編集可能 アプリで作成 編集部イチオシ

サカナクション「新宝島」の促音(外来語とジェミネイション=子音重複)

まとめました。
歌詞 SEKAI NO OWARI jpop サカナクション ボーカル 音楽
35
やおき @yaoki_dokidoki
英語借用語に見られる子音重複-広島女学院大学機関リポジトリ harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/hju/detail/972…
やおき @yaoki_dokidoki
お昼に紹介した論文はこれです。
やおき @yaoki_dokidoki
この論文の主旨は、外来語における促音はどのような規則で発生するのかです。「apple」はアップルで、pの子音が促音になる=子音重複が起こるが、「little」はリトルで、tの子音重複が起こらない。すなわち、lの前のp音は子音重複するが、lの前のt,d音は子音重複しない。といった規則を扱っています。
やおき @yaoki_dokidoki
これは結構前に見つけた論文で、いま必要だと思って読み返してます。
やおき @yaoki_dokidoki
それはなぜかというと、先日のドリル06で、来た人に話した内容で「子音重複」すなわちジェミネイションという概念の話が面白く有用であると改めて感じたからです。 #ドリル00 #ドリル07
やおき @yaoki_dokidoki
まずこの小林泰秀氏の論文「英語借用語に見られる子音重複」が捉えているのは、日本語の音声の体系と、英語の音声の体系が出会ったときから、時代を経て、外来語としての表記と発音が変化していることです。 pic.twitter.com/6z61e0eDRK
拡大
やおき @yaoki_dokidoki
つまり、英語を日本語化する=概念と発音を外来語として取り込むときに、現代ではなにが行われているのかを調べているわけです。
やおき @yaoki_dokidoki
そして、ぼくの関心としては、小沢健二、アジカンや宇多田ヒカル、SEKAI NO OWARI、スガシカオ、サカナクションといった日本語のJ-POPにおいて、このジェミネイション=子音重複という概念が役に立つと考えています。
やおき @yaoki_dokidoki
というよりも、外来語を取り扱うときに日本語で起こる子音重複を「利用」して、CV構造=モーラで構成される日本語をCVCの構造=シラブルとして聞き取れる日本語へ置き換えるというテクニックを「読む」のに役立つからです。 pic.twitter.com/GrMibixpwZ
拡大
やおき @yaoki_dokidoki
外来語にあるジェミネイション=子音重複の規則を理解すれば、日本語のフレーズをあえて子音重複として理解することで、外来語的に取り扱うことができる。 つまり、擬似的な英語のサウンドとして取り扱うことが可能となる。
やおき @yaoki_dokidoki
たとえばサカナクション「新宝島」を聴いて欲しい。 0:59「えっがくんだ」 1:09「つれってゆくと」 1:18「ゆれったり」 1:20「ふるえったり」 ここにある「っ」が子音重複である。 外来語ではないのに、促音が挿入されている。 youtu.be/LIlZCmETvsY
拡大
やおき @yaoki_dokidoki
新宝島におけるジェミネイション=子音重複を再現している例。 UNDERBAR youtube.com/playlist?list=…
やおき @yaoki_dokidoki
新宝島のジェミネイション=子音重複を採用していない例。 Goose House youtube.com/playlist?list=…
やおき @yaoki_dokidoki
聴き比べて効果の違いについて知って欲しい。
やおき @yaoki_dokidoki
こういった子音重複は日本語の発音としてとしてすこし不自然ではあるので、歌としてはキモく聞こえるかもしれない。 しかしそれは英語風のダイナミクスを実現するためだといえる。
やおき @yaoki_dokidoki
最近の歌謡曲における特殊モーラの面白そうな論文を紹介していただきました。ありがたい。 twitter.com/chan_watashi/s… pic.twitter.com/D9mvGg4BYW
拡大
拡大

コメント

酸素喰う一文/h+JP @kdfm1mon 6日前
アンダーバーもグーズハウスも嫌いだけどアンダーバーは聴けるのはそういうことか
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする