みんなのオブザイヤーオブザイヤーを募集中!今年のツイート今年のうちにまとめよう!

戦前までご飯は大盛りで食べるのが普通だった

まあ今でも野球部や柔道部やサッカー部やラグビー部とかアメフト部とかレスリング部や水泳部や相撲部はご飯大盛りで食べるんだろうけど…。
漬物 ご飯 山盛り 江戸時代 風立ちぬ 戦前 たくあん 大盛り 歴史 宮澤賢治 食文化史
60382view 148コメント
214
近代食文化研究会 @ksk18681912
宮崎駿の風立ちぬの一場面。学生時代の主人公たちが、学校近くの縄のれんで山盛りの丼飯を食べている場面です。 若いから山盛りの丼飯を食べているのではありません。三食山盛りの丼飯を食べるのが、戦前の都会の成人男子の平均的な食事量でした。 pic.twitter.com/pPYBlMfTOm
 拡大
風立ちぬ [Blu-ray]

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

近代食文化研究会 @ksk18681912
大正7年の米騒動をうけ、東京などの自治体は公設の食堂を各地に設立、安い値段で食事を提供し、米騒動のような社会不安を抑えようとします。 簡易食堂とよばれたこの食堂で提供されていたご飯は、1合5勺の丼飯でした。(社会事業 田子一民著 大正11年) pic.twitter.com/6LUo4r62Sy
 拡大
近代食文化研究会 @ksk18681912
米1合5勺=1.5合のご飯の量のイメージですが、吉野家の丼飯が並で3分の2合、大盛りで1合になるので、吉野家の丼飯で山盛りが1.5合となります。 この「丼飯山盛り」が平均的な一回の食事の量。しかし、肉豆腐だけでは、山盛りの丼飯に対して量が足りません。そこで漬物が必要になります。
近代食文化研究会 @ksk18681912
これは大正14年の東京市営神楽坂公衆食堂のメニュー。朝食は毎回、味噌汁と漬物だけです。 つまり、塩辛い漬物を食欲増進剤として、大量の白飯を口に押し込むことが、戦前の都会の平均的な食事像だったのです。 pic.twitter.com/n363XYPw09
 拡大
近代食文化研究会 @ksk18681912
戦前の漬物消費量については正確な数字がわからないので、戦後の漬物の消費量推移を見てみます(日本の漬物文化 朝倉聖子)。 ピークの1956年(昭和31年)には、一人あたり2013年の6倍という、大量の漬物を摂取していました。大量の白飯を食べるためです。 pic.twitter.com/piIb2syrcB
 拡大
近代食文化研究会 @ksk18681912
戦前の経済学者森本厚吉は、著書「生存より生活へ」において沢庵漬亡国論を説きました。 あまりに少ない副食、漬物を食欲刺激剤として大量の米飯を摂取する伝統的日本食は、栄養学的に偏っており、正常な発育と健康を損なうものだと警鐘を鳴らしたのです。 pic.twitter.com/ZS7q3c4zfT
 拡大
近代食文化研究会 @ksk18681912
森本厚吉の試算によると、1家族が1日に消費する沢庵は0.8本。漬物の中でも、沢庵の消費はずば抜けて多かったのです。 これは「女工哀史」における工場の食事。「香々」とは関西で沢庵のこと。貧しい副食しかない状況で、沢庵で白飯を口に押し込む食生活が浮かんできます。(日本の漬物文化) pic.twitter.com/qSLWVtZJKo
 拡大
近代食文化研究会 @ksk18681912
しかし、昭和の初めの三越百貨店や阪急百貨店が選んだのは、漬物のデファクトスタンダード沢庵ではなく福神漬でした。 沢庵には2つの大きな問題がありました。そのために、百貨店の食堂は福神漬を選択せざるをえなかったのです。明日に続きます。
非 後悔(^^ゞ せらむん教大司教 @MIKAGUTI
@ksk18681912 徳川時代の単位、米1石は、米が約150kg…。´д` ; 元々、コメ1石というのは『1人が1年間に喰う米の量』… 現代人なら「1年間に1人で150kgもコメ喰えないよ」と言う処ですが、毎日『特盛り』を食っていたのならば膨大なコメ消費も納得です…。
ねむりねこ狂四郎 @nemurineko4989
@ksk18681912 その時代をまるで見てきたかのように描写する……配膳ひとつにも正しい時代考証が必要なんですね
のっぽ @get_minku_yoiti
@ksk18681912 就活ストレスで二食も食えないわたしからすると、昔の人は精神がちゃんと健康でたくましかったんだなぁ、となりました。
新人類 @shinjin_hr
@get_minku_yoiti @ksk18681912 昔の人はそこまでストレスがなかったんじゃないか?
akane47@富士コス? @akane_47
@MIKAGUTI @ksk18681912 となると、宮沢賢治の雨ニモマケズでの一日に米4合って言うのは、当時の機械化されておらず大変な重労働だった農業従事者にとっては最低限も最低限だったのですね
夜の帳と蝶 @tgysw2U4M
@shinjin_hr @get_minku_yoiti @ksk18681912 おそらく生存淘汰だと思われます。 躁病や鬱病、精神病や遺伝子病などは生きるに苦しく。また食事の内容も偏ることからビタミン欠乏等で亡くなっていたのでは。
赤い天の川の遺跡群 @krsmst1
@nemurineko4989 @ksk18681912 ごく日常故に改まって記録されない自然な生活ぶりが地味だけど大切なんですね、心に沁みます
tatsuyakay @tatsuyakay
なんたって、宮沢賢治の「雨ニモマケズ」の詩でも「一日ニ玄米四合ト味噌ト少シノ野菜ヲタベ」なんだもんな…。 「質素な食生活」が玄米4合なんだぞ!!!!! 多過ぎて喰えねえよ!!!!!
tatsuyakay @tatsuyakay
玄米4合って玄米に直すと何kgだっけ??
tatsuyakay @tatsuyakay
調べてみたら、玄米1合は156g、炊飯すると280g。4合だと1.12kgになるな!!! 頑張れば喰えないこともないけどアッパーカット特盛くらい喰って「粗食」とは!!!!!
Raven@ヘタレP @ernest_242V
@ksk18681912 なるほど だからうちのお爺ちゃんは一緒にご飯食べてたときに茶碗2杯3杯食べても「ちゃんと足りたか」を訊いてきてたのか・・・
石橋司 @Xve3gY1UiJSYuTk
@akane_47 @MIKAGUTI @ksk18681912 宮沢賢治は「玄米四合」ですから、精米すると白米3.6合ほどになるのではないでしょうか。 玄米食はよく噛まなくてはいけないので、当時の人の咀嚼力は、今よりも相当強かったと思います。
【人工無能】宮崎3 @fuji500hg
@ksk18681912 FF外からこんにちは。 宮沢賢治の雨ニモマケズには四合と書いてありますね。 それが質素に感じるくらい、昔の人は御飯を食べていたのでしょうね。
叢叡世Степин Будимир @kusamura_eisei
確か江戸時代のご飯消費量って一日に五合分くらい食べていたというような記録が残っていたような🍚🍚🍚🍚🍚 江戸時代は一日二食だからその分だけ多く食べてたんだよなあ🍚🍚🍚🍚🍚🍚🍚🍚🍚🍚 一合はご飯二杯🍚🍚 cookpad.com/cooking_basics…
残りを読む(56)

コメント

LCO @f_lco 2018-05-29 23:32:01
米と漬物しか食うものなかったんだろうけど そのせいか近代になってもスポーツ界で「日本人アスリートのタンパク質摂らなさスギ問題(米ばっかり喰ってないで肉食え)」とか話題になるぐらい何かが染み付いてるんだよね…
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018-05-29 23:37:48
おっと、作りかけていたが今できたのか、自分の作成は中断しよう【いくつか論点】戦前の/都会の/若者が、大盛り丼飯を三食たべるのフツーだとしたら「白い飯はぜいたくな夢だった」的な話は大袈裟?それとも地方と都市の格差?ある時期から? /玄米・白米、どっちが主流?/「米の栄養価は高く、玄米なら、それだけ食べれなまあまあ栄養が取れた」との説があるが事実は?
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018-05-29 23:40:03
「都会」の「庶民」に限って言えば。庶民が三食、米の丼飯を食べる(食べられる)ようになったのはいつ頃から?江戸時代でもそうだった?【参考】「江戸時代、農民は米を殆ど食べることができなかった」は事実か - Togetter https://togetter.com/li/1103168
YATAGAI Kazuo @foxhanger 2018-05-29 23:42:46
自炊すると「雨ニモマケズ」の「一日玄米四合」がとんでもない量だと言うことがわかる。2合炊いて3食(≠1日)分だからな。
Oddball @0ddbaII 2018-05-29 23:50:06
それだけ米を毎食食べるとすると玄米と白米では消化器官にかかる負担もそれだけ違いが出るわな。
footpeas2 @footpeas2 2018-05-30 00:10:49
数十年前の食事ですら現代の常識とはかけ離れている。果たして「伝統的な日本食」などというものは存在するのだろうか。
omake @OMAKEA_A 2018-05-30 00:25:39
一石=十斗=百升=千合だから 一石が一人の消費量だと1日三合弱しか食べられないよ
羽狛@差し入れ勢准将 @hane_koma 2018-05-30 00:50:45
小学生高学年辺りで【家庭科で米を炊く】と【「雨ニモマケズ」を習う】をほぼ同タイミングで経験したからか(そら玄米を1日4合も食える食欲があるなら雨にも風にも冬にも夏の暑さにも負けない丈夫な体やろなぁ…羨ましい)とか考えながら朗読したもんです
kyk @0_kyk 2018-05-30 00:51:11
footpeas2 ここ数十年で劇的に世の中変わっただけじゃないですかね
HAGANE @hagane_enn 2018-05-30 01:11:50
結局、近代化によって食事が豊かになり「一食の総カロリーに占める主食の割合が低下した」って事なんだろうな。 フランスでも「一日のバゲットの消費量は1950→2015で3分の1に減少した」なんて記事があるし、たぶん先進国に共通の傾向なんじゃないかね。 https://www.thelocal.fr/20160617/why-are-the-french-eating-fewer-and-fewer-baguettes
HAGANE @hagane_enn 2018-05-30 01:24:34
もうひとつ「一食に占める主食の割合が低下した」の事例。 韓国の陶磁器メーカが販売するご飯茶碗の容量は1950→2009で530cc→350ccに減少したそうな。 http://japanese.donga.com/List/3/all/27/308244/1
おろろ @fYe39CoQsPrbZVK 2018-05-30 01:26:32
昔東京来て一番カルチャーショック受けたのが米の量だったな。この数口で終わる米にどんだけオカズ用意すんだと
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018-05-30 01:49:53
ここで、こち亀での両さん発言「下町風の食事マナーはまずコロッケをつぶして広げる!。そこにソースをばしゃばしゃかける!すると味が濃いからお米をたくさんたべられる!」と自慢する画像を紹介したかった
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018-05-30 01:51:09
gryphonjapan ああ、あったあった。https://twitter.com/akmk2/status/686121463682748417 おかずをしょっぱくしてご飯をたくさん食べる、という。
ふるたか @furu49144635 2018-05-30 02:21:35
そりゃあ、カレーライスが大人気になるはずだよ。
殻付牡蠣 @rareboiled 2018-05-30 02:36:13
指摘が少ないが、消費量も同時に載せないと意味無いだろ。昔の移動手段が徒歩から現代の公共交通機関に変わったとしたらそれだけでも消費カロリーはだいぶ違うんだから。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018-05-30 02:44:07
他からタンパク質を摂取出来なかったため、米からタンパク質をとろうとすると大量に必要となったのかも。
🐙Invertebrataphile @Invertebrataphl 2018-05-30 02:49:06
脳梗塞の原因は塩分による高血圧の他にも、たんぱく質不足で血管が薄くなるというのもある。果物ばかり食べる食事法の主唱者が30代くらいで脳梗塞になったという例があったと記憶してる。
駄文屋あさひ@iM@s最高! @asahiya_WWer 2018-05-30 03:25:44
食料品の保存技術の問題で、冷蔵なんざ当然のようになくて塩蔵メインだったのと、醤油・味噌とかゆーて塩分やからね……。
Leclerc @3adam15 2018-05-30 03:26:51
読んでてお腹空いてきた
M.S+. @mdsch23 2018-05-30 03:28:35
米の生産量は昭和30年代まで内地生産量では賄えなかったので、戦前だと植民地生産米(旱魃時はタイや外国植民地から緊急輸入も行われていた)を入れていたし、それより前だと米が足りないので雑穀を混ぜるのが標準ですね。白米のみ主流の時期はそんなにないはずです。なお北海道の博物館網走監獄で囚人の食事が展示されてますが農場の力仕事する人の麦飯は凄い量だし、しない人でもやっぱり凄い量(力仕事する人ほどではないですが)を食べてますね。
かえる @monoatomicmole 2018-05-30 03:29:59
>吉野家の丼飯が並で3分の2合、大盛りで1合になるので まじか! 並つゆだくでそんなに食ってたのか!!
転倒小心 @tentousho 2018-05-30 04:06:01
こういう話題の時に思い出す謎の食べ物が戦後食べてたという「こうりゃん」です。たしか中学で社会の授業中に教わったんですが、どういう食べ物だったのかもよく分からないまま以後目にしたと言えばかなり後になって中国武侠小説で目にしたくらいで、ありゃ一体どういう物でどういう扱いだったんだろう?と
伍長 @gotyou_H 2018-05-30 04:20:53
わし2週間で5キロ袋空けるから年52週で130キロ消費か。これでも「コメ買うときは毎週日曜がお得だから消費を抑えるためにあえてコメを食わない」とか普通に外食とかって日がいくらかあってこれだから、「1石=年150キロなんて多い!」とは感じないな。
飛鷹隼 @junhiyoh 2018-05-30 05:04:35
うちは家族3人で6合を2日で消費、ただし全員働いてるので昼は家では食べない&俺と親父は朝はパン派なので単純計算で俺と親父が夕食で毎回1合、妹が朝晩各0.5合か……現代人としては大分食ってる方なのかな?
TaiDa @idarf777 2018-05-30 05:38:08
戦後に提唱されたパン食推進運動の背景には、こういう漬け物と白米に偏重した結果の塩分過多、炭水化物過多、蛋白質不足があったんですね。
m.t @Ellfas3 2018-05-30 06:07:11
tentousho コウリャンは「たかきび」「もろこし」「ソルガム」と同一のものです。雑穀米だと現代でも定番で入ってるはず。同じように炊飯時にカサ増しとして混ぜて食べてらしたんだと思います。Amazonとかだと単品でも取扱がありますね。
かつま大佐(オホホどアホウ甲子園) @kamiomutsu 2018-05-30 06:11:57
「居候三杯目にはそっと出し」なんて言葉があるくらいだからね。遠慮する割に三杯は食うわけだ。
かつま大佐(オホホどアホウ甲子園) @kamiomutsu 2018-05-30 06:14:07
自炊で一時期1日三合生活をしていたが、周囲から全力で「やめろ」と言われたな。まあ賢治と違って身体を動かさないからやめて正解なんだが…。
成瀬京太郎 @yuugekisen 2018-05-30 07:01:36
家電製品と自動車の普及によって体を動かす量が減ったのも食事の量も減った一因だろう
nob_asahi @nob_asahi 2018-05-30 07:28:45
自分も高校生の頃には吉野家で牛丼の大盛をおかずにご飯を食べていた位だから、普通に1食1.5合食べてたな。
鳥公 @crow_tori 2018-05-30 07:30:46
糖尿病リスクがあることがわかったからね。あと、昔ほどたくさん肉体労働しないしな
言葉使い @tennteke 2018-05-30 07:31:51
昔の新潟の米は「猫またぎ」と言われるほど不味くて、時の新潟県知事が「侮辱だ!」と激怒したけど本当に不味くて研究を急がせて「ササニシキ」が誕生したと読んだことがありますが、昭和初期でしたっけ。当時のご飯を現代人がどれくらい食べることができるか。そのササニシキも育成や難しくて「ひとめぼれ」に移っていったとか。
BUNTEN @bunten 2018-05-30 07:34:39
mikumiku_aloha その原理です。コメだけで栄養を摂ろうとすると必要量に対する比が一番少ない栄養素が十分取れるだけ食べる必要があります。一方では余る栄養素を大量に捨てる必要が出てくるので栄養摂取の効率はよくありません。このことを板の長さの違う桶にたとえた図が存在しました。(検索略)
BUNTEN @bunten 2018-05-30 07:37:32
「だからうちのお爺ちゃんは一緒にご飯食べてたときに茶碗2杯3杯食べても「ちゃんと足りたか」を訊いてきてたのか・・・」50年くらい前の子供の頃の帰省時に、今はあの世にいる明治生まれの祖母が丼に山盛りのご飯をついでくれて、同じようなことを訊いてきました。
きのこ @Kinoco_noco_mc 2018-05-30 07:38:51
コメだけだとたんぱく質は生米の7%とかだし、リシンが不足するからかな~り効率悪いもんな(大豆系の副食あればかなり解消されるけど) 当時の活動量がないととてもできないこと
BUNTEN @bunten 2018-05-30 07:41:04
bunten 桶図見つけました。たとえば http://www.mhlw.go.jp/bunya/shakaihosho/iryouseido01/pdf/info03k-04.pdf の90ページの図のようなものです。
白河清周@個人的自由戦士 @shirakawa_kiyo 2018-05-30 07:44:26
松永和紀さんも『メディア・バイアス』でその辺を指摘している。
無式MT @MxxTxxxx 2018-05-30 07:57:29
こういうの復活させるべきじゃね?教師が食べ物残すと怒るのがモンペから批判されてるけど 男のくせに女みたいにペラッペラのキモガリめっちゃ増えてるし(ちなみに当方178/81 体脂肪率12%)
ふるたか @furu49144635 2018-05-30 07:58:42
軍隊では腹いっぱい銀シャリが食えるという触れ込みだったので、パンや麦飯を食わせるわけにいかず脚気になったわけだ。
もひーとΔ @unskillfulness 2018-05-30 07:59:25
tennteke ササニシキもひとめぼれも宮城の米。新潟はコシヒカリ。
鳥公 @crow_tori 2018-05-30 08:08:59
MxxTxxxx >(ちなみに当方178/81 体脂肪率12%)  隙あらば自分語りどころか、隙がどこにもないのに自分語りとか
Daiji @Daiji75 2018-05-30 08:11:14
定期的に話題になるね、この話。昔は今の食事と違って一椀一汁一菜で、味噌汁とお菜だけをおかずに飯をかっこんでいたので、ほぼ飯だけで必要カロリーを賄う必要があった。米一合を大雑把に500kcalとしても、四合でようやく2000kcal、全然大食いではないよ。
yotiyoti @yoti4423yoti 2018-05-30 08:16:33
なんで当時の生活様式とか無視して「今の感覚」でおかしいとかいう奴いるんだろう。
にゃふらっく @nya_hu 2018-05-30 08:20:25
今の成人男子の平均的な1日の米消費量ってどのくらいなんだろ。朝ごはんは食パン一枚とかコーヒーだけとかも多そうだし、それだけでもかなり減るよな。 2合も食べてなさそう。
ヴァラドール @_Vorador_ 2018-05-30 08:27:42
当時食べていたコメの品種だとどれくらいのカロリーだったのでしょうね 今のコメは糖質が多すぎてカロリーが多いので
差詰そうたろうR-18 @sasizume_S 2018-05-30 08:45:48
体重が増えなければ一食三合食べたい。
kyk @0_kyk 2018-05-30 08:53:37
tennteke 新潟で作られたのはササニシキじゃなくてコシヒカリです。時期も昭和初期じゃなくて戦後です。
Nicholai MARO @MAROCKs 2018-05-30 09:02:13
一日に二合のご飯を炊いて三回に分けて食べてる。
ブラキストン線の向こう側 @cupsoup2 2018-05-30 09:25:54
nya_hu 現在の一人当たり年間消費量が60kg程度ですので、一日に直すと60÷365≒164g≒1合です。朝昼夜三食のうち2食でご飯茶碗一杯、残り一食でうどんなど米以外のものを主食にする、くらいの感覚だと思います。
ドラゴンガッツ @dragonchicken19 2018-05-30 09:26:14
新聞記者「残念だけどこの玄米4合は食べられないよ」
nekosencho @Neko_Sencho 2018-05-30 09:27:38
スポーツやってる人は今でも大量に食うからなあ、というか大量に食うのも練習のうち。 で、やめてから太るw
冶金 @yakeen4510 2018-05-30 09:30:50
玄米は白米と違って大量に食えない。にぎり飯にするとうまくない(個人的感想です)。
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2018-05-30 09:33:20
玄米4合で約2116キロカロリー コメの他に食うものが質素なおかず程度しか無く運動量も今より多かったなら、食べ過ぎってほどでもないかな。玄米でも栄養バランスは大分偏ってそうだね。
aomakerel @aomakerel1782 2018-05-30 09:33:54
現代のおかずは量が多いのが普通な分塩っぱさはそこまで高くないからおかずで沢山の米をかきこむとか無理
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2018-05-30 09:39:38
白米ならともかく、おかずがあっても玄米を何合も食うのは私にゃ無理だな…
ろんどん @lawtomol 2018-05-30 09:50:41
桂米朝の落語でも「一膳めしっちゅうのはないやろ…」とか言ってたなぁ
ろんどん @lawtomol 2018-05-30 09:52:46
相撲取りの回想(たしか横綱・鳳)でも、「おかずなんか唐辛子味噌、それもなるべく食べられないように無茶苦茶辛くしたのしかなくて、それでメシをかきこんでた」とか言ってた
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2018-05-30 10:12:39
yoti4423yoti 生活様式は変化しても人間の体の構造はそうそう変わらないので、今の知識で見ると「栄養的に偏ってるなぁ」と見ることは間違っていません
押川歩 @asphaltos1 2018-05-30 10:16:01
おかゆライスにすれば倍食える
フルグラ美味しい @frugura 2018-05-30 10:17:31
飯やパンを「主食」というが、今の食事じゃ「主」というほど大量に取ってる訳じゃないよなあ。
やし○ @kkr8612 2018-05-30 10:21:42
玄米なら精白米よりよほどアミノ酸やビタミン類も摂取できてたわけだし(ただし今の玄米ほどうまくない)
あらP★ @arapix 2018-05-30 10:22:08
いま外食しても明らかにご飯とおかずのバランス悪いもんな。おかず多すぎ(飯足りない)と思う。
フルグラ美味しい @frugura 2018-05-30 10:23:26
しかし、臨済宗の修行僧は、未だにこの米偏重の食事(主に麦飯)を取ってる。おかげで常にビタミン・カルシュウム、タンパク質不足。伝統和食は健康に良くない。
|´・ω・`)<中央南(ry @kabeutu_t 2018-05-30 10:27:59
新潟行ったとき爆弾おにぎり(一つで1合)をいっぱいいっぱいになりながら食ってたが、昔の人だと普通のおにぎり食う感覚で行けたのか…すごいな
🍤💨の沼海老 @mtoaki 2018-05-30 10:29:07
arapix 今は炭水化物が目の敵にされてるからなー。健康診断とかで「うどん1玉は多いので、半玉に減らしては?」と言われるくらい。
無式MT @MxxTxxxx 2018-05-30 10:30:27
frugura 精進料理なんて伝統和食の中でもかなり限られた傍流だろ なぜ和食全体にカテゴライズを拡大できるんだ
endersgame @endersgame3 2018-05-30 10:42:39
コメ食えなかった話は戦時中の話であって戦前ではないと思ってたが、戦前もそういう話があったのかしら。
もこ @mocomb 2018-05-30 10:43:57
戦前は今みたいに自動車も普及してないし、道路もアスファルト舗装なんてされてないしね。田舎なんて汽車はあれどその先は歩きしかないなんていうところもざらにあっただろうからみんなよく歩いてたんじゃないかな。仕事も肉体労働が多いだろうし、そりゃそれだけ食わないとやっていけないよな。
れん @len34440908 2018-05-30 10:45:44
戦時中に米不足だったのは、戦争とは別に関係なくて、凶作のせいだったらしいね。
齊藤明紀 @a_saitoh 2018-05-30 10:54:33
gryphonjapan 四国の農家の事例。戦前戦中は麦飯(戸主は白米だったかもしれず)であったが、戦後生まれの叔父は白米だけで育ったと言っておりました。
齊藤明紀 @a_saitoh 2018-05-30 10:57:18
漬け物とかローカロリー塩分ありなおかずだけで白米を食べてみると、満腹感を得るまでにはいつもはしないご飯おかわりをしたくなります。私だけ?
吉田D @Yoshida2014 2018-05-30 10:59:49
メイン徒歩・人力で農作業の時代は今より生活強度はずっと高かったので必要カロリーも塩分も多かったろうけど、昔の東北地方なんて塩分とりすぎで高血圧脳卒中がえらいことになってた。江戸時代では脚気が江戸で流行していたし、古い時代の食事は必ずしも現代的には健康的な食生活とは言えないのも確か。 まあ和食云々の場合比較対象が主に欧米だし、アメリカの学食で朝食食べたことある身としてはどう考えても日本の朝食の方が健康的w
Lotus @Lotus19810101 2018-05-30 11:04:27
crow_tori アイコンのゲームキャラのスペックでは?
ねねっとテックダイナー ぶり姫配信中! @nenet_techdiner 2018-05-30 11:32:17
僕も中高の頃はどんぶり飯3杯くらい平気で食べてたけど昔の人もたらふく食べてたんだね☆ 確かに農村に遊びに行くと昔はタクアンをよく出してくれたもんだ。 アレは日常だったんだね。 今では忘れ去られた日常…うん。なんとなく浪漫。
ざっぷ @zap3 2018-05-30 11:32:30
昭和くらいの"最近"だとまだいいんだけど、江戸時代の話になると時代が長いのと地域ごとに生活がかなり異なるだろうに江戸近辺の情報ばかり集まるせいで「○○年当時の江戸では」って話が「江戸時代の日本では」って拡大されがちなのが難しいって池の亀が言ってた。
田中一郎 @eggmanpat 2018-05-30 11:35:50
戦後、日本人の平均寿命が著しく伸びた理由がわかるね。食べる絶対量をそのままにして、副食の質・量を上げたためだ。要するに良質のたんぱく質(肉だよ)と野菜、果物をたくさん取るようになったため。
鳥公 @crow_tori 2018-05-30 11:37:55
Lotus19810101 草薙京は181cm/75kgだし、何より体脂肪率なんて公開されとらんし、何より調べりゃすぐわかることじゃないか
ネット・アイドル界の重鎮だんごむしさん @sengodebu 2018-05-30 11:48:04
共同食堂みたいなシステムはソ連にもアメリカにもあったべ。ただ味に関しては特にソ連の共同食堂は最低最悪レベル。資本主義を無視した配給飯なんぞ基本そんなものである。
じ〜げん〜 @jigen357mgnm 2018-05-30 11:50:37
昔の一般的日本人は動物性タンパクの摂取が少なかったから、味噌豆腐納豆などの大豆タンパクとコメをガッツリ食うことにより必須アミノ酸バランスをどうにか満たしてたって、30何年前に大学で習ったわw
めいぷる@おんぼろキャロル @maples_qma 2018-05-30 12:00:51
ニコ動の市場制圧文化がとうとうここまで
文里 @wenly_m 2018-05-30 12:02:45
「おなかいっぱいご飯を食べたい」ってのが庶民の悲願としてよく描かれてきたけど、それが無くなったのは何時だろう?
フルグラ美味しい @frugura 2018-05-30 12:08:28
MxxTxxxx 大量の麦飯に味噌汁、香の物ってのは、今だと精進料理のカテゴリーに入るかもしれません。しかし、近世から近代に入ってすぐ位では、関西では普段の食事がそうだったと聞いてます。
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2018-05-30 12:11:08
世界一受けたい授業で理想の食は1970年代の家庭食っていってましたな。それ以前のは栄養バランスが悪すぎ、以降は洋風化が進みすぎるという
🐙Invertebrataphile @Invertebrataphl 2018-05-30 12:16:16
len344409081945年の収穫(予想)は終戦判断にも影響したほどの凶作だったけど、海上輸送を確保できず朝鮮米が消えたというのもある。おかげというべきか朝鮮のほうは食糧事情はましだった。
araburuedamame @rpdtukool 2018-05-30 12:25:38
タンパク質をプロテインで補給するようになってからご飯への欲求が低くなった。足りない栄養素を必要量まで体が求めるんだろう。玄米100gでタンパク質7g。肉体労働者だとタンパク質は体重の1.5倍から2倍必要だから、体重50kgだと1kgから1.4kgの玄米。つまりコメだけで採ると7合弱から一升弱くらい要る計算。肉や乳製品、魚や大豆製品の消費量の増加とコメの消費量の減少は多分相関関係あるんだろね。
hamp@横浜山中 @32hamp 2018-05-30 12:32:10
そいや、旧軍の戦闘食(みんなが食堂とかに集まって喰う余裕が無い時に持ち場で食う飯)のおにぎりって、「一個一合×二個」が一食の既定なんだよな……
monolith@F失 @se_monolith 2018-05-30 12:39:10
確か、明治まで庶民はコメばかりといっても玄米だったので、何とかビタミン欠乏にならなかったんだよな。ところが、大正に白米が普及して、ビタミン欠乏が国民病に…。
ソフトヒッター99 @softhitter99 2018-05-30 12:40:50
江戸時代~戦国時代の米一国は大人が一年食べる量というのは、体積では一石=10斗=10升=1000合で、1日3合食うのなら、333日分でアバウト1年分だなという大雑把な計算。そういう時代なら、これに雑穀や豆を混ぜるのが当たり前だろうし、米もほとんど玄米のままだろう。
ソフトヒッター99 @softhitter99 2018-05-30 12:44:13
あと余計なことを付け加えると、明治になる前は一日二食だったわけで、自然に朝夕各1合半でどんぶり飯相当だぬ
ソフトヒッター99 @softhitter99 2018-05-30 12:46:10
10斗=100升=1000合だった…orz
Masaaki Katori @masa_shimofusa 2018-05-30 12:46:51
確かに現在の70代くらいの人に限って下の世代に食事出すとやたら大盛りにする傾向が強いね。戦前だけじゃなく戦後の混乱期で碌に食えなかった事もあるんだとは思うけど。あと、それがあるのかわからないけどパンやシリアルでの食事をやたら拒むのもこの世代なんだよね。
超icbm @ssicbm 2018-05-30 12:49:42
欧州中世もパンにビール(度数低いから実質麦ジュース)だったみたいだし、肉体労働が基本な社会だとそうなんだろうなって。
kyk @0_kyk 2018-05-30 13:01:49
wenly_m 昭和40年頃の自給率は70%ほどで、そこから右肩下がりになってます。バンバカ輸入して食べるようになったのがその時期と見れるでしょうから、その辺が境になるんじゃないですかね。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018-05-30 13:12:32
戦後の給食ではここらへん考えてトン汁に牛乳とか無茶目な組み合わせでも栄養バランスを重視するようになったのかなと
言葉使い @tennteke 2018-05-30 13:26:00
unskillfulness わー!ありがとうございます!
ボトルネック @BNMetro 2018-05-30 13:28:04
gryphonjapan それはあんたの家が貧乏なだけじゃないのか?って突っ込まれるやつですな。下町にはトンカツとかねえよハムカツメンチカツコロッケぐらいだよって正論言った後調子に乗って言ったやつ。
でかつ@3/3東京マラソン @deka2 2018-05-30 13:38:17
漬物ばっかり食ってて塩分過多にならなかったのだろうか(;^ω^)
ろんどん @lawtomol 2018-05-30 14:01:11
「近代食文化研究会」さんの他の呟きによると、現在、昔ながらのものとして売られている「元祖福神漬」はかなりしょっぱくて塩分7.5%と一般的なのものの倍の塩分で、帝国陸軍の福神漬だとさらに濃くて9.289%!だそうです
doipo @doipo 2018-05-30 14:59:02
正直、表題を見た時点では「んなわけねーだろw創作を真に受けすぎw」て思った。しかしちゃんとデータが示されていて納得。今は自分の無知が恥ずかしいです…
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2018-05-30 15:16:42
陸自の戦闘糧食のウインナー缶もしょっぱいよな。飯のおかずの他、運動で塩分が流出しやすいからか。
しわ(師走くらげ)@休暇ホスィ @shiwasu_hrpy 2018-05-30 15:21:16
大量の米飯とともに塩辛い漬物でよく昔の人は大丈夫だったなという話だが、昔のほうが肉体労働率は高かったからこそそれなりの釣り合いが取れていたともいえる。漬物の高塩分は、家庭における保冷手段の少なかった時代の数少ない食材保存方法のひとつだったから。たった数切れの漬物で一合強の米飯をかっこんでいたのはそんだけ漬物がしょっぱかった。そして発汗を伴う運動には塩分と糖(飯)が不可欠。バランスが崩れたのは食の欧米化が進んだことが原因だと思う。
シオシオ神殿 @WsaltTemple 2018-05-30 15:30:40
基本的な運動量も相当大きかったと思われ。なんせどこにいくにも徒歩がデフォで、冷蔵庫も洗濯機も掃除機もないからなあ
H0rihit0.S @CP_Clown 2018-05-30 15:47:25
hagane_enn ちょっとずれるとは思いますが、「経済発展にともない第一次産業から二、三次へ労働力や資本がシフトする現象」としてペティの法則があります。 要は生活に余裕が出ると嗜好品に費やす資本が増えるということなので、米以外のおかずや間食にカロリーがシフトするのも納得だと思います
さだこーじ ツイッターデトックス中 @SadaKoji 2018-05-30 16:01:05
偏るとはわかっていても、丼飯をバクバク食べる食事がしたい。今時は、糖尿の心配もあり、ちょっと出来ないが。
かすが @miposuga 2018-05-30 17:03:24
昔の人はそれだけコメ食べてもやせてたんだなあ…。塩分過多っぷりは凄まじかったけど。健康志向の減塩ブームが来るまで日本食は高血圧製造食だったよね。
すぺ @spllen 2018-05-30 17:21:10
ここまでドカベンなし
ohmura sukezo @ohmurasukezzo 2018-05-30 17:53:26
昭和30年くらいまでの日本人の体格は、こういう食事の影響で今とは随分違ってたんよね。
Mondebrille @Mondebrille 2018-05-30 19:14:24
bunten 大豆を合わせるとちょいとはマシになったようです。30年くらい前に家庭科と生物で習いました
Mondebrille @Mondebrille 2018-05-30 19:16:22
MxxTxxxx 吐くまで食べさせるのは虐待です。食べ終わるまで給食が終わらないのも。35年経ってもまだ覚えています
ジョーオンウォーター @suohsonic 2018-05-30 19:23:41
おかずがタクアンしかないような時代の話でしょ。なんで知ってるんだろうな。
yappon @yappon_115 2018-05-30 20:48:55
まぁ…せいぜいタクアンとメザシくらいしかオカズがない時代の話だからね…
tktktkmk @g6NylkeE6LgPrjs 2018-05-30 20:49:44
炭水化物は安く手に入るからね。経済成長で豊かになるまではこういう食事がデフォだったとしてもおかしくない
ICHIKAWA Kento(おにぎり) @kentosho 2018-05-30 21:01:32
食糧事情が良くない時代はカロリー収支の辻褄合わせが第一義と云うことかな?
泥水 @doromizu_inoko 2018-05-30 21:15:35
輸送や冷蔵の技術が発達してないと品目増やすとかできないもんな、そうなると食事で満足感を得るには量を食べさせてしかなくて結局保存が容易な米やら漬物になるわな
おろろ @fYe39CoQsPrbZVK 2018-05-30 22:08:21
今でも佃煮や明太子はそうだけど、単品でおかず食うんじゃなくて一口つまんで米モリモリ食うのよ。今だと漬物も干物も味薄くなってるけど、昔は食い方からして違っただけ。
八重代かりす@「小説善左衛門」発売中。 @yaesiro 2018-05-30 22:21:30
記憶頼りだけど、司馬遼太郎の小説にすら、「『現代人』にはコメの食い過ぎに見えても、江戸時代なら普通」みたいな内容あったもんなあ。
八重代かりす@「小説善左衛門」発売中。 @yaesiro 2018-05-30 22:22:26
個人レベルではコメの食い過ぎが問題だとしても、耕作面積等の制約が大きい中で「皆で生き残ろう」とすれば、「畑も家も削って水田一択」になるのだと思う。
八重代かりす@「小説善左衛門」発売中。 @yaesiro 2018-05-30 22:25:54
今でも、私みたいについコシヒカリを食べ過ぎてしまう人は多いだろうし。
野良馬 @nobody_oyaji 2018-05-30 23:03:03
それだけ現代人は日常の中で運動(カロリー消費)しなくなったんだろうなぁ…  そして汗あんまかかんから塩分も多くは要らなくなったという気が
manimani @manimanifunny 2018-05-30 23:05:26
興味深い。食事マナーの創生と関連深そう。
有希見だいふく(GSH) @huyuhotatu 2018-05-30 23:07:49
学生寮にいた頃の寮食はデフォルトで丼ぶりが支給されてたから、なんの違和感もなかった。学生の頃はそれくらいバクバク食えたなぁ(しみじみ)。
みながわ あおい @Minagawa_Aoi 2018-05-30 23:52:34
♪夢が大盛りてんこ盛り~はぁ~ご飯はおいしいな~🍚
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018-05-31 05:17:31
近代食文化研究会 @ksk18681912 さんのツイートはhttps://togetter.com/li/1232348 に続いていきます
朱雀辰彦 @sakashima2 2018-05-31 10:53:54
戦前の写真で筋骨隆々な日本人も、丼飯と漬物だったと思うといろいろ感慨深い。
ウェイクロード @wakerord 2018-05-31 12:49:28
昔一杯飯食ってたんだぞう! って話だと思ったら予想以上に勉強になった
猫の手にゃん太 @neco_nyanta 2018-05-31 20:16:44
へぇー戦前はご飯一杯食べていたんだね。(お好み焼き定食+焼きそば+餃子を食べながら)
亜山 雪 @ayamasets 2018-05-31 21:50:47
艦これの米だらけのイベントをやりながら読むとつらい。
Felinesula @Felinesula 2018-05-31 22:06:47
bunten bunten 重箱の隅をつついているかもしれませんが、桶図は必須アミノ酸についての理論です。「チームのうち、いちばん足りていないところから水が漏れる」の図解です。必須アミノ酸の場合は充足率が100以下のものがあると他のアミノ酸はそれ以上摂っていてもたんぱく質として利用できません。栄養バランスとは少し違う概念です。栄養バランスならレーダーチャートで十分かと思います。
BUNTEN @bunten 2018-06-01 07:20:56
Felinesula ご指摘ありがとうございます。m(_◎_)m
Felinesula @Felinesula 2018-06-01 07:49:06
bunten えっ、そんな。本当に重箱の隅をつついているいやらしいコメントに、大人のご対応こちらこそありがとうございます。意味が違うともやもやしていたので思い切って書き込んでみました。
みーちゃん @m_OOO1211 2018-06-01 14:35:23
今日の夜は風立ちぬを見るわ。
香織 @kaori_serizawa 2018-06-01 15:33:20
少ないおかずでご飯(炭水化物)を大量に消費する。こういった習慣が戦後の学校給食の三角食べといった、勘違い食育に繋がっていったのかもしれませんね。
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2018-06-02 22:25:09
sakashima2 軍隊は体格向上のため食事にも力を入れていて「軍隊に入れば白米のメシが食える」と言われてたのにそのために脚気が蔓延したところを見ると、明治のころはまだおかずのバリエーションが少なくて栄養的には偏っていたんでしょうね
夜行ぬえ @yagyou 2018-06-03 21:06:13
よく動く仕事が多い、暑いって言うのも理由な気がする。塩かけた米をよく噛んで食べると経口保水液と似たバランスで水分の吸収がいいとかなんとか
夜行ぬえ @yagyou 2018-06-03 21:08:23
ヤバい戦前男子と同じ量の米食べてる……
Lyijykyyneleet @Lyijykyyneleet 2018-06-17 13:56:19
マレーシアに住んでるけど、インド系などの安い飯屋では、大量のご飯にシャバシャバのカレールーを掛けて、少しのオカズと合わせてモリモリ食べてる人をよく見かけるので、これと似たようなものなのかもしれない。 ただし、それをやってる人が大抵太ってるところを見ると、そこまで食べる必要はないと思うのだが。
有村悠@C95・12/30(日)西た07a @lp_announce 2018-07-15 11:50:49
こんだけ米食ってたからニューギニアの兵隊さんはオーエンスタンレー山脈もフィニステル山系も踏破して撤退できたんだな #偽史
まんりき @manriki 2018-07-15 11:56:22
「この世界の片隅に」の原作では昼食がうどんだったので家族一同不満そうに食べてる描写がある。映画ではカットされたけど、原作欄外には当時の日本人の異常な米食信仰が代用食への不満の原因の一つになっていたと説明されてた。
まんりき @manriki 2018-07-15 12:00:21
NHKで江戸時代京都の大きな商家の一年の食卓の記録が出てきたとかで以前再現してたけど、ほぼ毎日家族も従業員も米飯と味噌汁と漬物だけ。副菜なし。栄養学的地獄だが番組は質素倹約を賞賛してたので背筋が凍った。
M.S+. @mdsch23 2018-07-15 12:17:07
海軍はパン食導入していたのに米飯転換してますが、そこまでの米飯Loveって何故?と思っていたらどうやらご飯を食べていた量が多くてパンではお腹が膨れないという物理的分量に由来してるんじゃないかという気がしてます。米飯が多い=おかずが少ない事を意味しているので、うどんや他のもの混ぜられたら当時の食環境では不満は当然だろうなと思った次第。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする