英文学を味わうには「階級」を知らねばなりません

英国の文学作品、あるいはTVドラマや映画を理解するためにも必須の知識である「階級」 その見分け方法、文学作品における役割について英文学者@Cristoforou先生が解説する
ブリジット・ジョーンズ 階級 英文学 ハリー・ポッター ダウントン・アビー ホーンビー シェイクスピア ジェイン・オースティン
Kelangdbn 62109view 123コメント
437
ログインして広告を非表示にする
残りを読む(127)

コメント

  • カエルのような生き物 千景ケロケロ @1000cage 10日前
    「キングスマン」一作目でエグジーが住んでいたアパートとハリーおじさんの家と、エグジーパパが生きてた頃に住んでいた家の内装を比較して映画館でウッてなったのを思い出す 下層から這い上がるのは難しそう だから新大陸を目指したのかな 勿論二作目でもウッてなったよ……
  • (あ) @MutsuniNaruBeam 10日前
    あうあう、爵位だけでも混乱するのに…orz
  • Yo Okada-Howells @yoookd 10日前
    これはイギリス文学をより理解するためにも役立つまとめ。イギリス階級文化は現在でも根強く、カルチャースタディでも必須知識。
  • ろんどん @lawtomol 10日前
    爵位があったらあったで、体面を保つための出費がバカにならず家計は大変だったとかなんとか
  • 井水為史 @fh_wellwater 10日前
    今も大変らしいっすよ。爵位持ち。
  • ろんどん @lawtomol 10日前
    うろ覚えだけど、ディケンズの作品で、「ジンの請求書があったため、『そんな労働者階級の酒を飲むような者は××家の一員とは認められない』って、主人公が追放?される」下りがあったよーな
  • ちょび@ちはこ 平昌自宅観戦組 @chipacora_ 10日前
    シェイクスピアはキリスト教文化についても知らないと台詞の意図が理解できなかったりする。
  • ゆゆ @yuyu_news 10日前
    欧州だと名前でわかる民族(出身地)の違いとかもありそうな気がする。この人イタリア系だからとか、ドイツ系だからとかフランス系だからとかユダヤ系だからとか。
  • Amts @amts1 10日前
    英国パラソル綺譚でクラバットの結び方で卒倒しそうとか言ってたな。「わざわざ書くまでもなく共有されてる前提」を知っておかないとトンチンカンな解釈してしまうから大事
  • ぽんすけ @tomtom4440 10日前
    階級社会テーマの英文学なら「ダーバヴィル家のテス」を出して欲しかったなー
  • sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 10日前
    「罐焚き(海軍機関将校)どもが、まだそんなことを言っているか!」 by 東郷平八郎
  • ベル邸 @berutei 10日前
    当方シェイクスピアの萌え系ファン(『オセロ』箱推し・公式カプ厨)ですが、もちろん知識があればより深く味わえるのでしょうけど、無くてもシェイクスピア作品は普通に楽しめると思います。翻訳だったら注釈もついてますし、上演の際に舞台を現代に変えたりもするし・・・。・・・いや「シェイクスピア作品=難しい知識がいる」みたいな印象が強まるとね・・・布教しづらいのでね・・・念のため・・・。
  • リコ/みつき @rico_o 10日前
    たしかイギリス王室ですらもう宮殿維持する資産なくて(たぶん処分できない資産はある)、補修する金もなく、電気を付けないようにしたり、宮殿の一部を美術館として解放する話とかもあったような。
  • 白山風露@ᓚᘏᗢ @kazatsuyu 10日前
    イギリスの爵位って世襲貴族と一代貴族があったはずだけどそこら辺は触れなくていいのだろうか
  • 茜射す紫野行き @smichie1221 10日前
    ジョナサン=ジョースターはどこに所属しているのでしょうか。DIO様のご出身は労働者階級なのでしょうが…
  • なかよひモグダン @zunzunf2 10日前
    インドのカーストと大差ないねんな。
  • oohmysoul @notuttifrutti 10日前
    ロックバンドの出身階級早見表とかあったら見てみたい。
  • 葉山一郎 @yzfr13 10日前
    なんでもいいけど字汚すぎw
  • sorakarajyosi @sorakarajyosi 10日前
    文学ではないけれど、明治期に日本に稼ぎに来た外国人が、帰国して本来の地位に耐えかねて、また日本に戻って来た例もあります。 日本にいればリッチな特権階級。
  • 枝豆歯車な緋蓮 @hiyokurenri688 10日前
    隠し名スコティシュ・プレイのシェイクスピアの劇は爵位が全然出てこなかった記憶が。
  • レンチ @renncheruto 10日前
    ウイズリー家って没落アッパーミドル…に分類してもいいのかなぁ?(魔法界って爵位無いし、血統主義に基づけば貴族に相当してもおかしくない名家だし…屋敷しもべが住むような屋敷を維持できる、あたりが上流階級とそれ以下の違いなのかも?(使用人の有無が、ワーキングクラスとそれ以上を分けた時代の様に
  • ひよっこ騎空士すめらぎ @eCh00HcE 10日前
    renncheruto 同作品内に父親が同じ魔法省勤めにも関わらずあからさまにお金持ちなマルフォイ一家がいるためわかりやすいから例に出てるんだと思います
  • ひよっこ騎空士すめらぎ @eCh00HcE 10日前
    このまとめのお陰で字が汚くたって立派に生きていけると元気がもらえた
  • 上野 良樹 @letssaga3 10日前
    貴族院議員が、地球環境に目覚めて自転車通勤を始めたら「貴族にあるまじき振る舞い」と喧々囂々の論議を呼んだとか。体面を保つための出費はデカそうです。
  • まあちゃん @matyan0 9日前
    「武士の家計簿」でも体面を保つために出費が多く、プライベートで使用できる金額は主人より使用人の方が多かったて記入が有ったな。
  • まあちゃん @matyan0 9日前
    BBCとかで十数年前に見たニュースで、英国貴族たちが屋敷の維持費用を浮かすために自らツナギを着て庭木を手入れしてるシーンが有ったな。19世紀の先祖が見たら驚愕もんだろ。
  • なかよひモグダン @zunzunf2 9日前
    「階級」といわれてもどこの国のものなのか判りにくいので「イングリッシュ・カースト」と呼ぼう。
  • 井水為史 @fh_wellwater 9日前
    kazatsuyu 世襲と非世襲どころか世襲の中でもイングランド・スコットランド・グレートブリテン・アイルランド・連合王国に分かれるんすよ。同爵位内だとこの順で上下が決まるらしいですわ。
  • tsuachiya @tsuachiya1 9日前
    今でも階級で読む新聞も家庭での会話も違うから、それが進学先にも影響して格差が固定されると何かで聞いたな。どの家庭も同じ新聞を読んでいて公称発行部数が世界一の日本との違いか。
  • 読み猫 @yomi_nekox 9日前
    自転車にのっただけで貴族にあるまじきとか言われんのか。 ジェンダー共はこっちから先に是正したほうがいいんじゃないすかね……。 男女差は能力差も実際はあるから、平等論がすげー難しい話だけど、青い血のあるなしなんて、能力なんも関係ないだろ
  • tsuachiya @tsuachiya1 9日前
    日本だと竹取物語や源氏物語は当時の階級を知っていると、見方が変わるのかしら?
  • tsuachiya @tsuachiya1 9日前
    江戸時代に、侍が生活苦で刀を質に入れ、竹光をさしていたら、切腹を申し渡され、竹光だから切腹出来ない!みたいな話は。
  • 言葉使い @tennteke 9日前
    tsuachiya1 たまたまその映画見たけど、土木工事現場で働こうと行ったら「お侍さんを働かせたらこっちが罰を受ける」と追い返されるシーンがあった。
  • 言葉使い @tennteke 9日前
    シャーロック・ホームズの生家の階級は、マイクロフトがMI6を創設したってほうが象徴的なんじゃないかなぁ。叩き上げでは無理なんじゃないか。マイクロフトが良いところの出でなかったら、当時のイギリス情勢のどこでどれくらいの実績を上げたらそこまでの大役を任せられるんだろう?
  • mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 9日前
    ビートルズはリバプールの労働者階級でクイーンはロンドンの中産階級とか。フレディ・マーキュリーはインド生まれだけど移住してロンドンの大学出て
  • ジョナさん @Mr_Jonasann 9日前
    smichie1221 世襲貴族だから爵位持ちで確定かと この時代は相続の拒否もできないみたいだし ただしジョースター卿の死亡までは平民の模様(イギリスの貴族は個人のため) ちなみにこれを適応するとジョセフも貴族になる(貴族籍の放棄か可能になるのは1963年以降で相続1年以内) 荒木先生がどこまで設定してたかは分かりませんが…
  • ボトルネック @BNMetro 9日前
    モンティ・パイソンなんかでも階級ネタ結構多かったもんなあ。
  • 節穴 @fsansn 9日前
    こいつら面倒くせーな
  • 暴君虎 @Tyrannotiger 9日前
    BNMetro 労働階級をネタにしたスケッチでグレアム・チャップマン演じる何故か下町のべらんめぇ調な文学者の息子がエリック・アイドル演じる何故かインテリでお上品な採掘労働者というのを思い出した。
  • ありよし/コアロン @TnrSoft 9日前
    トールキンも英文学のはずだけど、どこに関係するのだろうか?
  • ボトルネック @BNMetro 9日前
    Tyrannotiger タングステン・カーバイド・ドリルだと!?
  • 吉田D @Yoshida2014 9日前
    凄いのは現代が舞台の作品でも当てはまるという事だと思う。
  • Dally @Dally_Shiga 9日前
    英国文学そのものではないですが「エマ」「シャーリー」でもこの辺描かれてましたね、ジョーンズ家はお金持ちだけど貴族ではないので子爵家と姻戚関係になりたがっているとか、ベネット女史は上流階級の出なのにパブ経営・接客をしているので「どこぞの町娘のような真似をして」とよく思っていない親戚がいるとか……
  • よーま/富樫賢一 @yoma_kenichi 9日前
    1920年くらいまでの基準でしょーが、ミドルとローファーの違いに「自分たちで家事をするか否か」というのもあった。ローファー・ミドルは貧乏でほとんど自分で家事をしていても、通いで半日務めのメイドを雇って体裁を整えていた。郊外に住み、週末にガーデニングや自動車いじりをしているのは、我々には英国らしい趣味に見えるけど、元々は周囲の目を気にして色々なアイテムを揃えなければいけない、この狭い階級の生活スタイル。
  • saebou @Cristoforou 9日前
    一箇所私の記憶違いによるミスがありましたので(主人公が住んでる家を同じ作品に出てきた別の家と勘違いしてた…)、順番などをちょっとだけ修正しました。
  • kimuraお兄さん @nobuo_kimura 9日前
    ( ´H`)y-~~文学の世界では「あの栄光の時代」の感覚が残ってるのかもなあ。落ちぶれた島国の分際で。
  • 有村悠@2/4砲雷撃戦ち02 @lp_announce 9日前
    こういうの読んで脳汁噴出するのが人文系、というとだいぶ雑な物言いだが俺は大好きです
  • 鐵太郎 @Tetsutaro2008 9日前
    シャーロック・ホームズは、アッパーミドルなんだろうな。上に意味なく媚びない、下を下として意識しているが過度に見下さない、そんな英国紳士の一つの理想像なのかな。
  • むう @nyal1999 9日前
    smichie1221 名門貴族(爵位不明)。…ジョースター「卿」と家名についているところから、爵位を示す"Lord"の訳(この場合領地名につく)ではなく、"Sir"の訳であるとすると、「自称名門貴族」という「ジェントリ(平民)」なんじゃないかという疑惑が…。まあジョセフがどう見てもまともに働いてるように見えないので、がっちがちの上流階級ではあるでしょう
  • byebyeheartispoor @soonNewZealand 9日前
    アサシンクリードシンジケートの動画だったかなんだかで階級によってパブも部屋が違うとか、買い物する店で階層がわかる、持ってる店の紙袋とか見るとわかるって聞いてつらって思うが、そういうのはどこでもソフトにあるけどよりはっきりしてるのかな
  • むう @nyal1999 9日前
    TnrSoft ドワーフ=労働者層・ホビット=地域富農/ジェントリ層・エルフ=貴族層と、割と近代階層社会のカリカチュアめいてまして…
  • BLACK @BlackBlack0013 9日前
    ああ、こういうのありがたい。というか、それぞれの階級が、スポーツは何をして、酒は何を飲み、新聞は何を読む(それとも読まない)のか、そういうのを知らないと伏線も皮肉も全然わからんかったりする。
  • サディア・ラボン @taddy_frog 9日前
    ジョナサン・ジョースターが貴族なのに、ワイルドさがあったり、ディオが食事のマナーを身につけてたりと、変ですけど、ディオはブランドーの家でも本を読んでたから、母親は金持ちだったのかな。
  • むう @nyal1999 9日前
    tsuachiya1 いかな金持ちといえどお貴族様が「見まほし」と言った時点で問答無用に何もかも取り上げられた時代に、皇子や大臣相手に娘の結婚条件として無理難題提示できる時点で竹取の翁(讃岐造)実はやべえ権力者なのでは、ってくらいには
  • K2 @K__R_K_ 9日前
    nyal1999 Sirや貴族の余子のLordは家名にはつかないのです(Sir Jonathan JoestarをSir Joesterと言ったりLord Jonathan JoestarをLord Joestarと言ったりはしない)。したがってLord Joestarという家名と同じ爵位名の爵位(おそらくは男爵位)を持ってると思います(フルで書くとJonathan Joestar, Baron Joestarかな)。似た問題が『ヘルシング』のアイランズ卿にもあったりします。
  • 鐵太郎 @Tetsutaro2008 9日前
    nyal1999 家名あるいは領土名に「卿」がつくなら爵位のある貴族でしょう。ネルソン卿とかの例もありますから。ファーストネームあるいはクリスチャンネームに「卿」がつくなら爵位のない、つまり貴族ではない一代限りの「Sir」でしょう。英国の「Sir」とは、無理に日本に当てはめると「武士」であり、貴族とは「殿様」と呼ばれる一定の石高を得て郎党を常備できる階層ですから。それと財産のあるなしは別問題ですけどね。
  • むう @nyal1999 9日前
    K__R_K_ なるほど。ご指摘ありがとうございます
  • ma08s@フォロー外からごめんなさい @bygzam_ma08s 9日前
    文学はさっぱりだが、英車のブランド、ラインナップが一部珍妙なのは、階級がらみだとは聞いた覚えがあるな。イギリスのやんごとなき方々は、絶対に国外のスポーツカーなんか乗らないので、アストンマーチンを何が何でも維持し、逆にどんなにお金を持ってても、レンジローバーに乗れない方々がいるので、レンジより高いディスカバリーがあったりするとか (耳学問すまん)
  • bnkyk @AtmicNumber32 9日前
    TnrSoft ホビット庄内でもジェントリ的家柄と労働階級が明確に別れてて、それが変わらないのがホビット庄の秩序のような描き方をされてます。下から上への上昇が見られるのがホビット庄の掃蕩の後(とはいえ、それが顕著だった例がサムとロージーの兄の周辺の描写だけなので他がどれだけ変わったかは不明)。ビルボ、フロド、メリー、ピピンは不労所得で食べているけど、サムは庭師の仕事で生活しています。
  • byebyeheartispoor @soonNewZealand 9日前
    没落した上流って言うと映画のタイタニックのヒロインの家みたいな。ナルニアの子供はミドルの中くらいでそのちょっと上くらいに秘密の花園の家かな
  • くすき @kusuki_xx 9日前
    まとめ本文の他にコメントで補足されていたりするので、かなり役立つまとめですね。 しかし、理解できたかというと無理(苦笑)
  • ゴイスー @goisup 9日前
    これは役立つまとめだ。
  • 降間運智_ぷりむす!3よろ @purimusu_ji 9日前
    日本のかつての士農工商えた非人とどう違うのか(実にみにくい…イギリスってろくなもんじゃねえな
  • アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 9日前
    bygzam_ma08s でもってミニは上流の人も乗ってたりするからわけわからんw
  • マンボウ @manbou_sakana 9日前
    1915年に出版されたサマセット・モームの自伝的小説「人間の絆」によると、当時紳士がつくにふさわしい職業とみなされていたのは法律家・聖職者・軍人の3つだけで、場合によってはそこに医師が入れられることもあったという。
  • byebyeheartispoor @soonNewZealand 9日前
    宗派が加わると付き合いの作法が大変そう。漫画のエマのミセストロロープは実家が医者ってなってたけどドレス着て社交界出てた。元は上流だったのか、社交界ってミドルの一番上ランクくらいから出られるのだろうか
  • 聖夜 @say_ya 9日前
    指輪物語でいうと影の主人公アラゴルンもドゥーネダインという部族(実質は種族)の族長の子で、エルフの保護下で養育され指輪戦争の後統一王となるわけですが、彼がただの狩人であったらこのような処遇は受けられなかったでしょう。現実のケルトに見せかけたアイルランドのメタファーではないかと思われます
  • 聖夜 @say_ya 9日前
    ちなみに日本でも平将門から源頼朝、足利尊氏そして対立した後鳥羽や後醍醐帝も言うまでもなく皇孫であることを最終的な正当性のよりどころとしていましたし、そうした背景を持たない秀吉や家康がいかに苦労したかは多くの人の知るところだと思います
  • 聖夜 @say_ya 9日前
    もっとも皇族の血を引くといっても平清盛の父忠盛は名実ともに海賊と呼ばれた男で、白河院の縁で昇殿した際には当時の貴族公家による闇討ちすら計画されたほどだと平家物語にもあります
  • ゆゆ @yuyu_news 9日前
    .tsuachiya1 ジブリの「かぐや姫の物語」が割とその辺までえぐく描写してる気が。
  • 聖夜 @say_ya 9日前
    竹取物語も当時の朝廷の貴族がモデルというかほぼそのままという話がありますね
  • ろんどん @lawtomol 9日前
    そういやジョナサン・ジョースターはラグビーやってたけど、ラグビーが上流階級のスポーツで、サッカーが労働者階級のスポーツでしたっけ?
  • Destroyer Rock @hondapoint 9日前
    イギリス貴族に嫁いだ女性の話に、城の維持費を捻出するために城は観光客に開放して自分たちは敷地の隅の平屋暮らしで大変だとあったな。誰の書籍だったかなぁ、思い出せない。
  • 雪風 @ventneige 9日前
    外科医の話で、そういえば在英中骨折の疑いで専門医に回された時、GPから「なんでかこの国は外科医は伝統的にDrじゃなくMrなんだよね」と言われたのを思い出した。
  • byebyeheartispoor @soonNewZealand 9日前
    ダウントン・アビーでも最後の方では屋敷を観光客に見せるとか言ってた。そして最後の方では労働階級が身分があって「不公平」って単語を口にしてたのを聞いて新鮮な気がした
  • アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 9日前
    soonNewZealand 昔の日本なんかもそうですが、それぞれの階級ごとに別の医者がいます。これも「職種で人や家の格が決まるという発想」から離れないと誤解しやすい一例と言えそうですね
  • 軍曹<紳士<連隊輜重先任軍曹 @SourceLord 9日前
    付け加えるとしたら中高の出身校、大学の出身校とかでも階級関連のいざこざが。あとはどの紳士倶楽部のメンバーであるとか。(紳士倶楽部に入っていないのは皆漏れなく全員ミドルミドル以下)
  • 軍曹<紳士<連隊輜重先任軍曹 @SourceLord 9日前
    rico_o 実は、ジョージ三世あたりで王室の借金をちゃらにする代わり、王室直轄地全ての管理と地代を国に委任する代わりに王室関連の維持費は予算から出すという取り決めがあり、基本的に地代が莫大なため政府がどれだけケチるのかによって変わりますね
  • 軍曹<紳士<連隊輜重先任軍曹 @SourceLord 9日前
    ventneige 外科医は伝統的にそれまでは大学を出てDoctor of Medicineを貰わなくても外科専門学校を出たらなれる職であって、それを含めて内科医とかよりも低い位置づけであるため伝統的にドクターじゃなくてミスター(だけど、今や外科医の地位が急上昇したため、MDであるのに「ミスター」であるというのが専門性と他人ではできないことに対する王立外科医師会会員の名誉であるということに今やなりましたとさ)
  • 軍曹<紳士<連隊輜重先任軍曹 @SourceLord 9日前
    傘関連で昔は召使が持つから貴族は持たないだったけど、ロイヤルアスコットとかを見ると傘はもう完全にアッパーミドル以上のステータスシンボルですね(そもそも女王陛下も自分で傘を持つように)
  • 軍曹<紳士<連隊輜重先任軍曹 @SourceLord 9日前
    あとは爵位はないけど、爵位持ちに親戚としてどれだけ近いのかというのも(極端な話、没落したから小さいアパートに住んでいる伯爵家と、その伯爵家に親戚としてそれなりに近い、だけど滅茶苦茶金持ち、下手すると元の伯爵関連の土地を持ってるとしたらどっちが偉いのか……とやったら事実上社交界に出れる爵位なしだけど事実上貴族扱いになる。没落した方も出てきたら貴族として扱われるけどどこかで「爵位を譲ったら」というような圧力がかかったり)
  • K2 @K__R_K_ 9日前
    SourceLord イギリスの爵位は譲ったり売ったりできないものだったと思うのですが。
  • byebyeheartispoor @soonNewZealand 9日前
    albireo_B なるほど…ありがとうございます。
  • アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 9日前
    K__R_K_ 表向きは養子縁組だけど別に共同生活とかはしないで、養子側は家名を受け継ぐかわりに貴族側の家族を扶養するというパターンが多かったみたいです
  • BLACK @BlackBlack0013 9日前
    マスコミの「英国の新聞によると云々」は、どの階級が読む新聞か分からないと参考にならんね。
  • 軍曹<紳士<連隊輜重先任軍曹 @SourceLord 9日前
    albireo_B 確かその場合でも、本家側が継承可能な子供を産んだ場合は家名が本来の筋にそって継承されるので結婚させないで庶子のままにさせて事実上分家が家名を貰うという長ったらしいやり方をやってましたね(最近の法改正では養子縁組からの継承が制限された憶えがありますが)
  • 軍曹<紳士<連隊輜重先任軍曹 @SourceLord 9日前
    K__R_K_ あとは、「Baronies by writ」によって継承権が男子ではなく数代前に複数に亘って維持されて(abeyance)それの継承が「同意」によって確立する、やスコットランドの爵位に関しては継承法が色々あるのでできますし、イングランドの爵位でも最初のwarrantで継承方法が若干他のと違う場合もあるので
  • 胡蝶 @uturobuneco 9日前
    アッパークラスのお上品なマナーをスノッブな人達が真似するせいで、従来はアッパークラス的だったものが「ああいうのってロウア―ミドルっぽいよねw」となるからまたややこしい訳で…
  • byebyeheartispoor @soonNewZealand 9日前
    爵位すごいんだな。シーランド公国の爵位なら買えそうだけども
  • ICHIKAWA Kento(おにぎり) @kentosho 9日前
    ジョンブル連中はこれだからいけ好かんw
  • Kazumi Watanabe @130watanabe 9日前
    現代イングランドの階級差の表れ方については、最近邦訳(原著の前半)が出た、ケイト・フォックス著『イングリッシュネス』を読むことをおすすめする。 https://www.msz.co.jp/book/detail/08660.html
  • Kazumi Watanabe @130watanabe 9日前
    不機嫌なメアリー・ポピンズ - 平凡社 http://www.heibonsha.co.jp/book/b163220.html 後、現在品切れだが、小説や映画に現れる階級については、新井潤美先生の本がとても分かりやすい
  • ぎっさん @doceneve 9日前
    オースティンは準男爵、牧師、軍人、地方地主位しか職業出て来ないもんなあ…(弁護士と医者はいるけど、メインに絡むことは無い)。フィッツウィアム・ダーシー≒マーク・ダーシーで、ダニエル・クリーヴァー≒エドワード・フェラーズと観たらいいのかなあ…パロディ的に。
  • カッフンダ @Geda_2 9日前
    「リトル・ダンサー」はワーキングクラスがバレエのトップを目指すって話だったかな?ものすごいうるおぼえだけど、主人公のお父さんがバレエ教室の先生に「中流になにがわかる!」てのを、単に一流じゃないって意味の中流講師と履き違えると誤解するってどこかで聞いた気がする
  • * @fuwaraku 9日前
    ウッドハウスのジーヴスシリーズも階級の理解に役立つよな。使用人クラブでの順位が主人の階級によって決まるものだとか。
  • sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 9日前
    manbou_sakana 貴族の次男以下がなる職業ですね。門地は長男が代々継いでいくので、次男以下は生きるために稼ぐ職業がいる。長男は門地からの不労所得で生きていける。
  • kartis56 @kartis56 9日前
    fsansn オタクはこういうもの
  • かにかま @kanikama_surimi 9日前
    未だに身分制度あるんやねー。インドとかのカーストとこれ以外にもあるのかな。
  • kartis56 @kartis56 9日前
    紳士がジェントリの訳だとすると貴族じゃない人って事だから、成り上がり者の含みが消えてしまう難点
  • K2 @K__R_K_ 9日前
    SourceLord abeyance になっている爵位は誰も名乗れない状態なので、「貧乏な本家に対して裕福な傍系に爵位を譲れという圧力が発生」は起きないのではないでしょうか。
  • byebyeheartispoor @soonNewZealand 9日前
    ミセストロロープとジョーンズ父が成り上がりとかちゃんとしたレディじゃないとかさんざん言われてた空気がちょっとだけわかったかな
  • 軍曹<紳士<連隊輜重先任軍曹 @SourceLord 9日前
    K__R_K_ 誰も名乗れない状態ではなく継承が事実上凍結しますが、継承権を持っていることを示すことはできます。継承を確定する手続きとしては双方が「同意」をした後、国王に対してabeyance状態の停止を求めます。もしくは国王による国王大権の直接的な行使ですね。最近の例ですと2004年に「Howard de Walden」男爵位のabeyanceが解決されたのも同意と事実上どっちがより爵位関連の権利を握っていたかによって決まったみたいですね。
  • byebyeheartispoor @soonNewZealand 9日前
    キングスマンにナイト爵を貰ったっていうエルトンさんも出てたけど、ナイトは爵位じゃなくて、勲章?みたいなものかな。
  • 茜射す紫野行き @smichie1221 9日前
    たしか大貴族だと複数の爵位を持っていて位の低いもの(子爵、男爵位)から嗣子に渡していくとかじゃなかったでしたっけ。
  • K2 @K__R_K_ 8日前
    SourceLord ですから、継承が凍結されているのだから「爵位を持っている本家」と「財産を持ってる傍系」などはなく「継承権を持ってる2家」があるだけじゃないのでしょうか、ということなのですが。そもそも傍系への継承を狙ってわざと abeyance にするなんてことするんでしょうか。女子相続人複数による abeyance が発生する爵位って writ によるイングランド貴族だけだったと思いますし。
  • 軍曹<紳士<連隊輜重先任軍曹 @SourceLord 8日前
    K__R_K_ おっしゃる通りですが、力関係の不均衡の存在で決着はつきますし(なのでabeyanceでは本家分家ではないのはそうですが)、abeyanceは狙ってできるものでもないのでその時その時ですね。Abeyanceに似た状態はスコットランド関連の爵位でも各自継承権を定めるもので例外規定として女子相続を認めるものなどによっては存在しますが、国王大権による介入・手続きでは解決はしないみたいなので、一応イングランドの爵位以外でも理論的には存在し得ます
  • アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 8日前
    SourceLord 「理髪師は外科医も兼ねていた」(赤青白三色ポールの由来)って話もあるので、外科と内科はまったく別のカテゴリで専門職としての地位にも差が大きかったのでしょうね
  • 井水為史 @fh_wellwater 8日前
    smichie1221 位の低いものからではなく、法定推定相続人は最高位の爵位と名前の被らない次点以下の爵位を儀礼称号として使用します。例えばノーフォーク公爵の相続人はアランデル伯爵。儀礼称号なので身分は平民のままで爵位を所有しているわけではないです。先の例で言えばアランデル伯爵位の所有者はあくまでノーフォーク公爵その人。
  • 上野 良樹 @letssaga3 8日前
    letssaga3 私がこの話を目にした『マンウォッチング』(デズモンド=モリス、藤田統・訳)を確かめたところ、いくつか訂正します。まず、この話は1960年代の話で、今のイギリスでそうだという話ではありません。また、内容もいくつか違っていたので、同書から引用します。『マンウォッチング』の記述は以下の通りです。
  • 上野 良樹 @letssaga3 8日前
    letssaga3 「最近、ロンドンの上流階級の間に、彼らの心を乱す騒ぎがあった。それというのは、高い地位の男性の中に、公害反対の意思表示として、勇敢にも市中を自転車で走り回るものが出たからである。これは称賛に値することではあるが、自転車の使用が新たな〈地位ディスプレイ〉となるという考えには、他の高い地位の男性はついていけず、あざ笑った。」(『マンウォッチング(上)』小学館ライブラリー p266)
  • 上野 良樹 @letssaga3 8日前
    letssaga3 写真キャプションには、「低い地位の乗り物でロンドンを走る高い地位の男性(貴族で元閣僚の)クウィンティン・ホッグ」とあります。同じ写真ではありませんが、ネットでも自転車姿の写真があります。https://www.flickr.com/photos/soggy-semolina/3319862830
  • 上野 良樹 @letssaga3 8日前
    letssaga3 https://en.wikipedia.org/wiki/Quintin_Hogg,_Baron_Hailsham_of_St_Marylebone ホッグ氏は保守党の政治家で、爵位継承前は庶民院(下院)議員、ヘイルシャム子爵継承後は貴族院議員として活躍しました。庶民院に再度転出するため、爵位を放棄した事もあります(のち改めて男爵に叙された)。
  • 上野 良樹 @letssaga3 8日前
    letssaga3 なお、同書によると、「しぶしぶ、政治の場に引っ張り出された、ある別の高い地位の男性」が、会合に行くのに渋滞の激しい車より徒歩の方がいいと主張して、これまた反発を買ったとあります。「お抱え運転手の後ろに座って、車のドアを開け閉めさせるという奉仕ディスプレイが失われるからであった」。
  • 上野 良樹 @letssaga3 8日前
    デズモンド=モリス氏のいう「地位ディスプレイ」は、つまりマウンティングの事です。正確には、マウンティングを含めた、地位の優劣をアピールする行動の総称を、そのように定義しています。
  • 上野 良樹 @letssaga3 8日前
    letssaga3 matyan0 letssaga3 『マンウオッチング』には、局所的には逆の事態も起きていると指摘されていました。「イギリスのある伯爵が、社会的地位を保持していることで、何か利点があるかと尋ねられた時に、『たった一つだけ。つまり、召使いほどきちんとしたかっこうをしなくてもよいことだ』」。(『マンウオッチング(下)』p183)。下層階級の方がむしろ制約が厳しくなっている逆転現象が起きているのだと。
  • tsuachiya @tsuachiya1 6日前
    ventneige エラリークイーンの小説に、イギリスでは外科医は理髪師が兼ねていて、地位が低かった名残でドクターでなくミスターを使うというので犯人がバレる話がありました。
  • byebyeheartispoor @soonNewZealand 6日前
    フロム・ヘルを思い出しちゃう
  • やまだ @sakusakutoux 3日前
    kazatsuyu 世襲貴族と一代貴族は そもそも一代貴族が戦後出てきた階級だから英文学では出てこないんだと思うよ あと日本人の感覚だと世襲貴族の方がリッチで偉いイメージあるけど 実際は一代貴族の方が自力で成り上がった人が殆どだからお金持ちが多い あと世襲貴族はあのサンドイッチ伯爵家でさえサンドイッチ屋やるくらい 割りと金が無い家が多いし
  • やまだ @sakusakutoux 3日前
    lawtomol だから20世紀になってからは 爵位の叙爵の要請があっても断るケースが多くなって あのチャーチルの家もチャーチル死後に叙爵の要請断ったとか
  • 白山風露@ᓚᘏᗢ @kazatsuyu 3日前
    sakusakutoux 戦後の英文学は英文学ではないんですか? まとめトップのチャートにハリー・ポッターのウィーズリー家も出てくるのに?
  • ろんどん @lawtomol 3日前
    sakusakutoux 日本でも貧乏公家出身の華族で爵位を返上する家は多かったとか、宮中晩餐会に貧乏華族を呼ぶと皿だの箸だのを持って帰っちゃうので女官たちに嫌われてたとか、東西とも世知辛いというか何というか、厳しいですね(^_^;)

カテゴリーからまとめを探す

「人文」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする