【 CoVID-19 in Japan: What could happen in the future? 】#新型コロナウイルス 対策として日本が取り組まなければならない事(2020.2.27作成)

まとめました。
3
H M @bhavanti

基本再生産数は2から8くらいまでレンジが広いが、封じ込めるためには単純に考えて人の行き来を1/2-1/8に制限する必要がある。いじれるパラメータは感受性人口総数か見た目の感染力だからだ。 twitter.com/__fusion/statu…

2020-02-21 07:22:33
H M @bhavanti

感染力0.8で除去率0.1くらいでそうなるだろう。そこに95%くらいの免疫成立があるとしても、感染者は常に1割ほど生じ続ける定常状態となり、間違いなく医療資源は枯渇する。

2020-02-21 07:25:38
H M @bhavanti

なぜ武漢で起こったことが日本で起こらないと考えれるのか?その根拠のない楽観はどこからくるのか?今がほぼ最後のチャンスだ。学校は休校、入試は延期、始業時間をずらす、イベントは中止。これくらいを今日からやらないと。

2020-02-21 07:28:03
H M @bhavanti

上の免疫成立率はまだしも楽観的で、その程度なら老人と医療資源を殺しながらもいずれは終息するだろう。しかし武漢を見ていてそうした楽観ができる人が羨ましい。現地からは次々重要な情報が英語論文で出てきてる(検閲がないと想像する)。人類に対して必死に警告を発している。

2020-02-21 07:38:29
H M @bhavanti

上記の状態で95%の集団免疫でもひどいことにはなるが未来は明るい。これが85%なら、もう絶対抑え込めない。全て仮定の話で、実際のところはまだわからない。中国からの初期の疫学データは信頼できないだろう。我々も正しいデータを隠蔽することになる。

2020-02-21 07:43:58
H M @bhavanti

特に意味はない。抑え込めないケースの例。オレンジが感染者。時間のスケールは適宜脳内変換希望。本当に、こうでないことを切に祈ります。この期に及んで楽観を振りまくのは理解に苦しむ。どうしてリスクを織り込んだ施策ができない?政府の無能め。地獄に落ちろ。

2020-02-21 08:54:18
H M @bhavanti

ざっと読んだ。結論:確定後速やかに隔離し、できるだけ早くに隔離率45%にする。それでようやく抑え込めるが、感染数はすごく多くなる。上海は63%ほどを実現し、なんとかなっている。確定と隔離を躊躇えば躊躇うほど、えらいことになる。 medrxiv.org/content/10.110…

2020-02-26 21:36:00
H M @bhavanti

聞いてる?なんでもいいから確定すんだよ。そして隔離。それしかないんだって。

2020-02-26 21:37:09
H M @bhavanti

舌足らずで急いで書いているのが見て取れる。感謝しかないが不明点もまた多い。しかし彼らの結論なんだから尊重すべきだと思う。続きます

2020-02-26 21:38:35
H M @bhavanti

モデルは感染者数→隔離者数→入院者数の間の遅れを伴う連立微分方程式。フィッティングでパラメータ決定。増殖率は0.3くらいで基本再生産数は3.4ほど。これは都市間で驚くほど一致していた。

2020-02-26 21:42:31
H M @bhavanti

その後、入院者数/感染者数や確定数、各パラメータの初期値との比(の日割り)などをひたすら羅列する。それぞれが隔離の奏功した都市は似たような転機を辿ってることを確認。

2020-02-26 21:50:10
H M @bhavanti

さて日本は、こんなことをしていたら武漢よりひどくなりますよ。隔離しかないっすよ、という話。そう、剥き出しの人権侵害なんです。隔離率を変えるタイミング(日割りのグラフに効果が出てるんでしょうね)や確定と隔離の関係など、不明点も多い。

2020-02-26 21:52:56
H M @bhavanti

基本に立ち返れば、再生算数の逆数ほどに人の行き来を制限するしかない。しかしそのタイミングは逃したというのが隠れた前提なんだろう。集団免疫に期待するのも(武漢を見てればわかりそうなものだが)愚策ということなんだろう。しかし我々としてはオルタナティブを行かねばなるまい。

2020-02-26 21:56:51
H M @bhavanti

悪用を恐れる。強力な法律を必要とするかもしれない。インフル特措法でどこまでできるか。

2020-02-26 21:58:00
H M @bhavanti

確定後隔離、ではないですね。疑わしきは隔離(後で確定されることになる、と意味深な表現がありました)。

2020-02-26 22:00:09
H M @bhavanti

そもそも隔離率ってのもよくわからないんですよね。シミュレーションで出てくる値ですんで。DP号は0.3239で、こりゃえらいことになるよ、と書いていました。

2020-02-26 22:04:49
H M @bhavanti

検査するしないみたいな本質から遥かに外れたところでくだらない足の引っ張り合いをしているから、こういうところでつけ込まれる。中国は自らの隔離政策の同胞を見つけた。しかし本当にそれしかないのかもしれない。彼らは正しさを証明することになる。オウンゴールだよ、これ。

2020-02-26 22:16:00
H M @bhavanti

感染・隔離・入院モデル以外にもうちょっといいモデルを考えたら、なんとかならんかな。人のふれあい確率を織り込んだモデルとかで(最初そんなのを組んでたんですが、フィッティングで躓きました。餅屋は餅屋)。

2020-02-26 22:26:22
H M @bhavanti

総括:これはあくまでもある数理モデルなんで(そしてそれは中国の政策に合致したモデルでもある)、オルタナはあり得る。今こそない知恵を絞る時なんだろうね。っていうか、こういうのばっかりやってる連中いるだろ。非線型の人たち。今こそ出番じゃん?

2020-02-26 22:31:30
H M @bhavanti

間違い:上の確定はPCRってことじゃなくって、できるだけ確度の高い疑い例を隔離、ってことと思う。正直その辺モヤってる。最終的な確定(これはPCRと思うが)に関してもいい値になってる、的な記述がありました。誤解を招く書き方ですみません。

2020-02-26 22:46:22
H M @bhavanti

もう一つの総括: 数のごまかしはやらない。悉皆検査は無理だが、数理モデルでシミュレートするに足るデータを集める。中国のモデルでもこのままでは地獄行きは決定。政策決定に資する数理モデルのシミュレーションを検討する。当座は断腸の思いで隔離政策をとる(選手村に)。

2020-02-26 23:27:20
H M @bhavanti

なんの根拠もない駄シミュレーションだが、再発率が高くて抑え込めないケース。シンガポールのデータから、こうはならなさそうに思う。緑の直った人がオレンジの感染者を追い越しそうだから。再発率は危機的なほどには高くないんじゃないか。要経過観察 twitter.com/bhavanti/statu…

2020-02-27 00:26:39
残りを読む(31)

コメント

内田 @uchida_kawasaki 2020年2月27日
まとめを更新しました。
0
内田 @uchida_kawasaki 2020年2月29日
コメント文、修正します。
0
Ishida Brain Dam'd @tbs_i 2020年3月2日
じゃあ今の日本でどれくらいの隔離率が実現可能なのかが問題で良いのかな。それが足りなければ何をどうやってもアウトブレイクが予想されると。
0