273
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • あぇc @darksmoker13 29日前
    NAVERまとめという壮大なゴミ
  • 未就学児童 @M2GKZ 29日前
    ネットもなく図書館で色々と漁っていた時期に、すでに『情報の八割はゴミ』って理解していたけど。ネットが発達してゴミ率があがっているのは確かだけど、だから何?って感じ。取捨選択する能力がなければ全部ゴミだからね。
  • ひろくん @pp_niconico_qq 29日前
    どこもかしこも広告しかない。ヤフー・ニュースなんてニュースじゃない広告だよ。グーグル使って検索すれば検索結果はゴミ情報だらけ。詳しい情報とは対極にあるクソアフィサイトしか上位に来ない。SNSは世の中の流れにおいていかれたくない奴らたまり場でしかないし、交流から何かを生み出す世界じゃなくなってる。なにがインターネットだ。
  • ともやん @karaage_kids 29日前
    本当そう。検索結果1、2ページ目のゴミ率半端ない。同じ情報ばかり。検索するのも一苦労だよ
  • ひろくん @pp_niconico_qq 29日前
    昔の洗脳は一つの情報を押し付けるものやった。今はゴミ情報を大量に浴びせて真実に到達させなくするのが洗脳や。ネットなんかより本一冊読んだほうが体系的な知識になるで。
  • 成瀬京太郎 @yuugekisen 29日前
    宗教でも詐欺でも騙されるのは中途半端に知識がある人ですからね
  • 絢瀬swi🦊北saaaaaaaan!! @materialvenus 29日前
    ネットもゴミばかりだけど文献だって作者の主観とイデオロギーと宣伝にまみれたゴミがいっぱいあるからな―。短時間ローコストで多くの情報に当たれる分やっぱりネットの方が有利だと思う
  • はまらや @hamaroya 29日前
    個人的にはその情報が何時の時点でのことなのか記載してほしい。これが無いと吟味するとき本当に困る。
  • アトラトル @Atlatlist 29日前
    ユーザーが編集してたゲームの攻略Wiki文化もいつの間にか廃れ、まとめブログやサムネが文字で埋められた動画が台頭してきたから英語のサイトを読んだ方が手っ取り早くなってきたような
  • 段ボールが本体 @Himade4tama 29日前
    ブログとなんちゃらまとめをスルーすれば、そこそこまともな情報出てくると思うけどどうなの。 前より辛抱強さは要求されるねw
  • rainy season @jkgkikllh 29日前
    Googleには新規事業をすべてやめて検索エンジンに力を入れて欲しい。どうせ途中で開発中止するんだから。
  • 茄子彦 @nasuhiko_ 29日前
    何度もネタにしてる例で恐縮だが、保守派の概要を知りたくて「保守」でググると「保守速報」がトップに来るんやぞ。Wikipediaはその次。保守速見て保守派を分かった気分になられたらほんとうの保守派としても嫌でしょ。
  • 茄子彦 @nasuhiko_ 29日前
    素直に「政治学事典」なり「社会学事典」なりで関連項目調べた方がWikipediaより詳しいし、(社会的に)正しい(とされている)内容わかるし、参考文献も明示されてるし、時間あたりのコストは断然上なんだよね。
  • wot-object @wot_object 29日前
    基準とか法律も発効時期をきちんと調べないと古い条文が出たりするし、逆に紙資料の方が効率いいかもって思い始めてる
  • skit. @ceptree 29日前
    検索すれば誰でも見れるんだけど、そもそも検索するためにも勉強が必要だし、結果を理解するのにも勉強が必要だしね。単純な例だと、数学や物理のwikipediaの日本語と英語の情報量を比べてみると分かりやすい。
  • infogain_bot @infogain_bot 29日前
    ネットだけじゃなく書籍にも(健康関連の本みたいに)結構な割合でゴミみたいなものがあったりするんで、全体の情報量が増えた分、取捨選択の能力が要求されるようになった、というだけのお話な気がする
  • ハナ・ターレン(洟大人) @hanataray 29日前
    歴史、民族、神話・・・たいていのもので美少女がでてくるのはなんとかならんか(´・ω・`)
  • 愛媛人と大阪人のハーフ @TmtRj 29日前
    いらない単語は-つけて検索から除外とか、検索の仕方は覚えておこう
  • skit. @ceptree 29日前
    例えば、wikipediaの畳み込みとConvolutionのページ。gifアニメの詳細な説明まであるという。 「畳み込み」https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%95%B3%E3%81%BF%E8%BE%BC%E3%81%BF 「Convolution」https://en.wikipedia.org/wiki/Convolution
  • SAKURA87@多摩提督 @Sakura87_net 29日前
    むしろ知識があって色々検索オプションを付けているのにわざわざ外したりバラバラにしたりして今までの何倍もの労力を使ってなお10ページは見ないとその件に関する話題が出てこなくて、基礎教育以前の問題になってるのが今のGoogle
  • kyk @0_kyk 29日前
    Atlatlist 編集自由といっても実際に編集するのは管理者含めた極少数の人で、結構手間かかるんですよ。その癖更新が遅いと飛んでくる文句の量は半端なく、アフィリエイトが張り付いてるともう悪鬼羅刹のごとく暴れまわる人もいる 今もWikiの運営してる人はよほどの善人か暇人ですよ。片手間ではとてもやってられないです。
  • ろんどん @lawtomol 29日前
    以前Wikipediaのフランス革命の記事を読んだら「歴史的意義は低く、単なる市民暴動に過ぎないとするのが現在の主流」とかなんとか書いてあって「へ?」と思った記憶が…あれは幻覚だったのかしら
  • 56号 @56gojp 29日前
    医療系で未確認情報ばら撒くのはほんとやめてほしい。検索するのは大抵切羽詰ってる時だからつい信じてみたくなる。
  • nekotama @nukotama001 29日前
    被災地で自衛隊員が冷たい飯食ってるのにマスコミは飯を買い占めてとか言うのが回ってきて、調べたらソースがデマサイトネットギークの丸写し、なんか自衛隊員は気を使って不味く冷たい缶飯食ってるとネットでは自明になっていたが、元自衛隊員の人が湯煎しても冷めて保温材が足りないという話で、話が違う。基本自衛隊員の境遇を感動ポルノにしてマスコミ批判してるのがネット。待遇改善を市民が訴えて保温材増やせば改善はするだろうに、我慢を美談にしてんじゃねえ。
  • KID提督@甲種勲章×11 @KID_sakotsu 29日前
    文献に載っている情報が正しいとは限らない
  • nekotama @nukotama001 29日前
    情報は疑うたちだが、納得できなければ図書館に当たるよ。
  • 生しいたけ @4itake_n 29日前
    検索システムをいくら変えてもクソアフィリエイターやSEO屋が食い物にしてくるからしかたない。コンテンツ内容を精査するシステムに変えたら、変えたで、検索順位が上のサイトの真似をすれば自分も検索順位があがるって解るから、結果として1-2ページ目にSEOだけを重視して内容はコピペというクソサイトが上がってくる。今は単語数とか関連語が多ければ多いほど上に上がれるから文脈が意味不明な単語まで組み合わせてくるので、お手上げ。
  • 権中納言明淳 @mtoaki 29日前
    情報の真偽判断があまりにもめんどくさくてコストがかかり過ぎるから、「誰が言ってるか」で全てが決まるようになった気がする。
  • 南原 @nanbarakiyotaka 29日前
    ネット全盛以前はサギ商品に大金取られる馬鹿なんていくらでもいたから、 ググればその辺の情報パッとでてくるだけまだマシなんじゃねえの。ネットの詐欺商品はそんな高額なのないし。 あ、でも健康とか医療知識の分野はちょっと問題かもなあ。
  • dag @digital_dag 29日前
    検索すると2chのスレばかりがヒットするような時代もあったが2chは自身を「便所の落書き」と認識していたし2ch外でもそういう認識で双方向のやり取りがあったからまだマシな面はあった。 今は一方向の情報配信の方が優勢になって商売色とイデオロギー色が強すぎる環境だ。 新規ユーザーがゴミ情報とゴミ発信者に揉まれならが能動的に情報収集するような経験を得ずらくなってるのかもしれない。
  • れん @len34440908 29日前
    今は、貴重な情報はクローズドなグループ内でやり取りされるから、そもそもネット検索では見つからないよね。
  • Mr.Boil @boil_san 29日前
    昔はヒットした情報なのに今は見つからないのとかいっぱいあるよね。アーカイブ漁れば残ってるかもしれんけど。
  • 言葉使い @tennteke 29日前
    ヤフー知恵袋で回答者が「ここを読んでください」とリンクだけ貼って、クリックしてもFile not Found になるのって、論文に参考文献が明記されていても、その参考文献が手に入らないのと同じ?
  • うまみもんざ @umamimonza 29日前
    ベイの筒香とか、鹿島→ヘタフェの柴崎とかの過去成績調べようと検索すると「柴崎岳のJリーグ時代の年俸は5000万円、Jリーグでこんなに貰っている選手は他にいません!」みたいなデタラメが1ページ目に出てきてうんざりさせられる(ガンバの遠藤が1億5000万、浦和の槇野が1億貰ってんのは幻か?)。結局ベースボールレコードブックやJリーグイヤーブックを本棚から探すハメになる。ああいうキュレーション風糞まとめと「チャンネル登録お願いします」動画を滅ぼさんと、本当に「インターネットは空っぽの洞窟」になるぞ。
  • 越田ゆっきー @vicy 29日前
    まとめブログはガン。住人が情報を転移させるし。記者も読者もギルティ(真顔)
  • 二条肝兼 @IamNotUs 29日前
    興味関心がアレな人達とかぶってるだけでは
  • 権中納言明淳 @mtoaki 29日前
    tennteke 昔の2chやNAVER翻訳だと提示された参考文献や資料に「そんな事は一切書かれてない」というのも良くあったなー。流石に今はもうやってないと思うけど。
  • たる @taruwo 29日前
    まとめサイトが出始めてから検索結果のゴミ化が進んできた気がする。あの辺のサイトはSEO施策に余念がないし。とりあえずChrome使っているのなら、Personal Blocklistの拡張入れて検索に引っかかったまとめサイトをブロックしていくと、ゴミ情報が消えて検索結果がスッキリするよ。
  • Akihito(・。・) @Akihitweet 29日前
    とりあえず、ビジネスジャーナルの食品の安全に関する記事はすべて糞。 ビシッとしたイメージだけど、中身ははちまやJinレベルの信用性だから。
  • Asuna @AsunaRight 29日前
    書籍や新聞がマシだったかって言ったらそんなことはねぇ。
  • nekosencho @Neko_Sencho 29日前
    書籍や新聞と大差ないみたいに思ってる人がいるのがびっくり
  • 海軍幕僚🍼 @kaigunmilk 29日前
    書籍・文献にも勿論クソはあるんだけど、誰が著者か出版社が何処か分かる(絶対とは言わない)だけマシと言える。
  • 武三 @LIV4Cm6CozkiDR6 29日前
    本も本でデタラメ情報多いから詳しく知りたいなら情報源一つにしちゃダメだぞ あとネット関係の情報はネットの最新の参照しないとあかん本だと情報古いの多すぎ
  • えんぷら @65cvn1 29日前
    書籍だろうとネットだろうと関係なく、信用出来る情報とそうでない情報があって、それを見極める為に改めて俺達には基礎教養やネットリテラシーが必要だって事でしょ。前から言われてる事をもう一度言っただけな気が
  • コン蔵 @konzopapata 28日前
    知恵袋系も以前は私はこう習った!こう体験した!だから間違いない!だったのが まあなんか~らしいですよ、色々調べてみるとって感じになってきてる気がする
  • のぶニャがのヤン坊 @MpambaMpamba 28日前
    マスゴミ発の情報もクソやからな・・・ 昔はもうちょっとマシだったのか? いや「アジア的優しさ」とかゆうてたんは昔からか・・・
  • しましまたまご(半熟) @shima_tamago 28日前
    学術的な情報は論文検索サイトを使う、政府の公式情報なら検索ワードに.go.jpを追加する、勉強で分からないところは.ac.jp追加で大学研究者作成のサイトを見る、その他は適当に話し半分くらいで見るようにしているので特に困らないな
  • 叢叡世Степин Будимир @kusamura_eisei 28日前
    学校教育って大事なんだなあと思った。
  • @5mdgk 28日前
    ネットはただの通信回線だからどこのページを見るかが大切だったり
  • Leclerc @3adam15 28日前
    「図書館もゴミが多い」ってのはそうだなぁ。随分前に有機水稲の技術的なものを調べたくて図書館に行ったのだが、蔵書で唯一あった本が「有機水稲で田んぼが生命に溢れてた」「人々の心も豊かになった」とかいう24時間テレビ系のクソみたいな内容でガッカリした。この点では自宅で論文やレポートで技術や長短を調べられるネットが便利だし早い。
  • RXF-91 @rxf_91 28日前
    まあネットのお陰で情報検索のとっかかりだけは増えたのでその点は有難いよ。そっから先は使う人間の知能レベル依存だけど。バカが使うとネット上に情報が無いから嘘松!とか言い出す始末だけど。
  • 2ch系まとめブログのデマ等まとめます。 @kinoko123456 28日前
    検索汚しとしておなじみのNAVERまとめ&ライブドアブログの悪質まとめサイト、どちらも韓国NAVERのサービス。そろそろアフィリエイトも規制が必要だと思う。アフィで稼ぐためにデマ流したり中傷したりやりたい放題なのは良くないし。
  • 桜豆カカヲ @cacao_0326 28日前
    司書資格の講義だと調べ物はネット禁止も多い
  • どきどきtrueッチオ @ibaranika 28日前
    Atlatlist スマホだと編集やコピペしづらいっすからねえ…ほんとに攻略wikiは一部のゲーム除いて廃墟ばかりになった。その代わり攻略動画が人気なのかな。まあ攻略本などの出版社サイドは歓迎でしょうが。
  • monolith @se_monolith 28日前
    こんなことろにもタグ「メディア規制が必要な理由」が…それ規制者に都合のいいメディアができるだけと何度
  • おたんちん @otantin2525 28日前
    図書館の蔵書は利用者がどんな本をリクエストするかに結構依存しましよね
  • 鶴賀 @tsuruga_0010 28日前
    「〇〇(作品名やキャラ名) 同人誌」で検索するとトップに出てくるのはだいたい無断転載サイトだったりする
  • ぽんぽこたぬき @pompocotanuky 28日前
    ネット社会を生き抜く力はネットでは身に付かない、というジレンマ。
  • Osafune @Osafune_ 28日前
    西尾維新とジョジョと艦コレのせいで検索精度が格段に下がってる。この辺の固有の登場人物名ってGoogle八分に出来んのか?
