10周年のSPコンテンツ!

ゲームデザイン討論会 第二十九回「エッセンシュピール2018」

世界最大のボードゲームイベント「エッセンシュピール2018」を、実際に参加したメンバーを中心に、ボードゲームをアナログゲーム、デジタルゲームの超エキスパートたちが語ります。 司会:小野 @hourei 先生 (Table Games in the World) ゲームと芸術の研究者 @orche00 さん、 続きを読む
ゲーム開発 アート デザイン ゲーム ボードゲーム game_dsgn
1
ドロッセルマイヤーズ @Drosselmeyers_
【お知らせ】本日12/20(木)22時からひさびさのTwitterゲームデザイン討論会やります。今回のテーマは『エッセンシュピール2018』ということで、現地で気になったゲームや今年の動向などを教えていただきます。ちなみにドロマイ渡辺は現地に行ってないので司会進行をおこないます。#game_dsgn にて!
ドロッセルマイヤーズ @Drosselmeyers_
そろそろ時間になりますので、ゲームデザイン討論会を始めたいと思います。今回のテーマは世界最大のボードゲーム展示会『エッセンシュピール2018』です。パネラーの皆さまは自己紹介と一緒に今年のエッセン参加の有無を教えてください! #game_dsgn
健部伸明 @mata_dor_jp
お晩です。JaponBrand(ヤポンブランド)というプロジェクトで、毎年コンスタントに日本の新作ボードゲーム10~20作ていど(&その作者さんたち)と一緒にエッセンシュピールに出展し、今年で13回目になった、青森在住の健部伸明です。よろしくお願いします。 #game_dsgn
草場純 @kusabazyun
@Drosselmeyers_ 草場です。こんばんは。エッセンには行っていません。 ♯game_dsgn
健部伸明 @mata_dor_jp
シュピールは去年1~5ホールで参加者18万人だったのが、1ホール増えて19万人になってます。今まで参加していなかった周辺国が増え国際化が進んだからです。米仏独蘭以外にギリシア、チェコ、ポーランド、ウクライナ、ベラルーシ、バルト三国、ブラジル、アルゼンチン、東南アジア諸国等 #game_dsgn
SiFi-TZK @SiFi_TZK
SiFi-TZKです。TVゲームのゲームデザイナーをしております。エッセンには一度も行ったことがないのでお話を聞くのが楽しみです。 #game_dsgn
TableGamesintheWorld @hourei
@Drosselmeyers_ #game_dsgn ボードゲーム情報サイトTable Games in the Worldの小野です。今年のシュピールも参加しました。確か14回目です。
Ocher @orche00
@Drosselmeyers_ こんばんは、鈴木です。デジタルゲームと美術史に興味があります。ボードゲームも興味はありますが、エッセンは今年含めて参加経験ナシです。今日はお話伺えるの楽しみにしています! #game_dsgn
健部伸明 @mata_dor_jp
それに伴って主にECでの子供(13歳以下)をターゲットとした安全基準「CEマーキング」の厳密化が去年から一種の非関税障壁として立ち塞がってきています。これを満たすことはヨーロッパ以外の国では極めて難しく、去年・今年とも多くのブースに荷物が届かない、もしくは遅配が目立ちました。 #game_dsgn
ドロッセルマイヤーズ @Drosselmeyers_
今日はテーマ的に話者の方が限られてしまうので、皆さん興味をもったトピックは自由に質問を投げていきましょう。健部さんと小野さんはパンクしない程度に答えていっていただければ幸いです。まずはお二人の今年の所感からお願いします!#game_dsgn
健部伸明 @mata_dor_jp
出版の傾向として精巧なフィギュアとか、チットやタイルの丁度いい重さや見栄えとか、質感へのこだわりが強くなってます。個人的チェックは、正12面体の各面に磁石で地形を貼りつける『プラネット』、マーカーやコンパス等で実際に地図に書いたり消したりして宝を探す『宝島』等です。 #game_dsgn
TableGamesintheWorld @hourei
@mata_dor_jp 今年は昨年(51カ国)より1カ国減っていますが、ブース数がコンスタントに増えており、またインドネシアなどが共同で大きなブースを取るなどして会場が広がりましたね。#game_dsgn
ドロッセルマイヤーズ @Drosselmeyers_
@mata_dor_jp 安全基準「CEマーキング」を満たさないと、そもそも荷物が持ち込めないぐらいの厳密さなんでしょうか? #game_dsgn
TableGamesintheWorld @hourei
@mata_dor_jp CEマークの遵守は、それだけシュピールの客層が一般化していることの証左といえますね。#game_dsgn
健部伸明 @mata_dor_jp
今年の所感は「グローバル化?/薄まった?」です。かつてのようなシステム重視の「ドイツ・ゲーム」が少なくなり、国に関係なく、特殊能力や背景世界を伴うものや、コミュニケーションゲームが増えてます。また1、3ホールは混んでいますが、番号が大きいホールほど人が少ない。 #game_dsgn
TableGamesintheWorld @hourei
@mata_dor_jp 価格帯が30ユーロ(日本だったら5000円ぐらい)に収まらなくても売れるようになり、ハイエンド商品が出されている感じですね。 #game_dsgn
草場純 @kusabazyun
@Drosselmeyers_ @mata_dor_jp CEマークは、送り出す側としては、毎年ひやひやします。そもそも向こうの方針も一貫性を欠くところがあり、こちらは振り回されます。♯game_dsgn
Ocher @orche00
ボードゲームというと、漠然とヨーロッパの国がメインなのかなというイメージがあったのですが、インドネシアなど東南アジアの国々や、南米からも参加があるのですね。各国とか各地域ごとに、なんとなくの特徴みたいなものはあるんでしょうか? #game_dsgn
健部伸明 @mata_dor_jp
@Drosselmeyers_ 出張通関と言って会場の倉庫でいったん止められ、査察を受けて、問題があると差し止めです。そこで基準を満たすような処理(問題部分の記述を消す/加える等)をすれば、ブースに運ぶ許可がおり、販売可能となります。問題は、その基準が毎年変わること…… #game_dsgn
TableGamesintheWorld @hourei
@mata_dor_jp ユーロとアメリカのハイブリッド化が進んでいるという印象を受けます。そうなるとかえってローカリティが目立つようになり、ギークは国際標準化されていない作品を求めます。ヤポンブランドはそういった作品の宝庫ですね。 #game_dsgn
Yuta Mizuno(水野勇太)@GDC19 @mizuno1982
すごく基本的な疑問というか質問なのですが、ドイツではどれくらいの割合の人がアナログゲーム経験があるんでしょうか。何かアナログゲームを定期的に遊ぶ風習があったりするんでしょうか? #game_dsgn
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou
#game_dsgn エッセンは一度行ってみたいなあ。
健部伸明 @mata_dor_jp
@orche00 昔はドイツはシステム、アメリカは特殊能力と背景、フランス&イタリアは絵やコミュニケーション、イギリスは鉄道、日本はミニマルなど傾向がありましたが、グローバル化が進んで混然一体となってます。益々オリジナリティが求められています。 #game_dsgn
TableGamesintheWorld @hourei
@orche00 システム的にはスタンダードなものが多く、テーマで国や地域らしさを出しているといった印象を受けます。特にその国の歴史ものなどは、他国ではあまり知られていない分、興味深いです。 #game_dsgn
残りを読む(56)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする