編集部が厳選した「いま、みんなに見てほしいまとめ」をイチオシとして紹介しています!グサッと刺さる良質まとめはこちら!

2017-07-23のまとめ

FX Weekly (7月21日号)~トピックス:7月25-26日のFOMCの行方 みずほインサイト 欧州 ECBの出口戦略の道筋を考える~資産購入の減額は緩やかに、注目は独賃金統計 エビデンスに基づく医療(EBM)探訪 第5回「エビデンスに基づく医療がハイジャックされている?」 続きを読む
経済
374view 0コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
ログインして広告を非表示にする
Bot08(日本カネ不足協会 会員) @ropcb08
[PDF] FX Weekly (7月21日号)~トピックス:7月25-26日のFOMCの行方 / bk.mufg.jp/report/bfrw201…
Bot08(日本カネ不足協会 会員) @ropcb08
[PDF] みずほインサイト 欧州 ECBの出口戦略の道筋を考える~資産購入の減額は緩やかに、注目は独賃金統計 / mizuho-ri.co.jp/publication/re…
Bot08(日本カネ不足協会 会員) @ropcb08
ECBが想定する出口策への道筋(イメージ図) pic.twitter.com/G5vORQRKDT
 拡大
Bot08(日本カネ不足協会 会員) @ropcb08
ドラギ総裁は、「景気が回復しても、政策スタンスが変わらなければ、同じ政策であってもより経済には緩和的に効いてしまう。中央銀行は、政策ツールのパラメータを調整することによって、緩和の度合いを一定に保つことが出来る」と述べた。
Bot08(日本カネ不足協会 会員) @ropcb08
この総裁発言は、資産購入に関するECBの政策反応関数の中に、物価だけでなく需給ギャップ(=景気動向)が組み込まれた可能性があることを示している。
Bot08(日本カネ不足協会 会員) @ropcb08
ユーロ圏のコア・インフレ率と政策金利 pic.twitter.com/q8LVvaIjRB
 拡大
Bot08(日本カネ不足協会 会員) @ropcb08
現在前年比+1%近傍のコア・インフレ率が同+1.3%~+1.4%程度まで上昇し、安定的に推移すれば、金融正常化としての資産購入の停止や利上げは正当化されるのではないか。
Bot08(日本カネ不足協会 会員) @ropcb08
ドイツの賃金交渉が過去の総合インフレ率を勘案して決まり、かつ労使交渉は原則的に2年ごとに行われるバックワード・ルッキングの側面が強いことから、2016年央以降の総合インフレ率の上昇が賃金に反映されるのは、2018年以降と考えられている。
Bot08(日本カネ不足協会 会員) @ropcb08
ドイツ連銀が発表する2018年1月の月次賃金統計は同年3月頃、連邦統計局が発表する2018年1~3月期の妥結賃金は同年5月末頃、産業別賃金統計は6月後半頃に発表される予定である。ECBは、こうした賃金統計を確認した後に資産購入停止の判断を行いたいと考えるだろう。
Bot08(日本カネ不足協会 会員) @ropcb08
(。 ・ω・))フムフム エビデンスに基づく医療(EBM)探訪 第5回「エビデンスに基づく医療がハイジャックされている?」 / rieti.go.jp/users/sekizawa…
Bot08(日本カネ不足協会 会員) @ropcb08
今回調べれば調べるほど、医療関係の介入には本当にエビデンスがあるのか(効果があるのか)がわからなくなってきた。RCTやメタ解析によって効果があると指摘されているもの、たとえば、血圧を下げる降圧剤や、コレステロール値を下げる薬であるスタチンが、
Bot08(日本カネ不足協会 会員) @ropcb08
人々の寿命を延ばしたり心臓疾患や脳卒中を減らすのかについて、真実はどこにあるのかがよくわからなくなってきた。一流の医学雑誌に掲載された論文で指摘されたとおりに効果があるのかもしれないが[37, 38]、もしかしたら公表バイアスを始めとするバイアスがあって、
Bot08(日本カネ不足協会 会員) @ropcb08
効果が過大評価されているのかもしれない。私のような外部の人間には何もわからない。EBMが本当にハイジャックされているかどうかはわからないが、ハイジャックされていると疑わざるを得ないだけでも、EBMは大きな問題を抱えているのだろう。
Bot08(日本カネ不足協会 会員) @ropcb08
[PDF] 金融市場ウィークリー 2017年7月21日号~トピックス:ECBの出口戦略の道筋を考える / mizuho-ri.co.jp/publication/re…
Bot08(日本カネ不足協会 会員) @ropcb08
ECB政策理事会(7/20)後、欧州10年国債利回りが全体的に低下した 。ECBのテーパリング観測が6月末以降高まっていたが、ドラギ総裁が記者会見で「インフレ圧力を高めるためにはかなりの程度の金融緩和が必要」との認識を示したことが、利回りの低下要因となった。
Bot08(日本カネ不足協会 会員) @ropcb08
米主要株価指数のPER(株価収益率)の推移 pic.twitter.com/RKtuJNwtyO
 拡大
Bot08(日本カネ不足協会 会員) @ropcb08
PERは近年で見ると高い水準であり、FRB高官からも資産価格の過熱リスクに対する言及が相次いでいる。決算発表一巡後の調整リスクには留意が必要
Bot08(日本カネ不足協会 会員) @ropcb08
2014年来の水準まで円の売り持ち高が拡大した。背景には米欧の金融政策当局者の発言を受け、FRBへのバランスシート縮小と利上げ期待、ECBへのテーパリング期待が高まる一方、日銀が金融緩和政策を堅持していることがある。
Bot08(日本カネ不足協会 会員) @ropcb08
ドル高圧力の低下に加え、足元では原油相場などに代表される商品市況の持ち直しが資源国通貨の買い材料になっている
Bot08(日本カネ不足協会 会員) @ropcb08
Weekly エコノミスト・レター 米個人消費の減速は一時的か~新車販売は厳しい状況が続くものの、個人消費を取り巻く環境は依然として良好 / nli-research.co.jp/report/detail/…
残りを読む(105)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする