通説が覆る?〜大西泰正「前田利家・利長」という本がすごいらしい

どんなふうにすごいかは、未読でわからん!(いさぎよし)/だが、副題の「創られた伝説」系の話は、ちょいと気になるよね。2002年の大河ドラマ「利家とまつ」や、漫画『花の慶次』でしか前田利家を知らない、という人も
前田利長 花の慶次 戦国時代 加賀 歴史 前田・利家 利家とまつ 大西泰正 江戸時代
86
桐野作人 @kirinosakujin
宇喜多氏や前田氏研究で知られる大西泰正さんからご論考「前田利長論」(『金沢城研究』16号、2018年)を頂戴した。御礼。豊臣政権期には欠かせない人物。文禄から慶長期(関ヶ原前後)までを対象とした考察。当該期の利長や前田家についての通説は根拠がなかったり、伝承が多いと指摘している。
猫の泉 @nekonoizumi
中世から近世へ4月。「遺言状にまつわる利家伝説の数々、一向一揆との本当の関係、利家・利長親子による特殊な二重支配などを探ることで、前田家の実像を解明しつつ、加賀百万石誕生の秘密に迫る。」 ⇒大西泰正 『前田利家・利長 創られた「加賀百万石」伝説』 平凡社 heibonsha.co.jp/book/b439452.h…
リンク www.heibonsha.co.jp 27 前田利家・利長 - 平凡社 前田利家・利長詳細をご覧いただけます。
平凡社 @heibonshatoday
新刊が出ました! 中世から近世へ『前田利家・利長』著/大西泰正 いよいよ明らかになる、利家にまつわる伝説の数々とその子利家の本当の姿。前田家の実像を解明しつつ、加賀百万石誕生の秘密に迫る。 pic.twitter.com/gs7ChiNVtv
 拡大
うめがいち @umegaichi
手前から利長、利家、信長、信長の室、信忠という順番。 pic.twitter.com/vxR4vuXlKC
 拡大
 拡大
乃至政彦 @naishimasahiko
大西泰正先生の『創られた「加賀百万石」伝説』(平凡社)がとても面白い……。もっと大西先生の論文をちゃんと読み込んでから関ヶ原本を書けばよかったと反省。
うめがいち @umegaichi
GETしてきました!! いやぁ………もう…………全部は読めていないけど、続きはまた今度ってことで、今は滾った思いをぶつけたい。 pic.twitter.com/GOfpct0pgT
 拡大
うめがいち @umegaichi
順番通りに読んでいきたかったけど、第四章「前田利家遺言状の偽作」というタイトルが気になって仕方なく…、二章まで読み終えた後に四章を先に読みました(笑) 今まで信じてきたことをバッサリ否定されるこのなんとも言えない感じ。 大西先生だからこそ、ここに切り込むことが出来たんだろうなぁ…
うめがいち @umegaichi
大西先生は岡山出身のだからこそ、より客観的な視点でもって今までの研究のあやふやさに論拠を示しながら切り込んでいけるんだろうなぁ…と。 そういう研究者の存在が私としてはとても嬉しいことこの上ない。
デンスケ @densuke640
注文していた本が届いた。「現代語訳 小右記」8巻(倉本一宏編/吉川弘文館)と「前田利家・利長」(大西泰正著/平凡社)の2冊。前者は前巻・7巻のまだ1/5しか読み終えてない。後者は先月購入した吉川弘文館の「前田利長」を読み終えてない。比較したら面白そう。積み本が増えていく(笑)。 pic.twitter.com/iPVy8fTrT5
 拡大
うめがいち @umegaichi
第一章、第二章はもう何度も頷きながら読んだ。 特に検地に関しては、私が卒論に扱ったテーマだったし、その時立てた仮説が見当違いではなさそうなので嬉しい限り😊 私が大学生の頃にこの本と出会いたかった。 そうしたらもう少し完成度の高い卒論が書けたかもしれない(笑)
うめがいち @umegaichi
第三章、第五章以降も楽しんで読んでいけそう。 今まで信じてきたことが否定されたりもしたわけだけど……でも利家のイメージが崩れるわけでもなく、なんなら更に好きになった。 利長はどうかな。これからの章でどう展開されているかによるけど、きっと利家同様、更に好きになれる。
うめがいち @umegaichi
取りあえず今は、こういう本が出版されたことに嬉しくて泣きそう。
うめがいち @umegaichi
あぁー……昨日利家と長頼主従の漫画を描いて愛しさが増したばっかりなのに、今日ゲットしてきた本を読んだら愛しさと尊さが増し増しになって渇望するまでに至ってる。 利家と長頼主従をもっと拝みたい―!
うめがいち @umegaichi
利家・長頼主従尊い期間は短いスパンで定期的にくるから。
うめがいち @umegaichi
今日は仕事しながら、利長と利政の関係について考え、利常くんと光高くんについて考え、綱紀がどのような政治をしたか軽く調べ、浅野家に嫁いだ節姫も調べた。 節姫は浅野吉長が遊女を愛妾にしようとしたことに対して、諫めるために切腹したという逸話がある御方です。
うめがいち @umegaichi
利長と利政は最新研究の論文を読めていないのでなんとも言えないけどさ。 結果的にこの二人って同じことを考えていそうだな、と。 母である芳春院は利政の大名復帰を望んでいたけど、利長は拒否し続けていたらしいし、利政もその気がなさそうなんだよね。
うめがいち @umegaichi
なんなら利政は嫡男・直之が産まれた時に「俺に男児はいらない!」って理由で殺そうとしたらしいし。そして直之くんは芳春院のもとで育てられ、家光とは相撲を取り合う仲になると。
うめがいち @umegaichi
利常は光高が生まれるかどうかの頃、直之を江戸に追いやろうと画策していたらしい。それを考えると利政の大名復帰が叶っていたら…色々と前田家に波紋を呼びそうだよね。 なにしろ利家とまつの血筋だもんね。
日野 @HMA897
@umegaichi うめがいちさん利常もストライクゾーンですか!?いま滋賀県信楽でやってる曜変天目の展示で伝利常所有のお茶碗も出てましたよ!5/19までやっているのでぜひぜひ! pic.twitter.com/flDNdtgBb2
 拡大
きたむー @Raritatesense
昨日入ってたので早速😆 著者が織豊大名の研究シリーズでもだされてる大西先生なので最新の前田利家、利長像を期待‼️ pic.twitter.com/D24IEoK4mT
 拡大
うめがいち @umegaichi
@HMA897 利常もストライクゾーンです!(*^o^*) うわぁ!それは是非とも拝んでみたいです……!!なんとか行けるように計画を練って見たいと思います!!
日野 @HMA897
@umegaichi 氏郷好きから見たら、ちょっと後の時代の人って感じですが利家の子供ですもんね! 利常の曜変天目もちょーキレイでした!美術館所有のもので常設展のほうなので今回無理でも諦めずに! あといま大阪城のほうも前田のもの出てるようですね
うめがいち @umegaichi
@HMA897 利常が誕生して数か月後に氏郷は亡くなりますもんね…。重なる期間が全然ないだけに後の時代という感覚になるのもよく分かります。 利常のは常設展のほうなんですね…!機をうかがって訪れてみようと思います! 大阪城は利家の血判起請文が展示されているようですね!(*・ω・*)
うめがいち @umegaichi
利家から光高までどこが好きかと問われて、取り合えずこの4代に共通して言えるのは「夫婦かわいい」。 利家とまつかわいい、利長と永姫かわいい、利常と珠姫かわいい、光高と大姫かわいい。みんなかわいい。
残りを読む(29)

コメント

ぶる〜の @shin10276707 2019年4月14日
オウ…どんどん増える積ん読…買わねば…
gaheki @gaheki 2019年4月14日
利家の悪い評判は賤ヶ岳から付いたんじゃないかと思ってる自分
愚者@新刊BOOTH通販開始 @fool_0 2019年4月14日
というか、花の慶次の影響が一番大きいんじゃないかとw
philip_pooM @PhilipPoom 2019年4月15日
ある意味で小早川秀秋に優る裏切り者なんだけど、悪評が蔓延っていないのは加賀百万石の政治力と圧力なのかなぁ。
ぶる〜の @shin10276707 2019年4月15日
PhilipPoom 秀秋はすぐ死んで名誉回復の機会がありませんでしたからね。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする