まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!
491
ぽんた @Pontamama12345
10年前担任した児童の中に少し変わった子がいた。なかなか人の話が理解できなくて…と引き継いだが、一日の予定を示し授業の流れを示し、使っている資料をカラーから白黒にコピーし直し「今はここの話だよ」と他の部分を紙で隠してやったら学年トップになった。今まで「余計な情報(色さえも)」で→
ぽんた @Pontamama12345
@Pontamama12345 →混乱していたのだ。「ぽんた先生の授業はわかりやすいんだ」と家に帰って何回も言っています、とご家族から聞いた。今トップクラスの大学へ進み最先端の研究をしている。彼があのまま「変わった子」で放置されていたら…と思うとぞっとする。日本の損失じゃないか。
ぽんた @Pontamama12345
@Pontamama12345 カラフルな方が子供の興味をひくとか教室をファンシーショップの様に飾った方が楽しいとか、誰が決めたんだろう?一部の大人の思い込みじゃないの? そのために学習に集中できずに困っている子が「困っている」という声を上げられずに黙って座っているかもしれない。
ぽんた @Pontamama12345
@Pontamama12345 保護者から「この教室は黒板周りが『殺風景』ですね。顔を貼らないんですか」と言われたが、意図を説明し続けた。後ろの黒板は児童が自由に飾るスペースもあります、授業に集中できるようにするためです、と。twitter.com/Pontamama12345…
ぽんた @Pontamama12345
@Pontamama12345 大した配慮じゃないのに「先生の授業わかりやすい」と言った彼の言葉に泣けた。 誰にでもできることじゃないか、予定や指示を黒板に書くくらい。必要無い部分を紙で隠すくらい。 大したことじゃないんだよ。それすらしてもらえなくて、でも黙って座っていたんだね。
ぽんた @Pontamama12345
@Pontamama12345 勉強がわかるようになった彼は挙手するし発言するし「人が変わったよう」になり、参観日に来た他の保護者が驚いていた。お母さんが「自己肯定感が爆発的に高くなっています」と笑った。他人の気持ちは分かりづらいけど性格が優しいから友達も増えた。
Disturbed Amon @NezimakiTetu
@Pontamama12345 素晴らしい、教育ですね。なかなか本人も気が付けないもので・・・・・気が付くと、手遅れなんて事も少なくないのでしょうね。
ぽんた @Pontamama12345
@NezimakiTetu 本人にはどうしようもないことですからね。自分の特性を自覚できるようになって自分で工夫できるようになるまでは、大人が色々な配慮や支援の方法を体験させてあげるのが必要だと思います。
phoenix @phoenix_no_bdtg
@Pontamama12345 前担任は日本人の悪い癖の、主語を抜く人なんじゃないか?ですね
phoenix @phoenix_no_bdtg
@Pontamama12345 情報過多でどれを見ていいかわからず、探しているうちに話が始まって付いていけない、とか視界の中に他の情報があってそっちに気をとられる、というのは自分は今でもあるのでその子の気持ちはよくわかります
ぽんた @Pontamama12345
@phoenix_no_bdtg ありますよね。大人でもありますよ。すっきりした資料提示は必須だと思います。混乱している時に話しかけられても、話が頭に入っていきませんしね。程度の差こそあれ、誰にでもあることだと思うんです。
にっちもさっちもす808 @wshootingstar
@Pontamama12345 その子は良い先生に出会えたんですね。人間だし人それぞれだし完璧な先生はいないと思います。とても良い環境と先生と仲間に会えたんですね。うちの長女のクラスは三年生から中1までずっと荒れ続きです。
スットビ(萩川 優) @suttobi_azure
黒板そのものにはできれば何も貼りたくない なんか貼るとその分書くスペース少なくなるしね…
どくまむ @dqmm_w
色とかデザインて伝える手段なので、こういう話もためになるなあ。
BYG-METAL☎︎@bianconero @bygzam10_8
教室に顔か、、、無いなw あるとすれば生徒の修学旅行のお土産のチンアナゴのマグネットをホワイトボードの隅っこにポチッと置いてるだけだな
ありへ@むーーーりーーーー @hemochi
つい、連RTしちゃったけど、この先生すごい。小学校くらいの早いうちに、こんな理解ある先生に会えるかどうかで子供の未来が変わるんだよ、小学校の先生ってそうあるべきだよね、って理想だけどさー。でも、すごいなぁって。
佐鳥 @y_satori
季節ごと・行事ごとに適度な量に調節して貼りかえる余裕がすべての先生にあれば良いんだけどね…無理なんだよね… あと校長・教頭が掲示物大好きだと職員室周辺廊下すら落ち着かない空間になる
麻績 @0dyk03
今はユニバーサルデザイン的な観点から黒板周りはなるべくシンプルに、が私の身の回りでは主流になってるよ。図書館も装飾は過度にデコラティブに子供チックちっく乙女チックにしないように、高学年男子的価値観でいこうとなってる。
吉村・KNH・ベアー @kanaha_ha
うちの会社メールの誤送信対策でメールソフトで送信者やらなんやらの顔がCCまで含めて全部出るようになったんだけど落ち着かなくて速攻で設定で消したの思い出した
東ヤテ @TOYATE_2
こればっかりは人によるよなぁ
おりぜー @oryzae92
これ、めっちゃ大事。 でも自分のとこは…黒板回りごちゃごちゃ
の ぎ 💮 @ltn4yn_
これな…分かってる人はちゃんと分かってるんだけどな…こういう壁割と厚いんだよなぁ。
残りを読む(14)

コメント

ボンバーメン @booooooooomber 2017年3月20日
こういう研究が進んで、得意不得意を見分けるフローみたいなものが確立すればいいねぇ。
🚮 @recyclebin5385 2017年3月20日
この子がトップクラスの大学→最先端の研究に進んだというオチが発達障害への偏見を助長しませんように。大多数の発達障害者は大多数の定型発達者と同じように凡人だろう。
ヘルヴォルト @hervort 2017年3月20日
教師の見分ける目も万能ではないだろうから、どんな教師だろうと一人では落ちこぼれを出さないなんて不可能だよね。今回たまたま発見できて、対応できたというだけで、全ての生徒に同じように対応が出来るとは限らないわけだ。  だから必要なことはそういう生徒の傾向と対応を集めて蓄積してパターンやマニュアル化しちゃうことだと思うんだけど、Twitter見る限りそういう活動が活発とは思えないんだよね。
kn @darks508 2017年3月20日
カラー教科書とかカラーなドリル嫌いだったから気持ちわかる。色が暗記に効果的な効果を持ってるとしても、誰かに勝手にやられてると邪魔。
甘党猫が通りますよ @Future_Men 2017年3月20日
こういう工夫が共有化できれば良いのだが、往々にして個人の工夫で終わってしまう。文科省あたりがまとめて研究してるのかなぁ。
わんこ @officewanko 2017年3月20日
この件、前の先生はちゃんと個々に子供たちを見ていた良い先生だと思われます。たまたまこの子に対する適切な対応が導き出せなかっただけで、生徒の個性はきちんと把握していたんだから。教師は全知全能の神ではありません。
sahama @sahama 2017年3月20日
凄いなあ、情報量を絞るってのは凄くよく分かる、ゴチャゴチャしてると集中できん
よもやま@垢変しました。 @yomoyamawara 2017年3月20日
教育者になる為の学校でこういう風な事って話題や授業のテーマに上がったりしてないのかな。
ぺいぺいライフバランス @peipei999 2017年3月20日
障碍者や子どもに快適な環境は大体健常者にも快適。
ゴミ箱 @tlash_can 2017年3月20日
こういうことって教師冥利に尽きるだろうなー。教師の苦労も最近認知され始めたしこれからも頑張ってほしい
Mill=O=Wisp @millowisp 2017年3月20日
これ「子供に合わせる」のが大事なんだろうな。このケースの子とは逆に「白黒だと興味が湧かないけどカラーなら飲み込める」みたいな子もいるはずだから。(まったくいないなら、そのように思い込んで教材が作られることもないのではないか) それぞれのタイプがどのような比率で存在して、どういう風に見分けて、どう指導すべきか、みたいなな形で研究していく価値はあるだろう
言葉使い @tennteke 2017年3月20日
最近よく話題になる映画ポスターで情報量が過剰だ、にも当てはまりそう。書店のpopとか児童書コーナーの情報量にも適用できるかな。
× ᓚᘏᗢ @cv45ValleyForge 2017年3月21日
親は気付かなかったのだろうか?気付いていたなら教師に言わなかったのだろうか?
hechikoTKB @hechikoTKB 2017年3月21日
こんな一事例でカラーは有害とか突っ走っちゃっていいの?もう少しまともな、系統だった研究ありそうなもんだけど。
みずの とんび @lunatic_tonbi 2017年3月21日
駅や道路なんかの電光掲示板もそうだけど、情報を伝える上でフルカラーの表示はオーバースペックなのでは
TOIさん(15)☆ @1983Y 2017年3月21日
「この生徒さんにはこの方法が良かった」という話なのに主語をなくして「カラーより白黒の方がいいんだな」と感じちゃうのはちょっと待ってって思っちゃう。
メー @haruhiz 2017年3月21日
視覚探索によってヘビをすばやく見つけるのに、色の情報がきわめて重要である事実を実験的に明らかにした。 http://www.kyoto-u.ac.jp/static/ja/news_data/h/h1/news6/2011/110901_1.htm
心技 体造 @mentalskillbody 2017年3月21日
何が適切なのかは言い切れない。適切でなくとも好きな先生の考えた事なら取り組むといった事もよくある。
KAMON @KAMON_Yammani 2017年3月21日
これと反対に、色分けした方がわかりやすい子(または場合)もある。 学校の難儀なところは、わかりやすさのツボがバラバラである子供が20-40人同じところでほぼ同じ内容の教育を受ける点で、担任の先生も苦労されることだと思う。
かに江🦀 @yonakanie 2017年3月21日
この先生は「情報が過剰な方が理解しやすい子」の可能性を潰したのでは?
イグナチオ @7oolong 2017年3月21日
フォントを明朝体からゴシック体にするだけで読みやすさがupする子供もいるらしい……
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2017年3月21日
たしかに、変にカラーなエロ漫画よりモ(通信はここで終わっている
巳堂鷺之丞 @saginojoh 2017年3月21日
いまどきの教室の黒板はどれだけデコライティブなの?
しましまたまご(半熟) @shima_tamago 2017年3月21日
「教科書のここからここまでマーカー!」とほぼ強制でマーカーを引かせようとする/引かない生徒を授業聞いていない不真面目扱いする先生がいて、私はその通りマーカーを使うと目がチカチカして嫌だったのだけど、この話に出てくる方はごく一般的なカラー教材でそういう感じを味わっていたのかなって。私はマイルドライナーというマーカーのグレーで薄い網掛けっぽくすることで乗り切ったので色に敏感な方におすすめしたい(ゼブラの回し者ではない)。
たわむれない卵 @2OBpLiZOzGevK5Q 2017年3月21日
ワイはモノクロが怖くてカラーじゃないと集中できなかったで〜 教育は大変やな
uniuni @wander__wagen 2017年3月21日
脳の作りが違うのか、育ち方が違うのか、どっちなんだろうな、こういうのは。まあ、人間も使いようなので、このテの子はうまく導いてくれる存在が居るといいよね
日々草 @niti2sou7 2017年3月21日
「何事もいろいろな角度から試してみたらいい。その内自分に合った方法が見つかる」と言う事では。「こうしなきゃ駄目」って型を用意されちゃったら、はまらなかった人は弾かれていく。大人は子供に「いろいろな角度」を教えられたらいいんだと思う。柔軟さ大事。
わんゼット @keremycuvymu 2017年3月21日
人によってどんな環境がより学びやすいかは違うだろうけど、まずは親や教師の”手をかけてあげた満足感”よりも、子供にとってのより良い環境を重視しようって話だね。
渚稜(ヨコハマエビーチ) @nagisaryou 2017年3月21日
私は手書きのプリントが苦手で、ワープロで打った文字じゃないと脳に入らなかった。欲を言えばタブレットで授業をしてほしかった。アナログなもの全般苦手。
まえもと @maemoto_moriya 2017年3月21日
こう工夫すればみんなと一緒に勉強できる、と必要な対策が明確なのにディスクレシアの児童が教師から理解・協力が得られなかった例もあるし、(http://spotlight-media.jp/article/152241398098350293)『(自分に)合う先生』に巡り合う運の有無で人生変わるよね。
꧁補助武器はタリスマン꧂ @lapiaSteyr 2017年3月21日
情報量が多すぎるとさばけないですねえ!(音ゲーマー並感)
泥水 @doromizu_inoko 2017年3月21日
美談ではあるがこういった工夫を現場でせざるをえないのが不幸でもあるのかな、今回のような事例を吸い上げて学習が遅れ勝ちでうまくいかない子が何に困ってるかをチェックできる仕組みができたらいいな。
男山 @otokoyama_rx 2017年3月21日
だれでもはできないだろ。洞察力以前に先生の仕事量が半端じゃない。
katasan111 @karasan111 2017年3月21日
全く関係なくて申し訳ないですが、見出しがとてもアップルっぽい。
節穴 @fsansn 2017年3月21日
この話題のまとめ自体がカラフルで、コメント欄もカラフルになる仕様なのが大変味わい深い
4654987*7987987 @7987987_4654987 2017年3月21日
たいしたことじゃないとか損失って・・・お前がそう思うならそうなんだろうな。何十人もいっぺんに受け持つ教師は個人個人に焦点あててケアなんてできないよ基本。行き着く先って青天井のコストかけないと実現しないじゃん。アホらし
節穴 @fsansn 2017年3月21日
そもそもこのぐらいの対応は教職科目の座学で習うぐらいの基本のキの字だしオメー何時教員免許取ったんだよ/教員が知識の更新をしてないのかよというお話
あかりんご(ASUS)(通知💩) @4sai5 2017年3月21日
いいことなんだけど、この先生の決め付けがひどいなーって思った。
nekosencho @Neko_Sencho 2017年3月21日
こういう意味でも、教員の負担を減らしていく努力はなされるべきだと思うね。 一人当たりの生徒数減らすとか、部活などで時間をとらせないとか、余裕を持たせればこういった対応も思いつきやすいし実行しやすいだろう。
ぐら @gramyth 2017年3月21日
小学校の低学年ほど教室に色々と飾ってあるしなぁ。白黒だけが正義って訳ではないけど、教室ってのは基本的に装飾過多な空間なのかも
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年3月21日
学校区や家庭に縛られるとこういう「変わった子」が各地に点在して教師個人で対応しないといけなくなるので、やはり全ての子は「社会の子」として管理し、傾向に従って集団にふりわけ効率的に教育すべき。
BUFF @geishawaltz 2017年3月21日
recyclebin5385 『みにくいアヒルの子』はみんなと同じアヒルじゃなくてアヒルより美しい白鳥じゃないと救われなかったんだょ。
nimh @ConSordino 2017年3月21日
子供により違うだろうが、先生の適切な対処が功を奏した。私もカラフルは苦手
あまのだい∬天橙@メイ梨子様の奴隷 @Amanodai 2017年3月21日
これは別にカラーを否定してる訳じゃないと思うけどね カラフルで見やすいほうがいいって人もいるし、この子みたいに色すら余計な情報で必要な部分だけのほうがいいって人もいる
トラ猫 @lugduname 2017年3月21日
黒板周りに「子供の興味をひくように」といろいろ飾っちゃいかんだろ 周りではなく黒板のほうに興味を持ってほしいんだから
ワス @wsplus 2017年3月21日
e-Taxのトップ画面が正にコレ。どこから手を付ければいいか不明瞭すぎるので、目的別できっちり分類分けしてもらえんかね。
SP48K @SP48K 2017年3月21日
いやあ、大した配慮だと思うよ。実作業云々より、こうして児童たちの特性に心を配るのは簡単なことではないだろうに。
村上敬 @gajahmakan 2017年3月21日
その子にとって、「一日の予定と授業の流れ」は足りなかった情報で、「カラー」は余計な情報だったのか。マンツーマンに近い形で探らないと、ここまで探るのは難しそう。当然、逆のパターンの子どもももいるだろうしね。この先生はよく頑張ったと思う。
玲の字 @RunFly 2017年3月21日
これはすごい。 教室作りひとつとっても、きちんとした考え方が必要なんだ。
カツヲ @RX78_01 2017年3月21日
機能も読んだけれどすばらしい話
きりみ @hidepone 2017年3月21日
なるほどなるほど
あばら骨(バの骨)@Vケット2/CRY eng. @syozui 2017年3月21日
対応の出来る教師に対応を必要とする児童を割り当てる仕組みが必要だと感じる
ざわ @zawayoshi 2017年3月21日
日曜日のアメトーークの勉強芸人のときにノブコブ吉村とロザン宇治原に同じ授業受けさせて、1時間後に試験を受けさせたってのがあって、勉強できる子とできない子のノートのとり方ってのが露骨に出た(出してた)のを思い出した。
芝尾幸一郎 @shibacow 2017年3月21日
この先生はすごいけど誰でも真似できる訳でもなさそう。この対処はシンプルだけどこの答えにたどり着くまでに色々な試行錯誤があったはずで、その試行錯誤とか失敗例を出さずに、簡単でしょ?やらないのは怠慢!みたいな言い方をするのは良いないだろう。 もう少し統計的に、この特徴の子供にはこのアプローチが効きやすいと言った知見の共有が必要になるね。
ざわ @zawayoshi 2017年3月21日
即ち、吉村は板書を移すので手一杯。宇治原は内容を聞いて重要なところだけノートに書く。って感じ。多分殆どの生徒って吉村みたいなノートのとり方してて混乱してるんじゃないかな…と思った。自分自身そうだった気がして。
ざわ @zawayoshi 2017年3月21日
結局色付けする⇒ノートをデコるになる子供が多いからそんな感じになるのかなと思った次第です。あと吉村氏と宇治原氏、ツイート中は敬称略してました。失礼。
ちひりん @chihirin4444 2017年3月21日
こういう事がどこでもしてもらえる環境に、はやくなりますように
やなぎ【やったもん勝ち】 @TigerkeelbacK 2017年3月21日
この件は大なり小なり当てはまる子が多そうだけど、その子に最善の学習方法なんてわかりっこないからなあ。本当に個人々々を適切に指導するなんて無理。こういった案件が知れわたるにつれ、教師は理想ばかり求められ負担はどんどん重くなる。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年3月21日
chihirin4444 サポートAIが各個人に付き、それを統括管理するビッグマザーができれば実現すると思う。早ければ半世紀後くらいには実現してるかも。
ゆーすけ@もう一つの西へ @yusuke5011 2017年3月21日
教育に限らんが「与える情報(量)は、多ければ多いほうがよい。取捨選択は受け手がすればよい」って発想から、早く脱却しなきゃいかんと思うよね。情報のカラー化しかり、メールの安易なCc付与や転送しかり。受けては、取捨選択の手間をとらされて、不要な労力を使わされてるんだよ。
でかつ(お盟主様)@3/3東京マラソン @deka2 2017年3月21日
ケースバイケースだろうなぁとは思う。元々のやり方のほうが伸びる子がいる可能性もあるし、たしかにそれを言ってしまうと堂々巡りになるんだろうけども。
無添加ゴリラ @goriuuu 2017年3月21日
カラーの資料ってのはどんなのだったんだろう。昔のテキストサイトみたいなのかな
亜山 雪 @ayamasets 2017年3月21日
色情報は不要だという極論には進まないように、それが普遍的に正しいなら信号機は青黄赤になってない。
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2017年3月21日
直感的に全部分かる子もいれば全部を一度に理解しようとして頭の中でコンフリクト起こす子もいる、って事だよね。人それぞれ、出来ることもできない事も違うし向き不向きもあるってことだよなぁ
Kyrie @Kyrie_u_eiryK 2017年3月21日
ADHDですが、聴覚・視覚が過敏で人混みですぐ疲れてしまうタイプではあるのに、何故か資料や教科書は自分で意味づけた色分けをしないと頭に入りません。仕事で使うリストなども、白黒のままだと全部同じ意味の項目に見えて、情報が埋もれて、混乱してしまいます。だから、カラフルがいいかどうかは人それぞれ・同じ人によっても状況次第です。
ChanceMaker @Singulith 2017年3月21日
なるほど・・子供向けアプリの開発でも「このデザインは、単なるノイズじゃないのか?」という葛藤はいつもあるが、教室他のデザインでも同じか。
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2017年3月21日
最近は学校や資格のテキストも見やすいようにカラー化が進んでる印象だけど、逆にモノクロのままのほうがいいこともあるのね。
jtoestep @jtoestep 2017年3月21日
この「問題の生徒」だけに目がいってるみたいだけど前の担任は「他の生徒」たちにとって良い先生だったかもしれないという点を誰もが見逃してるところが怖い。そして後任の先生の手段こそが全てだと勘違いする人たちが出てくるのも怖い。こういう風に視野が狭い人たちは、この手のはなしに影響されやすいから啓蒙本が売れるのもよくわかる。
木葉🍂 @konoha_0808 2017年3月21日
今は仕事の資料等もカラー化されてる場合が多いのですが、色弱?色盲?の人が『色分けされても分からないから、作った人に聞き直して自分でメモする』って言ってた。 仕方ないですが。
sakana10 @sakana10 2017年3月21日
教育のユニバーサルデザインの一つですね。視覚に入る情報を減らすことで集中しやすい環境を作っています。他にも授業内の活動の手順を黒板の隅に示したり、机上に出すものをイラストで示すなどいろいろあります。
ハッチ @ukkari8hatchbei 2017年3月21日
特性の現れかたは一人一人違うから、それに合わせた適切な配慮を見いだすまでが結構たいへん。教師側にある程度の知識と、試行錯誤の時間が必要。そのためにはやっぱり少人数クラスの方がいいかと。
🐈猫飼七子ᘉᙓḰᗝ🐈腎不全と闘う🐈 @nekokainanako 2017年3月21日
ツイートとリプ読んでたら、こういう感じの子は発達障害のカテゴリになるのか~。ひとことに発達障害といっても幅広くて、少数派でもなさそうだし、そろそろ障害という括りではなく別な名称が必要かもしれないね。
🐈猫飼七子ᘉᙓḰᗝ🐈腎不全と闘う🐈 @nekokainanako 2017年3月21日
私の同級生で勉強の出来る子はテキストに線を引く指示が出た時、大抵蛍光マーカーやカラーペンを使ってなくて、普通の鉛筆で線を引いていた。あまり出来ない子はテキストをデコっていた。私は赤青鉛筆がすごく良かったなー。今も資格試験の勉強は赤青鉛筆。
crescent @madortya 2017年3月21日
IEの無駄に多いアドオンうっとしくて、chromeに変えたらスッキリして使いやすくなった的な
FX Katsuhito @Katsuhito000 2017年3月21日
「こういう方法も試してみる価値ある」という例。間違えてはいけないのは「とにかく白黒だ。カラーはダメなんだ。」と、子の特性を無視して画一的にやること。それは「とにかくカラーだ。黒板周りは飾るんだ。」と何も変わらない。
和菓子 @nkltsl2 2017年3月21日
この先生のされた対応や気遣いは素晴らしいと思うんだけど「カラフルな方が子供の興味をひくとか~誰が決めたんだろう?」という一言には少し引っかかる。 一応カラフル…原色系の色がより子供(特に幼児)の気を引くといった子供の色彩感覚については既に様々な研究があって全く無根拠ではないはず。 まあ、この方はそれを画一的に全ての子供に当てはめることを批判してるんだろうけど、この部分の発言に関しては小学校の教師らしからぬ印象を受けてしまい、どうにも釈然としない気持ちを抱えている…
和菓子 @nkltsl2 2017年3月21日
「ミッフィー」で知られる絵本作家のディック・ブルーナは子供の色への関心をよく研究していて、子供が興味を持ち楽しめるように原色系の色使いと分かり易い線や形を組み合わせて絵本を描いている。 彼の作品が世界中で長く愛されているのは、その研究の成果であり、子供が鮮やかな色に惹かれる事の証明だろう。 ただ、こういったプロはきちんと色や形をデザイしているので、扱いが難しい原色系を使っても分かり易く情報を伝えられている。
和菓子 @nkltsl2 2017年3月21日
しかし学校などでは必ずしも色彩などのデザイン(設計)の知識がある者が居る訳ではなく、言ってみれば素人がただ闇雲にカラフルにしようとしてるから情報の混乱が起こっているんだろう。 つまり、カラフルにするならするでよく考え、計画的にしなければならないのであって、その為の知識が現場には無いのが問題であって、カラフルにする事自体は間違ってはない。 もちろん一般的な色彩感覚から外れる子もいるだろうし、その事への知識が無い事もまた問題だが、それによって一般論を全く否定するのも問題だろう。
和菓子 @nkltsl2 2017年3月21日
この先生は当然こういった事を既に解った上で仰ってるのだと思うけど、そのツイートの反応を見ると過度の情報に適応できない子と“カラフルにする”のは別問題という事が解ってない人が少なからず居るのがとても気になる。 むしろ幼児期には脳や感覚が未発達だから原色系の鮮やかな色で刺激を与えるべきだという話を聞く。 もし勘違いした人が子供から“カラフル”を遠ざけた結果、感覚が上手く発育できない可能性もあるので、考え過ぎとは思うが心配になる
味噌カッツ @freakykombat 2017年3月21日
「その子にはそういうやり方が適してました」ってだけであって、これを見て「カラーは良くない!」とか訳知り顔で言いだす人がいちばんの害悪。色で情報を識別する方がやりやすい子だっているだろうし、だからこそ一つの成功例にみんなが倣うのは良くないのだ
わんこ @officewanko 2017年3月21日
他のレスやまとめにもあったけど、この先生は一つの成功例に固執しているようにしか見えない。カラフルな方がフィットする子供もいるかもしれない。教師の思い込みと決めつけが一番危険。
鹿 @a_hind 2017年3月21日
色んな子がいるから一つのやり方に囚われないでねって話で終わらせるならいいと思う。これがジャスティスとか始めると逆張りマンと大差なくなる。
鹿 @a_hind 2017年3月21日
というかこれ、職場でも同じ事が言えるんだよなあ。画一的な研修でうまくない子がいて色んな人が面倒みようとしては挫折してを繰り返すうちに本人も嫌になってしまい結局辞めてしまった。 あの時は手を変え品を変え試してみたつもりだけど結局人が変わるだけで同じようにしか教えようとしてなかったかもしれない。大抵はそれで乗り越えられるんだけどそうでない人は早めに見切りつけた方が幸せなのか、それともフォローアップする術があるのか。
Kyrie @Kyrie_u_eiryK 2017年3月21日
nekokainanako うまく環境適応できない場合は本人の人生にとって障害でしかないので、障害という呼び名のままでいいです。個性とすれば、困っていることも個性で済んでしまい、周囲に伝えられないのです。この生徒の個性は、前の担任時は彼にとっての障害だったわけです。私自身は1年続けられる仕事が少ないので、障害と捉えています。今の社会では、まだまだ仕事内容だけでは評価されません。ワンテンポ遅れた動作や思考が「ダメな奴」の烙印に繋がります。よくある喩えでは「365日がずっと、定型発達者の徹夜明け状態」
ざわ @zawayoshi 2017年3月21日
前述の私のコメントでノブコブ吉村氏と出してたのはパンサー尾形氏の間違いでした。思い込みって怖いですね。失礼いたしました。
(新)ぼくキャプ村ーN @sinbokukyapun 2017年3月21日
カラーいっぱい使ってる資料とか、殺意しかわかない
(新)ぼくキャプ村ーN @sinbokukyapun 2017年3月21日
わかりやすい、シンプルなカラーの使い方はあるのに、説明資料とかでやたら赤、黄色、とか目立つ色彩ガンガン使われても、目がチカチカするだけ。しかもそういう資料に限って、説明の流れが整理されていない
二葉亭よしこ @yosicco 2017年3月22日
色鮮やかな教材を用いて子どもの興味を引くのは「教材・教具の工夫」と言われ、白黒にするのは「支援」と言われる。そして、多く用いられる教材のタイプや多数派・少数派が変われば言葉が逆になることもあり得る。子どもそれぞれ多様なニーズがあるのだから、「支援」という言葉で「要支援児」をつくるのではなく、どちらも「教材・教具の工夫」と説明されるようになってほしいな。
スズメ戦隊TS5 @suzumesenntai 2017年3月22日
「教育に限らんが「与える情報(量)は、多ければ多いほうがよい。取捨選択は受け手がすればよい」って発想から、早く脱却しなきゃいかんと思うよね。」その結果「報道しない自由」とか「編集権」とかで○○新聞がたたかれることに・・・
frisky @friskymonpetit 2017年3月22日
画一的な対応ではなく、教師の創意工夫、柔軟な対応が大事、という話。その上で、教師のこうした頑張りを評価する画一的な尺度も存在しない(から怠けようと思えば怠けられる)ということでもある。こうした事例を賞賛するのはいいと思うんだけど、教育業界にはどこかに悪い部分が一つあってそこを潰せばどんどん良くなる、みたいなことを思ってなければいいな。
Udagawa_Jitsuo @udajitsu 2017年3月22日
KAMON_Yammani 『学校の難儀なところは、わかりやすさのツボがバラバラである子供が20-40人同じところでほぼ同じ内容の教育を受ける点』 まさにこの点で、少人数学級というのは選択肢にあるべきもの。みんながみんな多人数学級を望んでいるわけではないし、多人数学級だとこんな児童が見逃される可能性は高い。地方はむやみやたらと学校の統廃合やってるけど、それが子供の人生の可能性を潰しかねないことなぞ、気にならんのだろうな…
とびー @tobigitsune 2017年3月22日
この生徒に対するのと同等の向き合い方を、他の何十人の生徒にも適用していて、各生徒にそれぞれ最適な(この人の言う「誰でも出来る」レベルの)教え方を別々に実践できているのなら、それはもう最高の先生だと思うよ 給料とは全く釣り合わないけどね
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2017年3月22日
しかし、カラーだからと変にカラフルにしすぎて逆に難解になってる資料とかよくあるので正直なところモノクロでたまに太線や下線がある方が見やすいよね。
hamp@横浜山中 @32hamp 2017年3月22日
「子供にはファンシー」みたいな親もウェーイ系なんだろうな……
hamp@横浜山中 @32hamp 2017年3月22日
まー、色彩論ってのがあって、色には既に潜在的な意味があって、色の組み合わせには生理的に判別の難易やとある心情を自動的に引き起こす者があって……みたいなのを、指導者、資料制作者側で理解する必要を認めてない人が居るのも問題なんだろうな。要は「UI」なんでね。自分のセンスで好き勝手に作って良いものじゃないんだよなぁ。
ฅ^•ω•^ฅ(ねこのひと)ᓚᘏᗢ @nyagonya_ 2017年3月22日
集中できる環境があればすごい能力を発揮するのは、障害者は常人を超える才能がある神話を補完するものにされそうだけど。集中できない子がいたり、集中できても勉強できない子もいるので一例程度としてさらっと流してほしいよな。集中よりも、知的好奇心を刺激する方が重要だと思うよ。
seidou_system @seidou_system 2017年3月23日
壁一面に生徒の似顔絵が貼ってあるのと、壁一面に能面飾ってあるのって、実は同じ事だよな。
みま™ @mimarisu 2017年3月23日
人によって同じ量だとしても 欠乏、適量、過剰があり、特に子供は成長がばらつきがあり一概には正解がない 医療でも教育でもオーダーメイドが必要になる
TEPEJI @TEPEJI_ 2017年3月23日
これだけでカラーを一方的に叩く流れになるのってどうなの
葵東(☂被災地復興支援) @aoi_azuma 2017年3月23日
工夫がされなかったら、学年トップになれる子も学習障害とされたかも知れません。
Cook⚡骨髄バンクまとめピン留中 @CookDrake 2017年3月23日
この先生の続きのツイートを読むと、ちゃんと、色や掲示を絞る以外の重要な工夫(その日の朝にその日やることの予定を確認し見通しをもたせる、等)も出てくるのですが、それについてはまったくまとめに乗っていなくて、カラーのみの問題であるかのような「たったひとつの工夫」とされているのは実にもったいないですね。
Cook⚡骨髄バンクまとめピン留中 @CookDrake 2017年3月23日
4sai5 続きのツイートがあるけどまとめられてないのですよ。どちらかというと、まとめタイトルが決めつけになっています。
Cook⚡骨髄バンクまとめピン留中 @CookDrake 2017年3月23日
yonakanie 他のツイートがまとめに入っていませんのでわからなくなっちゃっていますが、白黒にしたのはこの子のプリントだけですよ。教室の前方向の掲示を整理したのは、全部の子どもに授業への集中を上げる効果があると思います(=授業と関係ないものが目に入らない)。
愚者@BOOTH通販開始 @fool_0 2017年3月23日
興味深い話。それとまとめ内やコメント欄でも指摘されているようにカラーが悪いという話ではなく、人によっては色彩豊かな方が情報過多として反作用となる可能性を示しているだけかと。
取鳥族ジャーヘッド @torijar 2017年3月23日
CookDrake この先生の工夫は「不要な情報を削ぎ落とす」と「必要な情報は積極的に掲示・提供する」という企業プレゼンでも重要な要素を学習の場に上手く落とし込んだって話で色云々ではないよね確かに
Cook⚡骨髄バンクまとめピン留中 @CookDrake 2017年3月23日
torijar 実に的確な要約です。全く同感です。
キケリキー @KIKERIKI17 2017年3月24日
この話のポイントは、生徒一人ひとりに合わせた学習方法を施行するって話で、そりゃそうだよなって物。あとは、絶賛している方たちが、このスバラシイ先生に、年間いくら出せますか?って話で、ここを「聖職」という枠で情熱の搾取をするなら、ブラック企業と何も変わらん。
Osahiro Nishihata @_Osahiro 2017年3月25日
病院とかややこしい駅とかで、色分けしてある道案内の矢印にだいぶ助けられたことがあるので、白黒の方が良い子もいるというのは結構大事な発見だ。「どうも合わないみたいだから、これも試してみようか」っていう選択肢が一つ増えた。貴重な報告で、とてもありがたい。
koma @laughkoma 2017年3月25日
対応策がないなら自分で考える。当たり前だけどなかなかできないこと。素晴らしい
潔癖症ニート @8165_4_65A 2017年3月25日
こういう子供は五万といるんだろうけど解決策としては自宅で親に教えてもらうくらいしかないよね これに学校で対応しようとしたら金も人もいくらあっても足りない
よーま/富樫賢一 @yoma_kenichi 2017年3月26日
二層の課題が突きつけられている。1)子供一人ひとりがどこで躓いているのかを、誰がどーやって見つけるのか?2)情報を制限した方がいい子供、本筋に関係ない脱線情報を含めて雑多な情報を並べた方がよい子供、と色々混ざってる20~40人の集団。中間を想定して授業を進めるにしても、端にいる子供の対応にどれほどのリソースを割くべきか?
よーま/富樫賢一 @yoma_kenichi 2017年3月26日
教員個人の能力と努力に任せるのではなく、組織的にバックアップする仕組みが必要。外野からみると、少子化なんだし教員のやりくりは可能だと思える。だけど現実には、教員の負担が増加しているというニュースをよく目にする。一般の企業もそーだけど、現場の能力がなまじ優れているて、上に管理されることを厭がるために、マネジメントが進化しないという問題がここにもあるよーに思える。
パナマ某 @panamabou 2017年3月26日
カラー情報が有用な実例としては円グラフが分かり易いですか アレをモノクロでやられると濃淡の違いだけで見分けないといけないからかなり大変ですよ あと「色」そのものに対するものだと、意外と見落とされがちなのが、赤緑色盲に代表される色覚異常ですね
パナマ某 @panamabou 2017年3月26日
だいぶ前に、同じ“数学”の内容を教えるのに生徒によっては切り口を変えることによって興味の持ち方が全然違う みたいな纏めがあったような
もこ @mocomb 2017年3月27日
情報の取捨選択って結構スキルがいることで、そのために訓練も必要なんだけど割とその辺すっ飛ばしてみんなできる前提で話が進むからね。なんとなく見て盗め的な感じでしっかりそのスキルを教わる機会もなかったりするし。
西尾直樹 @tubird 2017年3月27日
インプット能力が高い人はインプットの選別が必要。
もきち@とらにて新刊委託中。 @mokichi 2017年4月19日
私もこの方ほど極端ではないけど、作業中に視界に強過ぎる色が入ってたりするとすごい気が散ったり落ち着かなかったりするので、私物(特に机周り)を選ぶときそういう部分を気にしてるけど、たまに人に話すと理解されないのよね。ツイッターの激しく動き回るアイコンも苦手なので、それでフォローあきらめてる方もいる。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする