父親「学ぶことの目的は覚えることじゃない。"学んだ時に何を考えたか" が大切だ」

学んだときに何を考えたか? これがあってはじめて単なる記号が意味のある「何か」になるんでしょうね。  _(:3 」∠ )_
236
外科医けいゆう『高齢者とその家族が病院に行く前に知っておくこと』10月28日発売 @keiyou30

大学生の時に歴史を勉強しようと思い立ち、本を色々読んだものの全然覚えられず悩んでいたら、父から「覚えなくていい。学ぶことの目的は覚えることじゃない。"学んだ時に何を考えたか" が大切だ」と言われた。当時は全くピンと来ず、知識として定着しないと意味ないじゃないかと反発心もあった。

2020-11-16 23:36:43
外科医けいゆう『高齢者とその家族が病院に行く前に知っておくこと』10月28日発売 @keiyou30

大人になってアウトプットの機会が増えると、やっとその意味が分かり始めた。誰かに何かのメリットをプレゼンするとか、我が子に何かを教えるといった場面での頭の動きの滑らかさ、使う言葉の豊かさ、思考の奥行きのようなものに「これまでどれだけ色々なことを考えてきたか」は現れる。

2020-11-16 23:37:49
外科医けいゆう『高齢者とその家族が病院に行く前に知っておくこと』10月28日発売 @keiyou30

学校での学びは「試験で高得点を目指して知識を暗記する」という行為に矮小化されがちであるが(むろんその価値も否定はしないが)、本来学びの効果というのは、人生の遥か先の未来で、目に見えにくい形でもたらされるものなのだろうと朧げながら思う。依然「朧げながら」の域を出ないのではあるが。

2020-11-16 23:40:07
まむ @HaHa_MMm_

@keiyou30 私は今高校生ですが、本当にそうだと思います。 何かを観察して「これ不思議だなあ」って思うことが増えて、どうしてだろうって考え続けてると、いつか自分の答えが見つかって。それをふとした時に知人と話してみると新しい発見があって。そういう時間とか学びこそ意義あるものだと思います。

2020-11-17 17:15:44
まむ @HaHa_MMm_

@keiyou30 だから学校の勉強はちょっと外れてるなあって思います。知識を与えて、その知識を使って考えることを促す場であるべきだと思います。 正直、テストは成績をつける以外の意味はないと思っています。 だから、人間に優劣をつけるのもおかしい事だなあって思います。

2020-11-17 17:18:38
chica @harb870

学んだときに何を考えたか? なるほど。 これがあってはじめて単なる記号が意味のある「何か」になるんでしょうね。 twitter.com/keiyou30/statu…

2020-11-17 18:02:00
ソーシ @soshi_moon

考える事が大事…そうなんだよね、うん でもその考える事をすっ飛ばして、とりあえず暗記暗記…って 考える事を身に付けなければ twitter.com/keiyou30/statu…

2020-11-17 14:56:13
MR. BIG @Kazuma_Kitamura

英語学習の市場というのはすごくて、英語力を上げるには「単語を覚えて語彙を増やす」「文法を理解して使いこなせるようにする」「量に触れて実践経験を積む」ということしかないのだが、「なんとかそれをやらずにできない?」という願望により新しい学習法が生まれ続ける…😇

2020-11-16 20:34:49
林 信長 @H_Nobunaga

どんな学問にもいえることなんだけど、学問というのは学習方法を自ら定める、ということ自体が、すでに学問の解釈に入ってるどころか、その中核になる。アプローチの方法を「自分なり」に導き出すことに時間をかけるのは、ムダではないどころか、きわめて重要なプロセス。参考書に頼ってはだめ。 twitter.com/Kazuma_Kitamur…

2020-11-17 10:01:08
数学市民@Mathpedia運営 @Infinity_topoi

都内の某中学受験塾で働いていた時、ある先生がノートを「取る」子をよく注意していた。「ノートを取るな!まず話を聞いて重要だと思ったところをメモれ!」と。確かに成績が悪い子には、授業でリアルタイムの話を全然聞かずに、半周遅れの黒板を写して「綺麗なノート」を作っている子がたくさんいた。

2020-11-10 23:32:51
めづさ 🍶 酒を愛づるクラゲ @medusake

@keiyou30 @Dr_yandel 学校やセミナーで、板書やパワポを書き写したり、先生の発言をノートするより、その時に感じたこと、考えたことをメモする方が、役に立ちますね。。

2020-11-17 06:51:03
三角男 @ririnanaha

@medusake @keiyou30 @Dr_yandel 資料集やデータブックに自分で書き込んだものには凄く価値があります。後々読み返した時に“解読”できる字で書くのも大事。

2020-11-17 10:37:28
めづさ 🍶 酒を愛づるクラゲ @medusake

@ririnanaha @keiyou30 @Dr_yandel まさしく! 教科書や資料はエビデンスとして重要だけど、それはみんなの共有財産。 書き込んだものは、自分だけのもの。 たしかに、ヘビがのたうったような字だと、あとで読めませんね🐍

2020-11-17 10:55:23
フィロル@えめすぴを応援せにゃ! @DoasUver

学ぼうとしないと、学べないっていうことでもありますよね。 社会はあまり得意ではなかったけど、授業に直接関係ない社会に関する雑学を聞くのが楽しくてちょいちょいノートの端にメモしたりしてました。 後から「え、そんなこと言ってた?」と友達に言われることもよくあったなぁ。 twitter.com/keiyou30/statu…

2020-11-17 17:52:29
かずきん @kazukin204

勉強ノートのページの隅にでも、「自分が何を考えたか」ってこと記述してけば知識の浸透も全然変わってくるのかな…今後、勉強する時に活用してこ。 twitter.com/keiyou30/statu…

2020-11-17 02:40:17
ちゃか@ぽこ【新刊通販中!】 @chacapoco2000

なるほど、そうだと思う。 学校の勉強は考えるための素材。 学校で習う内容は「目次」として 役立つから無駄にはならないが、 目次を読んで終わる読書はない。 twitter.com/keiyou30/statu…

2020-11-17 14:26:24
黒山 @ku6yama

覚える部分について最低限度以上の詳細はネットを使うことで補完が容易にできる現代だからこそどう考えるかやどう読み解くかというところがより重要になってきているんだろうなあ twitter.com/keiyou30/statu…

2020-11-17 21:41:03
S I E @SIEameblo

大学時代に『覚えるまでは必要ない。必要なのは、辞書を引ける能力、資料を探し出せる能力だ』、って言われたのを思い出してみたり。何の辞書を引けばいいか、どの本にその情報が載ってるか。それがわかるってのは結構な能力。 twitter.com/keiyou30/statu…

2020-11-17 17:29:30
っㄘゃ@アマTuba吹き @tuba_shikishima

これは大学のテストが“資料持ち込み可”であることを知ったときに実感したな。 中高の日本史テストは暗記力と流れの把握が勝負だけど、大学というか学問は全く次元が違う。 詰め込んだ知識じゃなくて、自分がどう考えて解釈したかが問われていた。むしろ、社会ではそれが求められていたし。 twitter.com/keiyou30/statu…

2020-11-17 18:02:15
外科医けいゆう『高齢者とその家族が病院に行く前に知っておくこと』10月28日発売 @keiyou30

何かを真剣に学んだことのある人は誰しも「分かったような気になるフェーズ」の存在を知っているし、その後に「無知を自覚し "分からなさ"を思い知るフェーズ」が来ることも知っている。 ゆえに、ある分野を極めた専門家は、自分の知らない領域の専門家を見下したり馬鹿にしたりはしないものである。

2020-04-13 23:55:24
uuum @x6ymd5k6k

@keiyou30 太宰治の「正義と微笑」📖を思い出しました✨😌

2020-11-17 06:55:41
Copy writing @Copy__writing

学問なんて、覚えると同時に忘れてしまってもいいものなんだ。けれども、全部忘れてしまっても、その勉強の訓練の底に一つかみの砂金が残っているものだ。これだ。これが貴いのだ。勉強しなければいかん。 by 太宰治

2015-12-01 12:12:29
ななぽん @nanako884

太宰治の「日常生活に直接役に立たないような勉強こそ、将来、君たちの人格を完成させるのだ。カルチュアというのは、心を広く持つという事なんだ。学生時代に不勉強だった人は、社会に出てからも、必ずむごいエゴイストだ。」の元の本『正義と微笑』。ようやく読めた。優しくまっすぐ前を向いていたい pic.twitter.com/v8Vvp1MYAX

2020-02-16 21:11:55
拡大
宇宙ゴリラ🦍 @gorilla_noknad

正義と微笑/太宰治 周り全てが凡庸に見え、自分には無限の可能性があると特別視する思春期特有の感性。現実と理想の間に揺れる葛藤を日記形式で、描いた作品。 上から目線で、生意気にも思える主人公の語りが魅力的で共感を覚えた。思春期の全能感からの卒業。少年から青年へ。文句なしに面白い。 pic.twitter.com/N80O5wDyqI

2020-08-24 19:17:01
拡大

コメント

nob_asahi @nob_asahi 2020年11月18日
学ぶことの目的は覚えることではないけれど、学ぶためにはある程度の素地が必要で、そのための勉強には覚えねばならないことがたくさんある。勉強を修めていない者は学ぶことができない。
28
吉村英崇@例のブツがもうすぐ届く頃だ _(:3 」∠ )_ @Count_Down_000 2020年11月18日
正解の数を集めて誇るのが、学問ではないかもしれませんね。 むしろ、学ぶほどわからないことが増えるのが学ぶことかもしれません。_(:3 」∠ )_
6
ヒロセジロウ ✏️ @denjiro13 2020年11月18日
例えば「2×3の答えは6である」よりも「2×3はなぜ答えが6になるのか」が学びになるということでしょうか
8
yuki🌾㊗️5さい🎉⚔ @yuki_obana 2020年11月18日
いいから論文かけや〜てめぇ今年パブリッシュしてへんやろおおおをマイルドにしたSlackで通知が来ます怖いです助けて下さい(´・ω・`)(学ぶとは
7
吉村英崇@例のブツがもうすぐ届く頃だ _(:3 」∠ )_ @Count_Down_000 2020年11月18日
たぶん、そうやって正解だけをコレクションするのでなく、自分で考えることではないでしょうかね?denjiro13
7
kenjirou_takasima @kenjirou 2020年11月18日
yuki_obana とりあえず気持ち落ち着けて状況を整理しましょうや 余裕無くして焦ったらますますパフォーマンス発揮できませんよ…
4
まさきんぐの炊き込みご飯🍱とDCZ教 @Ohatamaki 2020年11月18日
歴史の授業クソわからんかったのに 卒業した後三国無双や戦国無双遊び尽くしたら武将の名前と合戦場のなまえは暗記できてしまい、大河見ながらどこら辺の出来事なのかも把握できてるので 【覚えるなら楽しむこと】だと思うよ
24
UKB0927 @ukb0927 2020年11月18日
これって「でも考えるためには知識が必要となる」ということで結局知識も考えることも両方要求される話になっていくやつだ。
4
ろんどん @lawtomol 2020年11月18日
ある教授曰く「予習が大事です。一通り予習して、①理解した、②なんとなく分かった、③分からない…に分けなさい。講義で①は自分の理解が合ってるか確認出来たら寝てていい、②は講義を聞いて理解出来たら寝てていい、③は気合を入れて聞いて、それでも分からなければ質問に来なさい」
13
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2020年11月18日
「二人の列を三つ作るには何人必要でしょう」と「三人の列を二つ作るには何人必要でしょう」という問いで2×3と3×2の意味が違うのに「6て正解を出すためには2×3だろうが3×2だろうがどっちでも構わない」という人が出てくるのだけど、「二人の列を三つ作ると・三人の列を二つ作ると、列は最大いくつ作れるでしょう、という問いは?」というと、両方から袋だたきにされるんだろうな。
1
ネクロス @necross000 2020年11月18日
tiltintninontun 記号化した際の交換法則があるから。ちなみに順番に固執して可換出来るのに×をつけると超算数扱いになる。 個人的には最初の立式には単位を書け、と言いたい。それなら人、列の関係を間違えてないと言えるし可換しても文句は言われない。
10
節穴 @fsansn 2020年11月18日
単位を明記する、単位を掛け算割り算する、というメソッドを先に教えておけば「みはじ」なんてしょーもない事を覚えずに済むんだよな
2
seidou_system @seidou_system 2020年11月18日
暗殺教室でも似たようなこと言ってた気がする。
2
吉村英崇@例のブツがもうすぐ届く頃だ _(:3 」∠ )_ @Count_Down_000 2020年11月18日
一夜漬けで得た知識など、大人になったらほとんど忘れてしまうだろう。 それでいい。同じルールの中で力を磨き、脳みそを広げ、結果を競う。 その結果から得る経験こそが宝物だ。 _(:3 」∠ )_ (暗殺教室)seidou_system
1
@minato_k_celes 2020年11月18日
小説(のようなもの)を書くために調べた事は、案外覚えている。反面「仕事の為に仕方なく」覚えた知識は離職した途端に抜け落ちていっている。
1
吉田D @Yoshida2014 2020年11月18日
そこから生まれいずる物のない知識は知識のコレクションに過ぎない、と志賀直哉が言っていた(多分)。ただ知識同士を結びつけて何かが生まれるようになるまでにはそれなりの蓄積・暗記が必要なんだよね。三國志とかのゲームは覚えてからやってもいいし、やっておけば歴史や地理の取っ掛かりにもなる。
5
吉田D @Yoshida2014 2020年11月18日
大学の先生が覚える必要ないと言ったってよく見るけど、大体そういう人は自然に覚えてるようになるまで打ち込んでるので、素人がサボりの言い訳にすると痛い目をみる。
13
数奇屋勝手屋 @korekuutokooru1 2020年11月18日
tiltintninontun 単位書かれてない情報量を削った式の時点で何か意味を見いだそうってのが間違いかなと、2人×3列とする人もいれば3列×2人とする人もいるでしょうとしか
7
@boAThOwS 2020年11月18日
ジョジョで悪役が言ってそうなセリフ
1
占い羊 @wHozrPpLuqR09za 2020年11月18日
これ「覚えられるヤツ」に次のステップとして言うことであって覚えられないヤツはまず覚えないといかんだろ
10
yotiyoti @yoti4423yoti 2020年11月18日
この話は大切だけどこれはあくまでも「応用編」であって、基本は結局のところ学んで憶えないと駄目なのよね。
4
さしみじょうゆ @sashimi_shoyu7 2020年11月18日
丸暗記するだけなら機械の方が得意だしねぇ。意味や背景を考えずに丸暗記することだけに注力するよりは、覚えられなくてもしっかりそれらを考えておけば何かの拍子に思い出したりできるしね。特に歴史とかは何と何が同時代の出来事で何がどう関連してこういうことが起きたのかとかしっかりストーリーの立てて考えておいた方が逆に覚えられるよね。
3
mocilol @mocilol 2020年11月18日
抽象的でよく分かんないです。 具体例をください。
0
@onpu_original 2020年11月18日
高校までの歴史の授業が暗記でしかないのは本当にもったいないと思う。 どういう経緯でこの国は滅びたのか?この大名はどういう考え思って戦争してのか?ifとしてこうしていたらどうなっていただろうか? そういうところが面白いのに
2
きこ @quiqueaux 2020年11月18日
なるほど。 "Don't think.Feel." とはこのことか。
0
Buddhism_Osaka @BuddhismOsaka 2020年11月18日
仏教的には提婆達多も覚えるだけの人なんだろうな。
0
緋蓮@雑多 @hiyokurenri688 2020年11月18日
とある僧「千回お経を読みました」阿闍梨「それで何を得ましたか?」っていう話を思い出した。文章を読んでそこから何かを得るってことは、自分が思ったり考えたりする心のプロセスがあるだろうから。
1
団扇仙人 @uchiwamaster 2020年11月18日
若い頃って「あれだけ時間かけて一生懸命読んだのにそのすべてが俺の頭に入ってない!なぜだ!」って絶望すんのよね。年取ると「そういえば前にこれと関係あるのを読んだような…うろ覚えだがもう一回読んでみよう。いやあ記憶の片隅に残っててよかったよかった」みたいな感じになる
5
ジョナさん @Mr_Jonasann 2020年11月19日
Ohatamaki 論語の「子曰く、これを知る者はこれを好む者に如かず。これを好む者はこれを楽しむ者に如かず」ですね
1