2020年8月31日

飯間浩明さん『小学校で『お父さん』を漢字で書いてはいけない』と言われた話とその理由「子どもの知識に制限をかけないほうがいい」

今もこのたぐいのいざこざをみるとちょっと胸くそ悪いですね
83
飯間浩明 @IIMA_Hiroaki

小1の時、作文で「お父さん」と書いたら、先生が「父」を漢字で書いてはいけないと赤字を入れた。「よく見る字なのに」と不満でした。今にして思う。教員の大人の事情で「教えない事項」があるのは分かるけど、子ども本人に「学んではいけないことがある」とのメッセージを与えるのはまずい。〔続く〕

2020-08-30 14:37:59
飯間浩明 @IIMA_Hiroaki

1967年10月21日、香川県高松市生まれ。国語辞典編纂者。『三省堂国語辞典』編集委員。近著は『知っておくと役立つ 街の変な日本語』(朝日新書)、『日本語をつかまえろ!』(毎日新聞出版)、『つまずきやすい日本語』(NHK出版)、『ことばハンター』(ポプラ社・児童書)など。『四字熟語を知る辞典』(小学館)も枕元にどうぞ。

asahi-net.or.jp/~QM4H-IIM/

飯間浩明 @IIMA_Hiroaki

こう書くと、「ははあ、『父』は2年生で習う字なので直されたのね」と思われるかもしれません。そういうことではなく、先生は「これはあて字」と言いました。かつて「お父さん」はあて字扱いだったんです。「当用漢字音訓表」にない読みだったから。「お父さん」が認められるのは1973年です。〔続く〕

2020-08-30 14:38:10
飯間浩明 @IIMA_Hiroaki

ちなみに、当用漢字は今の常用漢字の前身で、制限色が強かった。だから、先生はある意味、当時の漢字表の精神に忠実だったわけです。とはいえ、世間ではいくらでも「お父さん」と書かれていたのは事実。子どもが書いた漢字に赤字を入れる必要は当時もなかったと、現在の私は思います。〔続く〕

2020-08-30 14:38:24
飯間浩明 @IIMA_Hiroaki

ところで、この一件は、私が小1の1974年のこと。前述のように、実はこの前年に「お父さん」の読みは音訓表に入っていたのです。先生はその新情報を知らなかったのだと思う。このように、ルールなんてすぐ変わるもの。子どもが知っている知識を「使うな」と制限をかけないほうがいいです。〔続く〕

2020-08-30 14:38:37
飯間浩明 @IIMA_Hiroaki

……などと書きましたが、私はこの先生にとてもお世話になっていて、今でも深く感謝しています。その感謝の文章を雑誌に発表したこともあります。だから、こういう例に挙げるのは恩知らずなのですが、まあ許していただけるだろうと書いちゃいました。先生、すみません。

2020-08-30 14:38:55
飯間浩明 @IIMA_Hiroaki

ああ、正確には「お父さん」という読みが入ったのは、音訓表の「付表」のほうです。この「付表」には「田舎(いなか)」「五月雨(さみだれ)」など、公に使って差し支えない当て字・熟字訓の類がまとめてあります。

2020-08-30 14:43:06
キラリン @wz6_ci

@IIMA_Hiroaki @kaokou11 そんな歴史があったことに驚きが!

2020-08-30 21:45:02
iguo @igu3

@IIMA_Hiroaki 丸谷才一も『日本語のために(1974)』で、教科書の常用漢字表については痛烈に批判していますね。しかし現在も同様のことを学校の先生がしているというツイートを見てため息が出てしまいます…

2020-08-30 15:46:54
kathryn @KathrynJpn

@IIMA_Hiroaki 私も「からだ」という言葉に「体」という漢字を使ってはいけない、と教わった。

2020-08-30 15:59:58
冨田健太郎 @TomitaKentaro

小1のとき、教科書に「木のは(葉)」と出てきて、「このは」と読んだら「きのは」と直されました。「このは」と読んではダメなんですか、と聞いたら、まちがいではないけど、いまは「きのは」と読むようにと言われて、先生もはっきりしないことがあるのかな、と思いました。 twitter.com/IIMA_Hiroaki/s…

2020-08-31 08:35:56
桐田和雄 @izumikai100

@IIMA_Hiroaki @mera85326 大賛成。その先生の態度は非教育的です。どこで覚えたの。といって漢字に対する感性を褒めるべきですね。いろいろな所に漢字が使われています。見つけた漢字を教えてくれると嬉しいなと、看板ウォッチを勧めます。それが、飯間さんのような言語感覚の優れた人材を育てるのですよね、飯間さん。続く

2020-08-31 12:37:26
桐田和雄 @izumikai100

@IIMA_Hiroaki @mera85326 私は小学校教員でした。1年担任の時に、小学生用の漢字字典を全員に持たせました。職員朝会中にその字典を使って遊ばせました。ある母親に「大学生になった娘が先生に漢字字典を使わせてもらったのがよかった」と言われたこともありました。興味関心を引き出すのが小学校教育の基礎基本だと思います。

2020-08-31 12:47:00
ゲシュペンスト @nanimonodemon

『常識』が変われば『教育』も変わる、か。 柔軟に行きたいものだねぇ… 『骨子』は、そう簡単には変えてはいけない場合もあるけど。 twitter.com/IIMA_Hiroaki/s…

2020-08-30 22:17:21

コメント

箱のなかの海 @kawa_machi 2020年8月31日
”学校で習ってない〇〇を使うな”は学校以外で何かを学ぶことを否定していることと同じ。 それを知らないクラスの他の子への配慮は必要だろうけど、殆どの場合において教師の役割だわな。
74
肉・ローステッド @Roasted_Meat102 2020年8月31日
知識に下限設定は必要だけど上限は撤廃しろや 才能ある子供を育てたいなら飛び級制度作ってほしいわ
89
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2020年8月31日
教科書を朗読したとき、熟語の読みをどうするか悩んで意訳に近いカジュアルな読みにしたら「小説読みはするな」と叱られたな。
4
どろろん @dorororororon 2020年8月31日
いまは本気と書いてマジと読むからなあ()
2
バラン @hhoppelllesss 2020年8月31日
学校で習ってないのを使うなってほんとに今も言われんの? 今もってか昔から一部のやべー奴が言ってただけじゃないの?
2
櫻子。@BOOTHでもちマス帽子頒布中 @sakurago_cc 2020年8月31日
「学んではいけない」じゃなくて「学校で使ってはいけない」だけでしょう。校外で学べる子供ならそのくらい理解できるんじゃないのかと思うのだが。
3
まんまるまるまいん @manmarumarumain 2020年8月31日
sakurago_cc 当時、先生が当て字だからと説明していたことを鑑みると、「正しくない」と感じられて使わないように指導されたのではないかなぁと。ネット上のスラングとして定着している「香具師」をかぐしと読んだら「それはあかん」ってなるようなものでは?
38
箱のなかの海 @kawa_machi 2020年8月31日
自分の持ってる知識が学校で学んだものか、学校以外で学んだものか、いちいち分けて覚えるなんて意味が無いどころか効率が悪すぎるわ。
9
@id_fid 2020年8月31日
そら、その当時当て字扱いなら指導されるわ。習ってないから、知識に制限云々は関係ないのでは。
36
denev @_denev_ 2020年8月31日
正しい言葉と間違った言葉の境界は、あいまいすぎて本当に困る。これだから自然言語は。
3
(あ)@お気持ちヤクザ @MutsuniNaruBeam 2020年8月31日
一方、おとなは「神ってる」などの教科書に載せられたもんじゃない単語を作って遊んでいたのであった。
5
みっどがる @MidgardListener 2020年8月31日
「あらたしい」は「あたらしい」に変化したのに、「ふんいき」はいつまで待っても「ふいんき」にならないのが不満
25
@boAThOwS 2020年8月31日
てっきり「学習指導要領で教えた漢字以外使っちゃ駄目」という話かと思ったけど違った
9
幕部進一 @MakubeShinichi 2020年8月31日
古い先生が「確信犯」にドヤ顔で赤入れるようなもんやろうなぁ 今は広辞苑にも『悪いこととわかっていながら,わざと行う発言や行為』と載っている(あくまで俗語であるという注釈はある)
7
aki @Yy7_f 2020年8月31日
これが原因で自分の名前を書けなかった(嘘)
1
yuki🌾㊗️6さい🎉⚔ @yuki_obana 2020年8月31日
†混沌(かおす)†(´・ω・`)そいえば実際にいるのか知らんけど金星(まぁず)さんいらっしゃるなら今おいくつになったんだろうか…(何年前のネタなのかすでに分からん
1
shinsa82 @shinsa82 2020年8月31日
言われてみると正統な訓読みでない感じはあるし、音読みの使われ方でもないな
3
Requirer @Requirer8 2020年8月31日
この理屈だと、光宙(ピカチュウ)さんは名前のところに、ぴかちゅう、と描き続けるのか…。 なんか平仮名にすると、逆にありだな。江戸時代の泥棒みたい。
1
KLEIN @klein_artifact 2020年8月31日
知識のアップデートができず、結果的に自分の思想を教壇て語っている認識のない(自分の今の知識、認識に疑問を持たない)人間が教育者であることが間違いという話。
3
金目の煮付 @kinmenitsuke 2020年8月31日
MakubeShinichi 確信犯の誤用は、国語的には今も誤用では?文化庁の調査では誤用している人がたくさんいるとわかっただけで、誤用が正式になったという話ってあるんでしたっけ?
9
茨 二科 @ibaranika 2020年8月31日
まあ当て字といっても「ととさま」に「父様」や「おっかあ」に「おっ母」とあてるのは、江戸時代からあったようだからなあ。相手が飯間さんみたいな才覚ある子供だったからまだしも、クソな教師には違いないだろう(唯一ほめるとこがあるとするなら、ダメな理由をきちんと子供に説明してるとこか)。
11
茨 二科 @ibaranika 2020年8月31日
shinsa82 お父さんもお母さんも、「ととさま」「おっとう」や、「おかか」「おっかあ」からの音便が変化した言葉だから普通に訓読みだと思いますよ。
4
茨 二科 @ibaranika 2020年8月31日
ていうかぐぐったら夏目漱石がふつうに「御父さん」て使ってるやんけ。クソ教師のいうことより夏目漱石のほうを信じるわい。 https://furigana.info/w/%E5%BE%A1%E7%88%B6
10
denev @_denev_ 2020年8月31日
id_fid それでも「使うな」という指導は、やはり誤りでしょう。当用漢字音訓表や国語審議会や内閣告示や教育指導要領や国語辞典やMS-IMEが「正しい」日本語を規定するわけではありませんし。
9
mac new @macnew2 2020年8月31日
明治から戦後にかけて、学校教育の中で漢字学習の負担が大きいので、諸外国に追いつくには漢字の使用を制限して浮いた時間を他教科の学習に充てるべきである、との方針があったはず。 だから、もともとは「漢字をむやみに使うな」という教育があったことは確か。「常用漢字表」になって、その制限の強制力は無くなったはずだけど。
3
櫻子。@BOOTHでもちマス帽子頒布中 @sakurago_cc 2020年8月31日
昔の文学作品を引くと当て字なんかいっぱい出てくるのであまり信じられないなあ。当て字なんか義務教育中に濫用するもんじゃないと思う。
4
Chariot @BLACK_RX_24 2020年8月31日
sakurago_cc とはいえこの出来事の前年に、『公に使って差し支えない』当て字・熟字訓の類がまとめてあるという音訓表の「付表」に追加されているんだからいいんじゃないのと思う
2
南風 @nan_poo 2020年8月31日
飯間さんもこの教師にはお世話になったと感謝しています。一教師の教育現場でのほんの一事例だけを見て、何も知らない外野が強い口調で教師個人を過度に叩くのはやめてほしいといつも思う。ノーミス完全体の教師なんているわけないんですから。
19
苺花見に欲をかけたらラッキー7 @adgjmpt_1011110 2020年8月31日
タイトルの二重カギかっこに違和感を感じた。
0
tama @tamama666 2020年8月31日
dorororororon 強敵と書いて「とも」と呼ぶようなもんですね
1
ながいずみ(個人用) @nameriizumi 2020年8月31日
「はぎれのわるい」って問題に「歯ピカチュウのわるい」と書いて減点しないでくれた当時の担任にはとても感謝してる
4
LULU @wwPnEHq1CnS56Dy 2020年8月31日
「魚」の読みがなは「うお」であって、「さかな」とは読まないと習ってたまげた記憶があるのを告白したら盛大に年バレするんかな
5
井水為史 @fh_wellwater 2020年8月31日
id_fid ちゃんと読んだ?前年に音訓表の付表に入ったって書いてあるよね。 https://twitter.com/IIMA_Hiroaki/status/1299944592398196738?s=19 つまり古い知識で指導したんだよ?
32
くらせりや @aynesaruk 2020年8月31日
マニュアル通りにやってますというのはうんちゃらかんちゃらって御大将が言ってた
0
五月雨山茶花蝉しぐれ @taken1234challe 2020年8月31日
言葉の起源をうるさく言うなら古語以外離せなくなりそう。
1
林 伯文 @borshch77 2020年8月31日
ibaranika 御存知かもしれませんが、漱石は当て字をよく使ったことで有名なので、あまり信じないほうがよいかと……
23
@id_fid 2020年9月1日
fh_wellwater そこに関しては読み漏らしてました。申し訳ない。ただ、当て字であった以上、その前年度までは先生の指導通りでいいのではないかと思います。流石に当て字までルールなんて変わるから~となると、指導教員のさじ加減で振れ幅が大きくなりすぎますから。
0
lily @katsuasada 2020年9月1日
ところで老人会の皆さん、1970年って「半世紀前」って知ってた?ちょっと前、じゃないんだよ。大昔だよ
11
シャトー・ユースケ @ChateauxUSK 2020年9月1日
でもさ、高校生くらいになると、習ってない英単語とか、あと古文で、習ってない漢字が普通にばんばん出てくるよな。
1
シャトー・ユースケ @ChateauxUSK 2020年9月1日
katsuasada 1970年から見て、終戦の年は25年前。そして現代は50年後。ちょうど2倍。不思議な感覚だよな。
1
フローライト @FluoRiteTW 2020年9月1日
ええい、そんなことはどうでもいい。ちゃんと読みを教えるんだ。「おとおさん」「ゆった」「~だは」と書いたら火刑にするくらいの勢いで教育してくれ。
4
枕木 ソエル @SoL_makuragi 2020年9月1日
FluoRiteTW そおいうのは、ふいんきでよんでるから本人は気ずかないんだよね…
4
K53YA (NE) @mabuenoe 2020年9月1日
おとおさん(cvなかたじょうじ)
2
SAKURA87@多摩丁督 @Sakura87_net 2020年9月1日
何にでも過渡期ってのがあるからな。
1
もっこㄘん @Mokko_Chin 2020年9月1日
強敵 と書いて とも と呼ぶ。
1
Alpha Leo @alpha_leo 2020年9月1日
_denev_ 当用漢字は「正しい」日本語を国が強制的に規定したものなので当用漢字に沿って教師が指導していたのは正しい。前年の更新をフォローしていなかったのは落ち度だが。変体仮名とか華氏とかヤードポンド法は世の中で広く使われているもので、子供がそれらを自主的に勉強するのはかまわないが、学校の答案でこれらを使ったらバツにしなければならない。
5
Licorice @Licorice_90 2020年9月1日
時間の「十分」は「じゅっぷん」読みもOKになってたんだね
6
@kankichi57301 @kankichi57301 2020年9月1日
S40年代に小学校低学年で間違った(その当時間違いとされた)漢字の使い方をまとめた小冊子を全員荷配られた、(上記で挙げられた熟字訓を含む) 上の学年に進んでもセンセも生徒もその小冊子に厳密には従わなかった。 え~かげんなもんやなぁとオモタ
1
むつき @Tmutsuki1 2020年9月1日
これも左翼的な悪平等主義と関係ありそうな
1
たぁちょん @okirakgokurak 2020年9月1日
id_fid この出来事が1974年で、前年の1973年にお父さん読みが当用漢字の付表に入った、とまとめ中にも書いてありますよ。ルールの変更を教師側がつかめていなかったと。とはいえ個人的には「その程度のもん、普通に生活してたら覚えちゃうんだからほっとけ」と思いますが。
1
minstrel @minstrelatElore 2020年9月1日
意味のない制限とかしてるから教育レベルが下がってるんだろうな。
1
ソシャゲやるマン @sosyage_akaunto 2020年9月1日
「それがどうしたの?」をまずは自分で突き詰めた方がいいと思う、先生
0
tibigame @tibigame 2020年9月1日
MidgardListener 漢字に分が入っているからじゃね?不陰気に改訂するなら「ふいんき」だ
0
小鳥遊(たかなし) @koinobori_ 2020年9月1日
飯間氏が「制限色が強い」と言及するように、当用漢字はこれ以外使っては駄目、というものだった。2次大戦前後、漢字文化圏全体で、漢字が発展を阻害しているという考え方が力を持ち、ベトナム・北朝鮮は漢字を廃止し、韓国はハングルを推し進め、中華民国は注音符号を作り、戦後大陸中国は簡体字を制定した。日本は「旧字」を廃して当用漢字を作り、それ以外には使わないようにした。 だから当時の(少し前の)学校は、当用漢字以外に漢字を使わせないのが政府方針だったのだから、注意するのが正しい教育だった。
2
佐渡災炎 @sadscient 2020年9月1日
id_fid 「実はこの前年に「お父さん」の読みは音訓表に入っていたのです。」と書いてあるのが読めなかったのか読んでも意味が分からなかったのかな?
1
小鳥遊(たかなし) @koinobori_ 2020年9月2日
[c8159811] その教師個人の考え方だけの問題ではなく、当時の当用漢字表がはらんでいた制限の問題でした。クラス内で合わせるではなく、日本全体で当用漢字のレベルで漢字を使おうということだったんです(最初から頓挫していたようですが)。私の前の「正しい教育だった」はちょっと言い過ぎでしたし、まだ私にも誤解があるかもしれないですが 飯間さんの補足ツイも見てください https://mobile.twitter.com/IIMA_Hiroaki/status/1300751686063988736
0