Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
編集可能

「社会学には査読がない」は本当か?

タイトルの件について、福永玄弥 @GenyaFukunaga 氏との応答と『社会学評論』を見て考えたことに関するセルフまとめです。追加があれば是非お願いします。
75
Genya @GenyaFukunaga

元気いっぱい社会学やジェンダー研究を批判(?)してる人たちの根拠がいまだに「査読すらない/査読無し」というのが痛すぎて笑えない。 pic.twitter.com/zdxDjq8MOO

2021-01-31 09:30:39
拡大
Genya @GenyaFukunaga

ってか、歴史学が積み重ねてきた慰安所制度に関する知見から学ぼうとしない人たちが元気いっぱいでいられる社会なので、査読の有無は社会学やジェンダー研究を攻撃するための資源にすぎないでしょ。社会学やジェンダー研究の学術誌に査読があるとわかったところで、次の攻撃材料を探すだけ。

2021-01-31 09:37:45
いれい @e0_rainy

@GenyaFukunaga 突然失礼致します。答える義理はない、というのを承知でお伺いしますが、本当に査読の有無は論文その他言説のクオリティに影響しないとお考えなのでしょうか? それとも査読以外に言説の妥当性をチェックするシステムがあるのでしょうか?

2021-01-31 11:40:00
いれい @e0_rainy

@GenyaFukunaga 自分は社会学の内情に詳しくはありませんが、 ・少なくとも若手のうちは査読論文を書く必要がある ・海外の学術雑誌に出版するためには勿論査読が必要 と伺っているので、全く査読が機能していないわけではない、というのは承知しています。

2021-01-31 11:43:39
Genya @GenyaFukunaga

@e0_rainy 社会学にせよジェンダー研究にせよ、日本ではほとんどの学術誌に査読は必須です(ほとんどの、と書いたのは私もすべてのジャーナルを把握してる訳ではないからです)。Twitterでは「ジェンダー研究の論文は査読なし」という噂が数年前から蔓延していますが、これは端的に言って嘘です。

2021-01-31 11:54:08
いれい @e0_rainy

@GenyaFukunaga ご多忙の中お返事いただきありがとうございます。そのような認識が蔓延している理由として例えば次のような記事があると思いますが、 sociology.jugem.jp/?eid=277#gsc.t… togetter.com/li/1274544?pag… これらは過去のもの、もしくは特殊な事例とみなして良い、ということでしょうか?

2021-01-31 12:10:52
Genya @GenyaFukunaga

@e0_rainy この方について私は知らないので信頼性をどうこう言うつもりはありませんが、社会学の領域で重要とされている学術誌を実際に確認してください。「査読なしでオーケー」というのが事実に基づかないかがわかります。また査読論文なしで社会学の常勤に採用されることは今の日本でありえません。

2021-01-31 13:09:56
いれい @e0_rainy

@GenyaFukunaga 承知いたしました。主要雑誌の投稿規定など、こちらでも確認させて頂きます。 もう一点お伺いしたいのですが、ツイッター上ではしばしば「社会学には自浄作用/相互批判がない」という批判がなされます。 例えば同じく”素人”の生活にも関連が深い医学分野では、(続く)

2021-01-31 13:23:22
いれい @e0_rainy

@GenyaFukunaga 誰かが間違ったことを言うと同業者から批判を受ける、ということがツイッターで多く見受けられました。一方、社会学者の発言が物議を醸した際には社会学者からの相互批判が少ない、と感じる人が多いのではないかと考えています。そこでまず現状を把握したいのですが、(続く)

2021-01-31 13:26:32
いれい @e0_rainy

@GenyaFukunaga ツイッターという空間に限定した上で、次のどれが現状を表しているとお考えでしょうか。 ①実際に相互批判は十分起きているし、拡散されている(私の認識が誤っている) ②相互批判は十分起きているが、拡散されづらい ③ツイッター上では社会学者の相互批判があまり起きていない

2021-01-31 13:29:37
Genya @GenyaFukunaga

@e0_rainy 私がTwitterでフォローしてるのは200人程度ですが、社会学者でフォローしてるのはおそらく2人くらいだと思います。したがって私に回答するだけのデータはありません。ただしジェンダーセクシュアリティ研究の界隈ではTwitterでもガンガン相互批判してますよね。私に答えられるのはここまでです。

2021-01-31 13:38:10
いれい @e0_rainy

@GenyaFukunaga 先程「社会学評論」の投稿規定を見ておりましたが、実際他分野と同等の査読制度があるように思われました。 きちんと相互批判は起きているのですね。安心致しました。 ここまでお答えいただき大変ありがとうございました。

2021-01-31 13:42:38
いれい @e0_rainy

日本の社会学では格が高いとされる「社会学評論」の編集委員会規程を見る限り、査読がないと言うのは実際誤りなのだと思う jss-sociology.org/bulletin/socio…

2021-01-31 13:48:38
いれい @e0_rainy

で、実際J-STAGEで「社会学評論」を確認してみると、現時点(2020/01/31)で確認できる最新である70巻(2019)はほとんどが「投稿論文」と「公募特集」「書評」で占められている。

2021-01-31 13:57:35
いれい @e0_rainy

一方、例えば10年前の60巻(2009)では、第1・3・4号では特集論文の方が多い。年によって異なるが、年4号のうち半分は特集論文をメインに扱っている号だった模様(きちんと集計はしていないが)。 どうやら年々特集号は減ってきているらしい。

2021-01-31 14:02:11
いれい @e0_rainy

70巻第2号の「公募特集の応募について(告知)」によると、 “『社会学評論』の通常の「特集」は、テーマと執筆者を編集委員会が検討し、論文は依頼にもとづき寄稿されます” とあるので、従来の特集がいわゆる依頼論文だというのは正しいと思われる。そしてそれが段々公募特集に切り替わりつつある。

2021-01-31 14:06:22
いれい @e0_rainy

ということで、「社会学には査読がない」は嘘だと言って良いと思う。で、その議論が他の人にどう見えているのかについては皆さんの意見を聞きたい。

2021-01-31 14:07:39
いれい @e0_rainy

押さえておくべきことは、 ・この変化によってかつての大御所が査読論文を書くようになったかどうかはわからない ・あくまで一誌を極めて簡単に見ただけであり、これが全体を表しているかどうかはわからない ということ。

2021-01-31 14:37:19
いれい @e0_rainy

また、相互批判が起こっているにも関わらずそれが人々の目に触れにくいとすればなぜなのか、それを改善するにはどうすればよいのか

2021-01-31 14:40:34
いれい @e0_rainy

この辺は社会学をきちんとやっている人からフォローが欲しい。

2021-01-31 14:38:02

コメント欄のSokal Squaredに関するまとめを見て思ったことを追記。簡単に言うと、ジェンダー社会学に関するでっちあげ論文が査読付きの専門誌に複数掲載されてしまったという事件です。

いれい @e0_rainy

「査読があるのはわかっ(てい)たが、それは本当に機能しているのか?」という点について追記。 コメントのまとめの女子大生起業家氏の解説で大体言い尽くされてるけど、「ピアレビューをやってるのにhoax論文(でっちあげ)に引っ掛かった」という現実は重い。

2021-01-31 16:31:56
いれい @e0_rainy

もちろん、ピアレビューは悪意のあるデータ捏造には対応出来ない。これは自然科学も同じなので、データをでっちあげた上で狂った主張をするようなhoax論文に関しては多少仕方がないとは思う。 ただ、sokal squaredに関する全ての論文がそうだったわけではない。

2021-01-31 16:35:47
いれい @e0_rainy

Sokal Squaredは勿論完全な社会実験ではないので、批判にももちろん妥当性はある。 ただ残念なのはここで標的となったジェンダー関連の社会学者の中から「批判はあるけどやっぱりジェンダー社会学は査読が弱いんじゃないか」という反省が出てこない(ように見える)こと

2021-01-31 16:44:36
残りを読む(3)

コメント

オタクモドキと化したぜるたん @the_no_plan 2021年1月31日
bio:大学講師 / フェミニズム、クィア、東アジア うーんこの
52
dronesubscriber @dronesubscriber 2021年1月31日
「査読がない」とは言われていないでしょう。少なくとも英語論文を出すなら査読されることは大半の人が知っているでしょう。 社会学の問題は査読論文の地位が低いことです。堂々と「査読論文と招待論文なら招待論文のほうが格上」と言う社会学者が社会学者から批判されない構造です。 https://togetter.com/li/1274544
103
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2021年1月31日
( ×H×)y-~~「バカな大御所を諫められるほどの自浄作用は無い」ということかな?というか千田某が学界の信頼性自体を損なう寝言を言ったとき、他の業界なら速攻で野生の専門家が突っ込んでただろうと思うんだよね。
83
dronesubscriber @dronesubscriber 2021年1月31日
一方、社会学のある分野では査読が機能していないことも暴露され、それにも関わらずその構造に対して内部批判や改革が弱いという傾向も見受けられます。 「ヒトラー『我が闘争』を元にしたネタ論文が、フェミニズム論文誌に掲載される」 https://togetter.com/li/1273595
77
🌈kusorip🌈 @kusorip2 2021年1月31日
著名社会学者の方々のh-indexが尽く一桁止まりなので、本邦社会学に一般的な査読・論文の文化はなく、若手を部族に加入させる際のイニシエーション程度の認識なのはまず間違い無いでしょうね
60
たかつき @taka4tsuki 2021年1月31日
査読が無いというデマを暴くのは重要ではあるし、デマの蔓延はお気の毒ではあるんだけど、本来的には査読の有無そのものは問題ではないんだよな。いわゆる科学的アプローチをしているかとか、反証可能性を備えているかとか、その辺が問題なのであって。
51
K3@FGO残7.5 @K3flick 2021年1月31日
千田のおばさんに言えよ
41
苺花見に欲をかけたらラッキー7 @adgjmpt_1011110 2021年1月31日
「元気いっぱい」がブーメランになってるように見えて痛い
19
ヘルマン @bookman17 2021年1月31日
歴史学が積み重ねてきた慰安所制度に関する知見てどんなもんだろ
17
クイバチカ @quibachika 2021年1月31日
まぁほぼほぼ千田氏の自殺点なのにキレ散らかしてぶっ叩ける学者が一人もいないの闇よね…
67
最終平和兵器 @daioujyou 2021年1月31日
査読があってあのレベルなら余計まずくないの?
72
昆布出汁 @kobu_dasi 2021年1月31日
逆に査読しててアレなのが跋扈してるほうがコワイんじゃが
62
haduki @hadukikai 2021年1月31日
元々の話は社会学者は査読論文を殆ど書か無くても堂々と大学教授をやれるのはオカシイって話なのが、「ねっとでは社会学に査読論文が無いというデマが広まっている」とすり替えていますね。いつもの社会学()の論調だなぁという感想。さっきまで社会学者やその擁護者が「査読があっても意味がない」と必死に喚いていたよなぁ
102
肉・ローステッド @Roasted_Meat102 2021年1月31日
書いてある内容ではなく、誰が書いているかが評価ポイントになるって学問じゃないわ
36
Sverige28 @Sverige283 2021年1月31日
査読があったとしてもやってるのが社会学者という時点でなぁ その社会学者による査読すらまともにやってないところもあるという惨状だという話だけど 理系学者にでも査読をお願いして論理的破綻や飛躍を徹底的に潰してもらわないと学問として成立しないんじゃないか?
13
petton @n_petton 2021年1月31日
なんで「社会学にも査読はある」の根拠を質問者に出させているんだ。結局この社会学サイドからは「嘘だ!、嘘だ!、お前たちが知らないだけだ!」って喚き散らかしているだけじゃないか。そんなんだから査読もない(=言っていることに根拠がない)と言われるんだぞ。
68
ぬめりけ @pokute55 2021年1月31日
博士業号は当然博士論文通らなきゃとれないんですが、多くの大学が「博士論文提出要件」として「学術誌に"査読◯本"または"査読なし□本"の論文の提出」を求めます。「提出要件」は大学により違いますが、大体「査読2本」か「査読なし5本」位です。分野によっては査読通過が困難すぎて間に合わないので「査読なし5本」か「査読1+査読なし何本」でも博士論文提出要件が与えられます。
12
椋木 @kuraki1122 2021年1月31日
「院生以降査読論文なんか出してない、社会学では常識」とか言ってた社会学教授が居る限りこの話は消えないでしょ。ていうかこの人もだけど、なんでどの社会学者もお気持ちで騒ぐ事しかしないの?頭幼稚園児なの?
72
怪盗もふもふ団 @55mofu_mofu 2021年1月31日
ちゃんと学問として再構築すれば、社会学は非常に面白い・魅力的ものができるはずなんだけど・・・後世に期待するかw
9
ぬめりけ @pokute55 2021年1月31日
「査読論文」とは一般的に「◯◯学会(査読機関がある団体)」が出している学術誌に載ったものを指すので、研究者の世代が上だったり分野が新しかったりすると、そもそも「◯◯学会」が無い状態なので「査読論文が無い」ことは必ずしも研究者としてのレベルが低いことに繋がらないと思います
3
じぇいあい @JudgmentI 2021年1月31日
社会学者は名乗っちまえば勝ちのガバステータスで自称してるだけのヤベーやつばっかりツイッターで発言してるってこと?現状まともな精神してたらわざわざ自ら社会学者名乗らないと思うし実名でSNSやるのアホらしいしわからんでもない。つまり自浄作用ないってことになるけど、まぁ、俺だってこんな状況なら下手にツイッターなんかでアホなこと言ってるやつに絡みにいかんし然るべき場で黙々と活動するもん。
7
Sanmaru @Takaoq0225 2021年1月31日
なんか査読の有無ってトコに論点ずらしてきてるよなぁ、と。UT社会学とやらを自称する博士課程の人(だったよな)みたいな若手さんが、岩波科学に載ったから科学論文!って言うんで、「科学論文の認識それなん?え?若手でこの認識なの?やっぱり社会学っておかしくない?」が発端じゃねぇの、とワイは思ったんだが。
63
今日も一日@働きたくない @marumasa58 2021年1月31日
社会学に関しては、「無くなったら困るだろう」という意見もあるけどそれ以上に「今の文化を少しでも残すと将来の為にならないから一度全部潰した方が良い」って言う気持ちもデカいのでな。この件然り。
40
ぬめりけ @pokute55 2021年1月31日
多くの大学が博士号取得要件説明書類の中で「査読なし◯本」「査読あり◯本」と別の業績として記載し、基本的に「査読あり」の方が必要な本数が少なくてよいとする以上「学術的には査読ありの方が価値が高いとされる」ことは事実といえるでしょう。だからといって「査読なし」に価値がないとはけして言えませんが、逆に「査読あり」の価値が低いというのも言えないと思います。
2
Hndtwlftig @hndtwlftg 2021年1月31日
この話題を論理的に考察する社会学者というのを見たいんだけどな。
25
🌈kusorip🌈 @kusorip2 2021年1月31日
