10周年のSPコンテンツ!
15
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru
「ベーシック・インカムか、Job Guaranteeか」の議論に繋がる話なのだが、労働無き所得の(再)分配というのが、現実の社会制度で許容可能なのか、並びに社会制度として望ましいのか、について考察すると、双方の点においてやはり所得ではなく労働の分配の方が好ましいのではないかと思えてくる。
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru
第一に、俗な観点ではあるが、やはり「働いてもいないのに金を貰うのか」という非難は、互酬が根本にある社会制度において、”自然な感情”であることは否定できず、(再)分配に際して、形式的であっても労働という形を取るのは、そうした社会制度の基礎的部分との整合性が取りやすい筈。
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru
これは以前に安田洋祐氏がhttps://t.co/IJq0TJRWUyなどで指摘している部分とも被りそう。 上記記事を端的にまとめると、競争的な市場均衡は、生産-消費マッチングの数量を最小化してしまい、再分配がない場合、アンマッチによって不利益を被る主体の数が最大化してしまうとの由。
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru
ここでもし、労働のような社会参加を通じて、「互酬」という社会の根本原理にコミットしなければ、分配が与えられないといった規範が広範に共有されている場合は、効率的な市場均衡ではなく、安田氏が記事で紹介しているような、均衡から乖離し得るマッチングシステムの導入が相対的に好ましくなる。
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru
第二に、互酬を根本規範とする社会自体が好ましいかどうか、というところ。 この根本規範は、ベーシック・インカム的な再分配が最適水準になるのを明らかに妨害するわけだが、かといって、互酬という規範が、社会的、ないし「生態的」に望ましくない共有規範かというと、そうとも言えないだろう。
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru
というのは、構成員が皆、虎視眈々とフリーライダーになるチャンスを伺っている社会より、互酬を共有規範として、社会貢献が社会からの恩恵を受ける前提となっている社会の方が、社会全体の生産力や成長性は明確に高まる筈。その意味で、フリーライダーを排除したい性向を根本的に否定するのは難しい。
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru
互酬を根本規範とする社会の場合、適応的に互酬、ないし他者への貢献に対して何らかの正の効用(達成感であったり、名誉感であったり)を持つ人々も多くなる筈。そうした人々が、労働等の社会参加から「排除」されると、所得と同等に疎外感に苦しむことになる。「関係の再分配」にも絡んでくる話。
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru
まとめると、従来の社会構造、社会に通底してきた規範や、そうした社会や規範を形成してきた人類の生態それ自体とのシナジーを取るなら、ベーシック・インカムのような所得単体の保障よりも、Job Guarantee型の(少なくとも形式的には)労働を通じた分配の方が適合的ではないかと考える次第。
みなぞうかもしれない @Brother_chang
この議論、自分の意識として、どうしてもこの間で揺らぐ。というのはやはり、職に不適合であったりする人を考えてしまうことのよるのかなとも。 twitter.com/motidukinoyoru…
みなぞうかもしれない @Brother_chang
これは極端にどちらにしなければならないというわけではなく、その間のどこらへんに落ち着かせるかという議論にもなるのかなと思うけれども。
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru
@Brother_chang 考えているのは、「労働する」、「社会に貢献する」という尺度を大きく緩める必要があるのではないかと。 例えば、単に栄養を得て、生き長らえるということだけを本質的活動だとしてしまうと、その尺度で見た「本質的労働・生産」には、この世のほとんどの労働・生産が当てはまらないですよね。
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru
@Brother_chang プロスポーツ選手の中には途轍もない金額を稼ぐ人々も居ますが、彼らの足元にも及ばない所得である各種ショップ店員の皆さんの方が、明らかに我々の実生活における「必要度」は高いです。 私は、「プロスポーツ選手は実質的に穀潰しだからプロスポーツを廃止しろ」なんてことを言いたいわけでは無く、
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru
@Brother_chang 社会に参加している、社会に貢献している、社会において(何らかの)生産を行っている、という評価は、(よほど困窮した社会でもなければ)可能な限り広く取って、様々な形で労働・生産・所得が発生するような社会である方が良いではないか、と言いたいわけです。
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru
@Brother_chang ここらへんの議論と関係があるのが以下二つの拙コラムかと存じます。 「脱市場、脱成長が齎す文化的退廃 その裏にある市場の本当の恐怖」 ameblo.jp/shingekinosyom… 「イノベーション、分配、経済成長」 ameblo.jp/shingekinosyom…
宮島正 @yasuokajihei
AI・ロボット化でどんどん雇用は減りますが。技術革新は止めれません。 twitter.com/motidukinoyoru…
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru
@yasuokajihei 自動化が進行するより前に、労働待遇が低下するという形で、雇用がキープされるというのが実情だと思います。 レン=ルイスが指摘するように、不況による失業圧力の増加の中で、労働集約化シフトが進み、イノベーション利用は停滞し、これらによって生産性成長は抑制されました。
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru
@yasuokajihei これはある種当然で、生産手段(資本)から人々が隔離された現代経済では、是が非でも雇用されなければ生きていくことが出来ない。したがって、自動化されるまでもなく、人が低賃金で雇えるようになってしまう。 ちょうど『イノベーションの本当の源は高賃金』とは全く逆のことが起きてしまう。
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru
@yasuokajihei こうした問題を解消するキーが再分配による労働供給の抑制なのですが、twitter.com/motidukinoyoru…で指摘したように、ベーシック・インカム型には社会的限界があり、したがって雇用創出という形を取るのが結局妥当なのではないか、と考えているわけです。
宮島正 @yasuokajihei
労働者を雇った資本家が全自動化した敗北したらどうなるんでしょうか? twitter.com/motidukinoyoru…
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru
@yasuokajihei 労働者は、労働をしないと生きていけないので、自動化のコストに勝てるようになるまで賃金は低下するでしょう。結果、自動化は停滞し、生産性成長は低迷します。 これは実際に起きていることにかなり近いです。だからこそ、再分配が必要になってくるわけなのですが、
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru
@yasuokajihei https://t.co/jgOqJgfvP3で論じたような人間社会の根本構造から、再分配も、何かしらの労働の形を取らざるを得ないのではないかと考えています。 労働という名分のついていない再分配は、極めて小さく、不十分なものに終わってしまうのではないかという危惧です。
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru
ベーシック・インカムのような労働なき所得再分配の限界 - Togetter togetter.com/li/1292911 @togetter_jpさんから ここで議論してて思ったのは、では「働けない人々」への社会的庇護の源泉はどこなのだろう?ということ。
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru
「基本的人権!」と言明するのは簡単ですが、基本的人権は別に天から降ってくるものではないので、その根源まで迫りたいわけです。 山極寿一氏著「「サル化」する人間社会 」amazon.co.jp/%E3%80%8C%E3%8… によると人間社会は「えこひいき原理の家族」と「平等・互酬性原理の共同体」を両立させたもの。
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru
つまり、病人や赤子といった「働けない人」への社会的補助は、家族的なえこひいき原理の中から出てきて、(平等・互酬性原理の)共同体の論理とのせめぎ合いの中で表出するものであるわけです。 人間社会は、決して国家・社会レベルでの素朴な個人単位の再分配を保障してくれるものではないと。
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru
逆に、家族的なえこひいき原理の力が薄れてくると、「サル社会」的な個人(個体)レベルのエゴが強くなって来る。 ともすれば、相模原事件 ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8… も、個人のアトム化(原子化)が進む中での、一種の「サル化」現象の顕れだったのかもしれません。
残りを読む(1)

コメント

緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2018年11月28日
やはり「マイナス所得税」か。累進課税に反対してる人は誰もいないし、課税ライン以下の低所得者にマイナスの源泉徴収を行うのは「働いていない限り給付もない」で受け入れやすい
amagi @tyamagis 2018年11月28日
ベーシックインカムとは、働くと価値を生むどころか周囲の人間の生み出した価値を毀損してしまうような人に「働かないでいただく」ためのシステムなんですけどね お金は払うのでどうにか家でじっとしててください…っていう
ヘルヴォルト @hervort 2018年11月28日
ベーシックインカムも最低賃金引き上げも推進する奴はろくな連中じゃない
ヘルヴォルト @hervort 2018年11月28日
何らかの形でも価値を産み出して、それに応じた報酬を受け取る方が自分もそれ以外の人も得をする。だからその産み出せる価値を引き上げるような政策、つまりより高賃金の労働を創出することが一番健全なプランってことになるけど。 無駄を省くという名の下に公共工事は締め付けられる一方だからなぁ
九銀@半bot @kuginnya 2018年11月28日
技術が進歩するにつれて労働力の必要量は減っていくんだからベーシックインカムは必要
きゃっつ(Kats)⊿11/17乃木坂大阪個別 @grayengineer 2018年11月28日
『やはり所得ではなく労働の分配の方が好ましいのではないか』 だから労働したくてもできない人は死ねってことになるでしょっていうのに…。もう初っ端からおかしいでしょ
きゃっつ(Kats)⊿11/17乃木坂大阪個別 @grayengineer 2018年11月28日
労働できない人も、最低限の労働をしたものとみなす、っていうのがベーシックインカムの考え方ですよ
さどはらめぐる @M__Sadohara 2018年11月28日
ベーシックインカムは結局のところ、貧乏人の子沢山を助長するだけの実質独身税だから反対。
ゴリラ・ゴリラ・ゴリラ @katal_man 2018年11月28日
ベーシックインカムが導入されたら十中八九高額医療費制度が維持できないのは困りますねえ。現状非常に高福祉が実現出来ているのに、ベーシックインカムの何割かを生命保険に費やさなければならないのはしんどいように思えます。
NTB006 @NTB006 2018年11月28日
ベーシックインカムって、医療福祉を切ると障害者や病人がバタバタ死ぬし、切らないなら医療+ベーシックインカムの予算が必要で無理じゃないかな。無尽蔵に近いような重要地下資源でも見つかれば、それを財源にできるでしょうけど。
八重代かりす@「形見の衣」発売中。 @yaesiro 2018年11月28日
Dam_midorikawa  すみません。マイナス所得税というのが、NIT/負の所得税を意味するのなら、その提唱者はネオリベ系経済学者のフリードマンで、その内実はベーシックインカムに近似するのですが……。
八重代かりす@「形見の衣」発売中。 @yaesiro 2018年11月28日
既に指摘されているけど、ベーシックインカムなしだと、働けない人が「おにぎりが食べたい」と餓死する羽目に(以下略)。
八重代かりす@「形見の衣」発売中。 @yaesiro 2018年11月28日
勿論、ベーシックインカム論者の私でも「働いてもいないのに金を貰うのか」系”自然な感情”はわからないでもない。が、一方の生活保護関連の「選ばなければ、仕事はありますよ」「貯金がまだ十万円もあるじゃないですか、あなたに支給するのは健全な納税者に負担を強いることなんですよ」「介護が大変? そんな人は他にもいますよ。まだ若いんだから、水商売でもなんでもしましょうよ」系のやりとりが不毛なのでBI一律支給にしろというのも”自然な感情”。
八重代かりす@「形見の衣」発売中。 @yaesiro 2018年11月28日
ベーシックインカム反対論は「財源が有限なので弱者切り捨てになる」一本でいいと思う。BI賛成論者からは「それ、他の社会保障でも同じだよね?」という再反論はあるけど、そこから「では、どちらがマシか?」という建設的な方向へ持って行けるし。
八重代かりす@「形見の衣」発売中。 @yaesiro 2018年11月28日
あと、ベーシックインカムの有無を問わず『貧乏人の子沢山』はレアケースだよ。『貧乏人の子沢山』には「女性が金持ちよりも貧乏人の子を優先して産む」必要があるから。
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2018年11月28日
ベーシックインカムの最大の問題は、「政治的に不安定すぎて減額や廃止の可能性が高すぎる」という点。マイナス所得税を源泉徴収/給付する制度は、所得税課税と一体になったシステム開発が莫大なので一度実現してしまうとそう簡単にはひっくり返せない
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2018年11月28日
マイナス所得税は「累進課税の下方向への延伸です」「無職の人には給付もありません」だからこそ政治的に安定する
ヘルヴォルト @hervort 2018年11月28日
grayengineer だから前置きに労働の基準を広げようって話してるじゃん。今一般的に言われている労働の範囲で労働できないならもっと広げようと
ヘルヴォルト @hervort 2018年11月28日
yaesiro 子沢山というのは過剰表現だけど、学歴低い方が出生率が高いのは事実だよ。二倍も三倍も違う訳じゃないから様々な理由はあるだろうけどね。
ゴリラ・ゴリラ・ゴリラ @katal_man 2018年11月28日
現行の高額療養費制度と健康保険制度で十分再分配の役目はなしてると思うんですけどねえ。
BIRD @BIRD_448 2018年11月28日
Dam_midorikawa 「労働調整」が負所得税に対して発生するだけなんじゃないかなあ?ブラック労働取り締まりが追いついてない現状では「低賃金がうれしい労働者」と「やたら儲かる雇用側」に分断しそう。
さどはらめぐる @M__Sadohara 2018年11月28日
今でさえ、日本の保険制度を悪用して治療費踏み倒す輩が横行してるのに、ベーシックインカムなんかやったら日本国籍がヤクザの売り物になるだけ
hem +16kg @ex_hem 2018年11月28日
(おそらく福祉として)所得と同様に能力に応じた労働の再分配も必要で、労働量に応じないレベルで格差是正のための再分配が必要、という話なんだろうな、と最近思う。
でき @dekijp 2018年11月28日
ベーシックインカムは従来ならば食えない職業の人を大量に作る。売れないユーチューバー、稼げないパチプロ、デビューできない小説家などなど。その一方で、3Kの職場は今よりもっと人材不足になるでしょう。
ゆゆ @yuyu_news 2018年11月29日
小人閑居して不善をなす。
でき @dekijp 2018年11月29日
フリーライダーは、おそらく個人よりも、企業が賃金を払わない形が問題になるでしょう。芸人、アニメーターは今よりもギャラが少なくなって、その分をベーシックインカムで補う形になるでしょう。
でき @dekijp 2018年11月29日
プロスポーツ選手を例に出していますが、本当の論点はその下です。プロになれなかったプロを目指している選手です。ベーシックインカムがあればショップの店員にならずとも生活できます。30歳でも40歳でもベーシックインカムで食いつなぎながら、プロを目指して頑張るのかもしれません。
でき @dekijp 2018年11月29日
AI、ロボットで雇用が減るのはおそらく、まだまだ先の話。儲かる仕事だけをAI、ロボットが奪い、人間には儲からない仕事だけが残る。
でき @dekijp 2018年11月29日
現在のベーシックインカムが無い世界は、ある意味その、プロになれなかったプロを目指す選手に引導を渡します。彼らがプロを諦め、ショップの店員など別の道で活躍する事をベーシックインカムが妨げるとも言えます。同じことがミュージシャンなど、様々な職業で発生すると考えられます。
Love Shinto @revolteaware 2018年11月29日
副業を組み合わせて複業にして自立している人は、BIは要らない。それもできなかったら使うことにしないと。
高木一郎 @takagiichiro 2018年11月29日
grayengineer この人が言っているのはそうではなくて、ものすごく簡単なことでも労働したとみなされて十分な賃金が支払われるという形にしたほうが、働かずに補助が得られるよりも受け入れられるんじゃないかということだと思いました。「尺度を大きく緩める」という部分がそういうことなんだと思います。
八重代かりす@「形見の衣」発売中。 @yaesiro 2018年11月29日
ええと、 @grayengineer さんの発言と重複しますが、 @takagiichiro さんのような事を言い出すと、最終的に老人病人赤子無能のような働けない人たちは「生きているだけで最低限の労働はした」とみなされ、支給対象になり、結局はBIに近似してしまう。BIと差別化するには働けない人を切り捨てる必要があるということかと(そも私はBIと差別化しなくていいと思いますが)。
八重代かりす@「形見の衣」発売中。 @yaesiro 2018年11月29日
そして、だから、 @Dam_midorikawa さんは「働けない人を切り捨てる」点に重きを置いて『マイナス所得税』を主張されているわけですね。てか、すみません、初めて知った概念でした。フリードマンの『負の所得税』は何だかんだで「働けない人を救う」点も考慮していますから、二つは明確に違いますね(私は『負の所得税』やBIでいいと思いますが)。
八重代かりす@「形見の衣」発売中。 @yaesiro 2018年11月29日
hervort 結局たかがベーシックインカム程度で『貧乏人の子沢山』は不可能ということですね。
八重代かりす@「形見の衣」発売中。 @yaesiro 2018年11月29日
あと、はてなの方のコメントに秀逸なのが多い。並べてみると『互酬と基本的人権が相容れない気が』『直感によらない政策が実はものすごく効果的だ、というような例は近代ではたくさんあるだろうに、何を21世紀になって自分の直感をストレートに主張してるんだろうか』『働けない人が社会で生きていけないなら、社会で人が生きる意味なんてない』とか→
八重代かりす@「形見の衣」発売中。 @yaesiro 2018年11月29日
→『日本の人口は1億2千万人で労働人口は6千万人なので既に半分は働かないで食べてる。5割が8割になってもただの割合の問題でしかない』『営業(そこまで欲しくない人に売りつける)とか健康食品(事実上の詐欺)とか無駄な仕事はこの世に一杯ある』『「働いたフリ」でもいいから不合理なルサンチマンにも配慮しなければ現実の政治は動かない、というのは分からんでもない。長期的には教育と啓蒙で解消すべき』てな感じ。
八重代かりす@「形見の衣」発売中。 @yaesiro 2018年11月29日
しかし、とんちんかんなBI反対論も後を絶たないな。まともなBI反対論者のためにも「ベーシックインカムにまつわる10のデマとその他 https://togetter.com/li/1127887 」の追記をしなくちゃいけないのか……。ああ、面倒くさい。
八重代かりす@「形見の衣」発売中。 @yaesiro 2018年11月29日
ベーシックインカムは問題の多い政策だけど、我々の払う社会保障費は年々上がっているのに、受け取る側の受給額が年々減っているのだとしたら、何らかの対策は不可避だろうしなあ。
でき @dekijp 2018年11月29日
yaesiro 単に払う人が減って、受け取る人が増えただけの話。主に高齢化問題。対策は非常に難しい。
NTB006 @NTB006 2018年11月29日
ベーシックインカムは年金と医療に手をつけないで予算を用意できれば可能かも。少なくとも高齢化社会が終わるまではこの二つに手をつけようとしたら選挙で負けるの確実だろうし。
Heyw65kZ4RiU @29zgJQepexzZ 2018年11月30日
ありとあらゆる社会保障をBIに統合するなら国民一人頭年300万は出さないと厳しいでしょ。それだけでもう必要な予算が450兆円ですよ。そんな金どこからどうやって用意するねんっていう
高木一郎 @takagiichiro 2018年11月30日
yaesiro 私の意見ではなく、motidukinoyoruさんの意見に対する私の理解です。
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru 2018年11月30日
yaesiro 病人や赤子などは働けないではないか、というのは尤もなのですが、裏を返せば、それくらい明瞭に働けない人への保障は社会的・政治的にある程度充実しそうであっても、そうでな人々への保障が充実するかというと、やはり厳しいものがあるかと。「割合が増えるだけ」という批判もその点では楽観視しすぎだと思っていて、病人や赤子レベルで「可哀想水準」が高くないと、仮にBIを導入しても、極めて不満足で不十分な水準にしかならないのではないかと危惧しています。
お空キレイキレイ @747_bold 2018年11月30日
医者に通ってる人はどうなるんだろう(皮肉)
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru 2018年11月30日
yaesiro 「長期的な教育と啓蒙で解決すべき」という意見も、啓蒙の力を過信した楽観的すぎる意見だと思っていて、人間社会の根本構造、蓄積した長大な歴史的構造、あるいは人間の本能レベルで厳しいのではないか、ということを考えたのが当まとめになっています。そもそも根本的にあまり理性の力を信じていないところがありまして……。
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru 2018年11月30日
あと、財源を懸念するコメントが多いのですが、少なくとも財務上での財源調達には一切問題ないという理解です。詳しい所は拙まとめ「ビル・ミッチェル(MMTer)翻訳紹介まとめ」 https://togetter.com/li/1195236 をご覧ください。問題があるとすれば実物リソースなのですが、今後中長期的にどれだけ実物的供給力が逼迫するかは「微妙なところ」だと思います。少なくとも今は逼迫状況にはありません。
ヘルヴォルト @hervort 2018年11月30日
yaesiro それはどうだろうね。ベーシックインカムにより、低学歴層が出生率が多い理由が助長されないという根拠はないし
yaya @yakumokumaneko 2018年11月30日
ドイツかイギリスあたりで社会実験してみて結果を見てから考えようか
八重代かりす@「形見の衣」発売中。 @yaesiro 2018年11月30日
hervort 「貧乏人の子沢山」成立には、若い女性の多数派が金持ちを嫌い、貧乏男とハイペースでセックスして、何ヶ月もお腹を大きくしては命がげてバカスカ産んで、その貧乏男の子供らをちゃんと育て上げないと刑務所行きなリスクを大量に背負ってくれる聖母にならねばいけません。現在想定されているBI月5〜7万円前後でそんな奇跡が起こりますかね。
八重代かりす@「形見の衣」発売中。 @yaesiro 2018年11月30日
motidukinoyoru ベーシックインカム導入は楽観悲観と言うより競争原理の問題かと。お気持ちを抑えてBI等を導入した集団と、お気持ちに負けてBI等を導入できなかった集団なら、前者が勝つという予測です。はてなの方に類似コメントがありましたが、人間の直感に反した近代国民国家が、それ以外の地域を圧倒した時と同じです。
八重代かりす@「形見の衣」発売中。 @yaesiro 2018年11月30日
motidukinoyoru 勿論、日本が「ベーシックインカムなどけしからん!」系のお気持ちと心中する可能性はあります。ていうか、機械化や自動化の努力を怠り、不毛な労働(ごっこ)に溺れ、低賃金奴隷移民実習生に頼ろうとしている辺り、私は不安です。
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru 2018年11月30日
yaesiro 既に論じたのですが、BIは人間社会の構造上、不十分な規模に抑制される恐れがあるので、BIを導入した群と、BIではなく労働を介した再分配強化を図った群なら、後者の方がパフォーマンスに優れるのではないか、と考えたのが本まとめなわけです。「お気持ち」を完全に抑制するという”理性の勝利”をあまり期待していないわけです。
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru 2018年11月30日
yaesiro 『人間の直感に反した近代国民国家』という史観もちょっとよくわかりません。近代国家はむしろ色々と人間の習性を利用しているイメージがあるので……。(例えば、教育の公共化による国民意識形成なんて、まさにその典型だと思ってます。)
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2018年12月1日
motidukinoyoru ベーシックインカムを政治的に安定させるためには、公教育程度の「国民意識」では不足する。「この人は自国民だからどんなクズでもきちんと生きていく価値がある」は、その反対の「あいつらは敵国人だから女子供でも皆殺しにしていい」とセットでだけ成立する
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2018年12月1日
つまり、ベーシックインカムは世界大戦があって初めて成立しうる。ベーシックインカムを求めるならばまず世界大戦をおこさないといけない
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2018年12月1日
歴史的に見ても、世界大戦に伴う国家総力戦体制が資本家総取りを否定し資産課税の強化と福祉国家化を進めてきたのはピケティ先生も言ってる話
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2018年12月1日
逆に、世界大戦を起こさずに低所得層を救済する方法として唯一存在するのがマイナス所得税による所得補填。この制度は「官僚制度突破のための手続きコスト」が極めて高い生活保護と異なり、ごく普通に雇用されている低所得層を源泉給付により「自動的に救済」することができる。源泉徴収の符号が逆転しただけなので、生活保護への憎悪を財務省に洗脳された層からは「見えない」制度になる
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2018年12月2日
ベーシックインカムの最大の問題は、「毎年単年度会計の国家予算からベーシックインカムのための給付金を予算化しなければならないため、制度的安定性がゼロ」だと言うこと
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2018年12月2日
一旦ベーシックインカムが導入されたあとに小泉進次郎みたいな緊縮イケメンポピュリストが政権を握れば簡単に「ベーシックインカムだけで食ってるキモカネおっさんなんか餓死させましょう」と言うベーシックインカム廃止法案が通過してしまう
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2018年12月2日
かつ、緊縮イケメンポピュリストがベーシックインカム廃止法案を通過させたときには、生活保護も失業保険も医療保険もすべて廃止されているという段取り
ひろ@猫もふ欠乏症 @hiro_h 2018年12月7日
1.基本的人権は天から降ってくるような。降ってこないのは歳入… 2.全自動化された社会、全員が資本家経営者になる必要がありそう-資本家以外は収入が無いので。全員を資本家にする、なら良いけど、その議論を無いので成立しないと思う。
八重代かりす@「形見の衣」発売中。 @yaesiro 2018年12月22日
motidukinoyoru 返信が凄く遅れました(すみません)が、近代国家が人間の習性を利用している部分はあるとは私も思います。しかし、一方で「貧民に無料で読み書きを教えるなんて、けしからん」系のお気持ちを全否定もできないかと。要するに不合理なお気持ちをうまく抑えた方が生存しやすいという話で、ベーシックインカムについても同じ理屈が通用するだろう話です(日本では抑えきれず、衰退するかもしれませんが)。
八重代かりす@「形見の衣」発売中。 @yaesiro 2018年12月22日
しかし、働けない人に対する憎悪はそこまで大きいですかね? 生活保護のような無職優遇政策ならともかく、ベーシックインカムは働き者優遇政策なのに。
八重代かりす@「形見の衣」発売中。 @yaesiro 2018年12月22日
単純に符号を逆転させて『負の所得税(≒ベーシックインカム)』にすればいいのに、「働けない者を切り捨てねば、国民が納得しないので、面倒でも制度に一手間加えよう」というのはよくわからない。
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru 2018年12月22日
yaesiro 不合理な気持ちを完全に抑制するのが難しいということに同意なさるなら、「不合理な気持ちと経済合理性の齟齬にそこそこの折り合いをつけよう」という論理から、労働経由の再分配がベターになりそう、という(当該まとめの)発想は自然に出てきそうなものだと思うのですが。
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru 2018年12月22日
yaesiro 生活保護程度ですら血眼で削られているのに、ベーシックインカムが十分な規模で執行されるなどとは到底期待できないというのが、当該まとめで一貫して述べた危惧ですね。
八重代かりす@「形見の衣」発売中。 @yaesiro 2018年12月22日
motidukinoyoru 勿論、出てきますよ。私にも『無職嫌悪感』はありますし。ただ、それは抑制した方が経済合理的なので、抑制できた集団が勝ち残るだろうというだけの話です。
八重代かりす@「形見の衣」発売中。 @yaesiro 2018年12月22日
motidukinoyoru そうですね。生活保護にせよ、ベーシックインカムにせよ、お気持ち優先で経済合理性を無視し、自滅する集団も出るでしょうし、その中に日本が含まれる事を私も危惧しています。
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru 2018年12月22日
yaesiro 仮にそこまで強力に抑制できなくても、抑制できないなりに、それなりのパフォーマンスを出せる方策として労働経由の再分配という方策がベターになる局面もある、というか、基本的にはベターになるのが普通だろう、というのが当該まとめの趣旨ですね。
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru 2018年12月22日
yaesiro 当該まとめでも論じたように、フリーライダー排除志向は、人間の最も根本的な生態から来ているので、抑制困難であり、短期的に抑制できたとしても、遠からず反動が来るでしょうね。これは総力戦体制とその余韻で導入された累進課税が、経時的に弱化していったことからも推察できます。
八重代かりす@「形見の衣」発売中。 @yaesiro 2018年12月22日
motidukinoyoru 一定のベーシックインカム導入程度のお気持ち抑制もできない集団が、国際競争で勝ち残るのは難しいのでは? てか、人類文明はその程度のお気持ち抑制はしてきた≒できなかった集団は滅んだろう?――というのが私の立場です。「自分にできない事は、相手もできないだろう」「現在の相手にできない事は、将来の相手にもできないだろう」というのは楽観が過ぎると思うので。
八重代かりす@「形見の衣」発売中。 @yaesiro 2018年12月22日
motidukinoyoru 勿論、朧月夜さんの仰る通り、人類集団がそろって『労働』への拘泥を捨てられない可能性もあるとは思います。ただ、その場合も前述の理由から、『労働』の構成要件はゆるゆるにせざるをえず、結局『負の所得税(≒ベーシックインカム)』に近似するような気がします。
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru 2018年12月23日
yaesiro 私はむしろ、「お気持ち」に真摯に取り合わない文明こそ、ジレンマに嵌まって衰退するように思えますね。 ベーシック・インカムでいくと、理想主義におぼれてベーシック・インカムに走った国は、不十分な実装で沈むことになり、現実と折り合いをつけて労働経由の再分配を拡充した国の方が中長期的なパフォーマンスで勝利するのではないかと考えています。
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru 2018年12月23日
yaesiro ベーシック・インカムという”抜本的改革”より、労働の構成要件の緩和という”漸進主義”の方が上手くいくだろうと考えています。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする