アプリで作成

学校の多忙化が文化をなくす

忙しいって心を失うのかもしれません
101
Hiroyasu Kamo ((φ→ψ)→φ)→φ @kamo_hiroyasu

あまり言われていないけど、中学や高校の教員をしながら時間をやりくりしてコツコツと研究をすることが教員の多忙化で著しく困難になったことの文化的損失って、積み重ねるとものすごく大きいと思う。

2017-12-22 19:27:00
holozoa @holozoa55

@kamo_hiroyasu 生態学の分野でそれが著しいです。大学だけでは到底各地域の生態は網羅できないので地道に調査してくれる高校教員はかなり重要だったのです。

2017-12-22 22:04:45
MIURA #Remember0919 @aliquisgg

@holozoa55 @kamo_hiroyasu 歴史学でもそういうことがありそうですね。

2017-12-22 22:29:39
姐さん @KEIKO207

@aliquisgg @holozoa55 @kamo_hiroyasu 歴史学は、ありますね。特に地方史。江戸末期辺りから近代、役所やお寺の記録を地道に読み込んでの研究とかね。

2017-12-23 00:36:42
片瀬久美子🍀 @kumikokatase

私の祖父は高校で生物学の教師をしながら、大学の研究室にも通って趣味のような形で研究も続けていました。今では、とても無理でしょうね。 twitter.com/kamo_hiroyasu/…

2017-12-23 08:21:56
小原なお美σ @oharanaomi

@kamo_hiroyasu 私が高校生だった頃、院生の先生(高校は付属校、中学から大学院まである)がいたけれど、今でもそういう先生いるのだろうか?

2017-12-23 08:32:17
早川尚男 @hhayakawa

@kamo_hiroyasu 今では高校教師だった佐藤幹夫がその傍らでhyperfunctionを発見するなんて事は起こりそうもないでしょうね。

2017-12-23 11:44:57
キノピオ@流星 @Nantokinopy

@kamo_hiroyasu 私は歴史学のそのパターンにあてはまりますね⤴️⤴️ 休みの日に調査したりしていますが

2017-12-23 14:32:45
原田 実 @gishigaku

@kamo_hiroyasu 晩年はいろいろとミソがつきましたが古田武彦先生の初期の研究も高校教員生活の傍らで進められたものでした。

2017-12-23 14:54:56
数学のメディカル高校教師sumikichi先生 @sumikichimath

@sachiko_KuKaKo @kamo_hiroyasu 数学科で中学教員になりたいという、お友達グループの授業中のうるさい雑談辞めて欲しい。

2017-12-23 16:36:18
小原なお美σ @oharanaomi

@kazusoken @kamo_hiroyasu 院生が研究と多少なりとも関係のあることを職業とし、勉強できる環境って必要だと思うんです。「お前大学院行くつもりなの?なら大学にいる間に、バイトで学費貯めておいてね。」と言われた人を何人か見ているので。まあ20代後半まで、子供の学費&生活費楽勝という家庭は少数でしょうから、

2017-12-23 17:46:45
gobugobu @chimaguyatose

中高に限らず小学校教員もそうだと考えます。文化人類学なども、その「損失」を正に厳しく受けている分野だと思います。周防大島の宮本常一なども然り、です。 twitter.com/kamo_hiroyasu/…

2017-12-23 21:49:56
数学のメディカル高校教師sumikichi先生 @sumikichimath

@sachiko_KuKaKo 移った院は静かでとても居心地がよく、教員セミナーのような糞ゼミがなく、勉強仲間ができました。

2017-12-23 23:58:35
kazusoken @kazusoken

@oharanaomi @kamo_hiroyasu 高校、大学、専門学校、大学院と独り暮らしで働きながら通っている私としては、「勉強をやりたいんだったら自分で稼げ!」と思ってしまいます。

