160
安田登 @eutonie
祖父もそうでしたが、銚子の漁師は昔は刺青をしている人が多かった。お風呂屋さんに行くと、それは見事なものでした。海で亡くなった場合、顔も体もわからなくなる。そんなときに刺青が目印になるのです。海洋民族だった古代の日本人が刺青をしていたのも、呪術的目的以外にもそういう実用的な目的が。
Rie rei RiL @RiiiL111
なるほどなぁ、知らなかった! タトゥじゃなく、日本としての刺青の意味
知プロ @Syo2taRo
ドッグタグみたいなもんだったのか twitter.com/eutonie/status…
ゆうま @lpln_m
刺青は、消せない体の傷跡をオシャレに生まれ変わらせる方法でもある、 というのは知っていたが、 自身の身元証明のために使われてるのは初めて知った。 タトゥーは批判されがちだけど、大事な意味があって入れられてる刺青だってある。 twitter.com/eutonie/status…
犬五郎@チーストェニェーボ @inugoro_CS
今歯型で分かるから過去の習慣になっちゃってるけど、文化が根付いた理由的なもの知れるとなんか胸が熱くなるね
🦕ゆうきちゃん🦕 @yukitanZ
おじいちゃん漁師だったけど、母曰く漁師仲間はみんな刺青だらけだったらしい twitter.com/eutonie/status…
ゆきひら @ifhistorydongri
あー、漁師家系だから聞いたことある。海に落ちてバラバラになったとしても名前とか彫っておけば誰かわかるから漁師は刺青してた。って。
もやしにハマっている杉本 @sugim
うちもかつて漁師町だったので、”脱げない服着てる人”は普通におった。やーさんも本拠地だからたくさんいるけど、普通のおっちゃんも紋紋が入っていた。RTと同じ理由で。
マイト (れいわ新選組🐾支持) @masaharu340
手塚治虫のブラックジャックで似たような話があったね、そういえば。 twitter.com/eutonie/status…
ʚ♥ɞ ヌコラリス ☼ⁿᵘᶜᵒ ☼ @nucolalice
刺青ってそうゆう意図で入れる場合もあるのか…知らなかった twitter.com/eutonie/status…
etpirka @etpirka4881
@eutonie @echo_sbb 初めまして。 刺青ではなくて、彫物ですね。 刺青は罪人を識別するために入れられるものであり、彫物とは別物なんだそうです。 きっと見事なものを彫っておられたことでしょうね。
Mr.tsubaking @Mr_tsubaking
江戸のファッションリーダーは漁師や魚河岸の人たち。 中沢新一さんの「アースダイバー〜東京の聖地〜」に、写真付きで載っています。 呪術的な側面と安田さんが仰るような実用的な側面、さらに現代にまで続くファッションとしての側面も併せ持っています。 twitter.com/eutonie/status…
理表 @Rihyo37
幕末の日本を訪れ、様々な風景や人を撮影したフェリーチェ・ベアトの写真でも、刺青を入れた人がいたな。漁師がみんな刺青をしていたら、今とだいぶ風景も変わるだろうな。 expositions.bnf.fr/france-japon/a… twitter.com/eutonie/status…
リンク expositions.bnf.fr BnF - フランスと日本
tsubomi @tsubomi_cocomiu
@eutonie 青森の漁師さんは、今も刺青してます。同じ理由で。
レオー@アニサキス(アニーちゃん)抱き枕作り中 @aosyokunin
そういえばタヒチの原住民を撮影した写真集を持ってるけど、被写体になった皆さんは全員漁師らしく、全身に、それこそ指先まで、性器のほんとぎりぎりの所まで刺青を入れていた。
オシナ @ossiina
闘いを生業とするブロッケン一族の刺青も同じようなものかも。一人一人微妙に形が違うんだよね。 twitter.com/eutonie/status…
Pf.Haruko 9/24-10/1 Osaka Kansai Quadruple Tour🖤 @HarukoUchiyama
そういう民族は今もいますよね。でもそういうのは最近は他の検査でもわかりますし入れ墨してると、そのひとはまずMRA検査受けることができないですよ。暴力団の威嚇がダメ以前に医療面でダメ出し。 twitter.com/eutonie/status…
漁師さん以外にも
佐蔵虚平@IPAとロックとMILFとももクロ @jigokusun
江戸時代、裸で仕事するひと(飛脚とか火消しとか相撲取りとか)は着物のかわりに刺青していたらしいね。 twitter.com/eutonie/status…
Kuto @KutoCat
@eutonie 昔の鳶職の人も同じですよね。
( )🇯🇵🧷 @kurosusutetti
では鉱山で働く職人さんに刺青が多かったのも落盤事故時の目印だったんだろうか。刺青の意味なんか考えたこともなかった。 twitter.com/eutonie/status…
塩崎 春彦 @harunoyonosuke
僕が住んでいた小倉もそうでした。ボタ山の傍にある銭湯には、背中をむけた見事な彫りものがずらりとならんで、下町美術館の体をなしていました。カタギがこうだから、ヤクザは半端では務まらない土地柄でしたね。「父さん、いつになったら背中に絵を描くの?」が幼少期の僕の口癖でした。 twitter.com/eutonie/status…
トド@雪美さんの執事就職 @niRAtamaneGI
コレ、ちょっと昔の製鉄所の人も溶けた鉄被ったらわけわかんなくなるから刺青してるって北九州にいた頃聞いたことあるなぁ>RT
🔪💥裕一朗✌&🖕 〜10.2まで地獄 @153SOMBRA
米軍の兵士とかも戦場で身体がバラバラになるかもしれないから1部でも家族の所に帰れるようにタトゥーで分かるように入れてる人もいるみたい。 twitter.com/eutonie/status…
残りを読む(7)

コメント

言葉使い @tennteke 2018年4月27日
日本人の刺青は「魏志倭人伝」から言われていて、中華では鯨面のように刺青は罪を犯した者が入れられるもので、そういう意味で「一目でわかる」もので「倭人は野蛮だな」と見下される一因だったとか。卑弥呼の時代には漁師でなくとも男はほとんど刺青入れてたけど、だんだん漁師と刺青好き以外は入れなくなっていったんだろうな。
降霜 @kousou666sub 2018年4月27日
昔病院で働いていた時に、裏世界と縁のなさそうなご老体の患者さんが入れ墨入れていて不思議だな?と思っていたら、炭鉱で働いていた時に事故対策で本人識別の対策だったんだよ、って教えてもらったなぁ。 だから旧炭鉱街だと珍しくなかったみたい。
文月ケイ ཾཫཾ 💚💙新たな装い @jc2sj5geh4 2018年4月27日
絵柄や紋様はどんな感じだったのかな……流行り廃りもあったのかな……
小野仁 @yukikazemaru 2018年4月27日
そういえば、漁師の町ではお通夜する前にお骨にしてしまうとか
水溶性緑蒼呼 @verdi_horimoto 2018年4月27日
震災でもあったな。いつもは結婚指輪を外している医師が逃げ遅れた時のために指にはめたって…。
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2018年4月27日
全身に入れて、胴体の皮がある程度残っていれば、魚に食われたり頭が潰れても同僚家族が見れば判別できるのかな。
Rogue Monk @Rogue_Monk 2018年4月27日
これ外国のレスキューの人も、同じことをタトゥーでやってるなぁ。
かすが @miposuga 2018年4月27日
編み模様にこったフィッシャーマンズセーターみたいな
野良馬 @nobody_oyaji 2018年4月27日
確かに水死体の惨状を聞くと納得してしまうな。
成瀬京太郎 @yuugekisen 2018年4月27日
職人彫りと任侠彫りがあって一応区別はつけられていたそうですね
HWS Mk-1 @HWShosii 2018年4月27日
木場の深川彫も身元識別のためのものだと書いてあったなぁ
ナランチャの二の腕にキスマーク付けたいわたり @watarijp 2018年4月27日
腐れ儒者「刺青は刑罰の為のもの!カッコ悪い!!」
成瀬京太郎 @yuugekisen 2018年4月27日
手首ラーメン事件の時も背中の刺青から身元がわかった訳で DNA鑑定が登場するまで身元特定の有力情報の一つだった
ろんどん @lawtomol 2018年4月27日
江戸時代、刑罰としてのものは「(入れ)墨」、ファッションとしてのものは「彫り物」で区別してたはず。職人は大抵彫り物をしてたとか。
ろんどん @lawtomol 2018年4月27日
山口組三代目・田岡一雄組長を狙撃(失敗)した鳴海清の遺体が刺青で身元判明したことを思い出す(ただし、腐乱が激しくてかなり識別に時間がかかった)
でかつ(お盟主様)@9/29オホーツク網走マラソン @deka2 2018年4月28日
うちの死んだアル中爺さん(元漁師)も腕に刺青入れてたな。まあ、今ならDNAやら何やらで見た目が分からなくても身元が分かりそうだから昔の話でしか無いよなー。
ろんどん @lawtomol 2018年4月28日
相撲取りが彫り物をしていたとは寡聞にして聞いたことが無い。むしろ禁止されてたはず。錦絵でも、彫り物をしている相撲取りを見たことはないです。逆に戦前の大関・鏡岩が、本来ダメなのに腕に小さく一文字「花」の刺青をしていたが、見て見ぬふりをされていたことが逸話として残ってる
あかこ @akakored 2018年4月28日
祖父は神戸港に出入りする船乗りでしたが、手首に桃の彫り物が確かにありましたね。幼心に『そんな端っこだともげちゃったりしないのかな…??』と思ってましたww
神火 @shinkaseimei 2018年4月28日
lawtomol 元禄時代だと刺青の力士もいたと聞いたことがありますよ。まぁ多かったのかどうかは分からないですけど。
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2018年4月28日
ドッグタグで。砲弾でぐちゃぐちゃになっても安心。
markun_kunmar @midorioshima 2018年4月28日
意外と知られていない事にビックリです。
west @flying00w 2018年4月28日
タトゥー語源が「タヒチ漁民」なのは、刺青が「14世紀西洋で途絶えてた」から?「カニ海老が巣食う死体」とか判別する方も大変だなあ。
まこす @sayonarain 2018年4月28日
ガーンジーセーターの模様は海難事故に備えた、って話は怪しいのじゃないかって説もある http://tata-tatao.to/knitblog/2005/11/01/1099
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2018年4月28日
どっちかというと「結果的にそういう役割も果たした」じゃないかなぁ。刺青する人としては無事に生きて帰るためのまじないや験担ぎの意味の方が重要だろう
清元ヒロキ @hiroki_dorastor 2018年4月28日
開国前の日本人は意外と服を着ないというか、漁師だとふんどしケツモロでそのへんうろちょろしてるので服代わりのオサレ部分で刺青いれてたみたいな話を聞いた
かめあたま さおたろう @yamasan73 2018年4月28日
時間の経ったどざえもんは本当に身元がわからなくなるそうですな。
ヴァラドール @_Vorador_ 2018年4月28日
昔の漁師なんか身分の問題でまず服を身に着けるというのがえらい人に対して失礼であるが裸というのも失礼であるので申し訳程度に性器に藁をむすんで漁に出ていたなんて話もあるそうですしね いろいろな役割があったのでしょう
寝床乃人 @nekotowolf 2018年4月28日
入れ墨は刑罰、刺青は明治以後の言葉、彫り物は江戸時代も大分後になってから(遠山桜みたいなタイプから)。それ以前は文身とか入れ黒子とか呼んでた。
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2018年4月28日
_Vorador_ いや、水に落ちた時のことを考えるとできるだけ身軽な方がいいです。服を着てると水の抵抗がかなり大きくなって体力を消耗するとか。そこが生死を左右することも十分あるので、身に着けるものは極力少なくなります
上下逆さまつげ(ツイート無断転載料は、ムカついた場合のみ1ツイ100万円ローン不可) @kitayokitakita 2018年4月28日
米軍でも、ドッグタグを許されない極秘な任務に就いた人らはタトゥーを入れるそうやな。公務員でタトゥー入れてるってのは、そういう意味なんやと。
TBT1102 @TBT1102 2018年4月28日
その昔バット10本と交換された野球選手がおってだな…(以下略)
TBT1102 @TBT1102 2018年4月28日
あと刺青入ってる米兵はそこらへんに転がってるレベルで存在すると思う。ただし内容規制とフツーに見えるところは不可という制約はある。
TBT1102 @TBT1102 2018年4月28日
というか海外ドラマの検視シーンで「この刺青が入ってるから○○(マフィアなど)の関係者」的なくだりは頻出なような気がする。逆に武装SS出身者(腕に入墨してる)は戦後逃亡に際してその刺青を消したとか消さなかったという有名な故事もある。
九十九 @hakqq 2018年4月28日
そこは小うるさい米軍、海兵隊にすら刺青可否のマニュアルがあるのである http://www.marines.mil/tattoos.aspx?pid=HPTattooPolicy https://www.cnn.co.jp/usa/35084122-2.html
ぷらずまわい @plaxma_y 2018年4月28日
ただまあ、ウイルス性肝炎には気をつけてね。 (´・ω・`)
_ @readonly6582 2018年4月28日
海外のポルノモデルでタトゥー入れてる人がいるのは、自分の顔が写ってない映像が不正利用されたときに、被写体が自分だと証明して料金を回収するためだとか…
Destroyer Rock @hondapoint 2018年4月28日
逆に家が原色豊かでカラフルなのは霧で見分けがつくようにするためにした街があったはず。 どこだっけ。
ephemera @ephemerawww 2018年4月28日
江戸時代の町火消も競って文身(彫物)を入れていたが、同じ理由だったのかもしれないな
Fラン株サロン @plmjp 2018年4月28日
軍人とかもそうだよなあ
Daregada @daichi14657 2018年4月28日
すると、近未来を舞台に「ゴールデンカムイ」的なストーリーを作るにあたっては、「ジャンクDNAに宝の地図を分散して埋め込まれたデザインチャイルドたちを見つけ出す」ことになるな
Daiji @Daiji75 2018年4月28日
遺体の身元特定という実用性と、そうした危険な仕事に携わる矜持から生じるファッション性とは不可分で、どちらか片方だけって事は無いと思うんだ。タトゥー彫物の文化歴史的に。
Daiji @Daiji75 2018年4月28日
だから単にファッションとしてタトゥーを入れてるにすぎない連中がタトゥーを正当化するためにタトゥーの文化を語るの、心情的に賛同しにくい。
中乃井みあき/己丑より @nakanoi_miaki 2018年4月28日
シュワルツェネッガーの『サボタージュ』(2014)でも、海に沈められた遺体の肩にあった入れ墨から麻薬組織の人間だと見破るシーンがあったな。
ムック船長 @captainmuck 2018年4月28日
畳の上で死ねないかもしれない仕事で培われた文化ってことか
r1h3 @r1h33 2018年4月28日
ハワイも海とタトゥーの文化あるよね、だからこそ南の島でハワイアンなディズニー映画の登場人物にタトゥーが堂々と彫られてるもんな
金目の煮付 @kinmenitsuke 2018年4月28日
後付けの理由な気がするなぁ。。
お猿さん@轟驫麤 @mamachari3_Jpn 2018年4月28日
昭和40年代になって炭鉱じゃ食っていけなくなった人たちが職を求めて工業地帯に移住するわけですが、僕が暮らしてた水島のコンビナートでも銭湯はカラフルだったなぁ....
Corriedal @C0rriedal 2018年4月28日
銭湯とか行けば分かるけど、ヤクザと職人、職人でも職種によって絵柄が違うから名刺がわりにもなってる
VitzRsTurbo @VitzRsTurbo 2018年4月28日
刺青と彫り物が違う、というのは知らなかった。某所で偶に目にするピクチャマンはどちらなんだろう。
佐渡災炎 @sadscient 2018年4月28日
欧米のAV女優やヌードモデルは写真の不正使用を防ぐためにタトゥーを入れていると聞いたことがある。顔だけトリミングして素材とかに使われたときに、タトゥーで特定できたら使用料を請求するんだそうだ。
Hoehoe @baisetusai 2018年4月28日
漁師の奥さんも何故か彫り物いれてる率高いけど、海には出ないよね
夜行ぬえ(誤字マン) @yagyou 2018年4月28日
イギリスだったっけ?漁師の家ごとに奥さんがセーターを編むんだけどそれぞれ模様が違って遺体が上がるとすぐわかるっていうの……縄編みとかはその名残とかなんとか。
サイテージェニー @typhoon_reader 2018年4月28日
読む前に、ああ不慮の死を遂げた時の身元判別のためだろうねと思ったら、やっぱその通りだったよ
kartis56 @kartis56 2018年4月28日
ブヨブヨに膨れたどざえもん状態で見分けつくのか疑問
Amts @amts1 2018年4月28日
割と有名な話だと思ってた
山下238 @Yamashita238 2018年4月28日
MRIが使えなくなる等の理由で、私は基本イレズミ系は反対している方向なのですが、死後の識別目的だけは有効性を認めます。
カスガ @kasuga391 2018年4月28日
魏志倭人伝にも書いてあるし、最初はサメやウミヘビ除けのために入れてたんじゃないかと思う。
カスガ @kasuga391 2018年4月28日
ちなみにアメリカでヌード姿の女性のタトゥーが流行したのは、1909年に合衆国海軍が猥褻な刺青を入れている者の入隊を禁じたために、逆に徴兵逃れの手段として入れられたのが発祥なんだとか。
S.A.M. @SAM_tak 2018年4月28日
遺体の同定を実用的な意義に数えてる意見が多いけど、どちらかというと呪術的意義では?とか思ってしまう。
有村悠@9/22砲雷撃戦52・ぬ13/14 @lp_announce 2018年4月28日
駆逐艦早霜の座礁後、関東出身者の多い乗員たちが上半身脱いで彫り物を剥き出しにして対空機銃撃っていたという話を思い出す
Destroyer Rock @hondapoint 2018年4月28日
Yamashita238 ふりかけタイプの増毛剤もダメなんですよね、MRI…。
チェンソーマン @chainless_saw 2018年4月28日
Daiji75 タトゥーそのものを否定する方向けですから。
チェンソーマン @chainless_saw 2018年4月28日
ファッションだろうがまじないだろうが否定の理由にはならんよねえ。 結果残ったのはお気持ち問題だけなんだから。
リコ/みつき @rico_o 2018年4月28日
MRIもあるけど、大抵の人は時代や年齢と共にセンスが変わるし、外見が変わった時に後悔しないか考えない思慮の浅さがタトゥーを肯定できない理由。ただ、アーティストやミュージシャンなど一生を特殊な世界で自分の感性を信じて生きていく心持ちの人は別にいいと思ってる。
HILANDER @VR747TYPEA8 2018年4月28日
個体識別用の彫物なら全員違う絵柄で、「〇〇の絵柄彫ってるのは××」って皆分かってるんだよな?
チェンソーマン @chainless_saw 2018年4月28日
「後悔しないか考えない思慮の浅さ」とか考えること自体が思慮の浅さの露呈
アイヌ語で浮き草という意味だそうです。 @tokaov 2018年4月29日
フィッシャーマンセーターの模様とかそうだよね。
@izanamu 2018年4月29日
実用性の有る刺青はOK!と言う考え方は、実用性のないヲタク趣味はNGとイコールな考え方。あと昭和時代の知識で止まってる人も多いけど、今はMRIで火傷する様な事は無いです。確率論的には0じゃ無いと言うだけで、訴訟社会の米国で面倒を避けるため事前同意書を交わす様になった事を針小棒大に煽っているだけ。
腐ってもエビ @kusattemoevill 2018年4月29日
kasuga391 ただ軍人がピンナップガールなど女性のタトゥーを施す文化はその後も残っていて、有名な女優でなくとも現地で心身ともに支えてくれる存在であったナースをモチーフにした図像が今も残ってたりしますね
water20 @water20 2018年4月29日
絵とか模様とか彫られても知らない人には分からないので、マイナンバーをQRコードにして彫ってくれ
Daregada @daichi14657 2018年4月29日
water20 それを右手か額に彫ることにすると、一部の人たちの興奮が大変なことになるな(黙示録脳)
リコ/みつき @rico_o 2018年4月29日
別にまともな仕事に就けない差別だとかわめかないならいいよ。海外だってホワイトカラーの仕事は大抵見える場所に入れたらNGだよ。それはつまり、タトゥーが市民権得てる海外ですら仕事上タトゥーを入れてるって見た目でわかる人は好ましくないといって事。それに、アホなタトゥーのせいでブルーカラーの仕事すら見つからない人もいる。例えばヤの人が一生この世界で生きていくって入れておいて、足洗いました、まともな仕事がありませんだったら思慮が浅いでしょ。
チェンソーマン @chainless_saw 2018年4月29日
どんな屁理屈を並べたところで「社会背景」しか根拠がないような思考は単なる見た目による差別であり多様性の否定でしかありません。 タトゥーを否定する根拠が社会風潮と特定地域の文化でしかないのであれば、差別主義者認定止む無しですなぁ。己の思慮の浅さと向き合うことをお勧めします。
リコ/みつき @rico_o 2018年4月29日
ファッションって時と場合によって変えるものでしょ。仕事のスーツの時にロックのライブに行く時する派手なピアスしたりはしない。変える事ができないファッションってどんな服、どんな時でも同じ個性的なピアスを死ぬまでずっと付けるようなもの。欧米でもホワイトカラーの仕事では見えたらNGって言ってるのに差別意識と言われましても。宗教的なヒジャブなんかを付けるなって言うのは差別と思うし、タトゥーも宗教や民族的なものならわかるけど、ファッションは選んだり変えられない本人の属性ではないから差別ではないよ。
チェンソーマン @chainless_saw 2018年4月29日
宗教なんてものは心の持ちようなので全てのタトゥーは宗教的理由ですと言われたら何も反論出来ないですよね。 薄っぺらいなぁ…
宇塞斎 a.k.a. かん @kan143 2018年5月1日
yukikazemaru 遺体が戻って来た時にはかなり傷んてること多いし、昔は冷蔵することもできなかったですからね。今でも漁師町では焼き場に行ってから告別式って所、多いんじゃないでしょうか