編集部イチオシ
2018年1月20日

漫画の発注を受けたと思った時にする、簡単な対応方法

漫画の依頼を受けたのに掲載・原稿料などはっきりしないのは困る・・・「これは仕事の発注じゃないのか?」と思った人に、最初にやっておくといいと安心な方法について呟いたのでまとめておきます。
230
おざわゆき @yukiozawa

TLでまわってきた「編集者に漫画依頼されたけど、ダメ出しされ掲載時期について濁される。発注されたのに!時間と手間返せ!」という話ですが、明確に自分が発注を受けた!と感じたなら「いついつまでに掲載・原稿料は出るのかいくらなのか」をきーっちり確認してから作業に入りませう(続き

2018-01-16 17:02:47
おざわゆき @yukiozawa

続き)漫画業界はそういうの曖昧だし先方が言ってこない、とかなら今からでもいいので打ち合わせの際に簡単でいいのでだいたいの概要を書いた書類に「納期・依頼責任者」を先方に書き込んでもらいましょう。その際原稿料がわかっていれば記入もしましょう(続き

2018-01-16 17:06:42
おざわゆき @yukiozawa

ちなみにこちらが昔細かい仕事を受ける時、使ってた書類。本当に簡単なものですけど。めんどうがらずに現場でざざっと書き込んで、相手方に署名してもらうだけでも安心感がちがいました。メールのやり取りの時は、条件を書いて相手にコピペしてもらって名前だけ打ち込んでもらってもいい。 pic.twitter.com/0f5EExjBAs

2018-01-16 18:57:23
拡大
おざわゆき @yukiozawa

続き)これは私がイラストの仕事を明確に「受注された」時にやっていた方法です。ただし私の漫画の依頼の受け方はこれとは全くちがいます。漫画に関しては依頼によってチャンスをもらい、出来によって掲載が決まる、という感覚です。(続き

2018-01-16 17:10:02
おざわゆき @yukiozawa

これ「受注された」じゃなくて、発注された、ですね。今更ですが訂正。

2018-01-16 21:00:08
おざわゆき @yukiozawa

続き)ですので漫画の出来不出来で編集の出方が変わるのはある程度やむなしと思っています(言っとくけど全面的に全編集さんの味方してる訳じゃないよ) でも今の時代、受け取り方は人それぞれかもしれないです。(続き

2018-01-16 17:16:01
おざわゆき @yukiozawa

続き)新人さんで「私は漫画の制作の依頼を受けたので、それなりの報酬・恩恵を受けたい」と思っている人は最初に確認をした方がいいです。この業界は流動的で、ある程度の覚悟は必要です。それがどうしても嫌な人は最初の打ち合わせの段階で、バイトの面接だと思って条件の確認を!

2018-01-16 17:23:20
おざわゆき @yukiozawa

追加)漫画の依頼の中には、きっちり原稿料、掲載時期について確認してから進めている仕事ももちろんありますよ。 基本は「気が進まなければ断ればいい」のだと思います。

2018-01-16 17:40:58
おざわゆき @yukiozawa

これ以外に、 一縷の望みをかけて原稿を仕上げたのに、編集さんの評価が良くない、あるいは編集さんの挙動がおかしい、というパターンについてはまた何かの機会に呟いてみます。

2018-01-16 17:44:00
おざわゆき @yukiozawa

先程の呟き、沢山RTありがとうございます。途中でも呟いてますが、すべての漫画の仕事で確約を取れという意味ではなく、ご自分が「これはクライアントからの発注でビジネスとしてきちんと成立させたい」と思った場合に、後々しこりを残さないためにやっておいた方がいいですよ、という話です。

2018-01-16 23:42:32
おざわゆき @yukiozawa

全ての漫画の仕事が、それをしないと不安定という訳では無いのです。私も最初の頃は特に書面を作ったりもしてなかったですけど、ちゃんと雑誌に掲載してもらって原稿料をいただいてました。その後、漫画以外の仕事でいろいろあったので、書類は自衛のために始めました。

2018-01-16 23:47:12
おざわゆき @yukiozawa

ぶっちゃけますと、原稿料を値切られました。3つのイラストを1枚の紙に描けば1枚分の原稿料だったのに、とかいろいろ言われました。 最終的にフリーランスの組合に入って、そこの人達に間に入ってもらってゴタゴタは解決しました。

2018-01-16 23:52:47
おざわゆき @yukiozawa

そこで、仕事の打ち合わせの時、署名してもらうと後々証拠になるし、お互いの信頼関係にも役立つと学びました。 組合については、検索すると出て来ます。私はもう抜けましたが、とてもお世話になりました。

2018-01-16 23:58:09
おざわゆき @yukiozawa

ちなみに今回話しているのはあくまで受け取り側の心情の話です。連載決定したと言って半年ネームやらせてバックレる編集・話が通じない編集といった相手を擁護する話ではありません。業界が流動的なのでは新人の内はある程度条件が変わる可能性がある (続き

2018-01-18 00:52:54
おざわゆき @yukiozawa

続き)不安定な内にこれがあると辛いよね…そこから先どうあがいていくかはまた別の機会に…。 とにかく私は仕事を受けたのだから掲載してお金くれなきゃ困ると思う人は、消耗する前に確認した方がいいですよ。

2018-01-18 09:50:12
おざわゆき @yukiozawa

長文のツイート…言いたい事を過不足なく書いていると長くなる、途中で煩くないかな?って気分になる。文字数の中でうまく表現出来なくてやたら長くなったりするの、直らないなあ…読みづらい人ごめんなさい。

2018-01-18 10:15:52
belne公式베루네 コミティア138~H18b新刊あり @radio_be

@yukiozawa 読みやすかった+判りやすかったです。 現状の新人さん、準レギュラー作家さん、持込作家さんにとって、とても判りやすい情報です。

2018-01-18 10:29:24
おざわゆき @yukiozawa

@radio_be そう言っていただけてよかったです!書いてる間にいろいろ補足したくなりました。私は漫画の仕事はビジネスと割り切れないと思っているのです。でも今はそういう考え方の人ばかりでは無い。微妙な依頼をしてくる編集もいますし。何か言える事は無いかな〜と長々と呟かせてもらいました。

2018-01-18 21:19:10
さちみりほ@12/1ペルセフォネ @sachimiriho

@yukiozawa 読み易かったですよ。言いたい事は長文でも全部言いきって良いと思います。140字に収めようと字足らず伝え足りずになるよりずっと良し!おざわさんのはとても真摯に書かれてたと思います。

2018-01-18 11:51:42
おざわゆき @yukiozawa

@sachimiriho よかったです…!ありがとうございます。言い足りないな?別のパターンもあるな?と思ってる間に長くなっちゃいますね。追加文を足す所も失敗したな〜と(^-^; またどこか別で読みやすくまとめたいと思ってます。

2018-01-18 21:22:32
tyler @tylergenecon

@yukiozawa 作家です。 読みやすかったし、判りやすかったです。 しかし出版社と少年や少女では担当やネームのやりとり契約なども 全然違うしまだまだすごく遅れてる感じしますよね。 先生の出された契約書や注文書みたいなものが 新人にも最初に提示されれば、本当に仕事しやすいんですが 現状は・・・🤔

2018-01-18 11:01:30
おざわゆき @yukiozawa

@tylergenecom ありがとうございます!本当にその通りです。特に新人さんで小さい仕事だと決まりごとが無いですし…心配な人は、簡単な条件のやり取りするだけでも心持ちがちがって来ると思います。

2018-01-18 21:43:57

コメント

ツマ・ヨーコ@ゲーム中の炭山水 @el_cha_verde 2018年1月20日
シェフに無料で料理を作らせて、気に入ったら金を払う、みたいなのが当たり前の風習自体、まず滅びればいいのになぁ
89
Ke5g4iKi8B @Ke5g4iKi8B 2018年1月20日
これは業界の常識にならないとな。 バブル崩壊後はわかってて新人騙し=ブラックバイト的なことが横行してるとしか思えない。退化してるジャパーーン。
4
bluemonkshood @bluemonkshood 2018年1月20日
え、、と交通事故の交渉とか、事務との交渉とか、話あった内容を文章に打ち込んで、ファックスしたり、メールしたりするのもけっこうあとから有効です。言った言わないのトラブルになりますから。マンションの管理会社など、担当者が変わると口約束は反故にされますから、法的効力がなくても、署名捺印して頂くことは大事です。
11
bluemonkshood @bluemonkshood 2018年1月20日
マンガの受注だけじゃなくて、社会人としての備忘録をかいて、相手に送るのが大事って話です。
10
あごにー @Agony_01 2018年1月20日
そもそも書かせた時点で執筆依頼になるわけで、それを掲載して売るかどうかは出版社の都合なのだから掲載無掲載にかかわらず報酬をまず払うべきなんじゃないんですかね
48
𓃀𓄿𓎡𓄿𓃀𓍯𓈖𓊪𓄿𓊪𓄿 @logergist 2018年1月20日
ボツ原稿・ボツネームでも原稿料は請求できる!? 漫画家の権利と立場とは https://togetter.com/li/86910 関連まとめとして。
3
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2018年1月20日
形式上は(多分出版社の言い分も)出版契約だろうから、発注も受注もないんですけどね。
1
tama @tamama666 2018年1月20日
Agony_01 法的に考えると請負契約なので要求する水準の仕事をする義務もあるのでその基準に達成しない場合、修正要求がありそれでも求めるレベルに達しないと掲載しない(原稿料支払われない)ということも当然あろうかと思いますよ
2
Iver @kampfmagier 2018年1月20日
別業界の人間からすると、見積書出さない、契約書作らない、納品書送らない、検収書受け取らないってのにすごく文化の違いを感じる。というか、出版社側の経理担当がどうやって仕事しているのか不思議すぎる…。
34
あごにー @Agony_01 2018年1月20日
@tamama666 請負契約なのかーと思って調べたら、そもそも書類作らないで依頼する時点で下請法違反扱いになってますねぇ また、要求する水準の仕様は発注時に定義しないといけないわけで、定義していないなら受け取り拒否はやっぱり下請法違反に該当するのではないでしょうか
13
ぼんぼ%サクラ組 @tm_bonvo 2018年1月20日
請負契約とすると、出版社の求めているものを期限内に作って、かつ出版権以外の著作権(の支分権)すら持っていかれるような契約もあり得るんですがそれは。
2
かつまた☆いさ(レディ女児ィ📛) @kamiomutsu 2018年1月20日
「ビジネスとして成功させたい」という意志をもって動かなければ「役務の対価」すら得られない可能性があるのが普通っての、ホント奇妙だよねえ。クライアントが気に入る気に入らないに関わらず対価は払われなければならない。そういう社会になって出版社がリスクをおそれ裾野が狭まり競争が激化したとして、裾野「だけ」が広い社会で理不尽に使い捨てられる人たちが続出するよりはマシであろう。
1
ヒロセジロウ ✏️ @denjiro13 2018年1月20日
ボクはライターですが、業務内容(取材・執筆のみか編集・校正もあるか)、文字量、〆切、報酬をきっちり提示してもらっています。それらを決めるための打ち合わせならもちろん伺いますが、ご相談がとかご意見をいただきたくとかいうヤツは断ります。企画だけ奪われる可能性大
20
ふひひっ☆ @satoda3104s2 2018年1月20日
セルフまとめは基本タメにならない。得しない
3
りょま @2014Painter 2018年1月21日
単行本前提のやり取りが単発の仕事にも適応されているのが全ての元凶だと思う。単行本を出す場合の原稿料というのはある種パトロン的な意味合いを持っていて、本来単行本を出すまで無収入である作家を支えるシステムだ。ゆえに作家の立場は弱い。単発となると全く話が変わる。パトロンでも何でもないただの発注受注の関係。この二つを同一視するからおかしくなる。
2
NARUTO,tousen @narutousen 2018年1月21日
おざわゆきさんが正しいと仮定して問題点だけ書く。契約してお金貰った時点で作品は出版社の独占契約になります。このアイディアの作品を他の出版社で出せば盗作で訴えられる可能性が出てきます。つまり作品の使用権が出版社に移転してしまったら、どうするアイフル? になるかもしれないのです。
1
なかよひモグダン @zunzunf2 2018年1月21日
漫画の場合の契約云々がいい加減なのは、法律上は諸々の権利関係はほぼ漫画家・原作者が握っているという点もあるのでしょうね。大出版社でも同人作家集めてアンソロ本を作っている同人ゴロと同じような権利しかない。
0
なかよひモグダン @zunzunf2 2018年1月21日
逆に考えると、富樫スタイルでも締め切りぶっちぎって原稿落としても、鉛筆の落書きでも、バスタードみたいにやけくそで漫画のコマを言葉で書きなぐっても、賠償とか罰金とかという展開にならないでしょう。
1
片山 和紀 @night_wizard 2018年1月21日
narutousen 現在だと金ももらわんでアイデアは盗用されるという話もよく聞くから金だけでもしっかりもらうのは大事かと。
1
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2018年1月21日
何度も話題になるけど、出版社に言うこと聞かせたって話聞かないね。どっかであったかも知れないけど。裁判でも起こしてはっきりさせれば?
0
霧島征途 @YukitoKirishima 2018年1月21日
こういうまとめ見るとやはり出版社は滅ぶべくして滅んでいくんやなって<出版不況
2
楊円 @yyynek 2018年1月21日
たまに「海外の仕事を受けよう」って言う人がいるけど、これすら出来ない人は、日本でも海外でも食い物にされるだけに思ったりします(というか、海外だと契約書をまず交わすのがスタンダードだから、契約書の書き方もわからないフリーランスなんて、まともに相手にしてくれない可能性すらあるかも)。
4
ぱうえる @Pow_L_Cozy 2018年1月21日
納品の条件が難しい。瑕疵の範囲が定義しにくい。全頁真っ黒にされても「そういう作品だ金払え」と言われないよう、どんな内容にするのかを、作業前に握り合っておく、必要なら契約する必要がある。昔の編集者は契約が曖昧でもゴールが間違いないようプライベート捨てて取り組んでいた(良いこととは思わないが)。今の編集者は契約も話し合いも、面倒なことは何もしたくないという体質。
0
NARUTO,tousen @narutousen 2018年1月21日
night_wizard 契約には当然納期がありますが、それに間に合わないと現状は担当の信用を無くすだけですが契約ならペナルティの条項が盛り込まれるでしょう。こんな話になるのも出版社も作家も余裕がなくなったせいなんでしょうけど払えない作家はどうなっちゃうんでしょうね?
0