2017-12-24 00:44:17
@sachiko_KuKaKo

@El7Y6rqdvLWEUIc 大学に入ると学習指導要領の縛りから解放され、世界共通の数学(日本語で勉強しても、英語にすればそのまま世界で通用する)を系統的に適切な順番で学べ、学年が進むにつれて力が付きます。それは中高数学の深い背景になっています。それを学ぶことは必須だと思います。

2017-12-24 06:54:32
@sachiko_KuKaKo

@El7Y6rqdvLWEUIc 授業スキル(指導法)については、参考になりますが、教科の教師としてはそれだけでは当然ダメ。まして、教科内容の学習を「教員養成独特」のものにしようとする動きがあり、危惧しています。数学は数学。世界共通。「教員養成用数学」はありえない。将来の教師のために工夫して教えることはあっても!

2017-12-24 07:03:51
秋月良平⋈ うがい手洗い大洗 @DF34

@kamo_hiroyasu まだ新人だった時に、マメシジミという極小の貝の研究のためにあちこちにフィールドワークに出かけては発表会をやっている生物の先生がいらっしゃいました。その後はそうした方をとんと見なくなりましたね…。

2017-12-24 10:12:40
おーにし@海域アジア @Maritime_Asia

@kamo_hiroyasu それは、中高教員の仕事が加速度的に増えたからではあるけれども、研究の進化(深化)の結果、中高教員が自らの仕事の合間にできるレベルではなくなったこともあると思います。 中高教員の研究活動を支えるためにはこれまでとは違う形でのサポートが必要なのかな、と思ってみたりしています。

2017-12-24 14:29:15
anti_vitamin @vitamin_anti

@kamo_hiroyasu 多忙化も大きな要因だと思いますが、これまでアカデミア界の方々が職業研究者でないアマチュア研究者の方々に対し、いつまでも彼らのボランティア精神のみに依存し、十分な報酬を払ってこなかったツケが回ってきているような気もします。

2017-12-24 16:20:26
さすらいマン @daffodi85280015

@kamo_hiroyasu 高校の理科の先生は生物学が専門で学校の横にあるため池をフィールドにしてミジンコの季節毎の数や形態の変化を観察され、専門誌に投稿されていました。先生の退職時に論文集を頂きました。押入れに入ったきりですが。 随分前に亡くなられたそうです。

2017-12-24 20:08:07
たるぼとる @tarubotoru

@kamo_hiroyasu @SendaiHisCafe 横から失礼します。恐ろしいのは、何らかの研究をしなくては、教科書や教材に「客観性」を与えられないが故に研究は必要なことなのに、研究をして当たり前はなく、不要な称揚や中傷がついてくる現状です。

2017-12-24 20:12:56
Bard @BardMacbeth

@kamo_hiroyasu 大村智氏も定時制高校の教員だった。今なら、「授業に直接関係ない研究は有給休暇を取ってやれ」と言われるだろう。

2017-12-24 21:31:20
投鎗倶樂部幽霊部員 @casual_member

@kamo_hiroyasu 研究室も研究費もないので、科研費がとれるとやっぱりうれしい。

2017-12-24 21:52:54
残りを読む(2)

コメント

おりじん @origin_t 2017年12月25日
どうあがいても絶望。学習性無力感。この国の教育は既に死んでいる。
25
だい @naganodai 2017年12月25日
教員やりながら採集…って確かに伝記でよく見るパターン
16
低浮上monolith@フォロー外から失礼します @se_monolith 2017年12月25日
これ高校生のアマチュア研究も、指導者がいなくなって減るだろうね。たまにニュースになる、高校生の大発見、あれが無くなる。そう考えると、教員に関する損失だけじゃないな
38
はげはげちゃびん @hagehagechabin 2017年12月25日
「なるほど、では教員の自主的研究に助成金を出そう!ただし優秀で有能で経済に寄与する研究に限る。あ、助成に必要な書類をちゃんと作成して提出しないと詐欺で訴えるよ。実績作るために各校一つは申請してね」というオチになりそう。>RT
33
愚者 @LaPetite_Mort 2017年12月25日
学校全体が生物系の先生にとって宝庫だった。早く部活と事務は外注しよ
14
雨宮薫@コントラ·ムンディ @kumpoodoo 2017年12月25日
「真田丸」や「おんな城主直虎」関連で話題になった「武田家もの」を書いたのも高校の先生なんだよな。 市井の研究者がいなくなるのは問題。
8
やし○ @kkr8612 2017年12月25日
大学レベルの系統学は顕微鏡で見なきゃ分からん交尾器の差異や遺伝子配列を調べる分子系統学が中心だしそもそも分類学や系統学と言われるものに人気が無いしで学者も減ってるところにアマチュアの地場研究者もいなくなったらその地域にいつごろから(いつごろまで)どんな種が居る(居た)かがわかんなくなる。そうなると当然「生態系を守ろうにもその地域の守るべき生態系の姿」がわかんなくなるんだな。
26
nob_asahi @nob_asahi 2017年12月25日
そう言う草の根的な研究を高校教諭の無報酬活動に頼ってきたツケが回って来たんでしょ。研究活動には費用がかかるの。金がなきゃ研究できないの。誰かの只働きがなくなったら、報酬を出して人を集めなさい。別の無償人材を探すのではなく。
36
nekosencho @Neko_Sencho 2017年12月25日
攻殻を描いたのも高校の先生(当時)ではなかったっけ? いわゆる「研究」ではないけど、美術教師が美術関連の何かをなしとげたってことではこれも同類。
3
utakiki @utakiki_miku 2017年12月25日
学校を廃止して、先生の私塾にしたらいいんじゃない。部活もなくなるし。
0
@izanamu 2017年12月25日
金が無いと研究できないてのは一面では真理だけど、金が無くても無尽蔵な時間が担保されてればかなりの部分で補える(研究以外の美術創作分野でも)。特に小さな昆虫とか巻き貝の生態研究なんかは金よりも時間がモノを言う場合が多い。公立校教師てのはそういう点で「贅沢な暮らしは出来ないけど、食いっぱぐれない一生を担保された社会的に認知された生活保護」でもあった訳で、今後はお望み通りそういった地道な基礎研究の成果を海外から大金で買って来て利用させて貰う時代になる。
24
@onpu_original 2017年12月25日
金がなかったら貧しくなるのは分かっても、時間がなくなっても貧しくなったと気が付かない人たちが多いのです。
12
プレッパーはやし @PKer_hayashi 2017年12月25日
正規の教員は経済的には安定してんだから、時間くらい自分で捻出してやれっての。
0
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2017年12月25日
先生の道楽につきあわされる、というのも価値のある教育なんだよな
15
Shun Fukuzawa @yukichi 2017年12月25日
そもそも、なんで多忙になったのか? 本来なら少子化で余裕が出るはずなのに、却って多忙になった理由はなにか?
31
クリスセドン @sedooooooon 2017年12月25日
少子化だし教員と資金減らしてもいいよね?的な感覚かもしれない そんなまさかね?
0
hoshi ittetsu @ochooooooo 2017年12月25日
税金の無駄遣いがダメなのは当然だが、教育にかける金は無駄じゃないはず。高齢者福祉にお金がかかっていくのは仕方ないとしても、教育にかけるお金もないのか?
11
山吹色のかすてーら @sir_manmos 2017年12月25日
網野善彦先生も高校の教師だった。
1
araburuedamame @rpdtukool 2017年12月25日
団鬼六も中学教員の傍ら執筆に励んでいたという・・・。結構兼業エロの土壌でもあったんではなかろうか。
4
茨 二科 @ibaranika 2017年12月25日
北村薫も高校教師からのデビューですな。小説なんかは兼業になるし本来は良くないことだからまとめの趣旨とはちょっと離れそうだけど。ただ小説だけじゃ食えない時代がきてるなか、教師出身の作家が出にくくなる土壌は出来てるのかもねえ
2
もひーとΔ @unskillfulness 2017年12月25日
ochooooooo 高校までの教育に掛けてる金は世界的に見てそれなりだったはず。親が学校に求める事が多すぎるんじゃない?
5
Nisemono@MSNF @Fake_Otoko 2017年12月25日
lm700j 今それを許容すると、変なセミナーとかに連れてかれかねないのでは?
1
ずんどこべ @zundokobe 2017年12月25日
学校教員の最重要の職務は授業とそのための研鑽なのにな。クソどうでもいい仕事に追われてそれが満足にできなくなっちゃ何のための教員なのかという話になる。事務仕事とか部活の雑用とか、そういうのを教員という職種一つに押し付けてる状況を改善せねば…って結構前から言われてきたはずだが、どうして遅々として進まないのかねぇ
11
ふひひっ☆ @satoda3104s2 2017年12月25日
日本の学校はいつから拷問施設になったのか
1
刑事長/理事長 @DekatyouNy 2017年12月25日
LaPetite_Mort 肝心の労働組合が言いませんからねえ…
0
佐藤裕也 @satoyuyapyaa 2017年12月25日
教員に限らずアマチュアが少ないよな。「金にならないのになんでやるの?」「一番になれるわけないのになんでやるの?」って言われることが多い。最近は逆にプロがアマチュアを食いつぶそうとすることも多い。アニメ業界とか「好きでやってる」アマチュア絵描きが働きにこないと成立しなくなってるしね。
3
togetsen @togesen1 2017年12月25日
DekatyouNy  きちんと言ってますよー 政治批判のほうが熱心なだけで ほんとこの組織○なねーかな(暴論
5
ephemera @ephemerawww 2017年12月25日
その政治批判が熱心な労組はさっさと非合法化して解体改組すりゃいいんだよな
5
moxid @moxidoxide 2017年12月25日
暇人にしか成せぬ大業というものがあるのだ
1
川田零三 @kawada0zo 2017年12月25日
yukichi ↓の8頁以降に「勤務の長時間化の要因」がある。大きいのは部活と「家庭や地域がやるべきことを学校に委ねている」こと、その他も色々という分析 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/079/siryo/__icsFiles/afieldfile/2017/12/13/1399399_1.pdf
6
華猫🐾 @FaoMao 2017年12月25日
私の高校んときの国語の先生も、東京の文学散歩の本、何冊も書いてるなあ。
0
もこ @mocomb 2017年12月25日
郷土史系はほぼ学校教員の尽力なのよね。
1
sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 2017年12月25日
yukichi 教員の採用を極端にしぼり、少子化以上に教員数が絞られた。さらになんらかの問題を生じた際に教育委員会など監督機関が問題を把握していないことが責められるために、提出すべき報告書の数が極端に増えた。
9
おいちゃん @semispatha 2017年12月25日
職員の入れ替えが停滞し、後任育成より生徒育成を重視し、教育しない親からの丸投げが増えてブラック化したのが一番の問題だよなぁ。先生がなりたい職業じゃなくなっている現実。
8
@Mizuchi_31 2017年12月25日
地域の風俗風習の草の根資料は、同地域の教育委員会が取りまとめて下さったものもあるので、未だに昭和初期の頃に同委員会等がまとめられた資料を拝読することはありますね。一回まとめただけで更新しなくていいのか、とかそもそも正しい情報がまとめられてるのか、とか言うのは、お金も時間もかかるんで行われにくいですけど。 人員にしても、他の方も指摘してますが、少子化に合わせて採用枠も学校そのもの削減しつつ、色々な事務作業は増えているようですし……
1
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2017年12月25日
地域によっては運動部の強制加入によって文化部の活動が等閑視されてる現状があるので、理科と社会の研究部の設置を義務づけるというのは一手かもしれんなあ。あとは生徒を巻き込んで研究したい先生が好きにすればいい
6
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2017年12月25日
高校なんかだと教育大出身の先生に比べて、理学部とか文学部の大学院まで出てるような研究の世界を知ってる先生って、進路指導の点でもいろんな大学のことを知ってるので重要なんだとか
4
UZIRO @UZIRO 2017年12月25日
貧すれば鈍す。金がないんだよ金が。
1
相沢タツユキ @Tatsuyuko 2017年12月26日
lm700j 本来大学入学実績とか出てる高校ってそういう文化部の研究で有名なところだったりしますしな。へたしたら入試時点で教授がその研究成果出した高校出身であることを重視したりする局面があるというのは聞いたことがあります。
2
株屋 @plmjp 2017年12月26日
砂の女、なんていう映画があったなあ
0
茶でもすするか @zzz_zzz_zoo 2017年12月26日
hagehagechabin そして、そのための申請書や報告書作成などの事務コストが、更に教員の多忙化をひどくするという。
1
プレッパーはやし @PKer_hayashi 2017年12月26日
昔と違って博士号持ちが増えて、、研究に求められる知的水準が上がり学校の教師が片手間でできるレベルではなくなったっていう側面はあるだろ。ポスドクの待遇改善のほうが先だな
2
うみうし🐑昨夜このすば @umiusi45 2017年12月26日
芸大出て美術や音楽の教師になって教室を専用出来たなんてことも遥か昔。今では家政も含めて数校掛け持ちが普通だし。
1
あくたわ @hrrdn4824 2017年12月28日
多忙化以前に学校の役割自体が地域に対する人の略奪という根こそぎの文化破壊なんですが
1
ものけし @oekakiathume 2017年12月28日
ibaranika 兼業は良くないと仰られていますが、実は表現の自由の観点により、公務員の副業禁止というのは表現活動にはあてはならないことが定められているんですよね。
1
ものけし @oekakiathume 2017年12月28日
部活に教員ではない指導者を招くのは強豪運動部を擁する私学なんかだとよくあるけど、「金満私学だからできる」「授業もしない人間が指導なんて」などと叩く人間が多いという現実。
1
yosh @yoshiyu02784200 2017年12月28日
oekakiathume 執筆活動でも定期的に報酬を得る場合は兼業許可申請が必要になりました。
1
瞬時之介 @saintwolfjapan 2017年12月28日
NHKで放送のブラタモリにも高校の先生が歴史の案内役としてよく出演している。
1
二尾狐(にびこ) @dualfoxy 2017年12月28日
何の才能もないけど時間と金はほしい
1
teteyo @teteyo66 2017年12月28日
PKer_hayashi 学校の教師の話で、郷土史とか生態学系がメインでしょ。それはそういうタイプの学問じゃないと思うよ。
1
渚稜 @nagisaryou 2017年12月28日
とりあえず部活の強制だけでもやめてほしい。部活に興味のない学生もいるんだよ。
4
球根栽培法Ⅱ @zipzapoo 2017年12月30日
今、部活の強制ってどのくらいあるんだろう? うちの高校はなかったけど...
1
すいか @pear00234 2017年12月30日
oekakiathume 授業もしない人間が云々はともかく「私学だからできる」ってのはあると思うよ。それも専属で数名の指導者を抱える余裕のあるところって効率はともかく私学でも割と珍しいとかあり得るんじゃないのかな。
0
ひまつびし @himamamamamaaaa 2017年12月30日
確かに部活の強制はなくていいわ ホントに興味ある部活なら勝手に入るし、なんだったら同好会自分で作るわ
0
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018年1月29日
「ごめん、見つかった」高校時代、地学の先生の携帯に入ってきた突然の連絡が衝撃的すぎる - Togetter https://togetter.com/li/1194179
0
なみへい @namihei_twit 2019年5月8日
学校(教員)に限った話じゃないよね、多忙で身動き取れなくなってるのは。
0