「ケーキの切れない非行少年たち」宮口幸治著(新潮新書)を読んで考えたこと、思ったこと

「ケーキの切れない非行少年たち」宮口幸治著(新潮新書)の内容から、著者開発のコグトレ、そして特別支援教育の現状について考えてみました。
263
リグーリア2 @Ligulia1Ligulia

「ケーキの切れない…」の本の非常に重要な部分は、要するに支援学校・支援学級未満の軽度知的・発達障害児が適切な支援を受けられないままに傷つきイライラを溜め込んだ末に犯罪を犯してしまうことがままある、そうなる前に支援すべきだ、という著者の訴え。

2019-08-12 02:12:22
リグーリア2 @Ligulia1Ligulia

現在の知的障害者の定義はIQ70未満だが、1950年代はIQ85未満。社会で普通に生活していく上ではIQが100ないとしんどい。だから“軽度”とされるIQ85でも相当しんどいはず。しかし公的には障害者と認定されず、普通の人として放置されている。1学級に5人程度はそのような子がいるかもしれない。

2019-08-12 02:26:54
リグーリア2 @Ligulia1Ligulia

知的障害者のうち「軽度」とされる人は8割。しかし、軽度知的障害は中度・重度よりも少ない支援で良い訳ではない。軽度は健常と見分けにくいため放置され、本人も普通を装い、支援を拒みさえする。一方では社会から厄介者扱いされたり搾取され、意図せず反社会的な行動に巻き込まれる。

2019-08-12 02:40:50
リグーリア2 @Ligulia1Ligulia

虐待される子どもが軽度知的障害であるがゆえに虐待を受けている場合があり、また子どもを虐待する親が固定観念が強く対人関係が苦手、自分の弱みを隠して誰にも相談しないなどの特徴が見られることが多く、親にも軽度知的障害や境界知能の可能性が考えられる。

2019-08-12 02:45:47
リグーリア2 @Ligulia1Ligulia

性加害少年を調べると、95%程度の者が凄惨ないじめ被害に遭っており、いじめを受けたストレスから幼女などを見つけて加害を行なっていた。勉強ができない、友人がいない、運動が苦手な軽度知的障害・境界知能の子どもが酷いいじめを受け、自分より弱い存在に加害を行うケースが多い。

2019-08-12 03:00:42
リグーリア2 @Ligulia1Ligulia

病院は自閉スペクトラム症とADHDの診断と(薬物)治療は慣れているが、LD・軽度知的障害・境界知能のみでの受診者は稀であり、「勉強ができない」という相談は、医療でなく教育分野の話である。

2019-08-12 03:05:18
リグーリア2 @Ligulia1Ligulia

困っている子ども達の保護者は「病院に行けば解決してもらえるのでは」と期待して来院するが、「医療的には問題なし」「様子を見ましょう」となり、学校も対処できず、ワーキングメモリーが低いと分かっても、教師は具体的な対処法を知らない。

2019-08-12 03:09:06
リグーリア2 @Ligulia1Ligulia

WISCは、子どもの能力の一部しか見ていない。一方的に問題を与えられひたすら答える、時間内にできるだけ沢山やるだけで、柔軟性や対人コミュニケーション能力、臨機応変性は測られない。高IQなのに融通が利かない、低IQでも要領が良い等は判別できない「ザル検査」である。

2019-08-12 03:14:19
リグーリア2 @Ligulia1Ligulia

SSTは認知行動療法に基づいているが、これは対象者の認知機能に大きな問題がないことが前提。認知機能に問題があれば、理解も判断も出来ず、効果があるか怪しい。

2019-08-12 03:21:15
リグーリア2 @Ligulia1Ligulia

少年院の少年たちは、変に被害感が強い。肩が触れると「わざとやりやがった」と言い、「もしかしたら気のせいかなや「わざとではなかったかも」と柔軟に考えられない。些細な出来事に対する被害的な思い込みを積もらせている。また、自己評価が不適切である。

2019-08-12 03:28:07
リグーリア2 @Ligulia1Ligulia

これらの問題の原因は、見る力・聞く力・想像する力という認知機能の弱さにある。また、力加減ができない・物をよく壊す・左右がわからない・姿勢が悪い・じっと座っていられない、といった身体的不器用さ、ボディイメージの弱さは隠しようがなく、対人関係にも影響があり、いじめられる原因にもなる。

2019-08-12 03:34:10
リグーリア2 @Ligulia1Ligulia

それら認知機能の向上に有効なのが、著者の開発した「コグトレ」である。

2019-08-12 03:35:20
リグーリア2 @Ligulia1Ligulia

(内容が多少前後しましたが、宮口幸治著「ケーキの切れない非行少年たち」はおおよそ以上のようなことが書かれています。より詳しく知りたい方は、是非入手してご一読下さい。)

2019-08-12 03:38:01
リグーリア2 @Ligulia1Ligulia

新潮新書「ケーキの切れない非行少年たち」への皆さんの関心が非常に高い。 この記事にあるような図版が理解の大きな助けになる。「この絵をこんな風に受け止める子が放置されてきたのか」と。president.jp/articles/-/295…

2019-08-12 17:01:33
リグーリア2 @Ligulia1Ligulia

性犯罪もまた「認知の歪み」ががかなり関わっていることが、例の「ケーキの切れない非行少年たち」(新潮新書)で明らかとなった。「被害者の気持ちを想像しなさい」とこんこんと説教し説明しても全く分からない人が相当数いる。いくら道徳教育を施しても分からないのだから、性犯罪も減らない。

2019-08-13 07:48:49
リグーリア2 @Ligulia1Ligulia

新潮新書「ケーキの切れない非行少年たち」の著者・宮口幸治氏の著書に「性の問題行動をもつ子どものためのワークブック 発達障害・知的障害のある児童・青年の理解と支援」(明石書店)がある。この本の一部のワークは、障害の有無に関係なく中学校で実施してみる価値はあると、一読して思った。

2019-08-13 07:55:21
リグーリア2 @Ligulia1Ligulia

「あなたの性への考え方は?」と題された項。 ①男と女、生まれ変わるとしたらどちらかまいいでしょうか? ②深夜の暗い夜道を、ミニスカートをはいた女性が一人で歩いていたとき、その女性が性被害にあいました。その女性は悪いでしょうか?

2019-08-13 07:59:18
リグーリア2 @Ligulia1Ligulia

③男性が女性をナンパしました。それについて行った女性は、性的な行為を望んでいるでしょうか? ④20歳の時に性被害にあった女性は、80歳になったら、そのことをもう忘れているでしょうか? ⑤下着を盗まれるのと痴漢にあうのとでは、どちらの方が心が傷が付くでしょうか?

2019-08-13 08:03:43
リグーリア2 @Ligulia1Ligulia

⑥女性を襲うことを想像するだけなら、実際には襲っていないので問題はないでしょうか? 以上の6問、全て理由つきで0%~100%でYes/Noを答える形式です。 pic.twitter.com/UkNPzrYJhn

2019-08-13 08:09:40
拡大
リグーリア2 @Ligulia1Ligulia

“性に関するクイズ”の項目もまた、大人に出しても良いような設問。 例えば、 1. 小学生の女の子が「好きだから触ってもいいよ」って言ってくれれば、同意があったことになるので触ってもよい。 YES/NO

2019-08-13 08:21:57
リグーリア2 @Ligulia1Ligulia

こういう教育を、問題行動が出てからではなくて、普通の教育の範囲内で少しやっておいた方が良いと感じました。

2019-08-13 08:23:55
リグーリア2 @Ligulia1Ligulia

「蛹の中はドロドロの液状」という話があるが、「ケーキの切れない…」を読み、コグトレなるものを知り、昨日から頭の中がドロドロしていて重苦しいというか鈍い感じ。ちらほらと言いたいことはあっても、ツイートとして拙速に出してしまっていいのかどうか等、悩むというか躊躇うというか。

2019-08-13 08:43:42
リグーリア2 @Ligulia1Ligulia

蛹に例えはしたけれど、私の脳内を渦巻くものは、決して羽化したら華麗に舞い羽ばたく蝶のようなものにはならない。コグトレは、本によれば一定の効果は実績があるとのことだし、少なくとも無理強いしない限りは悪影響がなさそうに見えるので、やってみる価値はあるんだろう。

2019-08-13 08:49:07
リグーリア2 @Ligulia1Ligulia

絞り出すように、小出しで意見を呟くしかないかもしれない。

2019-08-13 08:55:16
リグーリア2 @Ligulia1Ligulia

この図形がこう見えているだけなのか、出力する過程に何か問題はないか、図形をそのまま同じように描くことに抵抗を感じたのか、とも思う。 twitter.com/ligulia1liguli…

2019-08-13 09:20:58
1 ・・ 4 次へ