Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2017年10月31日

「カリストーの尊厳」感想まとめ

2017.10.22 紅楼夢13で頒布した新刊の感想まとめです。今回、扱う題材などから小説ですがR18Gとなっています。感想の内容もそこに触れる場合がありますのでご注意ください。
3
銅折葉 @domioriha

#紅楼夢13告知】せ26b「折葉坂三番地」 【R18G】新刊「カリストーの尊厳」文庫版88ページ300円 魔理沙が人喰い熊を殺すために魔弾を作り山に登るお話。表紙は安芸さんです。※)本書には死体や性的描写が含まれます。 詳細こちら。oruhazaka.dojin.com/infoblog/ pic.twitter.com/svPipdkar1

2017-10-21 21:06:16
拡大
銅折葉 @domioriha

【紅楼夢13新刊】カリストーの尊厳 | 銅折葉 #pixiv pixiv.net/member_illust.… こちらがサンプルになります。内容について事前にご確認いただくことをおすすめします。

2017-10-21 21:07:32
あばばば @amibaabababa

三毛別羆事件のwiki脇のどうでもいい話も入ってたりするな

2017-10-25 21:46:59
あばばば @amibaabababa

妻を踏み台にして梁に登った夫の話とかくそどうでもいい

2017-10-25 21:48:09
あばばば @amibaabababa

折葉坂三番地の闇を読み終えたので合同のほうで浄化します

2017-10-25 22:57:35
阿吹@静岡例大祭て16ab円七面鳥と阿吹屋 @hikinikuya

折葉坂三番地『カリストーの尊厳』読みました。譲れない意志の話がとてもよかったです。あと先般『デンデラ』の映画を観ていたお陰で雪山と人食い熊に関する補助線が脳裏に引かれており、すっと光景を思い浮かべられたのもよかった。突如発生したR18(Gではない)シーンには「ずるい!」と叫んだ。

2017-10-27 18:31:45
阿吹@静岡例大祭て16ab円七面鳥と阿吹屋 @hikinikuya

読みながらめちゃくちゃ脳に馴染みがある感じで、はたして一体どこで……?と思いましたがなんのことはないせかきゅーえろぱろスレですね。世界樹の迷宮をやれ。

2017-10-27 18:35:28
あばばば @amibaabababa

とりあえず野生動物相手にピンチになるならバックトラックで差をつけろ

2017-10-27 20:13:58
あばばば @amibaabababa

自分もカリストーの感想書かなきゃ感想に塗られてしまう

2017-10-27 23:47:05
あばばば @amibaabababa

カリストー後半の熊のタフっぷりが焦燥感を存分に煽ってくるところが好き

2017-10-27 23:58:36
あばばば @amibaabababa

銃弾作成のシリアスな悪魔との契約シーンなのに最初に脳に浮かんできたのが殿馬だったのが悔しい

2017-10-28 00:00:53
あばばば @amibaabababa

魔理沙のあのシーンって里への当てつけだよなあ。他の手段はいくらでもあったろうに

2017-10-28 00:07:49
あばばば @amibaabababa

ロマンチストだと思ってた子がこういう感じで擦れたシーン見せつけてくるのはきつい

2017-10-28 00:11:18
あばばば @amibaabababa

用って慧音に知られるのも一つだったのかな

2017-10-28 00:12:52
あばばば @amibaabababa

慧音に相当ダメージ来たので合同の方は自分と慧音両方に癒やしが来て助かった

2017-10-28 00:14:51
あばばば @amibaabababa

闇とは書いたけど考え直すと明るくない話ぐらいだったかもしれない。こう、ある種自然の摂理だし。と思ったけど人里のあれもあるから闇か

2017-10-28 00:38:29
あばばば @amibaabababa

闇の部分よりも熊との命のやり取りのほうが印象に残ってるからかもしれない闇っぽくないって行き着いたの

2017-10-28 01:09:00
あばばば @amibaabababa

⚡️ "カリストーの尊厳(作、折葉坂三番地 作、銅折葉)感想垂れ流し" twitter.com/i/moments/9239… 改めてまとめる

2017-10-28 01:11:06
リンク Twitter カリストーの尊厳(作、折葉坂三番地 作、銅折葉)感想垂れ流し 読んでる最中やら読んだあとの感想です
島渡 @touto_nIsle

折葉坂三番地『カリストーの尊厳』読みました。 魔理沙が魔弾を作り人喰い熊を殺す話。→

2017-10-30 01:30:51
島渡 @touto_nIsle

→幻想郷における各々の立場や役目が明確に描写されていて物語に入り込みやすかった。慧音のやるせなさとか、魔理沙の持つ意地や矜持が良く伝わってくる。 そしてその想いを受けて迎えるラストシーンは、それでこそ魔理沙だと思える素晴らしいものでした。とても良かったです。→

2017-10-30 01:33:35
島渡 @touto_nIsle

→魔弾を鋳造するシーンは『魔弾の射手』ほぼそのままなんだけど、あまりにもしっくりきてめっちゃニヤニヤした。自宅が森にあるし!普段からこういうことやってそうだし!→

2017-10-30 01:36:55
島渡 @touto_nIsle

→それと性的描写が唐突に来てちょっと面食らったけど、「魔理沙ちゃんは何かの為なら自分の体をぞんざいに扱うよね、俺は詳しいんだ」ってなったので良かった(?)→

2017-10-30 01:40:43
島渡 @touto_nIsle

→このサークルさんの本を読むのはこれが初で、読み終わった後、こういう作風なんや~ええな~って思ったけどこれが異質なだけだったらしい。どちらにせよこれしか買わんかったのが悔やまれる。既刊も買っとくべきだったぜ…

2017-10-30 01:42:44
残りを読む(120)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?