Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

本の奥付ができたのは大岡越前が取り締まりのために「出版した人間と作者は必ず奥付に書けよ」とルールを徹底させたから

奥付にも歴史があるんですねぇ
113
蝉川夏哉 @osaka_seventeen

吉宗の頃の改革で「お前ら、奥付に出版した人間と作者は必ず書けよ」という取り締まりのためのルールができたのが今も残ってるの、めっちゃ面白い。

2021-02-02 16:11:39
リンク Wikipedia 大岡忠相 大岡 忠相(おおおか ただすけ)は、江戸時代中期の幕臣・大名。大岡忠世家の当主で、西大平藩初代藩主。生家は旗本大岡忠吉家で、父は美濃守・大岡忠高、母は北条氏重の娘。忠相の子孫は代々西大平藩を継ぎ、明治時代を迎えた。大岡忠房家の第4代当主で、9代将軍・徳川家重の側用人として幕政においても活躍したことで知られる大岡忠光(後に岩槻藩主)とは遠い縁戚に当たり、忠相とも同族の誼を通じている。 8代将軍・徳川吉宗が進めた享保の改革を町奉行として支え、江戸の市中行政に携わったほか、評定所一座に加わり、関東地方御用掛(か 3 users 148

現在では、書籍の最終ページに「奥付」が記載されるが、これは、少数ながら自発的に奥付を付けている書籍はあったものを、享保6年(1721年)に大岡越前が奥付を義務化させたことにより一般化した。[Wikipedia

リンク エキサイト辞書 【奥付】とは・意味 | エキサイト辞書 【奥付】とは・意味。エキサイト辞書は見やすさ・速さ・分かりやすさに特化した総合辞書サービスです。英和辞典・和英辞典・国語辞典を数多く収録し、ストレスフリーな爆速辞書サービスで知りたい単語にすぐ出会える。

法制としては1722年(享保7)に南町奉行大岡越前守が猥褻(わいせつ)書を取り締まるために発した御触書が初めである。【エキサイト辞書

へぇー
🌈くろろん🌈 @kuroron2012

そうなんだ!!!いいルール作ってくれたなぁ twitter.com/osaka_seventee…

2021-02-03 19:50:40
結構古い
梶原平三 @Askeladd_Art

本の大きさの規格も受け継いでいたり。 twitter.com/osaka_seventee…

2021-02-03 13:14:37
ふみ乃や文屋📜 @Tabino_ko

今となっては「管理や流通に便利だから」などとして性質や理由が変わってのこっているんでしょうね……。 twitter.com/osaka_seventee…

2021-02-03 08:01:05
フラン @furan_skin

実は奥付が法制化されてから今年で丁度300年。 twitter.com/osaka_seventee…

2021-02-02 21:19:03
同時期にあった改革
まきぶろ@切り絵民 @otogi_zousi1203

同じく吉宗の頃の改革で「お前ら、怪しい医薬品を勝手に作って売るんじゃないぞ」という取締りのためのルール(和薬改会所)ができたのが今も残ってるの(薬機法)、めっちゃ面白い twitter.com/osaka_seventee…

2021-02-04 10:20:02
銘を入れるのは更に昔から
しょしんしゃ @HrXi38Srx6rQZ7h

飛鳥時代くらいの大宝律令で「お前ら、刀の品質にバラツキあるから作者の名前入れろよ」というルールができたのが今も残ってるの、めっちゃ面白い。 twitter.com/osaka_seventee…

2021-02-02 17:54:10
bm @thedigthemall

品質保証の為の生産者表示義務だったのアレw twitter.com/HrXi38Srx6rQZ7…

2021-02-03 12:17:38
残りを読む(2)

コメント

緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2021年2月4日
野蛮人の集団だった鎌倉室町期の武士がどうかしたら現代よりも上の近代的官僚集団になっていったのどうやったのやら
0
Kitty_Guy_Records @cherry_ITO 2021年2月4日
♪な〜に〜を〜きょうは求めて生きた〜
4
かにかま @kanikama_surimi 2021年2月4日
まあなにかする、出すって時は責任の所在をしっかりしておくべきだよねえ。昔からあったんだ、すげー! というより、昔であっても不良品とかいい加減な詐欺商品とかつかまされたらそりゃキレるよねというかw
2
白墨 @amanilo_ 2021年2月4日
何故か明治あたりに出来たものだと思い込んでた…。 奥付がある→活版印刷ってイメージかなぁ
6
櫻子。@BOOTHでもちマス帽子頒布中 @sakurago_cc 2021年2月4日
四半世紀前は同人誌にすら住所氏名が載ってたなあ…
18
田中幹生(TANAKA MIKIO) @maniaxpace_mt 2021年2月4日
生産地に加え栽培者の顔写真付きの野菜
0
F414-GE-400 @F414_GE_400 2021年2月4日
つまり奥付って日本書にしかないのか?
0
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2021年2月4日
昔は序文の最後に「○年○月」(和暦)と作者の名前を入れてたと記憶しています。
0
方向音痴 @otetenoshiwato 2021年2月4日
ここ見れば情報がある!という定位置の安心感ときたら
2
あらたか @ara_taka_yama 2021年2月5日
F414_GE_400 一応欧米にも「コロフォン」という、「本の表紙をめくった次のページに」書籍の情報を記載する文化はあります。(歴史的にはこちらの方が古くて、古代バビロニアの粘土板まで遡れるみたいです)ただ奧付けとコロフォンは全く別の起源で、現代では結果的に同じような役割を持ったものになっている、とのこと。
13
さどはらめぐる @M__Sadohara 2021年2月5日
普段は奥付の付かない本を扱ってるので、前付にそういう情報がある洋書のほうが違和感が少ない
0
メニスカス @HatsudukiLens 2021年2月5日
出所の表示は生産者にも消費者のためにも必要。代わりになるのが商標ブランド。だから偽ブランド品はくたばれってことだ
1
いとけい @itokei_ 2021年2月5日
youkimaboroshi そして江戸を斬るは大岡忠相ではなく遠山景元……(西郷輝彦世代)
3
kathryn @KathrynJpn 2021年2月5日
土地の区割りはいまだに太閤検地を元にしている。
0
anineko @ANINEKObySYSTER 2021年2月5日
Dam_midorikawa 武士が貴族の荘園みたいな不動産をかすめ取るには大義名分が必要で、元から組織的な生き方が必須だったんだよ。(金みたいな動産なら持ち逃げすればいいが、不動産を抑え続けるには手を出させない仕組みが必要。)
0