2020年8月12日

疲労を減らすための昔の人の知恵『下り坂・上り坂運歩』を検証→登山やトレイル好きの人からも高評価「後半疲れた下り坂でほんと違う」

昔の人の知恵が詰まった動きを再現する試み。
694
習志野青龍窟 忍道家 @3618Tekubi

「万民千里善歩傳」1860年代 記載 ・下り坂運歩 の検証 滑稽に見えるが、上腕が衝撃をのんで、膝が大変に楽。 検討の余地がある技術。 pic.twitter.com/5XNmwUBVWW

2020-08-09 06:49:02
習志野青龍窟 忍道家 @3618Tekubi

本名 五十嵐剛(いからしつよし)▪️『忍道』陰忍四段師範▪️国際忍者学会▪️松聲館技法研究員(甲野善紀先生より賜る)▪️関口流抜刀術山田道場門下 ▪️里山武芸舎所属 ▪️東京都港区防災アドバイザー(忍術防災) ▪️忍務・お仕事の御用命は→📩narashinoninja@gmail.com

ninjack.jp/ninjas/narashi…

習志野青龍窟 忍道家 @3618Tekubi

上り坂・下り坂運歩法には詳細があり、今回は図絵の検証だけでした。 思いがけない効果が発見されたのでツイートしましたが、万民千里善歩法の本文には沢山のコツが書いてあります。 これからもこの手の技法を追ってみたいと思います。

2020-08-11 17:25:25
習志野青龍窟 忍道家 @3618Tekubi

ちなみに、今回は上り坂・下り坂運歩の法の一部の検証に過ぎませんでしたが、傳書にはこれだけの技術の記載があります。 読み解いて、仮説を立て、自らの心身と仲間の力を借りて実験・検証してみたいと思います。 ビデオの無い時代、江戸以前の動きの再現にロマンがあります! pic.twitter.com/Mq79MVbhnA

2020-08-11 21:37:36
拡大
習志野青龍窟 忍道家 @3618Tekubi

手を挙げているとその方が疲れるというご意見もありますが、そうしたら普通に降ろせば良いですし、ずっとやるとは言っていません。 そして腕を挙げ、手、肩、脚などに意識を向けて、それぞれを据えたり振るうなどしてせんぐりに(順々に)使うと傳書にはあります。 疲労分散の古伝の知恵ですね。

2020-08-12 07:22:29
習志野青龍窟 忍道家 @3618Tekubi

血止め 膝下を紐(藁縄)で締めて血流を調整し、長距離移動の鬱血を防ぐもの。飛脚の技術として知られる。 実際やるのは初めて。 検証結果としては、効果がしっかり感じられました。 27キロを地下足袋で歩いても、足底及び脹脛などへの疲労感が無い。 個人差があると思うので是非試して欲しいです。 pic.twitter.com/CEWwAbJloq

2020-08-08 22:59:21
拡大
gueroguero @gueroguero2002

@3618Tekubi 上り坂は阿波おどり、下り坂はヒゲダンスか。覚えておこう。 ちょっと、恥ずかしいけど。 体の使い方って、不思議ですね。

2020-08-09 09:10:12
milkypia @milkypia

@3618Tekubi これと脚絆を合わせれば、長距離徒歩の疲労はかなり軽減できそうですね✨

2020-08-10 09:25:34

登山やトレイルをする方たち「これいいね」

はむぴょい @u_minatuki

この技術やばい。シンギュラリティ。 腕二本分の重さが足にいかなくなる。 後半疲れた下り坂でほんと違う。 着地の瞬間に腕が空中に浮き、着地からタイムラグを経て肩から足へと重さが伝播する。みんなも人のいない時にためしてみ 最後の方の2時間ぐらいポールかなぐり捨ててずっとこれに頼ってた。 twitter.com/3618tekubi/sta…

2020-08-10 17:19:34
クマキチ @hokke344

@u_minatuki 笠ヶ岳の日帰りで試してみたいですね( ゚∀゚)

2020-08-10 20:12:40
はむぴょい @u_minatuki

@hokke344 急な下りでやると確かに効果は出るのですが、その効果以上の衝撃が発生して危険ですw あ、林道歩きもありましたっけ😮

2020-08-10 21:21:23
Narita @rarara_cope

@u_minatuki モロに腕の慣性が効いてる動きしてますね…制震ダンパーみたいな動きしてます💦

2020-08-11 16:16:48
はむぴょい @u_minatuki

@rarara_cope 制震構造もこうやって力を逃してる感がありますね!

2020-08-11 16:23:24
経験則で同じ動きをしてた人も多い
TOYA(とや) @toya_1o8

トレランの下りで腕上げる効果??? twitter.com/3618Tekubi/sta…

2020-08-12 10:09:34
断筆しました @Snow_CandyFace

そういえば自衛隊の行軍のラストでこの姿勢で走ったけどだいぶ楽になったわよ twitter.com/u_minatuki/sta…

2020-08-11 22:07:36
さひろ @sahiro99

トレイルランナーがこれをやってるのを見たことがあるけどてっきり楽しくてテンション上がってバンザイしているのだと思ってた(笑) twitter.com/u_minatuki/sta…

2020-08-12 10:21:49
ユウキ@時々人力BOT @youki_09

@3618Tekubi 山道でスピード上げるために手でバランスとりながら下ってると、自然に手の位置が高くなってこれに近くなる感覚はありますね。(トレッキングポールは使わない派のソロハイカーより)

2020-08-09 19:21:55
subasu @subasu_z27ag

段差を降りる時に腕を開くと衝撃が減る気がして 下山する時に根拠なくやってたんだけど こういう事なんやね! twitter.com/3618Tekubi/sta…

2020-08-12 08:19:38
赤い眼鏡▽ @akaiyorumegane

登山でナンバ走りをやったことがあるんだけど明らかに速度が上がりそれでいてとても楽だった。ただ斜度が上がると使えなくなる。 これやってみようかな、下りの運歩 twitter.com/3618Tekubi/sta…

2020-08-11 23:35:05
にゃんこそば☁データ可視化 @ShinagawaJP

数年おきに参加してる強歩大会があるんですが(山梨県韮崎→長野県佐久78km)野辺山からの下り、特に南牧村海ノ口の全長1kmの急坂では両手を挙げて歩く人がちらほら。 これをやると膝を壊さないし、手のむくみも軽減します。初見の人も「えっ?」と言いながら真似してます。 twitter.com/u_minatuki/sta…

2020-08-12 09:21:04
残りを読む(28)

コメント

R.Mory@Togetter @RMoryTogetter1 2020年8月12日
「あの人相当下り坂が好きなのかな…」
68
枯れた雑草ワクチン推奨派 @sPEr54fuQYqCh3A 2020年8月12日
ヒゲダンス? とはもうせ、こういった失われた体の使い方を検証される方を尊敬する。 そこから新たに見つかる知識もあるだろう。
105
あめ玉10えんの助 @awadama10 2020年8月12日
試行錯誤の果てに辿り着いた方法なら、何らかの合理的な理屈があるんだろう(効果には個人差があります)
44
I-zy @digitaleazy 2020年8月12日
着地の衝撃を膝だけで受け止めるんじゃなくて、腕に分散させるって事か。心肺負荷は上がりそうだけど間接には優しいね。
39
ひろ @dHUdFFTB8PdTSjV 2020年8月12日
ナンバ走りもそうだけど古来の走り方も合理性あってこそだからねぇ
39
うつお @U_2O 2020年8月12日
ここまで上げないけど、下り坂でだんだん手が上がってきて二階堂盛義みたいな状態で下ったことはある。
7
_ @wholescape 2020年8月12日
阿波踊りをしながら坂道を駆け下りてくる箱根駅伝ランナーあるいは陸上自衛隊普通科連隊の絵面を想像してちょっと心が楽しくなった
43
金目の煮付 @kinmenitsuke 2020年8月12日
まさか…阿波おどりもこれに近いから躍り続けられるのか!?
51
昆布出汁 @kobu_dasi 2020年8月12日
下り坂→楽しそう 上り坂→厳しそう 
0
zantd @zantd2 2020年8月12日
効果あっても恥ずかしくて出来ない
24
mikunitmr @mikunitmr 2020年8月12日
「ええじゃないか」は下り坂を駆け下りるところから始まったのか
0
Vostok @vostok7777 2020年8月12日
箱根駅伝6区で誰かやれば恥ずかしくなくなるかもしれない
50
こま @comamikan 2020年8月12日
zantd2 皆でやれば恥ずかしくない!ので広まって欲しい技術ですね。
45
神崎ユーリはここに在る @Euri_K 2020年8月12日
バカみたいに見えても、知っていれば実際にはバカでもなんでもないので周知拡散して使う人が恥ずかしくないようにするのが正解だと思うコレ。アップダウンの激しい地域が生まれだけど知らんかったし、活用したい。いいなあ。
67
しだいもく@ @SHIDAIMOKU 2020年8月12日
腕を上げて走るって古いアニメーションやマンガの逃走描写で見かけたような…大抵上にあげた腕と渦巻きに省略された下半身がセットになってるやつ。以外と戦後辺りまで残ってたりしたのだろうか?
28
吉田D @Yoshida2014 2020年8月12日
効果はともかく見た目がw 海外の人に見られたら日本人はまた未来に生きてるとか言われそうだw。
6
ざっぷ @zap3 2020年8月12日
下りで衝撃を腕の動きで吸収するのはよくやる(デブなので 手を上げるとめっちゃ疲れるので腰〜肩の間くらいだけど(デブなので 登りは、尻を突き出しながら少し前傾姿勢(アヒルのイメージ)にすると、体力を犠牲に推進力を得られるよ
1
UZIRO @UZIRO 2020年8月12日
忍者走りには凄い理由がありそうな考証
2
わさび @namawasabi00 2020年8月12日
なんば走りって初めて知った
0
席上 @Nonsomnia 2020年8月12日
バンザイみたいにしてひゃーって走るのってつまりそういうこと
7
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2020年8月12日
銃を持って段差を降りるのに両手で持ち上げるって姿勢あるよね。あれも効果は同じなのかな。
0
nnouse @nnouse 2020年8月12日
サザエさんとかの古いマンガで、キャーと叫んで逃げる人が両手を上げてるのはマンガ的表現と思ってたけど、ほんとにそういう走り方があったと?
29
Shiro @Shiromagenta- 2020年8月12日
運歩ってウンコとチンポの合成っぽい。小学生喜びそう。
12
しわ(師走くらげ)@決算でしんでるマン @shiwasu_hrpy 2020年8月12日
つまり登山時はヒゲのテーマと阿波踊りの音源突っ込んでいけば良いと?(
4
[30]Kirara@ありがサンキューツアーズ @Kirara1314 2020年8月12日
箱根でやるのはやべーから富士登山駅伝辺りで某体育大学辺りの研究者がやってくれねーかな
0
レ点 @toberuwo 2020年8月12日
腕を上げて走るのはなんとなく分かるけど、ヒゲダンス風の動きで登り坂が楽になるのはよく分からない。空気を押す感じなの?
4
Ornithomimus似鳥龍スー・ニャオルン @_2weet_sue 2020年8月12日
背負った荷物けっこう重量ありそうなのに背負い紐が細いの肩に食い込んで痛そう。
0
蠢犇 @ugmkhsmk 2020年8月12日
最強の潤滑を持つ生体関節とそれ完璧に制御できる筋肉によって為せる生命の技というか
0
八頭身派(はっと) 颯仁|創造神🌄VTuber 不定期19時配信 @komad333 2020年8月12日
これほどじゃないけど、下り坂でだんだん腕が上がるのは体感したことある。 『バカみたい』というのは、見た目だけで判断する人のことを言うのよ。
35
三十郎 @sanjuro2 2020年8月12日
下りのいなし方は子供の頃に教わった気がするなぁ。急な登りは脚の付け根で歩けとも言われた。
1
alan smithee @alansmithy2010 2020年8月12日
同じアホなら踊らな損損(疲労分散的に)
13
kenjirou_takasima @kenjirou 2020年8月12日
こんど近所の坂道で試してみたい(人がいない場所で)
0
愚者@勇者部満開17No.19 @fool_0 2020年8月12日
今ちょうど階段の上り下りでウォーキングやってるところなので、今度試してみよう。
1
風一人 @Giugno_bianco 2020年8月12日
登る阿呆に見る阿呆 同じ阿呆なら 踊らにゃ損損
0
クダリバンチョー @KDR_BNC 2020年8月12日
テクニカルな下りは重心を下げたいから両腕は脱力してダランになるけどな🤔
0
もどき @Fake5LL 2020年8月12日
ミニ四駆のマスダンパーか
0
F414-GE-400 @F414_GE_400 2020年8月12日
ヒゲダンスの動きは分からないけど、斜めに上るのは距離は増えるけど見かけの勾配が緩くなるんで分かる気がする。濡れたり凍結で滑りそうな坂がある時は斜めに下りたりしてる。
1
もどき @Fake5LL 2020年8月12日
vostok7777 多分速く走るのにはあまり向かない技術なんじゃないかな
3
F414-GE-400 @F414_GE_400 2020年8月12日
「血止め」という名称がついているということは、単にここを締め付けると足が楽になるというだけじゃなくて、血が足に溜まるせいで疲労するのだという原理まで分かっていたということですよね。すごいな。
2
白山風露 @kazatsuyu 2020年8月12日
Shiromagenta- まず自分が喜んでることを素直に認めよう
53
三代目カール・レーフラー @Carl_Loeffler_3 2020年8月12日
そういう歩行法がどこまで実践されたかは大いに疑問。理由は3つ。1.街道を描いた浮世絵は多いがこういう歩行法はほぼ見られない。2.幕末明治初期の外国人の旅行記に出てこない。バードのような山間部の暮らしを細かく観察した人物もいるが、この事は書かれてなかったように思う。3.民俗学での報告例がない。あくまで私の知る限りなのでもしあったら教えてください。先人の知恵といっても、当時もあまり実践されていなかったのでは?
17
てす子 @momimomitest 2020年8月12日
nnouse 漫画的表現にしても何かしらそうなった、書く人や見る人が納得する元ネタは最初に存在するはずだと気付いた
1
よもぎ(よう、もぎ) @cataildragger 2020年8月12日
腰あたりで前後に振ってるつもりの腕がだんだん肘が曲がって来て肩〜腹のたかさを上下に振ってることはよくあるしなんなら意識的にやってた。
3
よもぎ(よう、もぎ) @cataildragger 2020年8月12日
あと、ちょっと高い段差を降りるときに手を上げて着地の瞬間に力を抜くことも。これも無意識に始めて後から荷重を時間的に分散させてることに気づいた。
2
ザンちゃん(マクハキカン) @zanchann 2020年8月12日
腕を上にあげて動かしてるけど、疲れないのかなぁ。
1
xi @accountLINKonly 2020年8月12日
腕を降ると足が上がる理論と似たものを感じるようなそうでもないような?
1
ざっぷ @zap3 2020年8月12日
基本は上下動による衝撃吸収のためであって、驚いて手を上げるとかはまた別の話なのではないか?とジェームスは訝しんだ
4
金目の煮付 @kinmenitsuke 2020年8月12日
物理的にどうかはわからんけど、これ自分でやったらテンション上がって乗り越えられそう。
10
春夏秋冬 @akito110 2020年8月12日
長距離でも効果出るかな もう今日は歩きすぎて足がヤバイ
4
nekosencho @Neko_Sencho 2020年8月12日
おいらは転倒に備えて腕は下かな。疲れてるとつまんないことでコケるからね
1
ninza @Ajsl92UXO53WrIi 2020年8月12日
平均台とか綱渡りでも腕上げるもんね。
4
殻付牡蠣 @rareboiled 2020年8月12日
俺はホカオネオネのシューズ使うよ。
1
しの @_sieraden_ 2020年8月12日
ナンパ走りってキャッチが声かけてくるみたいに横にくっついて小走りになることだと思っていた……
3
mi-wa @miwasan38 2020年8月12日
最初の両手挙げるやつ、ピピ美ちゃんの動作思い出した
1
ドラゴンチキン ネリウマ⭐︎いさお @dragonchicken19 2020年8月12日
祭りの様にそろっていくわ 決め手にちょっと欠けてるまま(バービーボーイズ:nananaより)
0
usisi @usisi00 2020年8月13日
タイミングは下りは歩き腕、上りは腕歩きの順に少しずらしたら良いかな
0
九十九 @hakqq 2020年8月13日
阿波踊りとヒゲダンス・・・
1
さかべあらと(ポーパル餅バニー) @sakabe_arato 2020年8月13日
_sieraden_ 軟派と同じ読みのナンパやのうて、難波と同じナンバやで
8
さかべあらと(ポーパル餅バニー) @sakabe_arato 2020年8月13日
小さいフォントだとわかりにくいよな、濁点と半濁点
6
ゆめぴりか @uE9FRDCleYdl0or 2020年8月13日
歩き詰めで心身ともにヘトヘトになって一歩も動きたくないメンタルになってるような頃合いにこういう動きしたら無理やりテンション上げて行けそうだし精神的なメリットも大きそう
0
オルクリスト @kamitsukimaru 2020年8月13日
「みんな、オラに力を分けてくれ!」と頭の中で元気玉が集まってる感じを思い浮かべながら走ると、さらにいい感じになるかも?
0
アレっくす @T_M_Alex1022 2020年8月13日
血止めは弾性ストッキングと同じような効果なのかな?
10
nekosencho @Neko_Sencho 2020年8月13日
思うんだが、長時間歩いてると手に血が降りてきてつらくなったりするので、腕を上にあげて手先にたまった血を体に戻してる仕草じゃないだろうかこれ。 
0
団扇仙人 @uchiwamaster 2020年8月13日
長時間下り坂を歩いてると自然と腕が上がってくるのは確かにある。無意識だけどこういうことだったのかもしれない。
0
オルクリスト @kamitsukimaru 2020年8月13日
両手でドローンをつかんで、ドローンの位置を架空固定位置にしたスカイフックサスペンション状態にできればすごく楽に走れるかも。人間の体を完全に浮かせるほどのパワーは要らないから既存の製品でもできそうだし。
0
もっこㄘん @Mokko_Chin 2020年8月13日
ここまでワッショイしないけど、重量のあるリュック(背嚢)背負ってると更に肩が痛くなるので、その点でもこういう姿勢は結構楽だよね。
0
かな @2CAz7LFFLLb2P7p 2020年8月13日
連続した段差の大きい階段を下ると着地の瞬間に自然と腕が上に上がる気がする 身体は負荷を逃す方法を知ってるんだなあ
4
ざっぷ @zap3 2020年8月13日
肩掛けバッグも止まってる時は肩にかけた方が楽でも激しく動く時は身体と連動しないように腕で持って上下動を吸収した方が楽、というのに通じるって言って分かるだろうか……単に手を上げるとか下げるって話ではなくて
0
Hussam Kahn @bbyfut 2020年8月13日
血止めって要は膝下のコンプレッションタイツだよね。別名飛脚スタイル。
2
歩 or Ex-S歩道橋 @10gal_Ayumu_146 2020年8月13日
膝下に巻く血止めスタイル試してみたかったけど、今年はもうコミケがないから行軍する機会がない…
0
ゴマすりクソバード@自由人 @animefigure3d 2020年8月13日
手を上に上げなくても、ヒゲダンスムーブで同じ効果が生まれるのでは?
0
三代目カール・レーフラー @Carl_Loeffler_3 2020年8月13日
効果のほどには興味があるけど、いずれにしても「これが江戸時代の動きだ」みたいな方向で売り出してほしくないなあ。ナンバ走りもそうだが、それじゃ第二の「江戸しぐさ」になるよ。すでに米欄でも的外れな思いつきがいいねを集めてるように。
8
三代目カール・レーフラー @Carl_Loeffler_3 2020年8月13日
当時の日本人は現代人からすれば驚くほどの距離を徒歩で移動したが、「一人で・手ぶらで」歩くシチュエーションは案外少ない。なぜなら彼らにとって歩くことは趣味ではなく生活の一部だから。荷物を背負ったり抱えたり、車や牛馬の手綱を引いたり、とにかく何かを運びながら歩く。また長旅ではゆきずりの同行者と移動するのが常識(安全的にも経済的にも)なので他人の目だって気にする。西洋化以前の日本人の身体の使い方を復元するならば、ぜひこういったことも考慮に入れてほしい。
10
鈴木 竜洋 @Breezer_Doppler 2020年8月14日
先日話題になってたみたいに、その時代では常識なのでわざわざ解説されてない部分。 万民千里善歩法に書かれてる歩法を実行するにあたって、解説としては書かれていない前提となる当時の常識的な身体の動かし方があったりはしないのかな。
4
お ざ わ social distancing 5558 @N_Ozawa_ 2020年8月14日
下りは阿波踊り、登りは…髭ダンス!?
0
さらら @sarara0328 2020年8月14日
sakabe_arato “ば”を“ぱ”に見間違えたので、「ナンパ走りなんてあるの?なにそれ」と思いながら読んでました。私だけじゃなかった(笑)
0
hopper @hopperjp 2020年8月15日
見た目がとても見慣れないけど効果的なのかな
0
如月 宗一郎 @S_kisaragi 2020年8月15日
登りは、甲野さんの虎ひしぎの手を思い出す。
0
唯唯@ダイエット挫折した敗北者 @Poco_Yui 2020年8月15日
流行らせるために女子ゆる部活もので漫画化しよう! タイトルは、ぜんぽぶ!~〇〇学園善歩検証部~ みたいな
0
小野阿久斗 @504timeout 2020年8月15日
下りは腕を組むことでも効果はあるんじゃないか?(バランスはとりづらいが) 腕を体軸(正中線)に近づける、軸上に置くことで腕にかかるモーメントというか重力の影響を軽減している。荷物を持つか担ぐか頭の上に乗せるかのどれが楽かということと原理は同じ。 登りは前傾姿勢。重心は重力によって真下に引っ張られるが、重心が足より前にあると前方に向かう力が生じる。転ぶ時、前に倒れるのと理屈は同じ
1
endersgame @endersgame3 2020年8月15日
ロボットはそもそも膝や腰のダンパーで出来るんじゃ...
1
石膏粉末P @sekkou_p 2020年8月15日
今からだと、来年の東京オリンピック(やるとすればですが)のマラソンに間に合ってしまいますね…
0
ヒロセジロウ ✏️ @denjiro13 2020年8月16日
近くのほどよい下り坂で試せそうだ。しかし、ほどよい上り坂がないな!! 下り坂はあるけど上り坂がないな!!
0
死霊の盆踊り @anonymous_usr1 2020年8月16日
血止めは自転車に乗るときも有効かな? 今度試してみよう。
0
dynee/ダイニー @dynee_morinaga 2020年8月17日
血止めは要するにゲートルと同じですよね
0
araburuedamame @rpdtukool 2020年8月17日
今とは比較にならん強度で体使い倒してた時代の知恵だから、今よりも秀でてる部分は多いかもな。合理的に分析解析すれば理由と最適化もできるだろうし、発展が楽しみだ。
0
LCO @f_lco 2020年8月17日
長距離の「後半で、こうすると楽」なのは、それまでと使う筋肉が変わるからというだけでは…
0
LCO @f_lco 2020年8月17日
ジョギングついでに試してきたけど、手をだらりと垂らすと不規則に揺れて走りづらいから、一般的なジョギング姿勢で腰溜めに握るのが┌ _ ┐こういう力の掛け方で腕の位置を固定しているのに対して、この走り方は┐ _ ┌こういう力の掛け方で腕の位置を固定していて明らかに使う筋肉の違いを感じる 両手を上げるだけでなく、手のひらを上に向けてモノを支えるイメージにするのがポイントかな
0
蓮華ちゃん @hasuhanachang56 2020年8月18日
下り坂が足に来て辛い時はカニみたいに横歩きするか、欽ちゃん走りを試してみてくださいってのは何度か言われた事ありますね。私は今度下り坂が辛くなったら動画の方法も試してみたいです。登り坂の方もかなり良さそうです。
0