報告されても、その内訳(細かい日時など)が分からない場合があります。 <3-3>昨今、大分改善された様ですが、実績が分からなければ経営判断に活かせませんでした。
  • じーさん @GAS474 2017-01-16 05:44:16
    電子書籍と紙媒体での【経営者】の寄稿として、次を紹介します。 (一従業員でなく、みなさん経営者です。) 『紙と電子を融合した出版事業を/出版デジタル機構社長・新名新氏』<新文化2016/5/19号>   『デジタルでは無理/正文館書店代表取締役社長・春井宏之』<新文化2016/5/26号>  『「電子書籍+電子雑誌=電子出版」という先入観から自由になろう/クリエイシオン代表取締役・高木利弘』<出版ニュース2016/12/下旬号>
  • ヘルヴォルト @hervort 2017-01-16 06:02:27
    take_ji その例えに乗っかっると、ことの問題は鉄道会社が撤退したらバス会社も撤退するってこと。このまとめを例えに変換すると、バス会社が儲かっても鉄道が儲からないと、鉄道が撤退しますし、鉄道が撤退するとバスも撤退します。ってことなんだよ。バスが鉄道が撤退しても独自に継続できないという体制がもはや古い上に、CD界隈が辿ってきた道そのままなんだよ。
  • まえもと @maemoto_moriya 2017-01-16 06:33:59
    reo77701 ゲームは、①専用端末(本体)を買わないとプレイできない、DLカードを小売店でも販売するなど小売店も巻き込んで展開している②アップデート・体験版・通信対戦などのためにもネットワークやサーバーを使うので「DL販売のためのインフラ」がすでにそろっている、そのあたりが関係してるのでは?
  • moheji @mohejinosuke 2017-01-16 07:28:44
    うーーーーーーーーーん
  • moheji @mohejinosuke 2017-01-16 07:33:57
    私に都合があるように相手にも都合がある。相手の都合に私は必ずしも合わせられないけど、私の都合に相手が必ず合わせられるわけでも無い。お互い都合の表明は事情の説明であってそれが決裂するのは別段道義上の問題では無い。というあたりが最低限理解して欲しいなあと思う。
  • moheji @mohejinosuke 2017-01-16 07:44:39
    自分だって電子書籍のヘビーユーザーだけど、別段それで罪悪感なんか感じないし、実書籍で買ってくれと言われることに対して責められてるなんて感じないし、ましてや傲慢さだとか消費者軽視だとか電波受信したりしない。 お互い都合が合わなかっただけのこと。 お客様は神様じゃないんだよ。出版から流通まで多様な人間が関わって動いてる仕組みの中の話なんだから早々一朝一夕に全てが上手く回る仕組みなんかできやしないと思うんだけれどもね。
  • moheji @mohejinosuke 2017-01-16 07:50:27
    [c3389358] これ、実は全然無い話かというとそうでもなくて、エロ系の同人書籍なんかではほぼ電子書籍オンリーで相当に売り上げたデータを持ってるところがあったりします。ブログで公開されててへえ、と思ったんですがエロコンテンツ特有の事情の部分が大きいかとは思うので一般に当てはめられる話でも無いんですけど。
  • ×ね @kusune 2017-01-16 07:56:45
    「CD売上に固執した音楽業界と同じ」というのは、たしかにそう見えなくもないけど、CDで買われてもリッピングされることも多かった楽曲商品と紙媒体は紙媒体のまま鑑賞されることの多い書籍では、置き換えのスピードに差があるようには思います。
  • Kanna☆ケンタウロス @ospf_area0 2017-01-16 08:00:47
    紙の書籍は出荷数に応じた売り上げが入ってくるのに対して(返本分は後で返金なのでその間資金調達できているような状態)、電子書籍は購入された実カウントで売り上げが入ってくるので、規模が全然違う、ということではなくて??
  • 中判オールドレンズカメコ@とむ @Didjeridoo 2017-01-16 08:04:18
    色々言いたい事あるけど、大体出尽くしてますからこれだけ言う。紙で買って欲しいなら紙の本買った時点で電子版をDL出来るようにしてくれ。なんで同じものを二冊買わないといけないの?
  • ×ね @kusune 2017-01-16 08:04:48
    あと、まとめられてる発言の方は好きな作品のリリースが続いてほしい人達に対して電子書籍推進側としての現状認識を披露してるだけなのに、上から目線だとかお前らのモデルが古いとかそんなんなら潰れてしまえとか他の作品読むからええわとか言ってる人は何なん?
  • UROTAN @bb08a112 2017-01-16 08:07:36
    電子書籍を買ってはいけない Amazonで買ってはいけない 発売日から一週間以内に買わなければならない 本屋になければ1~2周間待たなければならない 縛りプレイか何かですかねえ…
  • Nisemono@MSNF @Fake_Otoko 2017-01-16 08:08:55
    幾ら電子書籍の時代って言われても、オンライン配信=DRMガチガチの不便なモノってイメージが強くて一概に歓迎できないんだよなぁ…
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2017-01-16 08:12:56
    この手の話の前提として、歴史的経緯から「出版社は紙の本を作り売ることに適した組織になっている」のを忘れちゃダメです。紙の本を出すのはルーチンワークの本業だけど電子書籍は新規のコスト(金に限らない)がかかる業務だし、市場規模も(出版社の体感的に)段違いで量産効果ぎきく(電子書籍に量産効果はない)。長年の最適化により組織が硬直化しているのと引き換えに、紙の本が異様に安いという面があるのは考える必要があります。
  • ジョージ2世 @GEORGE221 2017-01-16 08:13:39
    全国の書店と取次がすべて潰れれば、出版社もビジネスモデルを考え直すだろう。そうだ、我々がもっとAmazonと電子書籍で買えばいいんだ。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2017-01-16 08:14:13
    あと、データだから在庫コストが云々などの「電子書籍が安くなるはず」という理屈の大部分は、流通の問題なので、出版社ではなく電子書籍プラットフォームの会社へ。そこが抜きすぎなのは出版社ではどうにもならない。
  • とーこ @ogi_tohco 2017-01-16 08:15:58
    初版刷ったぶんの代金がが取次からまとまった額として入って来る、後に返本分を取次に返金する。という本来流通の中継ぎにすぎないところが金融機関みたいな役割を果たしているのが現在の出版ビジネスモデルの実態だからではないの。電書はそこに組み込まれない。
  • moheji @mohejinosuke 2017-01-16 08:24:29
    Didjeridoo そら、ツタヤで本買ったからって紀伊国屋からタダで本はもらえないでしょう。
  • やましよ @kkr8612 2017-01-16 08:26:14
    電子版売るのはいいけど端末やアプリで囲い込むのやめろよ交通系ICカードかよ(割とあちこち行くのでJR各社のがほぼ相互に使えるようになるまで持つ気がしなかった)。言いたくないけど電子版読みたい奴に一番優しい(jpgなりpdfビューアあれば読める、配信側の都合で読めなくなったりしない)のって割られて流されてるzipとかrarのファイルになってるだろ。
  • エロラクP 大/西/由/里/子担当 @eroluck 2017-01-16 08:26:22
    書店で面陳列されてない時点で新規購買層獲得力減ると考えるのかもしれないな。俺ならいくらWebで大人気とか言われても、書店で不良在庫になってたら買わないし。レンタルでもない買いきり型の電子書籍なら印刷よりもサーバー維持費の方が高くなるのかもしれない。全て推測の域だが。
  • moheji @mohejinosuke 2017-01-16 08:27:39
    Fake_Otoko DRMで保護されてるからこそ消費者の利益が守られる点もあります。 大昔に買ったPDFファイルとかストレージ破損やら何やらで残ってるものなんかほとんどないですが、IDに紐付けられてるおかげで今はデバイス壊しても別機器で問題なく読むことができます。 これも現状の電子書籍の利点の一つです。
  • 湯飲み @sencha_inYunomi 2017-01-16 08:28:19
    非常に個人的な話をすると、海外住まいの自分に取っては輸送コストや保管の問題で紙の本よりも電子書籍の方が断然に手軽に、そしてタイムリーに手に入れやすいのだけどね。
  • スズメ戦隊TS5 @suzumesenntai 2017-01-16 08:50:23
    「「続きを出すかどうか」の決定権を持ってるのは出版社なのだから、「出版社の理屈」で考えないとダメなんすよ。出版社の都合など読者には関係ない、というのであれば、読者の続きが読みたいという気持ちは出版社には関係ない。」<読者は読まなくても死なないけど出版社は売れないと死ぬよね。どっちの都合に合わせるのかは明白。
  • グレイス @Grace_ssw 2017-01-16 08:50:27
    販売と流通の形態が何十年も変わってないのが本屋システムで、国策の一部だったのに国が逃げ去って残ったものをそのまま使ってるのが今の出版業界。根底が変わんないと赤字は垂れ流し続けるし電子書籍も冷遇のままじゃないかな。
  • 國正 @kunimasa1024 2017-01-16 08:53:19
    読者は基本便利な方に流れるのが多数派なので、まあそのうち滅びるだろうなぁ。 それで読めなくなる本が出るのは悲しいが、どうしようもない。
  • スズメ戦隊TS5 @suzumesenntai 2017-01-16 08:59:32
    そもそも「紙書籍」の売り上げを喰ってるのはスマホゲームやSNSだろ。売り上げを確保したいなら紙か電子かなんてとこで争う話にならないはず。敗戦目前って感じだね。
  • いちごまよ @15my 2017-01-16 09:03:43
    出版社:とりあえず刷れば(一旦は)金が入るので見込みが薄くても1巻は刷る→書店:どんどん送られてくるのでどんどん送り返さないと並べられません→出版社:返本率高いので2巻は発行しません
  • いちごまよ @15my 2017-01-16 09:06:07
    という感じで「電子書籍のみだったら発行する判断にならなかったコンテンツがどんどん発行されて一定のファンが付いてしまう」という悲劇な気がしなくもないです。
  • 森の眼鏡オヤジ @kgbn1112 2017-01-16 09:09:45
    以前は紙媒体で買ってたけど、天井まである本棚数個分一杯になってて、引っ越しの際ものっそい苦労したんだよね。んでその次の引っ越しの時思い切って全部処分して、それ以来電子書籍派になった。
  • Toshiya Utoh @toshi_moon 2017-01-16 09:09:50
    紙は印刷した段階で作者に印税が発生する。返本率は無関係(返本が多ければ続編出ないかも知れないが) 電子は販売単位で印税が発生する。しかも決済などで出版社にお金が来るのが2〜3ヶ月後。
  • Toshiya Utoh @toshi_moon 2017-01-16 09:14:24
    ibaranika 取次は現物(印刷された本)を担保に出版社に運転資金を貸すという、金融機関と同じような仕組み。だから配本数は取次の意見が多く含まれる。 一部大手の出版社以外には、銀行はお金を貸さないよ。
  • ぽんぽん @takeuchi1609 2017-01-16 09:24:57
    サーバーの維持費は当然かかるが、紙本の倉庫代のほうがはるかに(それこそ三桁違いくらい)コストがかかるので、その比較は無意味だね。
  • ぽんぽん @takeuchi1609 2017-01-16 09:29:08
    suzumesenntai 読者がいなければ出版社は存在し得ないのだから、どっちに合わせるかは明確だよw 紙の本に固執した出版社がなくなったとしても、電子書籍に注力した新しい出版社が「作品」を出していく。本の価値は物理的な紙の束にあるわけではないのだから。まずはバカな上司とバカな営業を何とかするのか焦眉の急だ。
  • やましよ @kkr8612 2017-01-16 09:33:07
    suzumesenntai >読者の続きが読みたいという気持ちは出版社には関係ない。 いや読者の読みたいもの出せない(出さない)出版社が生き残れるわけないでしょ何言ってるの…
  • たけ爺 @take_ji 2017-01-16 09:44:01
    hervort そう。だから、さっさと「別なバス会社」(電子出版専門会社)を建てて著者もそこに物を流せばいい、というのが適切な電子書籍の流れだった。なのに未だに「紙ベースの出版社」に電子出版対応を求めている時点で、著者も読者も”間違っている”のです。
  • たけ爺 @take_ji 2017-01-16 09:51:21
    一番の間違いは「出版社」に「配信」対応も当然のように求めていること。 そもそも”別な権利・別な制度”なのだから、「出版社が配信対応までする」義務は無い。 「紙ベースで出版社に利益が出る」範囲での仕事で十分。 一番の問題は、著者が安易に「出版ルートに載せる」ため「配信」する権利も一括して出版社に渡してしまう、いい加減な権利譲渡。
  • たけ爺 @take_ji 2017-01-16 09:55:02
    ”全部一括契約しないと、紙本が出ない”なら、個別で出してもらえる出版社を探せばいい。自分たちで出版社を作ればいい。”電子書籍のみ”の会社で「配信」すればいい。 著者が安易に「本になるまでの作業(校正・印刷・物流・宣伝その他)」を全部出版社に丸投げしているからこうなっているだけ。
  • moheji @mohejinosuke 2017-01-16 10:02:35
    take_ji と入っても有り体に言って電子書籍オンリーだと著者が儲からないというどでかい問題がそこに横たわっているんだろう。 実は市場規模でいうと日本の電子書籍は非常に大きいらしいけれどもそれ以上に書店での売り上げが占める割合が大きいし、書店の店頭に並ぶことによる宣伝効果が大きい。 そうじゃなかったらBWインディーズとかで出版する人がもっとどんどんでてきててもおかしくない。
  • ぽんぽん @takeuchi1609 2017-01-16 10:03:58
    take_ji なんでよw 著者の管理や著作権管理を考えれば、紙を扱ってる出版社がやる方が断然有利だし無駄がないでしょ。わざわざ別会社作って権利を別に管理するのは、要するに管理職を増やしたいからか? さっきから君の言ってることは、読者には何の関係もないし、メリットもなにもない話だ。
  • ぽんぽん @takeuchi1609 2017-01-16 10:04:38
    take_ji 「安易に丸投げしている」っていうけど、出版社はもともとその機能を請け負って生まれた会社だろうさ。何言ってんの?
  • たけ爺 @take_ji 2017-01-16 10:08:42
    hervort そう「CD界隈と同じ」で、中身の「音楽」と「CD」が別物のように、本も「内容」と「紙本」は別物。 作者としては”CDが駄目なら別会社でmp3”で良い訳で、CD会社がそれで潰れようが関係ない。そもそも、作曲家・演奏家が「追加CDが出るようにmp3を買ってください」と言うのか?という話。
  • たけ爺 @take_ji 2017-01-16 10:12:04
    何で、「CDとmp3は別物」という意識があるのに「紙本と電子書籍は同じモノ」と考えるのかが判らない。 ”mp3が売れればCDも余計に売れるようになる、だから販売mp3を数に入れてCDを再プレスしろ”と言っているようなもの。 論理おかしいと思わないのか?
  • ぽんぽん @takeuchi1609 2017-01-16 10:12:09
    読者は「書かれている情報」に金を出しているのであって、紙本も電子書籍も同じだわ。紙束になにか価値があるわけじゃない。
  • ぽんぽん @takeuchi1609 2017-01-16 10:13:45
    「次のCDなり単行本を出す判断基準として」どちらの売り上げも勘案すべき、って話だろ。やっぱあなたなんかズレてねえ? もう一回全部読み直してみなよ。
  • たけ爺 @take_ji 2017-01-16 10:14:57
    「CDの売り上げを上げるために、CD購入者はmp3も同時にDLできるようにするべきだ」 論理がおかしい。”個人利用の範囲で、自分で取り込んでください”で終わりだろ。
  • たけ爺 @take_ji 2017-01-16 10:16:03
    takeuchi1609 出版社は「紙ベースの本を出す」機能を請け負った会社であって、「電子配信する」機能を請け負った会社じゃない。
  • ぽんぽん @takeuchi1609 2017-01-16 10:21:34
    take_ji はあ、あなたの主張する論理に従うとしても、「作者が本になるまでの作業(校正・印刷・物流・宣伝その他)」を全部出版社に丸投げしている」ことを批判しうる論理にはなりませんが。そして校正後のファイルが出版社にある以上、電子化と電子書籍販売会社への卸を出版社が担うほうが論理的で版権管理もスムーズです。電子書籍化とは、データが存在しない一部の古い書籍を除けば、一からデータを入力して作るものではありません。
  • CD @cleardice 2017-01-16 10:28:54
    電子書籍は紙の書籍とは別の売り方が出来るしするべきだったんだけど変に「紙」への対抗路線をこじらせておかしなことになったのがいまだに尾を引いてる感じ
  • 森の眼鏡オヤジ @kgbn1112 2017-01-16 10:35:36
    正直、紙本と電子本の価格ってそんなに差異ないよね。だから紙代・印刷代がかかってる分、電子書籍の方が利益率高いと思ってましたわ。
  • 森の眼鏡オヤジ @kgbn1112 2017-01-16 10:43:00
    あと、電子書籍に要望としては、いい加減規格を統一して欲しい。Kindle(Amazon)・BookWalker(角川)・ニコニコ静画(ニコ動)と互換性ないやん… これらを横断管理出来るアプリの登場を待ってます。
  • まっくろくろすけ @BlackCloudy 2017-01-16 10:44:52
    takeuchi1609 同じ情報でも「紙束だからこそ」価値を見出す層もいるので、そこはなんとも…。「本」が好きなのと「読むこと」が好きなのは、同じようでいて全然違う。
  • ミィム@HEXABLOCK LLC. @happylab 2017-01-16 10:46:50
    電子書籍で初版を出す場合でも、利益を出すのはいまだ紙。 それほどまだ電子出版の市場は薄い。 とはいえ、利益さえ確保できれば電子書籍に対する優位性は上がるし、実際に電子書籍の利益を含んで出版数を決めることも徐々にだが増えてきてる。
  • 旭町旭 @dondondondon2 2017-01-16 10:49:55
    電子書籍は返品がないから利益率は高いはず。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2017-01-16 10:53:25
    suzumesenntai それ、言ってることは正しいけど、今の「特定の作品の続きが出るかどうか」の話では関係ないっすよ。「出版社は売れないと死ぬ」わけだから、「紙の本が売れないと、売れない作品と判定される」という理由で続きが出ない。別の「売れると判定される作品」を売るだけ。
  • ぽんぽん @takeuchi1609 2017-01-16 10:56:00
    BlackCloudy そういう人がいるのも知ってるけど、そう言う人も「紙束に金出してる」わけではないでしょうよ(苦笑
  • たけ爺 @take_ji 2017-01-16 10:58:27
    dondondondon2 電子書籍は「pdf等で一度だけ配信、以後は個人で所有管理」で無い限り、「常にアクセス可能なサーバーを維持し続ける」コストが”永遠に”必要なのです。 そして読者が持つのは所有権でなく閲覧権(使用権)。
  • 不死身バンシィ @fujimi_banshee 2017-01-16 11:00:39
    紙の本ってのは「物質として製本されている」という時点で色んな業者が関わってるわけで、その辺の絡みも事態をややこしくしている一因なんでしょうね。出版社と書店だけで成立してる業界ではないので。電子書籍ももちろんそうですが、関わってくるレイヤーが違うのでそこを一緒にカウントしようとすると、まあ揉めそうというのは分かる。
  • たけ爺 @take_ji 2017-01-16 11:02:20
    「1冊売り切る」コストより「1冊を永久に(または一定長期間)アクセスできる権利を維持する」コストの方が低い、などと安易に考えるのは間違いの元。
  • kartis56 @kartis56 2017-01-16 11:02:52
    20年以上かけて何も成果なしって話?がんばったなあ
  • 川田零三 @kawada0zo 2017-01-16 11:03:23
    ここまで全く話題に出てこないけど少年チャンピオンの連載マンガの単行本には「紙媒体は未完、電子書籍のみ完結巻まで刊行」ってケースが既にある。営業力・ブランド力が弱く、何をどうしたって紙媒体は売れないから窮余の策なんだけど読者には刊行されるだけ有り難い
  • BARSERGA @BARSERGA 2017-01-16 11:05:52
    紙の本でなければだめだ、とか再販制度とか取次とか書店の問題が色々こんがらがって今に至る状態でもうね…。 話がズレるけど、電子書籍は今の状態だと基本的にはDRAMで貸本扱いなんだよね。無期限貸状態だけど。 Amazon以外の国内電書サービスはコンソーシアムでも作ってサービス終了後のサポートとか充実してほしいなぁとはユーザーサイドの立場として思いますね。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2017-01-16 11:10:42
    繰り返し描くけど、コメント欄のように「業界の体質批判」や「電子書籍のありかた」をどれだけ主張したところで、まとめでかかれている「特定作品の続きが出やすくするために、読者として現状で可能なアクション」は変わりませんよ。「電子書籍が普及しない問題点改善要求と批判」なんて、問題の相当量が電子書籍プラットフォーム会社に起因してたりするので、なおさら出版社の「続きを出すかどうかの判断」には関係ない。
  • moheji @mohejinosuke 2017-01-16 11:14:01
    kkr8612 本棚連携サービスというのがありましてよその電子書籍販売サービスで購入したものを読めるように各サービスが購入データを共有する動きはすでにあります。
  • moheji @mohejinosuke 2017-01-16 11:15:46
    kgbn1112 ニコニコ静画とBookWalkerは連携サービスで購入データにかなりの互換があります。
  • ろんどん @lawtomol 2017-01-16 11:20:15
    まとめ本文とここまでのコメントを読んで「おおそうか、ではこれからは電子書籍ではなく、紙の本を買うことにしよう」という方がどれだけいるのかしら
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2017-01-16 11:23:27
    [c3389735] おっしゃるとおりだと思いますね。「『乗っかれない作家』の続編が読みたければ紙の本を買え」という話がまとめの内容と思います。なので、どうしても電子書籍でって人が取れる方策は、「そういう作家が現状と同等かそれ以上の収入が得られるだけの電子書籍市場を形成した上で、受け皿になる(既存出版社と別の)版元を用意する(必要であれば出版権を出版社から買い取る)」しかない気がします。
  • うなぎ(steel_eel) @dancing_eel 2017-01-16 11:27:58
    こういう『紙の本がリアル書店で売れないとダメ!』って出版社やら取次やらでの『実物の本を送れば金が振り込まれる(売れなかった分はあとで回収して返金する)』みたいな制度のせいでしょ?『この制度を使ってどんどん新刊出して本を送り込んで金を得てそれで新刊を出すという自転車操業をしてるんですよ!だから紙で売れないと意味がないの!!』っていう。はいはいもう良いからさっさと潰れてね、という感情しか湧かない。
  • Lotus @Lotus19810101 2017-01-16 11:29:12
    むしろどんどん電子書籍を推奨して、業界の認識を変えさせるくらいの方が良いと思うんだけど…
  • 珈琲牛乳 @coffreexx 2017-01-16 11:35:53
    「これこれこう買ってくれないと連載終わります助けて」に対してその手間かけても連載終わらせたくないひとはそれで買うし、別にそこまでして連載続いて欲しくなければ買わないので、結局需要のない本は終わるってだけの話なのかもねと最近思ってきた そのシステムで連載が終わるのに納得できないならシステムを変えるの頑張ってと言う感じ
  • bibiiq13 @bibiiq13 2017-01-16 11:38:48
    紙の書籍を置く場所が無い私としては余程のことがない限り本は電子書籍で買うんだけど、「電子書籍を幾ら購入されても出版社はカウントしませーん。」とか言われて非常に不愉快。って前から何度も何度も繰り返し言われてることだが。 現状のシステムがそうなってると言われても、私としては知ったことではないのでぜひぜひ現状を維持し続けてください。本が買えなくなろうがなんだろうが知らん。続きが出なくなる?知らん。
  • えび@もえつき @SeeNaSatanic 2017-01-16 11:48:10
    単純に「出版社は取次相手に商売しているのであって、読者相手の商売なんて知らんがな」っていう話ですよ。 旧態依然の商売に固執して、新しい環境で売るための努力をろくにしないくせに何言ってんだ。
  • 紙魚 @silver_fishes 2017-01-16 11:54:10
    この話、「業界としては『紙書籍で稼いだ1000円』と『電子書籍で稼いだ1000円』は同額とカウントいたしません」みたいな話になっていて、「そんなにダメなら電子お辞めになったら」か「売り上げカウントもまともにできないなら商売お辞めになったら」のどちらかしかない気がします。
  • 蓮河生丹 @hsgwkyt 2017-01-16 12:05:49
    続編圧力をかけたい作品は電書と紙本の両方を買って紙本の方はゴミ箱へ。なんか握手券付のCDみたいだwww
  • ドアのぶ @doornoob 2017-01-16 12:07:22
    こちらとしては“電子書籍の方が利便性が良い”と判断して真っ当な手段として電子書籍を購入しているのに、やれ「紙で買わないと作者の次巻が出ない」やら挙句の果てに「マイナス」なんて言われたら、本人にその気が無くても電子書籍を購入することがまるで悪いように言われているみたいで若干不愉快なんよね。この感じは一昔前の「本はamazonで買わずに本屋さんで買ってちょうだいね♪」にも似ている。買い方くらい消費者の好きにさせてくれ。
  • のゆ @noilurie 2017-01-16 12:09:39
    電子書籍しか出してもらえない作家はどうすれば…
  • ふるたか @furu49144635 2017-01-16 12:11:15
    だったら紙じゃなくて、電子版オンリーの出版社があってもいいのじゃないでしょうか?
  • 無尽@ひとり @mujinken 2017-01-16 12:11:53
    紙の本を買って欲しいなら、欲しいと思った瞬間にタイムラグ無しで届けてくれて、絶版無しで、部屋の場所を一切取らないなら買ってあげるよ?
  • かめ WF ありがとうございました @hanabanakoushi 2017-01-16 12:15:03
    消費者としては「だからどうせいと…」案件。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2017-01-16 12:20:55
    kawada0zo それは「雑誌掲載時に原稿製造は完了している」作品なんでは。今の続きが書けないって話には援用できないと思います。「雑誌連載が打ち切りになりそうな作品の続きが読みたい」の方が近く、結局「打ち切りになる前にアンケート書けファンレター出せ本を買え」に帰着する気がします。
  • 一ノ瀬 いろは @ichinose_iroha 2017-01-16 12:21:56
    電子書籍専門の出版社はあるよね。 (いわゆる技術書に重点を置いているけど) http://tatsu-zine.com/company/
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2017-01-16 12:27:49
    なんか「電子書籍すら買わなくなるぞ!いいのか!(紙の本は元々買う気がない)」が脅しになると思ってる人が多そうだけど、「電子書籍の売り上げに価値を感じてない出版社」には何の脅しにもなってないから。そういう人は「すでに離れた客」なので「離れてない客」向きの商売するだけっすよ。結果業界は先細るんだけど、それこそ出版社が勝手に死んでるだけだから読者に関係ないよね。そしてやっぱり「特定作品の続きは出ない」。
  • おいちゃん @semispatha 2017-01-16 12:34:15
    クソ重い旧システムから新システムに移行したいけど「評価取れてるの旧システムだけだから」といって邪魔しているのに「新システムじゃやっても意味無いんですよねー」とかいうSEいたら普通ぶん殴るよね?「お前が変わらないから変えられないんだよ」て話でしょコレ。
  • 深井龍一郎 @rfukai 2017-01-16 12:38:12
    マンガ図書館Zは電子書籍専門と呼んで差し支えないのかな。
  • 権中納言明淳 @mtoaki 2017-01-16 12:42:40
    商業出版で出ない続きを同人誌で出す人も結構いるし、意外と困らないかもしれない。「剣の国のアーニス」がそれやっててクラウドファンディングで単行本化したりとかしたし。
  • 佐吉 @sakichi01 2017-01-16 12:50:01
    電子書籍以外売れない状況になれば業界が合わせてくると思うけどな。「紙の本で」とか「初速が」って発言をいちいち相手にするから悪いんじゃないの?
  • K3 @K3flick 2017-01-16 12:58:59
    提供側が消費スタイルにケチをつけ始めたら業界の終わりが近いように思う
  • 平島ともみ★あむこみp11,12 @cbw_hirashima 2017-01-16 12:59:53
    ジャンルにもよるのですが、オリジナルやパロディものとかはハードルが低いが、一部のジャンルは電子書籍化した途端に補足説明写植が本当に本人撮影かで信憑性に疑惑を持たれる可能性も。
  • ヒートマシン @heat_machine 2017-01-16 13:02:07
    今の今まで「本屋で買って!」や「紙の本で買って!」に「そうか今は大変なんだな、こっちが手助けしてる間に乗り切ってもらおう」と思って支えてたら、その当人が「ほらもっと支えて支えて!立て直し?しないけど?」とか寝転がりながらぬかし始めたらそら「そうかそうか、もう死ね!」ってなるよね、もはや「支える」段階はとっくに通り過ぎて逆に「殺さないとまずい」レベルになってる
  • ヒートマシン @heat_machine 2017-01-16 13:02:55
    俺たちゃてめぇらが下りるのを待ってハシゴ支えてたんであって、ハシゴの上で寝転がるやつらのために支えてんじゃねぇンだよ蹴ったおすぞボケ、てなもんで
  • にわまこ @harmonics1024 2017-01-16 13:03:12
    業界批判をしようと今打ち切られる作品を守れるわけじゃないんだから読者にできることは出版社が指定する通りの買い方をしてあげることだけだよ、っていうのは間違ってないと思うけどそれで「だからみんな文句を言わず自分勝手な買い方をやめて作者や出版社に貢献してあげましょうね」って反応で占められると思うのはさすがに寛大さに期待しすぎでるでしょう。金払った相手にお前は客にならないとか業界のことを考えてないとかここのところそんなのばっかりだし
  • 川田零三 @kawada0zo 2017-01-16 13:04:50
    Clearnote_moe 「紙媒体では採算が取れない作品でも電子版オンリーなら出せる(=利益が見込める)」というケースが「今の続きが書けないって話には援用できない」とおっしゃる
  • ふき @gushout 2017-01-16 13:06:13
    これほど「あっそう」で終わる案件も珍しい。
  • moheji @mohejinosuke 2017-01-16 13:17:07
    hanabanakoushi 他ToAll,好きにしたらいいと思いますよ。 というかそれ以外にすることないでしょ。 いちいち顔も知らない他人の呟きで自分の都合での決定について揺らいだり嫌な気持ちになったりとかするものでもないでしょ。なんかの時に思い出したらその時の気分で決めたらいい。 相手も自分の都合やら手札の中で動くだけなんだし。電子書籍で売れたぶんの実書籍売り上げ低下で足切りラインに落ちるような作品なんて元からそう大して面白いものはないと思いますしね。
  • Amts @amts1 2017-01-16 13:24:30
    実際に買ってる客を敵に回してなんでこうまで強気でいられるのかそれがわからない
  • 九重八十一㌠@イベント不参加 @yuhaku99 2017-01-16 13:29:15
    同人誌を電子書籍として出せる時代。 10年後は作家個人と読者という形に近いビジネスになるやないか?結果的にメジャーなプロ作家と出版社は居なくなり
  • 九銀@半bot @kuginnya 2017-01-16 13:31:55
    出版社の頭がおかしいだけじゃないか
  • イズミ @sokonan 2017-01-16 13:35:25
    「電子書籍がマイナス」っていうのが「紙の本を買う人が減るから」という意味なら「安心して、電子書籍に移行した層は、電子書籍買わないからといって紙の本を買うことはないからマイナスじゃないよ」で終了では。
  • ぱんどら @kopandacco 2017-01-16 13:36:36
    「初動が大事だから続いてほしい作品は早めに買え」までは十分理解できるし読者側で努力できるが、それ以上は読者が負担する事じゃないよなあ。
  • ashen@もと南の島の教祖 @Dol_Paula 2017-01-16 13:38:45
    一方的に売る側の理屈だけを押しつけられてもねぇ。買う側にしてみれば、自分の生活スタイルに合うデバイスで買うだけだし。
  • やらかど@やらか堂 @yarakado 2017-01-16 13:44:40
    電子書籍の購入者は客としてカウントしないので紙で買え、って言われたら、客側としては「あっそ、じゃあいいよいらない」てなるだけの話だよなあ。
  • 雑賀教司 / 緋色のダイヤモンド @Dragon_Engine 2017-01-16 14:01:58
    これは「陸軍と海軍で仲たがいしてるうちに日本は戦争に負けたよ」って話だったかな?……というレベルのように感じた。いま、出版社は「戦うべき相手」自体が見えていないように思う。
  • くぅにゃん @qoonyan 2017-01-16 14:04:11
    紙の本でしか基本買ってないけど、出版社側の想定してるビジネスモデルが古すぎると思うのよね。昔は紙の本しかなかったからそれを選ばざるを得なかっただけで、今は紙の本でも電書でも好きなように選べるようになったわけで。いつまでも業界側の都合にあわせてもらえる訳じゃないんだから、業界側でも見直す時期が来てると思うんだけどね…(´・ω・`)
  • nz @darks508 2017-01-16 14:36:34
    作者と連載を人質に「電子書籍の売上はマイナスだから紙の本買って!」と言われて電子書籍購入をあたかも悪みたいに出版や編集部に言われ続けてきたら、もうそういうこと言わない人の電子書籍読みたい…ってなるのも自然な流れだと思うんだけど
  • nz @darks508 2017-01-16 14:38:53
    twitterで「電子書籍 お買い上げありがとうございます」で検索すると、もうおそらく出版社と手が切れた先生が自主的に電子化して自分でAmazonとかと契約した電子書籍の販売についてのツイートがよく見つかる。編集部は「電子書籍 お買い上げありがとうございます」なんてまず言わないよね。それ言って客にへりくだれとは言わないけど、「電子書籍の売上はマイナス」は買った後もほんといい気分しない
  • ayuho @ayuho 2017-01-16 14:40:55
    時代の流れに乗れず、システム構築できる人間を扱う事が出版業界で出来ないのであれば、業界外の人が新たに参入し作り上げる事が可能なのかな。電子書庫は本として認めて無ければ横槍も入れづらいだろうし。紙に印刷しても雑貨扱いにしてしまえば売場は拡がる。
  • ワス @wsplus 2017-01-16 14:49:13
    もうちょい補足。紙の本が売れると問屋から発注入るので出版社の営業部が動き、連載継続の指示を出しやすい。一方、電子書籍は初速で〇万部売れるという事がまずない(紙の本の流通が無くなってから買う人が多い)ため、営業部は「売れてない」と判断し、打ち切りになりやすい。
  • 未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017-01-16 15:04:47
    (豆知識)書籍・雑誌をリアルで流通させている大手取次の代表であるトーハン・日販の筆頭株主は講談社、2番めが小学館です。
  • araburuedamame @rpdtukool 2017-01-16 15:08:32
    書籍卸の持つ金融機能が紙の本推しの最大の理由なんだと思う。目先に纏まった金入ってくるのと、長期間チョロチョロと金が入ってくるのだと、どうしても前者のほうが経営側としたら有り難いのはわかる。そこでですな、ス◯ガ銀辺りが電子書籍の権利担保貸付を出版社と締結することにより、電子化を推進できる余地ができるわけですよ(ぐるぐる目
  • Amts @amts1 2017-01-16 15:25:43
    wsplus 「その判断そのものが時代遅れの思考である」としか言いようがない。市場が変わったんだから判断も変えるべき。マシンガンを鈍器としてしか使わないなら殺されるだけ
  • ヘルヴォルト @hervort 2017-01-16 15:25:53
    take_ji 契約次第ではあるだろうけどね。でもその紙ベースの出版社も、電子書籍に参入しているんだから、出版社に期待するのは間違いってことはないと思うよ。あとわざわざ電子書籍系の出版社を通さなくても、現代ならば電子書籍の自費出版という方法もある。
  • ワス @wsplus 2017-01-16 15:29:05
    amts1 判断基準の改定にはまったく同意です。
  • せんたく @senn_taku 2017-01-16 15:33:09
    「電子で買ってるあなたは大して貢献してないし、どちらかと言うとマイナスなんすよ。業界的には。」って言われて、普通どう思いますか
  • たけ爺 @take_ji 2017-01-16 15:35:22
    hervort ならば「最初の契約」段階で、なぜ条件確認しないのでしょうか? 後、「自費出版可能」ならば、作者が「買って」などと言わずに自分で管理して配信すればいい。 結局、その努力を怠って、出版社丸投げだからこその状況。 これを「出版社が」などと言っているから”筋違い”だという話。
  • moheji @mohejinosuke 2017-01-16 15:37:58
    ayuho 今かなり少なくなってきているリアル書店ですら全国区で配本するのに1万部近く刷らないといかんらしいんですが、雑貨扱いで買える本=再販制度の適用外商品てことなんでしょうが、これ、買い切りで小売りが仕入れてくれると思います? 確実に売れると信じられる本以外は全く取扱えなくなるだけだと思いますが。もしくは取次通さずに直接出版サイドで返本を受け付ける? どれだけと資本力があればそれが可能になるかちょっと想像がつかないんですけど。
  • たけ爺 @take_ji 2017-01-16 15:38:45
    大体、「電子出版は客として数えない」じゃなくて「電子出版は紙の発行部数決定に加算できない」という話しか出版社はしていない。これは当たり前で「紙で買う」客のために「紙で発行」するのだから「電子書籍の販売数」は除外するのが当たり前。
  • たけ爺 @take_ji 2017-01-16 15:42:58
    take_ji じゃあ、「電子書籍で出せばいい」というが、その場合は「現在の電子書籍の販売数」で「次の電子書籍での利益」が見込めるか?で計算するだけ。 「紙ベースの続刊」とは”別な話”でしかない。これを”合算して計算しろ”等と言う方がおかしい。
  • わんゼット @keremycuvymu 2017-01-16 15:46:24
    Didjeridoo バンダイだったかのアニメDVDだと、購入した人は配信サイトから手持ち端末に本編DL出来るシステムを始めてますよね。
  • tamatama @tamatam9801 2017-01-16 15:55:52
    電子書籍の続刊だけあればいいのに紙の本が足を引っ張るこういう話を聞くたびにリアル書店滅ばないかなと思う
  • たけ爺 @take_ji 2017-01-16 16:03:11
    tamatam9801 紙の本が足を引っ張っているというが、紙出版時点で計上している編集等の経費を電子出版で全額賄えるのか、という視点が無いのが利用者側の欠点でもある。
  • たけ爺 @take_ji 2017-01-16 16:04:07
    今の電子出版は「紙出版のために作成した」元データを利用して、電子書籍データにし加工ているわけだが、紙出版が無くなれば「元データ作成費用(編集校正等費用)」も全部「電子書籍出版」から賄わなきゃいけなくなる。 それで「電子出版が維持できる」のか、という点が抜けているのもおかしな話。
  • ガンタンク南雲(後格闘カウンター) @RX75GUNTANK 2017-01-16 16:05:16
    紙の単行本vs紙の電子書籍って感じですが、紙の雑誌を毎週買う派(単行本はほぼ買わない)は、どこにどんだけ貢献できてるもんなんですかね。
  • 夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2017-01-16 16:06:00
    そろそろラノベは電子に切り替えないと収納がなあ…と思ってたんだけど、卒業し時かなあ…
  • 重-オモ- @__oMo__ 2017-01-16 16:07:45
    出版社が紙の本ありきのシステムを構築してしまってそこからの離脱が難しいがゆえに、電子対応しようにも半端になっている。まさか出版社内部がこれを理解して改善の努力をしていないとは思えないのだが、現状は「手を尽くして紙の本を買ってくれ。電子は用意してるが無いものとする」と、利便性を無視して読者の努力を求める声ばかりなので、見通しは暗い。
  • happy_world @happy_world2 2017-01-16 16:13:33
    __oMo__ というより著作権(copyright)自体が出版(copy)前提なので、電子書籍の概念に追いつききれてないのが現状。また某漫画の作者さんが「電子書籍の売上もちゃんと売上にカウントされる」とブログで書いてたので、上記の編集プロの言うことが一概に全てとも言い切れない。
  • 巳堂鷺之丞 @saginojoh 2017-01-16 16:16:25
    ちょいちょい漫画家さんや作家さんをツイッターでフォローしてるんだけれども「新刊を発売週に買ってもらわないと続きが出ないんです」というツイートが流れてきたことが無い。脅しをかけてるのは「特定の出版社もしくは特定の編集部もっと言っていいなら特定の編集者だけ」って可能性は無いのかな。いや、自分のフォローしてる人大概兼業作家さんで同人もやってるから「出版社で売れなかったら食べてかれない率」が低いせいかもしれませんけども。
  • そる・あーす @Sol_Arth 2017-01-16 16:20:33
    現行のシリーズは紙の本で買ってください、完結したシリーズは電書で置き換えで買ってくれると嬉しい っていうのは理解出来るんですが、だったら完結シリーズ全てが電書で買える環境を整えてからって欲しいなあ、と電書に移行してる側としては思う訳で 全てが全てじゃないにしろ、電書でも出るけど紙で買ってください、電書では出て無いけど電書で買って下さいじゃ両手落ちでしょって気分になるのは仕方ないんじゃないかなあ
  • うなぎ(steel_eel) @dancing_eel 2017-01-16 16:45:20
    saginojoh 取次を介した紙の本での自転車操業をしてる出版社が『紙の本で売れないと意味がない!』とめっちゃ圧力かけてて、そうでない出版社はそうでもないという可能性は高そうな気がしますね。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2017-01-16 16:49:42
    kawada0zo 「既にコストをかけて原稿が出来上がってるので、少しでも回収しようと追加コストの少ない電子書籍に出す」のと、「これからコストをかけて原稿を作らせて、紙の書籍に比して市場規模の小さい電子書籍だけをターゲットにする」のでは、やった時の収支に違いはないですが、やるやらないの判断では全く別物ですね。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2017-01-16 16:57:04
    「こんなことを言われて買うと思うのか?」と聞かれたら、買わないでしょ、としか。それで困るのは、売り上げがお察しになる出版社と、見たい作品の続きが見れない読者です(著者に決定権はない)。続きが読めなくて構わないんだったら別にいいんじゃないんですか、買わなくても。
  • ayuho @ayuho 2017-01-16 17:01:58
    mohejinosuke 少々高くはなるでしょうが一冊からでも製本してくれる印刷会社があるから電子書庫の需要、紙媒体での購入者希望数が判ればリスクは減らせるのかな?と思ったんですよね。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2017-01-16 17:05:56
    逆に、「紙の本の売り上げしか勘案しない」と言ってる相手に、「電子書籍を買わないぞ(どちらにせよ紙の本は買わない)」と言って電子書籍は重要と考えると思うの?それこそ、電子書籍の売り上げがないと会社回らないくらいにならないと、脅しとして効果ないよ。だって、そういう判断をしてるのは「電子書籍の価値を理解していない時代遅れの経営陣」なんだもん。
  • あまね つかさ@ノーマンズスカイ楽しい… @see_ja 2017-01-16 18:13:23
    そうなんや…新刊は物理書籍かつ発売日から一週間以内くらいに買わないと続刊には貢献できないのね…
  • 阿部志 秀武 @abeshi_hidebuuu 2017-01-16 18:17:59
    電子書籍は作品を読める権利でしかないからなぁ……。しかも法律とかで表現規制とかされるとその権利すら失う。それで紙媒体と同じ値段だったりするし(電子媒体は値引きキャンペーンされたりはするけど)、紙は嵩張るけどハードとソフトが揃っててしかもしなやかで丈夫。 やっぱり紙かな。この喜ぶをずっと享受する為にもアマゾン川流域に木を植えに行かなければ……。
  • @0\/9i;.lukymjnhrbe @09ilukymjnh 2017-01-16 18:45:42
    発言主が訴えるべきは、購買者に対して「電子書籍じゃなく紙の本買え」ではなく、経営者に対して「電子書籍でも紙の本と同じようにカウントしてくれ」って事じゃないかなぁ。
  • moheji @mohejinosuke 2017-01-16 18:50:28
    ayuho 思いついた時点でおかしいなと思って欲しい感じなんですけど、少部数発行で配本しますよってことは全国配本はしないってことですよね、一部大都市圏のみとか。 で、取り次ぎ通して貰えない本を店頭に並べるリスクを小売店が取らないなら『売れるだろう』と判断した量を製本して委託販売のような形を取るしかないんじゃないでしょうか。 ……それって要するに同人誌つーかその流通形態そのもののことだと思うんですけれども。
  • 川田零三 @kawada0zo 2017-01-16 18:51:22
    Clearnote_moe よく分からないのですが、そうして食い下がってあなたに何か得るものはあるのですか? 私にはありません
  • moheji @mohejinosuke 2017-01-16 19:02:36
    さて、オリジナルの小説同人とかどれくらいの人が商売になるだけの数量さばききれると思われます? 委託販売だって売り切れるまで延々と店頭に在庫抱えて貰えるわけではないですけど、売れませんでしたで返品された山のような在庫抱えてしまうリスクを発行者側も負うことになりますがそれに耐えられる作家・小規模出版社がどれだけいるでしょうか。 モデルとして参照できるモノがあるだけに様々な諸問題を解決しつつ商売のラインに乗っけることがどれだけ困難か調べてみると分かるかと思います。
  • おおかみ @wolf64m 2017-01-16 19:07:57
    win95時代の電子書籍と言うと、青空文庫の3年前、 多分パピレスかテキストを画像化して配布していた携帯文庫だと思うが 携帯とか電子手帳、電子辞書向けにやってた奴だと思う
  • moheji @mohejinosuke 2017-01-16 19:09:57
    有り体に言えば今現状の出版周りの環境っていうのはなんとか回っていて、別のやり方を突然ぽんと強制しても著者から出版社~流通~読者まで全員が不幸になるだけでしょう。 正直なところここで騒いでる人たちのほとんどは所謂おQ層と同等の判断力しかお持ちではないのではないかと見受けられます。 電子出版やらの周辺も実際客としてでもタッチしていればじわりじわりと変革を試みているのは分かるんですが……。自分の不満があって誰かに既得権益やら何かがあると思うと思考力を失うんでしょうねえ。
  • MaliS @MaliSNacht 2017-01-16 19:10:54
    こんなこと言われたら、「誰が紙の本なんて買うか!」ってなるだけだろ。まず紙の本買って、電子書籍はそのあとで、とか、読者を都合の良いカネヅルだと思ってない?
  • はいぱ@玉ねぎ畑の小作人 @haipa2000 2017-01-16 19:11:17
    BlackCloudy そりゃもうコレクションの域の話で、書籍の内容とは関係無いですよねえ
  • Hiroshi Kasai @heron64 2017-01-16 19:15:03
    これも「コメント欄が本番」案件。
  • 未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017-01-16 19:15:09
    (余談)KADOKAWAはすでに出版健保ではなくITS健保の組合に所属しています。要するに出版社ではなくて情報産業会社。
  • moheji @mohejinosuke 2017-01-16 19:16:40
    Didjeridoo 大変失礼しました。 TWのラノベ作家事務所T澤 @editors_plus 氏に教えていただいたんですがすでにそういう『実書籍を購入することによって電子書籍がダウンロード出来るサービス』は存在するそうです。 http://www7b.biglobe.ne.jp/~yama88/topi_hybrid.html
  • はいぱ@玉ねぎ畑の小作人 @haipa2000 2017-01-16 19:18:00
    印刷業界の端くれで糊口をすすいでいる人間が言うことじゃないけど、印刷屋と取り次ぎが絡んだ出版システムがこの時代では無理があるわけで、電書で収益を上げるシステムに移行しなきゃ潰れるだけ 編集エージェントがAmazonとかと組んで最初から紙無しで出版はじめるの時間の問題だと思うよ 出版社は生き残るためにそう変化せざるをえない
  • 緑川だむ @Dam_midorikawa 2017-01-16 19:35:58
    読者からいうたらそんなん知らん話だわな。店頭で見かけて買うんなら紙の本買うし、出先で荷物減らしたいときとかネットで噂聞いてすぐ読みたいときは電子書籍買うし
  • moheji @mohejinosuke 2017-01-16 19:37:34
    全体では電子書籍の売り上げは好調で、市場は拡大しつつあり、またその重要性を出版社自身認識していて電子書籍もさほど軽んじられてはいない。≪㈱カドカワ IR参照 http://info.kadokawadwango.co.jp/ir/library.html ≫ ≪講談社が一迅社からの打診で同社を100%子会社化 講談社の電子書籍、海外事業などのインフラ共有が目的 http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1610/14/news146.html
  • moheji @mohejinosuke 2017-01-16 19:43:28
    haipa2000 KDPとかBWインディーズとかすでに始まってるじゃないですか。 そしてそれの知名度と市場規模が全てを物語っているかと思います。
  • 数奇屋勝手屋 @korekuutokooru1 2017-01-16 19:51:47
    結局未だ過渡期なんだろうなと。ただまあ、実際にどうマイナスなのかがわからんと、そんなもん読者に押し付けんなよという気持ちにはなる
  • moheji @mohejinosuke 2017-01-16 19:55:42
    [c3391768] ですねえ。 KDPセレクトとかあのあたりが上手いことはまった方はきちんと儲けたようで。 ただし [c3389355] になったわけですが。 でもそのアダルト同人漫画サークルさんの動向は非常に精力的で見てて非常に面白いですね。
  • @hakastone 2017-01-16 21:02:34
    ブックオフで買いました!というファンの発言を聞いて作家さんがげんなりしたというお話を昔読んだとき、無自覚なこまったちゃんだなあって感想だったけど、そうか、kindle愛用してる自分も続刊に寄与しないどころかむしろマイナスな購入者だったとは。 そうかそうかつまりぼくはそんなやつだったんだな。
  • moheji @mohejinosuke 2017-01-16 21:10:41
    [c3391799] 編集・出版・プロモーションその他を自前で全部やれる能力があるかということだし、出版にいたる資本力、そしてそれが回収できるかどうか。 リスク含めて考えると今の出版のあり方はそこまで不合理ではないと思うしコンテンツ制作以外の部分に労力をかけたくない著者にとって必ずしも良い市場ではないということじゃないでしょうか。
  • 聖夜 @say_ya 2017-01-16 21:12:22
    ぶっちゃけシステムとか流通以前に消費者の購入意欲を奪う編集が一番のマイナスなんじゃないかと
  • moheji @mohejinosuke 2017-01-16 21:12:49
    また書店の店頭に置かれることそのものの広告効果も無視できないほど大きいとか、その他にも買って欲しい少年少女たちがお小遣いで購入する店舗としてネット店舗が妥当でないとか電子書籍を主戦場として選ばない、という選択の理由はいくらでも考えられると思います。
  • tarosuke @tarosukenet 2017-01-16 22:00:34
    これで紙の本買うようにするなんてのは「無能を生き残らせるために皆が(場所確保とかで)苦労する」みたいな本末転倒でしかない。
  • ぽんぽん @takeuchi1609 2017-01-16 23:11:07
    take_ji 出版を続けるという「前提で」大手出版社なら1年間に5000万部近くの本を延々と出版し、倉庫を確保し、流通に乗せて最終的には回収や処分も行うコストと、電子書籍用のサーバーや回線コストが同じだと思えるなら、それこそちょっとどうかしてるよ。小規模出版社ならなおさらだな。
  • ザンちゃん @zanchann 2017-01-16 23:24:55
    まとめだけだと、何で言い訳っぽいこと言ってるんだろうと思ったけど、コメで内容理解出来てない人達が多いのを見て、ああ、だからかと。このツイート主は電子書籍を薦めてる方だって言ってんのに、嫌ってると思ってる馬鹿ばかり。
  • の. @no05071730 2017-01-16 23:39:54
    少しズレるけど。電子書籍でも紙の本でもなんでもひっくるめてさ、出版社も著作者もちゃんと生きていける「新しい仕組み(←ここ重要)」をなんで作ろうとしないのさ。
  • の. @no05071730 2017-01-16 23:40:18
    良くも悪くもAmazonはそれをやったからこそ叩かれながらも収益上げてきたわけでしょ。商慣習がとか再販制度がとかしがらみがとかそりゃ大変かもしれないだけど、それにあぐらをかいてたからこのザマなんじゃないの(野次馬目線
  • あさぎ @asagi8 2017-01-16 23:48:26
    事情があるのはわかるけど、読者も作者さんも事情はあるわけで、物心ついた時にはアマゾン有りましたってネットネイティブ世代が電子決済の手段を手に入れたらどんどん電子化、ネット化の流れ加速する一方なのは十分に予測されるなか今後どう動いていくかの問題でしょ。「今」に拘りすぎると次がないですよ
  • あさぎ @asagi8 2017-01-16 23:54:11
    実際、作者さんと読者のキャッキャウフフを邪魔するだけなら出版社とかいらなくね?って結論にたどり着いて作者と読者を直接つなぐnoteみたいな商売に移行していく可能充分にあるというか多分そうなっていくと思うけど。流通の中できちんと仕事する気が無いのだったら
  • 酒屋 @nakaei19351 2017-01-17 01:13:41
    電子で最近頑張ってるところだと講談社の「e-ヤングマガジン」かな。「食料人類」や「生贄投票」とか、エロ・グロ・鬱という電子の売れ筋をきっちり狙ってきてる。あとはどこも大変っぽいね。COMICOも無料だけではやっていけなくて結局有料配信始めたし。
  • 酒屋 @nakaei19351 2017-01-17 01:21:51
    takeuchi1609 take_ji 横から申し訳ないが、「アクセスする権利を維持するコスト」を直接持つのは出版社じゃなくて配信サイト側ですよ。それに含めて「ビューアー開発費」「新型スマホが出るたびにテスト」「広告費その他もろもろ」が乗っかってきて結局出版社の利益は紙とそんなに変わらなかったりします。
  • ぽんぽん @takeuchi1609 2017-01-17 01:28:44
    nakaei19351 電子出版であっても、出版社側が「絶版にする」ことも出来るし今までもあるので、版権を維持するコストは出版社が持つと考えた方がよさげですけどね。そちらがどの部分のコストを考えているのかはわかりませんが。いずれにしても紙本を倉庫で管理し、適切に流通させて維持するコストやそれにかかわる人件費が、電子書籍と変わらないなんてことはありません。
  • 酒屋 @nakaei19351 2017-01-17 01:29:54
    あと紙の本を買うと電子書籍も手に入るというのはTSUTAYAとBookLiveがやってますね。http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1412/01/news124.html もっとも紙の時のデータがあったところで電子書籍を出すのにファイル制作や校正、営業に人件費はかかってくるわけで、ブラック化が進んでいくだけな気がします。
  • ぽんぽん @takeuchi1609 2017-01-17 01:34:28
    zanchann 正直なところ、ちゃんと金払ってる客に向かって「どんだけ金を払おうが、あんたらは客じゃないんだ、売り上げや評価にはなんねえんだよ」なんて真っ正面から言われて、じゃあどうしたらいいんですか、なんて考える人がいるかって話じゃないのかな。
  • 霜月 @Simoduki__ 2017-01-17 02:01:27
    売り上げは電子書籍はカウントしないのは時代に全くあってないと思っていが、そうか印刷所と書店の関係で変えられないのか…。出版社が推進してしまったらボロボロ倒産していくだろうから、当然反対されて旧時代の方法が使われ続ける。なんというか今後時代が進んでもこれだけは変わらないだろうな
  • ひきがえる @ikebukuronomori 2017-01-17 04:21:09
    著者に取って紙の本のほうが確実に都合がいいのは、最初に初版刷り部数で印税が一括して支払われるわけです。電書オンリーだと、まさにダウンロード数に見ながら爪に火を灯すようなことになります。
  • ひきがえる @ikebukuronomori 2017-01-17 04:37:39
    出版・流通の古いしきたりには非常に問題が多いですが、あまりにも「読者ファースト」を掲げすぎると、疲弊するのはむしろ著者の方ですよ。
  • 重い槍 @omoiyari219 2017-01-17 07:34:26
    一部の熱狂的ファンは知らんが、殆どの読者は別に続刊が出なけりゃ出ないで他の本読むだけだし、「続刊が出なくなるぞ?ん?」とか言われても好きにしろよ感ある。
  • ひきがえる @ikebukuronomori 2017-01-17 07:34:31
    実際、ただでさえ食えない出版で、さらに電子書籍で食える人なんてほんの一部だし。というか何で読者が勝手に疲弊しているの?イミフw
  • 重い槍 @omoiyari219 2017-01-17 07:56:06
    著者やら編集やら出版やらの関係者が延々「ぼくにごはんたべさせて!ぼくにごはんたべさせて!」って喚いてるの聞かされりゃ疲弊もするわ、しかも注文が多い。宅配は駄目だ冷凍は駄目だレトルトは駄目だちゃんと昔ながらのやり方で作れそれ以外は食えん迷惑だとほざく始末だし。
  • 重い槍 @omoiyari219 2017-01-17 08:05:08
    そんなに飯にありつきたいなら、まず自分が偏食を正せ、電子書籍じゃ食べれません?Amazonじゃ食べれません?出版から◯日以内じゃないと食べれません?書店で予約してくれないと食べれません? どんだけ要求すんだよ、介護老人でももう少し謙虚に飯ねだるわ。
  • 蓮河生丹 @hsgwkyt 2017-01-17 08:13:23
    端的に言って「多くの人が続編をどうしても読みたいと思う作品」じゃないとテーマの脅しは効かないよね。で、そういう作品は読者を脅さなくても多分続編が出るだろうよ、と。
  • 蓮河生丹 @hsgwkyt 2017-01-17 08:26:32
    いずれは保存場所の心配の無い、つまり衝動買いしやすい電書の売り上げを見て特装版な紙本を発注するみたいになるんじゃないかな、というかそれが自然だと思うよなあ濫読派としては。
  • たけ爺 @take_ji 2017-01-17 11:26:21
    omoiyari219 「買ってくれなきゃ続刊でない」は全員言っているけど、『だから買って』と言っているのは、ほぼ”著者だけ”ですよ。出版社側は「出なくてもぎりぎり回収できるか飲み込める赤字」で設定しているから「売れなきゃ、この作家の次の作品は取り扱わない(売れそうな次の作家を探す)」としか言っていない。
  • たけ爺 @take_ji 2017-01-17 11:38:32
    take_ji 「この作家の次の作品は取り扱わない」というのは言いすぎだった。「この作家の”売れなかったシリーズ”は終わりにして、”売れそうな新作・別な作家”に力を注ぐ」というのが適切だった。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2017-01-17 12:09:13
    [c3391161] まとめで話題にされてるのは、書き下ろし単行本(主にライトノベル)の話では?小説は雑誌が売れてないのは昔からで、漫画と同じビジネスモデルじゃないですよ。だから漫画の話はそのまま援用できないと。で、読者がいないと広告も価値ないし、ファッション誌のコスメみたいなのほど広告効果あるとも思えないので厳しそうです。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2017-01-17 12:15:50
    kawada0zo 私には「続きが出て欲しい作品」があるんで。続きが出る可能性を高める「紙の本を買う」という関係者も認める有効な手段を、筋の通らない思い込みな批判で潰されたら困ります。業界の未来?出版の行く末?そんなの二の次、見たい作品の続きが出る、それが最優先。
  • 唯唯@毎日がチートデイ @Poco_Yui 2017-01-17 12:19:19
    もう出版社経由しないで作者と消費者が直接つながるようになるんかな?
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2017-01-17 12:23:20
    話の前提が「続きを求めるなら」で、続きの出版判断はこうなってる、って話なので、「続きなんかいらん」という人は別に買わなくてもいいんじゃね?電子書籍すら。
  • 川田零三 @kawada0zo 2017-01-17 12:23:25
    Clearnote_moe 「相手にしたくない」とはっきり書かないとわかりませんか?
  • 権中納言明淳 @mtoaki 2017-01-17 12:32:23
    着実に「DAI-HONYA」の世界に向かってるな。
  • 川田零三 @kawada0zo 2017-01-17 12:37:48
    現実にあった事例を呈示し、その意味を説明しただけの俺に噛み付いたって何も思い通りになりゃしないよ
  • Amts @amts1 2017-01-17 13:00:22
    はやく次の世界に来てほしいので死ぬまで続けてくれ。今読んでるシリーズは惜しいが仕方ないと思って諦めるからさ
  • 蓮河生丹 @hsgwkyt 2017-01-17 13:26:54
    「電子書籍版を買うのがマイナスであるとか言われたら、電子書籍版すら買わなくなるんじゃね?」ってのがこのコメント欄のトーンだと思うけどなあ。個々人が続けて欲しいと思うかどうか以前に「その主張は本来の目的にとってマイナスなのでは?」って話。
  • へぼやま @heboya 2017-01-17 18:00:02
    とりあえず紙媒体至上主義の出版業界のお偉いさん達を全員クビにしよう!
  • へぼやま @heboya 2017-01-17 18:05:11
    てか、需要がきちんとある以上、そこでの「売り方、利益の出し方」を考えるのは売る側にあるはずなのに、昨今の出版業界人は何故か上から下まで揃って「買い方」に注文を付けるよねえ。しかもそういう注文通りの買い方をしない読者が害悪であるかの語り方で。どーして出版業界人というのはここまでゴーマンになってしまったのか。再販制度か。
  • 小川靖浩 @olfey0506 2017-01-17 19:12:04
    Poco_Yui それが結局は「同人誌」という形態とそれによる現状じゃないかと。そも出版社側はプラットフォームを整える側であるのと同時に「出資者」でもあるわけだから需要判断の基準はあるだろうけど、現状では「出版継続の是非を決めるのには書籍版の売り上げが最適」という状況が変わらないため「電子版は製本版ほどの価値になっていない」ってのが「データを持ってる側の現状判断」なんでしょうな。電子版は「伸びてる」といってもまだ従的な立場しか構築できてないために「おまけつき初版本」が多く出ていると
  • 小川靖浩 @olfey0506 2017-01-17 19:22:20
    で、そこいらを無視して「BtBを」と言っても今度はよくある通販農家のように、中小同人サークルみたく「強く、多くの顧客の引き付ける作品であることをアピールする」事ができ続けなければあっという間に有象無象の同人作家の海に飲み込まれることになると。「蛆の中にいては蚕もまゆを作れず糸も吐けまい」というたとえがあるけど、大手のシステムの上に乗って業を成す、ってのは自覚してないだけで多くの人が恩恵を得ていることでもあるんだがねぇ
  • nz @darks508 2017-01-17 20:12:46
    ツイ主の今のTLもめちゃくちゃ見所ある
  • oxoxxoox @opoxint 2017-01-17 20:26:39
    もう紙の本の方に電子書籍のダウンロードコード付けて売ればいいんじゃないかな。 電子書籍販売は数ヶ月先とかにして
  • moheji @mohejinosuke 2017-01-17 21:18:42
    opoxint そう言うサービスは既に有るようですよ。 私も含めて指摘はコメント中にあります。
  • @hakastone 2017-01-17 21:19:02
    考えてみたら紙の本買ってた頃から発売日チェックとかしてなかったからどのみち続刊にはあんまり寄与できないタイプの消費者だった。あんまり気にすることでもなかったな。印税のわずか一部にでもなれているのは確かなんだし。・・・確かだよね。
  • @hakastone 2017-01-17 21:24:09
    ジャンプを十年以上買い続けて、アンケートは一度も出したことない。気に入った新連載があっというまに打切になって残念だったことはあるけど、あの時アンケート出していればと後悔したこともない。 でもそこで後悔するような人にとっては有益な情報だと思う。続刊に寄与するためには書店で、紙媒体で、発売日一週間以内に購入するという業界豆知識は。
  • oxoxxoox @opoxint 2017-01-17 21:33:29
    mohejinosuke ありゃ、周回遅れでしたか、こりゃどうも。コメ欄が長くて読み飛ばしてました。
  • moheji @mohejinosuke 2017-01-17 21:53:16
    opoxint 無駄にコメ長くしてる一因でもあるので申し訳なく。 ただ自分も使ったことのないサービスなので便利かどうかはさっぱりなのですよねえ。
  • 平島ともみ★あむこみp11,12 @cbw_hirashima 2017-01-17 21:57:50
    写植ネタがdlsite.com様などでの規約改正による解禁が行われたら、同人誌関係での大規模な地殻変動が起こるか微妙
  • moheji @mohejinosuke 2017-01-17 21:58:08
    確認し直してみましたけどどこもほぼ雑誌に限るようなので自分にとっては全く有益でないサービスかなあ。
  • kame4477 @kame4477 2017-01-17 22:09:50
    書籍は特別に再販制度によって競争政策から守られていることを理解しなければならない。供給側を有利にする制度になっているのだから、それに胡坐をかき消費者利益を無視するならもう再販制度なんて禁止してしまおうぜ。
  • たけ爺 @take_ji 2017-01-17 22:16:59
    Poco_Yui 人はそれを「自費出版」というのですが。
  • たけ爺 @take_ji 2017-01-17 22:20:02
    take_ji または「オリジナル同人誌」
  • moheji @mohejinosuke 2017-01-17 22:41:17
    嫌儲連中はすぐ再販制度とか取次を悪者化するけど物事何でも功罪はあって無名の新人とかチャレンジした内容の本でも出せる〈配本することで一時的にも資金が回収できるから〉のは現状の仕組みで回っているからという面もある。長く続いた仕組みには大抵の場合相応に合理的で、合理的だからこそなかなか変化しづらい。銀の弾丸などない、というのは常にどこにでも当てはまるけど世界の全てが自分の感情と目の前で完結しているタイプの人にはそれが分からない。
  • kame4477 @kame4477 2017-01-17 22:57:11
    mohejinosuke そら業界のインサイダーにとっては合理的でしょうな、消費者にとっては不合理でもね。制度に守られた規制産業にもかかわらず、消費者への説明責任の意識が希薄なのは困ったものだ。
  • moheji @mohejinosuke 2017-01-17 23:03:18
    そのことによって消費者サイド、読者自身が利益を得ている部分があるという話ですよ。 少なくとも今の現状が破壊されると自分にとっては好ましい多様な出版が損なわれる可能性が非常に高い。 自分が利益を得ていないと分からないのかもしれないし、利益を享受しつつもそのことに全く気がついていないのかもしれませんけれども。
  • 酒屋 @nakaei19351 2017-01-18 00:26:45
    まだ貼られていないようなので 講談社の河北さん https://twitter.com/so__hei/status/820843542264221696 竹書房の竹村さん https://twitter.com/pinkkacho/status/820814259944759296 の見解。講談社は先に挙げましたし、竹書房も春輝さんでがっぽり儲けてから電書に積極的なイメージありますね。
  • 幾谷正@電子書籍作家 @armordoll_alive 2017-01-18 00:40:19
    商業出版経験会って個人での電子販売もしていますが 出版社から出した紙書籍の印税→刷り部数の10% 出版社から出した電子書籍の印税→実売の8% 個人で出した電子書籍の印税→実売の30〜55% って感じなので、もう出版社抜きにして個人に切り替えてくのが1番手っ取り早いんじゃないかと思ってます。
  • @drydog_jp 2017-01-18 01:19:47
    実もふたもない話だが、本の置き場所に困るほど本を大量に買い集める人間の数が少数派だからこそ、電子化の期待に温度差があるんだろうな 所蔵数が4桁になると本を捜すの面倒くさくなってくるからいい加減電子化したくなるんだ
  • @drydog_jp 2017-01-18 01:20:53
    そして、出版社は正直な話、その数千冊を所有する人間はマイノリティだから商売相手として重視してないのだろうな
  • moheji @mohejinosuke 2017-01-18 11:34:53
    armordoll_alive BWでアーマードール・アライブ買わせていただきましたよ。ただ個人でやるのは継続的に買っていただけるような固定ファンがつけばまだしも無名の人が自分でやるのは「顧客との接点を増やす」部分が非常に問題になりそうですけどね。広報・プロモーションしようにも自分自身の知名度が足らなくて知って欲しい人のところに声が届かない。その辺りはやはり出版社の力を借りないと辛い部分が強いのでは。
  • moheji @mohejinosuke 2017-01-18 11:52:38
    drydog_jp と、いうよりはいろんな出版系の人のTwをつなぎ合わせると出版社としては実書籍出さないと商売にならないが返本率が赤字ライン超えてしまうと実書籍で商売ができないが、編集などの人的なコストが電子書籍のみでペイできるほどの売上規模が今の所はない、ということなんでしょう。というか実書籍でそれだけ売れないのに電子書籍側だけで全体をペイできる人気を集めることができる作品て存在し得ない気はしますね。
  • moheji @mohejinosuke 2017-01-18 11:58:29
    drydog_jp で、話が戻るんですが自分はすでに数千冊の本をすでに電子書籍側で揃えてる口なんですが、濫読家で山のように蔵書を抱えてる読者は電子書籍に親和性が高いと思いますし、一旦読み始めたシリーズを途中で切る事もあまりしないので電子書籍の市場規模が大きくなれば全体のうる上げが芳しくなくとも電子書籍のみ刊行継続という事も出てくるかもしれませんね。 ただそれ、著者の生涯収入的に有利になるかは微妙な話だと思いますが。
  • NTB006 @NTB006 2017-01-18 20:46:37
    みなさん、難しく考えすぎだと思う。単純に、電子書籍が続巻に全く影響を与えないくらいしか儲かってない。ってだけなんじゃないかな
  • 幾谷正@電子書籍作家 @armordoll_alive 2017-01-18 22:31:03
    mohejinosuke こんなところで読者の方にお声がけいただけるとは……応援ありがとうございます。おっしゃるとおり、企業の後ろ盾がない状況での活動、たいへん心細く感じているので、「買った」と言っていただけるのとても嬉しいです。
  • 幾谷正@電子書籍作家 @armordoll_alive 2017-01-18 22:32:56
    mohejinosuke 一つ電子書籍の状況に期待しているのは、作者、取り次ぎ、ストア販売者の全員が、書籍の実売ベースで利益を得ている。つまり関わる全員が責任を持ってプロモーションに取り組まねばならないという点です。誰が前とか後ろとかでなく、全員が横並びで最前線に立たなければいけません。
  • 幾谷正@電子書籍作家 @armordoll_alive 2017-01-18 22:42:13
    mohejinosuke ストア側も紙と競合する商業作品に対して、電子オンリーの個人作品が旨味のある商材と認識されていけば、ストア側の取り組みも増えていくと思います。自分の活動をその呼び水にしていきたいですね。
  • moheji @mohejinosuke 2017-01-18 22:49:50
    armordoll_alive そこは自分としては逆に利益を誰がどういう形で分配していても構わないので多様な著者によって多様な作品が生まれ、埋もれて消え去るのではない形で読ませていただけるのであれば、むしろ例えば面白いものがかけても広報が下手な人の作品でも世に出て売れる形の方がいいなあ等と思うのです。 そのためにはいろんな流通経路があるのは良いことですし、幾谷さんが成功されればフォロアも増えると思いますのでぜひ頑張ってください。
  • ぽんぽん @takeuchi1609 2017-01-19 11:48:30
    NTB006 儲かってないというのはまあ、それでもしょうがないとは思うんだけど(笑)、売れ行きにカウントしないってのは「読者として扱わない」ってことだから、そりゃ電子書籍のユーザーは腹立つでしょうね。俺の憤りもその辺が強い。
  • NTB006 @NTB006 2017-01-19 17:25:00
    takeuchi1609 元をたどると、〜の続巻がでない! >> 続巻出すには売れないと。という話だと思うので、電子書籍で買っても続巻は出ないですよ。というのは、隠していても良い事をあえて教えてくれた。と、考えられるのではないかなと。 勝手な想像ですが、出版社にとって電子書籍の売り上げはまだ誤差の範囲なのかなぁと
  • 酸化石®酒野郎 @sankaseki 2017-01-25 19:13:30
    強要していないにしろ、「作家にこんな事を言わせる出版社側の問題」でFAにしたい。問題の根本は電子出版に「対応出来ない」出版社、いつまで昔のやり方に齧りついてるのやら

カテゴリーからまとめを探す

「ニュース」に関連するカテゴリー