考古学で人や物の起源・移動が「DNA」や「成分分析」によって詳しく解明されてきた現状について

人間でも家畜でも農作物でも、その伝播の推移や関連性を調べる時「DNA」や「ウイルス」の調査が一番確実であろうことは、なんとなくわかります。石も、成分分析によってどこ産の黒曜石なのか、極めて詳しく判る。 凄いことだけど、それまで積み上げた神話や考古学の「仮説」はどうなっていったのかなあ…という、あまり一般性の無い話です。ちょっと記録を兼ねて。/だけど12/13、これをテーマにした新書も出るらしい。その本は逆に「DNA調査の結果、神話を元にした人類の移動の仮説はむしろ信ぴょう性があると分かった」というものらしい…? ツイートを使わせていただいたアカウントはこちら(※追加は除く) @tiltowait_tk @UFOprofessor @CuSzRk1L98z73EF @nekonoizumi @RASENJIN @Conflictwatcher @youten0 @Calcijp @nucigusui @ohayoumika @toshi0104 @frotheggwhite @Im_Chaemyung @ripplemirror @kazetachinu @mikawa_1964 @zion_ametista @paravola @local_bibliothe @seicho_bot @AwardAuthor @unbonvinblanc
DNA 民族 考古学 歴史 神話 科学 起源 ウイルス 人類移動 系統解析
187

http://amberfeb.hatenablog.com/entry/2014/08/17/222326
後藤「我々はどこへ行くのか、我々は何者なのか。」
松井「何だいそりゃ。」
後藤「大昔ヨーロッパに攻め込んで破壊の限りをつくした野蛮人の隊長が壁に書いた文句。」
 アレクサンドロス3世の言葉とも、ゴーギャンの引用ともとれる、この問いかけ。

大野純一 @CuSzRk1L98z73EF
バブルに沸く当時のパリで株式仲買人として家族と生きていた一人の男が妻子を捨て、仏人にとって世界の果てでしかなかったタヒチへ。ゴーギャンの遺作【我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか】文明生活と人間の本質的幸福への乖離に悩んだのは100年以上前に生きたの人も同じ。 pic.twitter.com/KpSlWyqgdn
 拡大
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
これから「DNAやウイルス、石器の成分などを分析してどんどんわかってくる民族の起源や移動、分布」に関連した雑多な過去ツイートをまとめたいのだけど、そのきっかけのまとめへリンク。 JCウイルスから見たアメリカ先住民の単一起源説 - Togetter togetter.com/li/1179109
太刀川るい @R_Tachigawa
おお、我々の遠い祖先がアメリカに渡り先住民になった説、さらに詳細に調べられたのか。 JCウイルスから見たアメリカ先住民の単一起源説 togetter.com/li/1179109 @togetter_jpさんから
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
ワンパターンの感慨だが、人類の起源や移動を、昔の学者は神話比較や遺跡発掘しつつ必死に考えてきた。だが科学の発達でウイルスやDNA等、ほぼ「正解」が登場。古い仮説は「残酷な答え合わせ」の時期を迎えた… / “JCウイルスから見たア…” htn.to/nGKVLp
Fumihiko Fujiki @UFOprofessor
@gryphonjapan こういう科学的事実を認めて、多くの人が、人種差別や民族の優位性など意味が無いことに気がついてくれると良いのですが。もちろん、宗教も、創造論も、科学的知識が乏しかった時代の遺物であり、科学がそれに取って代わる物であることも。
「世界神話学入門」
猫の泉 @nekonoizumi
講談社現代新書12月。「なぜこのように、よく似た神話が世界中にあるのでしょうか? 2013年にハーヴァード大学のマイケル・ヴィツェルが、この謎を解くべく『世界神話の起源』という本を出版しました。…」 ⇒後藤明『世界神話学入門』 amazon.co.jp/o/ASIN/4062884…
猫の泉 @nekonoizumi
「…この本によれば、世界の神話は古いタイプの「ゴンドワナ型」と新しいタイプの「ローラシア型」の二つのグループに大きく分かれるとされます。「ゴンドワナ型」はホモ・サピエンスがアフリカで最初に誕生したときに持っていた神話です。それが人類の「出アフリカ」にともなう初期の移動により、…」
猫の泉 @nekonoizumi
「…南インドからパプアニューギニア、オーストラリアに広がり、アフリカやオーストラリアのアボリジニの神話などになりました。 一方「ローラシア型」は、すでに地球上の大部分の地域にホモ・サピエンスが移住した後に、西アジアの文明圏を中心として新たに生み出されたと考えられています。…」
猫の泉 @nekonoizumi
「…それがインド=ヨーロッパ語族やスキタイ系の騎馬民族の移動によってユーラシア大陸全域に、さらにはシベリアから新大陸への移動によって南北アメリカ大陸に、そしてオーストロネシア語族の移動によって太平洋域へのと、広く広がっていきました。…」
猫の泉 @nekonoizumi
「…つまりこの説によれば、日本神話もギリシア神話もローラシア型に属する同じタイプの神話ということになります。両者が似ているのは、むしろ当然のことなのです。 近年、DNA分析や様々な考古学資料の解析によって、人類移動のシナリオが詳しく再現できるようになりました。…」
猫の泉 @nekonoizumi
「…するとその成果が上記の世界神話説にぴったりと合致することがわかってきました。すなわち神話を分析することで、人類のたどった足跡が再現できるようになったのです。…」
猫の泉 @nekonoizumi
「…本書は、近年まれに見る壮大かつエキサイティングな仮説であるこの世界神話学説をベースにして、著者独自の解釈も交えながら、ホモ・サピエンスがたどってきた長い歴史をたどるものです。」
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
@nekonoizumi さて、牽強付会かフェアな検証かは保留するとして… 人類移動の経緯は、その昔、人類学や神話学や考古学を総動員して「Aだろう」「いやBだ」とやっていた。しかし、その後突然「DNA分析」という『正解』が登場、過去の説は「答え合わせ」の時間となった。その結果は気になるね twitter.com/nekonoizumi/st…

逆にDNA分析が、神話学を補強してくれるかも??

世界神話学入門 (講談社現代新書) 新書 – 2017/12/13

後藤 明 (著)

https://www.amazon.co.jp/dp/4062884577

日本神話では男神イザナギが、亡き女神イザナミを求めて冥界に下ります。一方ギリシア神話にも、オルフェウスが死んだ妻エウリュディケーを求めて冥界に下るという非常によく似たエピソードがあります。しかしこのパターンの神話は上記の二つに止まるものではなく、広く世界中に分布しまていす。では、なぜこのように、よく似た神話が世界中にあるのでしょうか?
2013年にハーヴァード大学のマイケル・ヴィツェルが、この謎を解くべく『世界神話の起源』という本を出版しました。この本によれば、世界の神話は古いタイプの「ゴンドワナ型」と新しいタイプの「ローラシア型」の二つのグループに大きく分かれるとされます。「ゴンドワナ型」はホモ・サピエンスがアフリカで最初に誕生したときに持っていた神話です。それが人類の「出アフリカ」にともなう初期の移動により、南インドからパプアニューギニア、オーストラリアに広がり、アフリカやオーストラリアのアボリジニの神話などになりました。
一方「ローラシア型」は、すでに地球上の大部分の地域にホモ・サピエンスが移住した後に、西アジアの文明圏を中心として新たに生み出されたと考えられています。それがインド=ヨーロッパ語族やスキタイ系の騎馬民族の移動によってユーラシア大陸全域に、さらにはシベリアから新大陸への移動によって南北アメリカ大陸に、そしてオーストロネシア語族の移動によって太平洋域へのと、広く広がっていきました。つまりこの説によれば、日本神話もギリシア神話もローラシア型に属する同じタイプの神話ということになります。両者が似ているのは、むしろ当然のことなのです。
近年、DNA分析や様々な考古学資料の解析によって、人類移動のシナリオが詳しく再現できるようになりました。するとその成果が上記の世界神話説にぴったりと合致することがわかってきました。すなわち神話を分析することで、人類のたどった足跡が再現できるようになったのです。
本書は、近年まれに見る壮大かつエキサイティングな仮説であるこの世界神話学説をベースにして、著者独自の解釈も交えながら、ホモ・サピエンスがたどってきた長い歴史をたどるものです。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 

Хаями Расэндзин🌀固定ツイート見てね @RASENJIN
あとこれはレイヤーが別になるけど、「日本人の先祖は~」という物言い、多様なオリジンから日本に帰化した人にめっちゃ失礼なのでご注意あそばせ。
Conflictwatcher@日米往復生活 @Conflictwatcher
別に失礼じゃ無いと思うがなあ。遺伝的に見て、日本人の先祖がどういう人たちだったかってのは純粋な学術情報だろ。そんなんで失礼云々言ってたら遺伝学の研究なんてできないよ。 twitter.com/RASENJIN/statu…
往古来今(元融点0) @youten0
@Conflictwatcher あれですよね、「遺伝子調べてみたら『島のケルト人』と呼ばれてきた人達は実は大陸のケルト人と全く関係無くって、そもそも『ケルト人』と言えるのか?ってレベルから疑わしくなっちゃって、アイルランド人とか真っ青!」とか、「失礼」のレベルを遥かに越えてて…そういう研究領域としてありますよね
Conflictwatcher@日米往復生活 @Conflictwatcher
@youten0 ちゃんとした学問調査の結果は結果としてリスペクトすべき。気にくわ無いものであったとしても、ね。日本の皇室陵墓の調査ができないのも同様のリスクを懸念してるんだと思うが、そんなもん気にせず一切合切調べて欲しいものだ。
往古来今(元融点0) @youten0
@Conflictwatcher そろそろ時代が変わって来てますし、「継体天皇から見ても古い」だけで十分立派な箔付けですしね。むしろ「あれか、仁徳天皇陵にはICBMのサイロでも隠されているのか」とか無用の懸念()生むよりは、発掘調査した方が、権威の強化に繋がりそうな副葬品とか出て来そうな気も。黄金のマスクとか()
Conflictwatcher@日米往復生活 @Conflictwatcher
@youten0 遺伝子で民族系統を調べるだけじゃなくて、骨の化学分析から当時の食生活を分析したり、現代ならできることも多い。早くやって欲しいものだ。本格調査前に不届きものに盗掘されてサンプル喪失とか、日本が国家として衰退して調査能力喪失とか、嫌じゃん。 pic.twitter.com/OCVDhBB6aq
 拡大
残りを読む(39)

コメント

gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年12月9日
各氏に多謝(アカウントは前文の欄に)。誰でも編集可能です/とはいえ、テーマ的には、あまり一般性が無いかもしれないし、「いやいや、DNAだって決定打にはならんよ」という話かもしれない。
有希猫tale @ayano_fox 2017年12月9日
解明されるのはロマンであり、攻略本を読むようなネタバレを感じる、スポイラーでもある。
有希猫tale @ayano_fox 2017年12月9日
でも興味ない多くの人にとっては、ロマンともスポイラーとも感じず、研究が進んで確度が上がっていったらタダの事実としてだけ受け止められていくのかなあ。
第9次極東十字軍 @order_francisco 2017年12月9日
つまり、神は人類すべてにキリストの予告をしたわけだな。
田中 @suckminesuck 2017年12月9日
結論なき議論にロマンを感じ拘泥するのは科学的な態度でない
はげはげちゃびん @hagehagechabin 2017年12月9日
あー、たまに情報を得て「へー」ボタン押す程度のショボイ熱意で見ている自分も、この感慨は分かる。>RT
d2b @d2breathe 2017年12月9日
これは非常に興味深い
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年12月9日
ayano_fox suckminesuck そこなんです、ロマンを胸に抱いて研究すると、かえって研究を妨げるのではないか、という……
nnouse @nnouse 2017年12月9日
人類が各地に移動したのって数万~10万年以上前の話でしょ。はじまりの地で生まれた神話がその年月保持されて各地で残ったって無理がないかな。神話はもっと最近の文化的交流のなかで伝播したと考える方が。
hechikoTKB @hechikoTKB 2017年12月9日
ロマンがなければ研究する意味がない、事実を見据えなければ研究する資格がない
nekosencho @Neko_Sencho 2017年12月9日
赤穂浪士のアレも、吉良がいじめたから説はほぼ否定されちゃったっぽいからなあ。 刀にこだわったはずの新選組も銃や大砲の訓練を受けてたし、宮本武蔵と佐々木小次郎も、じつは佐々木小次郎という人物がいたのかどうか……(巌流とかいうのはいたらしいが正体不明、佐々木小次郎の名は恐らくフィクション)
ザワー@波乗り用 @zawaif_2 2017年12月9日
神話とか民話とか伝承の話ってもっと前にレヴィ=ストロースがやってなかったかしら?(というか自分は大学の社会学の講義で聞いた)すんごい離れた土地で人的交流が無いはずなのに物語の構造が似通っているという事例はいっぱい出てくるみたいな
ankou @ankou21ta 2017年12月9日
「死海文書の翻訳作業で、無神論者の仕事が早かった」なんて話を思い出した
こぎつね @KogituneJPN 2017年12月9日
科学が答えを明かしてしまうのはロマンがないという。しかし、科学が照らした部分もまた世界に一部に過ぎず、また新たな謎が待っている。昔の人より遠くまで到達できるようになったことが人類が進んでいる証拠なのだ
bun🍃 @bun3559 2017年12月9日
ayano_fox ただの事実がわかることが学問のロマンだと思いますが。事実でないことに思いを馳せたいならファンタジーでもお読みになったほうがよろしいのでは。本心からそう思います。
白蓮 @Wh1te_L0tu5 2017年12月9日
ロマンをもって行う新規領域開拓とロマンを持たずに行う純粋な事実追求領域を分けるべき時代なんですかねえ
catspeeder @catspeeder 2017年12月9日
空飛ぶエアカーみたいなわかりやすい絵面ではないけれど、こういう方面の進歩もSFに足を踏み込んでる感あるなあ。
comings @c0mings 2017年12月9日
グレッグ・イーガンの「ミトコンドリア・イヴ」って、遺伝的ルーツを調べていった結果世界中が大混乱するって話が合ったような
なんもさん @nanmosan 2017年12月9日
火葬してない骨は古くても、場合によっては化石でさえもDNA分析できちゃったりしますから、未発掘の陵墓調べりゃ一発みたいなところあるのが怖いですよね。これが火葬した骨だとまったく不可能というのも面白い。
有希猫tale @ayano_fox 2017年12月9日
bun3559 私とあなた、同じ事を言っていると思います。。
さどはらめぐる @M__Sadohara 2017年12月9日
骨や歯に残る病歴があれば何千年前のものでも調べられますが、虫歯や糞石・湿屍体に残る寄生虫の化石などでは直接の死因と断定できないので、あまり過信しないほうがいいかも。伝染病にしても、人口密集地で拡散するほど軽症化・無毒化に近づく傾向が強まるし。
春山春斗 @halt_haru 2017年12月9日
アイヌの遺骨のDNAも解析したほうがいいと思うのだけど、うるさい連中がいるからなあ。おそらく、オホーツクの民族と縄文人の混血といった感じとは思うが。
@gatirogrth 2017年12月9日
逆に人種でIQが明らかに違うとか、これまで文明や教育、努力だとおもわれていた事が遺伝であったとか、混血するとIQが下がるとか、凄いことがわかる時代になりましたね。
春山春斗 @halt_haru 2017年12月9日
稲作朝鮮半島渡来説は、DNA研究でほぼ消えた感はあるな。普通に考えれば、中国長江流域からきたもの。
jpnemp @jpnemp 2017年12月9日
nanmosan 北朝鮮が念入りに焼いた遺骨を「拉致被害者の遺骨」としてよこしてましたね
なんもさん @nanmosan 2017年12月9日
gatirogrth 肌の色や目の色、いわゆる人種と呼ばれるものが種としてはごく最近の分岐で、遺伝学的には大差がないのもわかってるんですけど、そっちは目が行かない人なんですね。
まあちゃん @matyan0 2017年12月9日
皇室陵墓を調査して先祖が朝鮮半島か中国か分かったら、あいつら政治的・歴史的・文化的に絶対にマウンテングしてくるからそれが嫌。まぁどちらかの地域が由来だとは思うのだが。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2017年12月9日
アフリカ大陸の発掘は、色々な揉め事の関係であまり進んでいなそうなのが心配。
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2017年12月9日
純粋に科学的に事実を解明したいと思う事もロマンだし、科学の成果物で豊かな社会を築く事にロマンを感じる人もいるだろうし、研究者の生き方や考え方や人生を物語としてロマンを感じる人もいるだろうしロマンなんて感じ方は人それぞれだとおもうのだが、単一のロマン性を人に押し付けるものではないだろう。
@b100c 2017年12月9日
DNA鑑定で全ての問題が解決できると思ってる人がいて草が生える。 特に遺骨から採取する試みはサンプルが偏るという大問題がある。「この骨は~系である」以上のことはいえなかったり。 その骨がどういう経緯でそこにあるのか、は以前として議論の余地が残るのよ。 仏舎利みたいなのは例外だから置いておくとしても。 人はとても長い旅をする生き物だからね
なんもさん @nanmosan 2017年12月9日
jpnemp 火葬場は高温で焼きますから細胞まったく残らないんですよ。最近では北朝鮮で火葬はしないとかデマまで飛んでてひどいですね。いずれにせよ「他人の骨」と断定して恥をかいたのは日本政府と警視庁ですから学術の問題とはまったく関係ないです。
dynee/ダイニー @dynee_morinaga 2017年12月9日
科学の光が差別を駆逐するという未来予想は、あまりに無邪気な考え方に感じる。人種差別や男女差別が当時の最新学説に紐づけられていたことを忘れてはならない。
鹿 @a_hind 2017年12月9日
そのうちアサシンクリードのアニムスみたいなものがほんとに出てきたりしてなー。
春眠暁を覚える緑蒼呼 @verdi_horimoto 2017年12月9日
むずかしい話はよう分からんが、科学が宗教を駆逐する日が来るとしたら、それはこの世がディストピアになる日だろうな。人間は暗闇にお化けの顔を見たり、鳥居が見えたらゴミのポイ捨てをためらったり、ミッシングリンクから「星を継ぐもの」という名作を生みだしたりする、それが自然な生き物だから。
田中 @suckminesuck 2017年12月10日
verdi_horimoto 病気になったら枕元で踊ったり永遠の命を求め水銀を飲んだり肌が黒いのを奴隷にしたり
春眠暁を覚える緑蒼呼 @verdi_horimoto 2017年12月10日
suckminesuck 迷信深い生き物だって意味じゃなくて、人間は想像力とともに生きている生き物だって言ってんのよ。人間は思想や行動の多くを想像に頼って決めてる。それを失うってことは、人間の心や意志が社会から失われるってこと。
きゃっつ(Kats)⊿6/23欅坂京都個握 @grayengineer 2017年12月12日
Neko_Sencho 宮本武蔵と佐々木巌流の舟島の決闘は細川家文書で確認されてますよ
oshow2001 @oshow2001 2017年12月15日
科学的に解明されるとロマンが無くなったり、想像力が無くなるんて事は無く、人間はその新たな知見を元に、新たなロマンや想像力が発揮されていくのだろうな。
おりひか いくお @Orihika 2018年3月1日
#手帳人 の起源はFOXP2を獲得した時点。
クリスマス・ピポ @christmaspipoSG 2018年5月8日
かつて東北地方に「文化なんか無かった」説が強かった時代 それに反発した人が「東日流三郡誌」をでっち上げた。 その後、三内丸山古墳が発掘されて東北にも文化圏の存在が証明された事実を 当時の人が知ったら、どんな感慨を持った事だろう。
tarutarusosu @taru3000 2018年5月19日
nanmosan !?別に恥かいてないぞ?遺骨に残された粒子を分析してほぼ別人って判明しただろう?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする