まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!

アクティブラーニングを推進する教師の大いなる間違い

ALを推進する教師は、子どもの知識・技術を盲信し、一方で主体性を疑っている。
学び合い 中学校 教育 アクティブ・ラーニング 授業 教師 高校 小学校 大学
1802view 0コメント
7
福嶋隆史/著書63万部/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
1/25の無料メルマガ※(No.149)で配信した内容を、そろそろtwitterにも上げておきます。 ※ archives.mag2.com/0000193452/
福嶋隆史/著書63万部/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
1/15に次のようなツイートをしたのですが、どのくらいの方が目を留めてくださったでしょうか。 twitter.com/FukushimaKokug…
福嶋隆史/著書63万部/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
このツイートの意味を、ちょっと補足しておきます。
福嶋隆史/著書63万部/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
子どもを信じる、というと聞こえはよいのですが、私は子どもの知識や技術については基本的にほとんど信じていません。
福嶋隆史/著書63万部/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
子どもは無知です。 驚くほどに無知です。 子どもは技術において未熟です。 驚くほどに未熟です。 だからこそ、積極教育が必要です。
福嶋隆史/著書63万部/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
しかし、アクティブラーニングを推進する教師は、この逆の思想を持っています。 子どもは既に知っている。 驚くほどに知っている。 子どもは技術を持っている。 驚くほどに持っている。 だからこそ、「子どもどうしで教え合う・学び合う」などということを堂々とさせるわけです。
福嶋隆史/著書63万部/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
私は子どもの無知・未熟を知っていますから、そんな時間の浪費は最小限に抑えます。 一方で、私は、子どもの主体性、意欲、積極性は信じています。 どんなに「積極的指導」を行っても、子どもが受動性に埋没するなどとは思いません。 だからこそ、遠慮なく指導をするのです。
福嶋隆史/著書63万部/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
ところが、アクティブラーニングを推進する教師は、この点も逆です。 彼らは、子どもの主体性、意欲、積極性を疑っています。 だからこそ、「主体的にやりなさい」「自分でやりなさい」「積極的に動きなさい」といった、「能動性の強制」をします。
福嶋隆史/著書63万部/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
そんなことをしなくたって、子どもは主体的で自主的で積極的なのです。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする