まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!

漫画家さん『短刀を腰にさした状態で始める柔道とかやったらどうなっちゃう?』

「主将!!地院家若美」「巨悪学園」の原作者うどんさんが『はじめから短刀を腰にさした状態で始める柔道とか面白い?』と私のツイートに対して書いて下さったので、過去の #ガチ甲冑合戦 についてマトメた経験上、思ったことをかきました。
武道 柔道 みんなもっと兵法を知ろう 合気道 柔術 甲冑戦 護身術・功朗法.bot ガチ甲冑合戦 甲冑武者がガチな組討を再現…? 短刀が一番血を吸っている
25683view 32コメント
150
吉村英崇@11月~1月は繁忙期につき、低速モード @Count_Down_000
@ochagashidouzo @mojibon69 抑え込んだ相手を短刀でトドメは多いです。しかも組討ちに夢中になるあまり、密着した時に自分の腰の短刀を奪われ、それで刺され逆転負けすることは少なくありません。#ガチ甲冑合戦 pic.twitter.com/ShLbm73tAJ
 拡大
やきうどん(若美・巨悪・呂布) @yakiudonnoudon
柔道の30秒押さえ込み一本は「合戦に置いて30秒あれば短刀で刺せるから」と聞いたことがあるがならばはじめから短刀を腰にさした状態で始める柔道とか面白い?抑え込んだら短刀で刺して一本。その状態で投げ合うのとか危なすぎて駄目かな。勿論相手の短刀を奪って刺すのもOK。短刀は柔らかいゴムで
吉村英崇@11月~1月は繁忙期につき、低速モード @Count_Down_000
@yakiudonnoudon 短刀を身につけての組討ちの練習、面白いですよ 何も考えず積極的に組付きにいくと脇・首を斬られたり短刀を奪われる 考えすぎて消極的に距離をとると相手に短刀を抜かれて不利になる 今回は私がやっているガチ甲冑合戦での短刀をもっての組討して思ったことを書いてみますね! pic.twitter.com/GL3WrYuKA3
 拡大

近すぎると武器を取り出す時間が中々なく素手の技術が生きてくる。
この場合は接触することが多いため、体格差が物を言うことがおおい

やきうどん(若美・巨悪・呂布) @yakiudonnoudon
@Count_Down_000 甲冑を身に着けていれば「組討→短刀刺し」の流れになりましょうが服の状態だとはじめから短刀を抜いての攻防になりそうですね。
吉村英崇@11月~1月は繁忙期につき、低速モード @Count_Down_000
@yakiudonnoudon 近い距離で抜こうとすると抑えられるんですよ。 たしかに最初は「試合開始と同時に短刀を早抜きして斬ろうとする技術」スゴく研究される気がします(笑) でも実際に組手をするとわかるんですが短刀など武器を抜くのって思ったより時間がかかります。近い距離で抜こうとすると抑えられるんですよ。
ツイートまとめ 特殊警棒、スタンガン、防犯ブザーなど護身具を取り出すのに何秒かかると思いますか? 凶器をもった暴漢に素手で挑むのは危険ですが、自分も防犯グッツや武器をもっていればそれで安全でない。 結局、どんな道具・技術も使いこなすのにトレーニングが必要です。 12648 pv 292 15 users 49
吉村英崇@11月~1月は繁忙期につき、低速モード @Count_Down_000
@yakiudonnoudon 至近距離から間合いを詰めるのって結構はやい そこから手首や服を掴まれる。さぁどうする? そこで相手を投げて転倒させたり、掴んでくるのを外して吹っ飛ばしたりする技術が使われます ここが柔道とか合気道など組討術の使い処で投げたり崩して抑えつける そこからようやく短刀を使えるのが多いです pic.twitter.com/quwEklGdAQ
吉村英崇@11月~1月は繁忙期につき、低速モード @Count_Down_000
@yakiudonnoudon 『短刀を腰にさした状態で始める柔道』をある程度やるとどうも組討ちが思ったより多用されるのがわかってくると思います。 さらに早く短刀を抜くような腰のおび方は組討ちすると相手にも奪われやすい。 次に多少抜く速度がおちても組討をしても短刀を奪われにくい腰のおびかたが研究されると思います pic.twitter.com/aFLRmvWPl0
 拡大

充分な距離があると武器を取り出す時間はある。
当然、武器があるほうが素手より強い。

もちろん相手も武器を取り出せる。
そこではナイフ・ファイティングみたいな展開になることもある。
接触がすくなく、刃物などの武器の攻防は組討と比べて体格差による負担を減らせる可能性が高まる

吉村英崇@11月~1月は繁忙期につき、低速モード @Count_Down_000
@yakiudonnoudon ちなみに 『はじめから短刀を腰にさした状態で始める柔道』 ということですが最初から短刀をぬいてたら今までの話が根底から覆ります。 たぶん、普通のナイフファイトになると思います。 私はこれには興味がないのでノータッチ
甲冑合戦之会おしらせ係 @koroho_goshin2
いよいよ、10/28(土)-29(日) #ガチ甲冑合戦 「桶狭間の戦い」まで1か月を切りました。 こちらは先日の練習での短刀戦(ナイフ戦)の一幕です。 軽装なので、甲冑を着ている時とはまた動きが違っています。 武器戦は、体格差による戦力差を埋めやすくなるのが面白いですね。 pic.twitter.com/WnIhDkIas7
吉村英崇@11月~1月は繁忙期につき、低速モード @Count_Down_000
自分だけが武器をもって相手が素手のとき または自分が相手より良い武器をもったとき なぶるようにジワジワいったり、逆に慎重に時間をかけ過ぎる 試合形式の稽古だとよくあることですが、これは相手に時間と距離を与えて周りからより強い武器を調達したり、逃げる時間を与えてしまうこともあります。
ガチ甲冑合戦@雷神 @koroho_goshin
ガチ甲冑合戦・桶狭間の戦い, 一騎討ち練習会 伊勢・安土桃山城下街(武徳館)10月 Armored Samurai Battle training (One on one battle) at Butokukan Dojo, Samurai kingdom in Ise city, Japan pic.twitter.com/lJAv7u9cN6

どうしても稽古だと、
『素手ならば素手、武器ならば武器』で通し、技術を駆使して勝とうとしてしまう。

技術向上としての練習にはもちろんなるが、技術力、武器にこだわって『時間と距離』を相手に与えてしまうと、相手が柔軟な発想の持ち主の場合は変化の可能性を与えてしまう。

ゲームの概念を変えられると今まで役立ったものが役に立たなくなる。

吉村英崇@11月~1月は繁忙期につき、低速モード @Count_Down_000
@yakiudonnoudon このように距離によって戦い方がかわります。 ●至近距離では迂闊に刃物を抜こうとすると抑えつけられ組討術で制圧されるリスクがある ●距離を与えすぎると相手が武器を取り出したり、(試合ではできないが)逃げる時間を与えてしまう 自分の得意な技術に合わせた距離でゲームを組み立てと思います
護身術・功朗法.bot @Self__Defence
どうしても技術的な錬度や完成度を重視する傾向にある人たちが多いが、実は効率よく勝つためのトリックが兵法(戦術)であり、武術とはこうした兵法(戦術)を内在するものであると私は考えている。

さらに間合いだけでなく、戦いの概念・前提条件をかえる、拍子をかえることによって流れを変えることが出来る。

今回のように短刀もあり、柔道のような組技もOKだとどちらかの技術に戦いが傾きかけた瞬間に、別の戦い方にかえると逆転してしまうのを良く見ました。

コーイチロー @kokono516
マウントポジションから短刀で刺すのが甲冑柔術。。。。 #巌流島 pic.twitter.com/pN4P8WqVxm
 拡大
酒徒吉風 @syutoyoshikaze
BJJ などの寝技は試合だから成立するものであって、実戦では役に立たないという説明をされるが、こういうのを見ると、現在のように精緻な寝技は無理にしても縺れて互いに寝たときの返しかたとかとか、マウントの取り方、返し方なんかは必要な技術だと思う。実際に見て、確かめたいところである twitter.com/Count_Down_000…
吉村英崇@11月~1月は繁忙期につき、低速モード @Count_Down_000
@syutoyoshikaze @yakiudonnoudon 巌流島の試合であったんですがマウントとり、短刀でもう少しで刺せる、という状態のときに下になった人が、マウントをとった人の短刀をうばって刺して逆転勝ちになったことがあります 投げ技が決まる、もう少しでトドメをさせると集中しすぎた時に逆に刺されたり相手の短刀を奪われるのがよくあります pic.twitter.com/3XnpswCNDt
 拡大
銀河英雄伝説 @gineiden
相手の予測が的中するか、願望がかなえられるか、そう錯覚させることが、罠の成功率を高くするんだよ。落とし穴の上に金貨を置いておくのさ(ヤン・ウェンリー) #gineiden
残りを読む(24)

コメント

ボン青柳 @BonAoyagi 7月3日
銃の概念も加えて考えてみるのはどうでしょう
吉村英崇@Armored Samurai battle @Count_Down_000 7月3日
BonAoyagi さま、今回は漫画家さんの『はじめから短刀を腰にさした状態で始める柔道』に話をなるべくしぼっています。銃の概念についてはマトメの中で紹介した https://togetter.com/li/1236609 で別に紹介しています。(こちらも私が作成したものです)また、途中の動画で銃の概念もいれています。
木犀劇場 @former_TY 7月3日
ふと、腹にダイナマイト巻いた状態で柔道とか考えてみた
吉村英崇@Armored Samurai battle @Count_Down_000 7月3日
みんな刃物の威力を過小評価してるし、逆に銃火器の威力を過大評価してる https://togetter.com/li/1236592 というちょっと前につくったマトメに銃と刃物について書いたら14万VIEWあって、コメントが凄くついて、しばらく銃器の話はオナカ一杯ですから結構ですw   BonAoyagi
ぼぜ @skullBOZE 7月3日
おもしろい!!
Rftvihij @thhjgfdeedggc 7月4日
地院家若美すこすこ。なお逆から読んではいけない。
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 7月4日
『「主将!!地院家若美」「巨悪学園」の原作者うどんと申します。』知ってる  『昔「むしまろ!」という漫画も描いていました。』知ってる  『今は梅農家です。』えっ
たらレバー @dodekai 7月4日
一方が短刀を抜く→もう一方は短刀を使われないように手首などを掴む→短刀持ちが合気道を使ってすっ転ばせる みたいな流れを想像した。
吉村英崇@Armored Samurai battle @Count_Down_000 7月4日
「主将!!地院家若美」にて銃器をもった銀行強盗に背後をとられたときに『影の歩法』という技術で部員が対応した話がありますが、あの技術は私の流儀のものです。自分の流儀の技術が漫画にでるのはビックリしましたが、全裸の青年が使ったのにはもっとビックリしましたw マトメ作成者より thhjgfdeedggc DaisyAdreena
まさご叔父さん @masago53 7月4日
地院家若美大好きやったw今梅農家なのか~
愛媛人と大阪人のハーフ @TmtRj 7月4日
今は梅農家ってことは実家継いだのか
3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 7月4日
タイトル誤読して、「腹切り状態=決死状態で行うエクストリーム柔道」とか、あるいは「実戦空手道とブーメランを組み合わせたまったく新しい格闘技」みたいな話かと思ったら、微妙に違った(´・ω・`)。
CD @cleardice 7月4日
突然の「ふしぎなうごき」に対応できないの完全にセクシーコマンドー
ざっぷ @zap3 7月4日
「出血多量で死ぬ」って書こうと思ったら先を越されていた
ask @whirlpool 7月4日
剣を抜いて構えるまで結構時間がかかるから、抜いてない状態での組討と抜きながら攻撃する抜刀術と抜いた状態での剣術をセットにすれば強いよね? というのが関口柔心の開いた関口新心流だっけ。
kartis56 @kartis56 7月4日
漫画家じゃなくて梅農家じゃん
海◆eoxyl9RE @umi_eoxyl9RE 7月4日
「たおしたらすぐさす、それがてっそく」と軍曹殿も言っておられた。
NTB006 @NTB006 7月4日
見てて、遠距離武器を安全に使えるようにしたら面白そうだなと思った。騎馬も危ないからできなそうだし
ポポイ @p0poi 7月4日
#講道館流 の「型」に、獲物前提のが有りませんでしたか。#武術 #武道
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 7月4日
Count_Down_000 ま…まさか地院家流「尻魔旋」も、どこかの武術に… #無い
吉村英崇@Armored Samurai battle @Count_Down_000 7月4日
弓、印字、火縄銃ともにガチ甲冑合戦では運用されています。 https://togetter.com/li/1162259 に私たちの合戦での運用の画像をUPしています。今回は『はじめから短刀を腰にさした状態で始める柔道』とウドン先生のふられた話題にしぼっているので弓、印字、火縄銃(短筒)、槍、刀、打撃など、本来の私たちの合戦ででてくる要素を省いた話題になっているのを御容赦ください NTB006
吉村英崇@Armored Samurai battle @Count_Down_000 7月4日
「主将!!地院家若美」の6巻でしたっけ・・・まさか私たちの流儀の歩法がそのまま・・・フルチンの学生さんが使うとおもわなかったですね・・・(白目)しかも作者のウドン先生とやり取りをするようになるともおもいませんでした(白目) うどん先生は色々勉強されてるのであるいは・・・・(ゴクリ) DaisyAdreena
耳の人 @he_noki 7月4日
歴史を重ねれば新たな居合道が生まれるかもかもしれない。警棒に置き換えて警官や警備員が実戦で使う可能性も?
吉村英崇@Armored Samurai battle @Count_Down_000 7月4日
合戦始める前、師匠が軍隊格闘技っぽい路線だったのでそっちも色々調べた時期がありますが、やっぱりポリスバトンのほうもすぐに警棒をとりだせないので、体術で相手をうけながしてから武器をとりだして倒すって技術なんですねぇ・・・https://youtu.be/z6vMrQGPDq4?t=19s この動画だと、相手が接触してきたらまず顔に手をあてて前に出にくくして、腕だけでふったバトンを受け流して死角にはいってからようやく警棒をとりだしてますね。 ある意味、古流と同じというか he_noki
nomad(のまd) @nomaddaemon 7月5日
「技術力や武器に執着して変化が小さく、柔軟性が少ない人ほど負けやすい」 肝に銘じます…
吉村英崇@Armored Samurai battle @Count_Down_000 7月5日
対すれば則ち和す、と塩田剛三館長もおっしゃっていましたね。マトメの中にあった『来れば則ち迎へ、去れば則ち送る、対すれば則ち和す』の一部だと思います。。。難しいので営業の時だけでもできるように意識してます。nomaddaemon
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 7月6日
「知らない人が窓から入ってきた話」レポ漫画の臨場感がスゴい - https://togetter.com/li/1243840 こんなまとめが出来てましたね。身を護るためにとっさに手に取れたのがペン、ってのがまあそうだろうなーと思うし、その前の殺される寸前という状況でアタマが観念しちゃってるのが「パンツ脱げ」のセリフから反撃の余地が生まれる展開になる点、それを実行出来たのが嫌々ながらもやってた空手の経験、など色々教訓になりそう。
吉村英崇@Armored Samurai battle @Count_Down_000 7月6日
これは激しいww ちょっと治安が悪い所の部屋を借りれた時、夜中に玄関から男が入って来たことがあります。私の場合は狭い部屋に周りに武器だらけだったので『どれにしようかな~』と半分寝ぼけながら布団にはいったまま、結構大きい皿&小太刀の木刀をとり、『はよ本格的に入って来い』と寝たフリをしてまっていました。しばらく扉をあけて、男が覗いてましたがやがてが出て行きました。あのままだったらどうなったんでしょうねぇ。しかし安い物件の鍵は簡単にあけられてダメっすねwyoshiaki_idol
ruuyaf @ruuyafgmailcom1 1月4日
よくまとめられてるなあ。
吉村英崇@Armored Samurai battle @Count_Down_000 6日前
師匠に教えて頂いたこと、そして実際に体験したことをもとに書いています。たとえば、現代護身術のクラスでは拳銃対策を、戦国合戦のクラスでは槍をもった相手を想定した稽古してますが、実は銃器も槍も5mぐらいが裕子射程で、それをわって相手につっこまれるとかなり苦労します。それが短刀をもっているとこのマトメに書いてることと同じ事が起きます。  ruuyafgmailcom1 KitaPika2
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする