アベノミクスの雇用創出効果

(民主党時代には日本が上回っていた)先進国の平均成長率を下回るようになった、4年連続で実質賃金が低下している…等とかく効果があやしまれるアベノミクスだが、 雇用創出効果はあったのではないか? @uncorrelated氏と不愉快な仲間たちによる議論 まとめを総括したblog記事 http://www.anlyznews.com/2017/10/blog-post_28.html
東日本大震災 年金積立金 創価学会 リーマンショック 雇用 安倍晋三 アベノミクス 株買い支え
thinklair 6478view 48コメント
11

限定公開の新機能が大好評!

プライベートなツイートまとめの共有がもっと簡単になりました。フォロワーだけに特別なまとめを公開しませんか?メンバー限定はメニューから設定可能です。詳細はこちら

ログインして広告を非表示にする
  • グレッグ @glegory 2017-10-10 16:45:12
    どうして安倍政権が富裕層だけを利するなんて嘘を言うんだろう?新規の雇用は拡大してるし学生の就職率も絶好調。非正規の賃金も上がってるし、何といっても子どもの貧困率が下がっている。これは素晴らしい弱者救済。財政で撒くだけでなく金融政策で仕事を作ることでも弱者救済はできることを証明した
  • グレッグ @glegory 2017-10-10 16:48:15
    どうして、これだけの成果を上げている首相をリセットしなければならないのか?野党が政権を取れば、もっともっと国民の財布は潤うのか?他党の公約を見る限り、増税凍結なんて言葉は躍るが、財政金融政策に過度に依存しないとか、マクロの引き締め文言が並んでる。所詮、安倍の敵ではない。
  • KaSuehiro @KaSuehiro 2017-10-10 00:09:48
    安倍政権の経済が民主党時代よりも良いというのはウソですね。 #TBS #党首討論 #news23 pic.twitter.com/uvfMH9Dfuw
     拡大
  • グレッグ @glegory 2017-10-10 22:41:06
    それは新規就業者が増えているからだよ。総雇用者所得は増えてるよ。印象操作、ご苦労さんw twitter.com/KaSuehiro/stat…
  • uncorrelated @uncorrelated 2017-10-11 01:50:45
    ついでにシンプソンのパラドックスと言う言葉も広めておいてください。 twitter.com/glegory/status…
  • uncorrelated @uncorrelated 2017-10-14 06:25:43
    生産年齢人口一人あたり実質GDP(1994年=100)を更新。OECDのデータが出てくるのが遅いので、世銀のデータに差し替えました。1994年からの成長率でみて、日本はG7の中で3番ですが、近年は1番の英国、2番のドイツに迫っています。 pic.twitter.com/zl3O5pIUDs
     拡大
  • yasudayasu @yasudayasu_t 2017-10-14 12:52:35
    90年代終盤から2000年代初頭にかけて地獄のようなパフォーマンスだったのに、リーマンショック前までに特段のリバウンドを見せることもなく、しかもリーマンショックでは震源地並みに落込み、10年代に入った頃もイタリアに次ぐブービー。 twitter.com/uncorrelated/s…
  • uncorrelated @uncorrelated 2017-10-14 13:06:33
    @yasudayasu_t 他国の状況にも依存していて、他国はリーマンショック前はバブル気味、リーマンショック後は調子が悪いと言う事なのでしょう。まぁ、キャッチアップしたわけで、2003年以降の成長率が悪くないのは確かです。
  • yasudayasu @yasudayasu_t 2017-10-14 14:57:11
    @uncorrelated 2003年というのは失われた××年の最悪期の終わりという落ち込んだところですから、そこからなら「悪くない」とかではなく相対的にはかなり良かったとならないと間尺に合いません。GDPギャップ大のままの低位安定と、ギャップの小さいとこでの高位安定では同じ安定でも大違いですから。
  • uncorrelated @uncorrelated 2017-10-14 14:59:28
    @yasudayasu_t GDPギャップによる死んだ猫効果だけが成長要因だとすると、最終的に追いつかないでしょうから、やはり悪くは無いでしょう。
  • yasudayasu @yasudayasu_t 2017-10-14 14:59:58
    @uncorrelated でも、リーマンショックが起きてリバウンドしてその後というときまで相対的に「悪くない」程度でした。しかも、失われた××年の最悪期の始まる頃もバブル崩壊から大してリバウンドしてないので尚のことです。
  • uncorrelated @uncorrelated 2017-10-14 15:04:16
    @yasudayasu_t 同じことを繰り返しますが、リーマンショック前後で日本の成長率はそんなに変わらないので、順番は他国の危機後の成長率の鈍化に依存しています。少なくとも2003年以降、リーマンショック後は良いが前はダメとは言えないと思います。
  • yasudayasu @yasudayasu_t 2017-10-14 15:12:15
    @uncorrelated 日本も他国も、1994年と2016年でギャップの程度が同じだったとすれば、仮に途中で日本のギャップが拡大して出遅れていたとしても追いつきますよ。日本だけ、バブル崩壊の影響で1994年時点のギャップが大だったのが2016年にはほぼゼロにまで縮小していたりしたら追い越し得ますし。
  • yasudayasu @yasudayasu_t 2017-10-14 15:15:24
    @uncorrelated 順位が真ん中まで上がるくらい、他国の成長率の鈍化が起きていたとすれば、たとえば国際貿易の縮小等で日本の成長率にも鈍化の圧力が掛かっていた可能性が高いのでは。その中で、リーマンショック前後で同じ成長率を続けられていたとすれば政策としてのパフォーマンスは良くなったと評すべきでしょう。
  • yasudayasu @yasudayasu_t 2017-10-14 15:19:46
    @uncorrelated もっとも、2006・7年頃の日本の成長率は悪くなかったという見方も出来るとも思います。「特段の」リバウンドも見せず、と言っているのはその辺りを念頭においてす。2003年までの最悪期のあと、2005年まで足踏みが続き、2006年からやっと良くなり始めたけどリーマンが、ですかね。
  • uncorrelated @uncorrelated 2017-10-14 15:28:30
    @yasudayasu_t 比較対象の国と日本ですが、米独は危機後も好調ですし、他が貿易において圧倒的な比重を占めているわけではないので、そう大きな負の要因にはならないでしょう。何はともあれ、失われたn年と言っても、中では色々な動きがあって、一概にダメダメだったとは言えない事は示していると思います。
  • yasudayasu @yasudayasu_t 2017-10-14 15:37:45
    @uncorrelated 輸出先として重要な国が落込めば日本も落込むというのもありますが、頭の中にあったのは、貿易を阻む何かが起きていて先進国がその影響を受けているなら日本もおそらく受けてるだろうという方向です。あと貿易は一例で、複数の先進国が揃って鈍化する何かがあったなら日本は無関係とはならないだろうと
  • yasudayasu @yasudayasu_t 2017-10-14 15:39:18
    @uncorrelated 『失われたn年と言っても、中では色々な動きがあって、一概にダメダメだったとは言えない』というのはまったくその通りです。1990年代終盤から2000年代初頭の地獄のようなパフォーマンスと、2006・7年頃はあきらかに別物ですしね。
  • uncorrelated @uncorrelated 2017-10-14 15:41:12
    @yasudayasu_t 米独は危機後も好調ですし、揃って動くような何かでは無いとは言えるでしょう。同じ欧州でも北欧と南欧で随分と違うようですしね。
  • yasudayasu @yasudayasu_t 2017-10-14 16:06:32
    @uncorrelated ユーロメリット享受のドイツは特殊な気もしますが、それも含めて日本と同様に鈍化圧力を跳ね返せるほど足下のマクロパフォーマンスがいいと言えるのかも知れません。
  • yasudayasu @yasudayasu_t 2017-10-14 16:09:35
    @uncorrelated アメリカは然程良いですかね、これ。順位もBクラスになってしまってますし。
  • yasudayasu @yasudayasu_t 2017-10-14 18:33:15
    @uncorrelated これ、後方移動平均だからピークのタイミングは実際のピークとずれてしまっているのと、季節調整値を見ると2012年3月から下がっていった後に2012年11月12月と続けて上がっているし、その12月は3月とほぼ同じ高い数字を取ってるのよね。twitter.com/uncorrelated/s…
  • uncorrelated @uncorrelated 2017-10-15 01:33:48
    @yasudayasu_t 後方移動平均でピークのタイミングがずれているのは分かるのですが、動きが山なりだとすれば本当のピークから前にずれるわけで、本当のピークは2011年かそこらになりますよね。
  • グレッグ @glegory 2017-10-15 07:15:53
    金融政策がこの日本を救ってきた。安倍が救ったんだよ。GDPギャップも埋まってきた。この実績を増税云々の観測だけで、捨て去ることはできない。PBの黒字化も当面は放棄だ。金融政策の継続・拡充こそ命綱。日銀総裁人事はすぐそこだ。

コメント

  • 古橋 @FuruhasiYuu 2017-10-19 12:25:03
    「安倍が上手くやった」というよりは「安倍はとりあえず失敗してない」ぐらいのほうが正しい表現かなって気がするんだけど、何やってもぼろぼろだった後に失敗しないのって重要だから評価はしていいと思う。
  • ひろっぺ@シン・十四松・フレンズ @hiroppe3rd 2017-10-19 12:25:10
    雇用が拡大した=仕事ができるようになった人が増えた この人たちが もともと雇用されていた人たちと「同じまたはそれ以上の賃金」で雇われるなんてことはありえないから平均的な賃金は下がるのは摂理みたいなものなのにそれすら許さないって人にはどんな現実的な政策も許されない。。。
  • LCO @f_lco 2017-10-19 13:01:53
    「実質賃金が下がった事が許せる許せない」じゃなくて 「散々探して、有意に下がって見える指標がコレ」だから使ってるだけだから 人を騙す事しか考えてないゲスで屑な詐欺師のやり口
  • 夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2017-10-19 14:34:01
    《・自殺者を減らすためには、GDPを増やし、労働者への配分率を(GDPの成長を阻害しない範囲で)増やし、物価は下げればよい。ただし、GDP,物価、配分率を両立させるのは難しい。》 「不況自殺を科学する」感想http://blog.livedoor.jp/ysnb1/archives/3844501.html
  • 柵檻 @SAKUOLI 2017-10-19 16:06:00
    野田政権の中盤から就業者数が増えたのは震災対策で歳出が5兆ほど増えたからでしょうね。これは一時的なもので、12年の第二四半期には6292万に増えた就業者数も第四四半期には6282万に減り、12年の12月の就業者数は6228万にまで下がっています。11年の就業者数が6285万ですので、結局復興需要で一時的に雇用を増やした以外では減らしてるのです。これで民主党政権時から雇用は回復してたというのは無理があるでしょう
  • 宇 宙@space_in_space @space_in_space 2017-10-19 16:41:21
    増税する時点で若者にとってはクソなんだよなあ
  • ANcor @Anchon_Ror 2017-10-19 18:16:16
    space_in_space その増税も「解散する対価として民主党政権が増税を要求」というあのクソ政党の要求が原因なので死ぬまでしばいてもしばき足りないぐらいの恨み
  • 七篠権兵衛 @senri_mushroom 2017-10-19 18:43:27
    雇用回復は金融緩和の効果ではないと主張はできても、雇用回復という事実は認めている以上、民主党政権の方が景気が良かったとか言う主張に関してはもう完全に寝言と切り捨てていいってことですね。
  • がちゃ @GacHaPR1Us 2017-10-19 21:35:53
    あえて、百万光年譲ってあえて民主党を擁護すると、震災での対応で官僚依存になって、その官僚の言うがままに予算組んでたからこんな事になったので民主党は悪くない、悪くない…悪く…、クソっ!ダメだ!!菅直人絞め殺したい!!
  • よーま/富樫賢一 @yoma_kenichi 2017-10-19 21:37:22
    月次じゃなくて年次の数字しか出せない時点で、数字をみるつもりはない安倍ちゃん応援団。
  • Teardropout @thinklair 2017-10-19 21:51:00
    senri_mushroom 民主党時代から雇用回復しているという内容ですが。また自公時代の増加雇用は65歳以上に限定されている点も指摘されている。まとめ読んでからコメントしてくださいね。
  • けーすぃ @ChrnoMaruQ 2017-10-19 21:56:49
    散々突っ込まれて何も言えなくなった奴が何か言ってる…
  • 李会 @rikaIMur 30日前
    アベノミクス批判の一つに「庶民が景気を実感してない」ってのがあったと思うけど、それなら民主党政権下は、多数の人が景気を実感していなかった以上、民主党の経済政策も大失敗だったってことになるのでは?
  • 島村鰐 @wani_shima 30日前
    別にそもそも民主党政権がクソだったからと言って自民のフォローにはならないと思うんですけど
  • 小川靖浩 @olfey0506 30日前
    責難は成事に非ず、が意味を成すからしょうがないでしょうに。元々「出ている候補からよりましなものを選び出す」のが選挙の要諦であるわけだから(もし全員がだめだとわかってるなら自分自身が立てばいいということまで含める)、「今の政権与党と対立姿勢を打ち出している党は支持を得るだけの価値があるのか」というのも当然問われなければならないわけで。「あいつはあれが気に食わないからあいつよりもダメ人間なこいつと結婚する」なんてことをする人がいないのに何で「あいつが気に食わないからダメだけどこいつに投票する」のか
  • ちるちるみちる @SugarHoney0328 30日前
    アベノミクスだって不十分なんだけどね。ただ野党はアベノミクスを一定の評価しつつ修正するではなく、逆方向に行こうとする人たちしかいないなんで選択肢がない
  • nakkk @leonleon222 30日前
    人口動態で説明のつかない経済指標の好転、少子化の進む地方と一極集中が続く都市間で好転ぶりに差が無い事など、人口論はとことん穴がある。致命的なのは、民主党時代の頃の方が経済良かったと言うが、事実上経済政策を行っていなかった民主党の何が寄与したのかさっぱり説明が無いこと。加えて、政権末期にはデフレ円高礼賛、緊縮増税の推進、金融政策引き締め、農業林業介護への労働者移転策を掲げていた民主党政権が続いていたら今のような経済水準を達成できていたのか、ここも言及が無い。
  • 小川靖浩 @olfey0506 30日前
    thinklair なんで調べられたらすぐばれるうそをつくのかなぁ…。リクルートワークス研究所の調査の結果が発表されてますが、大卒求人倍率調査によると民主党政権時代は90年からの調査でも類を見ない水準でいたんですけどね。んで、安倍内閣時代には大幅に持ち直している状況なんだけどね。http://www.works-i.com/surveys/graduate.html あなたの言う「増加雇用が労働者世代には及んでいない」という主張のデータってどこで見られます?
  • Ikunao Sugiyama @Dursan 30日前
    rikaIMur 「庶民が景気を実感してない」のは源泉徴収される社会保障費が上がってっるからかと思ってます。可処分所得の減少も。これがいつ決まったかと言うのが私調べきれてないです。
  • 柵檻 @SAKUOLI 30日前
    yoma_kenichi 月次で見た場合、10月の6321万人をピークに11月は6297万人、12月は6228万人と下がって行きますが。これを一時的落ち込みというのなら中盤の回復もまた一時的回復と見なされますよ。
  • 柵檻 @SAKUOLI 30日前
    thinklair 細かく年代別に見れば、現役世代が増えてないのはのは団塊世代が65歳を越えたからで、59歳以下の世代は85万人は増えています。60~64歳の高齢現役世代が減った為に若い現役世代の就業者数増加が相殺されて見えなくなってるだけです
  • レフ @perfectspeIl 30日前
    年齢別に見ると25-39歳の働き盛りの就業者は安倍4年間で145万人減っている。就業者全体では185万人増えたが、65歳以上就業者が174万人増えた。
  • レフ @perfectspeIl 30日前
    生産年齢人口減の歪みの現れ方が民主政権と安倍政権で違うと思うが、安倍政権の場合は高齢者に偏重した就業者増だし、その結果が就業者1人あたりの成長率の低下(まあ、生産性の低下とほぼ同じ)。民主の年平均は1人あたり2.1%成長。安倍で1人あたり0.4%成長。
  • レフ @perfectspeIl 30日前
    労働者全体の取り分(総額)で比較すると実質雇用者報酬は民主政権で年率1.0%増え、安倍政権で年率+0.53%増えた。なおデフレの2016年を除いて計算すると年率▼0.16%と実質雇用者報酬は減っている。安倍政権はデフレで救われてる。
  • 小川靖浩 @olfey0506 30日前
    その分析をした資料をプリーズ
  • けーすぃ @ChrnoMaruQ 30日前
    まーた、一人当たりの意味のない指標持ち出してるんか
  • 柵檻 @SAKUOLI 30日前
    perfectspeIl それ単に25~39歳の人口が減ったからってだけですよ。その範囲の就業率の平均は12年が79.2%、16年は82.2%です。25~39歳で働いている人の割合は改善してますよ。 65歳以上の就業者数が増えたのは単に団塊世代が65歳以上に移動したからで60歳以上では96万人しか就業者数は増えてませんし、65歳以上の就業率は19.5から22.3%に改善しただけで特別他の世代より割合が増えた訳でもありませんから、それこそ人口動態による錯覚ですね。
  • akairoさん[岩間達人]社会主義者 @takashi7zzfe 30日前
    インフレ率は上がってないし金利も上がってない。アベノミクス云々は置いておくけど、リフレ派の当初の主張は間違っていたし浜田先生も間違いを認めたわけだ・・・アベノミクスを否定しないけど金融政策だけではインフレ目標は達成できないという認識には立つべきだ・・・
  • 柵檻 @SAKUOLI 30日前
    perfectspeIl 09年の雇用者報酬が243兆、12年が244.7兆、三年で0.7%しか雇用者報酬が増えてないのに実質ではより増えてた民主党政権の方がデフレに救われてたと思うんですが・・・。その間に就業者数が減ってるから分配後の所得格差ですら開いて国民生活基礎調査の生活意識が悪化したんですよ。
  • akairoさん[岩間達人]社会主義者 @takashi7zzfe 30日前
    あと。現状の数字のままもしインフレならという仮定は間違い・・・デフレだから現状の数字なのだし・・・
  • レフ @perfectspeIl 30日前
    ChrnoMaruQさん。総額も合わせて ご参照を。総額を無視した「就業者増」は、全体を無視した「1人あたり」と同じく無意味。
  • レフ @perfectspeIl 30日前
    SAKUOLIさん、雇用者報酬も実質で見ないと どんどん増税されてしまいますよ。某所で名目(成長)を重んじる意見を見て卒倒してるのだが、今年1-3月の実質で+1.2%・名目で▼0.4%(どちらも年率)の成長って、あの辺は景気悪いと判断してるのかしら。
  • レフ @perfectspeIl 30日前
    そしてまた国民生活基礎調査2014年の『生活が「苦しい」と感じている世帯の割合』が62.4%の最悪になった事を無視してますね。悪化というなら2009年2011年2012年のデータをどうぞ(この辺、俺のリサーチ不足かもだが)
  • レフ @perfectspeIl 30日前
    SAKUOLIさん。そう、若い人口が減っているので「若い現役世代の就業者数増加」は間違い。生産年齢人口減の厳しい時代である。
  • 柵檻 @SAKUOLI 30日前
    perfectspeIl 09~12年でなぜ実質で増えてたかという問題ですね。デフレで労働需要不足で就業者数が減ってる場合、実質で増えた分は他の労働者が失業状態に置かれてる代償として得ているに過ぎないからです。08年と12年で国民一人当たり実質GDPは変わらないのに実質雇用者報酬が増えてるというのは分配が偏っていたに他なりません
  • 柵檻 @SAKUOLI 30日前
    perfectspeIl 国民生活基礎調査の大変苦しいは09年が24.9%、10年が27.1%、11年が29.1%、12年が28.6%、13年が27.7%、14年が29.7%、15年が27.4%、16年が23.4%、14年以外は12年よりも改善しています
  • 柵檻 @SAKUOLI 30日前
    perfectspeIl 85万の就業者数は55歳以下で増えてるので相対的に若い世代で就業者数が増えたというのは事実だと思います。
  • 柵檻 @SAKUOLI 30日前
    perfectspeIl やや苦しいも含めた苦しいの割合は09年が58.1%、10年が59.4%、11年が61.5%、12年が60.2%、13年が59.9%、14年が62.4%、15年が60.3%、16年が57.5%ですね。消費税により一時的に悪化しても全体では改善してますね。
  • けーすぃ @ChrnoMaruQ 30日前
    perfectspeIl いくらでも、就業者数でごまかし効いちゃう一人当たりの数字持ち出す方がおかしいわ
  • (は) @HA2061 29日前
    若い世代の人口が減っているからと言って、今の政権のように外国人労働者をやみくもに受け入れまくるのは如何な物かと思いますね。 https://www.jiji.com/jc/v4?id=foresight_00201_201702030001 https://twitter.com/shion_reik/status/917039252570902529
  • レフ @perfectspeIl 29日前
    ソースの提示て俺か? 年齢別就業者の推移は http://www.stat.go.jp/data/roudou/longtime/03roudou.htm の表3の(3)  実質雇用者報酬はhttp://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/data/data_list/sokuhou/files/2017/qe172_2/gdemenuja.html のほぼ1番下の「雇用者報酬」
  • レフ @perfectspeIl 28日前
    ChrnoMaruQさん、だから ごまかしの効かない全体を見れば良いかと。GDPなり、実質雇用者報酬なり。
  • レフ @perfectspeIl 28日前
    SAKUOLIさん。データ提供多謝。こちらも確認しました。「生活が苦しい」の平均は民主で(59.4+61.5+60.4)/3=60.4% 安倍政権で(59.9+62.4+60.3+56.5)/4=59.8%と ほぼ一緒ですね。デフレで実質賃金など家計が改善した2016年を除いた3年だと60.9%ですが。2017年以降もデフレ下の経済成長という非アベノミクス型になる事を願います。
  • レフ @perfectspeIl 28日前
    SAKUOLIさん 54歳は若くはないかと。A「25-39歳の働き盛りの就業者は安倍4年間で145万人減っている」データの後でB「85万の就業者数は55歳以下で増えてるので相対的に若い世代で就業者数が増えた」を出しても、さすがに説得力は無いかと。Aが出ない状況なら、B自体は間違ってないし、信じたままの人もいるだろうけど。
  • 柵檻 @SAKUOLI 28日前
    perfectspeIl 平均する意味が分かりませんね。平均すれば同程度良くなる過程も悪くなる過程もならせば等しくなります。統計の意味を考えてデータを見るべきですね
  • 柵檻 @SAKUOLI 28日前
    perfectspeIl なぜ25-39の範囲が55歳以下より意味があるのか分かりませんね。元々の論点は65歳以上の高齢者でしか雇用が増えてないだったのでそれより相対的に若い55歳以下でも増えてると言ったのです。それに対して25-39で増えてないというのは単にある部分ではそうでないというだけで全体の論点にとって意味ある反論ではありません
  • けーすぃ @ChrnoMaruQ 28日前
    perfectspeIl 全体の報酬増えた方が格差がなくなるっていう簡単な話する? 経済的にも、全体の給与総額が大きい方が経済に与える影響でかいのは、考えなくても分かるだろ
  • けーすぃ @ChrnoMaruQ 28日前
    ChrnoMaruQ 実質賃金もごまかしの典型だろ インフレによる実質賃金の低下は確かにあるが、それ以上に再就職した人の賃金下げが影響してるんだよ そんなものより、全体の報酬の総額を見るべきで、ここを無視するからアホな話になる 平均賃金を下げてる人が居る以上、どうやっても実情を表したものにはならん

カテゴリーからまとめを探す

「経済」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする