0
望月夜 @motidukinoyoru
『これまで書いた記事のまとめと紹介 2017/10/7前編』 ⇒ ameblo.jp/nakedcds/entry… 『これまで書いた記事のまとめと紹介 2017/10/7後編』 ⇒ ameblo.jp/nakedcds/entry… #経済 #経済学 #経済政策 #金融 #財政
望月夜 @motidukinoyoru
「不況論・流動性の罠論関係」 「金融政策論・マイナス金利・MMT論関係」 「財政学・財政論関係」 「アベノミクス・リフレ派評価論関係」 「雇用・労働関係」 「国際経済関係」etc... といったカテゴライズをして記事を纏めています twitter.com/motidukinoyoru…
望月夜 @motidukinoyoru
これを機に、批判的頭脳@criticalmind_E についたファボなどを参考に選定した「反響の多い記事」をピックアップしてみる。
望月夜 @motidukinoyoru
【反響の多い記事①】 「新自由主義の概説と批判」twitter.com/criticalmind_E… 自由貿易称揚、規制緩和推進といったオーソドックスな新自由主義的トピックを取り上げ、逐一批判した記事で、2年半前に書いたので結構粗削りだがまだまだ反響がある。塩沢良典先生のコメントあり。
望月夜 @motidukinoyoru
【反響の多い記事②】 「リフレ派は増税を肯定し、財政出動を否定しているという事実を認めない人々」twitter.com/criticalmind_E… 市井リフレ派やネット上のリフレシンパのMF効果理解の低レベルさを批判した記事で、タイトルのキャッチ―さも相俟って大きな反応があった。
望月夜 @motidukinoyoru
【反響の多い記事③】 「労働需給曲線で考えるアベノミクス」twitter.com/criticalmind_E… 『安倍政権で起きていた雇用回復の大部分はアベノミクスではなく人口動態要因で生じていた』ということを指標や理論に基づいて分析したもの。 かなりニーズの高い内容だったのだろう。
望月夜 @motidukinoyoru
【反響の多い記事④】 「金融政策が有効か無効かという議論が重要である理由」twitter.com/criticalmind_E… 『金融政策が無効になる局面があると理解された上で、はじめて財政政策について論じる意味が生まれる』という理論を詳説したもの。リフレ派批判の文脈でファボRT多め。
望月夜 @motidukinoyoru
【反響の多い記事⑤】 「中央銀行はなぜケチャップを買えないのか ―決済安定化と信用緩和の矛盾ー」twitter.com/criticalmind_E… 量的緩和+インフレ目標だけでなく、信用緩和(質的緩和)についても限界があることを論じた野心的記事。 内容のマニアックさの割には反応大。
望月夜 @motidukinoyoru
さらにこの機会に、noteでの人気記事も紹介してみる。 noteでは、各月における各記事売り上げ総計は出るのだが、全期間での各記事売り上げは出ないので、代わりに全期間での各記事閲覧数(画像貼付)を参考にした。 当たり前かもしれないが、売り上げに基本的に比例的である。 pic.twitter.com/eHOswTFOeb
 拡大
望月夜 @motidukinoyoru
【note人気記事①】 「なぜ日本は財政破綻しないのか?」twitter.com/criticalmind_E… 通説的財政破綻論を批判的に検討し、実際の財政破綻パターンの分析およびその分析に基づいた日本財政状況などを書いたもの。 最初の記事ということを割り引いてもかなり読まれている。
望月夜 @motidukinoyoru
【note人気記事②】 「なぜ異次元緩和は失敗に終わったのか」twitter.com/criticalmind_E… クルーグマン型の不況論を一般向けに解説しつつ、内生的貨幣供給論を元に異次元緩和の失敗原因を分析して、不況理論の修正をはかったもの。内容のニーズが結構あるようだ。
望月夜 @motidukinoyoru
【note人気記事③】 「「お金」「通貨」はどこからやってくるのか?」twitter.com/criticalmind_E… 通貨を直接作るのは基本的には中央銀行"ではない"、むしろ市中銀行であるということ(内生的貨幣供給論)を論じたもの。内容の割にはなかなかの反応がある。
望月夜 @motidukinoyoru
【反響の多い記事】【note人気記事】にピックアップされなかったが、個人的に一読を薦めたい過去記事をいくつか紹介してみたいと思う。
望月夜 @motidukinoyoru
【個人的おすすめ①】 「経常収支とISバランス及び不況 -ISバランスにおける過剰貯蓄と不況論の過剰貯蓄の違い-」ameblo.jp/nakedcds/entry… ある時点の経常収支は単に国際インバランスを表現するだけで、潜在貯蓄過剰や財政拡大余地を測るものにはならない、という話。
望月夜 @motidukinoyoru
【個人的おすすめ②】 「マンデル=フレミング・モデルの妥当性と流動性の罠に関する下手くそなお絵かき」ameblo.jp/nakedcds/entry… 金利のゼロ制約下では、変動相場・資本移動自由でも「金融無効・財政有効」になりうるという話。「反響の多い記事」に入れてもよかったかも。
望月夜 @motidukinoyoru
【個人的おすすめ③】 「低成長経済における金融財政政策のトリレンマ  (及び 成長批判のトリレンマ再訪)」ameblo.jp/nakedcds/entry… 低成長経済において、バブルを忌避し、緊縮政策を志向するなら、不況を受け入れるしかない、といったトリレンマを論じた記事。
望月夜 @motidukinoyoru
【個人的おすすめ④】 「MMT集中講義」シリーズ ameblo.jp/nakedcds/entry… ameblo.jp/nakedcds/entry… ameblo.jp/nakedcds/entry… 言わずと知れた(?)MMT解説記事。信用貨幣論、SFCモデル、内生的貨幣供給、JGP…
望月夜 @motidukinoyoru
【個人的おすすめ⑤】 「経済学的財政破綻論の批判的検討」 前編note.mu/motidukinoyoru… 後編note.mu/motidukinoyoru… noteからのおすすめ。横断性条件やハイパーインフレーションモデルに関連した財政破綻論を批判的に検討したもの。

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする