漫画の発注を受けたと思った時にする、簡単な対応方法

漫画の依頼を受けたのに掲載・原稿料などはっきりしないのは困る・・・「これは仕事の発注じゃないのか?」と思った人に、最初にやっておくといいと安心な方法について呟いたのでまとめておきます。
yukiozawa 26415view 29コメント
221
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • ツマ・ヨーコ@ship7かカルデア @el_cha_verde 2018-01-20 18:40:24
    シェフに無料で料理を作らせて、気に入ったら金を払う、みたいなのが当たり前の風習自体、まず滅びればいいのになぁ
  • Ke5g4iKi8B @Ke5g4iKi8B 2018-01-20 18:50:38
    これは業界の常識にならないとな。 バブル崩壊後はわかってて新人騙し=ブラックバイト的なことが横行してるとしか思えない。退化してるジャパーーン。
  • bluemonkshood @bluemonkshood 2018-01-20 19:22:42
    え、、と交通事故の交渉とか、事務との交渉とか、話あった内容を文章に打ち込んで、ファックスしたり、メールしたりするのもけっこうあとから有効です。言った言わないのトラブルになりますから。マンションの管理会社など、担当者が変わると口約束は反故にされますから、法的効力がなくても、署名捺印して頂くことは大事です。
  • bluemonkshood @bluemonkshood 2018-01-20 19:23:19
    マンガの受注だけじゃなくて、社会人としての備忘録をかいて、相手に送るのが大事って話です。
  • あごにー @Agony_01 2018-01-20 20:40:19
    そもそも書かせた時点で執筆依頼になるわけで、それを掲載して売るかどうかは出版社の都合なのだから掲載無掲載にかかわらず報酬をまず払うべきなんじゃないんですかね
  • 𤴐𤳳畾㽞 @JeyaratnamW 2018-01-20 20:49:22
    ボツ原稿・ボツネームでも原稿料は請求できる!? 漫画家の権利と立場とは https://togetter.com/li/86910 関連まとめとして。
  • ogtk5tdh @ogtk5tdh 2018-01-20 20:50:31
    形式上は(多分出版社の言い分も)出版契約だろうから、発注も受注もないんですけどね。
  • DWIW @IWDWIW 2018-01-20 20:51:33
    スペックワーク防止策か
  • tamama @tamama666 2018-01-20 20:52:58
    Agony_01 法的に考えると請負契約なので要求する水準の仕事をする義務もあるのでその基準に達成しない場合、修正要求がありそれでも求めるレベルに達しないと掲載しない(原稿料支払われない)ということも当然あろうかと思いますよ
  • Iver @kampfmagier 2018-01-20 20:53:27
    別業界の人間からすると、見積書出さない、契約書作らない、納品書送らない、検収書受け取らないってのにすごく文化の違いを感じる。というか、出版社側の経理担当がどうやって仕事しているのか不思議すぎる…。
  • あごにー @Agony_01 2018-01-20 21:19:30
    @tamama666 請負契約なのかーと思って調べたら、そもそも書類作らないで依頼する時点で下請法違反扱いになってますねぇ また、要求する水準の仕様は発注時に定義しないといけないわけで、定義していないなら受け取り拒否はやっぱり下請法違反に該当するのではないでしょうか
  • ヘルヴォルト @hervort 2018-01-20 22:14:35
    いやまず契約書交わせよ
  • ぼんぼ (無果汁) @tm_bonvo 2018-01-20 23:26:29
    請負契約とすると、出版社の求めているものを期限内に作って、かつ出版権以外の著作権(の支分権)すら持っていかれるような契約もあり得るんですがそれは。
  • かつま大佐(生食用) @kamiomutsu 2018-01-20 23:41:07
    「ビジネスとして成功させたい」という意志をもって動かなければ「役務の対価」すら得られない可能性があるのが普通っての、ホント奇妙だよねえ。クライアントが気に入る気に入らないに関わらず対価は払われなければならない。そういう社会になって出版社がリスクをおそれ裾野が狭まり競争が激化したとして、裾野「だけ」が広い社会で理不尽に使い捨てられる人たちが続出するよりはマシであろう。
  • ヒロセジロウ✏️ @denjiro13 2018-01-20 23:52:55
    ボクはライターですが、業務内容(取材・執筆のみか編集・校正もあるか)、文字量、〆切、報酬をきっちり提示してもらっています。それらを決めるための打ち合わせならもちろん伺いますが、ご相談がとかご意見をいただきたくとかいうヤツは断ります。企画だけ奪われる可能性大
  • 里田くん @satoda3104s2 2018-01-20 23:57:42
    セルフまとめは基本タメにならない。得しない
  • うっち @2014Painter 2018-01-21 00:13:15
    単行本前提のやり取りが単発の仕事にも適応されているのが全ての元凶だと思う。単行本を出す場合の原稿料というのはある種パトロン的な意味合いを持っていて、本来単行本を出すまで無収入である作家を支えるシステムだ。ゆえに作家の立場は弱い。単発となると全く話が変わる。パトロンでも何でもないただの発注受注の関係。この二つを同一視するからおかしくなる。
  • naruto,tousen @narutousen 2018-01-21 00:33:37
    おざわゆきさんが正しいと仮定して問題点だけ書く。契約してお金貰った時点で作品は出版社の独占契約になります。このアイディアの作品を他の出版社で出せば盗作で訴えられる可能性が出てきます。つまり作品の使用権が出版社に移転してしまったら、どうするアイフル? になるかもしれないのです。
  • tkr @tkr_nkn 2018-01-21 02:11:55
    見積、納品、請求
  • なかよひモグダン @zunzunf2 2018-01-21 05:28:50
    漫画の場合の契約云々がいい加減なのは、法律上は諸々の権利関係はほぼ漫画家・原作者が握っているという点もあるのでしょうね。大出版社でも同人作家集めてアンソロ本を作っている同人ゴロと同じような権利しかない。
  • なかよひモグダン @zunzunf2 2018-01-21 05:32:09
    逆に考えると、富樫スタイルでも締め切りぶっちぎって原稿落としても、鉛筆の落書きでも、バスタードみたいにやけくそで漫画のコマを言葉で書きなぐっても、賠償とか罰金とかという展開にならないでしょう。
  • 片山 和紀 @night_wizard 2018-01-21 06:23:41
    narutousen 現在だと金ももらわんでアイデアは盗用されるという話もよく聞くから金だけでもしっかりもらうのは大事かと。
  • ogtk5tdh @ogtk5tdh 2018-01-21 08:10:00
    何度も話題になるけど、出版社に言うこと聞かせたって話聞かないね。どっかであったかも知れないけど。裁判でも起こしてはっきりさせれば?
  • 霧島征途 @YukitoKirishima 2018-01-21 08:22:37
    こういうまとめ見るとやはり出版社は滅ぶべくして滅んでいくんやなって<出版不況
  • 楊円 @yyynek 2018-01-21 11:04:56
    たまに「海外の仕事を受けよう」って言う人がいるけど、これすら出来ない人は、日本でも海外でも食い物にされるだけに思ったりします(というか、海外だと契約書をまず交わすのがスタンダードだから、契約書の書き方もわからないフリーランスなんて、まともに相手にしてくれない可能性すらあるかも)。
  • ぱうえる鋼志 @Pow_L_Cozy 2018-01-21 11:08:10
    納品の条件が難しい。瑕疵の範囲が定義しにくい。全頁真っ黒にされても「そういう作品だ金払え」と言われないよう、どんな内容にするのかを、作業前に握り合っておく、必要なら契約する必要がある。昔の編集者は契約が曖昧でもゴールが間違いないようプライベート捨てて取り組んでいた(良いこととは思わないが)。今の編集者は契約も話し合いも、面倒なことは何もしたくないという体質。
  • × @cv45ValleyForge 2018-01-21 14:50:14
    「情報」を活用できるかどうかは情報の発信者でなく「受信者の能力」に依存する。
  • naruto,tousen @narutousen 2018-01-21 22:58:32
    night_wizard 契約には当然納期がありますが、それに間に合わないと現状は担当の信用を無くすだけですが契約ならペナルティの条項が盛り込まれるでしょう。こんな話になるのも出版社も作家も余裕がなくなったせいなんでしょうけど払えない作家はどうなっちゃうんでしょうね?

カテゴリーからまとめを探す

「マンガ」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする