北方警備兵から船乗りまで…『野菜不足』が原因と分からないまま「壊血病」を防ごうと試行錯誤した歴史

答えが分かれば単純だけれども、わからないままこの病気に罹ると恐ろしいビタミンC不足の壊血病。経験則や推論を働かせて、この病気を解決しようとした歴史とは。
220
ちていのき @baritsu

柔道の歴史、飛行機、軍事、ホームズのバリツ、古めの映画、ねこ…いろいろ興味があります

ちていのき @baritsu

下級武士の食事内容とか見てると、脚気はいいとして(良くないが)、壊血病にならなかったのかなと思うが、食事として記さないけど果物は食べてただろうから平気だったのかしら。浮腫病と一括りにされてたと思うので脚気と見えて壊血病とか実はいたのかな

2020-11-21 04:03:09
ちていのき @baritsu

日本で壊血病と言うと江戸後期に北海道警備に当たった東北の藩士たち多数が罹り数百人が死んだというのがある。幕府も心配して医者に研究させて漢方薬などでなんとか治したんだけど、何度か越冬を経験したある津軽藩士は生大根が一番効くと正しい治療法をみつけて日記に書いてたりする

2020-11-21 04:21:26
あきやすみ @dandonban

@baritsu 正しくない例としては...➾文化4年(1807年)、北方警備のため派遣された多くの青森県の津軽藩士が宗谷の厳しい寒さのため、水腫病などの病気で命を失った。その後、水腫病の特効薬としてコーヒーが幕府から配給されたtabirai.net/sightseeing/co…

2020-11-21 04:28:26
あきやすみ @dandonban

@baritsu 日本コーヒーの歴史が(開国以前の)北方警備から始まるってのも面白いですよね。いや長崎出島で飲んでいたかもですが。

2020-11-21 04:34:31
ちていのき @baritsu

@dandonban コーヒーが日本の医学本などに出てくるのがこの蝦夷地事件の数年前からですからほぼ知られてないと言っていい状態だったんでしょうね

2020-11-21 04:41:19
あきやすみ @dandonban

@baritsu いよいよ北方情勢が怪しくなってきて、出兵に備えて慌てて調べたのでしょうかね蘭学者あたりが。

2020-11-21 04:47:50
有馬桓次郎@電撃の新文芸『ステラエアサービス』発売中 @aruma_kanjiro

明治維新前の日本において、壊血病だとはっきり分かる症例が報告された、貴重な例の一つです。つい最近この事例のことを知ってガッツポーズしたもんでした >RT

2020-11-21 17:47:47
有馬桓次郎@電撃の新文芸『ステラエアサービス』発売中 @aruma_kanjiro

有史上、長期間無寄港の航海を経験したことがない日本人にとって、壊血病になり得る状況とは生鮮品の少ない冬場、しかも長期間にわたって閉鎖状況が続く北方だとは想像が付いたのですが、はっきり壊血病だと分かる報告が極めて少なかったんですな。

2020-11-21 17:53:32
INVISIBLE DOJO @mdojo1

@dandonban @baritsu 「生大根」がど真ん中の正解として、北方探検に保存食として持っていくという条件なら、何が正解なんですかね。凍らせたジャガイモやサツマイモ?大豆を持参して宿舎でモヤシ栽培?タイムスリップした時、その知識でチート無双できるように知っておかないと(笑) twitter.com/baritsu/status… pic.twitter.com/vg8ox3akdm

2020-11-21 05:07:45
拡大
ちていのき @baritsu

@mdojo1 @dandonban 豆そのものにあれば楽ですけど、やっぱりもやしにするくらいですかね。あと干し芋にはそこそこ入ってるので便利かもですね

2020-11-21 05:19:57
あきやすみ @dandonban

@baritsu @mdojo1 漬物もビタミンCが分解されとは言え、無いよりはマシみたいで、ドイツ人はザワークラウト(キャベツの酢漬け)で他国よりも少ない患者数だったようですね。 pic.twitter.com/7JUY49EwGl

2020-11-21 05:26:22
拡大
拡大
ちていのき @baritsu

@dandonban @mdojo1 ザワークラウトだと保存も効きますね。かさばるのが難点かしら

2020-11-21 05:32:34
我乱堂 @SagamiNoriaki

@baritsu ビタミンがある江戸時代の食い物だと、梅干しとか…けど、たいしたことはなさそうですよね。

2020-11-21 06:08:50
ちていのき @baritsu

@SagamiNoriaki 梅干だとビタミンCは 0mg と皆無なので壊血病には効かなそうですねw

2020-11-21 06:17:46
voxsangman @voxsangman

切手に描かれた病 壊血病 ジェームス・リンド 切手に描かれた病-4.壊血病- #切手に描かれた病 #壊血病 bloodvox.livedoor.blog/archives/79036…

2020-11-21 08:01:15
デヴ・ハビラント @lf356h

@baritsu @uchujin17 壊血病って、単に出血しやすくなるという事ではなくて、ビタミンCが必須であるコラーゲンの合成が出来なくなる事で、皮膚や血管を含む全身のコラーゲンが抜けてボロボロになってゆくという恐ろしい代物なんですよねえ。

2020-11-21 10:43:26
クリスマス・ピポ @christmaspipoSG

@baritsu 大量の患者を出した日露戦争時 米は保存が利くため最前線まで補給できるが 大根の漬物はそれまでに腐ってしまう為 兵食に取り入れられなかったとは最近聞きました。

2020-11-21 12:28:22
やまどり @yamadori06

@baritsu @dandonban @mdojo1 明の鄭和の艦隊は船の中で生姜栽培してたとか聞いたことが

2020-11-21 13:03:46
INVISIBLE DOJO @mdojo1

@yamadori06 @baritsu @dandonban そこが「もやし」と聞いていたけど俗説かなあ。 そういえばさらに俗説で、どこかの国が「すっぱいものを食べれば壊血病は防げる」という惜しいところまでは経験則でつかんだけど、その結論が「塩酸を数滴飲む」だったとか(笑)…つくづく惜しい!が試行錯誤するしかないよね twitter.com/yamadori06/sta…

2020-11-21 13:38:27
ちていのき @baritsu

@mdojo1 @yamadori06 @dandonban 日本だともやしと書かれるようですけど、中国語で見ると生姜等の野菜ともありますね

2020-11-21 17:58:26
あきやすみ @dandonban

@yamadori06 @baritsu @mdojo1 なるほど生姜ですか。 そういえば中国人船員に壊血病が出ないのは「(緑)茶を飲むからだ」なんてを聞いた事があります。確かに多いのだけど(一日摂取基準は100mg)、これは茶葉を食べなければならないな^^; pic.twitter.com/jsWyWBQJyg

2020-11-21 13:09:45
拡大
高野崋山 @656takano

@mdojo1 @yamadori06 @dandonban @baritsu キャベツの酢漬けとかがベストじゃないかと。ビタミンが残る形の漬け物は有効。

2020-11-21 13:10:49
残りを読む(28)

コメント

OOEDO @OOEDO4 9日前
ちていのき @baritsu さんのツイートを軸に。
3
九十九 @hakqq 9日前
北方警備で無双するならミカンとかなのかしら
1
顔野文字太郎 @accesswork 9日前
なんとか知識を覚えてたとしてその食物を手に入れるとか分けてもらう、広めてもらう、の信用と言いくるめダイスに自信がないぞ
20
Laffy(ΦωΦ)🌸 @Lafiell 9日前
モミの木の葉っぱはレモンの4倍(0.8mg/kg)、松葉もレモン同等のV.Cを含むことは、もっと知られても良いと思う 針葉樹だし、北方でも見つかりやすい ちな文献 https://www.jstage.jst.go.jp/article/yakushi1881/61/10/61_10_401/_pdf/-char/ja みんなでモミの葉をもちゃもちゃ食べるんだ
27
BIRD @BIRD_448 9日前
当時の「船乗りライムジュース」は加熱して樽詰めだったのでビタミンCはあまり残ってない。もやし(スプラウト)はビタミンC結構豊富だけど、栽培に真水と適温がいるから船乗りに向いてない…
9
ろんどん @lawtomol 9日前
薬味で使うネギ・ショウガ、副菜のタクアン等のビタミンCが効いてた説を唱えてみます(シロウトの発想
0
デメキソ @Deme_kiso 9日前
ワンピースの初期の頃読んだとき、船にミカン植えてるの壊血病対策っぽくてしっかり考えてるなって感心してた
23
フルバ @furubakou1 9日前
Deme_kiso 壊血病の話実際やったしなー。 植えた動機自体には病気対策は関係ないとは思うけど、実際に長い航海には多分役立ってるんだろうなー。
34
安梅森郁 @amnemonic 9日前
Lafiell 北欧の方々のキャンプ動画なんか見てると、よく生松葉を煮出して飲んでます。あっちではよく知られてるんですかね。
12
Toku @to970 9日前
有名なのは現在の斜里町で起こった津軽藩士受難事件。100人中72人死亡。なお幕府の隊長で同じく越冬した最上徳内は昆布を食ってたので病気にならなかった。
6
たか子 @takakomistumugi 9日前
氷川丸(in横浜)の展示物だと、生野菜欲しいから野菜の栽培頑張ったけど、全部失敗。 唯一出来たのはもやしぐらい(栽培と言うか発芽か)だったとあって、船上での難しさを知る。にしても大豆の生命力凄いね。
9
たか子 @takakomistumugi 9日前
ビタミンc含んで常温保存だと、ローズヒップティーくらいしか思い付かないお茶好き。お茶飲んだ茶殻も食べれば少しは摂れる?清潔な水と火が必要だけど(戦場だと難しいか)壊れやすすぎなんだよねビタミンC。
2
えこ~ず @ECHOES_54 9日前
なろうとかのなんちゃって中世の世界で壊血病をザワークラウト出してドヤる展開をよくみるけど、そこってなんちゃって中世だからビタミンC豊富でドイツで壊血病予防にと広まったジャガイモも同時に出て、心中でツッコミがよく出るわ。おいおいパンより安いジャガイモを食べもしないなんて船乗り贅沢だなと。なんちゃってだから近世で広まったジャガイモ要素をいれてるからツッコミが出る状況になってる。
21
えこ~ず @ECHOES_54 9日前
ビタミンCって熱とかに弱いから火にかけたり、乾燥させたりすると壊れるので新鮮な生のもの以外では摂取しにくいし、ふくまれる保存食も限られるのよね。その点、イモ類のビタミンCは澱粉で守られてるのでたとえ干し芋にしてもけっこう残ってたりする。なお、存在するなら個人的には一押しなのは柿の葉から作る柿茶。柿の葉に含まれている「プロビタミンC」は熱や加工で壊れないのでレモンの十倍のビタミンCがとれる。
22
OOEDO @OOEDO4 9日前
だいぶ異世界に行く準備が、皆さんできてますね(笑)
12
吉田D @Yoshida2014 9日前
イギリス船の船長が寄港地でライム買う金をごまかしてた話を思い出した。知識があっても最後は現場が実行しない/できないと意味がないんだよな。
23
黒野千年@なろうR18ミッドナイト @blackperson2000 9日前
日本陸軍が白米中心の食事で脚気が大流行というのはよく聞くけど、その日本軍に包囲された日露戦争の旅順要塞は、野菜不足による壊血病でえらいこっちゃだったという話を聞いたことがある。
6
Dally @Dally_Shiga 9日前
シベリア抑留された人の話で野菜もなくて松葉を刻んだものを水に浸して飲んだというのがあったんですがビタミンの摂取という点では理にかなってたんですね
10
OOEDO @OOEDO4 9日前
blackperson2000 だからでしょうか「モヤシ栽培のことをロシア軍が知っていれば、旅順の陥落は無く、ひいては日露戦争で日本は負けていた」という言い方を聞いたことがあります。
7
sotoyama @sotoyama0 9日前
OOEDO4 露軍が現地で仕入れた大量の大豆をみた日本兵が不思議がったそうな。
4
負け猫 @MM4kLZhakRIZqSx 9日前
OOEDO4 それは私も聞いたことが。もともと大豆自体が1902年パリ万博? だったかで日本が欧米に紹介したもので、栄養価が高くて絶賛された(ただし寒冷地では育たない)ものをロシアが輸入し、しかも運用を間違ったことで日本軍が勝利した、というのが面白いなぁと思いましたわ。
8
イチロージロー @ichirotojiro 9日前
エスキモー「肉喰っとけばOK」
0
愚者@勇者部満開14不参加 @fool_0 9日前
間違った対応だったとはいえ、幕府がコーヒーを支給していたのは知らなかったなあ。それなりに歴史は知ってるつもりだったけど、まだまだ知らないことの方が多いですわ。
22
吉田D @Yoshida2014 9日前
大豆の英語のsoybeanはもともと「soy=醤油」の「bean=豆」なんで、欧米で知られるようになったのも大分あとなんでしょうね。
1
うまみもんざ @umamimonza 9日前
blackperson2000 後年、日本海軍の経理学校で「旅順でロシア軍が敗北した重大要因の一つが大量の壊血病患者が出たことだが、では壊血病問題をどう解決すればよかったか? なお、ロシア軍は大豆をいっぱい持ってました」という課題が出されたそうで。 https://seiga.nicovideo.jp/seiga/im3915054
0
えこ~ず @ECHOES_54 9日前
MM4kLZhakRIZqSx OOEDO4 そういう話がネットでよく見かけますが、実は江戸時代に薬用としてもやしを食べてた記録が少しあるぐらいで、食用のもやしの歴史としては19世紀半ばに長崎に漂着した異人からもやしの作り方を教わったのが始まりであり、むしろ欧米の方が植物の芽を食べる習慣は古かったりします。クック船長も大麦の芽を食べて壊血病を避けていたそうです。ロシアがもやしを知らなかったというより、ビタミンをとって壊血病に対処するという発想がなかったという方が正確でしょう。
13
イチロージロー @ichirotojiro 9日前
ちなみにビタミンC、アスコルビン酸の名前は "a"(否定の接頭辞)+ "scorbutus (scurvy)" (壊血病)から。
30
やし○ @kkr8612 9日前
ホモサピとかいうサルが進化のどっかでビタミンC生成能力を喪失したのが悪い
17
TOPNEP @nepnofan 9日前
日本語のソウルフードの梅干しと干し柿にはビタミンCがほとんど無いんだな よく出来てるわ
1
Ma Ak @AkXxaak 9日前
Lafiell 都民、[そこら辺の草でも食ってろ!]
1
まあちゃん02 @eK0SV72lWxlYb8L 9日前
こうゆう話大好き(なお、歴史の成績は悪かった模様
6
瑞樹 @mizuki_windlow 9日前
脚気の歴史を読んでると「脚気はビタミン不足が原因、野菜をたくさん食べれば予防できる」ってことをわかってる奴がタイムスリップや異世界転生してやってきたとしても、それを人々に信じさせ、実際に世に広めるのは物凄い難しいんだろうなぁ~って思うな。薬じゃないからすでに脚気になってる人に野菜を食わせてもすぐに治るわけじゃないし、明治の中頃には「麦飯を食わせてみたら脚気になる奴が減った」って軍艦での実験結果が出てたのに、それが受け入れられたのはずーーーーーっと後のことだからね。
28
青木文鷹 @FumiHawk 9日前
普通に玄米食じゃだめなのかな?
1
ブラキストン線の向こう側 @cupsoup2 9日前
今でも新型コロナへの対策としてマスク着用や三密回避が重要と判明しているのに、それを皆が納得して実践しているかを考えると、まあそうですよねと
18
黒野千年@なろうR18ミッドナイト @blackperson2000 9日前
umamimonza もやしをつくれば、多少なりともビタミン補給ができたっていう話ですね。
0
黒野千年@なろうR18ミッドナイト @blackperson2000 9日前
OOEDO4 まあ、転生もので、そういう入れ知恵をしに行くやつがいたら……地味でつまらんかww
0
吉田D @Yoshida2014 9日前
FumiHawk 軍隊でいえば「白米が食える」ってのが貧しい農家の二男三男の志望動機だったりするので、士気に関わる重大な問題だった。脚気の時も森鴎外以外にそういうとこからも反対意見が出てて、まだ確証がない時代にそこまで踏み切れなかったんだと思う。
7
OOEDO @OOEDO4 9日前
FumiHawk 玄米はビタミンB1(脚気に効く)なので、壊血病のビタミンCはどうでしょうかね?
3
黒野千年@なろうR18ミッドナイト @blackperson2000 9日前
mizuki_windlow 海軍は、一般論的に栄養補給上そっちの方がよろしかろうという話で、麦飯や洋食を導入して脚気を撲滅してしまったのですよね~。
0
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 9日前
当時のというか船乗りライムジュースや塩酸などの件はいろいろな経緯が時系列と各地事例があるので、総括された資料がほしい(がんばってたり、勘違いがあったりでとにかく大変)
1
瑞樹 @mizuki_windlow 9日前
blackperson2000 してない、してない。いっとき減ったけど、麦飯はまずいと評判が悪くて現場の判断で麦の配合率が減らされ、余った麦は海にポイ捨て。兵士は自分に与えられた給料から自費で白米を購入なんてことを繰りかえした結果、海軍でも脚気は発生し続けてた。
13
吉田D @Yoshida2014 9日前
mizuki_windlow JINがまさにそれ。脚気で苦しむヒロイン母に何とかして米糠を食べさせようとするも「そんなものは武士の食べるものではない」と突っぱねられる。さらにそれを知った緒方洪庵が脚気の将軍の食事を改善しようとするも御殿医に阻まれ、史実通り死亡。
18
OOEDO @OOEDO4 9日前
知識はあってもどうそれを社会に納得させるか→「異世界や過去で知識チートをやろうとすると、消毒を発見した『ゼンメルワイス』になりかねないようですよ?」 - https://togetter.com/li/1402629  ※評価の高い異世界もの、タイムスリップものは既にこの部分で、腕によりをかけているみたいですね。
11
吉田D @Yoshida2014 9日前
kkr8612 要らない機能を喪失するのはリソース削減という意味では進化なんですよ。大元の人類の生息域ではビタミンCが枯渇することはなかった。保証外の使い方しといて文句付けるな、と神様も思っていることでしょう。
6
黒野千年@なろうR18ミッドナイト @blackperson2000 9日前
mizuki_windlow やっぱり鈴木梅太郎に上手に言い含めないといけないのか(転生脳
0
たか子 @takakomistumugi 9日前
観光地だからってのもあるけど、現代の欧州旅行するとあまり生野菜の無さに胸焼け起きたので(当時、肉至上主義で野菜pgrな自分ですら野菜を恋しがったくらい)、保存技術の無い昔なんてもっとヤバかったんだろう。
9
たか子 @takakomistumugi 9日前
なろうで割りとそういった現代知識を広められる要因が「転生先が王族貴族なので命令の形で実行できる。文化の最先端として広める。」だったりなんだよね。ご都合主義と言われればそれまでだけど。
9
Laffy(ΦωΦ)🌸 @Lafiell 9日前
amnemonic エスキモーの人々が生肉を食べるのはそのためですし、生活の知恵としてはあるかも知れませんね もっともベリー類の方が味は良さそうですが
4
Laffy(ΦωΦ)🌸 @Lafiell 9日前
AkXxaak 道民「トウヒでも良いっすか」
0
xi @accountLINKonly 9日前
なろうはパンをやめてお菓子を食べなさい!とか野積みのベリー食ってる連中にキャベツの酢漬けを食わせるようなことになってるの萎えるんだよな…校正役もいない素人の作品の集まりにそこまで求めちゃ駄目なんだろうけど
6
ma08s@フォロー外からごめんなさい @bygzam_ma08s 9日前
日本はおそらく、脚気は玄米や雑穀、壊血病は海藻や生鮮野菜なんかで、自然に予防できていたんやろね。どちらも都市型の生活や、長距離航海、僻地なんかで、食生活がおかしくなって発症する奴やったから。 この辺り、掘り下げたらいろいろとおもしろい話が聞けそうだから、誰か一筆したためてほしい。
4
ひなぎく(じきに老人) @jikiniroujin 8日前
欧州が塩漬け野菜やジュースで凌いでいるところ、船内で野菜栽培していた中国はマジ凄い。 でも世界を支配したのは中国ではなく欧州だったんだな。
2
るりるり @February2030 8日前
「JIN」でもありましたね。咲の母が脚気になって食事治療を勧められるけど、もとから偏食だったのと自分に背いた娘への怒りで受け付けようとしないので、仁が現代のお菓子をアレンジして食べさせる話。
7
graygray33 @graygary33 8日前
抹茶ならビタミンC取れるのか
0
XX_ouga @XX_ouga 8日前
なろうだとじゃがいもは毒があるから食べないとかがよくあるかね。あと、そもそも保存する魔法があったりもしたりするね。ザワークラフト使うのは貴族の権力持ちがごり押しするとかしか見ないなあ。
0
m.t @Ellfas3 8日前
ライムやレモンといった柑橘類系を取ると良い、まで経験則で掴んだイギリス海軍が「加熱して濃縮して」積んだせいでせっかくのビタミンはほとんど壊れていたという話を聞くと本当に正解を掴むのは難しい。 船に積むんだから腐りにくく容積も取らない濃縮は当然だよなあ…
16
m.t @Ellfas3 8日前
鄭和艦隊が成り立ったのは内部のモヤシ云々ではなく単純に寄港しまくってその先で野菜ふくめた新鮮な食料を補給できたからでないかな。「大艦隊を引き連れて中国の威光を示す」のが目的なので洋上にいたんじゃ意味がないのです。
0
reesia @reesia_T 8日前
異世界行くときはジャガイモと日本食を食べたくなったときの為の大豆と麹を忘れないようにしないと
1
ITAL @ITAL_ 8日前
ゴーヤは積んでたみたい。 そこそこ持ってビタミンC豊富。
0
flat @FzzVk 8日前
Lafiell ムーミン一家が冬眠する前にモミの葉を腹一杯食べるのはもしかして壊血病予防のためだったのか
5
あおつき @Aotuki9999 8日前
ヨーロッパにはアジとかイワシとか、魚を一旦油で揚げて酢漬けにするという料理がいくつかあって、日本ではいわゆる南蛮漬けと呼ばれるもの。あれは大航海時代の工夫なんだけど、大航海時代はあれを船底で一月という記述をどこかで見た。自分は怖いから冷蔵庫でやったんだけど、マジで1ヶ月美味しく食べれたので凄いなあと思った。
1
もっこㄘん @Mokko_Chin 8日前
手塚治虫の幕末期を描いた長編 陽だまりの樹でも、種痘(日本でも猛威を奮った天然痘の予防接種)の普及に漢方医との深い確執や、巷で牛になるという風説が出回り忌避され猛烈に揉めた様が描かれているので、見知らぬ物事を巷に啓蒙するのは物凄く難しい事なんだなと。 異世界に現代の文化を持ち込むネタの参考になるかもね。
0
Laffy(ΦωΦ)🌸 @Lafiell 8日前
FzzVk アレは実はトウヒだそうですが、まあ針葉樹の葉っぱですね 早春の、そうつまり長い冬籠りの後で、体内のVC貯蔵量が最低ランクの時期にこぞって食べる青物だそうです ところでムーミンって……なんだっけ? 草食動物じゃ無いよね
2
Cook⚡生還しました。後遺症なし!詳細はピン留め @CookDrake 8日前
日露戦争で壊血病で犠牲を出したのはロシア側。日本は、原因究明した医師がいたにも関わらず、森鴎外の声がでかくて玄米食が退けられ脚気に苦しんだ。
0
もっこㄘん @Mokko_Chin 8日前
日露戦争だと衛生状況の悪化による下痢や腹痛対策の正露丸(征露丸)も、特に異臭もすることから忌避され、天皇陛下の奨励品と広告する事でようやく普及に至った経緯がございますな。
0
犬だよ @yaju5123 8日前
Lafiell トロールなんて妖精の一種らしいっすね なおカバと間違えられる模様
0
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 8日前
CookDrake 日英同盟+ドッガーバンク事件での英漁船誤射事件でブチ切れたイギリスが圧力かけてくれたんでバルチック艦隊は中立国の港で満足に補給できず、喜望峰周りで航海することになって乗組員が戦病死したり、無煙炭なし練度ガタガタになってたんだよな。日本海までこれただけも凄いという意見がある。
2
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 8日前
Lafiell ヴァイキングは壊血病知ってたか不明だけど、木の破片が混じったパン?食べてたのでグリーンランドやアイスランド、北米の一部まで到達する様な長期航海で壊血病にかからなかったと何かの本で読んだ事がある。
1
お猿さん@轟驫麤 @mamachari3_Jpn 8日前
ブリテンの海兵の蔑称がライミーでドイツのそれはクラウツ(キャベツ野郎)でしたっけ
3
nekosencho @Neko_Sencho 8日前
mamachari3_Jpn あいつらわざわざ煮たんだよライム果汁w 殺菌できるだろうけどビタミンCも……
0
anineko @ANINEKObySYSTER 8日前
kkr8612 むしろ食べなきゃ生きていられないから、食料求めて地球全域に広がったのかもしれないと思ってます。そして何でも食べられるからこそ、広がる事が可能だったと。
0
ミサイル @junko_missile 8日前
クリスマスにモミの木飾るのって冬ごもりに関係してたりして
0
Oddball @0ddbaII 8日前
アメリカの開拓時代、唐桧って松の1種が壊血病予防治療にいいって食われてたけど、お茶や酒の香付けにしてやっぱり熱通しちゃうんだよね。松より食えるところ多いらしい。
1
ざっぷ @zap3 8日前
森鴎外の逸話は要素が複数あって複雑で、一人の悪行みたいに語られちゃかわいそうよ。統計面だけ見ても、簡単にすると「玄米効くで」「データ見せろよ」「ほれ」「これ条件いい加減で信用できん実験してみろ」「実験したらロクに差が出まへんでした」「ほれみたことか」みたいな感じで信用されなくてもしかたない流れだった、と昔聞いた
1
吉田D @Yoshida2014 8日前
zap3 一方で森鴎外が論文とも呼べない感情的な文章を書いて罵倒しまくったとも聞くので、どうなんでしょ。ただ今みたいに物質を単離して患者に投与するとかできないので、明確な因果関係やエビデンスのとれない状態で一般兵の士気とか色々絡み合った部分もあるので難しかしいとこあったと思います。上に治療法がわかってても撲滅できなかった海軍の例もありますし。
1
OOEDO @OOEDO4 8日前
森鴎外の脚気に対する態度は”犯罪”ではないか、というテーマが語られる「漱石事件簿」https://www.sukima.me/bv/t/BT0000555159/v/1/s/11/p/18 
1
柿木まめ太 @kakinokimameta 8日前
脚気は江戸煩いって言われたよね。白米が有り難がられて、玄米食少なかったとかで。明治に入ってパンが導入されたのも脚気多発に貢献したとか、なんだったか忘れたけど本で読んだ。
0
ユック(半分休眠状態) @yultuku 8日前
ビタミンCが豊富な保存の効くものは、日本では柿の葉っぱがあります。 プロビタミンCという加熱に強いタイプなのでお茶にして飲みますが大体レモンの20倍から30倍のビタミンCが含まれています。 漢方で治したといわれるのはおそらく柿の葉を煎じたものではないかと思います。
0
BIRD @BIRD_448 8日前
米配給を玄米でやることで節約したという話(はだしのゲンでおなじみの一升瓶精米) https://togetter.com/li/713289
0
スゥ。ニャオロン(似鳥龍オルニトミムス) @_2weet_sue 8日前
ここまでリンゴなし? https://kaiseiweb.kaiseisha.co.jp/s/bunko/b044/ スティーブンスンの宝島で主人公のジム少年が船乗りに成りすまして潜り込んでた海賊の悪だくみを偶然きいてしまうのがリンゴ樽の中。子どもの頃それ読んでたから長い航海には必ず保存の効くリンゴ樽が積まれているものだと思い込んでいたのですが… https://allabout.co.jp/gm/gc/322009/ りんごがビタミンCの補給におすすめの理由
0
みま @mimarisu 8日前
日本人で船乗りなら一番いいのは海藻、果物程ではないが海の上に浮かんでるし茹でれば食えるしビタミンも十分入ってる
0
ham_o @ham_o 8日前
ECHOES_54 「ビタミンCが熱に弱い」というのは誤り。「ニンジンやキュウリにはビタミンC酸化酵素が含まれているので生で食べてはダメ」というのもよく聞く通説だけどこれも誤り。野菜や果物を加熱調理したりジュースにしたりするとビタミンC(アスコルビン酸)が酸化されてデヒドロアスコルビン酸になるけど、体内では簡単にアスコルビン酸に戻り、ビタミンCとしての効力にほぼ変わりがないことがわかっている。
2
ham_o @ham_o 8日前
だから「四訂食品成分表」からは、アスコルビン酸を「還元型ビタミンC」、デヒドロアスコルビン酸を「酸化型ビタミンC」と呼んで、両者を合わせた総量が「ビタミンC量」として栄養表示されている。
1
kartis56 @kartis56 8日前
浮腫のほうはナトリウム過多かな?だからコーヒーが効いた?
0
ごくらくにょきにょき丼 @a_fs 8日前
乾燥させて良いんだったら乾燥パセリとかも結構な量ビタミンC入ってるよね
0
イチロージロー @ichirotojiro 8日前
ham_o 「デヒドロアスコルビン酸(DHA)が体内でアスコルビン酸(AA)に戻りビタミンCとしての効力にほぼ変わりがない」部分は正しい。問題はDHAの効率的な還元にはチオールなどの還元剤とDHA還元酵素が必要なことで、生体外で更に有酸素環境ではAAの酸化反応が支配的になるうえにAAに還元されないDHAは不可逆的に加水分解すること。加熱はAAの酸化・DHAの加水分解ともに促進するのでビタミンC総量は調理と時間の経過によって不可逆的に減少する。
2
イチロージロー @ichirotojiro 8日前
ビタミンCが過熱によっても酸化によっても失活しなければ長期航海時などの壊血病は缶詰の発明とともに根絶されているはずであり、これは過去の長期にわたる観察と矛盾する。
2
ミサイル @junko_missile 8日前
茹で汁に溶けてしまう分は大丈夫なのかと
0
みま @mimarisu 7日前
ビタミンCは熱分解温度が190度のため焼いてしまうと失活するが、茹でる分には(水の沸点が100度なので)分解はしない。ただ水溶性ビタミンのため茹でたりすると茹で汁のほうに流れてしまうため食物と茹で汁を一緒に食べる鍋やスープ、みそ汁なんかにすると摂取可能
3
りよ @riyo_710 6日前
あなたの壊血病はどこから?私はワンピースから…ってやっぱりもう出てた笑 ワンピースではすぐに柑橘類摂らせろ!で落ち着いてたけど、ダンピアのおいしい冒険では歯が抜け血が出てバタバタ人が死んでくだけ…対処法分かってない時代こわっ!ってなった 先人達に感謝だしほんとに皆さん物知りですね
0