2021年5月9日

King-biscuit先生による、西田稔『基地の女』講義

べたーっとまとめました
4
king-biscuit @kingbiscuitSIU

昨日言及した本、発掘した(゚∀゚)つ pic.twitter.com/m10mJ8ZAuP

2021-05-09 09:14:41
拡大
拡大
拡大
拡大
king-biscuit @kingbiscuitSIU

(´ω`) 「特に一般の入浴者が迷惑することは、女達に性病に罹っている物が多いことである。ある病院の小児科担任の女医さんの話によれば、浴場で性病に感染した気の毒な幼児が少なくないということである。何とかしなければならないが、女たちに入浴を禁止する法律はない。」

2021-05-09 09:19:06
king-biscuit @kingbiscuitSIU

「湯が汚れるのも平気で、湯舟の中で石鹸を使っている。外国人はこういう体を洗うんだよ、というように得意顔なのであるから注意のしようもない。」

2021-05-09 09:20:29
king-biscuit @kingbiscuitSIU

(´・ω・`) 「駐留軍が保護色的都市立川に深夜進駐して、白い肌や黒い肌の外国兵を街の人たちが初めて見たのは昭和20年9月3日の朝である。それから三週間余り過ぎた9月末には、駐留兵に媚を売る夜の女たちが現われている。」

2021-05-09 09:27:57
king-biscuit @kingbiscuitSIU

「また女たちに部屋貸しする家も、立川基地を中心として高松町から曙町、錦町、富士見町の一部に二十余軒できていた。部屋貸しといっても1時間か2時間の時間貸しで、女たちは一回二百円也の使用料を払う。当時は隣近所に気兼ねして商売は夜だけに限られ、後のパンパン店のように女を置かなかった。」

2021-05-09 09:30:34
king-biscuit @kingbiscuitSIU

「女たちは夜になると何処からともかく現われて、白人や黒人の駐留兵に身体を売って居た。部屋の貸主は引揚者や戦災者が多く、昔から立川に住んでいた家は女たちに関係していない。この時代の特殊女性は前歴が酌婦か三流地の芸者くずれで、日本軍将兵相手の慰安婦であった経験を持つ女が多かった。」

2021-05-09 09:32:20
king-biscuit @kingbiscuitSIU

「素人からこういう生活に身を落としたというような女は一人もなかった。立川に初めて現われた女の数は120名前後。年齢は25歳から28歳までが多く29歳から37歳までの女も少数いた。その幾人かは今日でも立川市内外に住んでいて「街の姐御」になっている。」

2021-05-09 09:33:45
magyar istvan(低知能) @istvan0817

大学生の頃友人が高松町に住んでたからよく行ったけどアパートの隣に古い連れ込み宿があったなあ。 twitter.com/kingbiscuitSIU…

2021-05-09 09:34:13
king-biscuit @kingbiscuitSIU

「パンパンの生存競争に勝ち抜いてきた女たちで、三部屋か四部屋の自分の家を持ち、二、三人の女を置いて一人につき三千円から四千円の部屋代をとり、自分も駐留兵相手の商売を続けている。夜の女の顔役という地位にある。」

2021-05-09 09:35:09
king-biscuit @kingbiscuitSIU

(´・ω・`) 「私の日記帳を見ると、23年の5月8日の午後、自転車を走らせて「街の姐御」の家を一軒一軒訪ねている。十六人の「街の姐御」から、男は外人兵が怖ろしかった?と逆に質問を受けてしまっている。女たちは男である外人兵を押さえる自信を持っていたのである。」

2021-05-09 09:37:46
king-biscuit @kingbiscuitSIU

「女たちの商売は手真似身ぶりで駐留兵の目をじっと見つめればそれでよかった。簡単に成立したそうである。言葉「イエス」「オーケー」「カムイン」だけ使っていた。この時代にはポン引を職業とする男がまだいなかった。」

2021-05-09 09:39:25
king-biscuit @kingbiscuitSIU

「駐留兵は日本将兵を相手にしていたこの慰安婦たちに、10ドル(この時代の10ドルの公定価2700円、闇価は3300円)紙幣を惜しげもなく握らせた。馴染になると外国タバコ、チョコレート、コーヒー、菓子、ウィスキーなどを持ってきてくれた。水たまりでもあれば軽々と抱いて渡ってくれた。」

2021-05-09 09:42:39
king-biscuit @kingbiscuitSIU

「女たちが「外人兵だって男だよ」と有頂天になったことは想像される。女たちに言わせると、駐留兵は甘い、これでよくあの激しい戦争をして来られたもんだ、と思ったそうである。」

2021-05-09 09:43:19
king-biscuit @kingbiscuitSIU

「やがて女たちは薄汚れた防空服やモンペを派手な色の洋服に着替えてサンダルをはいて駐留兵に抱き抱えられながら貸部屋にやってくるようになった。21年2月には部屋を売春に利用させる家が五十数軒に増えていた。新しく増えた家は初代の部屋主から女たちを紹介してもらっている。」

2021-05-09 09:46:49
king-biscuit @kingbiscuitSIU

「立川に特殊女性の存在がはっきり現われたのはこの頃からで、女も部屋主もパンパン英語を覚えたし、駐留兵もカタコトの日本語なら話せるようになっていた。ショート200円、オールナイト500円という部屋代も女と部屋主の間に決められていた。」

2021-05-09 09:47:55
king-biscuit @kingbiscuitSIU

「女たちは駐留兵にショート1,000円、オールナイト2,500円から3,000円を払わせていた。1日に2、3人客にとっていたから、生理日その他で10日休んでも最低月収4万2、3千円はあった。稼ぎが多い女になると月に9万円以上の実収をあげている。」

2021-05-09 09:49:24
king-biscuit @kingbiscuitSIU

「これに目をつけたのが立川の有力者NやBである。21年4月、立川の東北端資材廠跡に「楽天地」という駐留軍将校集会所を設けた。将校の相手をする女は横須賀や横浜から50名ほど呼び、基地から楽天地行きバスが出たと噂されたほどの盛況だったが、設備不完全のため正式許可がおりなかった。」

2021-05-09 09:51:12
king-biscuit @kingbiscuitSIU

「NやBは何とか許可を得ようと裏面工作に奔走したがその甲斐無く、クリスマス前に集会所は解散させられた。働いていた女たちは失業して、それぞれ部屋を求めて立川の中心部に進出してきた。これを受け入れ同居させたのがそれまで部屋の時間貸しをしていた部屋主の一部だった。」

2021-05-09 09:54:25
king-biscuit @kingbiscuitSIU

「すると、今まで時間借りをしていた女たちがこれに対抗してそれぞれの部屋主に頼んで同居を始めた。時間借りをしていた女の組と、駐留軍将校集会所の女の組との間に縄張り争うが怒って、これが立川の特殊女性二派対立の起源となり25年末頃まで続いていた。」

2021-05-09 09:55:58
king-biscuit @kingbiscuitSIU

「こういう21年12月、立川に今日のようなパンパン屋(置屋)の形態が出来上がった。女たちが互いに勢力拡張のため他地区在住の友人後輩を呼び集めたので、それまで250名前後だった市内外在住特殊女性は500名近くに増えた。パンパン宿も85、6軒にまでなった。」

2021-05-09 09:57:49
king-biscuit @kingbiscuitSIU

「立川に女の数が多くなり始めた21年3月前後から、ポン引を職業とする男たちが現われている。彼らは主として闇屋をしていた第三国人の仲間か街の不良である。駐留軍将校集会所などでボーイをしていてドル買いや物資横流しで利益の味を覚えた青年たちもいた。」

2021-05-09 09:59:34
king-biscuit @kingbiscuitSIU

「ポン引の手数料は、女が駐留兵から受け取る金額の一割か一割二分だったが、ドル値が良かったので(10ドル交換で500円の利益。100ドル200ドルと換える日もある)この収入が馬鹿にできぬほど多額になった。」

2021-05-09 10:01:15
king-biscuit @kingbiscuitSIU

「彼らは立場を利用して駐留兵と女の間に一種縄張りに似たものを持つ地位を占めると、だんだん女たちの生活に束縛を与える徴候を見せるようになった。女たちに借金や物資の無心をして断られると、駐留兵にその女が性病や肺病だとか素行が悪いとか告げて、女が駐留兵に近づけないような手段をとった。」

2021-05-09 10:02:58
king-biscuit @kingbiscuitSIU

「これに対して酌婦生活の経験のある女の一部は、過去の体験を生かして無言の抵抗を示した。腕や股に自分の名と相手の駐留兵の名を刺青する戦術に出たのである。」 ……「過去の体験を生かして」という個所に留意。酌婦系の体験にそのような起請的な刺青の「民俗」的下地があったということ。

2021-05-09 10:04:40
king-biscuit @kingbiscuitSIU

「23年2月15日、刺青をした七人の女を訪ねたが、Y.AとかM.Kとかのひん曲ったまずいローマ字の刺青で字の大きさは10円硬貨よりややちいさかった。昔の情夫の名の刺青は女たちの腕や股からすっかり焼消されていた。」

2021-05-09 10:06:45
残りを読む(78)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?