2018年4月25日

【#MeToo】写真評論家の飯沢耕太郎氏がアラーキーを擁護する記事を公開→疑問の声が相次ぐ

13

関連記事

まとめ 【#MeToo】元アラーキー担当編集・畑中章宏氏がアラーキー擁護記事を公開→疑問の声が相次ぐ 飯沢氏の議論に乗っかっている以上、飯沢氏に向けられた批判が同じように当てはまる記事でした。 3559 pv 3

飯沢耕太郎とは

飯沢耕太郎(いいざわ こうたろう、1954年3月26日 - )
1977年、日本大学芸術学部写真学科卒業。1984年、筑波大学大学院芸術学研究科博士課程修了。以後、フリーの写真評論家として活動し、数々の著作を発表して写真研究の第一人者となる。
荒木経惟研究者として知られ、荒木と同時代の写真家たちによる撮影者のプライヴェートな事象を題材とした「私写真」のコンセプトを『私写真論』(筑摩書房、2000)で理論づけた。
 

小崎哲哉 @ozakitetsuya

写真評論家の飯沢耕太郎さんがREALKYOTOに「アラーキーは殺されるべきか?」という記事を寄稿して下さいました。話題の、しかし新聞やテレビではほとんど報道されていない事件についてのエッセイです。冷静でシャープな背景分析と、写真への愛があふれる文章をご一読下さい。 realkyoto.jp/article/izawa-… pic.twitter.com/TsFC5kJByc

2018-04-25 10:20:04
拡大
リンク realkyoto.jp REALKYOTO REALKYOTOは、京都を中心とした関西圏のカルチャーイベント情報と、レビューや批評を掲載するウェブマガジンです 55 users 405

反響(もしくは疑問の声)

永瀬恭一(一人組立) @nagasek

拝読。まずこのあようにテキストを書かれた飯沢氏の誠実さは感じます。同時に森村氏の文章を「正確」と評してその奥にある筈の写真とそれをとりまく構造への飯沢氏の分析がないのはいかがかと思います。(続)>アラーキーは殺されるべきか? realkyoto.jp/article/izawa-…

2018-04-25 11:37:09
永瀬恭一(一人組立) @nagasek

「時代状況の説明」は、分析とは呼べないので、ご自身の影響についての間接的な擁護に結果的になってしまう。荒木氏の仕事全体をふわっと時代に包摂せずに、個別に問題を切り分けたほうが、むしろ荒木氏の写真の評価に繋がるのでは>アラーキーは殺されるべきか? realkyoto.jp/article/izawa-…

2018-04-25 11:41:45
永瀬恭一(一人組立) @nagasek

いまだに荒木氏から公的なコメントがでていないことが、こうなってくるとますます焦点になるでしょう(というかそこが一番大事)。このまま黙っていると、世に言う「芸術無罪」という話になってしまう。指摘されるべきはそこでしょう(最初からそうなんですが)。

2018-04-25 12:13:16
永瀬恭一(一人組立) @nagasek

飯沢さんの言い方は時代と対象のモデルの女性に問題の半分を投げてしまっていて、あとの半分を荒木氏のキャラクターに配分し、結果的にご自身が評論という形で補強したことがありうる構造に対する分析が足りないように思う。

2018-04-25 12:20:05
nukisuke @nukisuke

飯沢耕太郎氏によるテキスト。いまだに「荒木さんが、もう一人の自分、秘められた内なるエロスの力を引き出す手練手管を備えていることを、彼女たちは本能的に察知していた」というような文章を書いてしまうところに限界を感じる。/アラーキーは殺されるべきか? realkyoto.jp/article/izawa-…

2018-04-25 11:12:12
nukisuke @nukisuke

このテキストに宿る「気持ち悪さ」に書き手自身が無自覚なのが、写真界隈の現状なのだと思う。

2018-04-25 11:16:22
nukisuke @nukisuke

細かい話ですが「イノセント」「本能」といったマジックワードで撮影者/被写体、見る者/見られる者の関係を把握している時点で「古い」って感じです。そういった幻想を写真に関わる人が共有していた時代はたしかにあったと思いますが、その言説を作ったのが主に男性であることを忘れてはならない。。 twitter.com/marebitoeditio…

2018-04-25 14:04:27
藤井夏子 @perorinkyu

アラーキーは殺されるべきなんじゃなくて、アラーキーによって殺されそうになった1人の女性がいたことを忘れないべきなんじゃないですかね

2018-04-25 12:40:39
近藤 真弥 @masayakondo

アート界は男性社会という現実と向き合ってないところが不誠実だと思った。>アラーキーは殺されるべきか? realkyoto.jp/article/izawa-…

2018-04-26 07:14:45
田中ハル@写真と生きていく。 @harupohoto2532

アラーキーは殺されるべきか? realkyoto.jp/article/izawa-… どんなに良い作品を発表しても、トラブルが起き、それに対して無反応である荒木氏はやっぱり今の時点でなんも評価できない。

2018-04-25 13:09:24
¡Barringa llena, corazón contento! @m_m1941

すごく微妙で、まぁ写真の世界としては当たり障りのない文章だけど、それでもこういう文章が公になること自体の意味は小さくないと思う。 アラーキーは殺されるべきか? realkyoto.jp/article/izawa-…

2018-04-25 13:08:43
ドノフリオ @chikaemon7

えーと、飯沢氏が書いているようなことは、中高年の多くは、特に写真やアート好きは、みんな知ってるようなこと。その上で、当時からアラーキーへの批判があったことを無視しないでほしい。読んであきれた。だから、どうなんだ、と。#アラーキー twitter.com/nukisuke/statu…

2018-04-25 12:16:13
宮内悠介 @chocolatechnica

鋭く感じる一方、「時代状況」が変わる前の「共依存とでもいうべき関係のあり方」にはなんかこうサブカルのサブカル的なる凶々しさが漂う。 realkyoto.jp/article/izawa-…

2018-04-25 13:08:53
DJたいやき!® (💉一回目) @ExposureSystem

20年前の森村泰昌のエッセイに乗っかる飯沢耕太郎か。没落したもんだね

2018-04-25 15:08:17
DJたいやき!® (💉一回目) @ExposureSystem

飯沢耕太郎が本来やるべきことは告発したモデルに会って彼女が求めていた事と今求めていることを聞き、写真家とモデルはどうあるべきかの未来的展望を見出すことだろ。 つまらんエッセイを書くなよ。

2018-04-25 15:15:02
けんぐ @magdracky

演劇の一座に例えてるけど、役者にちゃんと金払わないプロデューサーは駄目ですよ。他人の夢を搾取してるだけですよ。→アラーキーは殺されるべきか? realkyoto.jp/article/izawa-…

2018-04-25 13:33:41
残りを読む(70)

コメント

catspeeder @catspeeder 2018年4月25日
【殺されるべきか?】っていうタイトルからして強い言葉で反語的効果を狙ってて姑息感ある。
8
an_shida @an_shida 2018年4月25日
大変読み応えあった。中途に出てくる森村泰昌の文が特に素晴らしい。
0