  • ぽんぽこたぬき @pompocotanuky 28日前
    infogain_bot ネットが初心者にハードル高いのは、書籍にあった「出版社フィルター」とか「体裁フィルター」 「大学図書館フィルター」みたいな「絞り込み検索機能」を利用できないことも大きかったり。誰が書いてもググって引っかかる文章としては等価なものになっちゃうからね。
  • まるちゃん@大湊警備府 @malchan1224 28日前
    そんなことよりToggeterの検索機能がクソなのを何とかしてくれ。
  • ぽんぽこたぬき @pompocotanuky 28日前
    lawtomol 日本語版Wikipediaの史学関係の記事は本当に酷い。西洋史だったらまずは英語版の翻訳から始めて欲しい。
  • skit. @ceptree 28日前
    ネットにある一次情報を見つけて理解できるかが大事よな。一次情報について専門化が説明した内容を報じたメディアについての感想をまとめたサイトを見て分かった気になるのはよくないね。
  • くま 八郎 @kuma_hachi666 28日前
    Osafune_ マイナス検索使いましょう 「千代田」でグーグル画像検索すると艦これのアイツが真っ先に出てくるけど「千代田 -艦これ」でやると艦これ関連はバッサリ省略されます(全部ではないけど)
  • @mouth0717 28日前
    そのうちネットから信頼性の高い情報を選別してくれる有料サービスとか、ネット真偽鑑定士みたいな仕事が新しいビジネスとして広まって、無料の検索エンジンから正しい知識をサルベージするために業者にお金を払うような時代が来るのかも(というかもうすでにそうなりつつある気が)。
  • 山本進(Susumu Yamamoto) @vasrung09289 28日前
    検索エンジンも素養が無いとゴミしか漁れない時代……か。( 。’ω’)y─┛
  • taka @Vietnum 28日前
    いまはURLとタイトルと抜粋から瞬時に判断していくしかないね。  タブブラウザは必須で、参考になりそうなサイトをどんどんタブで裏で開いて、あとで一気に確認していくしかない。 マイナス検索使っても、それでもゴミが多く表示されるからタマランよ。
  • trycatch777 @trycatch777 28日前
    「検索すればなんでも分かる」なんてみんな言ってたっけ? ロボット型検索エンジンが流行り始めた当初から、玉石混交なのが前提だった気がするんですが。
  • marumushi @marumushi2 28日前
    それでもまあテレビや新聞しか情報ソースを持たない人間がどうなってるかを見れば、ずっとマシだよね。もはや玉石混交ですらないんだから
  • Amts @amts1 28日前
    はっきり言うけどググれば正しい情報が手に入ってた時代とか存在したことないから
  • 他人 @Messiah_Justo 28日前
    これは嘘松やな?←バカ
  • 凪乃司 @tukasa_n 28日前
    ググれカスは「ググれば正確で十分な情報が手に入る」などではなく「ググッて分かる程度の情報はいれてから来い」の意味だろ
  • CK @P03054371 28日前
    shima_tamago これこれこれですよ
  • るいせ @ruise2 28日前
    別に本しかない時代でも、本を探すスキルは必要だったし、だから司書さんがいたからね。時代は特に変わってないな。家にいながら情報見れるようになって、便利にはなった
  • 他人 @Messiah_Justo 28日前
    地図の見方がわかることは潜在的には道を知っていることと同じように「ここでこういう調べ方をすればわかる」「この人にこういう聞き方をすればわかる」と知っているのは、すでにその事について知っていることと同じ。「知のアクセス」とはそういうもの。
  • M18もっこㄘん @Mokko_Chin 28日前
    検索下手なだけだと思うが、昔は良かったってやつ?インターネット老人会か。
  • M.S+. @mdsch23 28日前
    ググるときは「site:.ac.jp OR site:.go.jp」を付ける。 あと精選 日本国語大辞典iOS版が手放せない。 まとめブログ、PV乞食な中身スカスカの調べてみましたブログ。S/N比は確実にノイズ増大で極小化している。昔なら詳しい人が書いたWebやブログが参考になったけど今だと評判ならTwitterとかインスタ検索した方がまだマシ。
  • M.S+. @mdsch23 28日前
    ネットには興味のある人がいなかったらコンテンツがそもそとないですからとは考証しまくった映画を作った監督が言っていた。まあ、ネットで調べたら何でも分かる的なことを言って図書館批判するのは何も調べたことのない人の思い込みですね。
  • ぽんぽこたぬき @pompocotanuky 28日前
    ネットを生産的に活用してる人たちは、大体の場合、ネットワーク経由で何らかのよりクローズドなデータベースにアクセスすることが中心で、それと、いわゆる「ネットで調べる」という一般的なイメージが食い違ってるのかも。
  • catspeeder @catspeeder 28日前
    Togetterもアレやコレと変わらない立派なクソまとめサイトであるという認識は忘れずに持っていたいと思う。
  • ななみさん@がんばらない @solayomi 28日前
    ●chとかいう便所の落書きから砂金を探すスキルが、今こそ役立つ時・・・!
  • あきらめた @6123Gomibako 28日前
    馬鹿な自分はネットで十分。Wikiもソースとして利用はしないけれども参考にはなるしね。
  • mau @YamadaIkra 28日前
    昔は検索が下手だと「情報が見つからない」 今は検索が下手だと「ゴミサイトの情報を鵜呑みにする」 になってるような気はする。
  • ミトス@宮城 @mitos7 28日前
    そういやYahoo!ってディレクトリ型検索やってなかったっけ…と思ったら、来年にサービス終了するんか>< http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1067915.html
  • No-Marcy@フラットウッズの森 @NoMarcy1225 28日前
    そもそも紙媒体の時代から、ゴミの山を掘り返して必要な情報を探す作業は必要だったわけでね。インターネットも膨大な情報の集積である以上、必要な作業は変わったもんじゃないってだけの話じゃないかなぁ。
  • うお どむ よや すら かに @walkingdome 28日前
    まとめの主旨にはだいたい同意できるが、だからといって出版業界がこれからふたたび潤うということはおそらく・・・起こりえない。これからがほんとうの地獄だ・・・
  • bss @bss_w_n 28日前
    クックパッドやNEVERまとめ系のキュレーションサイトのレシピを除外して検索してくれるサイトがマジ便利 https://quugle.blogspot.jp/2017/01/quugle_7.html
  • あん @an_an_an_sougo 28日前
    昔のテレビや雑誌も大概デマだらけだよ。大衆向けになればなるほど情報の質が玉石混交になるのはしょうがない。
  • ぽんぽこたぬき @pompocotanuky 28日前
    ネットリテラシーが、なにか特殊技能、「ウソをついている味発見スキル」みたいに思われてるのも良くない気が。本来は、知らない人についていくのはやめましょう、夜道の一人歩きはやめましょう、程度のものなんで。
  • あん @an_an_an_sougo 28日前
    ネットでタダで正しい情報が欲しい、ってもの浅ましい話じゃないかな。
  • M18もっこㄘん @Mokko_Chin 28日前
    検索エンジンがゴミだらけになったんでなくて、一昔前と比較してネット利用の敷居が大きく下がった結果、利用ユーザーの程度が全体的に低下しただけじゃねぇの。
  • あん @an_an_an_sougo 28日前
    まあ新聞やテレビ、書籍にお金出したからって正しい情報が得られるわけでもないんだけど。
  • あん @an_an_an_sougo 28日前
    いろんな情報に当たっていくなかで、信用できる媒体や著者を自分で探していかないといけないのは今も昔も変わらないんだと思う。
  • ディア@bot遊び垢 @pokedhia 28日前
    まあ、真偽をしっかり確かめなきゃいけないのは昔から変わらん、でも政治系の情報なテレビ、新聞は当てにならないからインターネットか本を使うべきかと
  • yuuta @jacoby 28日前
    1次ソースが示されてない情報は,参考情報と扱うべし。1次ソースが示されていても自分で記載されていること確かめるべしだね。RTFM(Read the fu*king manual
  • サトリズム @nyaccy 28日前
    情報を選択しなければならないっていうのは昔からそうなんだけど、今は広告収入目的のブログが増えすぎて、ソースもわからんコピーのコピーみたいな情報がドッとあがってくるのがしんどい。「ニュースを見た人の話によると、〇〇らしいです!ということは××かもしれませんね!」っていう、読んだ結果なんの利益も得られない文章だったり、ひどいときは「続きはこちら!」⇒アンテナサイト⇒アンテナサイト⇒別の記事 とかな…。
  • ma08s@フォロー外からごめんなさい @bygzam_ma08s 28日前
    「いくらだますものがいてもだれ一人だまされるものがなかつたとしたら今度のような戦争は成り立たなかつたにちがいないのである。つまりだますものだけでは戦争は起らない。だますものとだまされるものとがそろわなければ戦争は起らないということになると、戦争の責任もまた(たとえ軽重の差はあるにしても)当然両方にあるものと考えるほかはないのである」(伊丹万作) ちょっとズレるかもだけど、こんな言葉を思い出した。
  • 寺田昌嗣@ことのば @srr_terada 28日前
    そして書籍もクズ同然の軽薄なものや、詐欺同然のものが増えてきて、本当に勉強したいと思ったら学術論文を当たらなければならないというのが真実。
  • ぽんぽこたぬき @pompocotanuky 28日前
    [c4155396] 図書館という非営利の空間があって、そこに入る時点で、第一段階はまずクリアしてるからね。大きい書店、あるいは古書店もそれに準じる部分があって、購入できるという意味では営利目的なんだけど、一通り、それなりの基準で本が並べられてたり、あるいは店主の取捨選択であるジャンルの本が揃ってたり、「目に見えるデータベース」的な意味合いもあった。
  • あとらんざむ @at_ranzam 28日前
    ウソ、勘違い、思い込みや悪質な情報操作など余計な情報で溢れかえっているのに、そういう情報があるからと情報自体の金銭的価値が下がってきてますね。ニュースはただで読めるとか。これからしばらくは、そのあふれかえる情報の中から自分のほしい情報を探し出す技術のほうに価値が出てきそうな感じ
  • なんもさん @nanmosan 28日前
    検索スキルをいかに上げようが、安価もしくは無料で手に入れた知識は身につかないし、誰にでも手に入る情報には価値が無いという真理に変わりはないんですけどね。何事も支払ったコストに応じたものしか手にはいらないのは当たり前の話。
  • サトリズム @nyaccy 28日前
    pompocotanuky あっ元コメント消してしまった。そうですよね、図書館の情報も珠玉混在だけど、「本を何冊かチョイス⇒情報を精査⇒取捨選択」という手順になる。でもネットの検索結果はもう「そもそも広告チラシの山から本を探し出す」ところから始まるっていう。一応本の体をなしている情報が揃っているだけ図書館はまだまだマトモ。
  • kumonopanya @kumonopanya 28日前
    本当に勉強するときはネットの情報じゃなくて紙の本を読むよ。
  • kumonopanya @kumonopanya 28日前
    Reactってなんだ?って概要だけならネット検索最強。
  • 四国の紅い猛牛@10.22衆院選 @ShikokuRedBull 28日前
    ネトウヨの怪しげなデマも、今では政治家までもが真実と信じている。
  • Ragi's Q・装甲竜's A @Ragi_Mari 28日前
    materialvenus 分野別なら図書館のが絶対早い
  • SAKURA87@多摩提督 @Sakura87_net 28日前
    っていうかGoogleはHTML5をよく使うくせにARTICLEタグ外の情報もひっくるめて検索しやがるのをほんといい加減何とかしようなと思うんだ。
  • 亜山 雪 @ayamasets 28日前
    「ウィンナーコーヒー」を画像検索するとおもろいで。
  • 幻動鬼憑きけもの @Maelzel_opening 28日前
    ahoo知恵遅れとか「君、今まで生きてきて会話中に顔面パンチされた事あるよね?」みたいなのがザクザク出てくるのにそれが当然のようなツラで引っ掛かってくるの、本当に糞。
  • skit. @ceptree 28日前
    図書館がどうとか言ってる人いるけど、もう何年もすれば新聞も書籍も電子化されて、ネットで全部検索できるようになるのでは、というかはやくなってくれ。
  • 古月零斎/胡零 @furutuki 28日前
    こういう話題になると毎回「文献も信用できない」っていうのが沸くけど、少なくとも教養や社会的立場がないと流通に乗せることができる本を出版できないからネットの情報よりは遥かに信用できるんだよなぁ……著者名が絶対につくから情報の信用度の裏付けにもなるし。 無責任な匿名の無教養の一般人が発信する情報なんて玉1石9みたいなもん
  • 古月零斎/胡零 @furutuki 28日前
    Maelzel_opening 素朴な疑問を調べて同じ質問があったと思ったら「そのくらいちょっと考えれば分かるだろ」とかがBAになってたりとかな
  • 08_Reader @08_Reader 28日前
    furutuki そんな理屈が成立するならこの世にトンデモ本なんて存在しないよ?
  • おこそとのホモよろを @aiueo2341 28日前
    たとえどんなに主観とイデオロギーと宣伝にまみれていたとしても、そこに作者名、出版社名、日付、参考文献やらが書かれていたらそれはゴミではない。逆にどんなに中立で正しくても、これらが何一つとして書かれていなければゴミかもな。
  • 08_Reader @08_Reader 28日前
    furutuki 具体的な例は本気で山ほどあるからたくさんは上げられないけど、例えば「ゲーム脳の恐怖」なんかが有名どころだね。脳に関する専門的な教養や社会的立場なんて微塵もない自称専門家の妄言しか書いてないのに、これを「ネットの情報よりは遥かに信用できる」なんて言える?
  • フローライト㌠ @FluoRiteTW 28日前
    大学生から20代前半くらいの知識欲があってヒマもある頃、最盛期で集合知の象徴だった2chに入り浸った世代・・・要するに氷河期世代が「ウソをウソと見抜ける」リテラシー高く情報知識を一番うまく扱える層なのってある種の皮肉よね。上はバブルバカ、下は神も権利者も恐れぬデジタルネイティブ
  • おこそとのホモよろを @aiueo2341 28日前
    08_Reader それを書いた人物が「脳に関する専門的な教養や社会的立場なんて微塵もない自称専門家」だとあなたはわかったのだからネットよりも信用できるのでは?
  • 亜山 雪 @ayamasets 28日前
    Google一人勝ちの現状は不健全なのでAltaVistaと千里眼には頑張ってほしい。
  • 08_Reader @08_Reader 28日前
    aiueo2341 その事実を調べたのはインターネット経由ですよ。書籍で「ゲーム脳の恐怖」だけを読んでもその内容を批判する内容は当然ながら一切載ってないですが、ネットで検索すれば批評批判が検索結果に山盛りになります。そのうえで、批判しているページで「このような本物の専門家がこのように批判している」と知り、その一次資料に当たることで確信に至るという経緯です。書籍で同じことをするのは極めて難しい。「図書館に並ぶ本のどれにゲーム脳の批判が載っているのか」なんて見つけ出すだけで至難の業ですから。
  • 古月零斎/胡零 @furutuki 28日前
    08_Reader そんなことは分かってますよ。 ただ、全体の信用度の平均とかを思えば分かるけれど、(学術にしろ社会的立場を確立する経験知にしろ)知識を高めてきたという前提がないとまともな流通の本を出版できなかったので、前提の信用度が段違いということです。自堕落に生きてきた一般人は門前払いされますからね まぁ、今じゃ青林堂とかがデマスピーカーでもネットで有名で利益になれば積極的に出版させてますからなんとも言えないですけど
  • 古月零斎/胡零 @furutuki 28日前
    08_Reader 簡単に言えば社会的な肩書きのある人物の本は一読の価値があるということ 読んだ上で玉か石か判断する価値が十二分にあるということなんですよ
  • おこそとのホモよろを @aiueo2341 28日前
    08_Reader 「ネットで検索すれば」←これはその本に作者名が書かれていたからですよね。さらに批判しているページで本物の専門家の批判内容を知り、一次資料に当たった。これも作者名が書かれていたからできたことです。本とネット、というより作成者の情報がどの程度書かれているかで信用はだいぶ変わると思いますよ。
  • Off Black @OffBlack1 28日前
    とある古文書だの管理してるところに勤めてた人に聞いた話。ネットの弊害なんだけども歴史系のデマとか妄想だの個人の感想だのを小説のように書き垂れ流したせいで「Wikipediaで見たんですけど!」って問い合わせが多発しちゃってその辺のクラスタ界隈で「うぃk・・・」って呪文を発するだけで蛇蝎のごとく「あんなものがあるから!!!」って発狂されるとかなんとか・・・みなさんネットを鵜呑みして専門機関などに電凸しないようにね。業務妨害になってますよ。
  • おこそとのホモよろを @aiueo2341 28日前
    08_Reader 追記:後半の2行はどっちが信頼できるかというより、どっちが信頼できる情報に行きつきやすいかですよね。それは私もインターネットだと思います。
  • 08_Reader @08_Reader 28日前
    furutuki そもそもその前提が間違いですね。例えばちょっとマニアックな話題になりますが「ブリューナク」という単語はどこかで耳にしたことがあると思います。ケルト神話の神ルーの武器の名前とされていますね。これ捏造です。日本の出版社が勝手に名前をつけたデタラメです。参考文献をたくさん並べて「神話についての知識を高めてきた」という前提をアピールした書籍によって広められた誤情報です。出版の世界ってそんな確かなものじゃないですよ。
  • かもかも @kamokamotw 28日前
    拡張子調べて出てくるサイトのゴミっぷりはやばい あれはそんなに儲かるのか?
  • ながたみえん @nagatamien 28日前
    これはいいまとめ。
  • 08_Reader @08_Reader 28日前
    furutuki 問題は「読んだ上で玉か石か判断する」ことができるのかどうかですよ。最初から正しく知識を持っていて「これは誤りだ」と判断できる人ならいいでしょう。別書籍を調べまくって記述のひとつひとつを検証できる時間と能力がある人もいいでしょう。殆ど全ての人間はそうではありません。日本大学大学院文学研究科教授の「ゲーム脳の恐怖」が広く鵜呑みにされたように、一読しただけで「なんとそうだったのか」と信じ「知識人の書いたことだから本当に違いない」と思い込むだけです。
  • 古月零斎/胡零 @furutuki 28日前
    08_Reader 結局は真偽の真と偽の割合の違いなんですよ。 ネットの情報を盲信するより本の情報を盲信する方が真の割合が高いって話なんです
  • 08_Reader @08_Reader 28日前
    08_Reader 追記。翻ってインターネットはどうかというと、ゲーム脳と検索するとそれに対する批判を主題としたページも複数目に入ります。情報が氾濫しているがゆえに、誤った情報をそれと知らずに調べても「それは誤っている」というカウンターの情報があふれ出てくるわけです。正しい書籍から知識を得ることはネットで調べるより遥かに有益ですが「それが本当に正しい書籍か」を検討するのは書籍に頼っていては極めて困難であり、一般人が「書籍は無条件で信頼できる」という前提で触れるのはハイリスクだと考えます。
  • 古月零斎/胡零 @furutuki 28日前
    08_Reader 一部のトンデモ本を針小棒大に語って、ネットの嘘情報の割合の高さから目を背けてはいけませんよ
  • 古月零斎/胡零 @furutuki 28日前
    08_Reader ていうか最初の話に戻るけど、自分の理屈でもトンデモ本は存在するからね?そういう人が書いたということが分かればそういう人が書いたその分野については信用置けないってことが分かるし、そもそも「信用度=正しさ」なんて自分は言っていない
  • 08_Reader @08_Reader 28日前
    aiueo2341 それは「『とある書籍の著者の経歴および信頼性』という真偽不明の情報を調べるにあたって、書籍よりもインターネットの方が効果的だった」というだけだと思いますが
  • mau @YamadaIkra 28日前
    二人とも言ってることはほとんど同じなんだから、具体的に信頼度を数字で出さないと水掛け論よ。
  • mau @YamadaIkra 28日前
    そーいえばとある植物の名前の由来がネット上で間違って流布されまくってて、どう見てもどっかのコピペだからそのままググったらやっぱWikipediaに同一の記載があって、出典も付いてねえしどうしたもんかと思ってたらとある出版物の図鑑に同じ間違いを見つけた、なんてことがあった。
  • 08_Reader @08_Reader 28日前
    furutuki furutuki 追記を読んでもらったら分かりますが、書籍は「それがトンデモである」ことを判別するのが難しいんです。嘘の割合は低くても嘘の「強度」がとても高い。「そういう人が書いたということが分かれば」と言いますが、その人の本を読んで「そういう人だ」と見抜くのは最初から十分な知識を持っている必要がある。複数の書籍を読み比べるという時間的コストの高い手段を取りでもしないと、「これは信用できない」という発想に至るきっかけが極めて乏しいわけで。
  • 文里 @wenly_m 28日前
    ここもコメント欄を別まとめにすべき。
  • RiderKick @Kick7Rider 28日前
    最近検索して出てくるモノとしては、やりもせずに掲示板の情報だけで☆1を付けるゲームのレビューとか、アニメのキャラやシナリオに対してお前本編見ずに叩いてるだろとしか言えない(もしくは見地が著しく歪んでいる)レッテル貼りとか、とかく「個人的な感想」の皮を被った記事の類が最悪だと思う。
  • Gorilla0024 @afbaRAVQ34oI2nR 28日前
    昔は学者の論文なんか無条件に信じる人ばかりだったからな。まぁ、統計学、数理は一般人を騙す技術として進化してきたから仕方がない。
  • skit. @ceptree 28日前
    ちょっと話がずれますが、STAP細胞の時は、nature、ハーバード、早稲田、理研っていう名だたる権威側が間違いを犯したけど、その時に重要な情報が公開でやり取りされて、最終的な証拠(小保方の博士論文)が提示されたのはネットだからね。ネットが玉石混交なのは当たり前だから、ネットは間違いだらけなんですよ!って話よりも、その中からどうやっていい情報を見つけるかを知りたいですな。
  • RiderKick @Kick7Rider 28日前
    まとめブログやらキュレーションサイトやらが偏った記事を書いて、それ「だけ」を見た連中が事実確認もなくデファクトとして広めちゃう現象はどうにかなるまいか…
  • ビーフジャーキー @_beafJerky 28日前
    けっこう近しいのに言うのもアレなんだけど、SEO界隈チンピラしかいないもの
  • ネット・アイドル界の重鎮だんごむしさん @sengodebu 28日前
    むしろ動画サイトの劣化が酷すぎる・・・。youtubeとか糞みたいな字幕テロが入った短縮動画ばかり・・・
  • ゆゆ @yuyu_news 28日前
    wikiとかは、知りたい情報にあたるために追加すべき検索ワードを探すための踏み台。
  • いちごまよ @15my 28日前
    確かに「保守」でググると1ページ後半あたりからいろんなメーカーのサポートページが並んでいて政治的に全く参考にならないな!!
  • kn @darks508 28日前
    この前提からそうか?お前の中でじゃないか?って感じ→「前世紀の楽観論では「インターネットを検索すれば何でもわかるから情報の価値が相対的に下がる」などと唱えられていました」
  • kn @darks508 28日前
    インターネットが家庭に普及してないけど学校では一応教えますねくらいの時代から、「ネットの情報は怪しい」「個人の感想の域を出ない」「企業が自社のことを、公的なサイトが公的なことを書くこと以外は信用しちゃいけない」みたいな教育だったよ情報。あながち間違っちゃいないしそれ以上のもん俺は求めてなかったけど
  • kn @darks508 28日前
    ネットはもともと個人の感想の域を出ない空間だと俺は思うけど、ネットに初めて触れる人が危機感・警戒心を持たずに最初の接触をするようになればなるほど週刊誌化のような「あやふやだけどそう書いてあるから信じていいんだと思う」と思われる媒体となっていったように思う。時期の特定は無意味でグラデーション。誰の仕業かといえばネットを警戒心の必要のないものにしようとしてた人たちの罪だと思う
  • 古月零斎/胡零 @furutuki 28日前
    08_Reader ネットの与太話ですら広く流布してるんで、「学者が本に書いたから嘘の強度が高い」とかは幻想ですよ。人って信じたいものを信じたがるものですし。 何度も言っていますが結局は、ネットの匿名の素人が書いたかもしれない記述よりも署名付きの書籍の方が「信じたくない正しい情報」にぶち当たる可能性が高く、「信じたい嘘情報」に当たらない可能性が高いので正しい認識が生まれやすいってことなんですよ。
  • 古月零斎/胡零 @furutuki 28日前
    08_Reader ネットであろうと「それがトンデモであること」を判別することは難しいんです。ネットは特に信じたい情報ばかり見てしまうので余計に深まってしまうこともあるくらいです
  • 古月零斎/胡零 @furutuki 28日前
    とにかくこういうまとめにはなぜか「ネットの嘘情報の多さ」には何も言及せずに「マスメディア、文献等の旧来の情報媒体の嘘の量」を針小棒大に語って「嘘の量はネット<旧来の情報媒体」って印象付ける人が現れるんですよね。 本人的には「ネットが嘘だらけなのは前提」なのかもしれないですけど、あまりにもネットの「害」の部分を語らなさ過ぎて勘違いをする人を生み出してると思うんですよね。 というか中高生の時の自分がそれです
  • Gorilla0024 @afbaRAVQ34oI2nR 28日前
    東大を始めとして、国立大学教授の論文がガンガン取り下げになったのはネットのおかげでしょ。昔はインチキ論文がまかり通っていて、しかも、そんなインチキで権威を手に入れていた。今も偽造・捏造論文に甘い学者の世界そのものが詐欺。学会=キュレーションサイト。
  • nakkk @leonleon222 28日前
    例えば消費税増税。ググるとマジで肯定論しか出てこない。是非を論じるには識者の本を買わないといけない。
  • さるたに @Sarutani_tweet 28日前
    「Googleで何でも検索できる時代に、図書館は必要なのか」 https://www.projectdesign.jp/201509/special-lecture/002433.php とか言っちゃった社長もいたけど、ネットがトンデモだらけの玉石混交なのは2ch全盛期の頃から変わってないわけで。
  • さるたに @Sarutani_tweet 28日前
    Sarutani_tweet 大半のオタクにとってそんなことは周知の事実だろうけど、よく知らない人はネットが無条件に知識を与えてくれる宝箱だと思ってる節は確かにある。 実際PCやスマホどころかガラケーも持ってない祖母ちゃんからド素人の私に不動産の価値を査定してくれと言われて頭抱えたことがあったし。
  • 08_Reader @08_Reader 28日前
    furutuki まず第一に、自分が言っているのは「学者が本に書いたから」ではなく「それが正しいのか、それとも間違っているのかを判断する情報が得られにくいから」ですよ? 誰が書いたかは関係なくて、書籍という情報媒体そのものが持つ弱点です。仮に別の人が「その書籍の内容は間違っている」と自分の本に書いても、書籍頼みの情報収集ではそんな記述がこの世に存在する事実に触れることすら難しいんですから。もちろん、関係書籍を片っ端からチェックし続ける生活なら話は別ですが。
  • 08_Reader @08_Reader 28日前
    furutuki そして第二に、人は信じたいものを信じるという前提で考えると、「信じたくない正しい情報」を書いた書籍とやらは当然の如くスルーされます。タイトルが信じたくない情報の存在を示していたら手に取られることすらありません。金を出して購入することはもちろん、図書館でわざわざ探したりもしません。そもそもぶち当たらないんです。うっかり目を通してしまっても、書いてあることが信じたくない情報なら「んなわけねーだろ」で否定されます。
  • 08_Reader @08_Reader 28日前
    furutuki 書籍のみで調べる場合とネットのみで調べる場合とでは、トンデモである可能性に気付く難易度が段違いです。ネットの場合は「誤情報である」という言説に触れる可能性が常に存在しています。「そんなの信じない」と思うにせよ、とりあえず「誤情報である」という主張の存在そのものを認知する機会は多いといえます。書籍頼みだとその段階に至ることすら難しい。「買ってはいけないは買ってはいけない」みたいな反論本があるケースは幸運の極みですが、それすらネット検索と違って存在を認知できる可能性が低い。
  • 08_Reader @08_Reader 28日前
    furutuki その人が併せて「ネットの情報の方が嘘の絶対量が少ない」とも主張しているならアレですが、そうでないなら「これまで無批判に妄信されていた情報媒体への警鐘、あるいは問題提起」以外の何物でもないのでは? こういう言説を述べるにあたって「ネットの嘘情報の多さ」とやらに言及する必要性は絶無なんですから。
  • kujira090@禁煙失敗 @kujira090 28日前
    本の時代に比べたら情報ソースは増えたけど、フィルタリング作業が増えただけでは。 正解のない問いに対応するためには「基礎学問」に頼らざるをえないし、基礎学問だって正解とは限らない。 ネットがあるとどこかに「奇跡」があるかもしれない青い鳥症候群にかかってしまって、失敗(決断)を極端に恐れる現代日本人の出来上がり。
  • kujira090@禁煙失敗 @kujira090 28日前
    奇跡は起こすものだし、失敗は成功率を上げる一番の教科書だし、本は基礎学問を広げる道具。ねっとはもその一つでしかない。使える道具を最大限に使って、死なない程度に失敗しながら前に進むしかないんだよ。
  • なり@ナイセン団㌠ @ketokati 28日前
    ネット・新聞・TV・ラジオ、どんな媒体でもゴミはあるんでリテラシーを鍛えないと
  • 実況 @taro_GRU 28日前
    書籍も発行が容易になってゴミが増えたよね。
  • 実況 @taro_GRU 28日前
    文科省〜国が金出して守るべきものだと思う。つかインターネットの登場で急速に公益と個人の利益が近接するようになって、人間の邪念とどう折り合いをつけて行くか…みたいな社会になってるよね。
  • 節穴 @fsansn 28日前
    研究者が数年かけてたった数ページ書く論文ですら多分に誤りを含むのに、一般人如きが思いつきでパッとネットに書き込んだ文章や、ライター如きが数十ページ/日で書いてる新聞如きにまともな精度があるわけ無いだろいい加減にしろ目を覚ませ
  • speed_speed @speed_speed1 28日前
    ゴミの中から拾えないヤツは金輪際ネットなんか止めなw
  • 二夜@FF14&FF11 @Taka_Takaz 28日前
    コメント欄が、俺は大丈夫ってのが前提になってて、その時点でわらう
  • @onpu_original 28日前
    リアル書籍の方が情報の信頼性高いって言ってる人居るしそれは分かるけど、その情報が正しいことをどうやって確認するのん?信頼性が高くても裏を取りにいけなければやっぱり信頼できないものになると思うんだけど。 ネット情報は信頼性は低いけどそれに長けていることがすごく大きい
  • @onpu_original 28日前
    リアル書籍派には、結局自分の頭で考えなくてもいいから良いって言ってるに過ぎない人が一部居るような。それは知性的と言えるのでしょうか?
  • 冷たい熱湯 @Tuny1028 28日前
    昔「インターネットはからっぽの洞窟」という本があって当時俺はそのタイトルに憤慨してたんだが、今思うとゴミが散乱してないだけ空っぽのほうがまだマシだったんだよなあ
  • substrate @substration 28日前
    ネット検索で大事なのは「検索ワードからバイアスを排除すること」だと思う。
  • substrate @substration 28日前
    情報、究極的には「どれが確からしく思えるか」でしか判断するしかなくて、自分が大丈夫だと確実に言える人間は存在しないはずなんだよな。教科書に書いてあったこと、あなたは保証できるんですか?検証したんですか?って話で。そういう認識は常に持っておきたい。
  • 権中納言明淳 @mtoaki 28日前
    onpu_original 普通の人はそんなことに現を抜かしてる暇なんてないから、「信用できる情報源」の書籍はとりあえず正しい物として扱うし、「あやしい情報源」の書籍はとりあえず疑う。そういうもんでしょ。今まではいちいち偽札かどうかなんて疑わなくて良かったけど、最近は偽札が増えたせいで信頼がゆらぎいちいち確認しないといけなくなって困ってる感じでしょ。
  • オトラント公 @JosephFouche521 28日前
    何か社会的なテーマについて知りたい時には、グーグルでらそのまま検索するよりもGoogle Scholarやサイニーを検索した方が速いし正確 まとめサイトを除外したいなら、せめてニュース検索にしておかないと。 何かにつけてもファクトチェックはしておかないと、せっかくネットを使っていてもちゃんとした知識が身につかない
  • hiro-R@3日目テ54a @miyasako_555 27日前
    ゴミよりも使い物にならないゴミが増えたどころか、まとめブログだのネイバーだのなんだのと同じ情報をノイズまみれにPV稼ぎに使うから、結果的にトライアンドエラーして自分で確かめていかないといけないという…
  • ハーミッセイーニヨッ @ishiyuriniwa 27日前
    とはいえ、100%の信頼度よりスピードが必要とされることもあるこのご時世。不確かな情報でも走り出さなきゃいけない苦悩
  • 葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 27日前
    きっとgoogle様がなんとかしてくれるさ
  • なると帝国 @narutoteikoku 27日前
    ネットやってるといかがわしい知識どや顔でふりまいてる人多いし もう手遅れだとおもうが
  • K.U.Z.@ゲシュタルトの祈り @KUZ_3STT3P 27日前
    文献も実際のところ信用できないものもあるので真偽眼は必要
  • 古月零斎/胡零 @furutuki 27日前
    08_Reader ネットの場合で誤情報であると気づくのは難しいですよ…… どうしても同じ思想の仲間で固まりますから。 ていうか数年前にデマだと指摘された情報を「拡散希望!」って広められて何百RTされてるのが未だにゴロゴロ転がってるし
  • やすゆき @Seto_yasu1987 27日前
    そうだ電子書籍で調べ物するのがメインになればいいんだ
  • @cmplstofB 27日前
    ネットがマスメディアに勝る点の一つが,個人の意見をフィルタを通さずに閲覧できるってことだよね。 マスメディアは「取材」「読者の声」という名目で半ば印象操作まがいの行為が可能だけど,これだけ広大なネット空間で,全ての個人的意見を自分に都合の良いようにねじ曲げるのは不可能に近い。だからみんな「ネットはマスメディアより公平だ」って言ってんだよ。ネットを頑なに否定する連中は,人々にネットを利用されると余程都合が悪いみたいだなぁ。一体何に怯えてるんだろうナー (ハナホジ
  • skit. @ceptree 27日前
    あとネットの匿名性って悪い所もあるのは間違いないけど、wikileaksとか見ても分かる通り権力側を告発するには利点だよね。...ということはネットを頑なに否定する連中は権力側?
  • ꧁🐶꧂ @shigeo_t 27日前
    Google Scholar https://scholar.google.co.jp/ 使えば、論文引けるし引用数分かるから信頼性もある程度測れる(被引用数多い→ある程度確立したものと考えられる)
  • skit. @ceptree 27日前
    shigeo_t 確かにそうなんだけど、研究機関に所属してないと、読めないものが多いからね。税金で研究してるのに、その成果が自由に閲覧できないのはちょっとおかしいと思う。最近はオープンアクセスとかプレプリントが流行ってきてるから、もっと自由にネットからアクセスできるようになって欲しいですね。
  • レ点 @m0370 27日前
    医療現場でも「家族が○○病の治療についてネットで一生懸命しらべて」くれたお陰であらぬ方向へ行ってドツボにはまる方が後を絶たない
  • kusano @t_kusano 27日前
    ちょっと前の本だけど「グーグルとウィキペディアとYouTubeに未来はあるのか?」には今の状況を予言するようなことが書いてあるね。
  • YN,RedQueen @yn_redqueen 27日前
    黎明期のネットも情報入手手段としてそんなに万能だったっけなあ? ときに「ググれば何でもわかる」→「ゴミばっかり」の極端すぎる反応が精神の病っぽくてじわる
  • kimuraお兄さん @nobuo_kimura 27日前
    ( ×H×)y-~~迷える子羊のみなさんに「廃人経典」 https://twitter.com/nobuo_kimura/status/910359073576640514
  • あいうえお @kinoko20202 27日前
    「マスゴミに騙されずネットで真実に目覚めよう」 とか言って色々拡散してた人たちが一番デマこいてた(今もこいてる)という
  • ululun @ululun 27日前
    『写本の時代は本当に大切な情報が選ばれた人にだけ出回っていた』的言説をガチで信じたり口にしたりするタイプの人は今すぐパソコンを処分しネットを解約し、石碑をなでて暮らす事を強く推奨したい
  • ひろり @gamojin01 27日前
    nobuo_kimura 廃人経典は永遠に輝く道標。いや、ハゲだなんて言ってない。言ってないから!
  • 緋色P@ほぼROM専な雑種 @5amNos10 27日前
    艦これのせいで検索精度が下がった、という意見は分かるがそこに西尾維新とジョジョが並ぶのが分からない…… そこは刀らぶとかFate辺りじゃないのか
  • グース @yuki3guse 27日前
    直接ネット検索とは関係ないんだけどブログやSNSの普及で『主観』と『客観』の区別がつかないのが急増したよなーと思う(主観) 筆者も読者も共にね
  • 古月零斎/胡零 @furutuki 27日前
    cmplstofB そういう利点を求めてネットに入ったはいいが結局一番最初に目に飛び込んでくるのは、「まとめ」という個人の意見をマスメディア以上に恣意的に抽出して「これがネット住民の世論」という印象操作まがいの行為をしているものなんですよね……
  • 古月零斎/胡零 @furutuki 27日前
    自分が中高生時代に知った嫌韓ネタの大多数が数年越しに「あれは捏造デマだったのか……」ってなってる実体験からネットは真偽を判断しやすいなんて嘘なんだって思ってる。 それをデマだと指摘する情報が自分がリアルタイムで読んでいたときは存在してなかったことの方が多いし、疑問に思った人が検証してデマだと指摘する頃には広まりきってたり指摘の拡散スピードが伸びないことの方が多い
  • @cmplstofB 27日前
    furutuki うーん……。例えば http://ojizo.jp/ この検索エンジンをご存知で?「まとめサイトが検索結果上位に飛び込んでくる」のは,厳しい言葉ですが,そういう検索の仕方しか知らないからではないでしょうか。もう一つ言うとまとめサイトが上位に来ても,サイトを訪ずれなければ済む話ですよ。書籍で例えるなら,平積みの本しか見ずに,「最近の書籍は軟弱で大衆に迎合してばかりだ!」なんていう批判をするのと同じくらい的外れに思えます。
  • @cmplstofB 27日前
    furutuki 「ご存知で?」というのは言葉が過ぎました。申し訳無いです。
  • 古月零斎/胡零 @furutuki 27日前
    cmplstofB そういうのを知っている人ばかりなら良いんですけどね 実際はそうじゃないのが大多数なんですよ
  • skit. @ceptree 27日前
    「インターネットでは、誰もが情報を発信できて、誰もが簡単に情報にアクセスできるので、世界は確実によくなる」という空想があったが、現実では情報の質が低かったり、偏っているサイトが多々見られ、ネットde真実と揶揄されるような、まとめサイトを全て鵜呑みにしてしまうような層が存在してしまうこともまた事実であるので、自分で考えて調べるという当たり前のことがネットでも必要だよねって話なのでは。
  • 08_Reader @08_Reader 27日前
    furutuki その「デマだ」という指摘もネット経由で流れているものです。では、デマを流した書籍に対する指摘と訂正はどのような形で世間に広まるんでしょうね。「気付くことが難しい」と「気付くことが一般人にはほぼ不可能」では圧倒的に前者の方が優れていますよ。
  • 08_Reader @08_Reader 27日前
    mtoaki 「信用できる情報源」「あやしい情報源」といった判断をどうやるんだ、というのが問題でしょう。正しくは、ほとんどの人は「信用できると根拠なく思い込んでいる情報源」「あやしいと根拠なく思い込んでいる情報源」で判断してきただけかと思いますが。
  • 白金桜花@合同メロンととらで委託中 @YamanekoOuka 27日前
    ふと思ったけどこの記事自体が「極端な事を言って話題稼ぎする」というネットのまとめサイト的なセンセーショナルな記事であるという二重オチなように感じる。実態として過去から主観と客観が混じった話なんてあるわけだし、現代で情報収集する場合多角的に情報拾って自分なりの結論を出す能力は求められるとは思う。ただそれも真実ではない可能性があるわけだし、本やネットに散らばる主観の断片から真実の模索とは思った以上に大変なものだとも思った。
  • けーすぃ @ChrnoMaruQ 27日前
    こうやって見ると、悪さしてるのは広告というシステムな気がしてきた と言っても、昔ほど広告で得られる収入って減ってはきている
  • skit. @ceptree 27日前
    YamanekoOuka ほんとその通りで、賛否両方から多角的に情報を集めたところで、自分なりの結論すら出せないし、まして真実を得るなんてもっと難しいな、という感触しかない。
  • plm@スマホ旅部 @plmjp 27日前
    ゴミ?どこが?グーグル先生が巡回しとるだろうが
  • 神宮寺(奇祭の古老)まこと @jingu77 27日前
    (=-ω-)文献もアテにならんのが。
  • 超icbm @ssicbm 27日前
    ayamasets これはタモリが本当にやったらしいから…
  • 超icbm @ssicbm 27日前
    ま、どっちにせよ教養は大事だって話は変わらんよね。正直、この中の何人が歴史修正主義や差別に親和的なんだろうと考えるとねぇ…
  • Piichan @piichan 27日前
    出版業界は地道に信頼を回復していくしかない。目先の利益のために質の低い本を量産するのはやめてほしい。
  • ひろくん @pp_niconico_qq 27日前
    ネット信者は明らかに偏ってる。メディアのクロスチェックやらソース確認なんてやるのは暇な物好きだけ。とにかく殆どの人は自分の好きなものしか見ないし、自分で情報探すのも面倒がる。自分の気に入らない情報は徹底遮断か徹底排除攻撃。
  • 夜勤仕事 @yakeen4510 27日前
    『うそはうそであると見抜ける人でないと難しい』こんなん大昔から洋の東西を問わず真理だろう。最近に限ったことじゃない。
  • トリニガス @torini311 27日前
    例えばネットなんてまだ無い終戦後、戦中の経験から「(日本の)新聞は信用できねぇ(から他/複数ソース当たる)!」って人も結構居たわけで、「手にし易い情報源に真実/全てが載ってる」などと考えるのは今も昔もアホだけでございますです。精々小学生くらいまでの子供が「ネットは調べれば何でも出てくる」と錯覚することはあっても、ましてや大学生や社会人でそれはちょっとねぇ...
  • なみへい @namihei_twit 27日前
    Ragi_Mari TSUTAYA図書館に浸食されてるがな。
  • 犬連結マン @nekokoala1 27日前
    歴史の専門家ではないにしろ明治の軍人さんが合戦の事を研究した本が実は当てにならないとか分かるわけないよ~
  • 古月零斎/胡零 @furutuki 26日前
    08_Reader うーんこの 結局そのデマにネット検索して気づくような人は書籍でも同じように何種類か見て気付くんですよ ネットも書籍も「デマに気付くことは(敢えてこの表現をするけど)面倒くさがりにはほぼ不可能」なことに違いはないんですよ なんでネット情報と書籍の比較をする際に情報収集欲に差を設けて比較するのか解りません
  • 佐吉 @sakichi01 26日前
    「体系的にまとまってるのは書籍、速報性はネット、だから書籍で脳内インデックスを作ってからネットでアップデートしましょう」こんなのインターネット黎明期からずっと言われてるけどな。
  • marumushi @marumushi2 26日前
    自分の意に染まぬ情報はすべてゴミだとする自分自身がゴミってこともあるでな
  • ヒロシゲマン @sqnUQ7xhaU1UVJa 26日前
    nukotama001 で、ドヤ顔で真実(笑)語ってるコイツのソースはどこなんでしょうねぇ?って考えられる脳みそが無い馬鹿が多いから困る
  • ヒロシゲマン @sqnUQ7xhaU1UVJa 26日前
    『うそはうそであると見抜ける人でないと難しい』ってだけのことだが、ネットは他のキーワードでも調べられるが書籍だとできないからなぁ…学術本でも文系だと教授の感想文でしかないから1冊では役に立たないし
  • けーすぃ @ChrnoMaruQ 26日前
    一般人がどこだかの教授と論議したり出来て、それを誰もが見れる所がネットの良さだと思うわけよ 少なくとも、こういう利点は書籍にはない
  • シバッキー♡サークルKを守り隊 @umiusi45 26日前
    言わせてもらえば、webにはニフティサーブの頃からウソ情報が山のようにあったけどなぁ。ただ今は「一時情報源をあたる」ってことをみんなし無くなったので、振り回さられるようになっただけ。前原誠司さんが前回代表した居たときのメール問題にしたって、そういうことかと
  • skit. @ceptree 26日前
    理系の専門科目を独学で勉強する時は、体系的で評価が高い教科書を読んで、分からないところは、その都度ネットで自分のレベルにあった噛み砕いた説明してるサイトを探して読むっていうのはよくやる。教科書に載ってる専門用語を参考にすると、検索の精度も上がるし、疑問も明確になってるから、ネットでも効率良く情報が収集できると思う。一方で、時事問題とか文系の話題に関しては、わざわざ勉強する時間も能力もなく、ネット見るぐらいだから、どうしたもんかねと。
  • 仙童孝義@比例は怒り新党 @sendoutakayoshi 26日前
    みんな、自由に飽き飽きしてるんだね。
  • タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @tatukoma1987 26日前
    wikiに辿り着けるのは上位2割って言われるしな。広辞苑とかに辿り着くのは1桁パーセントか。
  • 紺碧夏海 @natsumi_d_blue 26日前
    YamadaIkra 書籍内のそういった間違いや校正の不備に気づくのも、情報源を一つにしないでいくつかあたるからこそ分かることなんですよね。
  • hamp@横浜山中 @32hamp 26日前
    つーか、黎明期にはそれを面白いと思える高い教育を受けた優秀な人が手を付けるから、そのジャンルの未来はバラ色に見え、デフォ化するにつれて普通の人、ダメな人が多量に流入して、ジャンル全体が陳腐化するってのは、なににおいても一緒だわ。
  • vellzone@あざとー @vellzone2525 26日前
    昔から大して変わってねーよ、このツイートも又ブーメランだし。検索除外を使えないやつが多いだけだろ?
  • けーすぃ @ChrnoMaruQ 26日前
    そもそも、ググり方も知らんからな一般人は 単語ではなく、文章で検索したりするやろうし、マイナス検索や完全一致検索も知らんやろ 正規表現に至ってはなんやそれ?やろうなぁ
  • shsh @shsh_ 26日前
    スタージョンの法則「どんなものも、その90%はカス(crud)である」
  • KAIJIN28GOO @babel3sei 26日前
    ツイッターの検索で大手メディアの公式ツイートがでない。動画サイトで「公式」をうたっていても、ほとんど私設サイト。こんなネットに誰がした~っ?
  • sh2tozan @Sh2Tozan 26日前
    「本を読んだ方がいい」と言ってる方がたくさんいますが、本だって(特に情報、知識系は)間違った内容だったり、古い内容そのままとかいくらでもあったんですけどね、昔から。 結局、本でもネットでも複数を参照して自分の中で答えを作っていく技能が大事というのは何も変わってないなと思う。
  • 生ゴミ @ugliest_nerd 26日前
    2chが一般人にまで普及したバスジャック以降からこの傾向は既にあったよね まとめサイトにしても結局元をたどれば2chがソースなわけで、とどのつまり西村博之が悪い
  • けーすぃ @ChrnoMaruQ 25日前
    ugliest_nerd 広告の方が要因としては上やで?
  • 名前はまだない @kota2muri 25日前
    情報が探しにくいからサーチャーという職業が生まれているわけだけどね。情報探すなら何回か段階を経て(検索ワードを最適化して)検索し、最後は掲載元のドメインと情報の更新日時で求めていた情報か判断するぐらいでないと中々難しい。
  • KAIJIN28GOO @babel3sei 25日前
    「マン湖がゴミだらけ」といったラジオ番組。いやね以前聴いたんだよ。昔「おまんたバヤシ」を歌った大御所のセガレで、
  • 08_Reader @08_Reader 25日前
    furutuki 物理的な労力が決定的なまでに違うんですよ。「書籍を何種類か読む」にあたって、それらの書籍の存在を認識する前からスタートしてどれくらいの労力が必要か想定してみてください。ネットの場合は普段使ってるブラウザの検索フォームに入力するだけで終了です。しかも、自分が信じている情報について「もっと詳しく知ろう」という動機でも検索結果に出てきます。
  • (´・ω・`) @ocelot33 25日前
    偏向や捏造が酷いのはネットも同じなのに新聞とテレビを叩き、バラエティ番組をいじめだと言って叩く割にはネットで集団リンチしてたりするからな
  • 陽平@遊んでお金を稼ぐ @matome_pro 25日前
    「ネットの情報はゴミばかり」なのは事実だけど、そう思うのであれば検索エンジンを使わなければいい。 グーグルは検索エンジンを使う人がいるから運営できている企業なので、検索エンジン利用者が減れば自動的に消滅する。
  • nekosencho @Neko_Sencho 25日前
    ocelot33 ネットのほうが格段に酷いよ。というかネットの書き込みはほとんど実地の取材も研究もしてないしな
  • @cmplstofB 24日前
    書物で単語検索ができるようになったらネットなんざ捨ててやる。
  • ますぞー(Masuzoh) @Masuzoh_twt 24日前
    なんでも一般化すると劣化して、それでも残ったコンテンツの芯の部分に回帰する。 ただ、ネットは情報の探し方にまた方向性があるわけで。
  • ばんくるM @bunkle_m 23日前
    SEOを良くも悪くも上手いこと使ってるキュレーションメディアやまとめ系サイトが根源かなとも。あれらって記事の内容どうのこうのよりいかに検索で上位に来るかのようにやってるだけだし。それらが駆逐されるだけでも検索汚染は減ると思うけどねぇ。WELQの一連の騒動でもGoogleは対応策だしたとはいえそれでもあまり変わりないのがなんとも
  • KG氏☺️エンジョイ勢 @GK_kenken 23日前
    今の学校では、効率良くより良い検索の仕方とか教える必要があるのは確かだねw
  • numa @numa2666 23日前
    検索は、適切なキーワードを指定しなければ求める情報に行きつけない。そして、それを解釈するにも、真偽を判定するにも、ある程度の知識・教養が必要。……ということをわからず、なんでも検索できるから知識なんていらない、という飛躍した結論に到達する方々がいらっしゃいましたね。一方、Wikipediaがあるから、それを使って勉強すればいい、という人も。断片的知識だけではどうにもならないのに。
  • HENTAI紳士@たつき監督を返せ! @animefigure3d 23日前
    ネットから見えないものは無いものとして扱われるが、それ故にネットに上がらない情報の価値が高まっていると感じる。情報をただ頭に入れるだけでなく、きちんと分析して他の情報へも応用できる知性や教養と、ネット上にあがらない情報にアクセスできるコネクションが重要視される時代が来ている。
  • やん @skd7 22日前
    こういうのを見ると「ヴィーナス・シティ」を読もうよ、と思う。2chができる何年も前から「嘘を嘘と~」の類の警告がある。
  • 🈂 @satori_Lv35 22日前
    なんだこれ、馬鹿がマウント取りたくて必死になってるだけにしか見えないな・・・、「検索結果がゴミだらけ」とか言ってる時点でてめえに基礎教養足りてないだろうに。
  • 古月零斎/胡零 @furutuki 19日前
    satori_Lv35 アンタがいつも垂れ流してるコメ欄での偏った知識見りゃ「検索結果がゴミだらけ」っていうのは正しいよ

カテゴリーからまとめを探す

「料理」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする