アプリで作成

「種が耐火性」「引火性のガスを散布」オーストラリアの森林の75%を占めるユーカリの生態があまりにも"山火事がある前提"だった

何はともあれ早く治りますように…
オーストラリア 山火事 ユーカリ コアラ 生物 植物 生物学 自然
178
BBC News Japan @bbcnewsjapan
BBCニュース - 山火事を逃れ海岸へ、数千人が避難 オーストラリア bbc.com/japanese/video… pic.twitter.com/MGk40TeP0S
𝚰𝚫𝚼𝚵𝚨 @idunaman
ユーカリ、生態があまりにも「山火事がある前提」で感動してる。 ・テルペン(引火性ガス)を散布して山火事を拡大する ・種は耐火性であり、燃えたあとの土地でも元気に芽吹く ・樹皮に火がつくと樹皮をキャストオフし内部を守る ・常に根に養分を蓄えていて、山火事の後の焦げた木が新芽出せる。
リンク Wikipedia 9 users 20 ユーカリ ユーカリはフトモモ科ユーカリ属(Eucalyptus)の樹木の総称。常緑高木となるものが多い。 和名のユーカリは、属名の英語読み「ユーカリプタス」を短縮したもの。学名の語源は eu-(真に・強く・良く)+ kalyptós(〜で覆った)、つまり「良い蓋」を意味するギリシア語をラテン語化したもの。蕾のがくと花弁が合着して蓋状となること、あるいは乾燥地でもよく育って大地を緑で被うことに由来して命名されたとされる。中国語や漢語では「桉樹」と書く。 なお、Corymbia、Angophora 等の近縁の数属もユー
𝚰𝚫𝚼𝚵𝚨 @idunaman
何よりはやっぱ自ら燃えやすい環境を用意するのがあまりに外道すぎる……ボンドルドかよ…… お前はこれから植物界のボンドルドだ良かったな。
𝚰𝚫𝚼𝚵𝚨 @idunaman
そしてユーカリの葉に完全に依存してるコアラですが、こいつらユーカリに対して何一つリターンを返してない純然たる害獣なので、ユーカリから焼かれても仕方ないのであった。 わりとマジでユーカリさん、毒でやれないなら物理的に焼く方向でコアラ対策始めた結果がこれなんでは?
𝚰𝚫𝚼𝚵𝚨 @idunaman
実はユーカリ側もしばしば毒の組成変えたりしてコアラ共からの食害を防ごうと頑張ってたんですけど、毒の組成変えてもコアラが耐性つけて対応してくるのでついに炎属性付与(エンチャントファイア)を選択したんじゃないかなって。 逆に言うとそのうち耐火性コアラが誕生するかもしれない…?
𝚰𝚫𝚼𝚵𝚨 @idunaman
あとなんか「ユーカリが自然発火する」ってリプライがちょこちょこ飛んでくるんだけど、テルペンの発火点って200度超えてなかった? あくまでテルペンは可燃性の揮発油ってだけで、気温の高まりとかのせいぜい50℃とかじゃ発火しないよね……? あくまで落雷その他諸々の火種があってこそでは……?
クーヴォリオン @narnalion
@tamagonoakami やはりコアラちゃんは進化に於いて詰んでいた…?
𝚰𝚫𝚼𝚵𝚨 @idunaman
@narnalion むしろオーストラリアの原生生物、詰んでない奴のほうが少ない。 閉鎖環境だから白人入植で相当数の原生生物が変化に対応できなくて滅んでますし。
まーくん うふふ @markunAZhm
@tamagonoakami ユーカリの木の近くには他の木が育たないことになるね
𝚰𝚫𝚼𝚵𝚨 @idunaman
@markunAZhm 実際オーストラリアの森林の75%はユーカリ
よし @yoshi_modfan
@tamagonoakami ユーカリを種から育てる時は種をフライパンで炒って山火事を再現しないと芽吹かないそうですね
𝚰𝚫𝚼𝚵𝚨 @idunaman
@yoshi_modfan じつはそのまま撒いてもある程度は芽吹くらしいです
たけぞう @takezo1969
それもそのはず。ユーカリは自然発火による山火事を誘発するけの。 twitter.com/tamagonoakami/…
Nori @bgnori
進化での「軍拡競争」か。化石になってしまってどうして滅んだかわからない生物に、植物との軍拡競争に負けて滅んだ種があるんだろうなぁ。 twitter.com/tamagonoakami/…
うの @uniquis
ユーカリ、火事を拡大させる木なのか。 焼け野原にする方が生存戦略に沿うのか…すげーや twitter.com/tamagonoakami/…
析風 @hkamakirimodoki
他の植物でもバンクシアやブラシノキは火に炙られないと種が落ちないのでオーストラリアがいかに山火事になりやすい地域かっていうね。火災が生存戦略の前提になっている。 北米も山火事になりやすいのでバンクスマツとロッジポールパインというこちらも火事で種子の封印が解かれる松ぼっくりがある。 twitter.com/tamagonoakami/…
ガナドウ @gana_dou
ユーカリ以外だと“自殺する花”が有名 地中海沿岸に生える花ゴジアオイは周囲の植物を巻き込んで自然発火 残された耐熱性の種は、周囲の植物の灰を栄養にし、日光を独り占めする 花言葉は「私は明日死ぬだろう」 間違えても人に贈ってはいけないね pic.twitter.com/zSe00fx0vd
拡大
拡大
拡大
ガナドウ @gana_dou
オーストラリアの山火事の原因調べたら ユーカリは夏テルペンという引火性物質を放ち、日光等で自然発火して森を焼き尽くすも、樹皮が剥がれ落ちユーカリの幹は無事。さらに熱に強い種子が山火事の煙に起因する雨で発芽、天敵のコアラは死ぬ というサイコキラーみたいな生態を持ってた
麦飯 @ninja250_SL
さて、オーストラリアは今夏真っ盛りだ。 どうして夏に山火事が起きる思う? ユーカリプタス(ユーカリ)の葉にはテルペンという物質を放出する変わった特性がある。 夏になり葉が生い茂るとテルペンの濃度が上がる、これは引火性が強いため夏の気温やら日差しやらで自然発火してしまう厄介な代物だ。
たいろん @NB_A_DwyaneWade
豪州の火災に募金しようとしたら、募金にも三種類あるみたいです。 ・「消防士を支援」(火事の規模が大きすぎて、消防団員は本職を休んで無給で消火活動中 ・「被災者を支援」(被害の酷い州で1400棟が焼失) ・「コアラ募金」(コアラが多く住む地域のユーカリが焼失) photraveller.com/australia-bush… 参照 pic.twitter.com/SB40doZgQQ
拡大
拡大
拡大
クイーンズランド州政府観光局 @queenslandjp
\🐨救えた命の未来にも🐨/クイーンズランド州の動物保護施設では山火事で被災した多くの動物達の救命を日夜行っています。助かってめでたし?かというとそうでもありません。コアラに関してのみ言えば 帰るユーカリの森の8割が焼き付くされてしまっているのです 。森の早期回復にも皆様の祈りを🌿 pic.twitter.com/16DjnSO0eh
拡大
鹿児島市平川動物公園 @hirakawazoo
オーストラリアでは森林火災が発生し、膨大な数のユーカリの木が失われ、野生のコアラにも影響が及んでいます。平川動物公園では現地での保護活動を支援するための募金を始めました。13日まで入園ゲート、どうぶつ学習館に募金箱を置いていますので、ご協力をお願いいたします。 pic.twitter.com/WydwcLkZCK
拡大

コメント

夢乃 @iamdreamers 2020年1月7日
前にもあったなぁ、って探してしまった(^^) https://togetter.com/li/813655 - ユーカリは山火事を自ら起こす物騒な植物?意外な生態が話題.
seidou_system @seidou_system 2020年1月7日
そもそも「火であぶらないと種が発芽しない」とかいう狂気の沙汰みたいな生態じゃなかったか。
白石玄人 @ShiraishiGento 2020年1月7日
進化での軍拡競争とか、火災が生存戦略の前提とか、サイコキラーとか、随分物騒な言葉が並んでるけど、日本の植物も結局環境や状況が違うだけで、生存戦略という意味では近いような進化と生存競争してきてるんだろうな、とは思う。
カルパッチョ @carucarun 2020年1月7日
ユーカリとコアラの仁義なき争いの結果だったのか…… コアラが綱渡りコアラ生を送ってたの始めて知ったわ
巳堂鷺之丞 @saginojoh 2020年1月7日
日本の植物は蟲毒みがある気がする。やぶがらしとか、葛とか。燃やす系が無いのは熱い時に湿度が高いからですかね。
白石玄人 @ShiraishiGento 2020年1月7日
日本は森林で占められてるのに暑さによる大規模な森林火災が起きないのは、夏の暑い時期に湿度が高いから大規模にならないってこのオーストラリアの件のついでで聞いたな。 だから冬のほうが大規模火災は起こりやすい、記憶に新しい糸魚川大火然り。
しわ(師走くらげ)@寝貯めしたい @shiwasu_hrpy 2020年1月7日
コアラさんは触っても死なないだけの静謐のハサン状態ってことかー。<複数の毒耐性
okwae @okwae858 2020年1月7日
ホモ・サピエンス上陸以来野焼きに耐え続けた耐火全振りマン
オルクリスト @kamitsukimaru 2020年1月7日
コアラを訓練して毒手拳を身につけさせれば最強のアサシンになれるのでは?殺したい相手が「かわいー」と抱き上げたらミッションコンプリート
ラジ西 @P2ZCNWvmIvg4tSx 2020年1月7日
たぶんこの人「原生生物」の意味を間違ってるね。固有種とか言いたかったのかな?そりゃあ原生生物も滅んでるだろうけど。
べぐる @plain_bgl 2020年1月7日
耐火性コアラのパワーワード感
たけ @Eo554IijYfHOQqw 2020年1月7日
まあ、そもそも植物自体惑星を毒ガスで充満させて皆殺しにしようとした生物だからなあ。今はほぼ適応した生物しか生き残ってないだけで酸素は猛毒。
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2020年1月8日
saginojoh 湿度が高いことで「乾燥してても耐熱性を持つ」ことにアドバンテージが無くて淘汰されるからでは?
ふきのとう @hukinote 2020年1月8日
まとめ内で似た例として挙げられている“自殺する花”のゴジアオイについて軽く調べたらどのサイトも「この花は35度~50度で発火する油を出す」って口を揃えて書いてあるけど肝心の油についてどこも記載ないのね…。常温発火する物質なんて黄リンぐらいしか知らないからワクワクしてたのに…
害虫 @Gaityu 2020年1月8日
オーストラリア万年渇水だしユーカリエンチャントファイアだし生き物に厳しすぎない?
田中幹生(TANAKA MIKIO) @maniaxpace_mt 2020年1月8日
ユーカリとコアラの仁義なき戦いに人類が巻き込まれているのだ
takatakattata @takatakattata1 2020年1月8日
毒性と耐火性は順序逆だったりしないの? それなら耐毒を備えてまでユーカリを食に選んだコアラが理解できる 山火事後でも安定して食を得られるわけだし
かるめ @karume8ki 2020年1月8日
周りで競合する植物や食いに来る動物を全て焼き払って子孫だけを生き残らせるの、生存戦略として理に適ってるのだなぁ
ランド @xtBXv7zqrCu6F5i 2020年1月8日
ちょっとズレるけど、寄生生物とかの類にも「わざわざそこまでする?」って感じのも居て、悪意や狂気を感じるようなのも多い。カタツムリに寄生するアレとか。 地球の生物の何%かは宇宙人か何かの人工生物混じってるんじゃないか?
オルクリスト @kamitsukimaru 2020年1月8日
本当に死ぬ気はないけどすぐ「死んでやる!」と叫んで手首切るメンヘラ女と、なぜかそういうメンヘラ女ばかり付き合う歪んだ性癖持ちの男の、共依存の関係みたいだなw
よーぐる @Seto_yasu1987 2020年1月8日
火属性植物にろくなヤツはいない
愛媛人と大阪人のハーフ @TmtRj 2020年1月8日
自ら火に飛び込んで生まれ変わる不死鳥みたいやな
エメ @emeto000 2020年1月8日
赤の全体リセットボタン使って緑の高速クリーチャー出す感じの先方ですな(mtg感) これで環境を独占よ
Laffy(ΦωΦ) @Lafiell 2020年1月8日
hukinote 植物油の発火点は200度以上ですが、天ぷらを上げた後のカスを集めて、常温空気に触れたままにすると発火することがあります(天かす自然発火)。 この植物も、油が酸化する時の酸化熱が蓄熱して、じわじわと燃えだすのではないでしょうか。
nekotama @nukotama001 2020年1月8日
山火事もある生き物には循環する自然のサイクルとして遺伝子に組み込まれてるみたいよ。
nekotama @nukotama001 2020年1月8日
takatakattata1 憶測は憶測だからないとはいえない。
nekotama @nukotama001 2020年1月8日
ある鳥の餌が高熱で割れる性質、つまり火事のときにしか発芽しない実で保護のためにわざわざ山火事起こす事例もあるそうで。
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2020年1月8日
ユーカリって葉っぱも毒なんだっけ 火と毒とか魔王感あるね
intiki @intiki 2020年1月8日
引火性のガス出してセルフ焼き畑とか、ある意味竹とかよりタチ悪いんじゃね
ギゴガゴン @gigogagon 2020年1月8日
ユーカリは対コアラ戦線とすると、ジャイアントセコイアはおめー何のために落雷火事でしか繁殖しないなんて進化をしたのだ。事情を話せ。
【わちゃっとピンボールDLよろしく勇気!】ねねっとテックダイナー @nenet_techdiner 2020年1月8日
ユーカリ「生存戦略ぅ~!」毒殺やむなし ⇒ コアラ「生存戦略ぅ~!」毒でも喰う勇気 ⇒ ユーカリ「生存戦略ぅ~!」焦土作戦に耐える気力 ⇒ コアラ「生存戦略ぅ~!」可愛さで人間の財布を開いた!!!(←イマココ)
スロバキアーニ @slovakiani 2020年1月8日
焼死するコアラはかわいそうで、コアラに食いちぎられるユーカリはかわいそうじゃないのか…。人間はエゴの塊とは良く言ったもので。この世に生まれたら、他の命を奪わなければ生きていけない運命。
スロバキアーニ @slovakiani 2020年1月8日
進化の過程って残酷だけど、こういうお話見てるの面白いですよね。
Worsick Morrel @WorsickMorrel 2020年1月8日
保護団体「コアラの帰るユーカリの森を取り戻そう!」 ユーカリ「帰ってくんなコラ!」
コン蔵 @konzopapata 2020年1月8日
結構ガチで植物側に立って草食動物を憎む肉食オンリー派もたぶんいるんだろうね
アイマキ @banzokuuuu 2020年1月8日
ちなみにコアラはユーカリを解毒するバクテリアを母親からもらう必要があるため母親からパップを貰う 詳しくはコアラ パップで検索
八ツ橋 @gaufre555 2020年1月8日
Eo554IijYfHOQqw 実行犯はシアノバクテリアで植物は後から細胞内共生しただけだからセーフ
しいたけ @ctake147 2020年1月8日
驚くことにコアラは人間に消火させる対策を取ったのであった!こうしてコアラをはじめ生存戦略で人間を取り込もうとする動物はどんどん可愛く進化するのであった!!にゃーん!!
NAO大佐@ぐだぐだなマスター @NeoColonel_N 2020年1月8日
オーストラリアだったか忘れてしまったけど、落雷による火事や山火事を利用して狩りする鳥とか居た気がする…。 なんだっけなぁ…?
NAO大佐@ぐだぐだなマスター @NeoColonel_N 2020年1月8日
NeoColonel_N https://www.google.com/amp/s/gigazine.net/amp/20180122-australian-bird-use-fire 調べたらあった。 やっぱりオーストラリアの鳥だった。 過酷な環境でもそれなりに適応出来て生存できる生物ほんとすごいな。
ねや @AriaSub 2020年1月8日
焼き畑(植物主導)なのか・・・ なんというか、自然って凄いな・・・
ねや @AriaSub 2020年1月8日
でも、よく考えたら他にも 火や毒を使い周りの環境を自種族優位に作り替えて、他の生物を淘汰して繁栄した生物知ってた 人間って言うんですけどね?
三務(これは巻き込みリプではない。マルチリプだ。) @natuyoroi 2020年1月9日
コアラを増やせば火の海を作るユーカリの生育を阻害できるので人間には益獣。なお、700種類以上の内50種類程度しか食わん模様。
Moo1courage @moo1courage 2020年1月9日
どっかの教授がこれだけの火事だと森が復活するのに100年かかるとかニュースでコメントしてたけど、このユーカリの生態が本当ならすぐ復活するじゃん。復活するのはユーカリだけだけど。
mikunitmr @mikunitmr 2020年1月19日
コアラがモフモフじゃなくて爬虫類だったり両生類だったりナメクジだったりしたら、どれだけ大火災でも無視されたんだろうな。
WalkingMarimo @WalkingMarimo 2020年2月10日
なお、火災が頻発しすぎてその耐火性もオワコンが近い模様。