pokute55 今現在は論文書いてない引退した学者ならその理屈も通りますけどね
18
ぬめりけ @pokute55 2021年1月31日
社会学は、学問の中では「専門家ではない人に売れる本」が多い珍しい分野です。多くの学者には実績を積もうと思ったら「学会発表」か「学術誌投稿(査読論文)」以外に道がない中で、社会学者は商業本に載ることで「実績」を作れます。そして、商業本に載るような人は実績だけでなく「商業本を出せる先生に気に入られる能力」が必要です。故に、査読あり論文の価値が低いと考える方は「社会学者というか社会人に必要なのはコミュニケーション能力であり、それは査読を通る以上に必要な能力である」という考え方なのではないでしょうか
8
🌈kusorip🌈 @kusorip2 2021年1月31日
pokute55 その売れる本は本当に学問の程をなしているのか?というお話
44
ぬめりけ @pokute55 2021年1月31日
kusorip2 該当の先生の年代と専門分野の歴史を知らないので何とも言えませんが、お若い方なら大学の方針が査読重視ではなかったのかも知れませんね
2
🌈kusorip🌈 @kusorip2 2021年1月31日
学問として成立した論を根拠に大衆に売れる本を出すのと、大衆に売れただけの本は根本的に別物ですよね
45
ぬめりけ @pokute55 2021年1月31日
kusorip2 価値があるかの判断は現状専門家に委ねるしかありませんが、少なくとも修士・博士ともに学位審査員には必ず「その分野の専門家でない教授」という枠が設けられ、身内評価に留まらない審査(商業誌への論文掲載等の「査読なし論文」の価値評価も)が目指されています。
3
iga9984 @iga9984 2021年1月31日
pokute55 いまだに身内以外による評価が「目指されてる」レベルなんですか?
39
ぬめりけ @pokute55 2021年1月31日
ジェンダー学者の卵の呑み会に参加したら「ジェンダー関連の問題を是正したくて研究を始めたけどトラウマがフラッシュバックして辛くてフィールドワークがうまくいかない」と泣き出した方がいて、めっちゃ解るといいつつそこは切り離さなきゃ!みたいなアドバイスがとびかっててその場の「ジェンダーで苦しんだが故にこの世界に入った」人の割合にびっくりしましたね。これが珍しくないのなら、声が大きくて過激な人が上にいっちゃう現状も納得だと悲しくなったけど健全化するのが難しすぎて心が折れるんでどうしたらいいんでしょうね
34
高村武義 #WalkAway @tk_takamura 2021年1月31日
2009年に太郎丸助教授がもう答え出してるんですよね。”エライ先生は本しか書きません。エライので査読を受ける必要もありません。こっそり紀要などに考えを公開することはありますが、人から評価されるのは恐ろしいので、学会誌には絶対投稿しません。出版社も本が売れさえすればいいので、研究の水準や主張の真偽は気にしません。”http://sociology.jugem.jp/?eid=277
59
d2b @d2breathe 2021年1月31日
「社会学は査読がないからw」って攻撃してる人に「査読はありますよ」って伝えたら「知ってました。つい主語が大きくなってしまいました」と言ってくれたのに、次のツイートではまたも根拠のない社会学批判ツイートをしてた。 いいねがほしかったんだろうけど、因果な事だなぁと思った。
5
愚民Artane.🦀@今上陛下より上の原発天皇陛下万歳!後、コロナは風邪じゃない@経験者は語る @Artanejp 2021年1月31日
査読論文出す価値もない学会だから出さないと言うのと、査読論文出さないでも出世できる学会だというのは重なるけど、出さない理由が全然違うわけで。
3
高村武義 #WalkAway @tk_takamura 2021年1月31日
”日本の社会学の特徴は、アカデミズムの軽視だと思います。すなわち、学会報告や学会誌を軽視しているということです。学会発表もせず、学会誌に論文を投稿もせず、それでも社会学者づらして本を出版したり、さまざまなメディアで発言することができるのが、日本社会学の実情です。" http://sociology.jugem.jp/?eid=277
41
高村武義 #WalkAway @tk_takamura 2021年1月31日
”エライ先生はシンポ等でのスピーカーを依頼されれば断りませんが、わざわざ学会発表なんて、バカバカしくてできません。大学院生たちもこのような先生を見て育ちますから、アカデミズムを軽視し、本に好き勝手なことを書くことを理想とするようになります。研究そのものから降りてしまい、研究成果をほとんど出さない人も多数あらわれます。”http://sociology.jugem.jp/?eid=277
38
haduki @hadukikai 2021年1月31日
pokute55 だったら学術団体とは名乗らずに社会エッセイスト協会とでもすべきえは?
40
たかつき @taka4tsuki 2021年1月31日
外野なので実態は分からないけど、ちがうんだよ。嘘かどうかも分からない怪しいシロモノを声高に偉そうに有難そうに喧伝するのがダメなんだよ。結果それを信じた人たちが不幸になるかもしれないからダメなんだよ。
3
高村武義 #WalkAway @tk_takamura 2021年1月31日
"専門家どうしの真剣な議論など望むべくもありません。分業という美名のもとに相互不干渉の縄張りが多数形成されています。国際的な競争力もつきません。日本の有名社会学者で海外でも名の知られている研究者が一体何人いるでしょうか。外国語で出版したり、国際会議で報告している研究者は、全社会学者の10%にも満たないのではないでしょうか。"," このような状況の原因は、アカデミズムの軽視であり、同僚の社会学者の軽視です。"http://sociology.jugem.jp/?eid=277
29
ぬめりけ @pokute55 2021年1月31日
hadukikai 団体名決める権限持ってるのエッセイ売れた人なので無理ですね
5
今日も一日@働きたくない @marumasa58 2021年1月31日
hndtwlftg まず社会学が論理的であることは自明か?というところから始めよう
9
愚民Artane.🦀@今上陛下より上の原発天皇陛下万歳!後、コロナは風邪じゃない@経験者は語る @Artanejp 2021年1月31日
pokute55 ジェンダー学は社会学ではない。似非科学だ。と、真面目にやってる学者さんたちが声を上げて大衆に問いかけるような論争をやってくしかないでしょうね(´・ω・`)
20
ジョンお姉さんⅡ @Q0BuL8pJ8yfBbK6 2021年1月31日
社会学の論文にも査読はあるだろうさ。それが査読として正しく機能してるかどうかが問題なだけで。査読しました。だから何?論文のどこをどう検査して正しさを確認したのかが第三者的に確認できないと「仲間内のなあなあ」だっていくらでも可能だよね。まる。
35
八代泰太 @3914kcorkcolc 2021年1月31日
bookman17 海外の政治案件になりそうな過大な被害見積に対しては、誤解やプロパガンダと理解した上で反論もせずニコニコ沈黙して、 そのくせ、国内では自説まで否定する学説に関して烈火のように叩きまくり人格否定までする。という内弁慶な二面性ですかね?
10
高村武義 #WalkAway @tk_takamura 2021年1月31日
tk_takamura 太郎丸助教授(当時)のいう "出版社も本が売れさえすればいいので、(社会学者の)研究の水準や主張の真偽は気にしません。"が、今は"Webメディアもページビューが稼げればいいので、(社会学者の)研究の水準や主張の真偽は気にしません。"になってる。
20
高村武義 #WalkAway @tk_takamura 2021年1月31日
[c8736246] 太郎丸助教授は、”不利なエビデンスは隠す”と公言する上野千鶴子より、学者として遥かに誠実ですよ。
36
d2b @d2breathe 2021年1月31日
pokute55 実際、フェミニストじゃなくてジェンダーやセクシャリティを研究対象にすると、フェミニストの研究会に呼ばれて吊し上げを食らう。という話は聞いたことがあります。 それ自体は健全な話とは思えませんが、そうした集団の存在を持って社会学全体を悪戯に批難するのは違うと思います。
7
愚民Artane.🦀@今上陛下より上の原発天皇陛下万歳!後、コロナは風邪じゃない@経験者は語る @Artanejp 2021年1月31日
STAP細胞事件とか地球温暖化絡みの論文とかで、明らかに情実や利益相反に基づく査読判定が度々見られるから、査読も絶対視出来ないんだよね(´・ω・`)
2
愚民Artane.🦀@今上陛下より上の原発天皇陛下万歳!後、コロナは風邪じゃない@経験者は語る @Artanejp 2021年1月31日
医学やバイオ分野に関しても捏造論文の問題があって…日本は結構捏造と指摘されるのが多い方…国際的に査読通ってしまうのが問題化してましたし。
2
ジョンお姉さんⅡ @Q0BuL8pJ8yfBbK6 2021年1月31日
「学問上のエビデンスが政治的な戦略によって隠蔽されてもかまわない」なんてセリフを物理学や化学の学者は口が裂けても言わないんじゃないかな?故に「社会学って科学はおろか、学問って言えるものなの?」という話は当然出る。こういう人たちが査読してるんでしょ?査読してたから何?としか思えない。( ´H`)y-~~
51
愚民Artane.🦀@今上陛下より上の原発天皇陛下万歳!後、コロナは風邪じゃない@経験者は語る @Artanejp 2021年1月31日
ただまぁ、特に社会学に関しては、査読論文云々以上に、大衆の批判や議論に耐えられるだけの質の高い研究や言説が表にでてこなくて、低質悪質なものしか表に出てこないと言う問題が大きいので…。
3
ジョンお姉さんⅡ @Q0BuL8pJ8yfBbK6 2021年1月31日
Artanejp 医学を含め自然科学では「再現実験」で論文の嘘はバレるからブレーキがかかるんだよね。
39
ぬめりけ @pokute55 2021年1月31日
Artanejp ジェンダー学にも真面目に統計とって頑張ってる先生いますけど、確証ないこと言わないんで結果的に結論が地味になってメディア映えしないんですね。男性学とか専門学会はおろか論文投稿通るとこ自体少ないので。
17
愚民Artane.🦀@今上陛下より上の原発天皇陛下万歳!後、コロナは風邪じゃない@経験者は語る @Artanejp 2021年1月31日
Q0BuL8pJ8yfBbK6 特にバイオとか医学とかで問題になってるのは、再現性が極めて低い上にプロセスの検証も困難な研究論文が多くあり、それが学会誌や雑誌に頻繁にのったり特許取得してる事が多い。と言う話ですので。
2
たちがみ @tachigamiSama 2021年1月31日
「社会学には査読が無い」は誤りである 了解した しかしそうなると今日の本邦にて社会学の権威と目されている人らは社会学をしていないという事になるのだがそういう理解でいいのだろか
43
たちがみ @tachigamiSama 2021年1月31日
メディア露出が多い人ら、だな 界隈での権威はちゃんとやっているみたいなので
6
まあちゃん02 @eK0SV72lWxlYb8L 2021年1月31日
SNSによって化けの皮が剥がされた分野の一つだよなぁ、「社会学者」悪い事に同じ化けの皮を剥がされた「マスメディア」と親和性が高いのでなかなか実社会にこの事が浸透しない。
26
ぬめりけ @pokute55 2021年1月31日
d2breathe 私も社会学者も査読なし論文(これには教育の場で必須な各種教科書も含まれます)も一概に批判されるべきでないと思うんですけど、少なくともこの話題に関してのみでいえば「(該当の)社会学者が査読を軽く考えている」といえると思います。
8
オタ小児科医 @otapediatrician 2021年1月31日
pokute55 社会人に必要なのはコミュニケーション能力であり、それは査読を通る以上に必要な能力である」という考え方<<つまり社会学者としての資質はおべっかの上手さだと?俺でもそこまで言わんぞオイ。
36
ジョンお姉さんⅡ @Q0BuL8pJ8yfBbK6 2021年1月31日
Artanejp 医学やバイオであれば、再現性が担保されていない論文が仮に査読を通って学術誌に掲載されても、それが「実用化」に結びつかないので単に埋もれるよね。( ´H`)y-~~
26
オタクモドキと化したぜるたん @the_no_plan 2021年1月31日
tk_takamura [c8736246] 太郎丸博氏、一応今は京都大学の教授になられてるんですよね。 なので主流じゃないとは必ずしも言えるわけではないと思います
3
ハムぅ🤔 @hmhm_purin 2021年1月31日
「『査読の文化がない』と言われてしまう程度に論理性も科学的根拠も薄いお気持ち主張しかできない社会学者が多すぎる」ことが1番の問題なので、「社会学にも査読あるよーデマ乙〜」で勝ち誇ってるようでは社会学者の地位向上は当面なさそうね。
35
Kentaro Uchikoshi @ShimofusaSakai 2021年1月31日
三橋順子氏からご教示頂いたお話によると,社会学の分野では「若手は査読を受けるが,ある程度の大物になるともはや査読を受けない」という状況のようですね。 院生時代,僕の指導教授も論文を査読されていたのを見て知っている僕には大変な驚きなのですが。 https://twitter.com/MJunko0523/status/1214880275093585920?s=20
25
オタクモドキと化したぜるたん @the_no_plan 2021年1月31日
そらもちろん、有名大学にいるけど、異端みたいなことやってる大学教授は腐るほどいるだろうけど、非常勤歴とか勤務歴とか見たらTwitterで騒いでる奴よりかは研究されてるんだろうな。とは個人的に思う
2
ぬめりけ @pokute55 2021年1月31日
otapediatrician 鬱憤が漏れて嫌な言い方になってしまいすみませんでした。無論、コミュニケーション力が高く研究者の知人が多く、そのつながりで多くの招待や紀要で載る方はいらっしゃいます。そういった方は研究機関どうしの連携に欠かせないので、重宝される重要な存在でありけして研究者として否定されるべきではありません。しかし「査読論文より招待論文」と仰るのであれば、それは「招待論文に呼んで貰える人間関係構築能力(論文を書く能力も含む)の方が査読に通るより大切」という主張と私は解釈しました。
5
ハムぅ🤔 @hmhm_purin 2021年1月31日
「社会学に査読がない」と言われてしまう程度には社会学者らの主張のレベルが低いことに対する自省/自浄がないこと自体が、まさに「そういうとこだぞ」案件なのでは。
33
椋木 @kuraki1122 2021年1月31日
幾ら擁護しようが「偉い人は査読論文なんか書かない」「査読より依頼論文の方が格上」「不利な事実は隠す」と社会学者の偉い人が言った事実は消えない悲しみ
45
ぬめりけ @pokute55 2021年1月31日
iga9984 目指されてるっていうか枠は既にあるのでやってはいるんですね。個人的には少なくとも国費研究は一般の人々に意義あると思う?って問うてほしいんですが、無理でしょうなあ
4
大平原を征するカキシバタ @tritsubata 2021年1月31日
査読の有無はぶっちゃけきっかけでしかなくて、これまでのSNSで炎上するたびに生まれた社会学と社会学への不信感が積もり積もってようやく研究者の方の耳にも入ったというだけだよね、これ
33
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2021年1月31日
( ×H×)y-~~「事実とは異なる「社会学」を作り出しているように思えて、正直怖い」のなら、まともに学問として機能している「事実に基づく社会学」を示せばいいのです。といいますか、他の分野ならとっくに野生の専門家が出てきてると思うんだよね。
19
愚民Artane.🦀@今上陛下より上の原発天皇陛下万歳!後、コロナは風邪じゃない@経験者は語る @Artanejp 2021年1月31日
そもそも「慰安所制度に関する歴史学的知見の蓄積」を知らないくせして。的な話になってる時点で、うーん…となるのですが(´・ω・`)
11
愚民Artane.🦀@今上陛下より上の原発天皇陛下万歳!後、コロナは風邪じゃない@経験者は語る @Artanejp 2021年1月31日
慰安所関連のように、「政治」を体現して政治に翻弄され・低劣な民族主義に専ら利用されてる問題はないでしょうに…これは左右日韓問わず。
12
愚民Artane.🦀@今上陛下より上の原発天皇陛下万歳!後、コロナは風邪じゃない@経験者は語る @Artanejp 2021年1月31日
もう少し、マシと言うか大衆的同意を得やすいような事例を提示できなかったものかと。
1
haduki @hadukikai 2021年1月31日
pokute55 結果、国民から社会学はエセ学問という評価が定まりつつあるというのが今の状況でしょ。当事者たちは「ねっとのわるいやつらがデマをながしてヒボーチューショーしている」程度の認識しか無いようだけど。
7
愚民Artane.🦀@今上陛下より上の原発天皇陛下万歳!後、コロナは風邪じゃない@経験者は語る @Artanejp 2021年1月31日
[c8736359] ただ、質が極めて低い研究を行ったり質の低い言説展開してる人たちが余りにメディアに露出して「政治」に対する影響力も行使してる上に、それが多くの人の基本的人権を攻撃してるという問題は看過できないと思いますよ。
11
タム @inthe7thheaven 2021年1月31日
[c8736359] 貴方が度々繰り返してるその「思える、思えない」では論拠にならないからなぁ、昔から言うでしょ論より証拠って。「科学とは再現性であり、誰がいつやっても条件が同じなら結果も必ず同じ」ってのはマンガの台詞だけど、自然科学と違って社会学の研究対象、即ち”社会”って「似た感じになることはあっても再現は不可能」って言っていいぐらい再現性ゴミカスだからそもそも科学かどうかかなり疑わしいわけよ。脳科学や心理学や精神医学の延長といったほうがまだ通じるんじゃないか。
8
ぬめりけ @pokute55 2021年1月31日
「ジェンダー問題の風雲児で最近話題」と紹介されてきた人が「アニメにおける男性キャラのセクシャリティは~」という発表に対し、「僕はオタク男はきらいなんだよね!」という第一声以降オタクの悪口だけいって帰っていったのには闇というか目の前が真っ暗になりましたね
39
タム @inthe7thheaven 2021年1月31日
ちなみに脳科学や心理学や精神医学の分野で最先端にいる人、恐らくその筋の専門家じゃなくて詐欺師や宗教家やマジシャンだと思う。在野、現役、第一線だよ。たかだか学者が叶うわけ無いと思うんだよ。
3
ぬめりけ @pokute55 2021年1月31日
Artanejp 救いは同席した教授(毎年全国の青少年の性行動意識調査とか堅くて地味な統計をとりためている)が呼び出して注意してくれたことですが、その先生が就職がだいぶ遅かったこと知ってるので闇は晴れませんでした
15
タム @inthe7thheaven 2021年1月31日
社会学に必要な資質、「社会がどんな有様だろうと期待もなければ落胆もないぐらい社会に関心がないこと」なの無理ゲーすぎん?
14
みっくす・じゅーす @mixjuice_100cc 2021年1月31日
ムラ社会の御意見番を決定する美人投票 だからフーコーみたいな著作が全然出てこないでしょ
3
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2021年1月31日
結局、社会学者を擁護する輩の主張が「思う」で終わるオキモチ表明に終始してる時点で然もありなん
9
ぬめりけ @pokute55 2021年1月31日
基本学問分野って文学でも科学でも「それが好きな人」がやると思うんですけど、社会運動に近い学問は「社会を変えたい人(多くが不満がある人)」の割合が高いので「好き」よりも「許せない」が注目されやすい傾向はある気がしますね…
12
ヘイローキャット @Halo_nyanko 2021年1月31日
オタク文化を根拠もなしに焼き討ちにした落とし前はどうつける気なんだろ、社会学界隈とその擁護者。(焼いた自覚刷らないかもしれないけど)
25
dag @digital_dag 2021年1月31日
pokute55 どうなんだろうね。史学なんかだと唯物史観が蔓延してた時期があって網野善彦なんかは「天皇の存在が被差別民を生み出したに違いない」と熱心に研究してだけど、浮かびあがったのは被差別民の加護者としての天皇だった。これ、ねじ曲げずに研究成果として公表してるんだよね。学問に対する誠実さはまだ史学は担保されているように感じる。
30
かじ @micking_bird 2021年1月31日
ShimofusaSakai 社会学ではない文系分野の話ですが、テニュア・トラックに乗るまでは査読論文は重要ですが、一旦教授への道が安泰になれば、あんまり査読論文は書きませんね。大学の紀要とか講演会とかを適当にやって、やる気のある人は著書を出したりします。ただ、海外と比べて問題なのが、海外だと著書の大学出版がデフォルトで(Oxford University Pressとか)査読が入るのですが、日本の著書の出版は出版社からがメインで、査読がありません。社会学も似たような話だと思います。
8
ぬめりけ @pokute55 2021年1月31日
digital_dag 嫌な話をすると、じゃあ誰が社会学に金出す?ってなった時に「虐げられた私を助けてくれた」という層は強いんですよ。そうすると現実的な主張である「社会における不幸は誰某だけが完全に悪いということはない(ので多角的に考える必要がある)」は訴求力が弱いのです。史学にも「過去がこうあってほしい」という感情や利権はあるでしょうが、社会学はそれが強すぎるのです
10
かじ @micking_bird 2021年1月31日
micking_bird キャリアを積むと「査読論文を書かない」が、テニュア・トラックにのってそれ以上の評価を受ける必要がないという本人たちのやる気の問題なのか、それとも大学実務や高等教育に時間がかかりすぎて「研究をする暇がない」のかは私には判断しかねますので特定の層の責任に帰すのは保留した方が善いと思いますが、そういう問題はあるわけです。
0
dag @digital_dag 2021年1月31日
pokute55 そう言った環境で地道に実証研究進めてる社会学の研究者が報われる日はくるんですかね…。 日本学術振興会が社会学に対して論文の発表と国際化を促しているのもわかる気がする。
21
d2b @d2breathe 2021年1月31日
ごめんなさい。 頭に血が昇ってしまい、適切でないコメントをしてしまいました。
1
d2b @d2breathe 2021年1月31日
pokute55 そう思います。 その後、他の社会学者から目立った反論が出てこないのが問題というのもよくわかります。
5
フローライト @FluoRiteTW 2021年1月31日
相互批判ってホントにやってるのかなあ?話題になった社会学のエラいセンセイがた見てると、批判なんてされようものなら首括るまで徹底した反撃やってきそうなバーサーカーしかいない印象なんだけど。理が一切ないメンツとお気持ちの世界。
28
愚民Artane.🦀@今上陛下より上の原発天皇陛下万歳!後、コロナは風邪じゃない@経験者は語る @Artanejp 2021年1月31日
pokute55 そういう状況で、下手に査読を重視したら、今よりエコー・チェンバー化が酷くなる危険性もありますよね。権威とか政治力持ってる人たちが異論を許さない体制が強化される。
4
愚民Artane.🦀@今上陛下より上の原発天皇陛下万歳!後、コロナは風邪じゃない@経験者は語る @Artanejp 2021年1月31日
と言うかここで度々挙げられてる千田教授や渡辺氏のような人、今の学会体質で査読強化したらもっと権威性高まるだけなのかも知れませんよ。
3
愚民Artane.🦀@今上陛下より上の原発天皇陛下万歳!後、コロナは風邪じゃない@経験者は語る @Artanejp 2021年1月31日
社会学、一部の思想性の人たちが保守政治や警察と結びつきが強すぎて他の人達を追いやった上で社会的影響力や権威性を高めてる構図が有るように見えてますけど…この状況で査読論文重視したら、今より酷いことになりそう。
6
ぬめりけ @pokute55 2021年1月31日
革命があるとしたらもう「既存の社会学利権をぶっ壊す!」みたいなムーブメントを立ち上げて、社会学の闇を張らす!的な帯が巻かれた本をバンバン売る的な自浄というより劇薬を以て劇薬を制すみたいな方向しか思い付かない…
11
フローライト @FluoRiteTW 2021年1月31日
Q0BuL8pJ8yfBbK6 かたや社会学だと、「献血ボイコット」や「巨乳狩り」みたいに、実用できるか否かを無視して「社会実装」したがる人達がいて、しかもそのやり方が企業へのネガキャンやらメディアを通じての攻撃だから、間に一切ブレーキが入らないという大欠陥を抱えている
34
犬連結マン @nekokoala1 2021年1月31日
査読の有無を説明するより社会学の存在意義とか実績を解説した方が野次馬は散っていくと思うゾ
7
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2021年1月31日
Artanejp 何だろう、見えてる風景の左右が真逆で嗤える
14
🌈kusorip🌈 @kusorip2 2021年1月31日
d2breathe 著名社会学者の方々のhーindexが軒並み一桁なので、社会学界隈では論文の執筆と査読の文化が根付いていないのは自明なので、査読はあるという論が極論というかゼロではないので嘘ではないが実態に則していない詭弁なのでなんとも
23
Haruna M. @hrnll 2021年1月31日
千田氏の発言が事実と異なっているというのであれば(あるいは上野千鶴子氏の「不都合なエビデンスは隠す」が事実と異なっているのであれば)、それについては当の発言者を問い詰めていくべきだしそれができてこその「自浄」でしょう。外部に文句言うのを優先している時点で自浄する気がないと思われるくらいはしょうがないのでは?
43
愚者@勇者部満開15No.13 @fool_0 2021年1月31日
社会学にも査読はある(機能しているとは言ってない
24
たちがみ @tachigamiSama 2021年1月31日
「査読は有るんだ、良かった」と思ったら「皆無ではない」程度の意味で、実際軽視されているし、やってないみたいな話になってて虚無
39
たちがみ @tachigamiSama 2021年1月31日
確かに「査読無いんですか?」に対して「有りますけど?」って返ってこない程度には機能していないようだ 暗黙の不可侵協定みたいなのが蔓延ってんのかね
20
たちがみ @tachigamiSama 2021年1月31日
本来は統計を駆使した冷徹で無機質な学問なのだろうが 主義を補強するための権威付けに堕してしまっているあたり共産主義と同じ道を辿っているような 
9
かわいいこねこ @pilimykingdam 2021年1月31日
最初にそれを暴露した、社会学者太郎丸博先生は嘘つきだとでも?
4
qwerty @Polynomialtime 2021年1月31日
コメ欄でも勘違いしている人が多いが、、実証主義と反実証主義の対立があり、後者の社会学はその起こりからして「社会を動かし変革しうる知見であるか」を重視する学問。そもそも価値中立では「ない」。というか価値自由自体を否定している。この派閥では知識として新規性があってもも、社会の現状維持にしか使えないものは価値はほぼない。これ自体をどう思うかは各々の価値判断だが、知見の根拠が貧弱でも、結果として社会を動かしたら重視される。ゆえに様々な危険があることは事実。一般書偏重主義もこの帰結。
7
フローライト @FluoRiteTW 2021年1月31日
ホント勘違いしてる人がいるんだけど、実証主義とか反実証主義とかどうでもよくて、一部の=社会学ビッグネームのお歴々がファミニズムだなんだにハマり、肩書を盾に自分のお気持ちを学問のテイで攻撃に利用し、”学問のテイ”に対して社会学者が一切批判せず、諾々と従って「査読論文は格下」だの「社会実験」だの、一部の暴走をまるで社会学の本道であるように言い換えてるのが問題なんだよ。
37
フローライト @FluoRiteTW 2021年1月31日
「エライ先生のやることは全て間違っておりません。社会学バンザイ」って言ってることに「それは学問じゃねえよ」ってツッコまれてんだよ
24
胡麻 @goma_hp1 2021年1月31日
最近の社会学者とやら、マナー講師や山師みたいな連中って印象しかないな。中にはマトモな学者もいるんだろうけど、声のでかい連中が軒並み偏った思想の持ち主で、批判も特に見えないのはな…
13
qwerty @Polynomialtime 2021年1月31日
もう一度言うけど、「一部」ではない。後、社会学を擁護しているわけではない。社会学と言うのはそういう人間が「派閥として正式に認められている」と言っている。というかそうじゃなきゃ上野とかが大御所になれるはずがないでしょう。
5
佐渡災炎 @sadscient 2021年1月31日
なんでこんなのが反論になると思ったの?「査読論文なんて学生か院生が書くような物で高名になったらそんな物書かない」てのが批判されたのに「少なくとも若手のうちは査読論文を書く必要がある」て批判を補強してどうすんの?バカなの?
42
qwerty @Polynomialtime 2021年1月31日
一部の人間の問題でもないし、査読制度の問題でもない。あたりまえのこと言うけど、査読はその分野の専門家がやるのだから、たとえば上野とその弟子が分野を支配して相互に査読しあったら全部通し、下手すりゃ(下手しなくても)対立する意見を落とすことは容易。英語圏ならどうかって?英語だろうとフェミニズム分野に出したらそこまで変わりはない。だからシステムが問題だというのは的外れ。システムを動かしている人々の構成で学問の性質は決まる。
8
qwerty @Polynomialtime 2021年1月31日
っていうか、人文学に対して科学の地位が急速に向上して逆転しきったのは20世紀末か21世紀はいってからなんだから、社会学の大半が反実証主義よりなんてわかりそうなもんだが。経済学ですらマル経の影響は(流石に落ち目とはいえ)全然抜けきってない。もちろん、もともとガチガチの実証主義よりの学者も居るし、生き残るために実証主義的な科学に寄せていくのも居る。後者が本当に転向したのか、まだ運動を狙っているか。どうなんでしょうね
0
tnnrak @nrak_t 2021年1月31日
ジェンダーセクシュアリティ研究の界隈のは相互批判というか内ゲバでは
0
qwerty @Polynomialtime 2021年1月31日
そしてアカデミア外にも規範的な学問のファンは大量にいて、ワナビーもいて、支持者の市場を形成していてるからこそ生き残っている。「一部の人間が変なことをやっている」というのは事実誤認です。彼らは十分に強い派閥を形成していて、みんなでやっていて、それを悪いとも思っていないし、ゆえに批判されても絶対にやめません。
8
キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 2021年1月31日
結局、個人の思い込みによる過激な変革を求める大御所の首を差し出さない限りは許されない状態になっているのだ。 なんで誰もそれを出来ないんだろうねえ。
16
佐渡災炎 @sadscient 2021年2月1日
反論できなくなるとコメ消しして「負けなかったことにする」とかいうのはその界隈のお作法なんだろうか。
18
大和但馬屋 @yamatotajimaya 2021年2月1日
要するに社会学は隔離施設の中で条件を整えて前提と目的を設定して予測されうる結果が出るかどうかの実験を経ずに、いきなり市中に新しい感染症をもたらすかもしれないウイルスをばらまいてパンデミックを起こしたものにこそ価値があるという学派が牛耳を執っていると。 よし、滅ぼせ。
14
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2021年2月1日
pokute55 個人的体験(聖闘士星矢でギリシャ神話に興味持って古代ギリシャの研究者になるとか塩婆でローマ帝国の研究者になるとか虫への興味が高じて昆虫学にとか)でその道の研究者になられた方はそれこそあらゆる分野、学問におられるけど、個人的な体験が動機として強すぎる人が社会学で目立ってるのがTwitterでの社会学者への悪評を生み出した暴論や炎上事件に繋がってるんでは?ってなる。主張が学問より優先するって人が多いんでは?という批判が社会学批判では目立つように思います
5
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2021年2月1日
inthe7thheaven それは言い過ぎの感あるけど、実際超能力関係のインチキでも科学者や心理学者がトリックに騙されてしまったのに対して、彼らのトリックを暴いたのは、マジシャンとしても有名なハリー・フーディーニだったって事件があるしな
4
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2021年2月1日
digital_dag 文化人類学だと一時期、人種差別主義への反動で、原始時代の人類や先住民は、文明人より平和的って主張が政治的に正しいとなって、その時期にその手の主張繰り広げた「平和の人類学者」が強い影響力を持ってたという話が、スティーブン・ピンカーの本『暴力の人類史』で読んだ覚えが。その後アザー・ガットなどの学者が狩猟採集民や石器時代の人類はこれまで思われているよりも暴力的な社会で現代は暴力減ってると主張したと書いてた。
3
こげぱん@止めよう不要不急のエロ規制 @kogemayo 2021年2月1日
どちらかというとhttps://togetter.com/li/1274544#c5493889の指摘の方が重要かと。「日本の学者」のレベルが低い、「日本の大学」で行われている営みが学問の名に値しないというだけなら他の学問だってそうだと抗弁しうるだろうけど、本場でも大御所は査読論文書かずに単著ばかり出してるとか上位の雑誌がニセ論文に引っかかるとかなのはこの分野だけだからなぁ…
16
データをいろいろ見てみる @shioshio38 2021年2月1日
社会学の査読に関しては、太郎丸博氏のこの論文が面白い。 「投稿論文の査読をめぐる不満とコンセンサスの不在」 https://www.jstage.jst.go.jp/article/soshioroji/54/3/54_121/_article/-char/ja/ 社会学論文誌執筆者の身分割合が載っていて、学生非常勤が56%に対して、教授等が17%であった。 論文誌に査読論文として書くのは若手が多いようだ。 つまり、教授より学生非常勤と言った若手のほうが査読論文を書いている。
12
データをいろいろ見てみる @shioshio38 2021年2月1日
「社会学評論」と「ソシオロジ」に掲載された論文投稿者の社会身分 N=276 学生非常勤 56%,助手研究員 24%,教授17%。地位が上がるにつれて、査読論文を書かなくなるのだろうね。
7
こげぱん@止めよう不要不急のエロ規制 @kogemayo 2021年2月1日
Artanejp 他の分野ならば、日本の学界が腐ってるならば他国の学会に出そう、本場の大物に現状を送りつけて評価してもらおうとかいえますけど、「社会学」がアレなのは他国でも似たようなもの、ディシプリン自体が他の学問と完全にズレていると言わざるを得ない状況だからなぁ…
14
ゆーき @yuki073 2021年2月1日
pokute55 自分に不都合なエビデンスを隠すなどの科学者としての素養に問題のある人がおべっかで上に立つことを良しとする学問なんだな、社会学は。それを学問と言えるかは疑問だが。
22
🌈kusorip🌈 @kusorip2 2021年2月1日
shioshio38 社会学者界隈において査読論文はシャカイガクシャという部族に新入りを迎え入れる宗教的イニシエーションで部族の長が新入りを見極めるためにやっている作業でしかないんでしょうね
16
のび @Novifam 2021年2月1日
ここに偉そうなこと書いてる奴の何人が本当に自然科学の英語論文のレフェリーやったことあるんやろな あんなのやらないよりはマシの限界あるシステムだって普通わかるだろうに
2
佐渡災炎 @sadscient 2021年2月1日
「査読のない著書の方が格上なのはおかしい」という批判に対して、「格下向けの査読はありまあす!」が反論になるわけねえじゃん。
23
佐渡災炎 @sadscient 2021年2月1日
Novifam それこの話となんか関係ある?
19
🌈kusorip🌈 @kusorip2 2021年2月1日
Novifam やらないよりはマシなシステムすらない祈祷師の御呪いレベルの何かが社会学ってことでいいですかね?
19
のび @Novifam 2021年2月1日
sadscient ん?査読は理系様がやってる素晴らしいシステムだから社会学もやれっていう話を底辺理系が宣っているのがここの主な話題だろ?
1
tog20xx @tog20xx 2021年2月1日
Novifam 論文の信頼性を担保する仕組みや風土が全然見えてこないがどうなってんだ?ていうのが主旨だよ
24
由布来 @Juky_Snow 2021年2月1日
pokute55 思うに、ジェンダー論においてアニメーションに関する文脈は自分の支持する論との矛盾を抱えやすく、話題がそっちに振れたときはその言動を言い放って話題を切り上げることで被害を最小にする(ジェンダー論界隈の吊し上げにあうよりマシな上、熱心な信者の獲得が期待できる)テクニックなのでは?
0
XX_ouga @XX_ouga 2021年2月1日
Novifam 少しでも正しいかを見るためにつけられてるんやで。査読があるから正しいじゃなくて査読「すら」されてないから呆れとるんや。ほんとは査読した論文のテーマを何度も何度も壇上に上げて精査していくんやからな。
19
XX_ouga @XX_ouga 2021年2月1日
査読されてるってのは「まあ学会に提出する価値はあるんじゃないの?」っつー最低ライン。下限割ってるのばかりで学問って、なあ?
14
のび @Novifam 2021年2月1日
tog20xx 査読で正しさが担保できるなら理系の世界捏造ランキング10位中5人を占めてる日本の自然科学界はとても素晴らしい科学倫理教育されてるいうことでしょうなあ
1
XX_ouga @XX_ouga 2021年2月1日
まず査読でハネられるってのはレギュレーション違反ってだけだからな。100m走でフライングやコースアウトしてなかったかを見るだけのもの。捏造はドーピングみたいに後日調査結果で判明するものや。そう考えると査読なし論文ってのは非公式の記録にしかならんってわからんかね?
17
佐渡災炎 @sadscient 2021年2月1日
Novifam 「査読で正しさが担保される」なんて言ってる人この話のどこかに実在します?
13
mu-nanana @mu_nanana 2021年2月1日
あー確かに査読あるんですね、でも査読無し論文5本で博士号もらえるって逃げ道あったら何の意味も無い気がするんですが…それと、院生の時一回出したっきり、査読論文出さずに教授になった人がいるんですが。https://togetter.com/li/1274544 これがコミュ力?千鶴子師匠の弟子になっておべっか使いまくれば教授になれるってこと?本当に学問じゃないね
14
mu-nanana @mu_nanana 2021年2月1日
あと、たいそうご自慢の査読システムですが、「神を敬わない奴はけしからん」でリジェクトする 宗教団体みたいな事してるようですが? https://togetter.com/li/1425110
10
九十九 @hakqq 2021年2月1日
要は査読が「誤りを糺し切磋する」ではなく「ボス既知外の言いつけに従っているか監視する」最悪のシステムに成り下がっているという話。そんなムラ、学問でもヘチマでもねぇから焼き払ったほうがええがね
13
azerty @azerty95834384 2021年2月2日
社会学批判してる人たちて、テラケイとかワカリテとか想像してたけど違った。てか誰?テラケイとか取り上げず、なぜこれ?印象操作狙い?
1
愚民Artane.🦀@今上陛下より上の原発天皇陛下万歳!後、コロナは風邪じゃない@経験者は語る @Artanejp 2021年2月2日
政治力の強い社会学の人に共通してるのは「自分達の内側の常識を疑わない」と言う、懐疑精神の致命的な欠如とサル山意識の強さじゃないかなぁ…(´・ω・`)
8
塵芥 @jinkaisan 2021年2月2日
現に我々の前に現れて迷惑をかけてくる(時に正気か疑わしいレベルの)本業左翼活動家なり女権拡張活動家副業学者、権力志向過多、学術的良心過少みたいな人々を淘汰できない業界なんだということはいやというほどわかりましたよ。それを踏まえて、学者の言うことだからと肩書きだけで鵜呑みにせず、その主張の妥当性、公平性、客観性を厳しく吟味するリテラシーが求められるのでしょうね。
8
塵芥 @jinkaisan 2021年2月2日
内部の方の証言からも人気と知名度とコネが研究能力よりも評価される業界のようなので、変な言動は逐一批判し、信用と人気を削ることで外部から不適切な人材の影響力を削ぐことも可能な気がしますね。社会学やリベフェミ界隈はともかくエビデンス軽視お気持ち過多の主張のネットでの扱いはpgrで終了ですし、そんなものを権威としてありがたがっていれば業界全体がが信用を失うでしょうね。当の腐ったミカンみたいな人らとその取り巻きにはあんまり危機感はないようですが、社会学者がそういう人達ばかりでないことを祈ります。
11
塵芥 @jinkaisan 2021年2月2日
学問なんだから知的誠実さや研究能力が評価される仕組みになっていないとおかしいはずなんですけどね。反実証主義だ社会を変えると息巻くなら、まず学者よりも活動家が力を持つようなおかしな学者社会を変えることから始めてほしいものですが。
10
かじ @micking_bird 2021年2月2日
Lkpi8dEIKmF7bi1 そのあたりはホッブスモデル(人間は自然状態(政治的集合体を作り出す前)は暴力的で、国家を作りだして理性的になった)とルソーモデル(人間は自然状態は理性的で、国家を作り出して暴力的になった)という性善説と性悪説の対立みたいなイデオロギー的な対立を双方に多分に含んだ議論なのですよ。ピンカーが言うような「暴力は現代では減った」も統一的見解をえていない暫定的なもので、彼自身も啓蒙主義者というイデオロギーを内包している点は否定できませんからね。
4
かじ @micking_bird 2021年2月2日
Lkpi8dEIKmF7bi1 ピンカーの著作(『暴力の人類史』)に関しては、1)彼が例示する(暴力的だと主張する)狩猟採集部族の多くに農耕部族も含まれている、2)ピンカーが示す暴力的な狩猟採集部族のデータは、すべて近代における狩猟採集部族のデータであり、人類がみな自然状態である石器時代よりも前の状態に当てはめることはできない(ヨーロッパの植民勢力と隣接した部族が好戦的であるとき、それが人間の本性的なものか、植民地と交流した結果でそうなったのかわからない)という考古学的な批判があります。
3
かじ @micking_bird 2021年2月2日
Lkpi8dEIKmF7bi1 この辺りは、https://psycnet.apa.org/record/2014-44647-002(googleでタイトルを検索するとPDFででてきます)などで言われていて、「人類は平和的になったのか」という問いは現在進行形でディベートされているホットなイシューであり、それがピンカーやガットによって終わったと考えるのは早計です。むしろそういう風に簡単に結論づけない態度が存在し、論争状態が続くということ自体が考古学や文化人類学という学問領域の健全さを示していると言えます。
3
大和但馬屋 @yamatotajimaya 2021年2月2日
学問には対象があって、社会学の対象は社会そのもの。その社会からノーを突きつけられているのが今の「社会学」であるという認識がないのはちょっとね。
9
t_f @tf44029245 2021年2月2日
社会学のみならず、"ディプロマミル"化している領域が、一般には知られていないだけで、じつは数多くあるんでしょうね(そして、その偽装された権威をマスゴミやゴロツキが悪用するわけです。トンチキな議論はいつの時代にも履いて捨てるほどあるもので、問題なのは、個別のトンチキ"学者"ではなく、この偽装→悪用の"システム"でしょうね。
6
コーリー(贋) @boguscorey 2021年2月2日
inthe7thheaven だからこそ、その事前期待から生じるバイアスを正しく認識することが必要になるのですよ。 【自分の理想の社会像】がデータ収集・解釈を歪めていないか
2
コーリー(贋) @boguscorey 2021年2月2日
Polynomialtime そうであるならば「社会学は既存の学問とは別物である」という事を大前提としなくてはいけませんね。
3
扶桑委員会 @fussoo_moe 2021年2月2日
Polynomialtime 後者の社会学を名乗る権威を思想運動に利用する社会運動家を切り離すか、前者が社会学というのを名乗るのをやめて何らかの別の名前(社会科学とか?)を名乗るようにするしか解決しないように思う。労力で言うと後者の方が楽。
5
nekodaisuke @nekodaisuke1 2021年2月3日
査読があるかどうか知らんけど、かりにあるとして、じゃあなんで査読なんてありましぇーんとかほざいてた社会学者をたたかずに、それを根拠に発言しているそのへんのひとに切れ散らかしてんの?話の出発点である同業者にいえよw
6
のび @Novifam 2021年2月3日
sadscient えっじゃあ査読で正しさは担保されないけどそれでも社会学が査読してないのは正しさを担保する努力をしてないから科学的では無いという結論なんですか? 立場が意味不明すぎですね
2
のび @Novifam 2021年2月3日
査読が信頼性を担保するから社会学も査読をやれ←主張としてはわかる 査読が信頼性を担保するわけではないけど査読やってないのは科学的でない←は?
1
のび @Novifam 2021年2月3日
指摘されるとそんなことは言ってないおじさん
1
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2021年2月3日
Novifam 査読で「最低限の信頼」は担保されるけど、査読をやってないとそれすらないので科学的ではない。という話では。
8
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2021年2月3日
「スタートラインにも立ててない」状態では。
8
yaya @yakumokumaneko 2021年2月3日
色々と理論を提唱するとは思うけど、とりあえず自明であるとか私がエビデンスだから自明であるとかは査読で弾かれる分あったほうがいいよ
8
佐渡災炎 @sadscient 2021年2月6日
Novifam 査読が担保するのはロジックとプロセスであって主張の正誤ではない。マジで査読の意味が分かってないのか。
6
佐渡災炎 @sadscient 2021年2月6日
Novifam 「信頼性」と「正しさ」はまったく別の概念なんですが区別する能力が無いのですね。
5
佐渡災炎 @sadscient 2021年2月6日
当然のことながら、査読を通っていても結論が間違っている論文なんかいくらでもある。だからといって査読しなくても良いなんて話にはならない。
4
佐渡災炎 @sadscient 2021年2月6日
Novifam どこにも書いてない物が見えるなら早めに病院行かれた方が良いのでは。頭の。
3