編集可能 アプリで作成
2020年3月14日

中国人が冷たいものを食べられない理由

89

冷たい食事が食べられない中国人

ミスター ☆ブシにゃん【絵日記帳】 @bushinyan_enikk

@kazuhisa_ogawa (´⊙ω⊙`≡´⊙ω⊙`)これは驚き!! 中国軍は『ドローンでの温食移送』導入を検討!? かつて「蒋介石」は『中国兵の温食への執着を嘆いた!?』という話が起想されますが、こういう「前線への思いやり」は、我が国も見習って欲しいですね!? jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/s… pic.twitter.com/TgxcxUutnY pic.twitter.com/VjRsHTf9o3

2018-09-20 22:30:49
拡大
拡大
拡大
【GYS社】DominicS·祖国万岁!🇨🇳 @DominicSGYS

近日,西藏军区青藏兵站部模拟为被保障单位前送热食,运送过程中前方道路受损,车辆无法通行,无人机分队迅速将方便投送的快餐食物及医疗物质放入空投箱中,通过无人机蜂群投送单兵作战口粮,保障前线官兵连续作战能力,车队在险情排除后快速将热食送达,创造一切条件,让前线战士吃好 pic.twitter.com/yVw5y3U845

2020-09-10 16:43:37
拡大
拡大
拡大
拡大
mssn65 @jpg2t785

中国軍がドローンの群れを使って前線に温食を輸送する訓練を行ったそうです。 中国の人は冷えたご飯がなによりも嫌いなので、軍隊でも温食の需要が高いです。 中国軍がドローンを使った食料や医療品の輸送を実験しているのは、かなり前から報じられています。 twitter.com/Soul_Maker_I/s…

2020-09-10 17:44:38
百元籠羊 @baiyuanlongyang

ブログ更新しました 「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む : 中国オタクの日本のお弁当に関する疑問の数々 blog.livedoor.jp/kashikou/archi…

2013-06-05 19:06:08
灰色@手洗いとスクワットしろ @haiiro8116

日本人が作る弁当は見た目からして美味しそう「だが、あまり食べたいと思わない」=中国 | ニコニコニュース news.nicovideo.jp/watch/nw6057158 ここらへんは温食文化で料理が冷える事を前提に作っていない中国と、冷えたものも美味しく食べられるように作る日本との日中の文化の違いなので仕方ない。

2019-10-16 17:56:34
リンク ニコニコニュース 日本人が作る弁当は見た目からして美味しそう「だが、あまり食べたいと思わない」=中国 弁当は日本人の生活に密着した文化の1つであり、職場や学校で毎日弁当を食べるという人も少なくないだろう。中国メディアの快資迅はこのほど、「日本人と中国人の作る弁当」を比較して紹介する記事を掲載した。 記事は、中国の社会人の生活はどんどん忙…
灰色@手洗いとスクワットしろ @haiiro8116

@motenasi_marina 本場の中華料理は、冷えた状態で食べる事を前提にしていないので冷えたらそもそもとして美味しくないのよ。 そういう食文化で育った人が、冷えた弁当が美味しいと思うわけも無いという話。 韓国人がこれ美味しいから日本人もどんどん食べてよと輸出した辛ラーメンが辛過ぎてアウトだったのにも似ている

2019-10-16 18:09:31
ののまる @nonomaru116

日本は有史以前の握り飯発明のあたりで「冷たくても食べられる飯」に価値見出したけど、中国の場合は冷食するのがほぼ有得ないんだよな。それでも清明節の少し前に1日火を使わず冷たい作り置きを食べる「寒食節」って行事があって、結構後まで残ってた。今でも山西の一部に形を変えた習俗があるとか。 twitter.com/9Poovm0/status…

2019-06-21 19:35:30
ンゴイサイ @9Poovm0

今日の朝日新聞の投書、異文化の理解がいかに難しいかを暗に示してる... 「いつでも温かい食事が食べられる事」に日本は価値を置いてないしおれも置いてない。しかし中華系は真夏でもホカホカご飯に熱いお茶出すレベルなんよな... pic.twitter.com/WpiPHigSXF

2019-06-20 20:10:27
拡大
まとめ 旧0TK氏(kyuumaruTK)による中国軍の食事についてのお話 文化が足枷となるのはつらい。そりゃ温かい飯は食いたいけど、そうか…… 23607 pv 116 5 users 3

歴史をたどってみると

巫俊(ふしゅん) @fushunia

中国人が冷たいご飯を食べないのは、後漢時代の寒食禁止令に由来してます。『孟子』にも携帯できる飲食物「箪食壺漿」(たんしこしょう)が出てくるので、冷えた飯を食べる習慣はあったが、曹操が禁止しました。士大夫の子弟が流行病「傷寒」で次々亡くなるなどの記録があり、政府による衛生指導でした。 twitter.com/Simon_Sin/stat…

2020-03-14 12:13:28
巫俊(ふしゅん) @fushunia

なお、「飯」はコメとは限りません。「米」も穀物の粒を指す言葉でした。そのため、コメの品種が違うからという理由では無いですし、後漢時代にはオリエント原産の小麦や、アフリカ原産のソルガム(もろこし)も生産されてて、様々な穀物があったので、食感も様々だったと思います。

2020-03-14 12:17:52
鬼塚健太郎@全集中AWExionの呼吸ゼロの型 @KentaroOnizuka

@fushunia 中国の料理は、二里頭、二里岡あたり、殷代前半まで、焼肉文化で、その後、蒸し料理や煮物になり、石炭利用が始まった宋代から炒め物が中心になった、とかですが、冷飯禁止は、蒸し物や煮物が一般的だった時代なのかな。アメリカの中華だと、白飯は、steamed riceなんで、ご飯は蒸し物?

2020-03-14 12:23:41
巫俊(ふしゅん) @fushunia

@nouhuhoumei インフルエンザも含まれてるのではないかと、色々言われてるようです。

2020-03-14 13:15:31
紫電P @sidenp

@fushunia 不勉強で恐縮なのですが、この記述の出典はどの史料でしょうか。武帝紀や主だった伝で見た覚えがないもので……。

2020-03-14 12:35:20
巫俊(ふしゅん) @fushunia

@sidenp 『藝文類聚』歳時部中に「魏武帝明罰令曰」とありました。中世史は専門では無いので、それ以上のことはよく知らないのですが、後漢時代からこうした禁令が繰り返し出ていて、曹操もその禁令を出した一人だということです。

2020-03-14 12:41:33
巫俊(ふしゅん) @fushunia

@sidenp 『斉民要術』の注の方では、≪魏武帝集、禁火罰令≫とあるようです。以前に調べたときのメモによると、曹操は、一家の長、官吏、県の長官であっても、寒食禁止の法を犯すものがいたら、罰すると指示してるそうです。并州では、寒い時期に一か月間も「暖かい食べ物を絶つ」習慣があったともあります。

2020-03-14 12:49:00
紫電P @sidenp

@fushunia 酷寒であろう并州で温かい食べ物を断つとか、そりゃ体調崩しますね……。重ね重ね勉強になりました。

2020-03-14 12:51:19
巫俊(ふしゅん) @fushunia

@sidenp おそらく、北方の遊牧民などの習慣に由来するとされ、厳寒の時期に移動生活を余儀無くさせられたりするので、冷えた食事でも免疫力を失わないように、身体を慣らすのが目的だと思います。頑健な人だけしか生き残れないように思いますが、并州にはそうした文化が、不自然な習慣として残っていたようです

2020-03-14 12:58:02
Kentaro Uchikoshi @ShimofusaSakai

@fushunia @gishigaku 我が国では1日3食が普及した江戸時代,庶民の炊飯は1日1度(いつ炊くかは地方によって異なる)で残りの2食は冷やご飯というのが通常だったそうですね。 冷やご飯が好まれない中国では,庶民も毎回炊飯していたのでしょうか?

2020-03-14 13:50:05
残りを読む(2)

コメント

kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2020年3月14日
( ×H×)y-~~江戸時代は冷ご飯も粥や茶漬けにして食ってたみたいだけどな。確か。
36
(あ)@お気持ちヤクザ @MutsuniNaruBeam 2020年3月14日
『傷寒雑病論』って名前だけは知ってたけど、傷寒ってのがひとつの病名だったのか。
0
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2020年3月14日
メガネ犬は食用犬だったのか。
23
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2020年3月14日
nobuo_kimura 冷や飯自体になるのはいいけど、冷えたままだと食いにくいですしね...、中国のあれは衛生の面で特に都市部ではやばそうだな...寒風ふきすさぶ草原ならともかく人口密集地で非加熱や加熱後冷えて持ち越したものはなあ
18
ovandeyas @ovandeyas 2020年3月14日
中国では米を炊く時に研がないから、冷めると糠臭くて食えない。と向こうにいたことのある親父が言ってたなぁ
24
hararitto @sseg14 2020年3月14日
炊いた飯がメジャーになる前は雑炊メインだったんじゃないか
18
シュネー @Schnee_Kani 2020年3月14日
すげー、詳しいですね ところで私は学校給食の冷めたご飯が超苦手でした(隙
3
ももさん @momo33san 2020年3月14日
炒飯は冷や飯でつくると美味しいってのは俗説で炊きたてご飯でつくったほうが美味しいって聞いた
6
まあちゃん02 @eK0SV72lWxlYb8L 2020年3月14日
眼鏡犬の差別主義にまみれたツイートへの返信でひとつ勉強になった。この世に不要なものなど何ひとつ無いんだ!
29
Shiro @Shiromagenta- 2020年3月14日
なお中東では豚肉が禁止された
0
和菓子 @nkltsl2 2020年3月14日
どういう意図が有るのかはよく分からんが、お米にまで「ニホンガー!」と言い出すとは思わなかった。
11
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2020年3月14日
「冷や飯を食う」って慣用句があるぐらいだから、日本人が冷たいご飯を食べるのは許容はできても平気ってことはないように思えるけど。
25
九十九 @hakqq 2020年3月14日
日本だと、関東関西で炊飯をいつするかに差があったはず
1
瑞樹 @mizuki_windlow 2020年3月15日
「中国人は冷たい物を食べない」ってのを聞く度に、「野良仕事をしてる時にお昼ご飯を食べたりしないんだろうか?」と思うんだけどな……外食?屋台的なところで
0
やりすぎキング @yarisugiking 2020年3月15日
青木由香氏のエッセイにあったと記憶してるけど、台湾から来てたスタッフさん達に日本人スタッフと同じようにお弁当と軽食ばかりを食事で出してたら、向こうのボスが憤慨して、全員に温かいごはんを食べさせるため作業を中断させて食事に連れ出した、ってエピソードがあって、成る程彼らの食事へのこだわりにはそんな起源があったのかと感心しました。
3
蒼橘慎悟 @cingoP 2020年3月15日
mizuki_windlow 香港の消防隊では、消火活動に時間かかると判断した場合、現場で温かい食事を取れるように、炊飯する専門部隊が追加出動します。
10
ゴゴピヨ @gogo_piyotter 2020年3月15日
漢方に寒邪という言葉があったような
0
nekosencho @Neko_Sencho 2020年3月15日
momo33san あれは単に電子レンジとかなかった時代に、冷やごはんをなんとかおいしく食べる工夫であって、焼き飯をおいしく作るためにやったわけではないのだよな。
0
tantal @tantal073 2020年3月15日
冷や飯の方が美味いとか聞いたこともなかったわ おそらく冷や飯でも美味くできるっていう当たり前の話から尾ひれが付いたんだろう
0
しろの @zoshirono 2020年3月15日
眼鏡犬の人の悪意駄々漏れの言葉選びが気持ち悪いな。ツイ見ると自覚もないようなのがまた痛々しい。
5
しろの @zoshirono 2020年3月15日
冷飯を洗って水や冷たい出汁をかけ、漬物などと一緒に食べる郷土料理もある。平気で食べていたのではなく湿気が多く腐りやすい気候の中で工夫して食べつつ冷えてもなお美味しい米の研究開発が進んだというところなのでは。
1
愚者@勇者部満開17No.19 @fool_0 2020年3月15日
中国ではビールも常温で出すという話は知っていたけど、後漢時代から寒食禁止令が出ていたとは……
0
エツェ子 @beastlyelder 2020年3月15日
後漢に禁令が出たから云々ってのは連続性を無視しすぎているように思う
0
かつまた☆いさ(レディ女児ィ📛) @kamiomutsu 2020年3月15日
冷飯で作る炒飯の方が旨いというのは嘘だろう。飯がダマになってて均一に火が通らない。
2
かつまた☆いさ(レディ女児ィ📛) @kamiomutsu 2020年3月15日
ただまあこのまとめ、後漢にまで遡るのはさすがに無理がなくないか。日本の食習慣を語るのに奈良時代あたりを引き合いに出すような不自然さを感じる。
6
Destroyer Rock @hondapoint 2020年3月15日
kamiomutsu 明治維新まで続いた日本の肉食忌避は奈良時代以前の飛鳥時代から来ているとの説もあるから、あながち不自然とは言い難いかな。
13
八月さん @hatigatusandesu 2020年3月15日
冷飯を食うって言うくらいだから日本でも冷飯は出来れば避けたいと思われてたってことでしょ。言葉がいつから出来たかは知らないけど。
1
さどはらめぐる @M__Sadohara 2020年3月15日
傷寒はインフルエンザや風邪のことではないでしょう。インフルエンザや風邪は中国では感冒という表現のはずです。少なくとも中国の古典「黄帝内経」を読む限りは、その症例からして今でいう脳卒中などの神経性疾患を指してるはずです。つまり、冷たい食物を摂取することがヒートショックの原因となり、半身不随などを引き起こす脳卒中の原因と考えていたわけです
0
さどはらめぐる @M__Sadohara 2020年3月15日
古代日本でも中風は脳卒中を意味し、風邪ということな自体が今でいう「風邪症候群」のことではなく、神経性疾患全般を指すものでしたし
0
K53YA (NE) @mabuenoe 2020年3月15日
チャーハン作るのに適した状態が荒熱の取れた状態の飯ってだけで、冷飯推奨ではないと思うんだが。
1
UZIRO @UZIRO 2020年3月15日
温かい飯が食えるかどうかは燃料となる薪や炭が常時手に入るかもよるわな。 燃料に困らない環境だったんやろな曹操。
0
もっこㄘん @Mokko_Chin 2020年3月15日
チャーハンを作る時は冷飯で無くていいが、少し時間を置いた飯が良い。炊きたては飯表面に水分が多くて特に日本の米はベトベトになりやすい。自分で試すのが一番ね。
1
一華 @anemone2522 2020年3月15日
昔に禁止されてたからといって、その習慣が今も維持されているというのが信じられないなあ。禁止が解かれたら普通に食べ始めるのは普通ではないのかな。日本でもたしか江戸時代に肉食禁止令が出されたと思うけど、今では喜んで食べるでしょ。
4
ウラリー㌠ @urary777 2020年3月15日
みんな大好き美味しんぼで「熱い米なんて食うものじゃない、美食家なら冷や飯を食え」という回がたしか…あったような。
0
男山(YZF-R25) @otokoyama_rx 2020年3月15日
温め続けた方が鮮度落ちるんじゃない?
0
しわ(師走くらげ)@決算でしんでるマン @shiwasu_hrpy 2020年3月15日
チャーハンで使う冷や飯(冷蔵庫に仕舞ってたと見做す)は、軽く湯気が立つ程度にはチンしてから使ったほうが、素材の味が馴染み易く、かつ冷えたやつよりは炒め易いです。
1
紺碧 @Konpekin 2020年3月15日
荒川弘センセイ「百姓貴族」で知人の農家さんが、中国人の実習生に忙しい中すぐ食べられるようにとお茶漬けを出したら、「冷や飯を出された…!侮辱だ…!ここの農場主は外国研修生を虐待労働させるつもりだ…!」的にカン違いされて黙って帰られてしまったというエピソード、ありましたねえ。申し訳なかったと言っていた。
0
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年3月15日
日本人も基本は熱々ご飯好きに思える。寿司はしょっちゅう食べるものじゃなし。コンビニのおにぎりで暖かくなくても美味しく食べられるように色々な工夫が発達したのかも?
0
ウラリー㌠ @urary777 2020年3月15日
mikumiku_aloha 内地で初めてコンビニに行ったとき、「おにぎりあたためますか?」って聞いてくれなくて結構びっくりしました(道民並感
0
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年3月15日
台湾で食べたコンビニのおにぎりがパサパサして美味くなくて、そういえば昔のコンビニはこんな感じだったなと思った
0
井水為史 @fh_wellwater 2020年3月15日
anemone2522 禁止されてた理由が宗教と医療で違うし、禁止されてたものも肉と冷たいもので全然違うのにその発想になる方がよくわからん
0
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2020年3月15日
食事と言う意味では日本だとそうめんやらざるそばみたいに冷やして食う食事もあるけど、中国とかはそういうの無いのかね。冷やし中華は日本発祥とも聞くし。
0
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2020年3月15日
レンチンしないとそうなります。白くなるまで冷蔵した米をレンチンしてから油で炒めればパラパラになりやすいです。 RT kamiomutsu:冷飯で作る炒飯の方が旨いというのは嘘だろう。飯がダマになってて均一に火が通らない。
1
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2020年3月15日
米の話限定だと日本以外はほぼ長粒種で、しかも炊き方が根本的に違うから冷めると硬くなるんだよね。日本は炊き立てでも冷めても美味く食えるように短粒種の米を進化させてきた経緯がある。
0
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2020年3月15日
そんな回はない。米を冷やして冷水をかけて喰うと、炊きたてとは異なる米の風味が味わえるとした「水かけご飯の回」ならあったが。 RT urary777:みんな大好き美味しんぼで「熱い米なんて食うものじゃない、美食家なら冷や飯を食え」という回がたしか…あったような。
0
tripod @tripod_HATA 2020年3月15日
いや、近代以前の大陸で庶民や農民とか大多数の人間が三食(二食)温かい食事取ってたの? 特権階級だけじゃないのかい。 薪、木炭、石炭をそんなに潤沢に使う事が出来たの?燃料資源確保やその輸送が可能だったの? 資源って使ってしまうとゲーム内アイテムみたいに再度訪れたらリホップとかしないんよ??
0
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2020年3月15日
そも炒飯は読んで字の如く飯を炒める料理だが、中国料理における「炒める」とは「冷めたものを暖め直すために火を通す」というもので、これは「炒飯にする米は冷ましておく」という意味ではないから(炊きたて冷めてる問わず)ご飯を炒め直した料理は全て「炒飯」になる。ただ一つ違うのは米の種類と炊き方が違うので、炊きたてだろうが冷めてようが元から米がパラパラなんだよね。ここがしっとりもっちりがメインの日本の米食との大きな違い。
0
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2020年3月15日
まあ、ぶっちゃけ文化の違いだよね。味覚は育ってきた文化で成長するものだし、料理自体が土地や文化に大きく影響されるんだけど、日本は色んな国の色んな料理(文化)に触れる機会が多くてそういう感覚が薄いから、卑近に解釈しようとしがちなのではないかと。「冷めた飯が食えるかどうか」なんて、大局的には「納豆(or生肉or生魚)が食えるかどうか」の話と変わらないと個人的には思う。
0
ウラリー㌠ @urary777 2020年3月15日
tikuwa_zero http://www.gurum.biz/archives/68660728.html あー、たしかに。多分この「炊きたての米は匂いが強すぎる」「他のものに付いていたら悪臭」の部分が記憶に残っていたのだと思います。訂正ありがとうございます。
0
nekosencho @Neko_Sencho 2020年3月15日
実際、コシヒカリだササニシキだといった味重視な品種が出てくるまでは、冷やごはんおいしくなかったのよな。 収量多いとか、病気や冷害に強いとか、そういう改良ばっかりでさ。 野菜とか近年劇的においしくなってるのはよく知られてるのに、米に関しては意外と知られてないっぽいのが不思議。
0
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年3月15日
ランチジャー(円筒形の保温弁当)を父親が使っていて羨ましく感じた記憶があるので、当時流行っていただけかもしれないけれど、飯は暖かい方が良いというのは高度成長期の日本でもあったような
1
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年3月15日
「ほか弁」が当たったのも、温かいご飯をよそってくれるからだったし。
3
ゆうき @F001Yuki 2020年3月15日
チャーハンは炊きたてごはんで作るのが一番うまいよ? 水分が云々はそもそもチャーハン用の炊き方とそのまま食べる用の炊き方は別って話やし。
0
猪鹿番尾 @GjmuEjbJ78nueM1 2020年3月16日
うまいものは冷えてもうまいし 不味い物は出来立てだと一層不味い
0
吉田D @Yoshida2014 2020年4月14日
蒋介石が「日本兵は冷たい飯でも文句言わずに食うからうらやましい」と言ってたそうな。そりゃ兵站考えたらそうだよな。一方でモンゴル軍の戦闘糧食は乾きものとか冷たい物ばっかで、騎馬民族に支配された時は禁令が解除されたりしたんだろうか。
1