編集部イチオシ

世界奇車・珍車列伝:番外編 ~高速アヒルが大地を駆ける!情熱超特急・スペインの高速列車一挙紹介~

世界第二位・ヨーロッパ第一位の高速鉄道網を誇り、フランスやドイツ、イタリアに加え自国開発の高速列車が多数運転され、高速鉄道と在来線を直通するフリーゲージトレインも大活躍。日本の新幹線に負けず劣らず個性溢れる、スペインの高速列車をまとめてみました。 <本家「世界奇車・珍車列伝」はこちらから→ https://togetter.com/li/1262949 > ≪関連まとめ≫ 続きを読む
AVE 高速鉄道 アヒル 新幹線 フリーゲージトレイン 乗り物 スペイン 海外鉄道 鉄道 電車
64

【はじめに】

特急ニセコ @ExpressNiseco
ヨーロッパを代表する大国、情熱の国・スペイン そこに「世界第二位」の規模を誇る高速鉄道網があるのをご存知でしょうか? 在来線も含め、多種多様な高速列車がスペイン全土で運行している事も… しばらく皆様のツイート欄をお借りして、個性溢れるスペインの高速列車たちをご紹介いたします pic.twitter.com/oYGccitqTo
拡大
拡大
拡大
拡大
特急ニセコ @ExpressNiseco
【はじめに】 スペインの鉄道の特徴は、日本の新幹線とは逆に、画像のような多くの在来線区間(1668mm)が高速鉄道(1435mm)よりも線路幅が広い事 理由は諸説ありますが、これにより古くから列車の高速化に加え「フリーゲージトレイン」の開発が行われていました その1つが、次に紹介する「タルゴ」です pic.twitter.com/blRtqkZTaG
拡大
拡大
拡大
拡大
特急ニセコ @ExpressNiseco
【タルゴについて】 スペインの鉄道を語る上で、タルゴ社の客車列車「タルゴ(Talgo)」を外す事は出来ません 小さくて可愛い車体ですが、カーブが多い路線でも高速で走行可能な構造を有し、海外にも多数輸出されています 更に複数の線路幅に対応出来る「フリーゲージトレイン」にもなる万能列車です pic.twitter.com/L1TsNTpiJR
拡大
拡大
拡大
拡大

【高速鉄道用列車 ~線路幅1435mmのエキスパート~】

特急ニセコ @ExpressNiseco
【100系 "AVE"】 スペインの高速列車=日本でいう新幹線は「AVE」と言う愛称で呼ばれています その最初の列車として導入されたのがフランス・TGVの兄弟分である100系 日本の新幹線とは異なり、電気機関車が客車を挟む「動力集中方式」と呼ばれる編成なのが特徴です フランスへの直通運転でも活躍中です pic.twitter.com/UCwCGGTgbp
拡大
拡大
特急ニセコ @ExpressNiseco
【102系 "AVE"(Talgo 350)】 スペインの誇る高速列車「タルゴ」の最高速バージョンが「タルゴ350」こと102系列車 営業最高速度は310km/hを誇ります ただ、注目点は何といってもこの「アヒル顔」もしくは「カモノハシ顔」 日本の700系新幹線やE4系新幹線・Maxに勝るとも劣らない顔つきですね… pic.twitter.com/4y6FBZEG0N
拡大
拡大
特急ニセコ @ExpressNiseco
【112系 "AVE"(Talgo 350)】 102系の増備車で編成や座席が若干変わり、バリアフリーにもより対応した構造になりました ただしボンバルディア製の機関車の「顔」は相変わらずそのまんまなようで… なお、Talgo350は砂漠気候に対応した改良型「Talgo 350 SRO」がサウジアラビアに輸出されています pic.twitter.com/LA7WUMAhgr
拡大
特急ニセコ @ExpressNiseco
【102系・112系 "EVA"】 スペインでは2019年から、格安航空会社ならぬ格安高速列車の「EVA」が営業運転を開始します ただ、この名前と言い深紅の塗装と言い、別の「エヴァ」を思い出すんですよね… 去年まで走っていたあの500系新幹線の仲間の「弐号機」のような… globalairrail.com/news/entry/spa…
特急ニセコ @ExpressNiseco
【103系 "AVE"】 マドリードとバルセロナを結ぶ高速鉄道が開業した際に導入されたのが、シーメンスが展開する高速列車「ヴェラロ(Velaro)」 元となったのはドイツの高速列車・ICE3ですが、厳しい気候や険しい山岳路線に対応し、よりパワフルな構造になっているのが特徴です pic.twitter.com/r1k8pS80gW
拡大
特急ニセコ @ExpressNiseco
【104系 "アヴァント"】 「アヴァント(Avant)」は、日本の新幹線でいう「こだま」や「つばめ」「なすの」「たにがわ」のような中・短距離高速列車 その主力として活躍している車両の1つがこの104系電車 イタリア発祥の高速電車「ペンドリーノ」を基に製造された、コンパクトな4両編成の電車です pic.twitter.com/PWSNtszmyP
拡大
拡大
特急ニセコ @ExpressNiseco
【114系 "アヴァント"】 短距離列車「アヴァント」で活躍中の高速電車の1つ 「ペンドリーノ」の第三世代「ニュー・ペンドリーノ」を基にした設計となっています ただし、104系も114系も「ペンドリーノ」の名前の由来となった振り子式構造は採用していません pic.twitter.com/9AiLXSJQJn
拡大
特急ニセコ @ExpressNiseco
【"TGV"】 スペインの高速鉄道・AVEはフランスの誇る高速鉄道「TGV」との直通運転も実施しており、スペインとフランスの各都市を短時間で移動する事が出来ます ヨーロッパの高速鉄道の特徴が、この「国際高速列車」 日本でいう「新幹線ネットワーク」が国を超え、ヨーロッパ中に構築されているのです pic.twitter.com/gboIBO3T7n
拡大
拡大

【在来線用・直通運転用列車 ~フリーゲージトレインと仲間たち~】

特急ニセコ @ExpressNiseco
【101系"ユーロメッド"】 線路幅1435mmの高速鉄道「AVE」と共にスペインでは在来線の高速化も進められ、100系とほぼ同型の101系列車が導入されました 在来線の線路幅が1668mmと広いため、それに合わせた仕様になっているのが特徴です なお1編成は事故の影響で先頭の機関車が交換されています pic.twitter.com/mrSPv3EoF9
拡大
拡大
特急ニセコ @ExpressNiseco
【タルゴ客車 "アルタリア"】 スペインにおける新幹線・「AVE」の線路の上には、電気機関車が牽引する客車列車も走ります 線路幅が在来線と異なるため「AVE」専用の電気機関車が専用に用意されている一方、客車はフリーゲージトレイン「タルゴ」が使用されているため、乗り換えなしで直通可能です pic.twitter.com/79VDlW7z5E
拡大
拡大
特急ニセコ @ExpressNiseco
【120系 "アルビア"】 「アルビア(Alvia)」は、タルゴ列車「アルタリア」に代わる新たなフリーゲージトレイン そのうち120系電車は、スペインの誇る鉄道車両メーカー「CAF」社が開発した高速電車 複数の線路幅に対応可能な特性を活かし、高速鉄道・在来線の各種列車でも大活躍中です pic.twitter.com/5emQtBtECt
拡大
特急ニセコ @ExpressNiseco
【121系 "アルビア"】 120系に続いて登場したCAF製のフリーゲージトレイン・121系は、長距離輸送に適した120系電車と異なり、中距離輸送に対応した構造になっているのが特徴です なお、これらCAF製の電車は海外にも輸出されており、トルコでも高速列車として活躍しています pic.twitter.com/stPKTkmBtR
拡大
特急ニセコ @ExpressNiseco
【130系 "アルビア"(Talgo250)】 スペインの元祖フリーゲージトレイン・タルゴも「アルビア」に参戦 最高時速は250km/hで、「タルゴ250」と言うブランド名でウズベキスタンにも輸出されています ただしボンバルディアが手掛けた先頭の機関車はやっぱりアヒル顔/カモノハシ顔のようで… pic.twitter.com/zreDiSbM0r
拡大
特急ニセコ @ExpressNiseco
【730系 "アルビア"(Talgo250)】 2種類の線路幅に対応可能な130系列車の弱点は「電化されていない路線は走れない」事 ですがこの730系はディーゼルエンジンも搭載したハイブリッド列車 非電化区間でも最高時速180km/hの高速運転が可能となっており、文字通りの「万能高速列車」です pic.twitter.com/hWN1CAWdX8
拡大
特急ニセコ @ExpressNiseco
【490系 "アラリス"】 日本で言う「在来線電車特急」にあたるのがスペインの「アラリス(Alaris)」 ですが最高時速は200km/h、日本の特急と比べると非常に速いのが特徴です 「ペンドリーノ」を基にした490系が使用されており、高速鉄道用の同型電車と異なり、カーブで車体を傾ける振り子式電車です pic.twitter.com/lZprc17lu5
拡大
拡大
特急ニセコ @ExpressNiseco
【高速化改造客車列車 "アルコ"】 高速鉄道の整備と共に、スペインでは在来線の高速化も行われています その一環として、かつて営業最高時速200km/h仕様に改造された高速客車列車「アルコ(Arco)」が運行していましたが、電車特急「アラリス」などに置き換えられ廃止されました pic.twitter.com/F1cRwnrhZO
拡大
特急ニセコ @ExpressNiseco
【594系200番台気動車】 スペインの高速鉄道にはこんなディーゼルカーも乗り入れています デンマークの特急気動車・IC3を基にしたフリーゲージトレインで、登場時は左写真のように巨大な幌に囲まれたインパクトある顔つきでしたが、リニューアルの結果右写真のようなのっぺりした外見になりました pic.twitter.com/vBS1jO6ViK
拡大
拡大

【事業用車・登場予定の列車など ~大黒柱と期待の新鋭~】

特急ニセコ @ExpressNiseco
【タルゴ・アヴリル(Talgo Avril)】 現在計画中のタルゴの新型高速モデル「タルゴ・アヴリル」 より高速仕様になったのは勿論ですが、一番の目玉は「脱・アヒル顔」 試作車こそ丸っこいアヒル顔でしたが、AVEに導入予定の量産車はスマートな顔つきに変更されるようですね… spanishrailwaysnews.com/noticias.asp?n…
残りを読む(9)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする