Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

ネットとナショナリズムのリスク

面白そうだったので即刻フォローさせていただきました。
6
Kan Kimura @kankimura

考えれば今日は「四月革命」50周年じゃないか?!

2010-04-20 03:00:01
Kan Kimura @kankimura

ということで、関連記事を幾つか。最初は、朝鮮日報 「4・19革命:「熱い民主革命の叫びを忘れるな」」 http://ow.ly/1AlLR

2010-04-20 03:02:54
Kan Kimura @kankimura

同じく朝鮮日報。北朝鮮情勢と絡めるのがこの新聞らしい。QT 朝鮮日報「【社説】4・19革命50周年、北朝鮮の民主革命を思う」 http://ow.ly/1AlQy

2010-04-20 03:04:28
Kan Kimura @kankimura

連合通信 「四月革命50年、李大統領が不正腐敗の根絶に意欲」http://ow.ly/1AlWY

2010-04-20 03:07:21
Kan Kimura @kankimura

韓国語の記事は転載しませんが、東亜日報によると、世宗路には、新しい記念塔も建てられたようですね。考えてみれば、李承晩政権を打倒した4月革命は、数少ない、殆どの韓国の政治勢力が「共に祝える」イベントかも知れない。

2010-04-20 03:12:13
Kan Kimura @kankimura

何時もことながらの、日本のネットでの議論を見ていると、ナショナリスティックな議論が多くて驚かされる。これがどの程度、日本全体の傾向や「本音」を表しているのか、判断するのが難しい。

2010-04-20 04:51:43
Kan Kimura @kankimura

でも一つだけ注意しなければならないことがある。それは仮にネットが公共空間における、エリート的で「プロフェッショナル」なメディアの影響力を駆逐して行くのだとするならば、近い将来、ネットで見られるような意見が、そのまま公共空間において支配的な影響力を持つ可能性がある、ということだ。

2010-04-20 04:55:22
Kan Kimura @kankimura

一定のフィルターを通さないネットでの議論においては、よくも悪くも、それざれの人々の意見が精査されることなく、また、感情的な部分をそおままにして、展開されることとなる。ネットにおける議論が、専門メディアにおける議論よりもナショナリスティックなのも、恐らくそこに一つの理由がある。

2010-04-20 04:58:36
Kan Kimura @kankimura

だとすると、専門メディアの影響力の失墜は、公共空間における議論を感情的でナショナリスティックな方向へと導く効果を持つのかも知れない。

2010-04-20 05:01:09
Kan Kimura @kankimura

加えて、公共空間におけるネットのヘゲモニーは、人々が議論を行うに当たって、依拠すべき情報の取捨選択を難しくさせるだろう。或いは、その結果、公共空間の議論は、透明だが、混乱したものになってゆくのかも知れない。石原発言を巡る展開は、それを典型的に示しているようにも思える。

2010-04-20 05:05:57
Kan Kimura @kankimura

もう一つ、ネットにおけるナショナリスティックな議論を考える上で感じるのは、朝鮮半島諸国の存在感の顕著な上昇だ。日本という近代的ネーションが本格的に形成されて以来、日本ナショナリズムがこれ程までに朝鮮半島を意識しているのは、間違いなく初めてだろう。

2010-04-20 05:08:07
Kan Kimura @kankimura

この点についてある年配のジャーナリストと次のような話をしたことがある。甞ては、日韓関係において、おのおのの細々した事象に敏感に反応するのは常に韓国の側だけだった。日本側は韓国側の過敏な反応が理解できず、或いはそれが韓国ナショナリズムの特殊性に由来するものなのかも知れないと考えた。

2010-04-20 05:12:36
Kan Kimura @kankimura

@jv_forrestal 問題はネットが専門メディアを経済的に駆逐する力を持っている、ということでしょうね。バランスを保つ以前に、公共空間での議論の前提となる情報が殆どネットだけになってしまう可能性さえある、と思うのですが、どうでしょうか?

2010-04-20 05:18:02
Kan Kimura @kankimura

(日本ナショナリズム続き)でも、今日では日本側の議論も、韓国側同様、細々した事象に敏感に反応するようになってきた。日本ナショナリズムの「韓国化」とも言える状況だ。ある意味、現在の状態では、日韓両国のナショナリズムが甞てよりも遥かにシンクロしやすくなっている。

2010-04-20 05:21:00
Kan Kimura @kankimura

尤も、この原因がどこにあるかは定かではない。国力の落ちた日本のナショナリズムが変質し「小国主義化」したのか、朝鮮半島諸国、特に韓国の国力が向上したことによるのか。或いは、グローバル化と冷戦終焉の結果、相対的な「相互依存」が減少し、隣国に対する議論を行いやすくなった為なのか。

2010-04-20 05:33:34
Kan Kimura @kankimura

興味深いのは、時折「中国はともかく、韓国は許せん」といった議論が見られることだ。だとすると、現在の状況は単に、韓国の存在が大きくなったことによるのではないだろう。或いは、日本ナショナリズムは、朝鮮半島諸国を国力の落ちた日本にとって「組み易い」相手と考えているのだろうか。

2010-04-20 05:36:04
KY @kyashima

@kankimura 2点質問です。(1)「専門メディア」というとき、マスメディアと専門家とを区別すべきとお考えですか?(2)「駆逐仮説」のメカニズムとして、先に挙げられたようなBOP絡みか、それともマクルーハン的なメディアの特質か、もしくは他のどれが強いとお考えですか?

2010-04-20 05:40:42
Kan Kimura @kankimura

だとすると、日本ナショナリズムの主たるターゲットは、中国になるべきですよね。そこで韓国が浮上してくる要因は別に考えないといけないと思います。領土問題にしても、竹島の不法占拠を議論するなら、当然、南千島も議論すべきですし。@jv_forrestal 外的要因としては、日韓の力関係。

2010-04-20 05:50:05
Kan Kimura @kankimura

@kyashima 不勉強で質問の趣旨を把握しきれないのですが、根本的な問題は、ネットの普及が情報の調達コストを極端に引き下げることにあるのだと思います。メカニズムは、大航海時代の遠洋航海技術の発達が世界経済に齎した影響と同じだと考えています。難しいことはよくわかりません。

2010-04-20 05:58:22
Kan Kimura @kankimura

@kyashima マスメディアと専門家の区別については、「情報収集・分析・提供により報酬を得る者」という意味で、基本的に同一カテゴリーに属すると思います。それよりも、専門家の中での区別の方が重要かも知れません。つまり、構造的にネットに上がってこない情報を扱う者と、そうでない者。

2010-04-20 06:01:02
Kan Kimura @kankimura

何れにせよ、将来的には現在「専門家」が担っている部分の相当部分は、必要なくなるでしょうね。どこが残るか、また残すべきかは、別途、考えなければなりませんが。

2010-04-20 06:02:36
KY @kyashima

@kankimura お答え下さり、有難うございます。もう一点、確認させていただけると嬉しいです。先生が今回の文脈でお使いになった「小国主義的」の定義は、単著の中で与えられていた定義と同じと考えてよろしいですか?

2010-04-20 06:03:33
Kan Kimura @kankimura

@kyashima Yes and No ですかね。日本が、アメリカや中国と自分が対等な存在だ/であるべき、という前提を失いつつある、という部分ではYes、変化しつつある自己認識に合致した「論理」までを構築していない、という面では、No、ということになるかも知れません。

2010-04-20 06:13:20
久保 勇二 / Yuji Kubo @yujikb

@jv_forrestal @kankimura ありがとうございました。韓国現代史を読ませて頂いた先生と話せて楽しかったです。

2010-04-20 06:17:16
Kan Kimura @kankimura

こちらこそ有難うございました。@jv_forrestal 韓国現代史を読ませて頂いた先生と話せて楽しかったです。

2010-04-20 06:19:07
残りを読む(22)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?