編集可能

豊臣秀吉が「下層階級の身分から天下を取った」は誇張されている?

秀吉について、やはり一番知られているイメージは「名もない百姓、下層民の身分から天下人になった」だと思います。だが、そこまで低い身分ではないのではないか?という説も…その真偽の一方で「違うなら、なぜそんなイメージが作られたのか?」も謎となります‥
126
シンガリルドルフ @poco3118

大河ドラマ『麒麟が来る』 豊臣秀吉役に佐々木蔵之介 身長180㎝ イケメソ これで秀吉言われてもよ(^_^;) 農民役で岡村出てんだから 岡村秀吉にしろよ(^_^;) pic.twitter.com/h7z3k3j3zS

2020-01-05 10:46:40
拡大
拡大
リンク Yahoo!ニュース <麒麟がくる>次週いよいよ秀吉が登場! 予告に佐々木蔵之介“藤吉郎”… 光秀最大のライバルに?(MANTANWEB) - Yahoo!ニュース 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第13回「帰蝶のはかりごと」(4月12日放送)の予告編が4月5日に公開され、佐々木蔵之介さんが演 - Yahoo!ニュース(MANTANWEB) 8
まとめ管理人 @1059kanri

戦国ちょっといい話・悪い話まとめ というブログの管理人でございます。 iiwarui.blog90.fc2.com 主にブログ更新のお知らせとか戦国時代のこととかそれ以外のこととかつぶやきます。

iiwarui.blog90.fc2.com

matomeup @matomeup_antena

豊臣秀吉「農民だけど天下人になったで~」←これ matomeup.com/?p=801 pic.twitter.com/yByw9wSo5g

2020-03-14 21:45:26
拡大
まとめ管理人 @1059kanri

うーん 〉藤吉郎は最下層の農民であったが、 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200405-…

2020-04-05 21:32:57
まとめ管理人 @1059kanri

まあ実際問題として秀吉が下層階層の出身という根拠はないですね。寺に入れられたりしているので、むしろ教育を必要とする相当の階層であったと考えたほうがいいのではと思う。

2020-04-05 21:35:55
Sz73 @Sz73B

親鸞上人も一応下級貴族出身で貧乏だから寺に入れられたし、日蓮も漁村の生まれとはいえ、荘官級の立場だったというから、秀吉自身は自らの出自を卑下していたとしても、人を使う側の立場出身ではあったろうね。

2020-04-05 21:41:11
まとめ管理人 @1059kanri

木下藤吉郎(秀吉)は、20代で既に織田家の奉行として尾張の在地行政に係わっていたフシが有るし、彼の弟の長秀(秀長)も、秀吉とは別個に信長に仕えていた(秀吉の配下に入るのは秀吉が西国を任されてから)ので、その出自はそもそも織田家と結びつきの強い家だったと考えたほうがいいと思う

2020-04-05 21:42:45
小一郎秀長 @sevenzetton12

@1059kanri 私、小一郎を呼びましたか?何か私に用でしょうか?(笑)😁

2020-04-05 21:44:24
@YasuzakiUso

@1059kanri 上総介のボンバーマンですね…

2020-04-05 21:44:38
天地百八 @TenkouTisatu108

@1059kanri 少なくとも貧農の出身なんかではないということですね。

2020-04-05 21:45:43
地鉄 @thierengt

@1059kanri 小一郎含め木下家の織田家への繋がりが益々混乱するレベルですね。w

2020-04-05 21:46:54
まとめ管理人 @1059kanri

@sevenzetton12 あなた実はそもそも秀吉関係なしに信長の旗本だったんですよねw

2020-04-05 21:47:25
Sz73 @Sz73B

秀吉自身が最下層出身ではなかったとしても、秀吉が自らの出自を冗談めかしても語らなかったことや、丹羽や柴田の名から字をとって羽柴を名乗ったことなどは、彼の出自に対する鬱屈した態度を十分すぎる程には物語っていると思う。こういうところは劉邦よりは朱元璋に通じるものを感じる。

2020-04-05 21:47:35
まとめ管理人 @1059kanri

@TenkouTisatu108 そう考えたほうがいいと僕は思います

2020-04-05 21:47:58
志末与志 @shima_126

私は秀吉の出自は中小国人(土豪)説ですね。つーか秀吉以前の木下氏をもうちょい詳しく調べて欲しい。仮に秀吉が木下氏の名跡に乗っかったにせよ、秀吉以外に木下一族がいる限り何かしら基盤として意味がある

2020-04-05 21:49:25
西摂津の舞兵庫 @saigaku_gokokku

@1059kanri 遠江の国衆の木下説、なんていうのもありましたよね。

2020-04-05 21:51:12
陳泰瑀@帰国するのは多分間もなく… @galgamekabukimo

@sevenzetton12 @1059kanri さぞビックリしましたねぇ 人にそう言われるとw 自分の兄は実は兄ではないことを…w

2020-04-05 21:51:47
まとめ管理人 @1059kanri

前にツイッターで教えて頂いた、織田一族である遠江木下氏が秀吉と関係があるかも、という話が非常に印象深い。秀吉がその木下氏の出身、或いは信長によってそれを継承させたのだとしたら、秀吉は歴史に登場した時点ですでに織田一族の端に連なる者だったわけで

2020-04-05 21:52:24
まとめ管理人 @1059kanri

@saigaku_gokokku あの説が当てはまると秀吉というキャラクターは相当別のものになりますね

2020-04-05 21:53:08
西摂津の舞兵庫 @saigaku_gokokku

@1059kanri 後年、出自を語らなかったのは 何故でしょうね? そこまで卑しい身分でないのであれば。

2020-04-05 21:54:13
まとめ管理人 @1059kanri

@thierengt それが歴史というものの面白さでもありますねw

2020-04-05 21:54:14
おこめ @bananamasuku

@1059kanri 松下嘉兵衛に仕えてたとか言う話もありますけど、あれも本当なんですかね?

2020-04-05 21:54:30
白圭 @hakukei_stars

@1059kanri 貧農説、河原の者説いろいろありましたけど、伊勢宗瑞(こっちは幕府の高級官僚ですけど)と同じくそもそもそこまで低い身分ではなかった…ということですね。

2020-04-05 21:55:02
残りを読む(69)

コメント

k @muramasa456 2020年4月6日
仮にそうだったとしても大名でも守護でも守護代・重臣の家系でもないのだから、天下の名だたる名家と比べれば大したことない家柄でしょう。
78
きさらぎちさと @yot0223 2020年4月6日
一説には浅井長政と親戚関係だったとか。で近江の地侍で佐々木越中家の木下氏説もあるとか。
1
よーぐる @Seto_yasu1987 2020年4月6日
なんやかやで信長の引き立てで大きくなった人だから、織田家との関係があるのであればしっかり調べるのは面白いことだと思う
19
ジョらえもん(JORA) @JORA_JORAEMON 2020年4月6日
出身がじつはもっと上だとしても立身出世のサクセスストーリー自体はあまり変わらないところは安心じゃないかな。
79
TOPNEP @nepnofan 2020年4月6日
農民=不細工なら満足なのだろうか、、
17
返信するZu-Chan @kmnkkn 2020年4月6日
秀吉は行商をしていて、いわゆる住所不特定の「えた・ひにん」身分だったと大学で教わった記憶があるけど、あれは教授の一説だったんかな
2
ひふみよいつ @hihumi_yoitu 2020年4月6日
出自云々より奇形だったというほうが当時の価値観に当てはめてどう思われていたのか気になる。
13
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2020年4月6日
hihumi_yoitu 多指症は1000人に1~2人とかなり高率で生まれるから、特に気にしてなかったんじゃないかな。
9
三楽斎 @nekokagetora 2020年4月6日
まず戦国時代の農民がただの百姓という先入観を捨てよう。土地持ち農民は従軍する武士です。それ以外に土地を持たない耕作民がいて不満があると逃亡するので逃亡民を返せっていう史料が存在してる「秋田藩家蔵文書」。
91
優希(ゆき) @ulbvbdkp23409 2020年4月6日
nekokagetora クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦で描かれてましたね 農民も武装して戦ってるシーン
0
sihi @sihi70585332 2020年4月6日
秀吉の継父で小一郎と旭の実父である竹阿弥についてはどうなのでしょうね。いろいろと通説が多々あり、秀吉の実父かもとか織田信秀の同朋衆だったとか織田家の茶坊主やってたとか水野氏の係累であるとかいわれてる人物ですけど。いずれの説でも無名の百姓などというわけでもなく織田家に出仕できている身分なんですよね。
3
ヘリオドール @heliodor_ruby 2020年4月6日
kmnkkn  多分その教授の個人的な説ではないかと。住所不定の行商人は明らかに不審と思われただろうけど「えた・ひにん」相当だと商売でも相手にされるとは思えないし、せいぜい現代のテキ屋さんみたいな感じじゃないかと。あと、仮に行商してたとしても、行商から成り上がったというより、乱波として雇われつつ行商をしながら諜報をしていたの方が筋が通る気がします
16
金目の煮付 @kinmenitsuke 2020年4月6日
こういうのって、探検するみたいでワクワクしますね。
2
Mill=O=Wisp @millowisp 2020年4月6日
まぁ、小説タイトルで「最底辺から成り上がりって言ってる割に妙に初期装備が充実してる」なんてのはよくあることで、創作でイメージが増幅された側面はでかいんだろうな。それでも発端が分からんのだけど。
3
barubaru @berururururu 2020年4月6日
元々木下姓ではなかったんじゃなかったっけ?
0
OOEDO @OOEDO4 2020年4月6日
kmnkkn heliodor_ruby あとから挿入したのですが、毎日出版文化賞も受賞した『河原ノ者・非人・秀吉 』( 2012、服部英雄)https://www.amazon.co.jp/dp/4634150212 に端を発するのかもしれません。これもまとめ内にありますが、飯尾豊前守備の娘キサから孫が聞き書きした「太閤素性記」などの記述を基にしているようです
4
肉=ローステッド @nnWEnSAaoRMHcri 2020年4月6日
下級の武士の家じゃなかったか?
0
Nagatsuki@martial arts topics @i_dnt_need_u2 2020年4月6日
貴族と武家と平民が極度に格差のあった時代だから、武士としてリクルートするにもある程度(最低限の)教養は身につけていないと会話が成立しない御時世だったはず。
6
茨 二科 @ibaranika 2020年4月6日
斎藤道三が油売りから成り上がったてのも、父親のことだって新説が有力なようだし、秀吉も江戸や明治期の講談とかでだいぶ話を盛られたんだろうねえ
4
Hornet @one_hornet 2020年4月6日
織田家と結びつきのある家なら浅野の娘と結婚されるのを反対されるはずないと思う。 但し、出世してからは信長の実子を養子に貰ってるわけだから普通に結びつきは強いでしょ。
1
ピピニーデン @E7vhYT5iPFEq32C 2020年4月6日
「秀吉の身分は10段階でいうと最下層の1だ」が「いや1ってことはない、2か3はある」くらいまでは分かるが、「織田家の準一門かもしれないんだよ!」までイってしまうのはすごいね。衝突するまでは事故じゃないとばかりにアクセル踏みっぱなし。
33
ニートその3 @apribi 2020年4月6日
母親の姉妹&従妹の嫁ぎ先から考えてもフツーっぽいなw ソースはウィキw https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%94%BF%E6%89%80
1
ヘイローキャット @Halo_nyanko 2020年4月6日
貧しい武士もいれば豊かな農民もいる時代だからなぁ。
0
和菓子 @nkltsl2 2020年4月6日
nekokagetora そういえば今の大河ドラマ「麒麟がくる」でも、前々回に織田家から斎藤家に援軍を頼まれたけど「美濃はちょうど借り入れ時だから兵が集まらないから、兵の代わりに兵糧送るから勘弁してね」と断ってましたね。
1
篠平才斗 @Redshadowsan 2020年4月6日
まぁ少なくとも、かつてイメージされていた「最底辺の貧農民」ではないのは多分確かだろう。俺は地侍だと聞いた事はあるかな。個人的にも「それ程豊かじゃない地侍」くらいじゃないかと思っている。
22
お豆さん @feijao0131 2020年4月6日
現在も苦学して政治家になった設定の議員の実家が大金持ちとかあるよね
0
ちこたん @chiko_tam 2020年4月6日
農民がなんで苗字名乗ってんの?
0
スマイル @NightHa22551959 2020年4月6日
結論ありきで、気がするとか感じがするみたいな論拠で寄せていってるな。
9
こずみっくのいず @cosmicnoise 2020年4月6日
チート能力持ちの異世界人という説もある(今作った嘘)。
1
技北 皆(わざきた かい) @Kai_Wazakita 2020年4月6日
どう頑張っても生年も出身も不詳レベルの人が天下を取ったことは間違いないからねえ
29
和菓子 @nkltsl2 2020年4月6日
随分前にNHKの歴史系バラエティで秀吉が織田家の前に別の家(今川家?)に仕えてた時を特集してたんだが、すぐに頭角を表してきて重要な役を任された藤吉郎を他の家臣達が疎ましく思い、生意気だ何だといざこざが起きかけたので主から「お前は若くて賢いので他家でも重く用いられるだろう」と辞めされられ、それを教訓に次に仕えた織田家では敢えて才気を隠して人懐こくキャラ変して世渡り上手になったという話だった。 もしかしたら、仕事が出来ても周りから目をつけられないように殊更出自も低く言ってた可能性もあるかも?
3
Akichi @Akichi77928822 2020年4月6日
まああの東條英機だって、ご先祖は能役者という「河原者」だったそうだ。南部藩お抱えになるまでは色々苦労したんではないかと。 で、不倶戴天の敵、石原莞爾が盛岡での演説でこれを暴露したもんだから「弁士中止!」を喰らってしまったんたと。
0
Akichi @Akichi77928822 2020年4月6日
chiko_tam うーんと昔から苗字自称するのは勝手だった(江戸幕府や諸藩はいわゆる「小さな政府」だからそこまて目くじら立てる人員は無かった)でも公の文章とかはNGね、とい程度だったらしい。なにか功績あげて苗字帯刀を許された場合にも(まあ殿様とかから賜る場合もあったんだろうが)おおっびらに使っていいよ、という程度。
15
agegomoku @nekofurio 2020年4月6日
親戚のコネでデビューしました、っていうよりは裸一貫○先生に弟子入りして長年下積みしてようやく陽の目を見ました!って方がウケいいですからね…
2
あなぐま @badger2635 2020年4月6日
父親が足軽だったって説は昔から言われてたよね。
17
Katz @yoshi_katz 2020年4月6日
江戸以前ならば中級・下級武士≒農民だし、無位無官だったろうから卑しい出自って言ってたのでは
0
takatakattata @takatakattata1 2020年4月6日
JORA_JORAEMON それでストーリーを変えない範囲で話を盛られてるのかも
0
reesia @reesia_T 2020年4月6日
太閤素生記の信憑性をかなり疑わしく思ってるから寺に入れられてた説はどうかと思ってる
5
K3@FGO残6.5 @K3flick 2020年4月6日
身長180cmの秀吉って、戦国BASARAくらいでしか見た事ないな…
7
lechatblanc @lechatblanc17 2020年4月6日
関白就任の前には実は高貴な生まれでしたって伝記を書かせてたんだよね
2
創作文芸サークル時の輪@通販受付中 @Kamimura_Maki 2020年4月6日
個人的には秀吉は「豪農に近い自作農の出身」で、父親も呼び出されての従軍はしていたという感じで考えてる。秀吉自身の才覚で役人の補佐的な仕事をしていた可能性は結構あるし、そこから信長の小者に推薦されて取り立てられていったと考えるのが自然な気がする。
8
Licorice @Licorice_90 2020年4月6日
サル一人なら天才の一言で片付くけど、秀長までおかしいスペックしてるからなあ
12
もっこㄘん @Mokko_Chin 2020年4月6日
教養がないとまずは会話が成り立たないのか。家臣まとめて政治なんて以ての外だしな。
0
真砂 @okayasumasa 2020年4月6日
仮に農民だったとしても地方豪族と境目の曖昧な豪農レベルだよなぁ。このあたりは三国志の劉備にも言えるけど、混乱期にはこの手の人物が成り上がるってのは時々ある話。
4
蠢犇 @ugomekihisimeki 2020年4月6日
戦国時代でも農民のワード1つでヨーロッパの農奴みたいなのを想像する人が多いんだろうなと
2
また結婚したバツ3 @CAFE_XXX 2020年4月6日
成り上がり物語は、最底辺からのスタートの方が面白いから、おもろい話が広まってもうたんやろなぁ。
1
あなぐま @badger2635 2020年4月6日
豊臣に限らず織田豊臣の家臣団から成り上がった大名には祖先のはっきりしないのが多いような。明智とか蜂須賀とか。だいたいは江戸に入ってから家系図盛りまくってる訳だし。
3
あなぐま @badger2635 2020年4月6日
つか豊臣秀吉が被差別階層出身なんてこと言ってるのは服部英雄ぐらいじゃないの?網野善彦あたりがもてはやされた副産物的な。昔はそんな説はなかったよね。行商人から成り上がったといえばだいたい斎藤道三を連想したもんで。
1
myo@献血にご協力を @myomyo01 2020年4月6日
そもそも「一般の人」は「最下層の」農民ってイメージ持ってるか? 「農民」ってのはあっても「最下層の農民」ってイメージしてる人は、そういう階級主義に興味ある人が主だと思うんだが。 その枕詞のない「農民」のイメージが「最下層の農民」なのだと言われるかもしれないが、普通に食うにも事欠くようなのイメージしてたかと言われると否だと思うんだけどなぁ。 あくまで個人の感想だが、そもそも存在しないものを否定しにかかってる気がする。
12
yuki🌾㊗️5さい🎉⚔ @yuki_obana 2020年4月6日
なろうみたいなお話じゃつまらんのは理解できなくはないのでまぁうんそうだねって(´・ω・`)
0
eiwaziten(xbox タグ) @eiwaziten_01 2020年4月6日
下克上のストーリーであることに違いはないだろ。親の何かを受け継いだわけでもあるまい。
0
長 高弘 (獣脚類ティラノサウルス科ズケンティラヌス) @ChouIsamu 2020年4月6日
あくまで、学術的根拠0、小説とかのネタに使えるかも程度の話だけど、「薩摩出身の奴婢の子と云う噂が有った」って記録も有るので、織田家の他の家臣とは方言・言葉遣いなんかも違ってたのかも
0
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年4月6日
基本的に個人ではなく「家」ベースの価値観だから難しいですよね。「木下」産まれじゃなくて、途中から名乗らせた可能性とかもありえて
0
やきめし @CpQ7yslqaZjOshR 2020年4月7日
「太閤素性記」の卑賤の出を示唆する記述の信憑性を怪しむ理由が、当時の宣教師の記録で"秀吉が卑賤の出自"という記述が見られることだけなら、ちょっと論拠として弱いというか、むしろ逆なんじゃない?と思う。
0
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2020年4月7日
信長だって信秀の嫡男という出自はともかく生まれた場所は勝幡城・那古野城・古渡城の3説に分かれてるくらいなんだから、信長の家臣たちが信長以上に歴とした記録で出自を確定できるとは思えないよな。柴田勝家も丹羽長秀も佐々成政も前田利家も、上社(名古屋市名東区)だの児玉(名古屋市西区)だの比良(名古屋市西区)だの荒子(名古屋市中川区)だの、どいつも尾張近郊の土豪レベルの出自で E7vhYT5iPFEq32C の表現で言えば2か3かの違いでしかないし。
4
ぬめりけ @pokute55 2020年4月7日
信長協奏曲の、農民→商人と見せかけて、それは殺して成り代わった相手の素性で本名は誰も知らない秀吉不気味ですき
0
ぬめりけ @pokute55 2020年4月7日
せっかくだから、実はタイムスリップしてきた未来人なので出自不明で異次元出世説を推すぜ!
0
ヒコニャン3 @hikonenonyanko5 2020年4月7日
まあそこそこの出自(最低限土豪とか国衆、織田家の一般家臣クラス)じゃなかったら信長が息子を秀吉の養子として与えるとかしないと思うんだけどね。
4
ゆきやけ @yukiyake_ 2020年4月7日
hikonenonyanko5 信長は子女が多かったし、秀吉に子供が居たら子ども同士で縁組させてもおかしくはなかったと思いますけどね
0
梵我一如 @nanji_sorenari 2020年4月7日
ハゲネズミにしては格好良すぎるw
0
マネ @galacticfunkys 2020年4月7日
NightHa22551959 仮説立てて史料で補強していくのはおかしいことではない
0
しの @_sieraden_ 2020年4月7日
秀吉は女好き=衆道を嗜んでないようだから、武家の出ではないと思っている……
0
愚者@7/12勇者部満開13:No.20 @fool_0 2020年4月7日
yukiyake_ 実際信長の四男が秀吉の養子になっており、その点から鑑みても信長が秀吉を厚遇していたのは間違いないですね>https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%BD%E6%9F%B4%E7%A7%80%E5%8B%9D
0
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2020年4月7日
いやはや、同一のソースでも「どの部分が盛られているか」の見方によってありとあらゆる仮説が成り立つんだから、謎っぷりがすごいな……。
1
barubaru @barubaru14 2020年4月7日
朝鮮出兵時代の李氏朝鮮の宰相が書いた懲ヒ録では「平秀吉が源氏に代わり王になった」「元々中国人で倭に流れ着いた」との記載。同時代でこれかというかこんなんだからあっさり首都陥落したんじゃないの?というか。
0
OOEDO @OOEDO4 2020年4月7日
fool_0 司馬遼太郎的解釈だと秀吉が「私には実子もございませんし、頂いた膨大な所領は織田家にお返し申し上げます」という”恭順””領土返還”の意味で信長から養子をもらった、というふうに描かれていましたね
0
志保 @shiho_2011 2020年4月7日
180cmの秀吉が話題になっているけれど、30年近く前に同じ大河ドラマの信長KING OF ZIPANGと琉球の風で、仲村トオル185cm当時20代半ばが秀吉役をやってたことはもっと知られてもいい。
2
聖夜 @say_ya 2020年4月7日
そもそも論として10段階理論で10:天皇、9:将軍、8:守護大名、7:守護代(在京)、6:又守護代(在地)、5:奉行で信長の父信秀がここ。信長が父の弾正忠を叙任したのは1568年、足利義昭が15代将軍になったときでそれまでは無位無官なので3か4。1が仮に下人や罪人、小作農(頼朝や義経はここ)とすると秀吉と寧が利家とまつと若い頃から親しかった説をとっても2か3、利家と信長は衆道関係だし大騒ぎするほどの身分差があったわけではない
1
sihi @sihi70585332 2020年4月7日
利家も信長も秀吉もなんなら成政や一益とかの共通点というと、そのままだと家を継げないであろう無頼のあぶれ者という点ではなかろうか。信長と秀吉は特に嫡男や長男なのに疎まれて殺されそうになったり、放逐されたりという立場ですからね。 当時の家制度だと、家を継ぐ当主以外は予備や家来や奴隷や殺すべきゴミですから。当主とそれ以外の兄弟という「身分差」も重要ではないですかね。
2
猫の手にゃん太 @neco_nyanta 2020年4月9日
そもそもこの手の話には士農工商の固定観念が根底にあるよね。江戸時代に関わらず遡ってでも。
0
black.king @northern_shower 2020年4月9日
Kai_Wazakita 山崎の戦いも賤ヶ岳の戦いも、生年と出自が不明な大将が天下を巡って戦ってたんですよね。織田の人事がすごいんでしょうかね
0
ムック船長 @captainmuck 2020年4月11日
何にしても人口に膾炙している秀吉像は本人の作為による物である可能性が……?
1
トザン @miyakozan 2020年4月12日
つまり・・・顔がぶさいくなラインハルト?
0
ジミー加藤 @KATOHSAMANOSUKE 2020年4月13日
生駒家の縁者説と六角氏の家臣説ってのがあるんだっけ?
0
亜山 雪 @ayamasets 2020年6月25日
秀吉が「きこり」だったと記したのはフロイスだっけ?フロイスも信頼性が微妙だけど。
0