まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!

【企画】ただ一つの必殺技で、現代格闘技のリングを生き延びることができるか?【後半】

武道武術の必殺技は現代格闘技の試合で何度も通用するものなのか? 格闘家、武道家の菊野克紀さんにコメントを頂き、格闘漫画「主将!!地院家若美」、原作者のウドンさんがもった疑問に対して皆さんで意見を交えたいと思います。
格闘技 拳児 武道 一撃必殺 必殺技 吉田沙保里 李書文 武術 菊野克紀
1667view 2コメント
2
やきうどん(若美・巨悪・呂布) @yakiudonnoudon
『拳児』で李書文が「千招有るを怖れず、一招熟するを怖れよ」(いろんな技を使える者より一つの技を極めた者を恐れよ)と言っていたが格闘家同士の戦いにおいてこの理屈は通用するのかしら?一つしかないと対策されたら詰むように思えるが。
やきうどん(若美・巨悪・呂布) @yakiudonnoudon
『拳児』に関してだけど、ムエタイなど様々な武術を取り入れた武術家が一つの基本(中国武術の理念?)に習熟した拳児に勝てないという描写があり、武術の世界ではわからないけど格闘競技の世界では様々な技を取り入れて練習した人のほうが強いように見受けられたので呟きました。
しえなまお @sienamao
一撃必殺信仰を求めるのは理解できる。相手を必殺出来てたらこちらの技が情報として漏れないから別の相手にも必殺になり得る。相手が生き残っている、若しくは他者が情報を持ち帰って研究出来るとなると一撃必殺は難しいのではないかと。でも決まれば一撃必殺って割と多い…決まればね twitter.com/count_down_000…
灰白ゴリラ(元 MHV) @Adamas703
@Count_Down_000 @kikunokatsunori @yakiudonnoudon たったひとつの技で、となると正直かなり難しいですよねえ(--;) 個人的には非常にロマンなので「できらぁ!」と言いたいところなのですが(笑) んー、その技が強力ならばその技に繋げるまでの流れをある程度コントロールできればとは思います。仮に必殺技と名付けますが、一つの技が十分強力なら
灰白ゴリラ(元 MHV) @Adamas703
それを相手に警戒させつつ流れそのものをコントロールできるのではないかなと。でもそうなると他の要素も全部必要になってくる気がしますねえ( ̄▽ ̄;)
菊野克紀 @kikunokatsunori
@ADAMAS7890 そして人に見せた時点で研究され対策を練られてしまいます。
菊野克紀 @kikunokatsunori
@Count_Down_000 @yakiudonnoudon 山城先生も研究こそが大事だと仰ってる。研究こそが沖縄拳法空手だと。人間がすることだから研究されたらどんなものでも攻略される。ましてや近代格闘競技の狭いルールの中ならなおさらだ。
菊野克紀 @kikunokatsunori
@Count_Down_000 @yakiudonnoudon そもそも現代格闘競技は必殺技、つまり人を死に至らしめる技、致命的なダメージを与える技を禁止している。 現代格闘技における必殺技の定義からしなくちゃいけないかも。
やきうどん(若美・巨悪・呂布) @yakiudonnoudon
@Count_Down_000 @kikunokatsunori @shirachinz 「格闘技の世界では致命傷を与えてはいけない」というプロの方の意見は目からウロコでした…!その通りだと思います。 現実の世界では必殺技とは習得以外にも色々難しいのですね…!
吉村英崇@11月~1月は繁忙期につき、低速モード @Count_Down_000
@yakiudonnoudon @kikunokatsunori @shirachinz やきうどん先生、 「致命傷を与えてはいけない」ではなく 「致命傷を与えるのが主旨ではない」のような気がします。 目的が致命傷を与える、何がなんでも勝つ、ならば拳児の李書文のように毒を用いられることもでてきます。 「実戦ではなんでもあり」とはいいますが収集がつかなくなります
灰白ゴリラ(元 MHV) @Adamas703
@Count_Down_000 @yakiudonnoudon @kikunokatsunori @shirachinz この辺考えると漫画の喧嘩商売及び喧嘩稼業ってすごい着眼点ですよね。 あれは本当に“勝つためなら何でもする”を漫画的な表現はあれど描いてますし。 pic.twitter.com/votJ1wNqfm
 拡大
吉村英崇@11月~1月は繁忙期につき、低速モード @Count_Down_000
@ADAMAS7890 @yakiudonnoudon @kikunokatsunori @shirachinz 大事なのは 「目的が何か」だと思います。 目的が決まればやるべきこと、趣旨にあわずやってはいけないことが次第に出来ていきます。 目的にあわず、手段に拘る、または目的にしたがってやってはいけないこと(例えばルール)を無視すると噛み合わず、また成果もあがらないと思います。
灰白ゴリラ(元 MHV) @Adamas703
@Count_Down_000 @yakiudonnoudon @kikunokatsunori @shirachinz なるほど、勝つ為に趣旨を逸脱してはそもそも何の為かというわけですね。ううむ、面白いですねえ。
吉村英崇@11月~1月は繁忙期につき、低速モード @Count_Down_000
@ADAMAS7890 @yakiudonnoudon @kikunokatsunori @shirachinz 「勝つ」を目的にする創作も面白いと思います。私も大好きw ただ試合、興業として成り立つかというとどうでしょうか 試合、興業を開く方はある意味、メッセージ性がある趣旨を公にしルールはそれに従います ルールはネガティブなイメージがありますが目的を実現するための大事なものと思います
灰白ゴリラ(元 MHV) @Adamas703
@Count_Down_000 @yakiudonnoudon @kikunokatsunori @shirachinz 見たい試合ってなると『高山対ドン・フライ』とかになりますけど、あんなん普通に考えたら死ななかったのが奇跡みたいなもんですからね( ̄▽ ̄;) そうですね。ルールは必要ですわ。無茶苦茶なことはそれこそ創作の世界でやればいいと思います。餓狼伝とか獅子の門で(笑)
吉村英崇@11月~1月は繁忙期につき、低速モード @Count_Down_000
@ADAMAS7890 @yakiudonnoudon @kikunokatsunori @shirachinz そういう意味では創作の方にしかできないこともありますし、試合や興業をやる方だから新しい価値観を産み出せたりできると思います。 まただから試合までのインタビューが面白いと思います。 目的をどうとらえて、そのためにどうアプローチしてるか、ってかなりクレバーな話だと思います。
吉村英崇@11月~1月は繁忙期につき、低速モード @Count_Down_000
@ADAMAS7890 @yakiudonnoudon @kikunokatsunori @shirachinz 試合は企画者が 「こういうファイトスタイルの試合をしたくありませんか、見たくないですか?」 と呼び掛ける これが趣旨であり、これからルールが生まれたり、戦い方、それに合わせた開催日までの体の作り方が生まれると思います 最初から特定の技という手段ありきの話だと確かに噛み合わないかも
菊野克紀 @kikunokatsunori
@Count_Down_000 @ADAMAS7890 @yakiudonnoudon @shirachinz まさにそれですね。 格闘道イベント「敬天愛人」の目的は敬天愛人。天を敬い人を愛する。それこそが「道」だと思います。それを表現するためのルールや企画を作っています。
リンク 菊野克紀オフィシャルブログ「ROAD TO HERO」Powered by Ameba 214 菊野克紀『11月11日(日) 鹿児島で自主興行を開催します!』 ※拡散希望※2018年11月11日(日)地元鹿児島の鹿児島アリーナのメインアリーナにて自主興行を開催します。僕は鹿児島で生まれ育ち、上京してからもずぅーっと鹿…

菊野さん、やきうどん先生、コメントありがとうございました。
一般の方々の意識調査をしたかったので三日間のアンケートをとりました。

吉村英崇@11月~1月は繁忙期につき、低速モード @Count_Down_000
『一撃必殺は可能か?』 一撃で全てを終わらせる必殺技、ロマンです しかし研究の激しい現代格闘技のリングにおいて必殺技は必殺技であり続けることができるのでしょうか? 皆様のコメントお待ちしています [現時点のコメント]togetter.com/li/1244227 正確な母数を増やすためRTをお願いいします
吉村英崇@11月~1月は繁忙期につき、低速モード @Count_Down_000
先日行われたアンケートの結果です 3日で600票を超える参加、有難うございます たった一つの必殺技で戦いぬくのは可能である…常に20% 2,3の技を自在に組み合わせて戦うべきだ……常に50% 様々な流儀を体験し、多くの技を身に通すべき…常に30% スタートから最後までほぼこの比率で進みました。 pic.twitter.com/jftsNJ3VXM
 拡大

ではアンケート、そして同時につくったマトメについた皆様からのコメントを紹介してまいります。

ツイートまとめ 【企画】ただ一つの必殺技で、現代格闘技のリングを生き延びることができるか?【前半】 武道武術の必殺技は現代格闘技の試合で何度も通用するものなのか? 格闘家、武道家の菊野克紀さんにコメントを頂き、格闘漫画「主将!!地院家若美」、原作者のウドンさんがもった疑問に対して皆さんで意見を交えたいと思います。 8937 pv 96 2 users 15
残りを読む(34)

コメント

川菜@三日目東地区ペ22b @kawanapeita 7月10日
殺し合いならば一つの技、またはそこからの派生だけでも活けるでしょう。 例えばですが、牙突のモチーフとなった平突きなんかは狭い屋内戦を考慮した技だと思います。
野獣後輩 @yaju5123 7月20日
格闘技において単一の技術しか習得しない事には、大きな弱点があります。 それは防御の技術の幅が狭くなる事ですね。総合やってる人は全ての格闘技に対してある程度は戦えますが、これは攻撃が出来るのではなく、防御の技術を持ってるからです。 そして、格闘技は相手の攻撃を想定して間合いやスタンス、戦術を想定するので、対策を知っているか否かでほぼ勝負が決まります。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする